楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)
読者になる
住所
江東区
出身
門真市
ハンドル名
TKDJRさん
ブログタイトル
楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)
ブログURL
http://tanoshikunonde.blog.jp/
ブログ紹介文
基本的にラーメンの食べ歩き&呑み歩き日記です。
自由文
-
更新頻度(1年)

134回 / 320日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2011/11/07

TKDJRさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 11,594位 12,267位 12,294位 11,700位 12,904位 13,654位 13,718位 975,307サイト
INポイント 0 10 20 40 30 20 30 150/週
OUTポイント 0 50 70 30 110 30 60 350/週
PVポイント 0 1,380 1,900 1,920 2,600 2,070 1,460 11,330/週
グルメブログ 217位 229位 236位 219位 246位 261位 258位 29,837サイト
ラーメン 13位 13位 13位 13位 13位 15位 15位 1,445サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,807位 20,565位 21,067位 21,349位 20,643位 22,585位 22,285位 975,307サイト
INポイント 0 10 20 40 30 20 30 150/週
OUTポイント 0 50 70 30 110 30 60 350/週
PVポイント 0 1,380 1,900 1,920 2,600 2,070 1,460 11,330/週
グルメブログ 478位 523位 541位 549位 528位 578位 564位 29,837サイト
ラーメン 15位 18位 17位 18位 19位 20位 20位 1,445サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 2,219位 2,305位 2,290位 2,282位 2,244位 2,299位 2,318位 975,307サイト
INポイント 0 10 20 40 30 20 30 150/週
OUTポイント 0 50 70 30 110 30 60 350/週
PVポイント 0 1,380 1,900 1,920 2,600 2,070 1,460 11,330/週
グルメブログ 85位 88位 88位 88位 85位 86位 87位 29,837サイト
ラーメン 5位 7位 7位 7位 7位 7位 8位 1,445サイト

TKDJRさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TKDJRさんの読者になりませんか?

ハンドル名
TKDJRさん
ブログタイトル
楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)
更新頻度
134回 / 320日(平均2.9回/週)
読者になる
楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)
  • すし匠@四ツ谷 「アングラーの鮨研究」

    今年ようやく三回目となるすし匠さんですがナカナカ来れないプラチナシートだけに誰を誘うのか悩ましいですが今回は鮨大好きというアングラーを誘ってみましたこちとら食べるの専門なので何も考えずにアレが旨いとかなんだとか好き勝手言ってますが釣りをする人って自分で魚

  • 鮨 鈴木@銀座 「くつろぎのコワモテ鮨」

    美味しそうな店ばかり食べ歩いてる東京肉しゃぶ家の店主さんがやたらとココに来るので評判を聞かずとも間違いのない店としてブックマークしていたのですが取引先の鈴木氏が是非行ってみたいと言ってたので鈴木つながりで早速来てみました夫婦二人でやってるからと一回転しか

  • 焼きあご塩らー麺 たかはし 銀座店@銀座 「味玉入り 背脂醤油らー麺」

    多いときは年500杯以上食べていたラーメンですが昨年から始めたダイエッツでお休み元々ラーメンの食べ歩き日記みたいに始めたブログだし過去ログもまだラーメンが多いのでほとんどラーメンを書かなくなった今もラーメンカテゴリーでブログ書いてますすると最近ラーメンじ

  • 鮨 はしもと@八丁堀 「新店舗で昼からジャパン祭り」

    なんとか定期的に通いたいと思ってるはしもとさんですが日曜日はお昼やってるんすね何故か予約が取れたので女将と一緒に移転祝いにやって来ました女将は呑めませんがココのツマミはジャパン向きなので速攻でジャパンにスイッチですさてココでこの店一番の酒泥棒がやってまい

  • 麺屋 龍月@本八幡 「純煮干そば&チャーシューエッグ」

    もう20年ぐらいになるでしょうか髪を切るのに下総中山の床屋さんに通ってます下総中山は隣駅の本八幡ほど飲食店が多くないのでちょいと寄り道してみましょうボクの好きな松戸のまるきで修業した方のお店があるとのコトなので店選びには迷いませんあくまでも修業というコト

  • 鳥てる@品川 「予約の取れない超絶テクやきとり」

    なんでも年内は予約で一杯だとか大人気の焼鳥屋さんだそうですがそんな人気店の貸し切りとか普通の人には無理な話だと思いますよねそれをできるのが阿佐ヶ谷の女王なのですワンオペのお店なのでお酒はみんなで持ち寄って大将には焼きに専念してもらう作戦さてさて出てきた串

  • 日本橋逢坂@三越前 「超絶ジャパン呑み放題再び」

    美味しい和食に全ドリンクメニューが呑み放題という夢のお店に再びやって来ましたドリンクメニューには16種類の日本酒が載っていましたが銘柄は大将にオマカセ実はコレが作戦の一つでオマカセで頼むとメニューに載ってないお酒がザックザクずるいですねと言いつつもイロイ

  • びあんど@南砂町 「若女将とバーグ呑み」

    女将が家事まで完全休日モードで夜ごはんがピンチだったのでラーメンでも食べようかと思ったら若女将がバーグ呑みがしたいと言うのでとりあえず二人して神すっぱから始めてみるコトにしましたどれぐらい神なのかは是非とも行って試してください肉呑みのお店ですからなるべく

  • 南青山まさみつ@外苑前 「女王様からの呼び出し」

    住所非公開完全紹介制のお店ですし予約もナカナカ取れないので他力本願実は先月も阿佐ヶ谷の女王の会で来ていたのでしばらくはガマンと思っていたらいつもならイベント立ててメンバーを募るはずの女王様からメッセージが南青山まさみつ行きませんか?いつもの命令口調でない

  • かぶと@池袋 「今年初の食べ比べ」

    便利な世の中になったモノで初めて来た2016年から昨年までに4回しか来れなかったかぶとがネットの予約サイトを活用するだけで今年に入ってから既に3回目の訪問という僥倖そしてこの時期になれば天然物があるので養殖との食べ比べが楽しめてしまうので是非とも食べ比べ

  • 鮨 あらい@銀座 「若女将の親方前デビュー」

    子供の頃親父によく美味しいもの食べに連れてってもらったのが今のボクにつながってると考えてて若女将には子供の頃からイロイロと食べさせてあげてたつもりです今や銀座一の呼び声高いあらいさんにもオープン当初に連れて来ていたしねことし28歳にもなるのだから結婚でも

  • 梅田屋@亀戸 「超絶アヒージョとナポリタン」

    南砂町辺りじゃ呑める店が少ないのでウチからバスで20分で行ける亀戸はチェックしてましたあの松ちゃんの支店もあったりして注目度の高い亀戸にてブックマークしていたコチラのお店信頼のできるスジの方が訪問されてて絶賛していたので予約を入れての訪問です冒頭のメニュ

  • 茂松@銀座 「ド真ん中勝負和食とは」

    その昔メジャーリーグにテッド・ウイリアムスというすごいバッターがいてストライクゾーンを縦11横7の77ケ所に分けて打撃分析をしたそうですが料理でいうところのストライクゾーンを77にも分けて感じられないバカ舌のボクですからイチローが5割の打率を誇るというド

  • ジョナサン 東大島駅前店@東大島 「テレビに触発されたら」

    テレビで一流料理人がチェーン店の人気メニューを合否判定するヤツあるじゃないですかアレを家族で見ていて今どきのファミレスってすごいんだなーってコトになり翌日に訪問(笑)ファミレスって言わないと飲み物だけ先に持って来てくれないの忘れてて手持無沙汰のスタートで

  • むさし@三島 「うなぎ以外もイケる和食処」

    なぜか三島で定例があったので何かイイ所ないかなと探しましたが三島ならヤッパリうなぎ三島なら桜家が有名ですが三島駅前に泊ってるのにあんな遠くまで行ってられませんというワケで駅近くにあってうなぎ以外にツマミも豊富そうなコチラにしました夜は20:00までの営業

  • Fumi@東銀座 「女将のバースデーと若女将のワイン修業」

    この日は女将の誕生日なので二人で予約していたのに最近ロンリーな若女将が連れてけと最近ワインの勉強をしているそうでコチラのお店に興味があったようです後で請求されるとは知らずに一緒になっておシャンパンなんぞ呑んでます クククさてこの5ヶ月で4回目の訪問となる

  • せい家 下総中山店@下総中山 「ネギラーメン&半ライス」

    9月に入って初めて計った体重が62kg台と絶好調だったのでついついライスを頼まずにはいられない家系ラーメンに来てしまいましたせっかくラーメンを食べるんだったらもっとちゃんとしたの食べればいいのにって思うけどたまにはこういうのもイイんですってかコレがイイん

  • 銀座ふじやま@銀座 「京の大御所東京進出」

    FUJIYAMA!日本一の繁華街銀座に日本一のFUJIYAMAかと思いきや実は藤山さんでしたなんでも京都の有名な和久傳という料亭で料理長をされてた方が独立しての銀座出店だそうで和久傳に行ったコトがないボクですが期待が四人用テント位パンパンになってます京都

  • まんてん鮨 日本橋@三越前 「超絶コスパおまかせ鮨」

    今どきの鮨バブルのコトを考えると知らない鮨屋でおまかせを食べるなんて清水の舞台から飛び降りる気持ちですよねそんな鮨屋でおまかせを食べてみたいというドリームをカンタンに叶えてくれるのがココしじみの出汁から始まって一貫ずつ出されるソレはまさに鮨屋のおまかせ隣

  • 南青山まさみつ@外苑前 「隠れ家で頂く絶品天ぷら」

    完全紹介制のため住所電話番号非公開の隠れ家予約を取れるのも月に一度2時間だけ受け付けるというプレミアムシート今回もココに来れるのは阿佐ヶ谷の女王主催の会のおこぼれに与ったからです下僕としてこの上ないシアワセを味わった後はまさみつさんの絶品天ぷらを味わいま

  • 海味@外苑前 「2019龍次郎劇場終幕」

    ボクがこのガラス越しに龍次郎を見るのはコレで最後となります龍次郎が独立開業に向けて9月10日で海味を辞めちゃうからですなので龍次郎のいる海味最後の夜は家族そろっての訪問となりましたどういうワケかボクが連れてきてから常連になった仕事仲間までいるし(笑)そん

  • びあんど@南砂町 「思い立ったらジャパンde肉呑み」

    思いがけずゴルフから早く帰ってきて家で酒呑んでたら火が付いたので開店の17:00を待って迷わず直行の肉呑みびあんどです焼酎のボトルが入っているのでそちらを呑めば安く上がりますが肉にはジャパンこちらのお店はジャパンを定期的に銘柄を入れ替えて提供しているので

  • カマル2号@亀戸 「亀戸に登場タンドールバル」

    孤独のグルメに出てからというもの大人気の行列店カマルプールが亀戸に支店を出しましたその名もカマル2号(笑)こういうネーミングセンスが大好きなのでついつい来ちゃいましたが予約が取りづらい木場よりもカンタン当日予約だったし待ちもないしで今なら穴場かもまずは初

  • 銀座魚勝@銀座 「銀座ど真ん中のリーズナブル割烹」

    席が狭いから4人以上での予約が出来ないとかのアナウンスが障害になってたんですよ4人で行くワケじゃないけど狭い席で隣りのお客さんと触れ合うとかイヤじゃないですかーとは言いながらもお盆期間中も通常営業してるってんで行ってみたんですがいきなりサバの燻製に出汁に

  • 日本橋 蕎ノ字@人形町 「超絶人気静岡前天ぷら」

    天ぷらをきちんと食べるってコトは普通に生きていると意外になかったりしますよねウチなんかは女将が片付けがメンドウだからって天ぷらは作ってくれませんしかと言って揚げ物を好んで食べられるほど若くないのも事実ですそんなボクがなぜ天ぷらを食べてるかって言うとその美

  • 肉割烹 KINTAN コレド室町@三越前 「肉三昧コース」

    神田に勤めて17年目に突入していますが意外とお膝下の開拓ができてなくてボクの愛する金舌グループのお店が近くに出来てるなんて知りませんでした汐留の焼肉は会社のみんなで呑みに行ったときにやり過ぎちゃったので出禁かもですがw美味しい牛タンやらユッケやら食べられ

  • BBQ610@恵比寿 「初訪でいきなりムト熊だかコラボ」

    ココの店主とは以前鳥茂へ行った際にご一緒したコトがあり来るのを楽しみにしていましただって冷蔵庫にあるお酒がセルフで呑み放題だとか素晴らしいシステムなんだもん常備されてるのか分からないマグナムの泡を開けて宴会スタートです!って え?皿から料理まで誰がどう見

  • 沿露目@門前仲町 「門仲日本酒ストーリーその2」

    なぜかのソロ呑みもなぜかの二軒目に突入しまして前から来てみたかった沿露目さんに突入ですココはボクの好きなレモンサワーの店の総本山酒の品揃えだけじゃなくツマミにも期待ですが二軒目だけにキツキツでお通し二品だけでやり過ごそうかと思いましたがそれでは失礼かと定

  • 支那麺 はしご 銀座本店@銀座 「記憶よりも記録に残る一杯」

    夜ごはんをそんなに食べた覚えがないのに翌朝の体重がえっ!?ってなったときまずはケータイの写真を確認するようにしていますそんでもって出てきたのがこれら一連の写真たちです記憶がなくとも写真だけはしっかり撮ってる自分を褒めてあげたい気持ちもありますがココまで頑

  • 日本酒と肴 あらばしり 門前仲町@門前仲町 「門仲日本酒ストーリーその1」

    なぜかソロで門前仲町で呑んでますまったくの準備をしていなかったのでケータイでパシャリしましたがアルコールでしびれた脳は横向きで撮るコトをすっかり忘れていて写真が全部タテになってるのでPCで見ると見づらいのかも知れません軽く呑んだだけですが酒盗乗せポテサラ

カテゴリー一覧
商用