プロフィールPROFILE

cometさんのプロフィール

住所
京都府
出身
京都府

自由文未設定

ブログタイトル
Cometのサボテン栽培日記
ブログURL
http://lovecomet2010.blog48.fc2.com/
ブログ紹介文
サボテン、リトープス、アロエなどいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!
更新頻度(1年)

368回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2014/01/30

読者になる

cometさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 7,662位 7,709位 7,958位 7,713位 7,702位 7,473位 7,774位 980,686サイト
INポイント 20 50 30 30 50 50 30 260/週
OUTポイント 50 300 440 370 270 310 300 2,040/週
PVポイント 770 1,420 1,550 1,410 1,380 1,410 1,240 9,180/週
花・園芸ブログ 190位 189位 194位 187位 186位 187位 188位 19,303サイト
サボテン 5位 6位 6位 6位 6位 5位 5位 175サイト
多肉植物 51位 48位 49位 48位 49位 48位 48位 1,713サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 5,554位 4,974位 5,021位 5,217位 5,353位 5,110位 4,866位 980,686サイト
INポイント 20 50 30 30 50 50 30 260/週
OUTポイント 50 300 440 370 270 310 300 2,040/週
PVポイント 770 1,420 1,550 1,410 1,380 1,410 1,240 9,180/週
花・園芸ブログ 98位 83位 80位 84位 87位 84位 82位 19,303サイト
サボテン 6位 5位 5位 6位 6位 5位 5位 175サイト
多肉植物 59位 58位 58位 58位 65位 63位 61位 1,713サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 2,756位 2,779位 2,808位 2,796位 2,786位 2,800位 2,804位 980,686サイト
INポイント 20 50 30 30 50 50 30 260/週
OUTポイント 50 300 440 370 270 310 300 2,040/週
PVポイント 770 1,420 1,550 1,410 1,380 1,410 1,240 9,180/週
花・園芸ブログ 30位 29位 30位 30位 30位 29位 28位 19,303サイト
サボテン 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 175サイト
多肉植物 11位 11位 11位 11位 11位 11位 11位 1,713サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、cometさんの読者になりませんか?

ハンドル名
cometさん
ブログタイトル
Cometのサボテン栽培日記
更新頻度
368回 / 365日(平均7.1回/週)
読者になる
Cometのサボテン栽培日記

cometさんの新着記事

1件〜30件

  • 花芽が上がって来ない花月大株と非常ライトの交換

    およそ2ヶ月ぶりの登場、ベンケイソウ科クラッスラ属フチベニベンケイ(Crassula ovata)園芸名:カゲツ 通称:金のなる木です。画像はクリックすると大きくなります。ブロ友さんのアドバイスで7月から10月末まで頃まで、ほぼ断水してきましたが、今年も着かなかったみたいです。新芽が見えて1cmぐらいのサイズになるとその間から花芽が見え始めるはずなのですが、ほとんどの新芽に間には何も見えませんからねぇ!ずっと断水しな...

  • 冬の月宮殿と河原の鷺たち!

    久しぶりの登場、マミロプシス属 月宮殿(げっきゅうでん Mamilopsis senilis)です。画像はクリックすると大きくなります。 右の写真は今年(2019年)4月13日の8輪同時開花の時のものです。本日同じ様なアングルで撮ってみました。真っ赤な花が開花していたところは萎んだ花がらが黒くなっていました。月宮殿は自家受粉するのですが、我が家の月宮殿はなかなか鞘が飛び出してくれません。以前は2年以上かかりました。種も数が少...

  • 先細りが止まらないラウシー

    およそ2ヶ月ぶりの登場、スルコレブチア属 ラウシー(Sulcorebutia rauschii)です。画像はクリックすると大きくなります。前回徒長してきたと書きましたが、徒長は収まらず、水やりを厳しくしている分、先細りになってきていました。少しでも強い光を当てるために前回ビニール温室から出して、帝玉達と一緒にベランダ直置きに変えたのですが、あまり効果は無かったようです。4号鉢で鉢からあふれ出るほどになっているので、もしか...

  • 花芽が上がって来そうな帝玉達と異形な新芽の帝玉

    およそ3週間ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)です。画像はクリックすると大きくなります。 2014年実生の大株達の新芽はかなり大きくなって来ていて、新芽の合着部に少し膨らみが見えて来ていますので、そろそろ花芽が上がって来るようです。昨年は12月4日頃にはいくつかの株に花芽が確認出来ていますので、それに比べると1週間ほどは遅れているようです。でも花芽のの上がりはリトープスや...

  • 花芽膨らむ金鈴と赤花金鈴

    およそ10日ぶりの登場、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii.)と赤花金鈴(アカバナキンレイ Argyroderma delaetii. cv)です画像はクリックすると大きくなります。 前回脱皮では無く花芽が上がって来たことをお伝えしましたが、その花芽もだいぶ膨らんできていました!特に左のノーマルの黄花の金鈴は開花目前です。右の赤花も顎の縁がはっきり分かる様になり花芽とはっきり分かります。こちらはまだ1週間...

  • 帝玉の植え替え

    久しぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)の2016年実生の苗です。画像はクリックすると大きくなります。 写真で分かるように、新芽が出て古葉が隣の古葉とぶつかり合うようになっている苗を主に植え替えることにしました。このままでは新芽の生長も遅くなりますし、花芽の出も遅くなります。また新芽の形が悪くなることもありますので、植え替えるのが正解です。サボテンなんかの感覚で冬の植え...

  • 新芽が赤くなってきた実生紅帝玉系

    およそ3週間ぶりの登場、プレイオスピロス属 紅帝玉系(べにていぎょく Pleiospilos nelii)の2015年実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。 前回新芽が赤くならないと書いていましたが、気温が下がりようやく赤くなり始めました。今日は午後から雨が降ったり止んだりで、ベランダ最前列のこのトレーなどにはけっこう雨がかかっていました。また日照もあまりなく写真がかなり暗くなってしまいました。でも古葉に比べ...

  • 上手く育たないピンキーとデーライト、結実しなかった李夫人達!

    久しぶりの登場、バディアの交配種?、ピンキーとデーライトです。画像はクリックすると大きくなります。 陽射しが弱くなって徒長し易くなったので、少し水やり辛目にしたら、下葉が枯れたり、変色したりしていました!特に左のピンキーは新芽も余り出ないし、右の下葉が無くなってしまったら、結構厳しい状態です。一方右のデーライトは1枚葉が猛烈に伸びていますが、新芽も出てきているので、こちらはまだ状況はずいぶんいいよ...

  • うまくいかなかったリトープスの交配

    久しぶりの登場、大津絵系(オオツエケイ)の大津絵(オオツエ Lithops otzeniana Nel)です。画像はクリックすると大きくなります。右側の3頭のC280系は花が揃って開花してくれましたが、左側のC350系は少し遅れて開花しました。そのためC350系の花粉でC280系に受粉させましたので、C280系はなんとか結実してくれたかもしれません。でもC350系はあまり全開にならなかったのと、C280系の花粉が余り残っていなかったこともあり、結実...

  • 万象大宝とオーロラそして開花が進んだ枇杷

    およそ2ヶ月ぶりの登場、ハオルチア属 万象 大宝と万象 オーロラです。画像はクリックすると大きくなります。 左の大宝はちょっと水切れすると直ぐに皺が出来てしまうので、頻繁に水やりしているせいか表土に苔が生えてきました。それでも徒長もほとんどしませんし、また新芽も新たに出始めたようですので、今の環境ぐらいが良さそうです。一方右のオーロラは徒長し易く、水やり辛目でもけっこう厳しいようです。ですからもう少し...

  • 新芽が出ていた百日紅と同居の帝玉と水仙の鉢にムスカリ??

    久しぶりの登場、百日紅の9号鉢に発芽直後からずっと居候して屋外放置の雨ざらし帝玉です。画像はクリックすると大きくなります。百日紅の葉はすべて枯れ落ちて丸坊主になっていました。そんな鉢に同居している帝玉ですが、全ての株に新芽が出てきていました。ただ左側には5株合ったのですが、残念ながら真ん中の一番小さな苗が消滅していました。でもそれ以外の苗は結構大きくなっていましたので、安心しました。ただ鳥にやられた...

  • なんとか生き残った実生ダブネリー

    今年6月30日に播種した、富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)です。画像はクリックすると大きくなります。前回9月時点では40~50本はありましたが、その後次々に消滅し全滅するかと思いましたが、なんとか10本以上は生き残っていました。でも色の悪い苗もいくつかあるので、この冬駄目になるのもあるかもしれません。さて来年脱皮が見られる苗はあるのでしょうか??こちらは11月16日か...

  • 大きく生長した月兎耳の葉に傷が!

    およそ2ヶ月半ぶりの登場、ベンケイソウ科カランコエ属 月兎耳(ツキトジ Kalanchoe tomentosa)の分割葉挿し苗です。画像はクリックすると大きくなります。5号鉢から全周ではみ出すほど大きく生長しました。また高さもかなり出て来て、5号ではアンバランスになってきていました!用土の乾きも大変早く、かなり根も張っている感じですので、地上部だけでなく鉢内も良い生長をしていたようです。月兎耳は寒さには弱いので根詰まり...

  • 服部玉扇と玉扇錦、初霜!

    およそ2ヶ月ぶりの登場、ハオルチア属 服部巨大玉扇(Haworthia truncata.)です。画像はクリックすると大きくなります。この2ヶ月でまた1枚新芽が出てきていました。また新芽やその前に出た葉は結構大きめで窓の幅は30mmを越えてきましたので、徐々に大きくもなりつつあるようです。どこまで大きくなるのかは分かりませんが、私が見たことのある巨大玉扇は窓の幅が60mmはありましたので、そのサイズにまでなるには何年かかること...

  • 生長していた実生日輪玉と花芽だった金鈴

    およそ3ヶ月ぶりの登場、2018年実生の日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。画像はクリックすると大きくなります。前回は水切れでかなりシワシワになっていましたが、皺も無くなりそして色も日輪玉らしくなり、サイズも1~2mm大きくなっていました!これぐらいになればかなり育てやすくなると思いますが、この冬寒さでやられないよう、厳しい時期になれば室内取り込み...

  • 開花が始まった枇杷と近くの寒桜

    久しぶりの登場、12号と14号で栽培している実生枇杷ですが、開花が始まりました!画像はクリックすると大きくなります。 ここ3年ぐらいでは最も遅い開花で、10日ほど遅れているようです。やはり暖かい日が多かったことが原因の1つかと思われます。剪定で枝数をだいぶ減らしましたので、花芽を着けている枝は減っていますが、どうせ多く実らせても小さい実ばかりになりますので、調度良い数ぐらいは花芽が出来ていると思います。開...

  • 新芽が出てきたダニ被害の帝玉

    この夏ダニ被害から日焼けした、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)の実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。 被害の無い苗は10月初め頃から新芽が出始め、もうかなり大きくなっていますが、ダニ被害などが酷かった苗はようやく新芽が出始めたばかりです。でも新芽が出てきたことで光合成もより出来るようになりますので、新芽の生長は早くなると思います!古葉は来年5月ぐらいまでは残ります...

  • テロカクタス属太白丸、メロカクタス属マタンザヌスなど

    久しぶりの登場、今年7月に入手した、テロカクタス属 太白丸(たいはくまる Thelocactus macdowellii)2株です。画像はクリックすると大きくなります。 左の苗はほとんど大きくなっていませんが、右の苗は少し徒長気味ではありますが、だいぶ大きくなっていました。同じトレーに入れて隣同士に置いているので日照は同じですが、ずいぶん差が出ていました。まあ厳しい我が家の夏を越えてくれただけでも良しとしておきましょう!!...

  • 生長していた瑠璃兜系や月など

    久しぶりの登場、アストロフィツム属 兜丸(Astorophytum asterias)達です!でも達と言うほど数がある分けではありません!!画像はクリックすると大きくなります。1年ほど前は左の瑠璃兜系が2、3mmほど大きかったぐらいでしたが、しばらくぶりに見るとかなり差がついてしまっていました!何が原因かは全く分かりませんが、大きくなって嬉しいです。でもどうしたら大きくなるのかが全く分かりませんので、開花株にまでするには何...

  • 変わった形の帝玉その後

    およそ1ヶ月ぶりの登場、変わった形のプレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)です。画像はクリックすると大きくなります。前回、変わった3対苗に新芽が出てきて4対苗になろうとしていると書いていますが、側面下の葉は枯れて新芽を入れても3対苗になりました。一応新芽は対になっているようですが、形が変な状態ですので、正しく1対になってくれるかはわかりません。こんな時はもう1枚葉が出て来たりし易いので...

  • 新天地と新天地錦

    久しぶりの登場、ギムノカリキウム属 新天地(シンテンチ Gymocalycium saglione.)と新天地錦(シンテンチニシキ Gymocalycium saglione.cv)です。画像はクリックすると大きくなります。 左の新天地は5月頃は肌が艶消しになり、皺もまだ結構ありましたが、肌つやもかなり良くなり、良い姿になっていました。花芽が1輪だけでしたので、あまり疲れなかったからと思います。来年はもう一回り大きくなってほしいものです!右の新天...

  • 全開日輪玉、白花黄紫勲、トップレッドSS

    10日ぶりの登場、11月9日から開花が始まった日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。画像はクリックすると大きくなります。ここ数日は気温が低かったり、日照が無かったりでほとんど開きませんでしたが、本日はお昼前には20度を超え、日照も終日十分いありましたので、見事に全開していました!花弁の傷みなどからしても、もうほぼ最後の開花ぐらいですので、花径も60mm...

  • 開花が始まったヤツデとヒイラギ

    表の庭のヤツデの花芽が展開して、少しだけですが、開花が始まっていました!写真はすべて昨日11月21日のものです。画像はクリックすると大きくなります。この時期例年だとかなり開いていて、ハナアブなどがやって来て、かなり五月蠅いのですが、今年は気温が高いせいか、10日ぐらい遅れているようです。ヒイラギも先日花芽が上がって来たと思ったらもう開花が始まっていました。ヒイラギも2週間ほど平年より遅いのですが、こちら...

  • 伸びた白帝城と退色したドドソン紫オブツーサなど

    およそ1ヶ月ぶりの登場、ハオルチア属 白帝城(はくていじょう Haworthia obtusa hybrid 'Hakuteijyo')です。画像はクリックすると大きくなります。前回少し縦伸びしたと書きましたが、さらに縦に伸びてしまいました。用土がかなり軽い土なので水もちが悪く、強光線だと直ぐに変色してしまうので、水やり多めにしたりすると今度は縦に伸びてしまう我が家でよくあるパターンでです。2階のベランダに持って来れれば少しはましになる...

  • 花が終わったC013ダブネリー、C141摩利玉、大津絵とC320李夫人達!

    富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)と紫勲系(シクンケイ)の摩利玉(マリギョク Lithops lesliei subsp.lesliei var.mariae C141)です。画像はクリックすると大きくなります。 左のダブネリーは交配はしていませんが、昨年の花がらが残っているように、少し結実したっぽい花がらになります。ただ実際には何も入っていません。右の摩利玉は交配しましたが、C141らしい5時の方向の株...

  • 花芽の着かない錦丸錦と今日のトップレッド

    久しぶりの登場、2013年9月実生のマミラリア属 錦丸錦(にしきまるにしき Mammillaria spinosissima cv.)です。画像はクリックすると大きくなります。半分程度が斑が入っているため、生長は遅いのですが、それでもサイズはけっこう大きくなって来ていますが、まったく花芽を着けてくれません。左側の苗ももともとかなり斑の入っていた苗ですが、こちらは斑が切れてしまいました。しかしこちらは生長が大変遅くまだ3cmほどしかあ...

  • 新芽生長実生帝玉

    久しぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)です。画像はクリックすると大きくなります。 4~5cmの小ぶりの苗も、8cm以上の立派な苗もずいぶん新芽が生長していました。またほとんどの苗に新芽が出てきていますが、新芽が出てきていない苗はちょっと心配です!こちらは紅帝玉系の2015年実生苗です。これぐらい新芽が出てくるとかなり赤みを増すはずなんですが、今年は気温が高いせいかなかなか色...

  • 皇帝ダリアとカリンの実

    近くの川の河原に生えている皇帝ダリアです!画像はクリックすると大きくなります。誰かが植えたのか、たまたま鳥の糞から発芽したのかは分かりませんが、5年ほど前から花が見られるようになりました。今年は暖かかった事もありかなり大きくなっていました。スマホのカメラはけっこう広角ですがそれでも入りきらないぐらいの大きさに生長していました!花数も大変多く陽当たりの良い場所だとかなり見事な花が見られるようです!皇...

  • 開花が始まった白花黄紫勲分頭親株とトップレッド

    およそ2週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)分頭親株です。画像はクリックすると大きくなります。7頭立ての方は、花はほぼ終わりに近いですが、こちらはようやく開花が始まりました!ただ今年の開花が遅いのは6月に植え替えたことが要因の1つにはなっている気がします。と言うのも同時に植え替えた日輪玉も植え替えていない株に比...

  • 脱皮が始まった金鈴と花芽膨らむトップレッド

    およそ2ヶ月ぶりの登場、アルギロデルマ属 黄花金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii.)と赤花金鈴(アカバナキンレイ Argyroderma delaetii. cv)です。画像はクリックすると大きくなります。 左の黄花金鈴(ノーマル種)は2株あったですが、7頭立ての1株がこの夏枯れてしまって、単頭の1株だけになってしまいましたが、新芽が出てきていました!右の赤花金鈴は3株合った内1株が枯れて2株になりました。そのうちの1株にこの感...

カテゴリー一覧
商用