プロフィールPROFILE

K2さんのプロフィール

住所
佐久市
出身
長野県

自由文未設定

ブログタイトル
青の傭兵
ブログURL
http://k1968k.blog106.fc2.com/
ブログ紹介文
ヴァンフォーレ甲府愛してます。 週末/サッカー + 平日/書評+映画+写真
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2010/09/09

読者になる

K2さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(IN) 16,521位 16,691位 16,606位 14,619位 12,915位 13,615位 13,571位 980,769サイト
INポイント 20 10 0 10 20 20 30 110/週
OUTポイント 10 20 20 0 0 10 30 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 159位 163位 164位 137位 127位 136位 137位 9,031サイト
ヴァンフォーレ甲府 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 46サイト
映画ブログ 118位 124位 124位 108位 102位 104位 105位 10,684サイト
映画評論・レビュー 52位 55位 54位 46位 45位 47位 47位 3,694サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 38,299位 40,324位 36,697位 32,814位 29,711位 25,811位 21,261位 980,769サイト
INポイント 20 10 0 10 20 20 30 110/週
OUTポイント 10 20 20 0 0 10 30 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 513位 531位 500位 480位 452位 414位 375位 9,031サイト
ヴァンフォーレ甲府 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 46サイト
映画ブログ 215位 219位 196位 177位 152位 122位 90位 10,684サイト
映画評論・レビュー 79位 84位 72位 67位 58位 48位 38位 3,694サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,769サイト
INポイント 20 10 0 10 20 20 30 110/週
OUTポイント 10 20 20 0 0 10 30 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,031サイト
ヴァンフォーレ甲府 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,684サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,694サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、K2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
K2さん
ブログタイトル
青の傭兵
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
青の傭兵

K2さんの新着記事

1件〜30件

  • 安市城 グレートバトル

    西暦645年、朝鮮半島の支配をもくろむ唐の皇帝・太宗(パク・ソンウン)は、20万人を超える大軍を率いて高句麗へと攻め込み、都の平壌を目指そうとしていた。各地の城が次々と陥落していく中、安市城の城主ヤン・マンチュン(チョ・インソン)は、国、そして高句麗の民を守るため、わずか5,000人の兵を率いて戦いに挑む。高句麗王室の内紛に乗じて太宗率いる唐軍が高句麗に押し寄せた。緒戦で大勝した唐軍が平壌を目指す中、高句麗の青...

  • 迫り来る嵐

    1997年の中国。小さな町の製鋼所で警備員をしているユィ(ドアン・イーホン)は、若い女性ばかり狙われている殺人事件に興味を抱く。警部から捜査情報を手に入れたユィは、犯人を自分で捕まえようと意気込み、捜査にのめり込んでいく。ある日、ユィは犠牲者が恋人のイェンズ(ジャン・イーイェン)に似ていることを知る。住民登録申請する男性 ―― ユィは刑務所を出所して故郷に戻って来た。ここから物語は過去を遡る。国営製鉄所の警...

  • 2019 7月・8月読本

    「某には策があり申す」 谷津矢車(「BOOK」データベースより)「天下の陣借り武者、島左近、死ぬまで治部殿の陣に陣借り仕る」―筒井順慶の重臣だった島左近は、順慶亡き後、筒井家とうまくいかず出奔。武名高き左近には仕官の話が数多く舞い込むが、もう主君に仕えるのはこりごりだと、陣借り(雇われ)という形で、豊臣秀長、蒲生氏郷、そして運命の石田三成の客将となる。大戦に魅入られた猛将は、天下を二分する関ヶ原の戦いで...

  • 神と共に 第2章 : 因と縁

    地獄で開かれる死者が転生するための七つの裁判において、弁護を務めるカンニムたち3人の冥界の使者は、1,000年で48人の死者を転生させてきた。彼らは、あと1人転生させたら新しい生を得ることができる。三人はジャホンの弟スホンを最後の裁判を受ける貴人としようとするが、スホンが本来は消えるべき怨霊だったため、閻魔大王からある条件を出される。ジャホンを転生させて、次の対象は弟スホン。ところがスホンは同僚から誤射さ...

  • 神と共に 第1章 罪と罰

    亡くなった消防士のジャホンの前に、冥界から3人の使者が現れる。そのカンニム(ハ・ジョンウ)とヘウォンメク(チュ・ジフン)、ドクチュンは、ジャホンが転生するために死後の49日間に受けなければならない七つの地獄の裁判の弁護と護衛を担っていた。使者たちは、ジャホンの生前の善行が認められ19年ぶりの貴人として転生するのは確実だと浮かれていた。ビル火災現場で消防士ジャホンが見たのはジャホンに蘇生処置をしている同僚達...

  • 2019 5月・6月読本

    「中国史(上/下)」 宮崎市定 →記事これ以降、もう少し突っ込んで読みたいと数冊ピックアップしてあるけれど、如何せん品薄で高値 !「皇族誕生」 浅見雅男 (「BOOK」データベースより)明治維新でなぜ皇族は急増したのか?戦後、11家が皇籍離脱した「宮家」は江戸時代には4家しかなかった。500年以上も遡らなければ天皇とつながらない人々は、なぜ「皇族」になったのか。明治天皇の意図、伊藤博文の狙いとは。徳川方についた北...

  • 2019 4月読本

    「我々はなぜ我々だけなのか」 川端裕人 →記事「西方冗土」 中島らも →記事「キングダム」 新野剛志 →記事「青が破れる」 町屋良平(「BOOK」データベースより)ボクサー志望のおれは、友達のハルオから「もう長くない」という彼女・とう子の見舞いへひとりで行ってくれと頼まれる。ジムでは才能あるボクサー・梅生とのスパーを重ねる日々。とう子との距離が縮まる一方で、夫子のいる恋人・夏澄とは徐々にすれ違ってゆくが…...

  • 探偵なふたり:リターンズ

    マンガ喫茶店長のカン・デマン(クォン・サンウ)と、広域捜査隊のレジェンドとうわさされた刑事ノ・テス(ソン・ドンイル)は、韓国初の探偵事務所を開く。ところが依頼はなく生活費に困って、警察署にまでこっそり営業に出掛けるほど切迫する。ようやく最初の仕事が舞い込むが、容疑者たちが次々と亡くなってしまう。妻に内緒で漫画喫茶を売却してしまったデマンは、警察を退職(した事になってる)テスと探偵事務所を開設したものの閑...

  • 2019 3月読本

    「日本異界絵巻」 宮田登 小松和彦 鎌田東二 南伸坊井浦新が絶賛お薦めしてた闇の世界、妖怪、異界人の列伝全集。イラストが南伸坊氏なのがツボ。「昼休み、またピンクサロンに走り出していた」 素童新宿紀伊國屋書店で平積みされていて、思わずジャケ買いしてしまった。まぁ青年向け風俗体験レポートなんだけれど、文才無駄遣い過ぎ(笑)。どちらかに振り切った方がもっと面白いと思うんだけどね。因みに女性読者が多いそうで...

  • 2019 2月読本

    「1971年の悪霊」 堀井健一郎いわゆる「反アベ」界隈の皆さんを理解する格好の入門書。著者はユニークな統計調査されてる堀井健一郎氏。荒川強啓のデイキャッチで氏のコーナーは大好きでした。「大人失格」 松尾スズキ星野源が大絶賛な大人計画代表松尾スズキのエッセイ集。深夜ラジオのノリなんで、これ嫌いな男子居ないと思う。「さよなら平成くん」 古市憲寿古市氏そのまんまで結構鼻につく上から目線の文体で語られる恋...

  • YESTERDAY -イエスタデイ

    イギリスの海辺の町に暮らすシンガー・ソングライターのジャック(ヒメーシュ・パテル)は、幼なじみで親友のエリー(リリー・ジェームズ)に支えられてきたが全く売れず、夢を諦めようとしていた。ある日ジャックは、停電が原因で交通事故に遭遇。昏睡状態から目覚めると、この世には「ザ・ビートルズ」がいないことになっていた。全く売れないシンガー・ソングライターのジャックは、マネージャーを務める幼馴染のエリーに支えられて...

  • 2019 1月読本

    サッカーシーズンオフに今年一年で読んだ本をざっくりと書評する季節になりました。2019シーズンは1月だけはキチンと書評書いてた。「彼女が望むものを与えよ /サタミシュウ」 →記事「玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ / 木下龍也 岡野大嗣」  →記事「ゴールデン街コーリング/ 馳星周 」 →記事「蛍・納屋を焼く・その他の短編/ 村上春樹」 →記事「彼女は頭が悪いから/ 姫野カオルコ」 →記事...

  • ゾンビランド・ダブルタップ

    2009年、感染者をゾンビ化するウイルスのパンデミックが発生。コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)は、32項目におよぶ生き残るためのルールのもと、ゾンビと戦いながら絆を育んできた。それから10年後の2019年、進化を遂げたゾンビが彼らの前に現れ、4人は倍以上に増えたルールで生き残りを図る。パンデミック発生から10年...

  • 残された者 -北の極地-

    飛行機事故で北極地帯に不時着したパイロットのオボァガード(マッツ・ミケルセン)は、壊れた飛行機をシェルター代わりにし、白銀の荒野を歩き、魚を釣り、救難信号を出しながら救助を待っていた。しかし、救助に来たヘリコプターも強風のため墜落し、女性パイロットが大けがをする。瀕死の彼女を救うため、オボァガードは自力で窮地を脱しようとする。一人の男性が凍てついた大地を掘っている。引き画面 ―― それはSOSの3文字。北...

  • プレーオフ徳島戦

    ここ数年、シーズン終了後に来季シーチケ更新を逡巡してました。サッカーそのものに醒めてる自覚が少しあったりとか、仕事が忙しすぎてスタジアムに通えなかったりとか有ったりで。でもね・・・・・10人になった後、一人足りない雰囲気を微塵も感じさせないプレーをしていた選手たち見たら・・・もうヤバい訳ですよ。心臓バクバクの理由は試合展開だけじゃないの。もう甲府のユニを着る事のない小椋と佐藤のプレーに感じた矜持。...

  • 2019.12.1 プレーオフ1回戦 vs徳島 

    徳島(4位) - 甲府(5位)徳島・やっぱり脅威なのは、(攻撃)スペースを作るべく相手を自陣に引き込む謂わば

  • 2019 NOV-Activity

    football11/10 甲府2-0福岡11/17 群馬0-1北九州11/24 甲府2-0琉球castle今季終了book「人間」 又吉直樹「つけびの村」 高橋ユキ「路上の熱量」 藤井誠二「日曜日の人々」 高橋弘希「道誉と正成」 安部龍太郎「夜みたいことを、書けばいい。」 田中泰延cinema「最初の晩餐」「マチネの終わりに」「ブルーアワーにぶっ飛ばす」「ピータールーの悲劇」「IT THE END」「わたしは光をにぎっている」「残され...

  • わたしは光をにぎっている

    両親が他界し、長野県・野尻湖のほとりにある民宿を祖母と切り盛りしてきた20歳の宮川澪(松本穂香)は、祖母が入院して民宿を閉めることを余儀なくされる。亡き父の親友・京介を頼って上京した澪は、彼が営む銭湯に居候しながら職を探すが、都会になじむことができない。銭湯を手伝ううちに、映画監督を目指す銀次や会社員の美琴といった常連客と触れ合うようになるが、ある日、区画整理で銭湯が閉店することを知る。祖母の入院を機...

  • ピータールー マンチェスターの悲劇

    ナポレオン戦争が終結した数年後の1819年、英国では貧困問題が深刻化していた。8月、数万人規模の民衆がマンチェスターのセント・ピーターズ広場に集結し、自分たちの権利を平和的に主張しようとする。そこに騎兵隊と軍隊が突入して、多くの人命が失われ、多数の負傷者が出る。ウォータールー(仏読/ワーテルロー)の戦いを持って20年に渡るナポレオン戦争が終結した。辛くも生き延びた青年兵ジョゼフは軍服のまま故郷マンチェスター...

  • IT THE END

    デリーという田舎町に出没し子供たちの命を奪っていた正体不明のペニーワイズ(ビル・スカルスガルド)を、ビルやベバリーらルーザーズ・クラブのメンバーたちが撃退してから27年後。再びデリーで不可解な連続児童失踪事件が起き、クラブのメンバーにデリーへ帰ってくるように促すメッセージが届く。そしてビル(ジェームズ・マカヴォイ)たちは、デリーに集結し久々に顔を合わせる。メンバーの中でただ一人、マイクはデリーに残り

  • ホーム琉球戦結果

    出張先を朝6時に出立して8時半に甲府到着。10数年ぶりにタクシーで小瀬入りしてスタジアム行ったら、メイン待機列の順番は100番台 ('◇')ゞまぁその割に観客動員1万1千人台っていうのは何なんだ (~_~;)・試合内容は酷かったですけれど、シーズン最後に4連勝で順位は5位に上げてプレーオフ進出決定。ヒリヒリが後3週間続くって何か幸せ(当然勝つつもりなんで)詳細レポートはにほんブログ村/サッカー/ヴァンフォーレ甲...

  • 2019 11.24 vs琉球

    甲府 ( 6位/勝点68)琉球 (14位/勝点49)琉球・現在アウェー4連勝中・今期目標は勝点50で後1点・シーズン序盤の快進撃・主軸移籍は失速の原因?・試合開始から前線からのプレッシングが強い一方で、守備は割りと

  • ブルーアワーにぶっ飛ばす

    茨城から東京に来てCMディレクターになった30歳の砂田(夏帆)は、仕事に追われながらも優しい夫がそばにいて充実しているように見えるが、心は荒んでいた。ある日、彼女は病気の祖母を見舞うために茨城に帰省する。一方、砂田に同行する自由奔放な友人の清浦(シム・ウンギョン)にはある目的があった。CMディレクターとして仕事を完璧にこなす一方で、優しい夫がいるのに上司の愛人もこなす、まさに公私充実した生活を送る砂田だが、...

  • マチネの終わりに

    クラシックギタリストの蒔野聡史(福山雅治)とフランスの通信社で働く小峰洋子(石田ゆり子)は、出会ったときから運命のようなものを感じていた。しかし洋子には婚約者がいて、さらに二人とも世界を飛び回っていたことから、関係は途絶えてしまう。平野啓一郎の大ヒット恋愛小説の映像化。原作とは違う部分多々有れど、原作のイメージを損なう良質な大人のラブストーリーに仕上がっていた。脚本が良かった丁寧に心理描写した演出も良...

  • 最初の晩餐

    父・日登志(永瀬正敏)の訃報を受けて帰郷したカメラマンの麟太郎(染谷将太)は、姉の美也子(戸田恵梨香)と葬儀の準備を進めていた。そんな中、母親のアキコ(斉藤由貴)が通夜に出されるはずだった仕出し弁当をキャンセルし、通夜振る舞いの料理を自分で作ると宣言。やがて目玉焼きを筆頭に、日登志とゆかりのある料理が出される。麟太郎はそれを食べながら、父と母の再婚、母の連れ子である兄シュン(窪塚洋介)との日々を思い出す。既...

  • スペシャルアクターズ

    売れない役者の和人は、超能力ヒーローが活躍する映画が大好きだった。ある日、和人は久しぶりに会った弟から「スペシャル・アクターズ」という俳優事務所を紹介される。演じることならどんなことも引き受ける事務所に、カルト集団から旅館を守るという仕事が舞い込む。ところが和人は、極限まで緊張すると気を失うという体質で、それを秘密にしていたため、この依頼の中心メンバーに選ばれてしまう。売れない役者の和人は緊張する...

  • 楽園

    12年前、青田に囲まれたY字路で幼女の誘拐事件が発生した。事件が起こる直前までその幼女といたことで心に傷を負った紡(杉咲花)は、祭りの準備中に孤独な豪士(綾野剛)と出会う。そして祭りの日、あのY字路で再び少女が行方不明になり、豪士は犯人として疑われる。1年後、Y字路へ続く集落で暮らす養蜂家の善次郎(佐藤浩市)は、ある出来事をきっかけに、村八分にされてしまう。神社の境内で露天していたところをヤクザ者に因縁をつけ...

  • グンマー vs 北Q

    試合前の時点で1位 59 北九州2位 57 藤枝3位 54 群馬4位 51 熊本北九州が勝てばほぼ昇格が決定、群馬が勝てば1位に肉薄する上に2位浮上となる6ポイントマッチ。試合開始2時間前の時点で河川敷駐車場は満車、登利平の売店は長蛇の列と云う大盛況。その割に入場者数は4500人代と・・・・あれっ。試合前、山本前橋市長は相変わらずのハイテンションでしたけれどね。試合は0-1で北九州の勝利。シュート...

  • アウェー岐阜戦の結果

    早い時間帯での先制点が望ましいけれど、引き分け以下でJ3降格確定の岐阜だって必死。馬場と川西の2TOPは脅威だった。追いつかれて間もなくの2点目、試合を決定づけた3点目・・・・理想の勝ち試合。内容に関しては色々有るけれど、無難なスコアでの快勝。水戸敗戦も相まってプレーオフ圏内6位。さぁ、ここからトーナメント開始だよ!詳細レポートは、にほんブログ村/サッカー/甲府、にほんブログ村/サッカー/岐阜 それぞれご覧...

カテゴリー一覧
商用