chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Cometのサボテン栽培日記 http://lovecomet2010.blog48.fc2.com/

サボテン、リトープス、アロエなどいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

comet
フォロー
住所
京都府
出身
京都府
ブログ村参加

2014/01/30

1件〜100件

  • また花芽が上がって来ていた竜王丸

    およそ一週間ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。前回29輪目から31輪目までで3輪同時開花をして有終の美を飾ってくれた竜王丸くんです。そしてその時は花芽は残っていませんでしたので、門柱の上から1階軒下に移動させておいたのですが、今日見たらなんと花芽が上がって来ていました!しかも3つも花芽が上がって来ていますが、どうでしょうか?!今日まで...

  • 150本以上発芽した白花黄紫勲

    およそ一週間ぶりの登場、9月13日に播種した、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。画像はクリックすると大きくなります。前回は100本ぐらいの発芽数でしたが、本日ざっと数えたら、150本以上は確実にありそうでしたし、多分170以上はあると思います!!今回250ぐらいは蒔いているのでまだ7割ぐらいですが、かなり下の方から発芽しているのが...

  • 少し花芽が膨らんだ兜丸と摩利玉、日輪玉の播種

    およそ3週間ぶりの登場、アストロフィツム属 兜丸です。画像はクリックすると大きくなります。瑠璃兜の方は9輪目を開花させてくれましたが、兜丸の方はなかなか花芽が膨らんできていませんでしたが、ここに来て少し花芽が膨らんだようです。ただ開花するにはこのまま順調に膨らんだとしてもまだ4、5日はかかりそうな感じです。4日までは気温はありますが、以降は一気に秋モードになりそうなので、かなり難しそうです?!こちらは9...

  • 1週間で120本以上発芽した赤花金鈴

    2日ぶりの登場、アルギロデルマ属 赤花金鈴(アカバナキンレイ Argyroderma delaetii. cv)です。画像はクリックすると大きくなります。前回28日は100本近く発芽したと書いていましたが、本日わりとしっかりと数えたところ、120本以上発芽していました!24日から発芽したので発芽からたった1週間でこれだけの数が発芽してくれたのは嬉しい誤算です!!ただ発芽直後はかなり小さいサイズなので、乾くと一発で駄目になるみたいです...

  • 実生紫帝玉

    およそ2週間ぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の2022年6月21日実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。前回よりさらに双葉が無くなった苗が増えましたが、その反面本葉が結構大きくなり、枯れる心配はほとんど無くなりました。なかには5月実生苗よりも大きくなって来ていますので、安心感があります。ただ日照不足の影響でやや紫色が薄くなってきてまた緑...

  • 紫帝玉鉢に居候の謎サボ?

    およそ2週間ぶりの登場、6月21日に播種した紫帝玉の鉢で発芽している謎サボです。画像はクリックすると大きくなります。ずっとベランダ直置きで管理されている紫帝玉とずっと一緒にいるのによく溶けたりせずにちゃんと育っているようです?!さすがに色は緑色にはなっていませんが、陽射しが弱くなってくれば色も出てくるのでは無いかと思います。今年2階のベランダで採種したサボテンと言えば小獅子丸、リンキーぐらいですからど...

  • 9輪目が開花した瑠璃兜と100本近く発芽した赤花金鈴

    連日登場の、瑠璃兜です。画像はクリックすると大きくなります。昨日の花芽の膨らみからすると、明日以降ぐらいの開花と思っていましたが、なんと本日開花していました!そのためか花径がいつもより一回り小さな感じです。ただ花茎の長さも短いため写真的には花が大きく見えていつもと変わらないサイズに見えます。まあとにかく9輪目が開花してくれましたので、10輪目も期待しておきましょう?!こちらは9月21日に播種した、アルギ...

  • また花芽が膨らみ始めた瑠璃兜!

    およそ2週間ぶりの登場、瑠璃兜です。画像はクリックすると大きくなります。前回9輪目と10輪目の花芽が10日経っても膨らんで来ないと書いていましたが、久しぶりに見たら、なんと9輪目の花芽がだいぶ膨らんできていました!ここまで来たら開花まで行ってくれるかもしれませんねぇ?!ただ10輪目も少し膨らんできているものの、9輪目次第と言った感じです。9輪目が開花してまだ余力があれば10輪目膨らんでくれるかもしれませんが、...

  • 3日連続開花の竜王丸と実生赤花金鈴と白花黄紫勲

    3日連続で登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。なんと本日も29輪目から31輪目までで3輪同時開花していました!29輪目と30輪目は24日から開花していますので、今日で3日連続での開花となりました。今まで3日間も開花したことは一度も無く、この3日間の日照と気温の絶妙な関係で成り立っているようです?!昨日の記事では有終の美を飾ってくれましたと書いています...

  • 3輪同時開花の竜王丸

    連日登場の、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。31輪目までが開花し、3輪同時開花となり有終の美を飾ってくれました!もう花芽は上がって来ないと思いますので今シーズンは31輪との開花で、最多記録を更新しました!株の大きさが大きくなったことと、門柱の上の日照時間の長さが効いたのだと思います。こちらも連日登場の、アルギロデルマ属 赤花金鈴(アカバナキンレ...

  • 発芽していた赤花金鈴と2輪同時開花の竜王丸

    9月21日に播種した、アルギロデルマ属 赤花金鈴(アカバナキンレイ Argyroderma delaetii. cv)です。画像はクリックすると大きくなります。 一度浸水後乾かしてしまったので、発芽が遅れると思っていましたが、今朝見たらなんともう発芽していました!ただ種子がリトープスの半分ぐらいしか無いので、発芽した苗もかなり小さいです。このサイズでは夏実生はかなり厳しそうで、今の時期でもまだ気温が高く、油断すると溶けてしま...

  • 20本目まで発芽した白花黄紫勲

    9月13日に播種した、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。画像はクリックすると大きくなります。16日から発芽が始まり、1週間が経ちました!19日には3本目が、20日には7本目が、そして本日23日見たら、20本目まで発芽していました。最初の1週間で7%程度の発芽ですから、やはりかなりゆっくりとバラバラと発芽していくのは間違いなさそうです...

  • C141摩利玉と日輪玉採種

    9月11日の記事で、白花黄紫勲の採種したことをお伝えしましたが、その時一緒に、摩利玉と日輪玉も鞘を取っていました。画像はクリックすると大きくなります。 その時白花黄紫勲はけっこう豪雨で種子が散らばっていましたが、摩利玉と日輪玉は置き場所は白花黄紫勲より家側だったこともあり、少し鞘が開いていたぐらいで種子が飛び出してはいませんでした。そのため袋に入れたままで採種することをすっかり忘れていました。左の摩...

  • 赤花金鈴播種と実生紫帝玉

    3日ぶりの登場、アルギロデルマ属 赤花金鈴(アカバナキンレイ Argyroderma delaetii. cv)を播種しました。画像はクリックすると大きくなります。18日に鞘を水に浮かべ開かせて採種しました。そのまま2日間水に浸けて播種するつもりでしたが、1日遅れたため種子が完全に乾いてしまっていました。ですので蒔いてからたっぷり水やりしました。金鈴は何度か種子が採れて蒔いていますが、発芽率も極めて悪いですし、その後も全く育ち...

  • また溶けた帝玉と7本目まで発芽した白花黄紫勲

    10日ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)です。画像はクリックすると大きくなります。前回1階軒下の苗が日照不足で溶けてしまった事とで、空きが出たりしたので植え替えたことをお伝えしましたが、その植え替えたポットの苗がまた1本溶けていました。10日前は日照不足でもまだなんとか頑張っていたのが、このところの日照不足で追い打ちをかけられとうとう溶けてしまったと言ったところです。2...

  • 3本目まで発芽した白花黄紫勲

    9月13日に播種した、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。画像はクリックすると大きくなります。16日に1本目が発芽してその後しばらくは発芽しないと思っていましたが、3本目までが発芽していました!この感じだと一斉の発芽よりもだらだらと1ヶ月ほどかけて発芽していくパターンになりそうです?!久しぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝...

  • シワシワ金鈴とホテイアオイの花

    久しぶりの登場、アルギロデルマ属 赤花金鈴(アカバナキンレイ Argyroderma delaetii. cv)です。画像はクリックすると大きくなります。久しぶりの見たらかなりシワシワになっていました。このあと水やりしましたが、その前に結実を外しました。ノーマル金鈴は結実していたと思っていましたが、実際には全く種子が出来ていませんでした。この赤花金鈴は出来ているのでしょうか?水に浮かべて様子を見たところ、いくつか種子は出...

  • 開花再開赤花銀手毬と仔吹き生長内裏玉

    久しぶりの登場、マミラリア属 赤花銀手毬(あかばなぎんてまり Mammillaria vetula ssp.gracilis cv.)です。画像はクリックすると大きくなります。花芽確認より先に開花が始まっていました。もう1株にもそしてこの株の仔吹きにもまだ花芽は1つも確認出来ていませんので、この花だけ春の残りの花芽だったのかは分かりませんが、とにかく開花が始まっていました。昨シーズンは花芽の上がりが10月に入ってからで、開花も10月の終わ...

  • 2輪同時開花の竜王丸と発芽が始まった白花黄紫勲

    連日登場の、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。昨日の予想に反して27輪目もなんとか保って、また28輪目おきれいに開花して2輪同時開花していました!熱帯夜だったですが、25度台の時間が長かったこともあり、27輪目は2日目も開花したようです。花芽はよく見るとまだ3ヶ出ていましたし結構大きくなって来ていますので、31輪目での開花は実現してくれるそうです?!た...

  • 27輪目が開花した竜王丸

    およそ一週間ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。 タイトル通り27輪目が開花していました。横から見ると28輪目もかなり膨らんできていますので、午後から開花するかな?と思いましたが、開きませんでした。明日は確実に開くと思いますが、27輪目が今日の天候では保たない気がしますので、2輪同時開花は難しそうです?!そして右の写真でも分かりますよう...

  • 実生紫帝玉その後

    およそ2週間ぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の2022年6月21日実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。前回は焼けさせたわりには結構残ったと書いていましたが、駄目になりそうな株もほとんど無くなって来て数が安定してきましたので、数えました。この5号鉢には87本、残りの4号鉢2鉢で80本、合計167本も残っていました。ただまだ本葉が出ていない苗も2割...

  • 白花黄紫勲の播種

    9月11日に採種した、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の種子を蒔きました!画像はクリックすると大きくなります。と言っても11日から水に浸けたままの種子を水ごと用土の上にバラ蒔きました。用土も紫帝玉の実生に使っていたやつで小砂利にはコケが結構ついていたので、それを取り除き、表土だけ赤玉に変えて蒔きました。まあサボテンでは無い...

  • 花芽が膨らまない瑠璃晃と兜丸

    10日ぶりの登場、瑠璃兜と兜丸です!画像はクリックすると大きくなります。 前回の開花から10日経ちましたが、ほとんど花芽の変化がありません。また右の兜丸は花芽が上がって来てから2週間になりますが、こちらもほとんど変化がありませんので、もう開花は無理かもしれませんねぇ?!こちらは一昨日(9月10日)に抜いた、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)です。昨日植え付けたかったのですが時間が無く...

  • 花芽が枯れた翠晃冠と白花黄紫勲の種子採種

    11日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium  anisitsii)です。画像はクリックすると大きくなります。前回10輪目を開花させましたが、その後花芽が膨らんで来ないので、よく見ると12時と3時にある花芽が完全に干からびていました。このあとピンセットでそっとつかむと簡単に取れてしまいました。もう花芽は上がって来ていませんので、今シーズンは10輪で終了でした!こちらは白花黄紫勲の種子です。...

  • 帝玉の植え替え

    久しぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)です。画像はクリックすると大きくなります。7月8月に日照不足が続き、特に1階軒下管理の物がけっこう溶けて消滅しました。4本植えが1本になったり、2本植えが1本になったりしましたので、植え替えることにしました。また1本植えのものでも古葉が枯れ1対苗になると倒れてうまく日が当たらない事にまりますので、そういうものも植え替えることにしました...

  • 26輪目が開花した竜王丸と世界の図が開花!

    3日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。右の写真は昨日(9月8日)のものです。画像はクリックすると大きくなります。 昨日の朝から右の写真の様に26輪目の先端が開き始めましたが、昨日はこれ以上開きませんでした。そして今日も朝の内は半開でしたので、綺麗に開かないかなと思っていましたが、なんとか左の写真ぐらいまでは開いてくれました!でも雌蕊が綺麗に開ききれませんでした。明日開...

  • 新たな仔吹きが出て来たカルメナエと花芽膨らむ世界の図

    およそ5ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 カルメナエ(Mammillaria carmenae)です。画像はクリックすると大きくなります。以前仔吹きが出て来たことを紹介しましたが、その株にまた新たな仔吹きが上がって来ていました!写真でも左隅にだいぶ大きくなった仔吹きが見切れていますが、今回はその裏面の少し上部の位置から仔吹き出していました!最近日照不足でマミラリアなどがかなり南側に傾いて来ているので、鉢回しをしたところ気が...

  • 3ヶ月ぶりに水やりしたカゲツ大株

    久しぶりの登場、ベンケイソウ科クラッスラ属フチベニベンケイ(Crassula ovata)園芸名:カゲツ(通称:金のなる木)の大株です!画像はクリックすると大きくなります。昨年末初めて花芽を上げ、そして今年初めから開花してくれました!そして今年も花芽を着けさせるために6月から完全断水に入り3ヶ月が経ちました。もうすこし断水しようかと思っていましたが、新芽もほとんど出ませんし、古葉がかなり落葉してしまいましたので、...

  • 25輪目が開花した竜王丸と植え替えた実生紫帝玉

    3日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。昨日24輪目が終わった途端、25輪目が本日から開花しました!連日の熱帯夜に猛暑日のような気温では無くなってきているので、花も2日間保つようになってきましたが、さすがに3日は保ってくれません。でもこうやって25輪目が開花してくれましたので、毎日花が楽しめています!こちらはおよそ1ヶ月ぶりの登場、プレイオ...

  • 花芽膨らむ世界の図

    およそ1ヶ月ぶりの登場、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ2です。画像はクリックすると大きくなります。もう花は終わったと思っていましたが、ふと見ると花芽が膨らんできていました!他のエキノプシスにはもう花芽は上がって来ていませんので、今シーズンの最後の花になりそうです?!まだ2週間ぐらいは最低気温もかなり高めですし、日中は30度以上はある予報ですので、問題無く開花してくれる...

  • 花壇で発芽していた蘇鉄の植え付け

    およそ一週間ぶりの登場、実生蘇鉄(ソテツ Cycas revoluta)です!画像はクリックすると大きくなります。 右の写真のように生い茂ったドクダミの間から何やら葉っぱが見えていましたので、よく見てみるとなんと空になって発芽しないと思っていた蘇鉄の種子から発芽していました!8月7日の記事では残りの3ヶの種子は発芽しないと思いそのまま花壇に放置していたのですが、どうやら中身が少し残っていたのがあったようで、発芽して...

  • 24輪目が開花した竜王丸

    1週間ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。一昨日には23輪目までの花がらは全て取れて花芽だけになっていました。花芽はまだ6ヶありましたが、そのうちの1つが昨日より大きく膨らみ本日から24輪目の開花が始まりました!花芽はまだ5ヶ残っていますので、29輪目まではなんとか頑張って欲しいものです!!竜王丸の管理、育て方ですが、真夏は30~50%程度の遮...

  • 8輪目が開花した瑠璃兜

    3日ぶりの登場、瑠璃兜です。画像はクリックすると大きくなります。前回の記事で「気温次第ですが、あと3日ぐらいで開花しそうです?!」と書いていますが、今回は予想がドンピシャで開花してくれました!右に見切れている兜丸の3輪目の花芽はほとんど変化していないので、もしかしたら開花まで行かないかもしれませんねぇ?!昨晩遅くと明け方はけっこう雨が降りました。日中は気温は全体的に低かったので過ごしやすかったですが...

  • 2022年実生小獅子丸

    およそ2週間ぶりの登場、フライレア属 小獅子丸(こじしまる Frailea schilinzkyana ssp.schilinzkyana)です。画像はクリックすると大きくなります。7月15日に播種し、16日から発芽が始まりました。19日には200本ほど発芽しほぼ出揃いました。その後21日ごろから棘が出始め、月末までにはすべての株に棘が出揃い、株によっては2、3本出たのもありました。前回の記事では「このあたりから液肥を与え始めたことで少し太り出しまし...

  • 10輪目が開花した翠晃冠

    9日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium  anisitsii)です。画像はクリックすると大きくなります。前回9輪目を開花させましたが、その後以外と花は保たず早めに終わってしまいました。しかし影響か?10輪目が予想より早く本日より開花してくれました!翠晃冠の管理、育て方ですが、真夏の高温時は日焼けしない遮光下に置いて管理します。またなるべく長い日照時間を与えるようにします。ギムノカ...

  • また花芽が上がって来た兜丸

    およそ1ヶ月ぶりの登場、アストロフィツム属 兜丸です!画像はクリックすると大きくなります。6月2日に2輪目を開花させ、その後3輪目の花芽を上げて来ていましたが、1週間程で落ちてしまいました。それ以降2ヶ月以上花芽が上がって来ませんでしたが、今日見たらなんと花芽が上がって来ていました!しかも少し離れても分かるサイズにまでなっていましたので、毎日観察していたらもしかしたら4、5日前には分かったかもしれません?!...

  • 葉焼けした実生紫帝玉

    およそ3週間ぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の2022年6月21日実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。前回の記事で「6月24日から発芽が始まりました。その後あまりにも高い気温が続き一度完全に乾燥させてしまい双葉が焼けた苗が沢山出ましたが、発芽本数が多かった事もあり、なんとかそれなりの数が生き残りました。」と書いていますが、確かに葉焼けし...

  • 結実が飛び出して来た実生錦丸と今年生まれの稚魚たち

    久しぶりの登場、2013年9月実生のマミラリア属 錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)です。画像はクリックすると大きくなります。5月に咲いた花の大半が結実して飛び出して来ました!今のところこの株ともう1株だけですが、次々に出て来るでしょう?!こちらも久しぶりの登場、メダカ(Oryzias latipes)です。今年生まれた第2世代です。入れてあった発泡容器の水が濃くなり過ぎてヒメダカですらほとんど見えない状態にな...

  • 新芽が展開してきた実生蘇鉄と2輪同時開花の竜王丸

    4日ぶりの登場、実生蘇鉄(ソテツ Cycas revoluta)です!画像はクリックすると大きくなります。前回新芽が2枚出てきたことをお伝えしましたが、その2枚の新芽も綺麗に展開してきました!まだ完全ではありませんが葉の枚数が数えられるほどにはなってきています!この時期の葉は非常に柔らかくバッタなどの被害も出やすいので要注意です!また今は気温も高いので問題ありませんが、この小さな苗は屋外で冬越し出来るのかどうか分か...

  • 仔吹き出した王妃雷神白中斑親株と22輪目が開花した竜王丸

    およそ1ヶ月半ぶりの登場、アガベ属 王妃雷神白中斑(Agave potatorum v.verschaffeltii'Ouhi -Rajin')です。画像はクリックすると大きくなります。前回株分けしたことをお伝えしましたが、その親株にまた仔吹きが出て来ていました!現在4号鉢3ヶ、プレステラ90の深鉢2ヶですのでもう株分けするつもりはありません。ただ仔吹と形が悪くなるのと、その仔吹きの下葉が枯れやすくなるので、外したいですが来年いっぱいぐらいはこのま...

  • 9輪目の花芽が上がって来た瑠璃兜

    9日ぶりの登場、アストロフィツム属 瑠璃兜です。画像はクリックすると大きくなります。前回7輪目を開花してくれました。その後8輪目の花芽もだいぶ膨らんできていました。そして本日水やり時に見たらなんと9輪目の花芽が上がって来ていました!昨シーズンは9月23日に9輪目を開花させて終了しましたが、今のペースなら今シーズンもほぼ同じかやや宇和間っているぐらいのペースですので、うまくいけば1輪多い10輪ぐらいは開花してく...

  • 猛烈に仔吹き出した松霞と大豪丸開花!

    およそ3ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 松霞(まつがすみ Mammillaria prolifera)6号群生です。画像はクリックすると大きくなります。植え替えて1ヶ月でほぼ満杯になるほどに膨れあがりました。その後株がひしめき合い後ろ側になっていた株が少し徒長してきていました。それがよく見ると一つの株の周りにぐるりと仔吹きが出て来ているようです。しかも1株では無く周囲の株の半分ぐらいに出てきていて、平均で1株に10株ぐらいは仔吹...

  • 2枚新芽が出てきた実生蘇鉄と花芽膨らむ大豪丸

    4日ぶりの登場、実生蘇鉄(ソテツ Cycas revoluta)です!画像はクリックすると大きくなります。前回新芽が出て来たことをしましたが、なんと2枚の新芽が出ていました!最初の1枚目はかなり食われていますし、追加で2枚ぐらいあった方がより安心です。これからは気温も下がり、日照時間も短くなりますので、少しでも新芽を大きく生長させたいですねぇ!緩効性肥料は結構多めに入れていますが、窒素分多めの液肥を時々与えて方が良...

  • 3輪同時開花の竜王丸と開花が始まった翠晃冠

    連日登場のハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。昨日19輪目と20輪目で2輪同時開花した竜王丸ですが、昨日の2輪が本日も開花し、そしてなんと21輪目も開花したことで3輪同時開花となりました!気温が低いときは2日目も開花する場合がありますが、猛暑日では無いにしろ35度近くまで気温が上がっていた昨日ですので、まさか本日も開花するとは思いませんでした。また21輪目...

  • 2輪同時開花の竜王丸と花芽膨らむ翠晃冠

    連日登場の、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。昨日花芽が膨らんできている事をお伝えしましたが、予想より早く今朝から開花が始まりました!雨の止んだ午前8時過ぎにはこの状態でしたから天気が良ければもしかしたら昨日から開花していたのかもしれません?!でも開花の予想がこれほど当たらないなんて、サボタニを観察する時間が取れなさすぎるのか、それとも天候...

  • 花芽膨らむ竜王丸と大豪丸

    およそ一週間ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。前回17、18輪目で見事な2輪同時開花を見せてくれました。その後直ぐに開花できる花芽はありませんでしたが、この一週間で5輪の花芽がかなり大きく膨らんできていました!またかなり小さな花芽も3輪確認出来ますので、全部開花すればこれまでで最多を更新して26輪まで記録を伸ばしてくれそうです?!こちら...

  • 新芽が出てきた実生蘇鉄

    およそ2週間ぶりの登場、実生蘇鉄(ソテツ Cycas revoluta)です!画像はクリックすると大きくなります。前回播種から発芽までの詳しい経緯は書きましたのでそちらを見て頂ければ分かりますが、前回発見してから棚の端に置いておいたら、棚から落としてしまい鉢が粉々に割れましたので、時間が無い中5号深鉢に植え替えました。そして植え替えているときによく見ると何やら出てきていました。それから3日ほど経って本日見たところど...

  • 花芽が上がって来た瑠璃晃

    およそ7ヶ月ぶりの登場、ユーフォルビア属 瑠璃晃(るりこう Euphorbia susannae)です。画像はクリックすると大きくなります。今年の1月に植え替えた時は、株間は1cmほどはありましたが、株間も詰まりまた高さも1cm以上は大きくなったようです。ただ右の株はやや徒長気味ですので、節間がやや開いているようです。少しは生長した瑠璃晃ですが、左の株に花芽が上がって来ていました!瑠璃晃は初夏から晩秋まで開花しますので、今...

  • 少し生長実生小獅子丸

    2週間ぶりの登場、フライレア属 小獅子丸(こじしまる Frailea schilinzkyana ssp.schilinzkyana)です。画像はクリックすると大きくなります。7月15日に播種し、16日から発芽が始まりました。19日には200本ほど発芽しほぼ出揃いました。その後21日ごろから棘が出始め、月末までにはすべての株に棘が出揃い、株によっては2、3本出たのもありました。このあたりから液肥を与え始めたことで少し太り出しましたが、気温が高すぎるの...

  • 7輪目が開花した瑠璃兜

    2日ぶりの登場、アストロフィツム属 瑠璃兜です。画像はクリックすると大きくなります。前回8輪目の花芽が上がって来たことをお伝えしましたが、先に出ていた7輪目が予想より1日早く本日開花していました!右に見切れている兜丸は3輪目の花芽を落として以降、花芽は一切上がって来ていませんので、株の大きさの差がもろに出ている感じです!こちらは今年の3月に組み立てたnewPCです。6月12日にベンチマークなどのデータを紹介しま...

  • ダニにやられたカルメナエと少し生長していた白蛇丸子株

    久しぶりの登場、マミラリア属 カルメナエ(Mammillaria carmenae)です。画像はクリックすると大きくなります。ピンク花のタイプで棘に黄色っぽい色が混じっているため、肌をダニにやれてもまったく変化に気がつきません。この株は生長点から2周分ぐらいダニ被害で変色していたようで、新たに生長点から仔吹き出したようです。他の苗も株元をやられたり、雲峰も1ヶはかなりの広範囲をやられいました。薬剤散布が出来なかったこと...

  • 8輪目の花芽が上がってきた瑠璃兜

    5日ぶりの登場、アストロフィツム属 瑠璃兜です。画像はクリックすると大きくなります。前回6輪目が開花したことをお伝えしました。そして7輪目の花芽が膨らむと同時に、8輪目の花芽も上がって来ていました!前回も書いていますが、花芽がけっこう同じ大きさでも結局早く出た花芽の方が膨らみ単独で開花してしまうので、2輪同時開花の場合本当に2輪同時に花芽が上がって来ない限り難しそうです?!今日は朝から雨が降ったり止んだ...

  • 鞘が弾けた海王丸

    およそ1ヶ月半ぶりの登場、ギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)です。画像はクリックすると大きくなります。この株は6月9日に1輪目が、6月30日に2輪目が開花しました。2輪目の花がらはだいぶ前に落ちましたが、1輪目は鞘が膨らんでしっかりとついたままでした。それが昨日見ると鞘が弾けていて鞘を触ると簡単に取れてしまいました。中にはしっかりと種子が出来ており、自家受粉したようです?!ま...

  • 世界の図と2輪同時開花の竜王丸

    2日ぶりの登場、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ2です。画像はクリックすると大きくなります。一昨日の記事では昨日の朝には開花しているはずでしたが、1日ずれて本日開花していました!最近忙しすぎてサボタニの水やりもままならない状況ですので、そういったことも影響して開花し難くなっていたりまた、たまにたっぷり水やりして急激に花芽が生長してあっという間に開花したりして今までとは...

  • やっと本葉が出て来た実生紫帝玉

    およそ2週間ぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の2022年6月21日実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。 6月24日から発芽が始まりました。その後あまりにも高い気温が続き一度完全に乾燥させてしまい双葉が焼けた苗が沢山出ましたが、発芽本数が多かった事もあり、なんとかそれなりの数が生き残りました。そして天候不良などもあり葉緑素の強い色になった...

  • 2輪同時開花の大豪丸と花芽膨らむ世界の図

    2日ぶりの登場、エキノプシス属 大豪丸(だいごうまる Echinopsis subdenudata)です。画像はクリックすると大きくなります。前回花芽が膨らんできている事をお伝えしましたが、今朝見たらもう開花していました!予想では今晩あたらリから開き始めると思っていましたが、最近は当たりませんねぇ!こちらはおよそ1ヶ月半ぶりの登場、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ2です。前回大豪丸の花芽の写...

  • 6輪目が開花した瑠璃兜と16輪目が開花した竜王丸

    およそ一週間ぶりの登場、アストロフィツム属 瑠璃兜です。画像はクリックすると大きくなります。先週の記事の写真では6輪目も7輪目の花芽も大きさにほとんど差が無かったのですが、6輪目の花芽だけが大きく膨らみ開花していました!なかなか2輪同時開花は難しいみたいです?!こちらは5日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。前回15輪目が開花し20輪目まで花芽が上がって来ていることをお伝えし...

  • 2輪同時開花の翠晃冠と花芽膨らむ大豪丸

    1週間ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium  anisitsii)です。画像はクリックすると大きくなります。前回5輪目から7輪目までの花で3輪同時開花を見せてくれましたが、5、6輪目は萎んでしました。しかし8輪目が本日から開花して、7、8輪目で2輪同時開花してくれました!9輪目もだいぶ膨らんでは来ましたが、さすがにあと4、5日はかかりそうですので、3輪同時開花は難しそうです?!およそ2ヶ月ぶり...

  • いつの間にか発芽していた蘇鉄!

    およそ1年4ヶ月ぶりの登場、蘇鉄(ソテツ Cycas revoluta)です!画像はクリックすると大きくなります。2020年末に種子を拾ってきて、それを2021年4月28日に4ヶ播種しました!その時種子に少しヒビを入れ根が出やすくしておきました。しかしその後1ヶは根が出て来たみたいでしたが、それ以外は全く出ませんでした、今年の春に見たら3ヶの中は完全に無くなっていました。しかし発根していた1ヶは引っ張っても簡単に抜けない感じでし...

  • 徒長し一頭が枯れた3頭立て高砂

    久しぶりの登場、マミラリア属 高砂(Mammillaria bocasana)です。画像はクリックすると大きくなります。 6月頃には左の写真の様に3頭が綺麗な緑色に戻っていましたが、1頭が急に縮み始めて枯れてしまいました。前回まだ色が戻っていないといっていた株ではなく別の株ですので、はっきりした原因は分かりません。徒長させてしまったことが良くなかったのではないかと思います。それと強い雨が降ると結構雨水が入るので、用土の加...

  • かなり消滅した実生紫帝玉

    10日ぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の2022年5月実生の苗です。画像はクリックすると大きくなります。前回「4日連続で7時間以上の日照に戻り、そして新芽の色もずいぶん赤い色に戻ってきていました。・・・ただし徒長した苗などは強光線に耐えられなくて溶けてしまったのもありますが、これぐらい数があれば御の字です!」と書いていましたが、その後天候不良がま...

  • 15輪目が開花した竜王丸

    4日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。前回13、14輪目で2輪同時開花をお伝えしましたが、その2輪も萎み今日は15輪目が単独で開花していました!花芽はあと6ヶほど出てきていますので、20輪以上の開花が確実になりました!竜王丸の管理、育て方ですが、真夏は30~50%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。遮光無しでもほとんど焼けませんが、水切...

  • 発芽およそ2週間の小獅子丸

    7月15日に播種した、フライレア属 小獅子丸(こじしまる Frailea schilinzkyana ssp.schilinzkyana)です。画像はクリックすると大きくなります。19日には完全に出揃い200本ほどが発芽しました。その後21日頃から棘が出始めましたが、末頃までにはすべての苗に棘が出て、苗によっては2本目3本目が出て来るようになりました!液肥を少し与え始めたので、少し太り始めましたが、温度が高すぎるのか今一動きが無くなって来たようです...

  • 今日の瑠璃兜と兜丸

    およそ一週間ぶりの登場、アストロフィツム属 瑠璃兜と兜丸です!画像はクリックすると大きくなります。左の瑠璃兜は先日5輪目を開花させましたが、今日見たら6輪目の花芽に加えて7輪目の花芽も上がって来ていました!株もかなりふっくらとしていてまだまだ花芽を上げられそうな感じに見えます。一方右の兜丸は2輪の花を開花させましたが、3輪目の花芽は途中で落としてしまい、以降は少し萎んだ感があります。水やりもしっかりして...

  • 3輪同時開花の翠晃冠と赤花アスター

    3日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium  anisitsii)です。画像はクリックすると大きくなります。前回「5輪目の開花が始まりました!9輪目まで花芽は確認出来ますが、6輪目の花芽はまだ開花には時間がかかりそうで2輪同時開花は難しい気がします。ただ6、7輪目は同じぐらいで膨らんできていますので、次は2輪同時開花も見られそうです?!」と書いていましたが、6輪目どころか7輪目まで開花して...

  • 2輪同時開花の竜王丸とメダカの水槽の水換え

    3日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。12輪目は昨日で終わりましたが、13輪目と14輪目が一気に開花し2輪同時開花してくれました!竜王丸もこの厳しい暑さの中、門柱の上に出しっぱなしですが、元気に次々と花を咲かせて楽しませてくれています!こちらは本日水換えしたメダカの水槽です。メダカはすべて今シーズン生まれたものばかりです。完全に新水に交...

  • 鞘が弾けた青王丸と第3世代のメダカ生まれ始める!

    およそ1ヶ月ぶりの登場、旧ノトカクタス属 青王丸(セイオウマル Parodia ottonis ssp.ottonis)です。画像はクリックすると大きくなります。前回開花した花が自家受粉して結実し、出来たその鞘がもう弾けていました!青王丸はこぼれ種でも発芽し易いですが、採種して冷蔵庫で保管してから翌年播種するほうが発芽率が向上するので、急いで取り蒔きする必要はありません!要は一度冬の寒さに当ててやれば良いようです!青王丸の管...

  • 5輪目の開花が始まった翠晃冠

    4日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium  anisitsii)です。画像はクリックすると大きくなります。前回ここ2日ほどの日照の戻りで花芽が一気に膨らんできたと書いていますが、その通りで本日から5輪目の開花が始まりました!9輪目まで花芽は確認出来ますが、6輪目の花芽はまだ開花には時間がかかりそうで2輪同時開花は難しい気がします。ただ6、7輪目は同じぐらいで膨らんできていますので、次は2...

  • 12輪目が開花した竜王丸

    10日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。前回10輪目と11輪目での2輪同時開花を見せてくれましたが、日照時間の不足が続き花芽の膨らみが進んで来ませんでした。しかしここ2日ほどの長い日照に一気に花芽が膨らみ12輪目が開花したみたいです!13輪目もだいぶ膨らんできてはいますが、2輪同時開花は難しそうです?!竜王丸の管理、育て方ですが、真夏は30~5...

  • ヒマワリ開花!

    およそ1週間ぶりの登場、公園のヒマワリです。画像はクリックすると大きくなります。昨晩雨が降ってくれるかと思っていましたが、結局一滴も降らずで、朝一で水やりしにいったところ、朝陽を浴びて綺麗に開花していました!7本中6本まで開花していましたが、良いアングルで撮れたのがこの株だけでした。高さは50cmにも満たない大きさですが、花径は10cmは越えていてかなり頑張っているみたいです!!午後からは雷がなり、結構雨が...

  • 色が戻ってきた苗と色が出て来た実生紫帝玉

    6日ぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の2022年5月実生の苗です。画像はクリックすると大きくなります。前回12日連続の日照時間2時間以下という深刻な日照不足で新芽が縦に伸び徒長し、真っ赤だった新芽も半分程度が緑色に戻ってきましたと書いていましたが、4日連続で7時間以上の日照に戻り、そして新芽の色もずいぶん赤い色に戻ってきていました。まだ緑に近い苗も...

  • 花芽膨らむ翠晃冠と開花が始まったアスター

    およそ3週間ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium  anisitsii)です。画像はクリックすると大きくなります。4輪目までの花が終わり、その後日照不足の日が続いたため少し緩やかな生長になっていましたが、だいぶ陽射しが戻ってきたためこの2日ほどでずいぶん花芽が膨らんできました!写真じゃ分かり難いですが8輪目までの花芽が確認出来ました!門柱の上に出しっぱなしですが、日焼けもせず頑張っ...

  • 5輪目開花瑠璃兜

    アストロフィツム属 瑠璃兜です!画像はクリックすると大きくなります。一昨日5輪目の花芽が膨らんできたことをお伝えしましたが、本日朝早い時間から開花していました。もしかしたら昨日半開してそれで今日朝から直ぐに開ききったのかもしれませんが、よく分かりません?!6輪目の花芽も上がって来ているようですので、まだまだ楽しめそうです?!こちらは兜丸です。6月2日に2輪目を開花させましたが、3輪目の花芽は途中で落ちて...

  • 日照不足で溶け出した実生帝玉

    久しぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)の2019年苗です。画像はクリックすると大きくなります。 2019年といってもこれらはほとんどこぼれ種などで発芽していたのをなんとか救済したもの達です。それで程々に育ってきていたので、1ポット3、4ヶにして植え付けていたのですが、置き場所が一階軒下なので2階ベランダに比べるとさらに日照時間が不足しているため、古葉だけではなく新芽も溶け出し...

  • 花芽膨らむ瑠璃兜

    5日ぶりの登場、アストロフィツム属 瑠璃兜です!画像はクリックすると大きくなります。前回4輪目の花を開花させましたが、5輪目の花芽もかなり膨らんできていました。そしてよく見ると6輪目の花芽も上がって来ているようです!昨シーズンは9月下旬まで開花し9輪の花を見せてくれましたが、今シーズンもかなり良いペースで花芽を上げて来ているので、まだまだ花を楽しめそうです?!今日は朝からドタバタしていて先程少し時間が取...

  • 2輪同時開花の雑種ギムノと棘が出始めた小獅子丸

    3日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 雑種ギムノです。画像はクリックすると大きくなります。18日に3輪目と4輪目で2輪同時開花したことをお伝えしましたが、3輪目は萎んでしまいましたが、本日より5輪目が開き始め、4、5輪で2輪同時開花となりました!!15日に播種した、フライレア属 小獅子丸(こじしまる Frailea schilinzkyana ssp.schilinzkyana)です。室内窓際から35cmほど家側に場所を移動させたら、焼けて少し赤みが出てい...

  • 徒長し新芽に赤みが無くなってきた5月実生の紫帝玉

    連日登場の、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の2022年5月実生の苗です。画像はクリックすると大きくなります。 昨日ヒヨドリに抜かれたと書いていますが、残っている苗も12日連続の日照時間2時間以下という深刻な日照不足で新芽が縦に伸び徒長し、真っ赤だった新芽も半分程度が緑色に戻ってきています。またさらに問題なのは双葉が保たず新芽だけになり始めている苗も出てき...

  • 出揃った小獅子丸とヒヨドリに食われた実生紫帝玉

    15日に播種した、フライレア属 小獅子丸(こじしまる Frailea schilinzkyana ssp.schilinzkyana)です。画像はクリックすると大きくなります。ざっと数えて200本ほどありますので、出揃ったと言っても良いでしょう!ただ室内窓際といっても一昨日結構陽が当たったのか少し全体的に赤みがありましたが、今日は朝からかなり暗かったので、だいぶ緑色に戻ってきた感じです。赤くしたり戻したりを繰り返すと全く大きくならないので、...

  • 2輪同時開花の雑種ギムノと竜王丸

    3日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 雑種ギムノです。画像はクリックすると大きくなります。前回15日に3輪目の開花が始まりましたが、本日より4輪目が開花して2輪同時開花となりました!花芽の大きさの差が結構あったので2輪同時開花は無理かなと思っていましたが、かなり頑張ったみたいです!5輪目の花芽もかなり膨らんできていますが、3輪目が保たないので、3輪同時開花は難しそうです?!こちらは連日登場のハマトカクタス属 竜...

  • 4輪目が開花瑠璃兜と10輪目が開花した竜王丸

    3日ぶりの登場、アストロフィツム属 瑠璃兜です!画像はクリックすると大きくなります。前回なかなか4輪目の花芽が膨らまないと書いたのが伝わったのかどうかは分かりませんが、一気に花芽を膨らませ本日から4輪目を開花させました!最近は忙しくてなかなか見れないときもあるのですが、今日は偶然見られてラッキーでした!こちらは5日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。前回の9輪目の開花から...

  • かなり発芽した小獅子丸と種皮が割れ始めたリンキー

    連日登場、昨日播種したフライレア属 小獅子丸(こじしまる Frailea schilinzkyana ssp.schilinzkyana)です。画像はクリックすると大きくなります。昨日の朝に播種し、午後3時ごろには種皮が割れ発芽が始まったことをお伝えしましたが、今朝見たらさらに発芽が進み、サムネイルでもはっきり分かる様になってきていました。ただ少し乾燥したのか、それとも斑入りなのかは分かりませんが、少し赤いのがいくつかあるようです。でも...

  • 朝蒔いて午後3時過ぎに種皮が割れ発芽が始まった小獅子丸

    連日登場のフライレア属 小獅子丸(こじしまる Frailea schilinzkyana ssp.schilinzkyana)です。画像はクリックすると大きくなります。昨日採種した事を紹介しましたが、昨日は早めに蒔くつもりですと書いていました。そして今朝紫帝玉用に使った用土が少し残っていたので、それを使い、小砂利は全て使い切っていたので表土だけ赤玉土にしておきました。そして適当にパラパラと蒔き、上からスプレーヤーで十分に湿らせておきまし...

  • 閉花で結実した小獅子丸と採種

    久しぶりの登場、フライレア属 小獅子丸(こじしまる Frailea schilinzkyana ssp.schilinzkyana)です。画像はクリックすると大きくなります。 ダニにやられ直ぐに消滅させてしまうので、2年おきぐらいに実生をやっています。そんな2020年の実生苗に閉花で結実が出来ていました!左の写真で色が薄い緑色のはまだ果肉が乾いていませんので、採種していませんが、それ以外のは5月頃に結実したやつなので、採種しました。早めに蒔く...

  • 5輪目の花芽も上がって来た瑠璃兜とウォーターコンディショナー

    4日ぶりの登場、アストロフィツム属 瑠璃兜です!画像はクリックすると大きくなります。6月26日に今シーズンの3輪目を開花させ、7月始めに4輪目の花芽を上げて来ていましたが、その後あまり膨らんで来ないなぁと思っていたら5輪目の花芽も上げてきていました!今まで2輪の花芽の上がりはあっても同時開花はありません。でもこれぐらい差があると1日花だけに同時開花は難しそうです?!こちらはGEX製の高濃度バクテリアです。水換え...

  • 9輪目が開花した竜王丸と花芽膨らむ雑種ギムノ

    こちらは一昨日紹介したハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。前回8輪目が開花したことをお伝えしましたが、なんと9輪目が開花していました!右下に8輪目の花がらが見えています。13輪目までは花芽も上がって来ていますし、10輪目11輪目も結構膨らんできていますので、3、4日おきぐらいで開花してくれそうです?!こちらはおよそ2週間ぶりの登場、ギムノカリキウム属 雑...

  • 紫帝玉発芽状況!

    8日ぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の2022年実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。こちらは5月26日に播種し、5月29日から発芽が始まりました。発芽本数は130本を超え、発芽率はほぼ100%でした。発芽2週間を越えた6月14日当たりから本葉が出始める苗が出て来ました。今日で発芽44日目です。前回は5号鉢が73本、4号鉢が65本で130以上はなんとかキープ...

  • 2輪同時開花の大豪丸と8輪目が開花した竜王丸

    3日ぶりの登場、エキノプシス属 大豪丸(だいごうまる Echinopsis subdenudata)です。画像はクリックすると大きくなります。前回の記事の時は、8日の夜から9日の朝にかけて開花するという予想をしていましたが、1日ずれて9日の夜から開花して今朝見たらこんな感じで2輪同時開花していました!花色はほんの僅かですがピンクがかった白で顎はけっこうピンクが強く出ていました。花径はやや小ぶりで8cmを少し越えたぐらいでした。か...

  • 4輪目の花芽が上がって来た瑠璃兜とムチムチのハオルチア!

    およそ2週間ぶりの登場、アストロフィツム属 瑠璃兜です!画像はクリックすると大きくなります。6月26日に今シーズンの3輪目を開花させましたが、ようやく4輪目の花芽が上がって来ました!このところの天候不順なので仕方ないかもしれません。まら兜丸の方は6月20日に2輪目を開花させ、3輪目の花芽も上がって来ていましたが、4、5mmになったところで落ちてしまいました、残念!久しぶりの登場、ツルギダ系の謎ハオルチアです!70L...

  • 花芽膨らむ竜王丸と王妃雷神白中斑の株分け

    1週間ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。前回7輪目が開花しましたが、直ぐに続く花芽はありませんでした。しかしかなり頑張っているようで、13輪目までの花芽を上げて来ていました!このペースだと軽く20輪ぐらいの開花になるかもしれませんが、どうでしょうか?!こちらは大変久しぶりの登場、アガベ属 王妃雷神白中斑(Agave potatorum v.verschaffelti...

  • 花芽膨らむ大豪丸と2輪同時開花の翠晃冠

    画像はクリックすると大きくなります。久しぶりの登場、エキノプシス属 大豪丸(だいごうまる Echinopsis subdenudata)です。画像はクリックすると大きくなります。先月開花した大豪丸も花芽を上げていたのですが、2cmほどになったところで花芽を落とし、現在かなり小さな花芽が2ヶほど上がって来ていました。こちらの大豪丸は一度拗れて生長が止まり、その後急に生長再開し少し捻れた縦長になりましたが、花芽を上げられるまで回...

  • 片葉だけの分頭になったトップレッドと脱皮しない紫李夫人

    およそ4ヶ月ぶりの登場、花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )です。画像はクリックすると大きくなります。旧皮が花がらに張り付いていてカビが生えそうな感じもしたので、取り除いたところなんと分頭していました。しかし正しい分頭では無く片葉だけでした。正しく分頭していてもこれぐらい小さな苗の場合、特にトップレッドは枯れてしまいや...

  • 鉢にぶつかりだしたリトープス達!

    およそ2ヶ月ぶりの登場、富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)19頭立てです。画像はクリックすると大きくなります。昨シーズンまでは10頭立てでしたが、今シーズンの脱皮で9頭が分頭して19頭立てになりました!そんなダブネリーですが、脱皮後小さかった苗もかなり膨らんできて、鉢との距離が近かった苗から鉢の縁にぶつかり始めました!脱皮直後は表土もだいぶ見えていましたが、かなり...

  • 群開した千日紅と20cmの高さで花芽が上がって来たヒマワリ

    およそ3週間ぶりの登場、 千日紅(センニチコウ Gomphrena globosa)です。画像はクリックすると大きくなります。前回は花芽が上がって来たことをお伝えしましたが、その花芽の数も大変多くなり群開してきました!!白花が1/4程ありますが、残りは写真でも分かる様に濃いマゼンタ色で紅色とはちょっと違う感じです。でもこの色合いが長い間色褪せないことからこの名前になったとも言われています!今朝の強い雨で株がばらけてしま...

  • 紫帝玉発芽状況!

    プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の2022年実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。こちらは5月26日に播種し、5月29日から発芽が始まりました。発芽本数は130本を超え、発芽率はほぼ100%でした。発芽2週間を越えた6月14日当たりから本葉が出始める苗が出て来ました。今日で発芽36日目です。重なり合っていたところの下側の苗は光合成不足や通風が悪く加湿等も重なり...

  • 自家受粉で結実した実生雪晃と開花再開照波

    およそ2ヶ月ぶりの登場、パロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )の2014年実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。1株目が4月28日から開花し、5株目が5月8日から開花して花芽を着けた5株すべてが開花してくれました!そして5月20日には全ての花が終わり、自家受粉して結実したようです。ただし多くの種子が出来ている感じでは無く、本来の2、3割程度の種子が出来ている感じの大きさ...

  • 7輪目が開花した竜王丸

    6日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。6月8日から開花が始まり、6月25日は6輪目を開花させました。そして本日から7輪目の開花が始まりました!!花芽も10輪目まで確認出来ていますので、かなりのハイペースで開花しているようです?!こちらは竜王丸の生長点付近です。よく見るとかなりの数の蟻がやって来ていました。竜王丸はアレオーレから蜜が出ますの...

  • 本葉生長実生紫帝玉と2輪目が開花した海王丸

    10日ぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)です。画像はクリックすると大きくなります。 5月26日に播種し、5月29日から発芽が始まりました。発芽本数は130本を超え、発芽率はほぼ100%でした。発芽2週間を越えた6月14日当たりから本葉が出始める苗が出て来ました!その後も順調に本葉が出て今日現在2本ほど以外はすべて本葉が出ています。またその本葉もだいぶ生長して...

  • 2輪目開花雑種ギムノと200本以上発芽した紫帝玉

    2日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 雑種ギムノです。画像はクリックすると大きくなります。 海王丸と共に2輪目の花芽を上げて来ているのを一昨日お伝えしましたが、予想より1日早く本日から開花が始まりました!右の写真は実際に門柱においているときのもので南西から西の陽射しはプリペットと同じ場所に置いている鉢植えの桜の葉の木陰になっていますので、なんとか日焼けはしていません。左は東側の門柱において花に光を当てて...

  • 2、3輪目で2輪同時開花の翠晃冠と深紅のジニア!

    5日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium  anisitsii)です。画像はクリックすると大きくなります。 前回は1、2輪目での2輪同時開花でしたが、今回1輪目は右の写真の様に萎みましたので、2輪目と本日から開花した3輪目での2輪同時開花となりました!4輪目はだいぶ膨らんできていますし、5輪目も確認出来ましたので、かなり頑張っているようです!!現在門柱の上に置いていますが、このところ気温...

  • 2輪目の花芽が膨らんできた、海王丸と雑種ギムノ

    およそ3週間ぶりの登場、ギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)です。画像はクリックすると大きくなります。前回1輪目の開花をお伝えしましたが、2輪目の花芽が上がり結構膨らんできていました!また隣の1輪目の花がらは取れずに膨らんでいますので、自家受粉したか同時期に開花していた雑種ギムノとの自然交配かによって結実したのかもしれませんねぇ?!我が家は余り花は多くありませんが、それで...

ブログリーダー」を活用して、cometさんをフォローしませんか?

ハンドル名
cometさん
ブログタイトル
Cometのサボテン栽培日記
フォロー
Cometのサボテン栽培日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用