住所
佐久市
出身
長野県
ハンドル名
K2さん
ブログタイトル
青の傭兵
ブログURL
http://k1968k.blog106.fc2.com/
ブログ紹介文
ヴァンフォーレ甲府愛してます。 週末/サッカー + 平日/書評+映画+写真
自由文
更新頻度(1年)

86回 / 3082日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2010/09/09

K2さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(IN) 6361 6194 5790 5492 5559 6055 6081 948966サイト
INポイント 40 30 40 40 70 70 50 340/週
OUTポイント 60 70 90 60 90 60 70 500/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 61 59 57 57 60 65 67 9035サイト
ヴァンフォーレ甲府 1 1 1 1 1 1 1 48サイト
映画ブログ 42 38 29 24 22 22 22 10415サイト
映画評論・レビュー 16 15 11 9 8 8 8 3553サイト
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 17321 17021 17051 18220 18752 19323 20096 948966サイト
INポイント 40 30 40 40 70 70 50 340/週
OUTポイント 60 70 90 60 90 60 70 500/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 258 253 263 285 298 313 322 9035サイト
ヴァンフォーレ甲府 2 2 2 2 2 2 2 48サイト
映画ブログ 48 51 49 45 46 41 40 10415サイト
映画評論・レビュー 22 22 21 19 19 16 15 3553サイト
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 948966サイト
INポイント 40 30 40 40 70 70 50 340/週
OUTポイント 60 70 90 60 90 60 70 500/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 0 0 0 0 0 0 0 9035サイト
ヴァンフォーレ甲府 0 0 0 0 0 0 0 48サイト
映画ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10415サイト
映画評論・レビュー 0 0 0 0 0 0 0 3553サイト

K2さんのブログ記事

?
  • 2019 J 2 プレビュー - 新潟 ・ 金沢 ・ 岐阜 ・ 京都

    [新潟]   ⇒にほんブログ村/サッカー/新潟 ・ 経営難云々で縮小するとか言ってる割に外国選手7人!・ 去年も7人登録だった。今期は開幕時点で7人登録・ 元々ブラジリアンガチャで当たり引くのは強い新潟・ 是永新社長の存在が一番の注目だったりする。試合日程~6/1 A 9/21 H[金沢]     ⇒にほんブログ村/サッカー/金沢・ 2017シーズンに比べ失点は大幅減・ その守備支えた庄司と石田移籍。また最初...

  • 2019 J 2 プレビュー - 東京V ・ 町田 ・ 横浜FC 

    [東京V]       ⇒にほんブログ村/サッカー/東京V・ J2で観ていて楽しいのは岐阜とヴェルディのポゼッションサッカー。・ 新監督ギャリーホワイトは4ヶ国の代表監督経験者 ヴァージン諸島、グアム、台湾、香港・ 半端じゃない数の自薦他薦の中、何故にギャリーホワイト?・ シーズン始まると、昨シーズンとガラッと変わったスタメンに。・ レアンドロが復調したら怖い恐い・ コーチ陣でS級ライセンス持ってるのが藤吉...

  • 2019 J 2 プレビュー - 千葉・柏・大宮

    [千葉]    ⇒にほんブログ村/サッカー/千葉・ 大失速の14位。  名将なのか迷将か。・ 安定感がないからハイラインがネタ化されておる。・ 72得点72失点は中々凄い。・ ラリベイ、イブスキー、町田、清武が抜けた攻撃陣 27得点・ 佐藤(名古屋)、堀米(甲府)、ピニェイロ(東京V)、クレーベ(エストリル・プライア)で埋める・ ゴールデンウィーク終盤のアウェー戦。  これは絶対に行きましょ。試合日程~ 5/5 ...

  • 2019 J 2 プレビュー - 山形・水戸・栃木

    今日からJ2[山形]     ⇒にほんブログ村/サッカー/山形・ 甲府同様、理想と現実の対峙で苦しんだ昨シーズン・ 水戸退団した注目のバイアーノ獲得  オファー出した他の4クラブに甲府はあったかな。・ ブレイクした小林成豪は大分へ・ その穴を埋めるべく岡崎(栃木→)獲得。  岡崎のロングフィードは高レベルで、個人的には甲府に欲しかった。試合日程~6/8 H 9/29 A  どちらも仕事だなぁ[水戸]    ⇒にほ...

  • 2019プレビュー J 1 - 東京・川崎・横浜FM・湘南

    [東京]      ⇒にほんブログ村/サッカー/東京・  U23の試合でサブなのに声張ってたGK波多野を秘かに応援しておる。・ リンス買い取って下さい・ 永井とディエゴオリベイラ、赤兎馬が二頭。  後者は夏走らない。・ 高萩、東、森重・・・・固定されたパス供給者・ 米本、田邊。  移籍は出番を求めて以外何もない・・・ですよね。他意はない。 ・ レンタル先の福岡で結果出したユ・インス  少しプレーが前掛かりに...

  • 2019プレビュー J 1 - 松本・清水・磐田・名古屋

    [松本]     ⇒にほんブログ村/サッカー/松本・2018シーズンは反町監督の強い意向での強化部含めての補強。 一番の補強は柴田編成部長・中盤に元代表云々はどうなったんだ。・町田(千葉→)は良い補強、服部(栃木→)は最高に良い補強。・塚川(岡山→)、米原(熊本→)も地味だけど対人能力高いボランチ。 スカウト眼力凄いね。・レアンドロペレイラ次第だったりする。・J2弁慶な高崎、今季こそは! 甲府関連 ~ 神田社長(’00...

  • 2019プレビュー J 1 - G大阪 ・ C大阪 ・ 神戸

    [G大阪]   ⇒にほんブログ村/サッカー/G大阪・ ファビオがキムヨングォンに変わっただけのスタメン  キムヨングォン左足のロングフィードは脅威・ ファン・ウィジョを最大に生かすチーム作り。  城福甲府みたく引いたチームと対峙すると無力化するファンウィジョ・ アラフォーボランチ 遠藤(39歳)と今野(36歳)・ フリューゲルス出身最後の現役選手が遠藤。  あと5年程・・・・・・ 5年振り日本復帰の青山。 ...

  • 2019プレビュー J 1 - 広島 ・ 鳥栖 ・ 大分

    [広島]   ⇒にほんブログ村/サッカー/広島・ 甲府出身選手が多いので、必然DAZN観戦多め。・ ACLもDAZNで観たい。・ 今シーズンは佐々木、柏、稲垣、清水、パトリック スタメン半分が元甲府もありえます。・ "戦術パトリック"からの脱却。・ 補強の顔触れは地味目だけれど堅実だ。・ DFサロモンソンは久々のスウェーデン・ FWベリーシャはアルバニア代表、コソボ代表。  どちらの国籍もJリーグ初めてかな。・ 広島はJ...

  • 2019プレビュー J 1 - 札幌・仙台・浦和・鹿島

    この時期恒例のおちゃらけレビュー。まずはJ1からボチボチと。[札幌]   ⇒にほんブログ村/サッカー/札幌・"躍動"4位は予想外・攻撃を一言で言うと"流暢" その象徴がチャナティップ・都倉のアクの強さはラインギリギリなんだな。・その後釜に鈴木武蔵。 かれも個性強い・不動のDFは失点多めだけれど、それよりも得点増を狙った補強。・故に故障者出ると大失速も有り[仙台]   ⇒にほんブログ村/サッカー/仙台・トップスコアラ...

  • 寒さ負け

    寒暖の差が激しすぎて体幹気温も低すぎ  Σ( ̄。 ̄ノ)ノ    ...

  • 積読

    まだ50冊越えてないからセーフ !雑務佳境につき写真で誤魔化す2019week6    ...

  • BOOKS & CAFE NABO

    テレ東の こちらの記事見て、先週末訪問したのが長野県上田市のBOOKS & CAFE NABO古書取り扱いの大手、バリューブックスが展開するブックカフェ。訪れた日は3冊購入しましたが、書籍のチョイスが抜群に加えて居心地の良いインテリア。もう常連確定。    ...

  • 台北暮色

    台北で一人暮らしをするシュー(リマ・ジタン)は、ジョニー宛ての間違い電話を何度も受けていた。中年男性のフォン(クー・ユールン)は、車の中で生活している。そして少年リー(ホアン・ユエン)は、うまく生きられずにいた。 「ジョニーはいますか?」 -- それを繰り返す間違い電話を受けるシューはインコと暮らしている。訪ねてくるのは元恋人。シューと同じマンションで暮らす少年リーは人間関係の構築に苦しんでいた。自宅壁には...

  • センター試験

    年一でアルコール漬けになった脳の退化測定イベント [一人センター試験]開催国語と日本史Bだけ平均点越えで残りは大惨事。試験やる以前に字小っちゃ過ぎて見えないから大変。ハズキルーペ購入有りかも。    ...

  • 行軍飯

    ひょんな事から顧客と「日帰り雪中行軍しようぜ」という話になって、「昼食どうする?」「やっぱカップヌードルでしょ」「いやミリメシ良くね?」そんな会話からネット検索してたら見つけたのが上の画像。米軍、ドイツ軍が如何にもって感じで、コストコとかカルディ行けば何となく雰囲気モノが揃いそう。ただ肝心の雪が・・・・・・・少ないんだな ('◇')ゞ    ...

  • 2019 J A N - Activity

    football冬休みCastle冬休みbook「彼女が望むものを与えよ」 サタミシュウ「玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ」 木下龍也 岡野大嗣「ゴールデン街コーリング」 馳星周「蛍・納屋を焼く・その他の短編」 村上春樹「彼女は頭が悪いから」 姫野カオルコ「ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス」 滝口悠生「隠蔽人類」 鳥飼否宇「芸人迷子」 ユウキロックcinema「セルジオ&セルゲイ」「それだけが僕の世...

  • 芸人迷子

    (「BOOK」データベースより)島田紳助、松本人志、千原ジュニア、中川家、ケンドーコバヤシ、ブラックマヨネーズ…笑いの傑物たちとの邂逅、そして、己の漫才を追求し続けたゆえの煩悶の日々。「ハリガネロック」解散までを赤裸々に綴った迷走録。 デビューから紆余曲折経て解散までの20年を描いた作品。結構売れてて、業界内でも高評価を得ていたのに緩やかな下降線を辿り、最後は何もなくなった。強烈な自意識の中 ―― 情熱だ...

  • 隠蔽人類

    日谷隆一たち日本調査団はアマゾン奥地で世紀の大発見をした。別種の人類が見つかったのだ。しかし、メンバーの一人が首を切断された。犯人は調査団の中に!? さらに、日本で恐るべき殺人の連鎖が。誰にも結末を読ませない! 驚愕のミステリー。 亡くなった冒険家の手記を手掛かりにアマゾン奥地に向かった日本調査団。発見したキズキ族のDNAは人類とは別 ―― つまり新種の人類の発見だった。しかし、ここにリーダー日谷教授の深謀...

  • パンティストッキングのような空の下

    2001年から2015年にわたる、うめざわしゅん15年の軌跡を描く傑作短編集。「このマンガがすごい!2017〈オトコ編〉第4位作品」で、漫画好きの顧客の猛プッシュで購読。内容が過激なんで嫌悪感示す人も多いかもしれないけれど、男子はぶっちゃっけ好きでしょ。中高生時代思い出せば、大抵の男性はこんな感じにお馬鹿だった訳。    ...

  • あんたさぁ、

    【編集担当からのおすすめ情報】 唯一無二の才能・ルネッサンス吉田氏が魂を込めて愛情と、禁忌と、絶望と、希望を描き出した本作。一見、穏やかに見える生活の中に潜んでいる、狂気にも近い激しい感情、あるいは愛情。それらをここまで切実に描ける作家は、そう多くないと思います。多くの方にお届けしたい、稀なる熱量をもった作品です! ちょっと病んでる姉は風俗やりながら漫画を書く ―― 過去のトラウマに苦しむちょっと病ん...

  • ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス

    (「BOOK」データベースより)夢みたいに流れる風景にみとれた私は、原付バイクごとあぜ道へ突っ込む。空と一緒に回転し、田んぼの泥に塗れた19歳だった私と、14年後の私がつかの間すれ違う。互いの裸を描き合った美術講師の房子や、映画監督の夢をかかえて消えた友の新之助、そして旅先で触れた様々な言葉。切れ切れの記憶を貫いて、ジミヘンのギターは私のそばで静かに発火する。寡黙な10代の無二の輝きを刻む物語。 19歳、原...

  • 蛍・納屋を焼く・その他の短編

    (「BOOK」データベースより)秋が終り冷たい風が吹くようになると、彼女は時々僕の腕に体を寄せた。ダッフル・コートの厚い布地をとおして、僕は彼女の息づかいを感じとることができた。でも、それだけだった。彼女の求めているのは僕の腕ではなく、誰かの腕だった。僕の温もりではなく、誰かの温もりだった…。もう戻っては来ないあの時の、まなざし、語らい、想い、そして痛み。リリックな七つの短編。村上春樹の初期短編集は「...

  • 夜明け

    木工所を経営する哲郎(小林薫)は、ある日川辺に倒れていた青年(柳楽優弥)を介抱する。シンイチと名乗る彼のことが不思議と気になった哲郎は、職を与え一緒に暮らすことにする。周囲は素性のわからないシンイチを怪しむが、哲郎とシンイチは絆を深めていく。 釣りに来た哲郎が川辺で発見したのは倒れた青年 ―― 水面には花束が浮いていた。自宅連れ帰り介抱した青年はシンイチと名乗るが多くを語らない。亡くなった息子と同名のシ...

  • マイル22

    人類にとって非常に危険な物質が、何者かに奪われる。その行方を知るリー・ノアー(イコ・ウワイス)が、重要参考人としてインドネシアのアメリカ大使館に保護される。彼の命を狙って多数の武装勢力が迫っていることがわかり、国外に脱出させるため、ジェームズ・シルバ(マーク・ウォールバーグ)率いるCIAの機密特殊部隊が、大使館から空港までの22マイルを護衛することになる。 アメリカ国内、ロシアの諜報基地"セーフハウス"を急襲...

  • チワワちゃん

    東京の街でつるんでは、青春を満喫していたある若者グループのマスコット的存在だったチワワ(吉田志織)が、東京湾でバラバラ遺体となって発見される。元恋人のヨシダ(成田凌)、親友だったユミ(玉城ティナ)、チワワが好きだったナガイ(村上虹郎)ら残された仲間でチワワのことを語り合うが、誰も彼女の本名や素性を知らないことに気づく。 東京湾で発見されたバラバラ死体 ―― 通称"チワワ"かつて同じグループで遊んでいたミキは取...

  • 彼女は頭が悪いから

    (「BOOK」データベースより)横浜市郊外のごくふつうの家庭で育ち女子大に進学した神立美咲。渋谷区広尾の申し分のない環境で育ち、東京大学理科1類に進学した竹内つばさ。ふたりが出会い、ひと目で恋に落ちたはずだった。渦巻く人々の妬み、劣等感、格差意識。そして事件は起こった…。これは彼女と彼らの、そして私たちの物語である。 2016年起きた東大生5人による強制わいせつ事件をモチーフにした作品。どちらも“普通”の...

  • 欠伸 欠伸 欠伸

    土曜日のイベント~新年会で LIFE-0あくびしか出ません (´Д`)  (´Д`)  (´Д`)    ...

  • 新年会迎酒深酒旨酒嬉酒楽酒 結果撃沈

    zoo~zoo~zoo~      ...

  • 玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ

    男子高校生ふたりの視点で紡がれた、七月一日から七夕までの七日間の物語歌集。ひとつひとつの歌は物語の断片を彩りながら、その強い光を放っている。日常から徐々に滲みだす青春の濁りを、新鋭歌人ふたりによる200首の歌が描きだします。ふたりがむかえる七日間の結末とは。本書をぜひ開いてください。日常の風景、高校生らしい切り取り方と表現。清々しい、瑞々しい一方で痛々しく、不穏な空気を纏う。村上春樹の短編「蛍」に ...

  • ゴールデン街コーリング

    (「BOOK」データベースより)1985年、ゴールデン街で出合った希望と興奮、孤独と失望。本を片手に安酒を呷り、煙草をふかし、見えない未来に焦る日々。  ―そして事件。最初で最後の自伝的青春小説。 ハードボイルドが大好きな大学生・坂本は北海道から上京してゴールデン街のBARマーロウでバイトしていた。「日本冒険小説協会公認酒場」と言うだっけあって、本好きが集まるこの店でカウンターに立つ日々は充実していた。店主・...