プロフィールPROFILE

なもみさんのプロフィール

住所
旭川市
出身
旭川市

1人っ子が長かった「ナナ君」に、6歳も年下のりんちゃんが現れて、ママの実家にも「クラ」「マロン」と若手が仲間入りしナナとりんは指導係として頑張っています。天国からソラ、ルル、キロも見守ってくれています。

ブログタイトル
nanatyuti の日記
ブログURL
https://nanatyuti.hatenablog.com/
ブログ紹介文
優しい「ナナ君」(コザクラインコ)がチュチィと鳴き声が可愛くて。花や食べ物・ミッキー達も出てきます。
更新頻度(1年)

278回 / 360日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2011/06/23

読者になる

なもみさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 5,675位 5,736位 5,244位 5,466位 5,603位 5,328位 5,236位 980,705サイト
INポイント 60 10 90 50 50 60 50 370/週
OUTポイント 240 250 430 390 450 400 300 2,460/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 53位 54位 46位 51位 53位 52位 50位 5,595サイト
コザクラインコ 3位 4位 3位 3位 3位 3位 4位 512サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 4,813位 4,939位 5,042位 5,188位 5,225位 5,285位 5,534位 980,705サイト
INポイント 60 10 90 50 50 60 50 370/週
OUTポイント 240 250 430 390 450 400 300 2,460/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 23位 25位 24位 26位 28位 28位 34位 5,595サイト
コザクラインコ 2位 3位 3位 2位 3位 3位 3位 512サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,705サイト
INポイント 60 10 90 50 50 60 50 370/週
OUTポイント 240 250 430 390 450 400 300 2,460/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,595サイト
コザクラインコ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 512サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、なもみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
なもみさん
ブログタイトル
nanatyuti の日記
更新頻度
278回 / 360日(平均5.4回/週)
読者になる
nanatyuti の日記

なもみさんの新着記事

1件〜30件

  • 幼幼介護?

    パリィをお迎えした日は、ミラノとコモモを寝かせてから ナナにだけ 「札幌の高架下で巣から落ちている子を発見し寒いので連れてきた」 と言って見せた。 疑いの目で見てはいたが、ナナも疲れていたのか すぐに寝ました。 翌日、ミラノのコモモにもチラッと見せ ミラノは攻撃しそうだったからハウスへ。 まだ幼いコモモが近づいてきて、何だか嬉しそうな顔。 下手なカキカキを懸命にしてあげている。 もしかしたら、コモモのハウスで一緒に寝かせられるかも?? と思い、実験で入れてみた。 すると、喧嘩にはならない。 行き過ぎたカキカキでパリィがヒィヒィーーと鳴く時だけ注意して すぐに手を入れられるように入り口あけて様子…

  • ナナ:「アレっ? ボク、目が疲れている? コモモが変チュチ」 その翌日、実家で マロ:「コモモ、いらっしゃい」 マロ:「えーーーっ、コモモがクラたんっぽく見えるでチュロン」 マロ:「クラたん、やっぱりボクがあの日いなかった事を今でも……」 ライ:「どうしたですか? コモモがどうしたでチュラ?」 ライ:「コモモ、新しい洋服を買ったの?」 ライ:「どうして、赤ちゃん鳴きしてるでチュラ?」 前振りが長くなって、あきれている人もいると思いますが 8日にペットショップに立ち寄った際に、お迎えしてしまいました。 名前は「パリィ」ちゃんです。 小さいのに、威嚇します(笑) 2週間は1日に3回はゴハンを与えて…

  • みんなで遊びたいよ

    3羽で遊んでいると(ナナ、踏まれているよ) ミラノがコモモを追い払うから こっち側に移動してきたコモモ。 でも、結構、楽しんでいるね。 ここに体をつっこんでくれた子、初めて(笑) パプリカにも入ってくれました。 コモ:「本当はみんなで遊びたいでチュコ」 にほんブログ村

  • 元日やってなくても不便ではないよ

    今、コンビニやスーパーやデパートなどで 元日営業が問題になっていますね。 私は元日と2日ぐらいは、 従業員さんを休ませてあげたい派です。 東京でも老舗デパートは2日、あるいは3日まで休んでいるとこがあって 「大手は違うんだー」 と思った記憶もあります(ウフフ、かなり前です) 昔はね、 「正月早々お金を使うもんじゃない」 と言われていたような??。 コンビニが元日から開いてないと困るという人の理由が 「飲み物が飲みたいとき開いてないと困るぅ~」 (前日までに予備数本用意しておけばいいのでは?) 「お弁当が買えなかったら何を食べればいいのかわからない」 (あなた小学生じゃないんだから、冷凍食品でも…

  • 週末の出来事

    夫が2017年に定年退職し、新しい職場が 土日しか休めなくなったので、どこかへ旅行へ行くことも 減りました。 だから、このクリスマス前に札幌へ一泊して豪遊? するようになりました。 まあ、「豪遊」には程遠いですし、私の血圧が高かった原因が 腎臓さんが元気なくて、食生活を改善中なのです。 それでも ビールで乾杯して、 お刺身や わらじコロッケ、白子の天ぷら 鉄板ギョーザや海鮮チヂミなどを 調味料をあまりつけず、途中からソフトドリンクに変えて ゆっくり食べてきました。 今回はイルミネーションやミュンヘン市にも行かず 駅前のツリーの写真さえも映すの忘れていました。 日曜日の帰りの高速は こんな状態で…

  • それぞれの関係

    先日、一泊してくるので うちの子どもたちを実家に預けました。 あの時、双子のように遊んでいたコモモもライムも そんな喧嘩はしないけれど、2羽とも世話好きらしくて だから、お迎え時のように、ライムのカゴで こんなふうに、ネンネしてくれると思っていたのですが、 寝かす時間に母に電話したら 「喧嘩しているんじゃないけれど、なんか大きな声で ヒイヒイ聞こえて寝ようとしないから、コモモちゃんを 小さいカゴに戻したよ」 と。 マロンとライムは、なかなか仲良くなれないでいる。 でも、観察していたらね、 本当はライムと遊びたくて、飛んで行くけれど 「マロン兄さん怖いチュラ」 と、思い込んでるからかな。 年末年…

  • 成長するの早いね

    何かで遊んでいる姿は、まだ子どもでも お迎えしてから3週間。 何か一気に大人になってきたなぁと思っています。 ちゃんと、「コモモぉ~」と呼ぶと、飛んでくるように なってきています。 ナナとミラノがカキカキしている姿を見ると うらやましいのか、少し寂しい顔をしている時もありますよ。 だからナナもたまに遊んであげていますよ。 にほんブログ村

  • 教え子?

    飛べば早いのに よっちらよっちら登っていくミラノ。 そして、たまに隠れて寝ているナナ。 ミラ:「うふふ、見つけたでしゅよ」(寝たフリのナナ) こういう姿を見ていると、ミラノはりんの教え子だったのでは? と思ってしまうのです。 若いのに、同じ年ごろの子も周りにいるのに ナナの事を気遣ってくれて嬉しいです。 にほんブログ村

  • ミラ姉はキライ?

    むやみに喧嘩をふっかけないけれど 自分が一番強いと思っているミラノ。 昨日ね、最初は緩~~い、ドンパチだったんだけれど 勢いがついたというか、結局ミラノが逃げる形で終了したの。 その後にコモモが悲痛な声で鳴きだした。 「イタイよ~ ミラノ姉ちゃんはキライだーーー」 みたいな。 ミラノが逃げる前にコモモの頭を突いたらしくて、 それが痛いのか悔しいのか 私が抱き抱えてナデナデしても、フゥーフゥーしてもおさまらない。 その姿を見て、子どもの喧嘩みたいだと思った。 悪気はないのに、強く当たってしまって 相手が大声で鳴き出すから、大ごとになるもんね。 ナナ:「ボクも昔はガブされて流血して病院に行ったチュ…

  • ここ楽しいでしゅ

    コモ:「何か、これ、楽しいれしゅね」 コモ:「これは、ひとりじめできて、楽しいでしゅよ」 コモ:「でも、みんな何でコレで遊ばないれしゅか?」 私:「みんなその時期は卒業したのよ」 ナナ:「そこでカサカサやられるから、熟睡できないチュチ」 以前、ブロ友さんから貰ったもので その時にぶら下げてみても、 ナナとりんは通過するときにチョンとするくらいでしたが やっぱり、若鳥は楽しく遊ぶから可愛いね。 にほんブログ村

  • まあまあな関係

    ミラノをお迎えして2カ月ちょっと。 貫禄的には昔からいたような感じなんですけれどね。 先輩のナナ、後輩のコモモを迎えて、中間子となったミラノ。 あの、ペットショップで覚えた奇声はあまり発しなくなりました。 きっと仲間がそんな鳴き方しないからでしょうね。 ちなみに、ミラノが真似していた鳴き方は 「オオハナインコ」さんでした。 ライムとコモモをお迎えに行った時、わかりました。 でも不思議な「チュイチョイ」って羽を少し広げて鳴きます。 コモモも、ナナとミラノの後をついて遊んでいます。 物怖じしない子です。 最近は高い所で「コモモリサイタル」を開いていて 目をつむって、意味不明なおしゃべりをしています…

  • お布団ないでしゅよ

    ミラ:「ちょっとぉーー言いたいことあるんでしゅけどぉ」 私:「ミラノちゃん、どうしたの?」 ミラ:「ナナたんのお家に、布団(タオル)や紙がしいてないでしゅよ」 私:「きっと、ナナ、布団を干しているんじゃない?」 ミラ:「ほんとでしゅかね?」 ミラノ、まだ考えているようですが 不思議な事に、自分の家では座り込まないで どこからか紙を切ってきては、ナナのハウスにもっていき 巣作りをするんです。 お玉さん、ポコポコ産むから(この時で4個でした) ブロ友さんのアドバイスを受け、心を鬼にして 実行したのでした。 ミラノのハウスには、布団と紙が少しだけ入っているのに 心理がわからないです(笑) この間、洗…

  • そんなにぃ~

    そんなに、そんなに、 水浴びしたかったのライムちゃん。 初めて、ここで水浴びしたようだけど その勢いは、一緒にいたマロンとミラノも逃げるほど。 本当に浴びたかったのね。 クチバシの下が、タートルネックみたいな クセがついていたから綺麗にしたかったのかも。 コモ:「ライムちゃん、ビッショリでしゅね」 ライ:「寒いれしゅ」 上から「ヒィヒィ」(痛いよ~)って聞こえるから見ると コモモがビッショリになったライムの羽毛を つくろってあげていたのです。 うちのコモモ、一番おチビちゃんなのに 世話好きのようです。 にほんブログ村

  • ナナと賑やかな仲間たち

    先週の木曜日に実家に行った時のこと。 コモモとライムは久々の再会(大げさ?)でした。 カゴから出したら、コモモがまず向かったのは この方のところ。 コモ:「マロンさん、ライムとケンカばかりしていたでしゅね」 マロ:「えっ、証拠はあるでチュか?」 一方、ライムは ライ:「ナナパパ、具合よくなったれしゅか?」 ナナ:「もう情報伝わっているチュチだね」 自然と集まってくる、若鳥4羽。 ライム、今度はミラノに挨拶しているのかしら? 気が付いたら、一緒に行動を共にするコモモとライム。 ミラ:「ちょっとマロン、ライムの事、ちゃんと可愛がっているの?」 マロ:「うちにはうちのやり方があるでチュ」 ミラ:「喧…

  • 認めてもらえたの?

    ナナが飛んで移動すると、必死についていくコモモ。 近づくと、威嚇するナナだけれど、 コモモの純粋な瞳を見ていると 攻撃をやめるナナ。 優しい父の顔になっているように感じる。 それがコモモにも伝わるのか、静かに見つめている。 26日にナナが具合が悪くなり なんとか復活した翌日の午後。 私のパソコンの上にナナがいて、コモモがクルクルと回りだし ナナをカキカキしたのです。 じっとしているナナ。 まだ本調子でなくて、「どうでもいいチュチ」と思ったかもしれないけれど 動物の世界はシビア。 きっと相手のことを認めないとカキカキさせないよね。 コモモも具合が悪いナナのことを心配してくれていたのね。 ミラ:「…

  • 初めてのお手伝いでしゅ

    義母のお部屋に3羽で遊びに行った時の事。 コモ:「ミラ姉しゃん、何してるでしゅかね」 コモ:「ゴミついてるから取ってあげるでしゅよ」 ミラ:「なんかスースーするわね」 コモ:「ぜーんぶキレイにしてあげたのに、ミラ姉しゃん機嫌悪いでしゅ」 ミラ:「もう、苦労して集めたでしゅからねー」 コモ:「えっ、やっぱり怒っているでしゅの? ママが抜けって」 ミラ:「アチョーーーーー」 コモ:「ヒョエーーーーー」 まあ、誰もポツンとなることなく 仲良く遊んでくれていると思っています。 コモモも日に日にクチバシの黒い部分が 少しずつ減ってきていますよ。 <a

  • ナナの新鳥教育

    ライムを実家に引き渡してきた翌日。 ちょっぴり寂しそうなコモモちゃん。 ナナ:「こっちへおいでチュチ」 コモ:「結構でしゅ」 ナナ:「じゃあ、絶対に来なくていいチュチ」 コモ:「あっ、ナナパパ、怒っちゃったでしゅよね」 コモ:「ごめんなさいしてくるでしゅ」 コモ:「ごめんなさいでしゅ」 ナナ:「色々と教えたいのに、あんな態度はダメチュチだよ」 コモ:「許してもらえないでしゅか?」 とお説教の後に遊び始めたようで。 ナナが袋の中で、コモモが上を歩いたら攻撃するという シンプルな遊び。 まあ、結局、こんな感じの繰り返し。 ナナには、コモモに色々なこと教えてあげてねと お願いしています。 にほんブロ…

  • 小さな助っ人

    マロンのお友達として迎えられたライム。 マロンが、お決まりの相手の様子を見る行動してきても マロンがアンヨをガブガブしてもいいなりで ライ:「どうして、そんなイジワルするでチュラ?」 マロ:「だって、ドンパチしてくれないからでチュよ」 ライムとコモモが遊んでいたら、仲間に入りたいのか やってくるマロン。 でも、やることといえば、狙うのはライムばかり。 するとね、右側にいたコモモが見てられなかったのか助っ人に。 私も写真を撮りながら見ていて、これには驚いた。 ライムの代わりにドンパチに参戦しているんだもの。 コモ:「いいでしゅか、ライムをいじめるのはダメでしゅ。 おとなげないでしゅよ!」 マロ:…

  • ナナとミラノとコモモ

    もしかしたら、ミラノがカゴをのぞき込む写真を見て 勘の良い人は気づいていたかも知れませんが 実家にお迎えされたライム(右)とコモモ(右)です。 別々の保育器にいた子たちですが、双子のように寄り添って可愛いの。 差し餌が必要とのことでしたが、コモモが2回食べただけで、 ライムが粟穂や床に小さな容器に入れた餌を食べていたので コモモも真似をして食べるようになっていて カゴの中で羽ばたきの練習を始めているの。 私が振り向くと、後ろにそそくさと逃げる2羽。 2羽で結束しちゃって、私を化け物扱いでみるのです。 たまに、ちょっかい出してくるお姉さんにも動じず。 離れて見守るナナ。 そして不思議に思うのが、…

  • 最高な子です

    昨日あれから、吐く事もなく、少し餌も啄み始めた。 そして、少し様子見て、入り口あけてみたが まったく出てくる気持ちなし。 冷凍してあったスイカジュースを融かしスプーンであげたが 拒否されました。 まだ少しダルそうだったけれど 10時頃、「下に行きたい」と鳴きだし連れて行きました。 汚れた頭を濡らしたいかなと思って水浴びの用意したけれど 懸命にやっていたのは、ミラノでした。 ミラノの濡れた姿を撮影しようと思ったのに こんなお顔が写っていました。 美人台無しだけれど ミラノ最高だね! そして、また介護してくれるミラノちゃんでした。 でも、ナナ、あなたが一番、たくましくて最高よ…… そうだ、今日も昼…

  • ムネがイタイ……

    今日は別の記事を書こうと思っていたけど やめました。 なぜなら、ナナが昼頃から吐いて吐いて 調子が悪いからです。 ナナが水を探す顔をしたら、少し飲ませましたが またすぐに吐く。 私の手の中で寝たり、止まり木に止まってじっと寝ている。 そんなフラフラなのに、ボイラーの所へ行こうとする。 一度目は止めたけれど、二度目は連れて行った。 少し経ってから、ミラノにお願いし、ナナの傍に行って 体を温めてきてとお願いしたら クチバシをツンツンしたけれど反応なし。 カキカキしてあげると、少し頭を動かす程度。 でも必死に介護しているミラノ。 まだ日が浅いのに、この優しさにウルウルしていた私。 でも、ミラノは頼ん…

  • 爽やかライム

    ミラ:「どうかしら、あの子? もうそろそろ」 ミラ:「ママが子育ての勉強をしなさいって任されたでしゅ。 ライムって名前に決めたでしゅよ」 ミラ:「最初はビクビクしていたのに、ミラノの後をついてくるでしゅ」 ミラ:「でも一番好きなのは、ナナたんの方みたいで すぐに高い所へ飛んでついて行くでしゅ。 ミラノより飛ぶの上手だから悔しいでしゅ」 ミラ:「高い所に行くのやめてもらえるでしゅか? 子どもの教育してるんでしゅから」 ナナ:「ボクだって飛ぶ練習させているチュチだよ」 ミラ:「遊んでばかりでゴハン食べなくなるでしゅよ」 ミラ:「それでこの間、マロンのお家に行った時に会わせて 興味津々に見つめ合って…

  • あなたの子よ……

    今朝、実家で普通にゴハンを食べて遊んでいたミラノが カゴに入ってじっとして鼓動が早い。 (もしかして、お玉さん?) 少し遠目で見守る。 5分くらいで、お玉さん発見。(3.2グラム) しばらくは、安静にしていたけれど、 「チョイッ」って小さな声で鳴いて、カゴから出てきた。 そして、カルシウム一生懸命食べていたの。 あれって、自分で必要って理解しているとしたら凄いね。 ミラ:「2玉目もマロンの子でしゅよ イシャリョー振り込んででしゅ」 マロ:「ちっ、ちがうでチュよ」 と、ふざけているミラノですが、 お玉さんを温めようという気持ちはさらさらないようで。 そうよね、まだ吐き戻しも出来ないのよね。 でも…

  • シッカリした子

    ミラ:「なつかしいでしゅね。たしかこの小っちゃなお家に 入れられて、ミラノきたでしゅよね」 私:「でも、そんな昔の事じゃないでしょ」 ミラ:「でもぉーー」 私:「あの時は生まれたての小鹿のように震えて、 お水入れてあげようとしたら飛び出て 運転席の下にもぐりこんで大変だっわね」 ミラ:「あの時は本当にこわかったでしゅよ。 今のミラノはシッカリした子になったでしゅよ」 私:「確かにシッカリね」 にほんブログ村

  • 日に日に似てくる

    こんなに、うすーい、白にクリームが混ざっている 清楚な洋服を着ているのに、 日に日に、動きがりんちゃんに似てくるミラノ。 排泄の仕方まで、すっごく似ていて(笑) 少しだけ違うのは、巻き巻きタオルの事を 移動できる布だと思っていること。 今日、私の指をカミカミしながら カモーーンってポーズするんです。 もしかして、私にまで範囲広げた? 寝かしつけてから、たまに鳴いているし あんなに天使の子だと思っていたのに コザ女子は難しいわ。 にほんブログ村

  • これで食べてみた

    雪が積もって、雨が降って、また風が強くて 外に出たくないけれど、ゴミは捨てに行かなきゃ。 ツルツルで怖い。 特に道路が綺麗に舗装され後の雪だから 余計に滑るので、命がけです。 土曜日の夕食に CМではよく見るのに店頭で並んでいなくて 偶然に見つけた「なべしゃぶ」 夫がこれで食べてみたいと言うので購入。 土曜日に食べました。 2袋使用すると、水700リットルですが うちの鍋の大きさには少し足りない気がしたので 300リットル水を足して、スープの味見。 塩分を気にしている我が家は丁度良く、 白菜、モヤシ、ニラなど水分出る野菜いれたけれど スープは煮詰まってくるし2人だから 最後まで美味しく食べられ…

  • お試しでしゅから

    今日、夫の運転で出かけ、 ミラノを車内放鳥してみることに。 私:「ミラちゃん、おいで」 夫:「もう運転席の下に入らないでよ」 ミラ:「ムッ! もう子供じゃないでしゅよ」 トコトコって登ってくるけれど、 私が手を出すと、バックして戻ってしまう。 私:「やっぱり怖いのね」 ミラ:「そんなことないでしゅよ」 ナナ:「笑っちゃうチュチ」 ミラ:「ミラはどこまで体が柔らかいか試しているでしゅ」 ミラ:「あれぇ? ママの指をマッサージしていたら外にいたでしゅ」 ミラ:「ナナパパ~ ご褒美くださいでしゅ」 ミラノの指マッサージ、結構噛まれているのわかりますか? かなり強いのですが、唇、首、顎を噛まれるよりは…

  • 寒くなりましたね

    一気に真冬になり、ストーブをつけたり消したり。 外が寒いことも知らないであろう 今日も朝から元気なミラノちゃん。 私が遊んで欲しいオモチャは気に入らずすぐに逃げる。 結局、2個目、今日も産まず…… そしてナナは 寒くなってきたから、りんに手紙を出したようですよ。 にほんブログ村

  • 今日のミラノは?

    昨日、初めてのお玉さんを見せてくれたミラノ。 今日は「お赤飯」ならぬ「お粟穂」でお祝いしてあげました。 でも、体重からしたらあと1つ出てきそうな感じ。 少し遊んでいたかと思うと、カゴの中でうずくまり ダルそうというか、眠そうな顔をしていて ナナと一緒に、見守っています。 こうやって、私の指や爪を噛む。 私が小さな声で 「ミラちゃん イタイ、イタイ」 と言ったら 「チュイ、チュイ」 と私のイタイイタイのトーンで返されました(笑) 体の力が抜けたとです。 昨日、マロンと遊んでいたミラノ。 ミラノに誘惑されていましたが、 私の方をチラチラ見ながら「惑わされてないでチュよ」と アピールしているマロンの…

  • 白くて丸くて愛おしい物

    今日は茶道の稽古日になったので いつも通り実家へ。 まずは、鏡を見てウットリして、身だしなみのチェック。 昨日は午後から、ほぼ自分のハウスか、その周りから移動せず 夜の寝姿も床にチョコンと座った感じで寝ていたので 保温電球が暑くて、下で涼んでいるのかと思いつつも フワフワの布をそばに置きました。 具合が悪いのではないかと心配もしていたのです。 ミラ:「マロン、今日、何のテレビみるでしゅか?」 なんか今日は、気分スッキリみたいで元気。 ミラ:「ミラちゃん、今日は機嫌いいでしゅよ」 マロ:「あっ、あれでっ!」 数分前はこんなことに。 マロ:「ナナパパ、ミラノをしっかり教育してくださいでチュ」 ナナ…

カテゴリー一覧
商用