searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Chieさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
月夜ノ物語
ブログURL
http://chie51.blog108.fc2.com/
ブログ紹介文
読了本記録。古本屋巡り、図書館大好き。安くておもしろい本に出会うと幸せ。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2010/04/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Chieさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Chieさん
ブログタイトル
月夜ノ物語
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
月夜ノ物語

Chieさんの新着記事

1件〜30件

  • 【小説】帝都地下迷宮/中山七里

    帝都地下迷宮 [ 中山 七里 ]価格:1760円(税込、送料無料) (2020/11/22時点)定価1760円・単行本(PHP研究所・2020/3/3)東京の地下鉄廃線跡に、潜む集団の目的とは? 著者が初めて挑む「鉄道」ミステリー。鉄道マニアの公務員、小日向はある日、趣味が高じて、廃駅となっている地下鉄銀座線萬世橋駅へと潜り込む。そこで思いがけず出会ったのは、地下空間で暮らす謎の集団。身柄を拘束された小日向に、彼らは政府の「ある事情」に...

  • 【小説】騒がしい楽園/中山七里

    騒がしい楽園 [ 中山七里 ]価格:1650円(税込、送料無料) (2020/11/8時点)定価1650円・単行本[ソフトカバー](朝日新聞出版・20/1/30)埼玉県の片田舎から都内の幼稚園へ赴任してきた神尾舞子。騒音や待機児童など様々な問題を抱える中、幼稚園の生き物が何者かに惨殺される事件が立て続けに起きる。やがて事態は最悪の方向へ――。中山七里デビュー10周年連続刊行企画、第一弾!埼玉県から都内にある若葉幼稚園に赴任することになっ...

  • 【小説】合唱 岬洋介の帰還/中山七里

    合唱 岬洋介の帰還 [ 中山 七里 ]価格:1650円(税込、送料無料) (2020/10/26時点)定価1650円・単行本(宝島社・2020/5/1)天才ピアニスト・岬洋介が旧友の危機を救うため、地球の裏側から急遽駆けつける。そして悪徳弁護士や熱血刑事、死体好きな法医学者たちと相まみえ……。フジテレビ系連続ドラマ「悪魔の弁護士御子柴礼司」や連続ドラマW「ヒポクラテスの誓い」などドラマ化もされた人気キャラクターたちが集結! “どんでん返し...

  • 【小説】カインの傲慢/中山七里

    カインの傲慢(5) [ 中山 七里 ]価格:1760円(税込、送料無料) (2020/9/27時点)定価1760円・単行本(角川書店・2020/5/29)雑木林に埋められた少年の遺体からは、臓器が奪われていた。司法解剖と調査により、遺体は中国の貧困層の子供だと分かり――。孤高の刑事・犬養と相棒の高千穂明日香が、中国で急増する臓器売買の闇にメスを入れる! 公園の臓器林でまだ若い男性の遺体が見つかる。腹には荒い縫合痕があり、調べると肝臓の一...

  • 【小説】夜がどれほど暗くても/中山七里

    夜がどれほど暗くても [ 中山七里 ]価格:1760円(税込、送料無料) (2020/9/27時点)定価1760円・単行本[ソフトカバー](角川春樹事務所・2020/3/18)志賀倫成(しがみちなり)は、大手出版社の雑誌『週刊春潮』の副編集長で、その売上は会社の大黒柱だった。志賀は、スキャンダル記事こそが他の部門も支えているという自負を持ち、充実した編集者生活を送っていた。だが大学生の息子・健輔(けんすけ)が、ストーカー殺人を犯した上で...

  • 【小説】芥川症/久坂部羊

    【新品】【本】芥川症 久坂部羊/著価格:605円(税込、送料別) (2020/9/14時点)・単行本(新潮社・2014/6/20)・文庫(新潮文庫・2016/12/23)あの名作が、現代の病院によみがえる――文豪驚愕の医療小説! 医師と芸術家の不気味な交流を描き出す「極楽変」。入院患者の心に宿るエゴを看護師の視点で風刺する「クモの意図」。高額な手術を受けた患者と支援者が引き起す悲劇「他生門」。介護現場における親子の妄執を写し出す「バナナ...

  • 【小説】老乱/久坂部羊

    老乱 [ 久坂部羊 ]価格:1870円(税込、送料無料) (2020/9/14時点)・単行本(朝日新聞出版・2016/11/30)・文庫・(朝日文庫・2020/1/6)在宅医療を知る医師でもある著者が描く迫力満点の認知症小説。老い衰える不安をかかえる老人、介護の負担でつぶれそうな家族、二つの視点から、やっと見えてきた親と子の幸せとは? 現実とリンクした情報満載の新しい認知症介護の物語。 舅・五十川幸造が踏切の無い線路を渡ろうとして保護され...

  • 【小説】セイレーンの懺悔/中山七里

    セイレーンの懺悔 [ 中山 七里 ]価格:880円(税込、送料無料) (2020/8/30時点)・単行本(小学館・2016/11/20)葛飾区で発生した女子高生誘拐事件。不祥事により番組存続の危機にさらされた帝都テレビ「アフタヌーンJAPAN」の里谷太一と朝倉多香美は、起死回生のスクープを狙って奔走する。多香美が廃工場で目撃したのは、暴行を受け、無惨にも顔を焼かれた被害者・東良綾香の遺体だった。綾香が“いじめられていた”という証言から...

  • 【小説】検事の信義/柚月裕子

    検事の信義 [ 柚月裕子 ]価格:1650円(税込、送料無料) (2020/8/20時点)・単行本(KADOKAWA・2019/4/20)任官5年目の検事・佐方貞人は、認知症だった母親を殺害して逮捕された息子・昌平の裁判を担当することになった。昌平は介護疲れから犯行に及んだと自供、事件は解決するかに見えた。しかし佐方は、遺体発見から逮捕まで「空白の2時間」があることに疑問を抱く。独自に聞き取りを進めると、やがて見えてきたのは昌平の意外な...

  • 【小説】ロスト/呉勝浩

    ・単行本[ソフトカバー](講談社・2015/12/8)・文庫(講談社文庫・2018/1/16)無断欠勤を続けていた村瀬梓が勤めるコールセンターに掛かってきた犯行電話。身代金の要求額は1億円、輸送役は100人の警官。なぜ、家族ではなく、会社に掛けてきたのか。なぜ、1億円なのか。なぜ、100人も必要なのか。警察と“関係者”たちは、ピュワイトを名乗る犯人に翻弄されていく――。コールセンターにかかってきた1本の電話。ピュワイトと名乗る人...

  • 【小説】死にゆく者の祈り/中山七里

    死にゆく者の祈り [ 中山 七里 ]価格:1760円(税込、送料無料) (2020/6/21時点)・単行本(新潮社・2019/9/20)無二の親友は確定死刑囚だった――。司法の裁きと救済の意味を問う、哀切の社会派ミステリ! 囚人に仏道を説く教誨師の顕真。拘置所で目に留まった一人の確定死刑囚。それは、かつて顕真を遭難事故から救った親友だった。友はなぜ人を殺めたのか。担当刑事とともに遺族に聞き込みをはじめるのだが――。事件の驚愕の真相とは...

  • 【小説】光る崖/夏樹静子

    ・文庫(角川文庫・1981/6/10)検事朱子は不倫な関係にある郷原と飛騨の旅に出た。旅の後、傷害致死事件が発生。重要参考人は旅先で知り合ったOLだった…。自らも愛に悩む女性検事が“青い性”を追う長編推理。妻がいる男性・郷原武彦との旅先で、吊り橋で女の子を助けようとしていた女性と知り合った検事の千鳥朱子。後日、ある事件の重要参考人として検察庁へ出頭してきたのはその女性・北沢昌代に間違いなかった。...

  • 【小説】隣に棲む女/春口裕子

    隣に棲む女 (実業之日本社文庫) [ 春口裕子 ]価格:660円(税込、送料無料) (2020/5/22時点)・単行本(実業之日本社・2007/11)【改題前】ホームシックシアター・文庫(実業之日本社文庫・2011/6/15)嫉妬、わがまま、欲求不満、不信……どんな女の心にも潜む悪意の種ははかり知れない。殺人事件の起きた部屋の隣に住み続ける女、不妊に翻弄される女、婚約者が突然姿を消した女、わがままで自分勝手な金持ち女、母親への愛情を持て...

  • 【小説】手のひらの蝶/小笠原慧

    手のひらの蝶【電子書籍】[ 小笠原 慧 ]価格:726円 (2020/5/6時点)・単行本(角川書店・2002/11)・文庫(角川文庫・2005/8/25)児童精神科医の小村伊緒が勤める児童福祉センター「のぞみ園」に母殺しの容疑者である九歳の少年・真下裕人が保護された。伊緒が治療にあたるうちに、裕人は心を開きはじめるようになる。同じころ「のぞみ園」の近くでは、奇妙な連続殺人事件が起きていた。その現場には母親殺害現場のものと同じ成分...

  • 【小説】婚活中毒/秋吉理香子

    婚活中毒 [ 秋吉理香子 ]価格:1430円(税込、送料無料) (2020/4/12時点)・単行本(実業之日本社・2017/12/24)崖っぷち女が紹介された運命の相手は連続殺人犯?(『理想の男』)。街コンで出会った美女の暴走に戸惑うマニュアル男は…(『婚活マニュアル』)。本命男を絶対に落とす“婚活ツール”の中身とは?(『リケジョの婚活』)。息子の見合いで相手の母親に恋心を抱いた父親は…(『代理婚活』)。運命の出会いはいのちがけ―『暗黒女子』...

  • 【小説】罪人が祈るとき/小林由香

    罪人が祈るとき [ 小林由香 ]価格:1760円(税込、送料無料) (2020/3/15時点)・単行本(双葉社・2018/3/25)自殺を決意した少年と、息子を自殺で亡くした父親──。同じ空を見上げたとき、ふたりはなにを祈るのだろうか。涙なくしては読めない感動のラスト! 衝撃のデビュー作『ジャッジメント』に続く、初の長編ミステリー。同級生の箕輪冬人と荒木田剛、そして上級生の川崎竜二にいつものように暴行され、お金を巻き上げられそうに...

  • 【小説】グッバイ・ヒーロー/横関大

    グッバイ・ヒーロー (講談社文庫) [ 横関 大 ]価格:726円(税込、送料無料) (2020/2/20時点)・単行本(講談社・2011/5)・文庫(講談社文庫・2013/9/13)立て篭もり現場にピザを届けることになったバンドのリーダー、伊庭亮太。だがそこにいたのは、腰の低いおっさんだった。託されたメッセージ。奇しくも今夜は大切なライブの日。だけど困っている人がいたら助けなければならない。おっさんと亮太の長い一日が始まる。次々くり...

  • 【小説】樹縛/永井するみ

    【中古】afb_【単品】_樹縛_(新潮文庫)価格:390円(税込、送料別) (2020/2/2時点)・単行本(新潮ミステリー倶楽部・1998/4)・文庫(新潮文庫・2001/2/1)秋田杉の樹海から白骨死体で発見された男女。道ならぬ恋に落ちた二人の無理心中なのか。女の妹・直里と男の友人・勲は、その謎を探るうちに杉の建材をめぐる不審な動きを知る。同じ頃東京では新築マンションの入居者に杉花粉症に似た症状が現れ、マンションの床材の杉が原因...

  • 【小説】魔性の群像/森村誠一

    魔性の群像 (祥伝社文庫) [ 森村誠一 ]価格:680円(税込、送料無料) (2020/1/14時点)・単行本(徳間書店・1999/2)・文庫(祥伝社文庫・2013/3/20)牧原藤子がようやく手に入れた一戸建てのわが家。だが、思わぬ不幸が近所に潜んでいた。親切なお向かいの夫人は実はゴミ袋を覗くほどの詮索好き、両隣からは大音量のプロレス中継に猫よけの異臭……。終の栖となるはずだったのに、ひと癖もふた癖もある人たちに取り囲まれていたの...

  • 【小説】もういちどベートヴェン/中山七里

    もういちどベートーヴェン [ 中山七里 ]価格:1760円(税込、送料無料) (2019/10/14時点)・単行本(宝島社・2019/4/3)司法修習生・岬洋介は、無罪を証明できるのか?動かぬ証拠がありながら、夫の殺害を否認する妻。司法試験トップ合格の司法修習生・岬洋介は取り調べに立ち会い…?“どんでん返しの帝王”中山七里が描く、天才ピアニストの司法修習生時代!天生高春(あもうたかはる)は検察官を目指し、胸を高鳴らせて和光市司法研修...

  • 【小説】死刑台の微笑/麻野涼

    死刑台の微笑 (文芸社文庫) [ 麻野涼 ]価格:777円(税込、送料無料) (2019/6/28時点)・文庫(文芸社文庫・2014/10/15)三人の少年によって、ひとり娘を惨殺された母親は、娘の無念と悲しみを晴らすため、会社を辞して、地裁での意見陳述に全てを賭けた。地裁で、三人の裁判を傍聴し続けた母親は、娘を殺害した三人の凶行を知るにつけ、憎悪を増していった。死刑判決を望む被害者の母親に立ちはだかる、少年法。判決を有利へと導...

  • 【小説】静おばあちゃんと要介護探偵/中山七里

    静おばあちゃんと要介護探偵 [ 中山 七里 ]価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/16時点)・単行本[ソフトカバー](文藝春秋・2018/11/30)大学でオブジェが爆発し、中から遺体を発見。詐欺師を懲らしめるため2人は立ち上がった。父が認知症で悩む男性の相談に乗ったら…。同級生が密室で死亡。事故か、他殺か、自殺か。高層ビルから鉄骨が落下、外国人労働者が被害に。『さよならドビュッシー』でおなじみ、玄太郎おじいちゃん登...

  • 【小説】望み/雫井脩介

    望み [ 雫井 脩介 ]価格:1728円(税込、送料無料) (2019/5/9時点)・単行本(角川書店・2016/8/31)・文庫(角川文庫・2019/4/24)東京のベッドタウンに住み、建築デザインの仕事をしている石川一登と校正者の妻・貴代美。二人は、高一の息子・規士と中三の娘・雅と共に、家族四人平和に暮らしていた。規士が高校生になって初めての夏休み。友人も増え、無断外泊も度々するようになったが、二人は特別な注意を払っていなかった。...

  • 【小説】人間狩り/犬塚理人

    人間狩り [ 犬塚 理人 ]・角川書店[ソフトカバー](2018/10/12)■第38回横溝正史ミステリ大賞 受賞14歳の少年が少女を殺害、眼球を少女の親に送りつけた、20年前の女児殺害事件。その犯行映像が突如、闇オークションに出品された。当時の捜査関係者なら犯行映像を持ち出せたはず―人事第一課監察係の白石は捜査を開始する。カード会社で督促の仕事をする江梨子は、1本のクレーム電話をきっかけに、ある男の悪行をネットに晒した。...

  • 【小説】黒猫の小夜曲/知念実希人

    定価734円 → 知人に借りる・単行本(光文社・2015/7)・文庫(光文社文庫・2018/1/20)黒毛艶やかな猫として、死神クロと地上に降り立った。町に漂う地縛霊らを救うのだ。記憶喪失の魂、遺した妻に寄り添う夫の魂、殺人犯を追いながら死んだ刑事の魂。クロは地縛霊となった彼らの生前の未練を解消すべき奮闘するが、数々の死の背景に、とある製薬会社が影を落としていることに気づいて――。迷える人間たちを癒し導く、感動のハート...

  • 【小説】優しい死神の飼い方/知念実希人

    定価734円 → 知人に借りる・単行本(光文社・光文社)・文庫(光文社文庫・2016/5/20)犬の姿を借り、地上のホスピスに左遷……もとい派遣された死神のレオ。戦時中の悲恋。洋館で起きた殺人事件。色彩を失った画家。死に直面する人間を未練から救うため、患者たちの過去の謎を解き明かしていくレオ。しかし、彼の行動は、現在のホスピスに思わぬ危機を引き起こしていた――。天然キャラの死神の奮闘と人間との交流に、心温まるハート...

  • 【小説】ずっとあなたが好きでした/歌野晶午

     定価1836円 → 図書館で借りる・単行本[ソフトカバー](文藝春秋・2014/10/15)・文庫(文春文庫・2017/12/5)甘く切なく、ちょっと痛い恋の話いろいろ国内外の様々な場所で、いろいろな男女が繰りひろげる、それぞれの恋模様。サプライズ・ミステリーの名手が贈る恋愛小説集……だが? ◆ずっとあなたが好きでした◆黄泉路より◆遠い初恋◆別れの刃◆ドレスと留袖◆マドンナと王子のキューピッド◆まどろみ◆幻の女◆匿名で恋をして◆舞姫◆女...

  • 【小説】TAS 特別師弟捜査員/中山七里

    定価1728円 → 図書館で予約して借りる・単行本(集英社・2018/9/10)「ねえ。慎也くん、放課後ヒマだったりする?」楓から突然声をかけられた慎也は驚いた。楓は学園のアイドルで、自分とは何の接点もないからだ。用件を言わず立ち去る楓を不審に思いながらも、声をかけられたことで慎也の胸は高鳴っていた。彼女が校舎の3階から転落死するまでは―。学校は騒然となり、さらに楓が麻薬常習者だったという噂が流れる。警察の聞き取り...

  • 【小説】風は西から/村山由佳

    定価1728円 → 図書館で予約して借りる・単行本(幻冬舎・2018/3/30)大手居酒屋チェーン『山背』に就職し、繁盛店の店長となって張り切っていたはずの健介が突然、自ら命を絶った。なぜ彼の辛さをわかってあげられなかったのか―恋人の千秋は悲しみにくれながらも、同じく息子の死の真相を知りたいと願う健介の両親と協力し、「労災」の認定を得るべく力を尽くす。だが『山背』側は、都合の悪い事実をことごとく隠し、証拠隠滅を図...

  • 【小説】BUTTER/柚木麻子

    定価1728円 → 図書館で予約して借りる結婚詐欺の末、男性3人を殺害したとされる容疑者・梶井真奈子。世間を騒がせたのは、彼女の決して若くも美しくもない容姿と、女性としての自信に満ち溢れた言動だった。週刊誌で働く30代の女性記者・里佳は、親友の伶子からのアドバイスでカジマナとの面会を取り付ける。だが、取材を重ねるうち、欲望と快楽に忠実な彼女の言動に、翻弄されるようになっていく―。読み進むほどに濃厚な、圧倒的...

カテゴリー一覧
商用