searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ステージおきたまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ステージおきたま
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/taowatarukaze2014
ブログ紹介文
無農薬百姓30年 舞台作り続けて20年 がむしゃら走り1年半 コントとランとご飯パンにうつつを
更新頻度(1年)

360回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2014/12/21

参加カテゴリ

企業ブログ / 農業

演劇・ダンスブログ / 演出家

ライフスタイルブログ / 豊かな暮らし

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、ステージおきたまさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ステージおきたまさん
ブログタイトル
ステージおきたま
更新頻度
360回 / 365日(平均6.9回/週)
フォロー
ステージおきたま

ステージおきたまさんの新着記事

1件〜30件

  • 五輪はやっぱり中止だぜぇ!

    おいおい、いつの間にか、観客入れるかどうか?って話しになってるぜ。いやいや、それさえ超えて、観客どんだけ入れるか?ってところに話題が移ってる。中止、あるいは延期の世論はどうしたって言うんだい。一度だってまともに議論しちゃいないだろ、開催か中止かって根っこの問題をさぁ。総理がやると決めてるから、やるしかない、そんな構造が気に入らんのさ。仕方ねぇ、上の方針にゃ逆らえねえや、って進んで後追いするマスコミの報道姿勢にも腹が立つ。おっと、マスコミ各社はスポンサー、どっぷり当事者、公正な報道なんて出来っこないんだった。議論もせず、専門家の提言も無視、世論なんて端から知らんぷり、なんだってやりたい放題の政治のあり方、ここが、なんとも気に入らねぇ。しかも、こうやって、なし崩し、無理くりの開催で、手ひどい痛手を負ったとしても、誰...五輪はやっぱり中止だぜぇ!

  • 今週の菜の花座は、輪になって踊ろ!

    コロナ自粛控えめ稽古?に入った菜の花座、今夜はいよいよダンスレッスン!いや、残念、振り付けの先生、都合つかず、団員だけ、メニューを考えなくっちゃ。どうしよう?なぁぁに、救いの手は現れるものさ、都合で活動停止中のKが来てくれた。菜の花座ではダンス担当、前回公演『ディスタンス』の、突然ダンス!何故かダンス?!の素敵な振り付けを考えてくれた若手ナンバー2だ。そうか、彼女に任せて、全員でダンスレッスン事前トレーニング?をするってのもいいんじゃないか。さぁさぁ、シニアの団員達、覚悟を決めてストレッチからだぜ。みんな固いなぁ、まるで体に鉄筋仕込んであるみたいだ。って、人のこと言ってられない。伸びない!曲がらない!そこいらじゅうで、あいてて、あっ攣るぅぅぅ!のうめき声が上がる。なんとか騙し騙しして、ほっ、どうにか少し楽になっ...今週の菜の花座は、輪になって踊ろ!

  • やだ、やだっ!見たくない大豆畑

    うーん、見たくないっ!朝夕の田んぼの水管理ですぐ横を通る。けど、敢えて目を背ける。つい視線が行っても、焦点を逸らす。もうわかってんだよ、大豆の双葉が鳩にやられて散々だってこと。どうやら補植用もやられていて、挽回不能らしい、ってこと。できることなら、このまんま、大豆なんて播いてないよぉ、ってことで忘れてしまいたい。あるいは、も一度播き直し?なんてわけにゃいかんさなぁ。まさか、発芽した分まで耕耘して根絶やしに、なんてできない。かと言って、まばらな株のまんま、畑を維持して行くってのも、そうとう辛い。面と向かうんだ!現実つぶさに見るんだ!種まきから2週間、もうこれ以上の発芽は望めない。いかに悲惨であっても、その辛い事実からしか出発できない。人生と同じ!まずは鳥追いのキラキラテープの回収だ。全然、効果なかったよな、おい。...やだ、やだっ!見たくない大豆畑

  • 小屋、ついに倒壊?!

    小屋の一部解体作業、取り掛かってから6日目、いよいよ骨組みをほぐすところまで来た。トタン波板を外し、野地板を剥がし、垂木を取り除いて、残るは基本構造のみ。はて、ここで考えなくちゃ。建物全部壊すんなら、容赦なくぶっ叩いて壊せばいいんだが、取り去るのは傾きのひどい部分のみだ。有り合わせの材木使って作ったものだろ、棟木とか梁とか、1本の木が端まで届いているわけじゃない。途中で継ぎ足してこしらえてある。ちょうどその繋ぎの部分で外せばいいさ、ぶった切る必要ないし、接続部を外せばいいんだ。って、気楽に考えていたんだ。だが、待てよ、それだと切り取った側面に屋根の庇もない状態になる。それはあんまりだぜ。見た目も悪いし、雨も吹き込み自由になっちまう。切り妻屋根は、やっぱり庇がなくっちゃね。ってことは、梁なんかもすべて中途で切断す...小屋、ついに倒壊?!

  • 風呂薪、強制乾燥!

    春先の風呂薪ピンチ、どうにか乗り切れた。雪に埋もれてたブドウ剪定枝から火力になりそうなものをほじくり出して刻み、4年前に伐採したクルミの木の切り株を、さらに根元まで切ってこれまた刻み、どうにか5月をやり過ごした。緊急調達のブドウ、クルミを燃やす尽くしたらどうする?春に届いたリンゴもナラも、この春伐採の新物?水分たっぷり、風呂釜じゃとても燃やせない。高畠ワイナリーからもらったポプラだって、去年の暮に切ったものだし、やたら水分多く、斧を打ち込むと、じわっと樹液がしみ出して来る。一冬置いたって言ったって、とても即戦力にはならない。だったら、どうする?乾燥ものを買う?知り合いから分けてもらう?どっちも気が進まんなぁ。裏手の薪置き場にゃ大量の薪がうず高く積まれてるってのに。なんとか早く乾かして、使用可能な薪にするしかない...風呂薪、強制乾燥!

  • 野菜の季節が始まった!

    冬越しの茎たちから菜っ葉類の食べごろを過ぎて、いよいよ野菜の季節到来だ!まだ少し早いんだが、タマネギも少々引っこ抜いてみた。2年連続の失敗なんてするもんかい、って種まきの時期とか肥料の量とか吟味したからねぇ、我が家としちゃなかなかの出来だぜ。黒マルチもせずにだから。もう少し大きくなって欲しいけど、中玉品種だから、こんなもんかな。ここに来て雨不足で玉太りも足踏み、一雨、二雨欲しいところだ。茎葉は倒れ始めているが、まだまだ緑と元気を保っている。お湿りさえあればグイっと肥大するんだけどな。春栽培の白菜なんてぇ、できんのか?どうせ途中で暑さと虫にコテンパンにされるんじゃないか?出来たところで鍋の季節でもないしなぁ。などなどあって、これまで作らなかった春白菜、ネットの種屋で、おっ、これは!?っての見つけて播いてみた。お試...野菜の季節が始まった!

  • 田んぼだって多様性!

    除草機押し、2回目完了!どの田んぼも、何年も堆肥を入れ続けてきたからトロトロ。除草機押すのもかなり楽になった。以前はかっちかちで爪が入らず、必死の思いで押し切ったんだ。まさか、1日で2反3畝も終われるなんて、信じられんよ。ちょいと腰入れてグイっと押せば、簡単にトロトロ土が反転してこね回せるんだから!イネの育ち具合からすれば、中6日で2回目、てのは早すぎるんだ。ピッチャーとは違う。前回除草のいたみから回復して、さらに根を張って行くには10日くらいは欲しい。が、そんなに待ってたら、雑草の方が、これ幸い、我が世の春到来と蔓延り始める。初期にビシッと押さえておくためにも、この短いローテーションも我慢してもらわなくっちゃ。2回目押し切ってみて、田んぼによってイネの育ちがまるで違うってことに驚いた。ヒトメボレの田など、根張...田んぼだって多様性!

  • 小屋解体!

    プリンスメロンも移植したし、草刈りも一段落。田んぼの除草は思いもよらぬ順調さ、1日半で1回終わるなんて!どうしよう、この空いた時間を。なに贅沢なこと言ってんだい。やることはまだまだあるぜ。小屋の解体作業、夏の課題か?なんて思っていたが、今できるんならやっちまおう。先月の大きな地震でますます傾いてきてんだよ。その後の強風で屋根のトタンも1枚飛ばされてるしな。このまんま成り行きに任せると、手前側1/3だけじゃなく、その連なりすべてがずりずりと自然倒壊しちまいそうだもの。傾きの大きい部分をさっさと倒して、残りの部分は救わないと。上手い具合に、材木の接続部分で切り離せそうなんだ。段取りとしては、まず、トタンを剥がす。次に野地板を外し、垂木を取り除いたら、柱や棟木や梁を切断する。1カ月近く掛けて建てた小屋だ、解体だってゆ...小屋解体!

  • 今週の菜の花座

    8月公演を11月に延期して、さて、どうするよ、それまでの間?だらだら稽古続けるってのもなぁ、飽きるし人の集まりも悪くなる。だったら、思い切って全休に!ってほどの度胸もないかぁ。よし、わかった。週2日、週3日の稽古は盆明けからとして、それまでの間、週一のダンスレッスンの期間ってことにしょう。『ダンスホールMitsu』にゃダンスシーンがけっこうある。それをさらに拡充して、出演者全員がなんやかや踊るって仕掛けにしよう。その最初の週一稽古。突然決まったことだから、ダンスの先生は間に合わない。それじゃ、それぞれ相手を探して自主稽古に。自分たちで振り付け担当するチームは、それぞれ音楽聞きつつ、試行錯誤。相手役がそろっている者たちは互いに読み合わせをした。衣装さんは、衣装デザインに頭を絞ったり、時間を持て余すことなく2時間弱...今週の菜の花座

  • ハウスの中も夏仕様!

    取り残された苗、コシヒカリ22枚と満月モチ8枚、やっと引き取られて行った。小学校の田植え、予定した日が大荒れの天気、3日延期でようやく2年越しの田植え実施だ。ほら、去年はコロナで、それどこじゃなかったからね。田植え授業は急遽中止、せっかく用意した苗もすべてブルーベリーのマルチになった。なんとも切ない経験だった。1年放ったらかしたせいで、田も荒れ放題、代掻きにもずいぶん手間取ったようだが、なんとか、子供たちに田植え体験を楽しんでもらえたようだ。そう、こっちは苗の提供が担当、田植え指導は地域の農家仲間数人がもっぱら面倒みている。こういうボランティアに支えられるのが田舎の学校のいいところだなぁ。一つ残っていたプールもやっと空になって、さぁさぁ、プリンスメロンたち、君たちもようやく永住の地を得られるぞ。プール資材を片付...ハウスの中も夏仕様!

  • 菜の花座8月公演11月に延期!

    仕方ないよなぁ、練習会場封鎖で2週間も稽古取り上げられてたんだ。今から再開したって本番まで残りわずか2か月!仕上がりの遅い菜の花座、さらにダンスまで組み込んでる。まぁ、無理だよな。演じる側だけの事情じゃない。仮に必死で食らいついて作り上げたとしても、チケット販売がかなりの難題になる。地域の応援あっての菜の花座、無観客とかネット配信なんてありえない。観客の皆さんと楽しい舞台時間を共有するには、コロナが落ち着いてから実施するしかない。近隣の町から通う団員の中には、出かけて行ってコロナもらって来るなよ、なんて冗談半分、牽制球を投げられてる者もある。そんな中で稽古続ける、チケット売る、そりゃどう見たって強引だ。尾身会長のオリンピック発言じゃないが、」この状況でフツウあり得ない。」全員一致、潔く延期を決断した。11月公演...菜の花座8月公演11月に延期!

  • 安物買いの銭失い!か?

    さて、何買おう?楽天モバイルに乗り換えのお駄賃?ポイント7000円分。どうせなら、手前の懐痛めちゃ買わない、けど欲しい!ってものにしようか。だったら、これだ。ラチェットレンチ!最近、農機具を自力で修理、なんて機会が多くなってるからなぁ。トラクターの爪交換なんかメガネレンチじゃ半回しごとにはめ直すのが煩わしい。立て続けに締め続けることができるラチェット、欲しいんだよ。ネットショップ、あちこち見てみると、これがピンからキリなんだ。前後にたった2つの口径付いただけでも、軽く予算オーバー!なに?新潟の金物産地の製品か。うーん、たしかにプロ仕様、こんなの身近に置いておけば満足度も高いよな。当然、使い勝手も良いだろうし、長持ちもするはずだ。でもなぁ、工具セットならさらにいろんな工具がそろって同額、あるいはその半分の価格で手...安物買いの銭失い!か?

  • 今年、害獣、害虫少なくないか?

    去年は今頃、ジャガイモが離れ猿に襲撃されて、大慌ててで防戦に努めてたんだ。イノシシや熊の出没情報もさかんに飛び回ってたなぁ。そうそう、小学校通学路付近で熊の通り道を塞ごうと河川土手の草刈りの動員まで掛かったっけ。それも今年は、中止の連絡が入った。もちろん、我が家も周辺の田畑にも害獣出没の噂話は聞こえて来ない。もっとも、そこら中、電気牧柵張り巡らしてるから、イノシシどもも近寄りがたいのかもしれないが。動物ばかりじゃない。虫もほとんど見ない。例年なら、この時期、モンシロチョウが乱舞するんだが、今朝だって、寂し気に1匹、飛び回ってるだけだった。だから、菜っ葉類も無事収穫、小松菜もパクチョイも完食し、残りのコカブも食害なしで健やかに育っている。もちろん、寒冷紗で覆った白菜、キャベツ、ブロッコリーも土中で越冬したヨトウム...今年、害獣、害虫少なくないか?

  • 驚き!除草機押し新記録

    いよいよ来たぜ、除草の季節!田植えから12日、あと一日二日待ってもいいんだが、この晴天続きだろ、見るからに苗の活着良さそうなんだよ。しっかり根が張ってるなら、早い方がいい。雑草がまだお目覚め直後に一気にひっくんり返しちまった方が、除草の効果は上がる。始めるか!緊張感ありあり、3日かかって大2枚、中1枚、小2枚の田んぼの除草機を押す。逃げたい気持ちは隠しようもない。果たして、除草機押しの重労働に耐えられるだろうか?衰え如実のこの体力、気力で。1反3畝のヒトメボレの田は、頑張ったところでまる一日かかるだろ。さらに、コシヒカリで1日。さらに、2畝のコシヒカリとモチ、黒米それぞれ1畝。まっ、確実に3日は覚悟せにゃ。緊張のあまり、朝も早くから目が覚めちまった。今日は暑くなるって予報、早朝のうちに少しでも済ませておくか?い...驚き!除草機押し新記録

  • 偉いぞ、天気予報!

    予報通り、しっかり雨だ。たっぷり降った。約束違わず、偉いぞ天気予報!前日播いた大豆思う存分水吸って、発芽に向けて準備整ったようだ。これなら、あと数日で芽が出るな。雨に伴った強風にもめげず、防鳥テープもしゃきり張ってきらきらと輝いている。その調子であと10日ほど、しっかり頼むぜ。十二分の降水で、畑は底の底まで水分行きわたった。と、なりゃ、里芋の植え付けだぜ。ずいぶん早くから芽出しを続けて来たんだが、どうもも一つ勢いがない。ポットの中じゃもう狭すぎるのかもしれん。ちょこんと芽を覗かせたまま、そのまま停止、なんてポットも少なくない。さっさと、畑に移し替えてやった方がいいんだろう。畝立て紐を張って、それに沿って溝を掘り、堆肥とボカシを放り込む。両側から土を掛けて低めの畝を立て、その中心に苗を植えていく。里芋は見るからに...偉いぞ、天気予報!

  • 豆播きは天気予報とご相談!

    6月第1週、ここが豆まきの適期だ。早けりゃつる呆け、遅れりゃ未熟、ものごと、ここでなきゃ、てのがあるのさ。当然、それに向けて準備をする。5月初めに堆肥を撒いて、1回目の耕耘。春先、芽を出し大きな顔をし始めた雑草どもを根こそぎひっくり返す。そこから1カ月、畑土を日に晒して風乾し、草の芽吹きの季節を乗り切る。種まき直前にもう一度、念入りにトラクター耕耘。ごろた土を砕き、生き延びた雑草ども埋め尽くし表土を細かくして、種まき機械がスムーズに進めるようにする。と、同時に、豆の発芽と初期成育の間、草の出を遅らせるって意味も大きい。丁寧な仕事をする知り合いは、秋の収穫後にも耕してさらさらの砂地のような畑をさらにレーキで均してその上を権兵衛を押して行く。こうすれば、播き損じも少なく欠株が少ないので、その後の補植の手数も省ける。...豆播きは天気予報とご相談!

  • ルバーブジャム、今年はいいぞぉ、って思ったら・・・

    ルバーブ、知ってるかぁ?フキに似た植物で、同じように太い葉柄を食用にする。でも、フキはキク科、ルバーブはタデ科、似てても親類ってわけじゃないって。漢方薬に使われる大黄てのと近しい。大黄って消化促進に効果あり、この冬他界した義母、便秘の時にはこのルバーブジャム入りヨーグルトが効果抜群だったな。庭の一角で逞しく育つルバーブ、いつも時期を失して、赤味と柔らかさが失われた頃、思い付いて収穫してジャムにしていたので、なんか青梅ジャムの出来損ないのようで、今一つ食欲をそそらなかった。今年は、庭師?神さん復活で適期に刈り取り、若く柔らかい部分のみ利用することができた。って言っても、神さんの話しな。根元から切り取り、有毒の葉っぱは捨てて、こんな感じ。これを適当に斜め切りして砂糖とレモン汁を加えて煮詰める。ジャムと変わらない、っ...ルバーブジャム、今年はいいぞぉ、って思ったら・・・

  • 育苗終われば、トマトハウス!

    田植え終わって、待ってたぜぇぇ!ってトマト苗が声上げてる。ハウスの片隅で、じっと出番を待ってたからね。3月末に種まきしてから、2か月近く、ゆっくりしわじわ育って来たんだ。さっ、育苗プール取っ払ってトマトハウスに変身だ。今年の品種は、桃太郎T93と妙紅、それに世界一って桃色系のトマトだ。桃太郎と妙紅はF1、世界一は固定種だ。値段もかなり違うが、それ以上に頑健さが違う。世界一はどんどん育って本数も他を圧するほど、一つのポットに出た数本をすべて株分けしたら、数十本になちまった。のは、いいんだが、株分けしたのが神さん、品種を取り違えて、妙紅と混合してしまった。やれやれ。空いた奥2/3に、堆肥とボカシとランカルって焼成卵殻とミネラル源の力素てのを撒いて耕耘。後は神さんの領分、4列×10本でなんと40本を植え付けた。ハウス...育苗終われば、トマトハウス!

  • 体を売って生き延びるって、いつまでこんな社会が続くんだい?

    NHK「チコちゃんに叱られる」見なくなったなぁ、あれから。ほら、ナインティナインの岡村が、助平根性丸出しの発言して叩かれたろ。このコロナ不況で風俗に身を投じる若い女性が増えるぞ、いっひっひ!って本音ぼろっと吐き出しちまったやつ。あれ知ってから、岡村の顔を見るのが嫌になっちまった。助平が悪いわけじゃない。俺だって、いやそれはどうでもいい。女を金で買う、しかも、「だぶ付いてきて上品が値下がりするぜぇぇ」的な発想を得々と披瀝する感覚がやりきれないんだぜ。この売買春諸手を上げて歓迎っての、日本のオッサン、あるいは若けえ衆にもか、けっこう一般的なんだよな。性への惑溺と性売買の礼賛とは別だからな。コロナの惨禍、かれこれ1年半、実際、食い詰めて性風俗に救いを求める女性が増えているようだ。ド田舎のジジイには実態を目の当たりなん...体を売って生き延びるって、いつまでこんな社会が続くんだい?

  • 野の花可憐!野の花無惨!

    田植え、一段落したら、畑が待ってた。今週中に大豆の種蒔き、来週には里芋の植え付けだ。先に耕したの1カ月前だからなぁ、早くも雑草も復活だぜ。豆播き権兵衛が機嫌よく働けるように、トラクターで耕耘しておかにゃならん。播いた種の発芽後、雑草に負けないようにって意味も大きい。トラクター乗り入れる前に畑の周囲、草刈りしておかにゃね。田んぼと同じ、耕したり代、掻いたりする前に周りはきれいにする、これ農作業の当たり前。まず道路際から草刈り開始。雨多いからねぇ、草も生き生き溌剌、元気にうっそうだぜ。以前はこの季節、晴天続きで畑カラカラってことが普通だったが、温暖化の影響、歴然!降っちゃ晴、晴ちゃ降るの日々で、田植え時の水不足なんて、はるか昔の、水争い?ああ、そんなこともあったねぇ、って思い出に収まっちまた。お陰で、タマネギとか水...野の花可憐!野の花無惨!

  • やったぜ!薪作り完了!!

    ついに、終わらせたぜ!目標の、、田植え前、は叶わなかっが、5月中にやり遂げた。褒めてやっておくれよ。リンゴの伐採木3反部分とナラ原木8立米、おおまかに80本、刻んで割って、積み上げた。どうだい、壮観だろ。軒下は満杯、さらに大きくはみ出し、薪置き場を新設した。1.8メートル×2間、これが前後2列だ。左右両端に突パブを打ち込み、崩れるのを防ぐようにした。最上段を平らにしてトタン板を被せ、風で飛ばされないようマイカー線で結わいた。この巨大な?薪集積場が完成しても、まだ原木6本残ってる。ええい、切っちゃ、割っちゃえ!今日ですべて完了だぁぁぁ。切るのは、STIHLのチェーンソーにお任せ、手慣れてきて刃の研ぎ方も上達、切れ味落とすことなく30分で切り終えた。キャリー山積みの玉木、今日は2度目の薪割り。これはさすがに辛かった...やったぜ!薪作り完了!!

  • コロナ休業、だったらこの際・・・

    あらら、またもやジム臨時休業だってよ。この辺り、感染者なしで頑張って?来たのに、ここに来て急増傾向、まっ、仕方ないかもな。コロナ処女地だってことは、入ってくれば一気に広がるってことだ。別にPCR検査徹底して防止してたってわけじゃないからね。きっかけさえありゃ拡大するさ。地方は医療体制乏しいし、年寄り多いから早期の対応が必要なんだし、まっ、高齢者利用の多いジムお休みも致し方ない。影響はジムばかりじゃない。菜の花座の方も強制的に一時中断だ。2か所の稽古場はどちらも町の施設、町外者の利用を制限する、とのお達しだ。町内在住者は半数以下の菜の花座、とても稽古にならないぜ。って、ことでこちらもしばらく休業だ。困ったもんだ、って言いたいところだが、実はこっちにとっちゃ好都合?農作業やらなにやら忙しい時期だからね。後ろめたさ感...コロナ休業、だったらこの際・・・

  • 田植え終われば、待ってたぜ薪割り!

    あんなにくたびれ果て、腰も曲がったままだったのに、朝ともなればしゃきり、すっきり!うん、自信戻ってきたぜ。雨降りの中、初志貫徹して良かった!今日はお日様のぞいて、暖かな田植え後日和。温まった水に浸かって、植え付けたイネたち気持ち良さそう。まだまだか細いけど、きらめく田面にすっくと立つ姿は頼もしい。頼むぜ、元気に育ってくれよな。心地よさげな苗たちを見ながら、よしっ、田植え終われば、薪割りだぜ!田植え前に割るつもりで切ってあったキャリー満載の玉木、ほれほれ、早く切れって呼びかけてるぜ。待たせたなぁ、せっかくの新しい切り口が日に焼けてしまうよな。そうなると。斧の刃が入りにくくなるんだ。切った木は、間髪置かずに割ってやる、それが薪作りの極意?作法?流儀?まっ、何でもいいんだ、ともかく早く割れってことよ。この一山だと、ま...田植え終われば、待ってたぜ薪割り!

  • 補植終わって、田植えは完了!

    あと1枚、1反部、やるぞ絶対!なんとしても今日でけじめをつけるんだ!たった数反部の田んぼで3日も補植!そりゃあんまりだ。もういい加飽きたし。それ以上に体が限界に近づきつつある。昨日だって、田んぼの中でバランス崩して危うく転倒泥だらけ、までは行かなかったが、庇い手が、ずぶずぶと肘まで埋まった。もう、足腰、踏ん張りが効かなくなってんだよな。もちろん、歳ってことも大きいけど。昨日の天気予報、午後から雨、が10時からに繰り上がってる!これはもう、ずぶ濡れ補植だな。早々覚悟は決めたが、雨中作業はできれば避けたい。朝飯後、コーヒーも飲まず、新聞も読まず、テレビも見ずに、田んぼに急行、最後の田、コシヒカリの補植開始だぜ。昨日のヒトメボレで懲りたからねぇ、苗不足で終わっても良いように、田の周囲をまず攻めることにする。見かけ、見...補植終わって、田植えは完了!

  • 田んぼ補植、強制終了!

    昨日、半分終わった。だったら、今日はさっさと進んで、もしかしたらもう一枚、コシヒカリの補植に入れるかな?なぁぁぁんて、甘いって!難所は超えた、って思ってた。が、大間違い!もっとひどい個所が次から次。全然進まないぜぇぇぇ。機械不調とか、Uターンの際のスペースとか、植わってないところが、そこら中!これじゃ、完全に手植えだから。ああ、こりゃ一日仕事だな。とてもとても、コシヒカリになんて手が回らない。目標、ヒトメボレの1反3畝を終わらせる、に変更。それにしても、心配なのは、捕植用苗。こうも、欠株だらけだと、準備した10枚で間に合うかどうか?そうか、急遽、モチを別の田に移して、この田はすべてヒトメボレに変更したものな、種まきの後で。モチに割り当ててた面積分、ヒトメボレの苗が必要なんだった。そこに、植え込み不良、さらには強...田んぼ補植、強制終了!

  • 田植え終わった、が、これからだ?!

    田植え終わった、って言ってもいいのか?ひどいぞ、仕上がり具合。そこら中、寝てる苗ばっか!もちろん、欠株も例年通り。機械作業は終わっても、その後の補植が、もう!!!!!小さい田、コシヒカリ1枚は調子よく補植完了、ここまでは上機嫌。一番大きな田んぼ、ヒトメボレがぁぁぁぁ、ひどいぃぃぃぃ!田の土に刺さらなかった苗が水が入って浮き上がり、折からの西南風で吹き寄せられちまった!お、おい、苗拾いからかよ!田んぼ、乾かし過ぎちまったからなぁ。いや、もう、重いこと!田植え機、自走のはずなのに、懸命に押してやらにゃならんかった。Uターンとか後進なんて、決死の覚悟だぜ。それと、田植え機の部品が無くなってた!なんてこっちゃい!!苗を送るベルトコンベヤーが正常に作動してなかった。これじゃ、植え爪とタイミングずれるわ、土に埋めこめなくて...田植え終わった、が、これからだ?!

  • またまたNetflixよいしょ!

    さぁ、明日から田植えだぜぇ、ジムランも止めて、早く寝ようっと。『ヴィンチェンツォ』全20話見終わったし、軽く寝酒片手に新作40分くらいの寝ドラマにしてか。Netflix開いたら、うおっとぉぉぉ!本日のランキング、堂々の第一位、『ヴィンチェンツォ』!!おめでとう!いやぁ、俺だけじゃなかったのね、ぞっこんの人たち。そうかそうか、良かったね、クムガ・プラザの住人たち。で、今夜は何見るよ?韓ドラ、連投はちときつい。今読んでる本、「ひとつのイギリス近代史」だから、イギリス関連の歴史ものか?でも、貴族や王朝ものはなぁ。なにかいいものないかなぁ。1話完結はダメだぜ、2時間以上かかるから。シリーズものでなんかないか?ないなぁ、これっ!とぴぴっと来る奴が。ノンフィクション、うん、最近見てない。どんなの出てるんだ?えっ、ま、ま、ま...またまたNetflixよいしょ!

  • 新しい顔に元気もらった!

    菜の花座8月公演、『ダンスホールMitsu』、セリフ読みのダメだし始まった。本役さんが、セリフを様々工夫を凝らしつつ読んでいく。それをあれこれとケチ付けて演出の意図を伝えていく、それがセリフのダメだし稽古だ。ネチネチと性格悪いこと!でも、ここがすべての出発点、くどい、しつこい、うるさいと煙たがられようと、遠慮会釈なくやり直しを命ずる。単語一つ、センテンスのイントネーション、語尾の置き方、納得いくまで繰り返してもらおうか。煩いやっちゃなぁ!どこが違うねん、あっ、別に関西人はいないけど、って腹立ててることだろう。何度読ませりゃいいんだ、いい加減うんざりするよ、って、きっと。でも、聞く者が聞けば、違いは歴然。読み方一つで、人の好いおじさんになったり、横柄な親父になったりするんだ。ここが当人には、なかなか気づけない。耳...新しい顔に元気もらった!

  • ヴィンチェンチツォロス!?

    『ヴィンチェンツォ』が終わった!って、Netflixだもの、見る人それぞれ、みんな一緒に見終わるわけじゃない。が、若者風にロスっていっちまうよな寂しさを感じてるんだ。あぁ、終わったちまったぜぇぇ!シーズン1全20エピソード、総時間数にすると30時間!楽しませてくれたなぁ、夢中にさせてもらったなぁ。いつもなら、さっさと次に移るのに、最終回のエンディングは最後までじっくり見ちまったものな。エンドロールとともに流れる過去のシーンの様々に、あぁ、あった、あった!そうだ、いろんな物語が繰り広げられたんだぁ、なんて感動の振り返り、なんてしたりして。ファンとしては、ヴィンチェンツォ・カサノ!とか、ホン・チョヤン!なんてため息交じりに呟いてりゃいいんだが、ド田舎のアマとは言え、台本書く身としちゃ、ちっとは、その魅力を探って書き...ヴィンチェンチツォロス!?

  • さぁ、始まった、雨の代掻き!

    仕方ないよな、雨降りだってやるしかないぜ、代掻き。苗も植え時だし、せめて田植えくらい晴れ間、いや、贅沢言わない、曇り空でもいい。と、なれば、ここで代掻き済ませちまうしかないんだ。終われば、四隅の均平作業や浮いて来る芥掬い、そして周囲ぐるりの波板張り、けっこうあるんだ、必須仕事が。いいなぁ、近所の農家はみんな運転席個室タイプだぜ。空調ばっちり、音楽なんか聴きながら快適作業だ。屋根もない、むき出しの運転席、なんてここらじゃ希少価値?いや、価値はない。ただの貧乏農家ってだけだ。兼業で続けてきた米つくりだからさ、数百万円もするトラクターなんて、夢にだって出てこない。椅子はクッションはみ出し、バックミラーはひび割れで役に立たない。さらにはボンネットの溶接が壊れて辛うじて片側だけでつながってるって代物だ。いやいや、文句は言...さぁ、始まった、雨の代掻き!

カテゴリー一覧
商用