searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
隊長のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014
ブログ紹介文
中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポ
更新頻度(1年)

297回 / 365日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2014/11/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、隊長のブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
隊長のブログさん
ブログタイトル
隊長のブログ
更新頻度
297回 / 365日(平均5.7回/週)
読者になる
隊長のブログ

隊長のブログさんの新着記事

31件〜60件

  • グルメ 298食 『「東京美々卯」 全6店が閉店』

    隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第298回は、『「東京美々卯」全6店が閉店』をお送りします。少し古い話題になってしまいましたが、「うどんすき」で知られる料理店「美々卯(みみう)」(本社:大阪市)が首都圏で展開する「東京美々卯」の全6店が、5月20日で閉店したことを聞いた時には、残念な思いがしました。ここ最近は、訪れる機会がありませんでしたが、当時勤務していた会社が銀座一丁目にあった頃には、近くの「京橋店」を良く利用していたからです。夜に会食で訪れた回数は、それほど多くはありませんでしたが、ランチには月に三~四回行っていました。閉店の理由は、新型コロナウイルスの感染拡大で業績が落ち、営業の継続が難しいと判断したとのことですが、果たしてそれだけでしょうか。「うどんすき」という料理自...グルメ298食『「東京美々卯」全6店が閉店』

  • 映画 Film176 『超高速!参勤交代 リターンズ』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第176作品目は、『超高速!参勤交代リターンズ』をお送りします。『超高速!参勤交代リターンズ』は、2014年6月21日に公開された『超高速!参勤交代』⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07d44adf37dd0a5e4f9e429411c3f098の続編として、2016年9月10日に公開された時代劇映画。配給は、松竹。上映時間は、119分です。「隊長のブログ」では、時代劇映画を、これで九作品を紹介したことになります。詳細は、こちらの一覧をご参照下さい⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01bfe31aad88ef37ac0a299a52109d76原作は、脚本家、小...映画Film176『超高速!参勤交代リターンズ』

  • 「街歩き」 バックナンバー 一覧

    隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズは、6月8日にアップした『御朱印巡り「明治神宮」』で、記念すべき100回を数えました。第1回~50回までの記事の一覧⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f18040fe916effdde0b7abf59ea38bf7は、既にリストにしています。そこで、第51回~100回までの一覧をリストにしましたので、ご参照下さい。==「街歩き」バックナンバー一覧==http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9第51回2017/12/26『御朱印巡り「高岩寺(とげぬき地蔵)」』http://blog.goo.ne.jp/ta...「街歩き」バックナンバー一覧

  • テレビ Vol.311 『チョイ住み in バルセロナ』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第311回は、『チョイ住みinバルセロナ』をお送りします。『チョイ住みin〇〇〇』は、NHKBSプレミアムで不定期に放送されている、慌ただしく旅行しがちな日本人に送る、新しい紀行番組です。この番組では、アパートを借り、地元の人の生活を体験して、その国の素顔にふれるのです。アパートで共同生活するのは、スポーツ選手・歌手・俳優・小説家などの分野が違う二人。放送開始は、2015年3月。これまでに、16組の海外共同生活を放送しています。ナレーターは、タレントのYOUさん。今までの旅番組とは違う視点で、異国を体験すると言うコンセプトでは、同じNHKBSプレミアムで放送されている『2度目の○○ちょっとディープな海外旅行!』⇒http://blog.goo.ne.jp/taicho...テレビVol.311『チョイ住みinバルセロナ』

  • 「阿部サダヲ 出演作品」 記事一覧

    劇団大人計画所属で、俳優・歌手の阿部サダヲ《本名:阿部隆史》は、千葉県松戸市出身で、生年月日は1970年4月23日。現在、50歳です。小・中・高と野球に熱中。プロ野球選手を目指していた阿部サダヲは、特に読売巨人軍の原辰徳に憧れていたそうです。高校卒業後、家電量販店に就職。しかし、二年弱で店を退職し、バイトに明け暮れていた22歳の時、劇団「大人計画」に入団。1992年、同劇団主催舞台『冬の皮』でデビュー。同年には病気で降板した温水洋一の代役として、入団から半年経たずして『演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る』でドラマ及びテレビデビューを果たします。その後、数々の舞台作品での活躍で演技力への評価を高め、今では、舞台を中心にテレビドラマ、映画と幅広く活躍しています。そんな阿部サダヲさんが主演する作品を、「隊長のブログ...「阿部サダヲ出演作品」記事一覧

  • 街歩き 第100回 『御朱印巡り 「明治神宮」』 (その2)

    『御朱印巡り「明治神宮」』(その1)⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c87b3547debd8655a09384a5fbbda1056月6日(土)の午前9時過ぎ、明治神宮本殿廻廊脇にある「長殿」で御朱印を拝受後に向かったのが、御社殿の南側に広がる「明治神宮御苑」です。この御苑は、江戸時代に加藤家、井伊家の下屋敷の庭園でしたが、明治時代に宮内省の所管となり、南豊島御料地と呼ばれました。その後、明治天皇がお身体のお弱かった昭憲皇太后の運動のためにと、遊歩庭園として明治26年(1893)頃に整備されたのです。明治神宮の鎮座地が代々木に決定されたのは、この御苑が大きな理由のひとつでした。御苑への入苑口は、正門と東門の二か所ありますが、新型コロナウィルス感染防止のため、...街歩き第100回『御朱印巡り「明治神宮」』(その2)

  • 映画 Film175 『レッドクリフ PartI』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第175作品目は、『レッドクリフPartI』をお送りします。『レッドクリフ』(原題:赤壁、英題:RedCliff)は、中国の古典小説「三国志演義」を基にした中国制作のアクション映画です。「隊長のブログ」では、中国映画を、これで17作品を紹介したことになります。詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65daa86be027f5d393125973d7f48f1c二部構成で制作され、前編の『レッドクリフPartI』(原題:赤壁、英題:RedCliffPartI)の公開が、2008年7月(日本公開:同年11月)。上映時間は、145分。監督は、前・後編ともジョン・ウー(吴宇森)。同監督作...映画Film175『レッドクリフPartI』

  • 街歩き 第100回 『御朱印巡り 「明治神宮」』 (その1)

    隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの記念すべき第100回は、『御朱印巡り「明治神宮」』(その1)を、お送りします。東京都渋谷区代々木の杜に鎮座する『明治神宮』。御祭神は、明治天皇(第122代天皇)と、昭憲皇太后(明治天皇の皇后)です。創建は、大正9年(1920)11月1日。年が明けてから、御参拝したいと思っていながら、新型コロナウィルス感染防止のための外出自粛に従い、実現出来ていませんでした。緊急事態宣言が解除されたので、疫病退散祈願を兼ねて、6月6日(土)に訪れました。最寄り駅の東京メトロ「明治神宮前駅」に到着したのが、午前7時。朝食を取らずに、飛び出して来たので、先ずは駅前で腹を満たします。朝食を済ませ、JR山手線、埼京線に架かる「神宮橋」を渡ったのが、午前7時40分頃です。コロナ...街歩き第100回『御朱印巡り「明治神宮」』(その1)

  • テレビ Vol.310 『人気芸能人がまじ調査!鬼旨ラーメングランプリ』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第310回は、『人気芸能人がまじ調査!鬼旨ラーメングランプリ』をお送りします。『人気芸能人がまじ調査!鬼旨ラーメングランプリ』は、5月12日(火)19:00~21:00に、フジテレビ系列で放送された、バラエティー番組です。この番組は、日本人が愛してやまない、もはや国民食ともいえるラーメン。そんな種類豊富なラーメンを、人気芸能人が徹底調査します。番組では、視聴者の身近にある最高においしいラーメン情報をテンポよく紹介してくれました。出演者は、ギャル曽根、フワちゃん、りんごちゃん、3時のヒロイン、千秋、ほか。正直、ラーメンばかりを、二時間も見せられると食傷気味になるので、敬遠していましたが、白山上の中華料理店『兆徳』⇒http://blog.goo.ne.jp/taicho...テレビVol.310『人気芸能人がまじ調査!鬼旨ラーメングランプリ』

  • 映画 Film174 『殿、利息でござる!』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第174作品目は、『殿、利息でござる!』をお送りします。『殿、利息でござる!』は、2016年5月に公開された時代劇映画です。製作:『殿、利息でござる!』製作委員会。配給:松竹。上映時間:129分。尚、「隊長のブログ」では、時代劇映画を、これで八作品を紹介したことになります。詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01bfe31aad88ef37ac0a299a52109d76原作は、歴史学者・磯田道史(みちふみ)の著書「無私の日本人」の一編『穀田屋十三郎』。磯田道史さん原作の映画は、『武士の家計簿』⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/...映画Film174『殿、利息でござる!』

  • ペット・動物 35匹 『“はっさく” サマーカットに』

    「ペット・動物」に関する記事の第35回は、『“はっさく”サマーカットに』をお送りします。新型コロナウィルス感染防止の外出自粛のため、娘家族の飼い犬・ロングコートチワワの“はっさく”君と、長い間会えずにいました。緊急事態宣言が解除されたので、娘たちが“はっさく”君を連れて遊びに来てくれました。一歳半になった彼は、少し大人っぽく見えました。帰宅後に、サマーカットをしたとの事で、写真を送ってくれました。カットし過ぎたのか、全く別の犬のようですね。==「ペット・動物」バックナンバー==http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a6404fe72dc7d669f8c8da0916417ced1~20匹省略21匹2015/3/11『何の動物に見えますか?』http://blog.goo...ペット・動物35匹『“はっさく”サマーカットに』

  • 「長野の酒」 銘柄一覧

    夏は湿度が少なく爽やか、冬は厳しい寒さと雪深い気候が特徴の長野県。雄大な山々から流れ出る清らかな水と、美しい空気に恵まれ、日本酒造りに最適な気候風土の土地です。長野は、蔵元が日本で三本の指に入るほど多い場所。数多くのおいしい地酒が誕生しています。そんな長野県産の日本酒を、「隊長のブログ」では、、これまでに四銘柄を紹介しています。詳細は、下記銘柄一覧をご参照下さい。==「長野の酒」銘柄一覧==1.佐久市「橘倉醸造株式会社」『菊秀(きくひで)純米酒』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/316ca9220492fe5546cf05a2050ab5f72.諏訪市「宮坂醸造株式会社」『真澄吟醸酒家伝手作り』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2...「長野の酒」銘柄一覧

  • テレビ Vol.309 『そして街から人が消えた~封鎖都市・ベネチア~』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第309回は、『そして街から人が消えた~封鎖都市・ベネチア~』をお送りします。『そして街から人が消えた~封鎖都市・ベネチア~』は、NHK-BSプレミアムの「BS1スペシャル」枠で、4月19日(日)午後10:00~午後10:50に初回放送され、NHK総合テレビで、5月9日(火)の午後9:00~午後9:50に再放送された、ドキュメンタリー番組です。場所は、新型コロナの感染拡大で封鎖されたイタリア・ベネチア。世界的に知られる仮面カーニバルは、突如中止になってしまいました。街が急速に変わり人が消える現実を、カメラは記録していました。この番組を観ようと思ったのは、『封鎖都市・武漢~76日間市民の記録~』⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san201...テレビVol.309『そして街から人が消えた~封鎖都市・ベネチア~』

  • 映画 Film173 『海の上のピアニスト』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第173作品は、『海の上のピアニスト』をお送りします。『海の上のピアニスト』(伊題:Laleggendadelpianistasull'oceano、英題:TheLegendof1900)は、1998年10月公開のイタリア映画。(日本での公開は、1998年12月)日本版上映時間:125分。原作は、イタリアの小説家、劇作家・アレッサンドロ・バリッコの著書「Novecento.Unmonologo」(1900.独白)。監督、脚本は、イタリア出身のジュゼッペ・トルナトーレ(GiuseppeTornatore)。音楽も、イタリア人のエンニオ・モリコーネ(EnnioMorricone)。主演は、ティム・ロス(TimRoth)。ティム・ロスさんの出演映画は、2001年公開の...映画Film173『海の上のピアニスト』

  • グルメ 297食 『長野の酒 「真澄 純米吟醸 すずみさけ」』

    隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第297回は、『長野の酒「真澄純米吟醸すずみさけ」』をお送りします。今日ご紹介する『真澄純米吟醸すずみさけ』は、長野県諏訪市の蔵元「宮坂醸造株式会社」の日本酒です。同蔵元の酒は、『真澄吟醸酒家伝手作り』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5b5bae65ccd9ebdd7fccc2195ec08cと、『真澄吟醸あらばしり』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/79661e6103fc013c16d8188621e6ae65の二銘柄を、取り上げています。長野県の南部に位置する諏訪市は、西を木曽山脈に、東を赤石山脈に挟まれた諏訪盆地のほぼ中央に位置し、春夏秋...グルメ297食『長野の酒「真澄純米吟醸すずみさけ」』

  • テレビ Vol.308 『ものまね番組 二本』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第308回は、『ものまね番組二本』をお送りします。これまで一度も書いたことはありませんでしたが、実は「ものまね番組」が大好きです。昔は、隊長も宴会などで“ものまね”を披露していたくらいですから。1990年代の“ものまねブーム”の頃は、各局で「ものまね番組」が放送されていたと思いますが、今では不定期ながら続いているのは、フジテレビ系列の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(通称:ものまね紅白)』と日本テレビ系列の『ものまねグランプリ』くらいではないでしょうか。5月になって、この二番組の放送がありました。両番組とも、新型コロナウィルス感染防止のため、一般観客を入れずに、観客席は関係者のみという状態での収録でした。まず、5月2日(土)の21時00分~23時10分にオン...テレビVol.308『ものまね番組二本』

  • 「フランス映画」 記事一覧

    フランス映画の定義は、主にフランスの資本と人材によって製作された映画のことです。フランス映画といえば、ハリウッド映画とは異なり、おしゃれでセンスの良い映像と音楽に彩られ、ウィットに富んだ作品が多い印象がありますよね。また、ド派手なアクション映画も魅力です。さらに、同国で開かれる「カンヌ国際映画祭」や「セザール賞」も注目の的です。そんなフランス映画を、「隊長のブログ」では、これまでに、8作品を紹介しています。詳細は、下記の記事一覧をご参照下さい。==「フランス映画」記事一覧(日本公開年:タイトル:監督)==1.1998年『TAXi』ジェラール・ピレスhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09e5ca5b8146ef381ffe72c29b850d502.2000年『TAX...「フランス映画」記事一覧

  • 健康・病気 その72 『コロナ禍で良かったこと?』

    隊長が見聞きしたり、体験した「健康・病気」に関する記事の第72回は、『コロナ禍で良かったこと?』をお送りします。5月25日に、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が全国で解除されてから、1週間が経ちました。北九州市などで、まだ第二波感染の兆しがあるものの、徐々に落ち着いてきている様です。隊長は、このコロナ禍で、好きだったダンスレッスンも、新舞踊の稽古も休みになり、外出自粛をわりと厳しく遵守してきました。運動をせずに、家で三食をしっかり取っていたので、体重が3kg近くも増えてしまいました。これが、コロナ禍で悪かったこと。一方、三月後半に阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が、新型コロナウィルスに感染したとのニュースが流れました。それまでは、感染の症状として発熱等が挙げられていましたが、彼が陽性と判定される前に味覚と嗅...健康・病気その72『コロナ禍で良かったこと?』

  • 映画 Film172 『武士の家計簿』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第172作品は、『武士の家計簿』をお送りします。『武士の家計簿』は、2010年12月に公開された時代劇映画です。製作:『武士の家計簿』製作委員会。配給:松竹、アスミック・エース。上映時間:152分。尚、「隊長のブログ」では、時代劇映画を、これで七作品を紹介したことになります。詳細は、こちらの一覧をご参照下さい⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01bfe31aad88ef37ac0a299a52109d76原作は、歴史学者・磯田道史(みちふみ)の著書『武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新』。磯田道史さん出演のテレビ番組は、『英雄たちの選択~悲劇のキリシタン弾圧~』⇒http://blog.goo.ne.jp/t...映画Film172『武士の家計簿』

  • テレビ Vol.307 『ドラマ 「路~台湾エクスプレス~」』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第307回は、『ドラマ「路~台湾エクスプレス~」』をお送りします。『路(ルウ)~台湾エクスプレス~』は、NHK総合テレビおよびNHKBS4Kの「土曜ドラマ」枠で、2020年5月16日(土)夜9時から放送開始したドラマ番組です。NHKと台湾の公共放送局・PTS(公共電視台)の共同制作で、全3話。原作は、小説家・吉田修一の長編小説「路」。脚本は、田渕久美子。主演は、波瑠(はる)と、台湾の炎亜綸(アーロン)。波瑠さんが出演したTVドラマは、2014年10月期の『ごめんね青春!』⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e75b75c178e0f8ad7b6fa93301065dc、2015年度後期NHK連続テレビ小説『あさが来た』⇒...テレビVol.307『ドラマ「路~台湾エクスプレス~」』

  • グルメ 296食 『「鳥つね」 の上親子丼セット』

    隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第296回は、『「鳥つね」の上親子丼セット』をお送りします。鳥料理・親子丼で有名な、湯島天神正面鳥居前にある「鳥つね湯島天神前本店」を、これまでに2回取り上げています;http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7b088f28953b6aae9045c9574a5cc68http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b新型コロナウィルス感染防止のため、同店は一時休業していましたが、5月7日から営業を再開しています。再開後の目玉は、ランチ時に通常1,600円(税込)の「上親子丼」が、1,000円。2,700円の「上...グルメ296食『「鳥つね」の上親子丼セット』

  • 映画 Film171 『新幹線大爆破』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第171作品は、『新幹線大爆破』をお送りします。『新幹線大爆破』(英題:TheBulletTrain,SuperExpress109)は、1975年7月に公開された日本映画です。国内公開終了後に、当時の日本映画では珍しく、米国、フランス、など、海外でも公開されました。製作・配給会社は、東映。国内版の上映時間は、152分。脚本は、小野竜之助、佐藤純彌(じゅんや)。監督は、佐藤純彌。佐藤純彌監督作品は、1976年公開の『君よ憤怒の河を渉れ』⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dc3a91965d9abd9160ccb433defe98eと、1978年公開『野性の証明』⇒https://blog.goo.ne.jp/ta...映画Film171『新幹線大爆破』

  • テレビ Vol.306 『封鎖都市・武漢~76日間 市民の記録~』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第306回は、『封鎖都市・武漢~76日間市民の記録~』をお送りします。『封鎖都市・武漢~76日間市民の記録~』は、NHK-BSプレミアムの「BS1スペシャル」枠で、5月4日(月)の午後8:00~午後8:50に初回放送され、NHK総合テレビで、5月23日(土)の午後4:30~午後5:20に再放送された、ドキュメンタリー番組です。内容は、新型コロナウィルスで封鎖された中国・武漢。毎日日記を発信し続けた女性。医療現場の生々しい声を伝えた北京のネットラジオ。76日間の市民生活のリアルな日常に迫りました。この番組を観ようと思ったのは、最近のテレビ番組は、ウィルス感染防止のため、ドラマやバラエティーは、軒並み再放送が増え、つまらなくなってきたからです。また、日本では外出自粛だけで...テレビVol.306『封鎖都市・武漢~76日間市民の記録~』

  • 音楽 101曲 『シルヴィ・ヴァルタン 「ワンサカ娘」』

    隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第101回は、『シルヴィ・ヴァルタン「ワンサカ娘」』をお送りします。アパレル大手の「レナウン」は、5月15日、東京地裁から民事再生手続き開始の決定および管理命令を受けたと発表しました。上場企業が倒産するのは、今年に入って初めてのこと。1902年創業の同社は、全国の百貨店や量販店、衣料品店などを対象に卸売事業を行うほか、直営店を展開していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で販売が著しく減少し、債務の返済のめどが立たなくなったそうです。同社が勢いのあった頃、一世を風靡したCMソングが、「ワンサカ娘」です。この曲は、六千を超えるCM曲を世に送り出した故・小林亜星さんの出世作です。発表は、1961年。この曲を最初に歌ったのは、かまやつひろしさん⇒http://blog.goo...音楽101曲『シルヴィ・ヴァルタン「ワンサカ娘」』

  • 映画 Film170 『藍色夏恋』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第170作品は、『藍色夏恋』をお送りします。『藍色夏恋』(原題:藍色大門、英語題:BlueGateCrossing)は、2002年9月に台湾で公開された台湾・フランス合作映画(日本公開は、2003年7月)。上映時間は、84分です。これまでに「隊長のブログ」では、台湾映画は、2008年公開の『言えない秘密』⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7014b29800d3006fd9f0aeac6830c3b3と、2015年公開『KANO1931海の向こうの甲子園』⇒http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f2c5c7e2fb2be062798df0aa56f3b87の二本を取り上...映画Film170『藍色夏恋』

  • テレビ Vol.305 『大河ドラマ 「太平記」』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第305回は、『大河ドラマ「太平記」』をお送りします。「大河ドラマ」は、NHKで、1963年から始まった、日曜夜に1年間かけて放送されている、ドラマシリーズです。第1作の『花の生涯』から、今年の最新作『麒麟がくる』まで、59作品が放送されています。1991年1月から12月まで放送された第29作が、『太平記』。今年の4月5日より、NHK-BSプレミアムで「大河ドラマアンコール」として、毎週日曜の6:00~6:45に再放送されています。早朝なので、録画して観ています。尚、「隊長のブログ」では、大河ドラマを、これで6作品を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc501e7ad...テレビVol.305『大河ドラマ「太平記」』

  • English blog No.5 『Bunkyo Gourmet Map “Tsuboya Sohonten”』

    “TsuboyaSohonten”wasfoundedasJapaneseconfectionarysuppliertotheimperialpalaceinKaneiera(1624-1645).With400yearsofhistory,itstillappearsanoldstylestore.Therearesomehigh-gradesweetsnamedafterthestore'snamesuchas“Tsubo-monaka(bean-jam-filledwafers)”,“Tsubo-shiruko(sweetred-beanjam)”,andalso“Yushima-no-ume(plumofYushimajam)”whichallhavedeeptastyflavors.Amongthem...EnglishblogNo.5『BunkyoGourmetMap“TsuboyaSohonten”』

  • テレビ Vol.304 『ファミリーヒストリー 「神田伯山」』

    隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第304回は、『ファミリーヒストリー「神田伯山(はくざん)」』をお送りします。『ファミリーヒストリー』は、NHK総合テレビで、現在は、原則月1回、月曜日の19:30~20:42に放送されているドキュメンタリー番組。初回放送は、2008年10月1日ですので、11年以上続いている番組です。この番組では、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、本人も知らない家族の秘話を紹介します。VTRを初めて見たゲストは、何を感じ、何を語るのか。それは自らの「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめることにつながります。驚きあり、涙ありのドキュメントです。レギュラー出演者は、今田耕司とNHKアナウンサーの池田伸子。ナレーションは、余貴美子(よきみこ)。隊長の好きな番組なので、これま...テレビVol.304『ファミリーヒストリー「神田伯山」』

  • 映画 Film169 『ミックス。』

    隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第169作品は、『ミックス。』をお送りします。『ミックス。』は、2017年10月21日に公開された日本映画。配給は、東宝。上映時間は、119分です。脚本は、古沢良太(こさわりょうた)のオリジナル作品。「隊長のブログ」では、古沢良太さんの脚本作品を、これで7本紹介したことになります。詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22f9a851be84b2a176703eb3cd1fb17a監督は、石川淳一。石川淳一さんの演出作品は、2015年1月期ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/af55741f67...映画Film169『ミックス。』

  • 「コン・リー 出演映画」 記事一覧

    中国の女優:コン・リー(鞏俐)さんは、中国遼寧省瀋陽市生まれで、生年月日は1965年12月31日。現在、54歳です。山東省済南で育ち、北京・中央戯劇学院演劇学科に進学。在学中、チャン・イーモウ(張芸謀)監督に見出され、1987年、『紅いコーリャン』で女優デビューします。1993年、チェン・カイコー(陳凱歌)監督の『さらば、わが愛/覇王別姫』に出演し、ニューヨーク映画批評家協会賞最優秀助演女優賞を受賞。2005年には、『SAYURI』でハリウッド映画に進出。その後も、数多くの中国内外の作品に出演しています。また、内外の映画祭賞も多く受賞し、今や、国際派女優として有名です。冒頭の写真は、2004年フランス・カンヌにて。そんな、コン・リーさんが出演する映画を、「隊長のブログ」では、これまでに4作品を紹介しています。詳...「コン・リー出演映画」記事一覧

カテゴリー一覧
商用