元日本語教師日記「のびのび」
住所
西区
出身
村上市
ハンドル名
武漢オナガ Toshiさん
ブログタイトル
元日本語教師日記「のびのび」
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/toshiyoshimura/
ブログ紹介文
日本語教育、異文化交流、他言語習得、相互理解、などについて考える。元日本語教師の記録。
自由文
-
更新頻度(1年)

141回 / 280日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2013/06/01

武漢オナガ Toshiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(IN) 28,133位 27,403位 24,579位 24,623位 24,535位 24,569位 24,471位 969,314サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 10 50/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,451位 1,394位 1,293位 1,277位 1,272位 1,279位 1,286位 42,576サイト
海外旅行 95位 88位 82位 79位 77位 76位 77位 3,555サイト
教育ブログ 266位 267位 234位 234位 235位 230位 229位 9,192サイト
日本語教育 18位 18位 19位 19位 19位 17位 17位 356サイト
外国語ブログ 116位 109位 94位 98位 98位 98位 101位 4,753サイト
多言語学習者(学習中) 7位 7位 6位 7位 7位 7位 7位 237サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 76,420位 79,651位 79,549位 圏外 圏外 圏外 80,064位 969,314サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 10 50/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 4,447位 4,622位 4,625位 圏外 圏外 圏外 4,585位 42,576サイト
海外旅行 276位 287位 293位 圏外 圏外 圏外 281位 3,555サイト
教育ブログ 802位 839位 848位 圏外 圏外 圏外 843位 9,192サイト
日本語教育 46位 49位 50位 圏外 圏外 圏外 51位 356サイト
外国語ブログ 330位 342位 358位 圏外 圏外 圏外 372位 4,753サイト
多言語学習者(学習中) 19位 20位 21位 圏外 圏外 圏外 20位 237サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,314サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 10 50/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,576サイト
海外旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,555サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,192サイト
日本語教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 356サイト
外国語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,753サイト
多言語学習者(学習中) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 237サイト

武漢オナガ Toshiさんのブログ記事

  • No.1759「間話:盆棚(精霊棚)飾りも今年限り?」

     8月13日(火)、晴れ。暑い中、家族で墓参に。住職から、墓の前でお経を上げてもらう。墓掃除は先日行ったばかり。 わが実家(M市)の盆棚(精霊棚)飾りを組み立てるのも私の仕事。伝統は伝統として引き継ぐのはいいが、虚礼廃止、簡略化に賛成である。  我が家の飾り

  • No.1758「間話:『八甲田山死の彷徨』(新田次郎著)再読」4

     8月09日(金)、晴れ時々曇り。雨雲のようなものが見え隠れするのだが、雨は全く降らない。昨日の最高気温が35.7℃で、今年度最高を記録。今日も昨日と同じように暑い。  神田大尉の逡巡(心の弱さ)はどこから来たのか?山本健吉(文芸評論家)氏の解説から見てみたい。

  • No.1757「間話:『八甲田山死の彷徨』(新田次郎著)再読」3

     8月08日(木)、立秋。晴れ、暑い。暦の上では秋なのだが…。  『八甲田山死の彷徨』(新田次郎著)の見事さは、失敗した雪中行軍と成功した雪中行軍との対比である。青森第5聯隊行軍と弘前第31聯隊行軍との違いである。 「八甲田雪中行軍遭難事件は、1902年(明治35年

  • No.1756「間話:『八甲田山死の彷徨』(新田次郎著)再読」2

     8月07日(水)、晴れ。7月01日(木)の最高気温、34.8℃を筆頭に33℃前後の最高気温が続いている。去年は、38.4℃(7月29日)などという記録があるから、まだいい方かも。  昨日は、町内の仲間内で暑気払いの会。10人前後の参加。大勢の宴会は苦手(話がバラバラになる

  • No.1755「間話:『八甲田山死の彷徨』(新田次郎著)再読」

      8月06日(火)、晴れ。暑すぎて、空に薄雲があるのかないのか、はっきりしない。自分の印象は「晴れ」でも、地方気象台の発表は「快晴」となっていることが多い。  『八甲田山死の彷徨』(新田次郎著、新潮文庫)を図書館から借りて読んだ。「八甲田山・大岳」を歩いて

  • No.1754「異文化塾5:シン日系人:詩人とアメリカ」

     8月02日(金)、晴れ時々曇り。暑い。昨日よりも。暑すぎるせいか、遠くの山の景色などはぼんやりしている。  二番手の講師は、伊藤 比呂美(詩人、早稲田大学文学学術院文化構想学部教授)氏。6月22日(土)。越智氏がいつかどこかで彼女の講演を聞き、「印象深か

  • No.1753「異文化塾〈総論:アメリカ的問題とは何か>〉4

       8月01日(木)、晴れ。暑い。最高気温34℃超えか。毎年、今の時期が一番暑いようだ。が、夕方になるとだんだんと秋を感じさせる涼しい風が吹くようになる。  120名の定員をあっという間に「満員御礼」にした受講者は、何を期待しているのだろうか。  「ドナルド・ト

  • No.1752「異文化塾〈総論:アメリカ的問題とは何か>〉3

     7月31日(水)、晴れ。暑い。今後1週間も、晴れて暑い予報だ。「夏向き料理」と検索すると、いろいろ出てくる。それを参考に調理。茄子など旬だ。  越智敏夫氏の話は、何回か聞いたことがある。地元紙や地元テレビ・ラジオ局など(選挙の結果解説が多い)へもよく登場

  • No.1751「異文化塾 <アメリカ的なもの>と私たち」2

    7月30日(火)、晴れ。暑い。最高気温は、毎日30℃越え。ちなみに、27日(土)は、34.6℃だった。夕方、ちょっと涼しくなってからjoggingを楽しんでいる。  タイトルの講座の第1回目が、「総論:アメリカ的問題とは何か(5月18日(土))で、講師は、越智 敏夫(新潟

  • No.1750「異文化塾 <アメリカ的なもの>と私たち」1

      7月26日(金)、晴れ。朝からかなり暑い。最高気温予想が33℃とか。ちなみに、昨日の最高気温は32.6℃(新潟地方気象台発表)。毎日こんな暑さが続くのだろうか。 午前中、16軒ほどの家を回るボランテイアワーク。最初の挨拶は、「暑いですね」そして、参院選の結果に

  • No.1749「間話:八甲田山山行」3

     7月25日(木)、晴れ。昨日の最高気温が31.2℃。最近、30℃前後の最高気温が続く。暑いわけだ。  最近、借りた本を期限までに読めずに、返すことが重なった。借りすぎて、読む時間がなかなか取れなかったことと予約の多い本を借りているからだ。次に予約者がいると、2週

  • No.1748「間話:忙中閑あり、八甲田山山行」2

     7月24日(水)、晴れ。最高気温、30℃越えの予報。朝から暑い。ちょっと歩くだけで、汗が出る。  八甲田山は、涼しくはなかった。5時間の山歩きは、ぐっしょり汗をかいた。背中や腰回りは乾いたところがないぐらいに。そして、かなり消耗した。  「酸ヶ湯(すかゆ)温

  • No.1747「間話:忙中閑あり、八甲田山山行」

     7月23日(火)、雨、時々曇り、時々晴れ。目まぐるしく変化。暑い。が、まだ梅雨明け宣言はない。  参院選の開票が気になるところだが、初めての八甲田山行に参加。日曜・21日、3時半起床。4時出発。もちろん、期日前投票を済ませておいた。  参院選は、権力側とマス

  • No.174「参院選:投票率はどうなるか?」

    7月19日(金)、曇り時々雨、時々土砂降り。孫(2人)を子ども園に送るときに、土砂降り。しばらく、車から外に出ることができなかった。久しぶりの大雨。 選挙活動は忙しい。今日もスタンデイングに支持依頼。LINEなども使う。他にも、後援会小集会企画、ポスティング、演

  • No.1745「間話:選挙は投票箱のふたが閉まるまでわからない」

       7月18日(木)、曇り、夕方から雨。蒸し暑い。10日前に収納庫から取り出し組み立てた4台の扇風機が活躍する時期になった。  参院選。投開票日まであと3日。今日もスタンデイングに、電話による支持依頼。生活を良くするために選挙に関わるが、結果が出れば素直に従う

  • No.1744「間話:日本の命運がかかった参院選」

      7月17日(水)、曇りのち晴れ。暑い。「絶不調」から復活後、毎日のように近くのスポーツセンターでジョギングやウオーキングを楽しみ、体力作りに励んでいる。  ここ3週間ほど、多言語習得に集中できない。特に、オンラインの英会話教室に参加できない。月謝がもった

  • No.1743「間話:あんな男を当選させたら新潟県の恥だよ」

     7月16日(火)、曇り時々晴れ。暑い。ハーフパンツに半袖で過ごすのがよい、気温上昇である。参院選まであと5日。政治(選挙)に関わることは生活を良くする、の信条の元に関わる。自分の立ち位置は、共産党の地域後援会の一員ということだが、やることがたくさんある。 

  • No.1742「間話:新潟県退職教職員連絡協議会新潟市支部」2

      7月12日(金)、曇り時々小雨。湿度が高い。身体が反応する。 「NHKから国民を守る党」の候補者は、NHK新潟放送局のインタビューで、原発問題や農業問題など、ほとんどの問題で「今回はコメントを控えたい」としている。NHKの放送姿勢には、批判が大いにあるが、政治

  • No.1741「間話:新潟県退職教職員連絡協議会新潟市支部」

     7月11日(木)、曇り。昨日は、タイトルの会の幹事会があり、終了後古町の安兵衛で懇親の一杯をやり、調子にのってしまいブログ更新をすっかり忘れてしまった。反省。  「新退協新潟市支部」はわたしにとっては、かかわっている数少ない組織の1つである。組織には、会

  • No.1740「間話:こんなこともあるさ」

      7月9日(火)、曇り時々晴れ。二本松の安達太良山は霧雨。しかも濃霧で、一寸先は闇。3人で予定していた山歩きは、結局、登山口で断念し、喜多方ラーメンを食べて帰ってきた。  最初は、平標山を歩く予定だったが、長野県から雷雲が北上していることが確認(平標山は

  • No.1739「間話:年金問題・小池晃年金動画」5

     7月5日(金)、曇り時々晴れ。暑い。参院選が公示され、選挙が活発になってきた。今日、アベ首相が新潟に応援に入ったようだ。  いろんな文化人が「共産党応援」の立場を明確にし、「しんぶん赤旗」に登場している。面白い小説を書くので、注目している「島田雅彦氏」も

  • No.1738「間話:年金問題」4

     7月4日(木)、雨のち曇りのち晴れ。暑い。師匠ブログに触発されて、妻と映画「新聞記者」を見た。なかなかいい出来栄えだった。何よりもこういう映画を、しかも参院選に合わせて完成・上映させた人たちの心意気に感動した。https://shimbunkisha.jp  原案者である望月

  • No.1737「間話:年金問題」3

     7月3日(水)、晴れのち曇り。このところの湿度の高さには驚く。やはり、梅雨。6月30日:99%(俄雨)、6月29日:99%(俄雨)、6月28日:94%(俄雨)、6月27日:86%(俄雨)。いずれも、日本気象協会新潟支店の発表だが、雨が降ると、湿度が高くなる。作った料理が

  • No.1736「間話:年金問題」2

      7月2日(火)、曇り時々晴れ。山沿いには、暗い雨雲が見えた。半夏生(はんげしょう):雑節(二十四節気以外に、季節の変化の目安とする特定の日の総称)の一つ。ちなみに、節分、八十八夜、入梅、二百十日、土用、彼岸、など。  参議院選の公示が近づいた。いろんな

  • No.1735「間話:年金問題」

      6月28日(金)、夜中、大雨。のち曇り。地震後地域を回り、何軒かに今回の地震で避難したかどうかを問いかける機会があった。津波避難指示が出たからか、結構避難した家が多かったことがわかった。後で、報告したい。  年金者組合に参加しているので、年金に関心を高

  • No.1734「間話:地震と水害の国・日本」(2)

     6月27日(木)、曇り時々雨。が、大降りにはならない。リクエストから数か月経って、矢部宏治著『知ってはいけない2日本の主権はこうして失われた』(講談社現代新書)を借りることができた。  「日本はアメリカの『ポチ』」(亀井静香・元自民党政務調査会長、82歳、

  • No.1733「間話:地震国・日本」(1)

     6月26日(水)、快晴。雲ひとつない(ヒコーキ雲が広くちぎれたような雲がうっすらとあったが、それがまた印象的)青空。が、暑い。  「間話」としているのは、主題の「多言語習得」から話題が逸れるということを意識しているからである。「閑話」という言葉もあるが、

  • No.1732「間話:絶好調」

      6月25日(火)、晴れ。ますます陽射しが強い。が、まだ大汗をかくほどではない。前回「絶不調」と発信した通り、調子が悪く(特に気力が充実しない)、ブログ更新を休んでしまった。  「絶不調」は「絶好調」のもじり(有名な詩文・歌謡などの文句を踏まえ、滑稽に、ま

  • No.1731「間話:絶不調」

     6月18日(火)、今日は良い天気なのだが、体調不良が続いている。案の定、医者の薬はすぐには効かない。特に、咳が止まらない。夜は、肋骨にヒビが入る(実際に骨折した人がいたそうだ)ほどの強い咳が出る。 医者は、胸に聴診器を当てて、触診し、そんな酷い音はしていな

  • No.1730「わたしの中国語学習」(4)

     6月14日(金)、晴れ。朝から暑い。風邪の症状がとれず、結局、N内科医院へ行き、たくさんの処方薬を5日分(1回、食後5種類・6錠)もらってきた。薬を飲んだからと言って、すぐ治るわけではない、と思う。  わたしの中国語をもっと上達させるには、もう2点足りない、