searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

獅子丸さんのプロフィール

住所
清水区
出身
清水区

自由文未設定

ブログタイトル
清水MY FC
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/ipsum_sera/
ブログ紹介文
清水エスパルスについて勝手に語りたいと思います。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2010/11/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、獅子丸さんの読者になりませんか?

ハンドル名
獅子丸さん
ブログタイトル
清水MY FC
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
清水MY FC

獅子丸さんの新着記事

1件〜30件

  • サガンドリームス。

    鳥栖フューチャーズに続き、サガン鳥栖も経営危機に陥っているようです。世間ではフェルナンド・トーレス獲得に要因求めていますが、本質はそこではないと思いますので、以下人件費に関する私見を述べて行きます。確かに常識的に考えてサガンの経営規模でトーレス獲得

  • 最終獲得タイトル2019。

    (未所属)横浜フリューゲルス 98 天皇杯清水エスパルス 01 天皇杯(J2)京都パープルサンガ 02 天皇杯(J2)東京ヴェルディ1969 04 天皇杯(J2)ジェフユナイテッド千葉 06 Jカップ大分トリニータ 08 Jカップ名古

  • 75%の憂鬱。

    Jリーグ再開案の追記です。どうやらDAZNとの契約でリーグ戦の75%を消化しなければならないようですので、前記事を補足します。公平性から考えて、ハーフシーズンで終了するのは適正です。今回はホーム&アウェイの不公平は一旦横に置いておき、17試合でリーグ優勝を

  • Jリーグ再開案。

    2020シーズンの再開案を考えてみました。まずはJ3。J1のU-23チームを除外して16チーム2回戦総当たり30試合がベスト。週2回月8試合として、4ヶ月が必要です。最終戦を最長11月だと仮定しても8月から。ベテラン選手も多く、真夏は結構キツそうですので東西ハー

  • 勝利の記録。

    3/28 トレーニングマッチ vsジュビロ磐田 3-2 / 8-0シーズン中断中の為トレーニングマッチという体裁を取っていますが、実質インターバルマッチという位置づけでしたので、記録として記しておきます。<第一試合>後藤 ティーラシン 金子   竹内 中村

  • エスパルス公式戦出場ランキング '19

    トップチームの公式戦(Jリーグ・ナビスコカップ・天皇杯・ゼロックススーパーカップ・チャンピオンシップ・サントリーカップ・アジアカップウィナーズ・アジアスーパーカップ・アジアチャンピオンズリーグ)に出場した選手の総出場試合数の統計です。在籍年度は他チームへ

  • エスパルスの系譜 2011~2019

    ゴールキーパー編2010に定位置を掴んでいた西部を切って、フロントはユース出身の山本をレギュラーへと見据えました。サブには武田と碓井、新人の櫛引と生え抜きで固め盤石かと思われましたが、2012年レンタル中の武田に代わって海外から加入した林の存在により構成バランス

  • 2020年の挑戦。

    エメルソン・レオン(70)←(43)ロベルト・リベリーノ(73)←(48)宮本征勝(故人)←(57)オズワルド・アルディレス(67)←(44)スティーブ・ペリマン(68)←(48)ゼムノヴィッチ・ズドラヴコ(65)←(47)<J3 FC岐阜>大木武(58)←(42)<J3 ロアッ

  • 演出過多。

    11/10 J1リーグ第31節 vsベガルタ仙台 0-2色々思う所、言いたい事はありますが、まずは残留の可能性を探ってみましょう。18 ジュビロ 25+9=34ジュビロはすでにエスパルスを追い抜けないので、入れ替え戦までは確定です。17 山雅 30+9=39山雅は数字上は可能性は有

  • WE ARE THE CHAMPIONS

    1996年09月25日 ナビスコカップ監督:オズワルド・アルディレス1 真田雅則2 斉藤俊秀 3 安藤正裕4 堀池巧5 サントス/戸田和幸6 大榎克己 7 永井秀樹8 オリバ9 森岡隆三/長谷川健太10 澤登正朗11 マッサーロ/森岡隆三 12 白井博幸13 杉本雅央/

  • エスパルス背番号 '19

    1992年から2019年現在までにトップチーム公式戦で出場した選手の背番号を一覧にしました。オレンジ色はその選手がエスパルスにおいて最も多く着用した番号です。以下、簡単ではありますが背番号順に検証してみましょう。1当たり前ではありますが、背番号固定制以前はスタメ

  • エスパルス背番号 (1-11)

    1真田雅則(92-04)シジマール(93-95)浦上壮史(95)黒河貴矢(05)山本海人(10-12)林彰洋(13)櫛引政敏(14-15)西部洋平(16-) 2マルコ・アントニオ(92-93)斉藤浩史(93)内藤直樹(93-95)ゴメス(93)加藤久(93-94)白井博幸(94-96)朝倉徳明(94)山田泰寛

  • エスパルス背番号 (12-50)

    12山田泰寛(93-94)平岡宏章(93)内藤直樹(93-95)加藤久(93)太田貴光(94-95)永島昭浩(94)大榎克己(94)伊藤優津樹(95)長橋康弘(95)白井博幸(95-96)吉田康弘(95/01)森岡隆三(96)戸田和幸(96)佐藤由紀彦(97)ファビーニョ(98-00)オリバ(00)スルダ

  • 小春こういちこうじの静岡パルっと食べ歩き!

     清水区駅前銀座・定食屋前。 カメラ左右から背番号51と52のユニフォームを着たコパルが登場。 二人 「どうも~、小春こういちこうじでーす!」 51 「いやぁ、今回は静岡パルっと食べ歩きということで、ここ静岡市清水区駅前銀座へとやって来たわけですが──」

  • 小春こういちこうじのJ1チーム対抗ボウリング大会!

     市内ボウリング場。 カメラ左右から背番号51と52のユニフォームを着たコパルが登場。 二人 「どうも~、小春こういちこうじでーす!」 51 「いやぁ、今回はJ1チーム対抗ボウリング大会ということで、はるばる名古屋からグランパスくん一家の皆さんにお越しい

  • 小春こういちこうじの美容整形バンザイ!

     市内公園。 カメラ左右から背番号51と52のユニフォームを着たコパルが登場。 二人 「どうも~、小春こういちこうじでーす!」 51 「いやぁ、今回は美容整形バンザイ!ということで、はるばる広島からスぺシャルゲストをお招きしております! サンチェくんです

  • 小春こういちこうじのパルちゃんをさがせ!

     エスパルスドリームプラザ内。 カメラ左右から背番号51と52のユニフォームを着たコパルが登場。 二人 「どうも~、小春こういちこうじでーす!」 51 「早速ですが、今回のスペシャルゲストは我らが師匠、パルちゃんです!」  二人の拍手に迎え入れられてセン

  • カタルシス。

    6/15 J1リーグ第15節 vs横浜Fマリノス 3-2まさにサッカーの醍醐味が凝縮されたような試合でした。・最下位のチームが上位争いをしているチームに逆転勝ちする。・下部組織出身の苦労人が何度もチャレンジし、成果を得る。・相手の戦術的弱点を的確に突いた反撃。まさにサ

  • GMの仕事。

    5/25 J1リーグ第14節 vsベガルタ仙台 4-3まずはおめでとうございます!ヨンソン監督の時から、この試合の勝利が残留への絶対条件だと捉えていました。トリニータとアウェイで引き分け、ベガルタにホームで勝つ。間にアウェイでジュビロに完封勝ちも挟み、非常に順調に推移

  • 狂った歯車。

    5/12 J1リーグ第11節 vs川崎フロンターレ 0-40-2 ⇒ 0-3 ⇒ 0-4と失点だけが雪だるま式に増えて行く現状、監督交代は最大の劇薬だと言えるでしょう。確かに守備が改善される傾向が見受けられない以上、手を打たなければ手遅れとなる可能性が高かったですから悪手とは思い

  • 当然の帰結。

    5/3 J1リーグ第10節 vs鹿島アントラーズ 0-3無得点で連敗中のエスパルスに果たして改革は必要なのか?まずは現在のチーム状況を検証してみましょう。①スタメン現状、実績から鑑みればベストメンバーです。小林監督のように「なぜその選手?そのポジション?」という不可

  • Generations from S-PULSE

    1st Generation 92-95GK シジマール、浦上壮史CB ロナウド、加藤久、白井博幸、内藤直樹、マルコ・アントニオ、ゴメスRSB 堀池巧LSB 平岡宏章、山田泰寛、斉藤浩史、中村聖DMF 三浦泰年、太田貴光、朝倉徳明OMF 大榎克己、ジアス、エドゥー、伊藤優津樹、杉本雅央、長橋康弘

  • ルヴァン、オワタ。

    3/6 ルヴァンカップ第1節 vs松本山雅FC 1-2久しぶりに酷い試合でした。前半からチームとしての形を成しておらず、山雅にやられたい放題。途中から噛み合って来るかと思いきや、前半はそのまま終了。後半同点に追いついてからは流れこそあったもののチャンスに結びつけ

  • 2018 DAZNユニを振り返る。

    2018 3rdユニ、通称『DAZNユニフォーム』とは何だったのか?今回はこのテーマを深く検証してみたいと思います。…まあ実は売れなかったというよりも作りすぎだったという噂ですが。以上、検証終了!これで終わってはあんまりなので、各チームのDAZNユニを振り返ってみましょ

  • 2019ユニフォーム販促企画。

    J1リーグにおける2019年PUMAゲームシャツを比較してみました。(ヘザー調を採用していないトリニータは除外します)まずは王者フロンターレ。透かしのようにさりげないFベースのデザインが秀逸です。全体的には単調ではありますが、シンプルではないところに味があります。我

  • エスパルス公式戦出場ランキング '18

    トップチームの公式戦(Jリーグ・ナビスコカップ・天皇杯・ゼロックススーパーカップ・チャンピオンシップ・サントリーカップ・アジアカップウィナーズ・アジアスーパーカップ・アジアチャンピオンズリーグ)に出場した選手の総出場試合数の統計です。在籍年度は他チームへの

  • J2と云う名の。

    ☆ 99 ベガルタ仙台☆ 99 モンテディオ山形☆ 99 大宮アルディージャ☆ 99 FC東京☆ 99 川崎フロンターレ☆ 99 アルビレックス新潟☆ 99 ヴァンフォーレ甲府☆ 99 サガン鳥栖☆★ 99 大分トリニータ- 00 水戸ホーリーホック☆ 01 横浜FC☆ 05 徳島ヴォルテ

  • 称賛?勝算?翔さん。

    2018年末のJリーグFW大移動をまとめていたら、衝撃の事実が!まずは一覧にて御確認下さい。グランパス 玉田 ↑Vファーレン 鈴木 ↑コンサドーレ 都倉 ↑セレッソ 杉本 ↑レッズ 李 ↑マリノス 伊藤 ↑アントラーズなんと、全ては翔さんのアントラーズ移籍か

  • 心の準備。

    毎年のように訪れるサプライズ移籍。三浦・大前・犬飼、と来て今年は白崎のようです。スタメンを目指した三浦、王様を続けたかった大前、挑戦を選んだ犬飼、では白崎は何を求めたのでしょうか?おそらく、それは飛躍です。正直エスパルスは白崎と日本サッカー界に対してお詫

  • 2019ストーブリーグ。

    充実した2018年シーズンも終わり、天皇杯敗退済みのエスパルスは一足早いオフへと入ります。この時期は当然ではありますが来季へ向けての編成があり、ストーブリーグもまたサポーターの愉しみの一つでもあります。ここ数年J2からの引き抜きや外国からの出戻り選手の補強が

カテゴリー一覧
商用