searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
イージーの徒然日記
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/easy1216/
ブログ紹介文
読書、座右の銘、書評、お買い物、経済、思想、歴史等を中心にブログアップしています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2013/05/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、イージー1216さんの読者になりませんか?

ハンドル名
イージー1216さん
ブログタイトル
イージーの徒然日記
更新頻度
集計中
読者になる
イージーの徒然日記

イージー1216さんの新着記事

1件〜30件

  • 起業!死闘

    今日はいよいよ日本政策金融公庫の担当と面談の日だ 14:30にアポしていたので、14:20に行くと担当は既に来ていた。 早速、創業計画書とキャッシュフロー計算書を渡して見てもらった。 事業規模に対して自己資金

  • 起業!起業の理由

    何故起業しなければならないのか? この点について考えてみた 「起業イコールお金が儲かる!」 そんな甘い世の中ではないよね(^^;; だからお金そのもののための起業ではないことは確かだ じゃあ何で起業す

  • 起業!商工会との面談

    今日は先日作成した創業計画書なるものを地元の商工会に持ち込んで、担当のOさんに見てもらった。 細かい経費の見積もりがしていなかったので、そこの修正を加えればOKとの事だった。 いよいよ明日は日本政策金融

  • 起業!事業計画

    サラリーマン一身上の都合により辞めることになって、消去法で自営の道が残った。 しかし起業するにはお金が要る。 投資家から出資を受けたり、銀行から融資を受けるには、事業計画なるものが必要らしい。 とい

  • 『願わなければ叶う5つの真実』(有野真麻著/コスモトゥーワン)

    今までの愛や幸福や成功の指針は全て覆す驚愕の内容が書かれている。婚活のベテランたち、経営の達人、そしてカウンセラーたちはこんなことを今まで言ってきた。  愛されたいと思うならば、先ず明るい微笑と生き

  • 経世済民(6/9)

    ここ数回、この経済雑談のコーナーでは、グローバリズムに翻弄される世界がどういう状態にあるか、どう動くかについて綴ってみた。世界経済は今後 グローバリズムVSアンチグローバリズムの鍔迫り合いが続くことに

  • 経世済民(6/8)

    ここ数回、この経済雑談のコーナーでは、グローバリズムに翻弄される世界がどういう状態にあるか、どう動くかについて綴ってみた。世界経済は今後 グローバリズムVSアンチグローバリズムの鍔迫り合いが続くことに

  • 本日の座右の銘(6/7)

    「心が何よりも平穏であろうと望むなら、自分の本性に忠実であるべきだ。」(マズロー、心理学者)    マズローの心理学は科学的、技術的ですらある。人の心理は次の5つの欲求を満たすことから生じると考えた

  • 本日の座右の銘(6/6)

    「ものをひと目見て、その心を止めぬのを不動という。」(沢庵和尚)  沢庵和尚は不思議な人物だ。当時の名だたる剣豪たちと知り合い、禅や自然と結びつけた剣術の話は唸らされる。  巌流島に赴く武蔵には

  • 本日の座右の銘(6/5)

    「安定、それは最も身近に居る敵である。」(『君主論』)    この日記を書いている6月4日は中国では天安門事件があった日である。中国政府は未だにあの事件を把握しきれていない。死者ですら一体何人か分か

  • 今週のお薦め本

    『40歳から何をどう勉強するか』(和田 秀樹著、講談社) サブタイトルには「大人やり直し勉強法」とある。昔であれば、40代は老後の支度をする時期だったが、今の日本は人生80年の時代になった。40歳

  • 経世済民(6/2)

    このコーナーは経済雑談だが、ここ数回、世界を覆い尽くしたグローバル経済にどう主要国は向き合うか、向き合わざるを得ないのか綴ってきた。どう考えても、今後の世界経済の動きはラフに言えば  グローバリズム

  • 父の日どうする?

    皆さんは父の日のプレゼントもう考えましたか? 私はアンファースカルプDを検討しています。 なぜなら育毛剤は親子で利用できるからです。(笑) これから夏を迎え直射日光に当たると確実に髪の毛減り

  • 本日の座右の銘(6/1)

    「才気ある奴は、早く売り出してはならない。それでも力が付いて来たら、他人は放っておかない。止むを得ず、独りでに出てくる光でなければ。」(『鎌倉夜話』)    著者の小倉鉄樹は幕末から明治に活躍した政

  • 本日の座右の銘(5/31)

    「千金の子は市に死せず」(『史記』)  市は市場のことではない。処刑場のことである。中国の歴代王朝は公開処刑を昔から慣例化していた。それゆえこの言の葉は一般的に  「裕福な子は悪いことをして処刑

  • 本日の座右の銘(5/30)

    「語は泄(も)るるを以って敗る。」(『韓非子』)    よく性悪説と性善説という考え方があるが、『韓非子』は何れも清濁併せのむ一方、時として人間関係の要諦として、冷徹な言の葉を多く残した古典である。

カテゴリー一覧
商用