chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 秋桜

    紅葉を見に行くと思いがけないコスモスフェア。 猛暑の候から晩秋の候まで、ずっと楽しませてくれる花です。

    地域タグ:大阪市

  • 大阪ステーションシティ

    久しぶりに梅田に出たので少しだけスナップ。 ズームレンズを処分して単焦点レンズを2本購入。 Zマウントへの移行を諦めた結果です。

    地域タグ:大阪市

  • 透過光

    透過光 - シャカリキおばさんの気まぐれ写真帖

    地域タグ:大阪市

  • 散歩道

    久しぶりに歩く公園の散歩道。 あたふたと過ごしている間に立冬も過ぎ 楽しみだった天体ショーも見逃してしまいました。

    地域タグ:大阪市

  • 青蓮院門跡

    宸殿と長屋門が修理中でした。 本来の池泉回遊式庭園を鑑賞できるのは3年先らしいです。 その頃また参りますか。

    地域タグ:京都府

  • 古川町商店街

    PCC主催の撮影講座に参加した楽しい一日でした。 行き先に困った時に時々お世話になっています。

    地域タグ:京都府

  • 見頃の花3(2022)

    ダイアモンドリリー ホトトギス コウヤボウキ チャノキ ツワブキ サラシナショウマ バラ

    地域タグ:大阪府

  • ダリア

    ダリア - シャカリキおばさんの気まぐれ写真帖

    地域タグ:大阪府

  • 秋桜

    秋桜 - シャカリキおばさんの気まぐれ写真帖

    地域タグ:大阪府

  • 葛城高原

    ススキを撮ることの難しさが身に沁みた一日でした。

    地域タグ:奈良県

  • 彼岸花

    今年の彼岸花の写真はこれで最後になります。

    地域タグ:奈良県

  • 般若寺

    コスモス寺として大変人気のある寺院です。 見頃ではなかったのですが早めに来てよかったと思います。

    地域タグ:奈良県

  • 見頃の花(2)(2022)

    斑入りイタドリ フウリンブッソウゲ フウセントウワタ カイソウ サルビア レウカンサ シュウメイギク ゴキヅル シオン ハギ 入口に置いてある散策マップを片手に、さしづめ宝探しといったところです。 時には見つけられずに何度も行ったり来たりすることがあります。 この日もシュウメイギクが見当たらず、地図とは違うシェードガーデンで撮影です。

    地域タグ:大阪府

  • 近くにある歴史

    遠くばかりを見つめていて、近くにあるものに気付かないことがある。 変哲もない町と思っていたけど、近隣散歩も捨てたものではなかった。

    地域タグ:大阪市

  • 石舞台古墳周辺

    談山神社に出かけた折に通り道にあるのを知って、彼岸花の季節に行ってみたかったのです。ブログを見ると去年だと思ってたらもう一昨年のことでした。月日の経つのが早い。 稲渕や阪田の棚田には、バス・車のどちらの利用でも石舞台古墳が基点になります。

    地域タグ:奈良県

  • 棚田

    長く厳しかった夏が終わり、ようやく秋らしくなってきました。 大好きな短い季節を思いっきり楽しみたいと思っています。

    地域タグ:奈良県

  • 東光院

    カメラバッグの止め金が壊れたので新しく購入しました。 メーカーサイトでスペックをチェックして決めたのですが、届いた箱を見ただけで考えてたより小さいのが分かりました。レンズ装着したフルサイズ一眼に予備レンズ3~4本となってたのに、実際入れて見ると予備レンズ1本が精一杯、予備2本立てるのは無理でした。 ずっと以前はワンサイズ上を使って気に入ってたのですが、体力がなくなり持ち出す機材も少なくなってるのでワンサイズ小さくしてみたら、かなりの違いがありました。中間のサイズだとぴったりだと思うのに何でないんでしょうね。レンズは標準、望遠、マクロの3本が欲しい。 ごく普通の持ち出しだと思うのにちょうどの物が…

    地域タグ:大阪府

  • 道明寺天満宮

    道明寺の東隣りにある天満宮。 梅の頃には毎年気になってた場所です。 来春に向けてちょっと下調べして来ました。

    地域タグ:大阪府

  • 道明寺

    久々に一眼レフを持ち出したのに植物園は臨時休園。 思いつくまま車を飛ばして道明寺へ。 尼寺だからかよく手入れされて気持ちのよいお寺です。 60mmしか持ってなくて残念でした。

    地域タグ:大阪府

  • コンデジ

    猛暑続きで機材を持って出かける気にならず、手近な場所でのついでのコンデジ撮影。 猛暑日からも真夏日からも早く解放してほしいのです。 炎天下にお稲荷さんは文句も言わずに偉いね。

    地域タグ:大阪市

  • ハス

    円形花壇から西へ、山ヶ池の方までは行ったことがないコースです。 思いがけないハスの撮影にマクロも望遠もなくて苦心惨憺。 身軽にすることばかり考えてはいけませんね。

    地域タグ:大阪府

  • 日本民家集落博物館

    何度も訪れた場所ですが、考えてみたら春秋以外は初めてです。 ついいつものお気に入りの風景を撮ってしまいます。

    地域タグ:大阪府

  • 本町通スナップ3

    苦手な夏にうんざりしている毎日。 秋の到来がひたすら待ち遠しいのです。

    地域タグ:大阪市

  • 本町通スナップ2

    ありふれた光景の中の一期一会の瞬間を残す。 スナップの醍醐味です。

    地域タグ:大阪市

  • 本町通スナップ

    久しぶりに歩いた都会の休日。 強い光と影のコントラストに、ここはやはりモノクロームで。

    地域タグ:大阪市

  • 紫陽花2

    このブログを始めた当初は撮った日にアップすることに拘っていましたが、年を経るうちにだんだん帰宅後まで気力が続かなくなってきて、今では遅れて投稿することが当たり前になっていました。ずっと感じていた「日記」の部分への違和感は今後も解消できそうにないので、この際タイトルを変更することにしました。 洒落たタイトルが思いつかなくて大して変わりませんが、次回から「シャカリキおばさんの気まぐれ写真帖」になります。 この拙いブログをご訪問下さってる皆様、読者登録下さってる皆様にはいつもありがとうございます。今後とも変わらず応援いただければ幸いです。

    地域タグ:京都府

  • 紫陽花

    藤森神社紫陽花苑にて。

    地域タグ:京都府

  • 藤森神社

    京都府伏見区にある「菖蒲の節句」発祥の地と言われる神社です。 少々マンネリ気味だったアジサイの撮影を嫌って、初めての場所を探しました。

    地域タグ:京都府

  • 全興寺

    高野山真言宗の寺院です。 「平野薬師」「大阪のおもろい寺」とも呼ばれています。

    地域タグ:大阪市

  • 商店街

    昭和初めに建設された新聞販売店。 路地に入ってみました。

    地域タグ:大阪市

  • 疫病退散

    8年ぶりに出かけた神社での祈願。 収束に向かっているとまだ確信できません。

    地域タグ:大阪市

  • 澱川橋梁

    初夏の宇治川べりを散策。 知らずについていった先がトラス橋。 有名らしいので撮っておきます。

    地域タグ:京都府

  • 花彩

    花彩 - シャカリキおばさんのフォト!フォト?日記☀

    地域タグ:大阪府

  • 水辺散策

    釣り人を何組か見かけましたが、釣られた魚はあとどうなるのでしょう?

    地域タグ:京都府

  • 伏見酒蔵と十石船

    6年半ぶりに訪れた京の酒どころ。 今回は試飲する時間のなかったことが心残りです。

    地域タグ:京都府

  • ソフトフォーカス

    カメラ内の多重露出で、2枚を撮影して重ねました。

    地域タグ:大阪府

  • マクロな世界

    もっと近寄りたい欲求は、持つ機材の限界で満たされません。

    地域タグ:奈良県

  • 霊山寺

    バラ観賞のあとに参拝してきました。 入山料はバラ庭園共通で600円。

    地域タグ:奈良県

  • 霊山寺バラ庭園

    いつもと違う場所で撮りたくて、思いついたのがこの霊山寺です。昔買った「四季の花巡り」という旅のガイドブックに載っていたのを思い出したのです。その頃はまだカメラを始める前の事で、写真ではなくドライブの目的探しの為に買った本でした。ずっと本棚の中で忘れ去っていたのですが、これからは撮影場所の参考に手に取ることになりそうです。

    地域タグ:奈良県

  • 新緑

    前日に雨が降った日の長居植物園です。人の多いライフガーデンやバラ園を避けてアジサイ園まで歩きました。途中の青もみじの清々しさに感動したり、いつも賑わう時しか知らないアジサイ園で、一人静かに森林浴を楽しむことができました。

    地域タグ:大阪市

  • 春の花

    「チョークチェリー」 「コデマリ」 「ツツジ」 「ウツギ」 「ポピー」 「「なんじゃもんじゃの木」⇒「ヒトツバタゴ」 Wikipediaによると「なんじゃもんじゃ」は特定の植物の種名を指すものではないとのことです。ヒトツバタゴを指すことが多いらしいですが、地域場所によっては楡や菩提樹にも名付けられているそうですね。植物園内の名札には「なんじゃもんじゃの木」ではなく「ヒトツバタゴ」と記されるほうがいいんではないでしょうか。

    地域タグ:大阪市

  • 薔薇

    気温差が激しくて季節を判断するのが難しく、うっかりして短い花の最盛期を撮り逃がすことがよくあります。早めに細目に動こうと思ってはいるのですが動きにくい社会の事情もあって、肝心の写欲を維持するのにかなりのエネルギーを使ってしまいます。

    地域タグ:大阪市

  • ネモフィラ

    月曜日の長居植物園。空いてると喜んでたら、お昼前にはいつもと変わらなくなりました。ネモフィラの周りのあちこちでクマ蜂がホバリング。撮影するにも休憩するにも蜂に脅かされましたが、それ以上に持久力の低下を感じています。在園1時間少々でした。

    地域タグ:大阪市

  • 5か月間閉園していた長居植物園の待ちに待った再オープンです。 4月1日はお天気にも恵まれて、満開の桜の下はお花見をする人がたくさん見られました。5月22日まで休園日はなく、春の花を撮りにせいぜい出かけたいと思います。 5月5日まで「ネモフィラフェア」を開催中、ということで次のお題も決まりです。

    地域タグ:大阪市

  • 寺内町スナップ(富田林)

    寺内町の写真の最後です。 雛めぐりのマップを頼りにお雛様ばかり追いかけていたので、街並みを撮ることに気が回っていませんでした。かなりの時間が経ってから気付いて撮り始めましたが、それほどの枚数は撮れませんでした。見過ごしてしまった中に残しておきたい景色があったのではないかと悔やんでいます。

    地域タグ:大阪府

  • 旧杉山家住宅にて(富田林)

    前回の続きです。 重要文化財「旧杉山家住宅」で撮影した写真です。展示されていたお雛様のほんの一部と住宅内の雰囲気も少しだけ撮らせていただきました。格子窓が作り出す光と影はいつもシャッターをきりたくなるシーンです。 入館料400円。

  • じないまち雛めぐり

    27日まで開催されている富田林町「じないまち雛めぐり」に出かけました。10年ほど前に行ったことがありましたが、何度かまた出かけたいと思いながら、お天気やその時の気力に左右されて随分と日が経ってしまいました。 雛飾りを展示しているお店は土日祝日のみの営業で、平日は残念ながらCLOSED。この日はお雛様の半分にも会えませんでした。出来るだけ人を避けてと思うとこういうこともしばしばです。来年は雛祭りの日に合わせてまたチャレンジしたいと思います。

  • 伊丹空港展望デッキ

    伊丹空港での飛行機撮影というとスカイパークに行くことが多いようですが、この日は南ターミナルの展望デッキで、初めての飛行機撮影を体験できました。 ここの難点は、スカイパークにはない金網が巡らされてるということ。近くでの整備風景はF値解放でもしっかり金網の枠が写り込んでしまったり、まだ身についてない流し撮りの失敗もあって大量のボツ写真を出してしまいました。 かなり甘い判定で僅かばかりに残った写真を投稿します。

  • 見頃の花(1)(2022)

    今年になって初めての植物園です。出かけたい気持ちはあるのにダラダラ過ごしてたらもう3月になっていました。 毎春、蝋梅からスタートする花の撮影です。結局いつも変わり映えがしない写真になってしまいます。これから次々と咲き始める季節の花々を、もっと表現豊かに撮れないものでしょうか。マクロ教室で勉強とも考えますが、やはりコロナが気がかりです。 フクジュソウ メディオカルカ デコラツム クンシラン アサルム スプレンデンス ジャノメエリカ ユキワリイチゲ バイカオウレン マンサク

  • 天王寺動物園

    神戸までは行けなかったので、より近い天王寺動物園へ行ってきました。 平日の動物園はこんな感じでしょうか?久しぶりに訪れた動物園は、思ったより外で遊ぶ動物たちが少なかったですね。寒さの所為なのか平日だからなのか、いろんな動物たちにもっといっぱい会えると思っていたので残念でした。 陽射しが気持ちのいい日でしたが、暖かくなったらもっと会えるかな?

  • 中崎町スナップ~モノクローム編

    撮影時にモノクローム設定したものもありますが、現像の段階で変えたものもあります。特に意味なく気分でモノクロームにしたので、カラーのほうが良かったものや、モノクロームの雰囲気に救われたものもあるかも知れません。 モノクロームの写真にはそれだけで惹かれるものがあって下手なりに好きです。講座を設けて下さる話も出ていたので、その頃には感染状況が落ち着いてくれてればいいのですが。

  • 中崎町スナップ~カラー編2

    今までにも何度か50mm単焦点1本で1日撮りきるというのに挑戦してきましたが、ようやくこのレンズにも慣れてきたように思います。 使い始めの頃は遠くにある被写体にも目がいって、引き寄せて撮りたいという欲求がストレスになりました。一応この日もズームレンズの準備はしていたのですが、すっかり忘れてしまうほど最後まで出番なしでした。軽量格安レンズのおかげでこれからのスナップ撮影がグッと楽しくなりました。

  • 中崎町スナップ~カラー編1

    2022年の初撮りに行ってきました。 年末年始の感染拡大は想像していましたが、それにしてもあまりにも急激な増え方に驚いています。これからも人と交流することの難しい日々が続くことでしょう。今年からはどんどん講座に参加してスキルアップ!なんて考えていましたが、どうやら当分は無理なことのようです。

  • 長岳寺

    今年最後の紅葉狩りに奈良県天理市にある長岳寺に出かけました。関西花のお寺の霊場でもあり、ツツジやアジサイの季節には写真教室からも実習に出かけるお寺です。 12月9日ともなるともう紅葉の時期は大方過ぎてしまっていましたが、それでも奥の方など日陰にあるモミジが枯れずに残っていてくれました。 次の予定の関係で1時間ほどの撮影で終えるつもりでしたが、気が付くと2時間が優に経っていて慌てて切り上げることになってしまいました。全てを廻れなかったのが心残りになりましたが、ああでもないこうでもないと悩むことも楽しくて、ひたすら没頭することができた時間でした。

  • 植物園で撮影した紅葉

    Lvでミラーレスの気分を味わいながらスナップ撮影をした前回と同日に、ファインダーを使って紅葉の撮影もしていました。 近所の街路樹の銀杏はもうずい分と葉を落としてしまいました。今週は奈良まで出かける予定があり、ついでに何か撮れればいいと思っているのですが、紅葉はもう色褪せてしまってるでしょうか。

  • D780でLv撮影

    時流に逆らいミラーレス機ではなく敢えて一眼レフ機D780を購入したのが昨年2月のことでした。今ではガッツリ撮影したい時のメインはD800に努めてもらい、気軽に撮影したい時などには軽量の点からDfやD780を持ち歩くという位置づけで使い分けています。D780のLvの性能の高さは感じていましたが、これまではファインダー撮影中心で使っていました。 先日暇に任せて見たYouTube動画で、D780のLvがZマウント機と同等の機能と解説されていたので、それならばとミラーレス機の気分でLv撮影してみました。 予測したように、実際に使ってみるとファインダー撮影はカメラが安定するので、やはりファインダーを覗く…

  • 武田尾廃線跡2

    前回の続きです。 出発地点からこのハイキングコースのハイライト武庫川第二鉄橋まででほぼ3分の2くらい歩いたでしょうか。ここからは親水広場や所どころにベンチなども置いてあるので休憩しやすくなっていました。普段からあまり運動しない私が一人でちょこっと散策気分で渓谷美を楽しみに来るなら今回とは逆のコースになりますが、武田尾駅から歩いて鉄橋までで折り返す行程もありかな?と思います。 生瀬側には簡易トイレがあるだけでしたが、ゴールの武田尾側にはトイレ施設やちょっとした食事のできるお店もあって、休息をとる人でとても賑わっていました。一般利用のできる駐車場もいくつかあったのでマイカーで来るのにも便利なようで…

  • 武田尾廃線跡1

    念願だった旧JR福知山線の廃線敷ウォーキングに出かけました。大阪駅から普通電車で40分。JR生瀬駅から出発し2駅先の武田尾駅まで歩くコースです。 武庫川渓谷の自然美を楽しみながら気軽に行ける人気のハイキングコース。かなり整備されているという印象ですが、それでもやはり枕木跡と石ころで歩きにくく、景色に気を取られて足をくじかないよう注意が必要です。トンネル内には照明など一切なく、真っ暗闇の中を歩くため懐中電灯は必携。休日は人が多いですが平日だとちょっと恐いだろうなぁという感じです。 2回に分けて投稿します。今回は武庫川第二鉄橋の手前までの写真です。

  • 大阪城公園

    大阪城公園の紅葉が見頃というので出かけました。 大阪城までは家からの交通の便もいいのにあまり私個人では出かけたことがありません。写真教室からの実習で今まで4~5回ほど行ったことがあるだけだと思います。大阪を代表する建築物なのに、大阪に住みながら案外行かないものになっていました。 今日は大手門から西の丸庭園に入り、桜門から極楽橋、青屋門へと進むというモデルコースで歩いてみました。 人が多いイメージだけどそれをカバーする十分な広さがあるし、足を鍛えるためにもまた近いうちに別のコースで歩いてみたいですね。次回は天守閣にも上がってみたいと思います。

  • ダリア

    長居植物園「秋の花まつり」の最後はダリア。 思い返すと昨年も同じような投稿をしていましたね。花の撮影にも飽いてきているので、どこへ出かけようかと頭を悩ましている最中です。以前のよう自由気儘に行動できる感じはまだありません。

  • 薔薇

    5か月間の休園を控えた長居植物園での撮影です。 時期が早かったのか花の数が少なくて、ちょっと寂しく感じながらものんびり撮影できました。多重撮影もやりたいのですが三脚の使用には許可が必要とのことで、許可申請を面倒がっていると手持ち撮影だけになります。迷惑がかからない状況での三脚使用が認められるようにならないでしょうか。

  • またまた秋桜

    10月31日まで「秋の花まつり」を開催中の長居植物園で撮りました。 11月1日から来年3月31日までリニューアルのため休園すると聞き、2週続けて出かけ撮影してきました。 撮るものに困った時にはいつもお世話になっていた場所なので、5か月間の休園は寂しいですね。蝋梅や梅など早春の花には間に合わないでしょうが、リニューアルでどう変わっているのか、桜のシーズンが楽しみで待ち遠しいです。来年は大池の蓮たちも戻ってきてほしいものです。

  • 晴れの日、秋桜

    「お天気のいい日に撮りたいよね!」と、いうことでもう一度法起寺まで出かけました。 我が家からは片道30分程なので、「ちょっとドライブ」の感覚で気楽に行けます。駐車場もあって、休日は分かりませんが平日なら満車を心配するようなこともありません。 前回、失敗が多かったのは風のせいもありましたが、カメラの設定を変えたことが最大の原因ではなかったかと反省しました(言い訳です(笑))。 初心に戻り気楽な撮影方法と考えて変えてみたのですが、やはり前のほうが自分には合っていたみたいで、設定を元に戻して今回は撮影しました。 半押しシャッターから親指AFに設定変更です。 カメラを始めた頃はもちろん半押しシャッター…

  • 秋桜

    前回と同じ、曇り空の下での法起寺で撮った写真です。 手をつけられずにいたこの日の写真をようやく整理し終えました。 風の影響を受けやすい花の撮影にはいつも四苦八苦させられます。ちゃんと狙ってもシャッターをきる瞬間になると風で揺れるし、いっそのことブレを活かそうと思うと風が止やんだりと思い通りになってくれません。ピント位置に不満だったり甘かったりと、3Dトラッキングでは花の揺れには無力です。連射で「数打てば当たる方法」の人も多いんでしょうか?じっと我慢して待つことが出来なくて、いつも忍耐を試されてる気になります。

  • 法起寺

    法隆寺から中宮寺までは一緒に回っても、少し離れている法起寺までは普段は行く人も少ないのですが、コスモスの咲く頃になるとこの周辺は関西では定番の撮影場所に変わります。 ずっと「ほっきじ」と呼んでいたのですが、WEBサイトやリフレットを読むと「ほうきじ」とルビが振ってあったので正式にはそう呼ぶのが正しいようです。 いつもは外観だけを撮影して終わっていましたが、はじめて境内に入り撮影御礼に参拝させていただきました。 西門 聖天堂 講堂 三重塔 南大門 ここのところ寺社の撮影日はたいていお天気が良くありません。この日も我が家を出る頃は晴れていたのに現地に着くと灰色の空で、青空を想定していたからこれには…

  • 十月桜

    春の桜は華やかさを競う合うように、秋の桜は懸命に白い花を咲かせている印象です。細い枝にいくつもの小さな花をつけていました。

  • 住吉大社と路面電車

    時々小雨は降るものの気温23℃弱と、やっと夏日から解放された日の撮影。 灰色一色の空は写真としては残念でしたが、もう夏のあの激しい体力の消耗はありません。ようやく私の好きな季節がやって来ます。

  • モノクローム

    あっという間に9月も今日で終わり。 真夏日から解放される日も多くなって、やっと撮影に出ることも増えた9月でしたが、明日からいよいよ緊急事態宣言も解除され気候も良しとなれば、今まで躊躇っていた他府県にも出かけたいと思っています。もちろんまだまだ感染対策は怠れませんが・・・。 強い日射しのなかで撮影したこの夏を思い出しながら、秋の写真活動にすでに心が躍っています。

  • 50mm単焦点で公園散歩

    公園散歩をタイトルにしましたが厳密にいうなら植物園散歩です。公園の一角にあるシルバーは無料になるいつもの植物園です。公園よりも花撮影はもちろん散歩写真でもほとんどこちらを利用させてもらっています。 夏の花から秋の花に替わるまでの時季なので、今回は足の筋力アップの為の散歩と割り切り、持ってるFXでは最も軽量なニコンDfと50mm単焦点のコンビを携え出かけて来ました。

  • 叡福寺

    まだ緊急事態宣言が解けない状況だったので、今回は大阪府南河内郡太子町にある叡福寺に行ってきました。 四天王寺、法隆寺と共に太子信仰の中心となった叡福寺には太子自らが選定したといわれる廟所があります。太子町という町名からみても聖徳太子との深い由縁が感じられますね。今年は太子没後1400年にあたるという事で、境内のいたる所に「御遠忌大法会」の幟が立っていて撮影するのに避けられず苦労しました。 聖徳太子ゆかりの三太子と呼ばれる寺院には叡福寺の「上の太子」のほかに、羽曳野市の野中寺の「中の太子」、八尾市の大聖勝軍寺の「下の太子」があります。あとの二太子にもまたいつか機会をみつけ行ってみたいと思います。…

  • 葉樹山延命寺

    河内長野市にある延命寺は紅葉の名所として知られ、大阪府天然記念物の樹齢1000年の楓の老木「夕照もみじ」が有名です。 周辺の道には狭い箇所もあって、少々運転に自信がない者には紅葉のシーズンよりも、十分に深緑を楽しめる今の季節でちょうど良かった気がします。

  • 見頃の花(4)(2021)

    良く晴れた日、少しだけ植物園のなかを歩いてきました。 夏の暑さを嫌ってあまりにも家に籠りがちな生活を続けていたため、たった1時間歩くだけですっかりバテてしまいました。これからまた始まる写真教室に向けて、ちょっとずつ足馴らしが必要なようです。

  • 水無瀬神宮

    前回の投稿から久しぶりの更新になりました。猛暑で気力が続かず写真の整理を怠けておりまして、やっと先月撮影に出かけた水無瀬神宮の写真を投稿できました。 水無瀬神宮は何となく京都にある神社のイメージでしたが、所在地は大阪府。阪急京都線「水無瀬駅」から徒歩10分程のところでした。一駅向こうが大山崎駅なので京都に近いことは近いです。 境内では夏の風物詩「『招福の風』風車と風鈴の広場」が催されていて、土日祝にはライトアップなどもされるようです。

  • アガパンサス

    「あれ?合ってる?」 何度覚えても「アバカンサス」と言ってしまいます。 自粛から梅雨へとあまり外出ができない日々。梅雨が明ければ猛暑と、これまで以上のコロナとの闘いが予想されます。オリンピックの開催が是か非か?どちらにしても記憶に残るオリンピックに違いない。どんでもない「おもてなし」のオリンピックになることでしょう。

  • 紫陽花

    紫陽花で知られるお寺に行く予定をしていたのですが、緊急事態宣言で出かけることができませんでした。やっと解除になりあれこれ行き先を考えるなかで、結局は今年も近場の長居植物園になりました。変わり映えしないと言えばそれまでですが、安定して楽しむことができる場所でもあります。 バラと菖蒲は1か月の自粛の間にすでに終わってしまい、紫陽花も見頃を過ぎていると聞いていたのですが、撮れ高は少ないながらも満足できました。 気になっていた大池のハスは全部取り払われたようで、水面はきれいに影も形も無くなっています。毎年7月には早朝開園して多くの人が撮影に来てましたのに・・・。もう3年前のような姿に戻ることはないので…

  • オレンジロード

    はじめて行ったのがほぼ3年前になります。その時の記憶と比べてみると今年はやはり人通りが少なくてちょっと寂しく感じました。 緊急事態宣言もいよいよ解除になり、閉まっていた植物園なども火曜日から開園します。感染対策と熱中症対策を怠ることなく出かけたいと思います。 ワクチン接種が進んで早く以前のような活気が戻ってほしいものです。

  • 中之島バラ園

    先週の日曜日に出かけた中之島バラ園です。 梅雨空が続いたあとの好天に恵まれた休日で、散策する人の姿が多く見られました。 聞くところによると、府内の名だたる公園では出かける人が多くて、平日でも駐車場は満車の状態になっているそうです。中之島バラ園は空いていた方だと言われて驚きました。

  • 中之島スナップ

    半年ぶりに撮影実習に参加するため出かけました。 淀屋橋と今日の撮影場所「中之島バラ園」までの行き帰りの道々をスナップ。カメラを持つのは久しぶりだったので、カメラの重さに途中で手首が痛くなってきたり・・・(笑)長引く自粛で脚の筋力もかなり衰えているようです。 写真は「スタンダード」で撮った画像を「トイ」に変えています。

  • 牡丹

    笑獅子 花王 阿蘇の司 花競 写楽 聖代 春光寿

  • サクラソウ

    名残雪 大明錦 魅惑 玉川

  • 見頃の花(3)(2021)

    ハナミズキ アナベル トキワマンサク ハクサンボク シャガ スイセンノウ ショウキウツギ

  • 見頃の花(2)(2021)

    いつになれば無心で撮影を楽しめる日が来るのでしょうか。 状況はさらに悪くなるばかりです。 ほぼ一か月ぶりにカメラを持ち出して近県にあるお寺に出かける予定でしたが、結局はまたまた近場の植物園に変更せざるを得ず、60mmマクロ1本で手持ち撮影してきました。花撮りいうよりは運動不足解消の散歩に近い感じです。 自粛が続くなかでも季節はどんどん進んでいます。 ネモフィラ モッコウバラ クレマチス ホヤ シャクナゲ エビネ 藤 牡丹

  • 桜 他いろいろ

    良く晴れて暖かく気持ちが良いので、家の外に出ることにしました。 ご近所の桜はまだ咲き始めなのですが、あちらこちらで桜の写真がアップされて、なかには満開だということなので長居公園まで出かけました。 長居公園には昨年も桜を撮りに行っています。 shakariki-photo.hatenablog.com 駐車場を出たところ。きれいに咲いていて期待も膨らみます。 昨年も撮影した広場の辺りはちらほら咲き始め。やはり来るのが早かったようです。 1本だけ咲いていた木がありました。 植物園内は公園より人も少くのんびりと春を満喫、といいたいところですが池のまわりにまだ桜の色はありません。 桜園の桜もちらほら。…

  • 天野山金剛寺2

    近頃気力がなくて伽藍だけ投稿したまま、ほったらかし状態になっていました。 少し間があきましたが、前回と同じ日に撮った庭園と北朝行在所の写真です。 駐車場からはこちらが近いので先に撮影したのですが、順番があと先になりました。 大玄関(カエルがお出迎えしてくれてます) 茶室 持仏堂 奥殿(北朝行在所) 漆喰壁が続く天野川沿いの道がきれいです。 正面は南朝行在所となった摩尼院ですが、この日は拝観できませんでした。

  • 天野山金剛寺

    女人高野とも呼ばれる当寺は南北朝時代のうち4年間(栞参照)、南朝と北朝両方の行在所になったという興味深い歴史を持っています。10年ほど前に一度参詣したことがありますが、その折の平成大修理によって色鮮やかに甦った金堂・多宝塔・鐘楼がひと際目を惹きます。 楼門 食堂(後村上天皇(南)が正殿とした) 金堂 鐘楼 多宝塔 薬師堂 五仏堂 御影堂 観月亭 法具蔵(手前)と護摩堂(奥) 開山堂 光厳天皇陵 八十八ヶ所巡り入口(倒木で閉鎖中)

  • 見頃の花 ①(2021)

    撮影場所に窮した時に決まって行く植物園。 入口に置いてあるマップを頼りに、花探し散歩をするのが楽しいのです。 梅 パンジー シクラメン 侘助(椿) 隠れ磯(椿) セリバオウレン スイセン ガリル クリスマスローズ ヒメリュウキンカ

  • 蝋梅

    先日テレビで見た映像に誘われるように、近くの公園まで蝋梅を撮りに出かけました。 テレビで紹介されていたのは滋賀県の沙沙貴神社で、台風の被害を受けなかったことから今年は特に綺麗な花をつけているようです。 失礼ながら沙沙貴神社のことは全く知識がなかったので調べてみると、佐佐木源氏発祥の地として全国の佐々木さんが参拝に訪れているということです。 佐々木姓でない私が参拝してどうなのか、ご利益があるのかないのかは定かではないですが、あの蝋梅は一見の価値ありです。 さすがに今は滋賀県にお邪魔するのは憚られますが、一度は行ってみたい場所がまたひとつ出来ました。

  • 観心寺4

    2021年の初詣も兼ねた観心寺の撮影でした。そうそう外出もできない状況なので、1日の撮影を何回にも分けて投稿させていただきました。 願い事をひとつに絞るのは難しいです。 いつも悩んだ挙句に「開運招福」「厄除開運」になります。今日は「厄除開運」を選びました。すべての願いを込めています。 2021年の健康と幸福を祈ってお線香を焚きました。 2月7日までとなっていた緊急事態宣言ですが、本当にその日に解除できるのか心配していたら1か月延長になりました。 はてさて1か月後にはどういう状況になっているでしょうか。 少しでも早く元の生活に戻るためには、これからも気を引き締めてコロナ対策を続けていかなくてはい…

  • 観心寺3

    建掛塔(楠木正成の戦死で三重塔が建掛のままとなった) 鐘堂 阿弥陀堂 星塚⑦(破軍星) 御影堂 修行大師 この先に後村上天皇桧尾陵 開山堂(本願堂)

  • 観心寺2

    手水舎(コロナのため使用できません) 恩賜講堂 霊宝館 牛滝堂 星塚①(貧狼星)(7つ星一巡で厄除け) 弘法大師礼拝石 金堂 弁天堂 百度石

  • 観心寺1

    2021年最初の投稿になります。 再度の緊急事態宣言が出され外出自粛や移動制限と厳しい状況ですが、今年初になる撮影に臨みました。 楠木正成銅像 山門 山門から見た金堂 梅園 中院 地蔵尊 拝殿 拝殿から見る鎮守堂(訶梨帝母天堂) 鎮守堂(訶梨帝母天堂)から見た拝殿 鎮守堂(訶梨帝母天堂) 毎年祈願に訪れる大神神社にはまだ当分の間行けそうにありません。 外出に消毒液を持ち歩かなくてもいい日々に1日も早く戻りますように。

  • 見頃の花

    2020年最後の撮影は散歩気分で花を撮りに出かけました。 持って行ったのは標準ズームレンズ1本だけです。マクロと三脚できっちり撮影するのもいいですが、今年最後だというのに今日はちょっと気が重くなり、散策を楽しみながらついでに撮影しようという感じです。 一先ず今が見頃と紹介されている花は撮影しました。 スイセン レモン ニシキギの枝 レモン ビバーナム ティヌス ポインセチア カンザキハナナ サザンカ ツバキ クリスマスローズ

  • 散歩写真

    要請が出る前から外出自粛を心掛けて過ごしてきました。 感染拡大が止まらないままに街中には人が戻り、以前のような賑わいを取り戻しつつあるようで、あのようなソーシャルディスタンスを守る暮らしはもう難しくなってきたように感じています。 不要不急で気がひけるのですが運動不足解消もあって、あまり人のいない場所を探して歩いてきました。

  • 談山神社3

    感染拡大が進むなかで、悶々とした日々を送っています。少しずつ戻しつつあった写活をもう一度考え直さなくてはいけないのかも知れません。 不用心と思う人たちをよく見かけるようになりました。一人一人が上手にコロナと付き合ってと言っても、一度緩んだ心の糸を結び直すのは難しいようです。だからと言って、緊急事態宣言下のような自粛生活でいいものなのか悩むところです。

  • 談山神社2

    談山神社の象徴的な建物がこの十三重塔といえるでしょう。 建立は678年。神仏習合時代の名残りといえる建造物です。藤原氏との縁が深く、廃仏毀釈・神仏分離により談山神社に改称されましたが、もとは天台宗「多武峯妙楽寺」と称する寺院でした。同じ藤原氏の氏寺「興福寺」との不和から抗争に発展し、何度か焼き討ちを受けています。 現存の塔は1532年に再建されたものです。入山口でもらったパンフレットによると、この塔は現存する木造十三重塔として世界唯一のものということです。

  • 談山神社1

    奈良県桜井市にある談山神社までドライブかたがた出かけました。 紅葉を背景にした十三重塔はよく目にしていましたが、実際に行くのは初めて。岡寺や石舞台あたりまでは行ったことがありますが、そこから少し足を延ばして県道155号線を上って行くと駐車場に行き着きます。 下旬頃に行く写真講座が多いので紅葉の見頃はそのあたりなのでしょうが、密を避けるためにも少し時期をずらしたのは正解でした。平日でも駐車場は満車に近い状態でした。 同じような写真になりますが、3回に分けて更新する予定です。今回は本殿、拝殿で撮影したものです。

  • 手柄山中央公園

    JR姫路駅からループバスに乗って「手柄山中央公園口」で降りると目の前です。 1966年に開催された姫路大博覧会の跡地を利用してできた市民公園で、市民プールや遊園地はすでに廃止されたようですが、平和資料館、水族館、温室植物園、武道館、文化センターなども有した広大な総合公園でした。 温室植物園 武道館 サンクガーデン ロックガーデン 慰霊塔 カスケード ちぎり橋

  • 長居植物園

    少し色づき始めた植物園の風景。散策するのがとても気持ちのいい季節です。 何度も来た場所で見慣れた景色をこれまでも幾度となく撮ってきました。 これは撮影時にピクチャーコントロールをスタンダードに設定し、現像時にクリエイティブピクチャーコントロールのトイに変えてみました。

  • ダリア

    前回と同日です。 バラ園、コスモス園とくればいつものように次はダリア園へ。休まず撮影したので少々集中力が切れかかった状態で、全ての品種を撮るつもりでしたが失敗作ばかり。削除・削除のオンパレードでした。

  • 秋桜2

    前回と同日。バラ園のあとコスモス園へ。こちらは見頃とあって写真を撮る人、絵を描く人で平日でもたくさんの人が集まっていました。 なるべく人の少ない時がいいんですが、もちろん目ぼしい花がないのはダメですけど、曜日によって人出が少ないとかあるんでしょうか?お勤めしてる時は平日はいつでもどこも空いてると想像してたんですが、実際はそうではないようです。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、チョコぴーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
チョコぴーさん
ブログタイトル
シャカリキおばさんのフォト!フォト?日記☀
フォロー
シャカリキおばさんのフォト!フォト?日記☀

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用