Cometのサボテン栽培日記
住所
京都府
出身
京都府
ハンドル名
cometさん
ブログタイトル
Cometのサボテン栽培日記
ブログURL
http://lovecomet2010.blog48.fc2.com/
ブログ紹介文
サボテン、リトープス、アロエなどいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!
自由文
-
更新頻度(1年)

292回 / 289日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2014/01/30

cometさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(IN) 9,314位 9,101位 8,793位 9,393位 9,700位 9,383位 9,569位 969,848サイト
INポイント 10 30 40 30 30 30 40 210/週
OUTポイント 130 500 280 360 400 450 580 2,700/週
PVポイント 200 1,370 1,390 1,630 1,320 1,380 2,140 9,430/週
花・園芸ブログ 228位 222位 213位 231位 240位 224位 226位 19,228サイト
サボテン 9位 8位 7位 8位 10位 9位 10位 174サイト
多肉植物 50位 48位 49位 51位 51位 49位 48位 1,695サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 4,542位 4,835位 5,213位 4,943位 5,022位 5,142位 5,320位 969,848サイト
INポイント 10 30 40 30 30 30 40 210/週
OUTポイント 130 500 280 360 400 450 580 2,700/週
PVポイント 200 1,370 1,390 1,630 1,320 1,380 2,140 9,430/週
花・園芸ブログ 60位 65位 70位 65位 70位 71位 73位 19,228サイト
サボテン 6位 6位 7位 7位 7位 7位 7位 174サイト
多肉植物 51位 52位 52位 51位 52位 52位 53位 1,695サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(PV) 2,734位 2,735位 2,697位 2,737位 2,795位 2,674位 2,563位 969,848サイト
INポイント 10 30 40 30 30 30 40 210/週
OUTポイント 130 500 280 360 400 450 580 2,700/週
PVポイント 200 1,370 1,390 1,630 1,320 1,380 2,140 9,430/週
花・園芸ブログ 24位 24位 24位 24位 24位 22位 19位 19,228サイト
サボテン 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 174サイト
多肉植物 11位 11位 12位 12位 12位 12位 11位 1,695サイト

cometさんのブログ記事

  • 日焼けした笹の雪黄覆輪子株

    久しぶりの登場、アガベ属 笹の雪黄覆輪(ささのゆききふくりん Agave victoriae-reginae f.variegata)子株です。画像はクリックすると大きくなります。プレステラ90の深鉢に入れていた、掻き子の子苗が2ポットとも大きく日焼けしていました。無傷な葉は生長点付近の2、3枚しかありませんでした。後ろの4号深鉢の2株にも1、2枚日焼けして白くなっている部分がありますが、こちらはほとんど問題無さそうです。しかし手前の2苗はか...

  • 1株と1頭が消滅した金鈴

    およそ1ヶ月ぶりの登場、アルギロデルマ属 赤花金鈴(アカバナキンレイ Argyroderma delaetii. cv)と黄花金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii.)です。画像はクリックすると大きくなります。昨日1週間ぶりぐらいで棚の中を見たら金鈴が実割れして、しかも赤花は1株が、黄花は1頭が消滅していました!京都は14日以降9日も雨が降っており、しかもザーと強く降っていることが多かったせいもあり、軒下の鉢にも相当雨が入っていた...

  • 開花した世界の図と2輪同時開花の竜王丸

    エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)です。画像はクリックすると大きくなります。昨日の予想通り本日開花しました。斑の無いアレオーレの花なので、ピンク色はあまりなくかなり白っぽい花です。また蕊も花盛丸の蕊では無く、短毛丸タイプの蕊です。後ろに見える斑の無くなった世界の図にも花芽が上がって来ていますが、まだ時間がかかりそうです。こちらは2日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamato...

  • 2株開花した大豪丸

    エキノプシス属 大豪丸(だいごうまる Echinopsis subdenudata)です。画像はクリックすると大きくなります。昨日紹介した株ともう1株が同時開花していました!左の株は昨日紹介していなかった株ですが、予想より1日早く開花し、2株の同時開花になりました。そして世界の図は開花すると思っていましたが、こちらは残念ながら本日は開花せず、明日の開花になりそうです?!右側の株は昨日の画像の方が分かりやすいですが、2つの花芽...

  • 花芽膨らむ竜王丸、翠晃冠、世界の図、大豪丸

    8日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)と10日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium anisitsii)です。画像はクリックすると大きくなります。 左の翠晃冠は先日11輪目が終わり、12、13輪目がかなり膨らんできました。そして見にくいですが14、15輪目も上がって来ていました。今年の猛暑もなんのそので、元気に花芽を上げてくれるのは嬉しいですね!!右の翠晃冠は10輪...

  • 葉がポロポロ落ちだした桃美人

    久しぶりの登場、パキフィツム属 桃美人(Pachyphytum oviferum)です。画像はクリックすると大きくなります。 何故か生長点付近の葉がポロポロと落ち始めました。水切れなどであれば下葉が枯れたり落ちたりするはずですが、まさか生長点付近の葉から落ち出すなんて全く分かりません。しかも違う場所に置いているポットの苗も同じ様に落ちていました。この落葉が止まってくれれば良いのですが、このまま進行すれば全滅と言うこと...

  • 猛烈な雷雨で鞘が開いた帝玉やリトープス達

    久しぶりの登場、プレイオスピロス属 紅帝玉系(ていぎょく Pleiospilos nelii.)の実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。 午後からは猛烈な雷雨でベランダ直置きの苗にも直撃したようで、鞘が大きく開いてしまっていました!これまでも屋外放置の苗では鞘が開くことはありましたが、ベランダの苗がしかもほぼ全ての鞘が開くことはありませんでしたので、ちょっと驚きました!でも帝玉は鞘が開いたからと言って、種...

  • 生長した実生日輪玉

    およそ1ヶ月ぶりの登場、2018年実生の日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。画像はクリックすると大きくなります。 右の写真は7月14日のものです。拡大率やアングルが異なるので分かり難いですが、それでも株間が詰まってきていますので、株が大きくなっているのは分かります!また表土の赤玉小粒との比較でも株が大きくなっているのがやはり分かりますので、この猛...

  • 1輪だけ開花した照波と実生多彩玉

    久しぶりの登場、ベルゲランサス属 照波(てるなみ別名:三時草)くんです。画像はクリックすると大きくなります。猛暑の中、1輪だけが開花していました!照波の開花期間は長く我が家では5月初め頃から10月下旬頃までです。ただし真夏は一時中断するときもあります。今年もかなりの猛暑になったので、ここ3週間ほどは花は咲いていませんでした。もう少し気温が下がれば花芽も徐々に増え5、6月頃ほどの半分から1/3程度の数で10月下...

  • 全く発芽しなかった士童と1本しか発芽しなかった海王丸

    7月19日に取り蒔きした、フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)です。画像はクリックすると大きくなります。播種してから1ヶ月近く経ちますがまったく発芽する気配はないようです。こんなことは初めてです。鞘が外れたのが通常より1週間ほどは早かったのですが、それが良くなかったのでしょうか?!今一原因が分かりません。一度乾かしてからもう一度腰水にでもすれば発芽する事もあるかもしれませんので、...

  • 開花が始まったギボウシと台風対策

    およそ2年半ぶりの登場、裏庭で栽培しているギボウシです!画像はクリックすると大きくなります。開花が始まりました!毎年8月16日前後ですので、平年通りの開花です!!昨年鉢植えを地植えにした方も花芽はかなり膨らんできて這いますが、もう少し時間がかかるようです。台風10号が大型だったこともあり表の鉢や裏庭の鉢は軒下や庭木の影などに避難させました。また棚のサボタニの鉢は鉢同士がしっかりぶつかり合うように家側に全...

  • 生長していた実生ダブネリーと実生紅帝玉系

    およそ1週間ぶりの登場、6月30日に播種した、富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)です。画像はクリックすると大きくなります。 右の写真は8月7日のものです。発芽数も50本を越え、また大きさもはっきり分かる様に大きくなっています。また大きめの苗は綺麗な緑色からダブネリーの茶色に少し変わってきていました。また倒れかかっていた苗もしっかりと葉が真上に向くようになってきてい...

  • 11輪目が開花した竜王丸と実生満月

    4日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。11輪目が開花していました!この猛暑の中、連日よく開花してくれますので、大変頼もしいヤツです!また12、13輪目の花芽も膨らんできていますので、まだしばらくは楽しめそうです!こちらは6月12日に播種したマミラリア属 満月(まんげつ Mammillaria candida var estanzuelensis)です。一昨日ケースの蓋を閉め忘...

  • 猛暑もへっちゃらな新天地錦と玉翁

    およそ2ヶ月ぶりの登場、ギムノカリキウム属 新天地錦(シンテンチニシキ Gymocalycium saglione.cv)です。画像はクリックすると大きくなります。今年は6輪が開花し新天地と交配しましたが、結実しませんでした。それが良かったのか開花の疲れも全く見せず、この猛暑でもへこたれるどころかパンパンに膨らんで一回り大きくなりました!6.5号鉢があれば植え替えたいところです!新天地錦の管理、育て方ですが、これまでどおり直射...

  • 8、9輪目が開花した翠晃冠と猛暑もへっちゃらな金鯱

    1週間ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium anisitsii)です。画像はクリックすると大きくなります。前回は7、8輪目で2輪同時開花でしたが、7輪目が枯れ、8、9輪目で2輪同時開花してくれました!ただ10輪目が出てきていたのですが、このところの猛暑のせいか茶色くなって来ていましたので、新たに出て来るのを期待しないといけないようです。およそ4ヶ月半ぶりの登場、エキノカクタス属 金鯱(Echin...

  • 水切れで下葉が枯れてきた巻絹

    およそ1ヶ月ぶりの登場、センペルビブム属 大型巻絹(Sempervivum arachnoideum 'Cuebenese')です。画像はクリックすると大きくなります。現在1階軒下に置いているので、だいたい2日に1回程度の水やりが出来ているはずですが、それでも水が不足していたようです。親株の葉にはかなり皺が入り、また下葉が茶色く枯れ込んできていました!水さしで一鉢ごと水やりし、鉢底から確実に水が流れ出ているのを確認出来れば良いのですが、...

  • 挿し木花月その後と10輪目が開花した竜王丸

    およそ2年ぶりの登場、ベンケイソウ科クラッスラ属フチベニベンケイ(Crassula ovata)園芸名:カゲツ 通称:金のなる木です。画像はクリックすると大きくなります。 かなり地上部のボリュウムが出てとても3.5号プラ鉢ではもたず、直ぐに転倒してしまうので、5号素焼き鉢に植え替えました。右の写真は挿し木した頃2017年9月14日のものです。3号ポットでも十分なサイズでした。この2年でずいぶん大きくなりました。花月は需要が多...

  • 猛暑もへっちゃら白花黄紫勲

    およそ2ヶ月ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2014年と2016年実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。 6月に植え替えた苗も植え替えなかった苗も猛暑なんかへっちゃらで、しかも少しずつ生長しているのが分かります。ただダニ被害は少しあるようで頂面と側面の境界当たりが少し茶色くなっている苗が出ていました。そん...

  • 40本近く発芽したダブネリー

    およそ2週間ぶりの登場、6月30日に播種した、富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)です。画像はクリックすると大きくなります。7月22日にようやく1本目が発芽し、そして24日には6本目まで発芽しました。その後少しペースは落ちましたが、なんとか40本近くまで発芽してくれました!昨年採種の種なのでこれぐいらい発芽してくれれば数的には十分です!かなり適当に蒔いたので、集中してい...

  • 双葉から赤みのある苗が出て来た実生紅帝玉系とあまり変化しないサボテン達!

    6月30日に播種し、7月4日から発芽が始まったプレイオスピロス属 紅帝玉系(ていぎょく Pleiospilos nelii.)です。画像はクリックすると大きくなります。前回赤みのある本葉が出て来たことをお伝えしましたが、多くの苗に本葉が出ました!また双葉の裏や茎もかなり赤くなり、まだ本葉が出ていない苗は双葉の表面も少し赤くなり始めたのも出て来ましたので、ちょっと驚きです!ノーマル帝玉の双葉の裏や茎はほぼ真っ白ですが、紅帝...

  • 実生満月

    およそ2週間ぶりの登場、6月12日に播種したマミラリア属 満月(まんげつ Mammillaria candida var estanzuelensis)です。画像はクリックすると大きくなります。20本全てが発芽し、前回2本消滅していましたが、さらに3本消滅し15本になっていました。大きさもほとんど変わっていないので、暑すぎるのかもしれませんねぇ!連日の猛暑日ですし、日の当たらない室内でも40度まで上がっていますので、腰水を冷水にでもした方がいいの...

  • 9輪目が開花した竜王丸と2輪同時開花の翠晃冠

    およそ2週間ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。9輪目の開花が始まりました。昨日はまだ開花しないと思っていましたが、気温の高さが予想以上に花芽の膨らみを早くしているようです。現在門柱の上に出しているので、かなり長時間直射日光が当たるので、毎日の水やりになっています。その水やりの多さも花芽の膨らむスピードに関係しているのかもしれません...

  • 少し生長したオブツーサ2種

    およそ4ヶ月半ぶりの登場、ドドソン紫オブツーサとオブツーサvarトルンカータです。画像はクリックすると大きくなります。 7月初めの水切れで外葉をけっこう枯らしてしまったため遮光下に置いていたら、紫オブツーサはかなり色が薄くなってしまいました。また右のオブツーサトルンカータも葉緑素がかなり出て来て普通ぽくなってしまっています。でも表土の面積が少なくなってきていますので、少し生長したようです?!我が家の様...

  • 赤みのある本葉が出て来た実生紅帝玉系と5日連続の猛暑日

    6月30日に播種し、7月4日から発芽が始まったプレイオスピロス属 紅帝玉系(ていぎょく Pleiospilos nelii.)です。画像はクリックすると大きくなります。前回7月29日に本葉が出て来たことをお伝えしましたが、双葉の縁が赤くなり、また葉裏も少し赤みを帯びてきました。そして出てきていた本葉も少し赤みを帯びてきたようです。普通赤みが出て来るのは気温が下がり始める頃からですが、この時期に出て来始めたのは予想外でした。...

  • 発芽が始まった海王丸と7輪目が開花した翠晃冠

    7月26日に播種した、ギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)ですが、発芽が始まっていました!画像はクリックすると大きくなります。26日に採種しそのまま取り蒔きで播種したわけですが、たった7粒しかありませんでしたので、発芽するか心配でしたが、なんとか1本目が発芽してくれました!あと6粒ありますが、上手く発芽してくれるでしょうか?!こちらはおよそ1週間ぶりの登場、翠晃冠(スイコウカン...

  • ボリュームが出て来た白帝城とデーライト

    およそ半年ぶりの登場、ハオルチア属 白帝城(はくていじょう Haworthia obtusa hybrid 'Hakuteijyo')です。右の写真は2019年2月4日のものです。画像はクリックすると大きくなります。 アングルや拡大率なども異なりますが、ご勘弁を!強めの光にもあまり変色せず、強そうなので放置していたところ、葉の枚数が増え、しかも1枚1枚が肉厚になった感じで、全体的にかなりボリュームが出ていました!梅雨の間はやや縦に伸び気味なと...

  • 採種時期になった世界の図、実生慶雲丸

    およそ3週間ぶりの登場、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)です。画像はクリックすると大きくなります。6月8日に開花した時に、もう1株の世界の図と交配し結実しさせたのですが、鞘が大きく膨らみ弾けて種子が見えていました!開花から7週間ちょっとで鞘が弾けて採種時になっているのは大変水やり等も順調だった証です!良い種を採るには、長い日照時間はもちろんですが、水、肥料もしっかり与えないと...

  • 本葉が出て来た実生帝玉と葉焼けしたソテツ

    およそ1週間ぶりの登場、6月30日に播種し、7月4日から発芽が始まったプレイオスピロス属 紅帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii.)です。画像はクリックすると大きくなります。 本葉が出て来ました!発芽がから25日ですので、平均よりやや早いぐらいです。あと1ヶ月もすれば本葉が10mmほどにまでになり植え替えのタイミングになります!ただこれから連日猛暑日の熱帯夜となりますので、水切れだけは絶対に避けなければなりません...

  • この時期の金鈴

    およそ2ヶ月ぶりの登場、アルギロデルマ属 赤花金鈴(アカバナキンレイ Argyroderma delaetii. cv)と黄花金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii.)です。画像はクリックすると大きくなります。 前回はまだ古葉が少し残っている状態でしたが、古葉も完全に無くなりまたその分新芽も少し大きくなったようです。色艶も今のところ大変綺麗な状態ですので、水やりと遮光も調度良いようです。金鈴の自生地の環境は京都より陽射しも強...

  • 見事に開花したシャビアナ親株と実生月影丸

    6週間ぶりの登場、エケベリア属 シャビアナ親株です。画像はクリックすると大きくなります。これまでも花軸は2本上がって来たりしていましたが、花軸が分岐したりはしていませんでした。しかし今シーズンは1本の花軸が4分岐して見事な花を咲かせていました!アロエなどでも初めて開花した年は花軸は単頭ですが、数年経ち株が充実すると3分岐、4分岐となり豪華な花を咲かせますので、シャビアナも同じ様です。こちらは久しぶりの登...