chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
惨憺たるアンコウ http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/

欧州自転車レースを中心に読書日記や映画、思い出話や料理、燻製や手造りビールなどを、のんびり書きます。

すでに人生50年を過ぎ、欧州自転車レースもやや古い話に偏りがちです。しかし昔を知っていれば今が楽しくなることは間違いありませんよ。最近のイチオシは87年のスーパークリテリウムの記事。

ヴァルデマール・シュトルンク
フォロー
住所
東久留米市
出身
東京都
ブログ村参加

2010/03/08

1件〜100件

  • 週刊金曜日「国葬反対」

    本屋で見て、おお! と思って買ってしまいました。まだパラパラ見ただけだけど、内田樹が書いている記事がわかりやすい。以下「」内は記事からの引用です。「日本に帝国時代の植民地支配の生産を迫り、そのために霊感商法や献金によって日本人信者から得た資金を韓国に還流する」統一教会が、日本の右翼と一緒になって、世界的な極左運動に対抗する極右運動として国際勝共連合を作った。それは当時の事情を見れば「理路」はわかる...

  • 久々の鎌北湖

    曇り空だけど、予報では雨にはならないとあるし、気温もそれほど上がらないというので、今日は久しぶりに鎌北湖の方へ行ってみようと思って出発。ただ出発が既に11時近かったので、湖から顔振峠までは行けないだろうなと思いながら出たのですが、これが例によって道を間違える間違える 笑) まあ、サイクルコンピューターをつければいいんですが、なにしろ、ほら、ハンドル周りに何かつけるのが嫌でね。ポケットのスマホ頼り。と...

  • 「ファン・エイク」

    嫌な、というより物凄く恐ろしいカルトと政権の関係の話ばかりでこちらの精神状態までおかしくなりそう。こんな時は自転車に乗るのが一番なんですが、暑くてなかなか乗る気にならず、今日こそは、と思ったら東京は雨です 苦笑) こんな時には大昔の絵を見ながら心を落ち着けましょう 笑)ステファノ・ズッフィという人が書いたヤン・ファン・エイクの有名な「アルノルフィーニ夫妻の肖像」についての本です。前にも書いたけど、...

  • 今日の東京新聞から、神権国家日本

    本当に、安倍射殺事件以来「蓋がとれた」という気分。以前から自民党のバックには神道系の右翼団体の日本会議がついていると言われていたし、安倍が統一教会を贔屓にしていることも、ネットではよく目にした情報だったけど、ここまで深く浸透しているとは思ってなかった。いま各所で言われている統一教会と安倍や自民党との繋がりを、誰かから一月前に言われていたら、僕は陰謀論として苦笑しながら聞き流しただろう。しかし、日本...

  • 国葬反対が半分?

    写真は今朝の東京新聞の一面から。まあ、こんな感じだろうとは思っていた。おそらく「どちらかといえば賛成」と言った人たちは「どうでもいい」が本音なんだろうと思う。この手の世論調査って、常に質問が間違っているんだよね。国葬に「賛成」か? 「反対」か? それとも「どっちでもいい」か? と問えば、おそらく「賛成」15%、「反対」35%、そして「どっちでもいい」が50%ってとこじゃないだろうか。これまでも何度か書い...

  • 森達也「千代田区一番一号のラビリンス」

    ネタバレしてませんが、これから読むつもりなら読まない方がいいかも 笑)森達也のこれまでの本を読んできた人なら、最初の方で、ああ、あの話ね、と思うでしょう。前半は、以前深夜のドキュメンタリー枠で憲法1条を映像化しようとして失敗した話が、たぶん実名でそのままリアルに再現されています。どこまで事実かわからないけど。主人公は森克也という名で年齢はアラフォーだから、そのへんの設定は作り物だけど、過去にオウム...

  • ツール・ド・フランス・ファム雑感

    調べると1984年から89年まで行われてますね。基本男子のコースの途中からゴールまで、男子がスタートするより前にスタートという、いわば前座レースみたいな設定だったようです。90年以後も名称を変えて、時期やコースも変更して行われていたようです。しかし、選手が泊まるホテルが劣悪だったり、ゴール後の選手の扱いが酷かったり(観客から丸見えのところで着替えさせられた)、しかもツール商標権を持つASOから名称でいちゃも...

  • ヨーナス・ルッチュ、シャンゼリゼで求婚

    シャンゼリゼでシャハマンとともに最後まで逃げていたヨーナス・ルッチュ、サッシャさんが言っていたように、崩落とか滑落という意味の苗字ですが 笑)まあ、ドイツ人の名前って変なのありますからね(って俺が言うか 笑) そのルッチュ、ゴール後シャンゼリゼで彼女に「結婚しようよ〜」💍 The Tour de France is a love story!💍 Le Tour de France est une histoire d'amour !#TDF2022📸: @jeredgruber l @a_gruber pic.twi...

  • 森カケ桜統一教会、とどのつまりは国葬か(2)

    今回の事件、どうも犯人は自民党支持者だったという話が出ている。犯人のものと思われるツィッター(すでにアカウントは凍結されているそうです)の書き込みを見ると、当初いろんなビジウヨたちが言っていた、ネットに氾濫する安倍批判の影響で安倍を暗殺したという説は完全にひっくり返っている。彼は安倍が政権を放り出した時に、安倍政権の功を認識できないのは馬鹿だというようなことをツィートしているし、その少し前にはこん...

  • ゲシュケのツールツィート日記(21)

    終わっちゃいました。なんかあっという間のような気もするし、ケムナがゴール前に追い抜かれていくシーンなんか去年のことのような気もするし。。。rsn の記事では、代理で山岳マイヨを着るのが気が重いと言っていたゲシュケでしたが、沿道で配られた子供用赤玉Tシャツにサインを求めるファンが殺到したことで、「パリまで山岳マイヨを持って行けるのは名誉なことだよ、たとえそこで本当の勝者に返さなくちゃならないとしてもね」...

  • ゲシュケのツールツィート日記(20)

    しかし、40キロのTTでヴィンゲゴールの方がポガチャルより速かったってのも驚きです。ただ、そう考えると、今回のツールのポガチャルは調子があまり良くなかったのかなぁ? それともヴィンゲゴールが急激に力を高めたということなんでしょうか? WvAもチームを変えればエースとして総合を狙えるようになるかもしれないけど、ユンボが離すはずないしねぇ。昨日のインタビューでデーゲンコルプが今年のツールは平均時速が50キロ近...

  • 森カケ桜、統一教会、とどのつまりは国葬か

    まあ、わざわざ書くのも馬鹿らしいけど、安倍の国葬には反対です。まったくねぇ、言い出しちゃった以上引っ込みがつかなくなっちゃったんだろうね。国民に強制しないとか、休日にはしないとか言い出してるけど、このあと、どんどん反社会的カルト集団との関係が明るみ出て来れば、ってもう出てるってわけで、あとはマスコミがどこまできちんと報道するかで、岸田政権が吹っ飛ぶかもしれません。まあ、何があっても居座り続ける可能...

  • ゲシュケのツールツィート日記(19)

    ハッと気が付けばボーラはヴラソフがいつの間にか総合7位に上がってますね。今日のTT次第では総合4位までは可能性がありそうだけど。。。ただ、ボーラとしては今年のツールは失敗だったかなぁ。。。これでケムナが勝ってるか、一日でいいからマイヨ・ジョーヌ着ることができてたらよかったんだけどねぇ。ポリットがなんとか目立ってはいたけど。。。*19ステージCyclingmagazine : 今日はどんな日だった?ジーモン・ゲシュケ: ...

  • rsn のゲシュケのインタビュー

    radsportnews.de でもゲシュケの話が出ています。rsn ではヴィンゲゴールにマイヨを奪われたこと以上に、この後もパリまでこの失ったマイヨを、代役で着続けなければならないというゲシュケの気持ちに寄り添った記事になっています。レポーターがマイヨは奪われたけど、まだパリまでこのマイヨを着ていけるではないかと、慰めるように言われて。ゲシュケの話。「いや、この後もこのマイヨを着るってのが一番嫌なんだよ。全くそんな...

  • ゲシュケのツールツィート日記(18)

    いやぁ、昨日は放送始まってすぐにTVに向かいました。いつもは11時ごろ、早くても10時半ごろから見るんですが 笑) 残り100キロ以上の時点での逃げの集団の、なんか生き物みたいな、というか、粘菌みたいな、ちぎれたりくっついたり、走ってる現場ではそういうのってわからないんだろうけど、とても動きがあって面白かったですね。で、コフィディス!何してんだ!! と何度もTVの前で叫んでましたね。なにしろ追走の先頭をゲシ...

  • 今朝の東京新聞から

    最初に書いておくが、僕は日本は韓国と仲良くしなければならないと思っている。敬愛する在日韓国人の先輩もいるし、従軍慰安婦問題や徴用工問題、関東大震災時の朝鮮人虐殺についてはもっと日本人は知らなければならないと思っている。そして、国としてもっとしっかりと謝罪するべきだと思っている。これは前から書いていることだ。いくつかリンクを貼っておきます。加藤直樹「九月、東京の路上で」覚書き朴裕河(パク・ユハ)「帝...

  • ゲシュケのツールツィート日記(17)

    総合はまだTTがあるけど、山岳は全て今日ですね。ヴィンゲゴールと12点差、ポガチャルとは18点差。でも今日は超級二つと1級。今日だけで50点ですからねぇ。よくバラエティのクイズ番組で「では最後の問題です、これまでのポイントの3倍の高得点です」って、これまでのちまちま稼いだポイントが吹っ飛ぶお笑いがありますが。。。ゲシュケとしては最後の20ポイントは取れっこないから、せめて最初のオービスク峠の20点を取りたいです...

  • ゲシュケのツールツィート日記(16)

    ポガチャルが非常にアグレッシブなんで面白いですね。一方でゲシュケとしてはあり得る中で最高の結果だったんじゃないでしょうか。でもまだパリまで赤玉マイヨを持って行けるという可能性は40%というところではないでしょうかねぇ。ジロではヴェークマンが取ってますが、ツールではドイツ人はまだ山岳賞をとってないですからねぇ。歴史に名前が残るけど。。。*16ステージCyclingmagazine : 今日の12ポイントの日はどんなだった...

  • ケムナ、無念、リタイア!!

    風邪気味状態がずっと続いていたみたいです。とりあえずコロナではないようですが。。。まあ、第三週のコースを見ると、ちょっとケムナむきではないかなとは思っていたんだけど。。。やっぱりジロとツール両方出るっていうのは、なかなかコンディション的に難しいのでしょうね。よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)にほ...

  • オウムが目指したことを実現したのが統一教会

    同世代の知り合いの話。 大学で何人かで社会学研究会というサークルを立ち上げたら、そこに原理研(統一教会は当時原理研究会というサークルを各大学に作って、統一教会であることを隠して勧誘活動に勤しんでいました)の連中が数名それを隠して入ってきて、顧問に統一教会とつながっているという噂のある教師にお願いしようと言い出した。どうも変だ、原理じゃないかということになったけど、手に負えないので、共産党系の別の研...

  • ゲシュケのツールツィート日記(最終休息日)

    *最終休息日Cyclingmagazine : 今日はどんな休息日だった?ジーモン・ゲシュケ: 1年のうちで、ツールの2度目の休息日ほどあっという間に過ぎてしまう日ってほとんどないよ 笑) でもそれを最大限に利用して、うまくリラックスすることができた。C: ロードブックに目を通したかい?ゲ: うん、プロフィールを見ると、もう何ポイントか山岳ポイントを稼げるかもしれないって気持ちになるね。でも、経験上、僕は大抵グラン...

  • ゲシュケのツールツィート日記(15)

    ポリット、前半長時間、ドイツナショナルチャンピオンジャージで目立っていましたが、なにしろ大きな差を許してくれません。せめて敢闘赤ゼッケンをもらえたのでよしとしましょうか。ポリットの話。「逃げの人数がもっと多ければ、と思ったけどね。3人じゃあちょっとキツすぎだったよ。そのうちヴァウトもやめちゃったし、そうなればもう不可能だったね。だから、僕もその時点でやめようと思ったけどさ。でもそれじゃあまるでバカ...

  • 映画「さよなら、ベルリン」 (ネタバレなし)

    見たのはほぼ1週間近く前。今年初めての映画館でした。お客さんは10人居なかったですねぇ 笑)1931年ベルリン、大学を出てタバコ販売のコピーライターをしている作家志望の青年ファビアンが、法学士で映画会社で働きながら女優を夢見るコルネリアと恋人になる。映画を一言で言えば恋愛映画だ。ファビアンはとても善良なやつで、でも世渡りが下手だから仕事をクビになる。一方彼女の方はとんとん拍子で女優への道を駆け上がる。フ...

  • ゲシュケのツールツィート日記(14)

    うーむ、スプリンターが長距離の逃げを打って勝つっていうシーンを見ると、条件反射のように、昔イタリアのスプリンターだったボンテンピが出場した最後のツールで独走逃げ切り勝ちを上げたシーンを思い出します。ボーラは逃げに3人だし、今日はものすごく期待できるなと思っていたんだけどダメでした。トップテンには3人入ったけどねぇ。ケムナも完全に疲れているって感じでした。*14ステージCyclingmagazine : 今日はどんなだ...

  • スイスの新聞の安倍と統一教会(長文)

    ちょっと長いですが、スイスの新聞のご紹介。新チューリヒ新聞、240年以上の歴史を誇るスイスの老舗新聞の記事です。ウィキにも「ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥング」で出てます。少し前のドイツの冷静な論調に引き続き、外国の新聞の見方を確認するのも良いことでしょう。ただ、書いてあることはごく普通のことですが、日本では一部マスコミはあからさまに安倍や自民党と統一教会のつながりをぼやかそうとしていますね。さら...

  • ゲシュケのツールツィート日記(13)

    まあ、このステージで山岳マイヨを手放すとは思えなかったけど、これで5日間守りましたね。ドイツ人の山岳マイヨ5日間というのは記録だそうです。ま、ちょっと寂しい記録ですが 苦笑) これまでの記録保持者はゼバスチャン・ラングとマルセル・ヴュストということで、ラングはともかく、ヴュストは完全なスプリンターでしたからね。いずれにしても、今日の14ステージを守れれば、明日もなんとかなりそうな気がするけど。。。まあ...

  • ゲシュケのツールツィート日記(12)

    いやあ、ユンボのチーム力の合間をぬって、ポガチャルの2度のアタック。なかなか凄かったですねぇ。というわけでゲシュケはどうだったでしょう。大急ぎでご紹介。*12ステージCyclingmagazine : 今日の赤玉の君はどんな日だった?ジーモン・ゲシュケ: 今日はプロトンにとどまれて嬉しいよ。途中で「回復」もできたしね。そして、なにより、ラルプ・デュエズを山岳マイヨで走れた。もう忘れられないよ。C: 山岳ポイントは獲得...

  • ゲシュケのツールツィート日記(11)

    すでに12ステージがまもなく山場を迎えようとしていますが。。。苦笑)ほら、バチあたっちゃったじゃん! ケムナの呪いだな 笑) まあ、一説にはポガチャルはケムナに一時マイヨを譲ってもいいと思っていたけど、ユンボが仕掛けてきたので、対応したという話もありますが。。。*11ステージCyclingmagazine : 今日はどんな日だった?ジーモン・ゲシュケ: 今日は自分とチームメイトをほこらしく思うよ。 これ以上ないものだ...

  • ケムナの話

    惜しかったですねぇ。昨日のゴールのムジェーヴは2年前にケムナがツールで初のステージ優勝をした場所だったんですね。今度はドイツ人としては7年前にトニー・マルティンが着て以来のマイヨ・ジョーヌになるかと思ったんですが、なにしろ容赦ない。普通マイヨ・ジョーヌがあんなところで20位争いのスプリントをするかよ! って思いましたけどねぇ。しかもゴール後のインタビューではこんなことを言って、ケムナの傷口に塩をすり込...

  • ゲシュケのツールツィート日記(10)

    ゲシュケ、小さな山岳ポイントを稼ぎに行くのかと思ったら、何もしませんでした。本人曰く、「今日はエネルギーを蓄えておきたかったんだ。そんなにポイントは多くなかったし、僕を折っている連中も逃げに乗ってなかったしね。」というわけで今日も赤玉ジャージで走りますが、ちょっときつそうです。*10ステージCyclingmagazine : 今日は山岳マイヨでどんな日だった?ジーモン・ゲシュケ: 素晴らしかったよ! ステージのスタ...

  • あ〜あ、ケムナ惜しかったなぁ

    しかし、昔なら、この時期なら一回マイヨ・ジョーヌを手放しても構わないと鷹揚な態度を取るのがカンピオニッシモってもんだったはずなんですがねぇ。。。ほんと、容赦なしだなぁ。あそこまでガツガツしなくても良さそうなものなのにねぇ。ポガチャル、前にもケムナをいじめてくれたけど、今日もまたやってくれました 苦笑) そんなにゴリゴリやっちゃうと、そのうちバチ当たるど! 笑)よければ、下の各ボタンをポチッとお願い...

  • 安倍の訃報、ドイツの記事

    ドイツの公共放送連盟(ARD)は、日本とシステムは違うけど、むりやり日本に当てはめればNHKです。そこのターゲスシャウというウィキペディアにも載っている由緒正しい報道番組のHPで次のような、しごくまっとうな記事が載っていたのでご紹介します。元記事はこちら。https://www.tagesschau.de/ausland/asien/abe-portraet-101.htmlちなみに、このARDもターゲスシャウも、別に取り立てて左寄りというわけではありません。*安倍晋...

  • ゲシュケのツールツィート日記(休息日2)

    *休息日2Cyclingmagazine : 今日はどんな休息日だった?ジーモン・ゲシュケ: とってもよかった。今日は昼寝の後、一瞬いま何年だ?と思ったけど、美しいものが見えて目が覚めたよ。C: ちょっとはこのマイヨで外に走りに出たのかい?ゲ: 残念だけどそうならなかった。今のところポディウム用のマイヨしか持ってないんだ。レースで着るやつは多分明日もらえるんだろう。でもヘルメットとレーサーパンツはもちろんもう身につ...

  • ゲシュケのツールツィート日記(9)

    まあ、あの時期にあんなことが起きればこうなるのは、私の世代だと1980年ごろの大平正芳首相が亡くなった時のことを覚えてますから、分かりきったことでした。しかもその後は安倍を美化するマスコミの垂れ流しでしたからね。ただ、れいわがもう2人ぐらい取れるかな、と思っていたんですが、その点がちょっと残念かな。というわけで、ゲシュケ、関東赤ゼッケンに続いて、今度は山岳賞の赤玉マイヨ獲得です。*9ステージCyclingmagaz...

  • 話題の宗教団体、あれだよね 笑)

    いやはや、どうして犯人の言っている宗教団体の名前が出てこないのでしょうね?? やっぱりちょっとでもわかっている人なら、ああ、あそこね、と思うだろうけど、日本国民の半数以上は分からないだろうし、そもそも名前を出されても知らないかもしれない。しかし、マスコミはなんでそんな忖度しているんだろう? これがオウムだったら速攻で名前が出るだろうけど、出てこないってことは、その宗教団体がそれだけ権力の中枢にまで...

  • ゲシュケのツールツィート日記(8)

    WvA、序盤は2位ばかりだったのに、これで2勝目。やっぱり足の太さがポガチャルと比べても太いし、スプリントの速度はずいぶん違います。一方一昨日のステージで潰れたヴラソフ、昨日は6位になって回復してきたようですが、昨日の遅れはどうもその前日の落車で背中を痛めていたせいだったようで、このステージもまだ痛みは退いてないと言ってますね。なんかポガチャルとヴィンゲゴールの表彰台は決まってるようなものなので、ヴラソ...

  • ケムナの話

    おしかったなぁ。。。90メートル前でした。普通ならもう少しリードを広げられたんだろうけどね。「僕らが持っていたリードはわずかなものだったからきついなとわかっていた。スーパーハードだったよ。自分が調子良いと感じていたし、まだペダルを踏むパワーは残っていた。最後はちょっと足りなかったなぁ。沿道のファンの声がすごくて、無線がほとんど聞き取れなかった。で、突然、リードが小さくなっているのがわかったんだ。やば...

  • 安倍的社会の行き着いたところ

    拙ブログでは過去に繰り返し現在の社会を安倍的社会という言葉で批判してきた。民主主義の基本である議論を避け、不誠実な答弁と時間稼ぎとデマと嘘と恫喝、忖度を強要し、ヘイトも野放し、責任を問われると痛感はするが取ったことはなく、国会を完全に軽視した挙句に反対するものを敵と見なして分断を煽った。彼が煽った分断、敵と味方の二分法、ざまあみろと「敵」を罵倒したがる風潮、こうした空気が今回のテロル(ニュースによ...

  • 初めてのことですが

    30分ほど前にアップしたエントリー、これまで13年続けてきた拙ブログとしては初めてのことですが削除しました。どうも、書いた後も気持ち悪さがあって、ずっとどうすべきか考え、やはり一旦削除しようと決断しました。以上です。よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)にほんブログ村...

  • ゲシュケのツールツィート日記(7)

    *7ステージCyclingmagazine : 今日はどんな日だった?ジーモン・ゲシュケ: いててて、でも乳酸溜まってるけど、チョー楽しかった。なにより沿道にたくさんドイツのファンがいたからね。C: 君たちの逃げは強かったけど、UAEは集団で終始一貫追い続け、差を小さいままにしていたね。UAEが君たちをコントロールしていたのは意外だったかい?ゲ: ポガチャルが今日のステージをなんとしてでも勝ちたいと思っているという情報は...

  • ああっ、ケムナ! ああっ、ゲシュケ!!

    なんちゅうこっちゃあぁぁぁ〜 残り8キロ、ゲシュケが逃げたところから、テレビの前に仁王立ち状態でした。ゲシュケがひょっとして、と思い、さらにケムナがアタックして、これは決まったか、と思ったんだけど、こういう結果になるかあぁ。。。逃げてる方が絶対不利なのはわかっているだけど、まさか残り1キロ、40秒ぐらいあったから、ツール2勝目だと思ったんだけどなぁ。。。涙)ボーラとしてはヴラソフも潰れてしまったし、ス...

  • ゲシュケのツールツィート日記(6)

    早くもポガチャル! まあ、始まる前から止められるとしたらコロナだけだといわれていましたが、まだ山岳にも辿り着いてないのにねぇ。。。ボーラはラスト7キロ強のところでヴラソフが落車して、みんなが集まって追いかけて、グロースシャルトナー、シャハマン、ケムナを使い潰しながら、3キロでなんとかヴラソフを集団まで追いつかせたようで、最低限の遅れ(中切れの5秒)ですみました。ただ、ケムナはあの落車のコースに怒って...

  • 1933年2月27日国会議事堂放火事件のこと

    全てを吹っ飛ばしてしまった。なんでこの時期にこんなことを!! 先ほどから気分が最悪である。最初に連想したのは、ナチスドイツの時代の国会議事堂放火事件のことだった。1933年1月30日、ヒトラーは首相になった。そのすぐ後に国会議事堂が放火され、犯人としてオランダ人の元共産党員が逮捕される。ナチスはこの放火事件を奇貨として、共産党の陰謀だと主張し、直後の選挙に臨んで勢力を伸ばすと共に共産党や社民党の議員を逮...

  • ゲシュケのツールツィート日記(5)

    やっぱり石畳のあの埃まみれの正面からの映像は、なんとも格好よろしいですなぁ。しかし rsn の期待は脆くも崩れました 笑)*5ステージCyclingmagazine : 今日はどんな日だった?ジーモン・ゲシュケ: 僕がイメージしていた通りだったよ。でもマックス【ヴァルシャイト】を除けばみんな無事ゴールできた(マックスは落車した上、機材故障もあったのに12位だったんだよ)。僕たちはみんな満足しているよ。C: スタートからも...

  • ゲシュケのツールツィート日記(4)

    いやあ、面白かったようですね。って、実はまだ見てないんですよ 苦笑)*4ステージCyclingmagazine : 今日はどんな日だった?ジーモン・ゲシュケ: 今日は調子が本当に良くなかった。多分昨日もうちょっと何回かスプリントするべきだったのかもしれない。でも、それ以外はチームとしては良かった。最後はマックス【ヴァルシャイト】のそばにいたんだけど、残念ながら僕らはスプリント(二位争い 苦笑)のために上がることは...

  • ゲシュケのツールツィート日記(休息日1)

    *休息日(1)Cyclingmagazine : 今日はどんな休息日だった?ジーモン・ゲシュケ: 最高さ! (この後にチームの関係者全員のPCR検査陰性の証明写真)ともかくいつもよりリラックスしてたね。だって例年なら9つのステージの後にやっと最初の休日なのに、今回はまだ疲れも溜まってないからね。C: そんなに回復する必要がなかったなら、君たちは調子を保つために、いつもよりも長めに走ったりしたのかい? あるいは視察に行く...

  • 君が政治に興味がなくても、政治は君を忘れない

    選挙に行ったって何も変わらないというが、逆に、行かないと変わるだろう。間違いなくもっと悪い社会へと。もっとも、投票行っても入れるところを間違えると大阪みたいにコロナ死亡者、群を抜いて最悪、給付金支給、群を抜いて最遅になるという変わり方もあるのだろうけど。どうも日本の選挙って人気投票みたいな感じで、まるで辻褄の合わないことや中身のないことを主張していても、もとアイドルとかだと当選できてしまうらしい。...

  • ゲシュケのツールツィート日記(3)

    ボーラとしてはスプリントトレインのメンバーがいない中、ダニー・ファン・ポッペルが2日続いてトップテン入りで満足でしょうが、それ以上にチームとしてはヴラソフを無事ゴールまで連れて行けたのが一番でしょう。ケムナもシャハマンもポリットもコンラートもグロースシャルトナーも先頭集団ゴールでした。金曜日の山頂ゴールまでは、へんなタイムロスを避けたいですからね。*3ステージCyclingmagazine : 今日はどんな一日だっ...

  • ゲシュケのツールツィート日記(2)

    うーむ、さんざん期待させた長大な橋でしたが、シャハマンいわく、180キロのレースはとにかく神経を使うし疲れるんだけど、今日はラスト15キロ地点の橋の上でコーヒータイムができそうだった、とのこと。たしかに真正面からの風だったのが幸いしたようで、遅れた選手たちにとってもよかったといえるのでしょう。*2ステージCyclingmagazine : 今日はどんな一日だった?ジーモン・ゲシュケ: 素晴らしかったけど、素晴らしくスト...

  • ボーラの初日

    個人的にはボーラのヴラソフが結構上位に入るんじゃないかと思ったんだけど、あんまり良くなかったですね。ボーラとしてはケムナの25秒遅れ19位が最高で、ヴラソフが31秒遅れの21位、シャハマンとコンラートが37~9秒遅れの27、28位。オーストリアの二冠になったグロースシャルトナーは1分以上遅れて86位、ドイツのTT3位のポリットも1分半近く遅れて121位でした。ケムナ。「序盤はコーナーを比較的慎重に走り、徐々に安定してきた...

  • ゲシュケのツールツィート日記(1)

    恒例の cyclingmagazine.de のツィート日記。今年もジーモン・ゲシュケでした。2018年からツール・ド・フランスはすべてゲシュケが担当ですね 笑) 今年はどんなことが起きるでしょう。ポガチャルに対抗できるのはコロナだけ、という声もありますが 苦笑)しかし、イヴ・ランパールトがTTで優勝とは、ちょっと意表をつかれた感じでした。いろいろ雨が影響したんだろうけどね。で、ゲシュケは? 1分11秒遅れの98位でした。*1ス...

  • ボーラのツールメンバー

    独墺系6人でヴラソフの総合上位をアシストするとともに、場合によってはファン・ポッペルのスプリントの発射台にもなるという布陣ですね。ただ、スプリントでステージを狙うためにはファン・ポッペルではちょっと辛いかな。でも、中級・上級レベルのハードなステージなら、独墺系6人のうち、司令塔のハラーを除けば誰でも逃げて勝てる可能性がありますね。特にコンラートとポリットは去年のツールでステージ勝利を挙げているし、ケ...

  • ポリット他の話

    ドイツナショナル選手権、YouTube にかなり画像がひどいのがアップされてました。オーストリアは探したけどないですねぇ。最後登りが14キロと言ってたけど、標高差が400メートルと聞いて、クライマーではないなと思ったんですが、ポリットが逃げた時点で、後ろのボーラ勢はアシストに回ったということでしょうね。ポリットの話。「本当に特別な気分だよ。1年間チャンピオンジャージを着ることができるんだ、嬉しくてたまらないよ。...

  • オーストリアでもボーラ大旋風 笑)

    TT で勝ったグロースシャルトナーが個人ロードでも優勝ですが、1秒遅れでボーラのチームメイト、ガンパー、ペストルベルガー、コンラート、ハラーが横並びに腕を組んでゴールというボーラの一人舞台、というか、ほぼ談合レースですね 笑)よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)にほんブログ村...

  • 速報、ドイツ選手権はポリット

    あじゃぱー、結果を見て、思わず叫んじゃいましたよ。2位はニキアス・アルント、3位はゲシュケでした。詳細はまた明日。よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)にほんブログ村...

  • 消費税選挙

    消費税は社会保障費の財源になっていると強弁する自公政権。岸田も山口も社会保障のための安定財源だとテレビの前で言っていた。嘘である。消費税は使途が特定されない一般財源である。使い道が決まっている特定財源ではない。当然社会保障のために使われているわけではない。そんなの当たり前だ。昨日も書いたが、消費税が上がっていくのに社会保障がどんどんレベル低下しているのはなぜなのか? その事実だけでも体感的にわかる...

  • ドイツ選手権個人ロードは?

    かなり起伏に富んだ187キロ。ラストは14キロの上りだそうです。ただし、14キロの上りは標高差400メートル程度なので、クライマー絶対有利というわけではなさそう。それだけに下馬票はケムナ一択で、初のダブルチャンピオンの可能性濃厚という雰囲気のようです。なにしろスイスであれだけ次々にコロナで強制リタイアしたボーラで、シャハマンが無事なはずないよね、と思ってたら、案の定スイス後にコロナ感染で出場できません。また...

  • ドイツ選手権 TT はケムナ

    トニー・マルティンの後継者が誰になるか、でしたが、下馬表通りケムナでした。なんか現地では放送もなく、コンピューターの表示がうまくいかずに、ケムナが走行中の情報は全くないまま、ゴール後少ししてトートツにトップタイムとなったようです。27キロ半のコースで、2位のヤニック・シュタイムレに15秒、3位のニールス・ポリットに24秒の差をつけました。もしかしたら、ボーラのチーム力だから今日の個人ロードも取って2冠にな...

  • 今日の東京新聞から

    金利や円安の話は、僕にはよくわからない。ただ、このまま自民党政権が大勝すれば、山本太郎が言うように、消費税は上げられるだろう。一説には経団連の提言通り19%になるとも言われている。かなり古い話だが、高市早苗がNHKで消費税はすべて社会保障に使われていると大嘘を吠えたそうだ。しかもそれに反論しようとした大石議員をスルーして、話題を変えてしまったという。消費税が上がり、人口は減り、なのに社会保障はどんどん...

  • フォーレの「レクイエム」チャリテイ・コンサート

    昨日は友川カズキライブ、今日はフォーレの「レクイエム」、なかなか笑える組み合わせです。本日は某所でウクライナの戦争のためのチャリティ・コンサートでフランスの作曲家、フォーレの「レクイエム」の演奏会がありました。私の世代のクラシック音楽好きならフォーレのレクイエムと言ったらアンドレ・クリュイタンスというベルギー人指揮者の演奏した名盤がすぐに思い浮かぶでしょう。特にデ・ロスアンヘルスというソプラノ歌手...

  • 久しぶりの友川カズキライブ

    2020年の2月末以来でした。ライブで知り合った友人たちとも久々の再会。みなさんおおむねお太りになっていたようで 笑)かくいう私も当時から5キロぐらいストレス太りでした。ただ、老人介護施設に勤める人は、逆にコロナ禍で逆に痩せたと言ってましたが。。。「順三郎畏怖」というのがすごく格好いい曲で大好きなんですが、久しぶりでした。前半は白崎映美さんで、山形弁・フランス語シャンソン 笑)は、まあ達者だし上手いし、...

  • 今日の東京新聞から、杉並区長選

    東京都の杉並区長選挙、れいわの山本太郎が応援演説をしているのを、先日 YouTube で見たけど、相手は現職だし、投票率は高くなりそうにないから、どうかなぁ、優秀な人材でも現職を破るのはなかなか難しいだろうと思っていた。(山本太郎の街宣は 14分20秒ごろから7分ほど)票差は190票以下の僅差で野党が押した岸本氏が当選した。見出しには投票率が上がったことが影響したとあるんだけど、どのぐらいに上がったのかと見れば、な...

  • ツール・ド・スイス第7ステージのボーラ

    最終ステージが平地TTなので、2秒差で2位につけたゲラント・トーマスの総合は固いところでしょうけど、ボーラはイギータが総合トップになり、チームとして存在感を示しました。この日はアシストのマルコ・ハラーがコロナ陽性で強制リタイア。ボーラで残っているのは総合トップのイギータと9位のグロースシャルトナー、それに11位のシャハマンだけになってしまいました。最後のTTのことを考えると、シャハマンがトップテンに入る可...

  • ツール・ド・スイス第6ステージ雑感

    好事魔多しとはよく言ったもので、ボーラとしてはヴラソフのコロナ陽性は痛いですねぇ。ツールにも影響しかねないです。すでにユンボ・ヴィスマチームや優勝候補の一人アダム・イエーツや DSM の3人がコロナで第5ステージ前にリタイア扱いになっていたけど、第5ステージ後には、優勝したヴラソフ以外にも EF のウランやUAE のヒルシなんかも陽性ですね。今年のツール・ド・スイスはコロナのクラスターが起きてるのか?? 苦笑) ...

  • スイスでボーラ大躍進

    まあ、今日の山頂ゴールがあるから、この後どうなるかはわかりませんが、スイス一周の第5ステージでヴラソフが優勝、ステージトップテンにグロースシャルトナー、イギータ、シャハマンと入りました。総合もヴラソフが6秒差でトップ、そのあと16秒差でイギータが6位、40秒差でグロースシャルトナーが8位、1分ちょいの11位にはシャハマンがつけています。シャハマン、第3ステージでゴール前4キロでの落車で遅れなければ、総合ワンツ...

  • 選挙で社会は変わる

    先日、明石市の泉房穂市長の内閣委員会での演説を紹介しましたhttp://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-4341.html。世界でやられているように、教育に金を使えば出生率も上がるし、それに伴って地域経済も回り始めて税収も増えるという話。これってものすごく力になる。「れいわ」を応援する立場としては、泉市長のやっていることが「れいわ」の主張と通じるところがあるというのも、ものすごく心強い。二日ほど前のツィート...

  • ツール・ド・スイスのシャハマン

    相変わらずユンボはチーム力が高いですね。ログリッチを中心に、ほとんど遜色ないヴィンゲゴールがいてクラゥスヴェイクも強いし、UAEのチーム力よりは上でしょう。だけど、チームで束になってもポガチャルの牙城はなかなかくずせるかなぁ。。。というわけで、ドゥフィネの最終日が初日のツール・ド・スイスですが、このところ忘れられていた 笑)シャハマンが2位になりましたね。。いや、本当は10日のスイスのアールガォ州グラン...

  • 今日の東京新聞から

    そうなんだよね。拙ブログでも「愛国」を旗印に「わが国」を語りたがる風潮をおかしいと言い続けてきたけど、自分の暮らす足元の社会がこんな状態になっているっていうのに、みんなほんとにどうしちゃったんだろう?25年間のデフレの結果、平均年収は25年前に比べて100万以上下がっているそうだし、そんな中で、企業と富裕層の求めに応じて「消費に対する罰金」(山本太郎)である消費税を上げ続け、ウクライナ戦争に乗じて防衛費...

  • 泉房穂明石市長の感動的な話

    子供を本気で応援すれば、人口減少の問題に歯止めをかけることもできるし、経済も良くなっていくという主張は、リベラルな人たちは普通に言ってきたことだったけど、それを実際にやり、誰が見てもわかる結果を出したのが明石市の泉市長だ。この人はツィートなんかでも国の背柵に強烈な皮肉を飛ばしたりして目立っていたけど、小気味いいですねぇ。最初から最後まで文字起こししたいところですが、いくつかピックアップしてご紹介し...

  • 最後に笑うものが最もよく笑う

    表題はヨーロッパの各国語にあることわざのようです。要するに最後まで(=勝負が決まるまで)笑うな!という戒めですね。ドゥフィネの第3ステージ。まあ、平均5%強の登りで最後までついてきちゃうヴァウト・ファン・アールトにも驚きですが、あんなタイミングで両手上げちゃうかなぁ 笑)車輪半分ぐらいの差があったから、かりにファン・アールトが最後まで踏んで自転車投げたとしても、ゴデュだったんじゃないかなぁ。思うに、...

  • 今日の東京新聞とれいわの主張

    この下の段の後半を読んで、ああ、これってれいわ新選組が言っていることじゃないか! と思った。これをもっとわかりやすく、そして非常に理路整然と語っているのが、この前の土曜日に東京池袋で行われたれいわの街宣活動で、比例候補者の一人、弁護士のつじ惠氏だ(下の YouTube 動画では1時間30分過ぎから)。特に1時間31分過ぎぐらいから文字起こししておきます。「今回、国会で全会一致決議にれいわ新選組が反対した。おかし...

  • 尾中香尚里「安倍晋三と菅直人」覚書き

    安倍が繰り返し「悪夢のような民主党政権」とヒステリックに叫んだものだが、みんなが民主党政権時代よりマシだと思っていた経済の面ですら、安倍政権はまるでひどいものだったということを書いた明石順平の「アベノミクスによろしく」という本を紹介したのは4年以上前のことhttp://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-3090.html。要するに山本太郎がよく言うように、この25年のデフレで日本はどんどん貧しくなっていく。現状...

  • じゃがいも収穫第一弾

    2月終わりに、ちょっと大きめのプランター二つにジャガイモを植え付けておいたら、葉っぱがだいぶ虫食いになり、同時に枯れ始めたので、こりゃあもうだめだなとおもってほっくり返したら結構大きくなってました。肥料は最初にやっただけ、水やりすら滅多にやらずほったらかしだったんですが、種芋を四等分して植え付けておいただけでこれだけ収穫できれば十分でしょう 笑)庭にも直植えで植え付けてるけど、こっちはまだ葉っぱが...

  • 今朝の東京新聞から

    武器を購入する、防衛費を劇的に増額する、って言ってるのは要するに軍需産業へのアピールなんだろうね。これを大歓迎している人もいるようだけど大丈夫かね。それともそういう人たちって軍需産業の関係者なのかな? なら話は単純でわかりやすいけど、きっとそうじゃないだろう。そういう人たちって、どこまで武器を備えれば安心できるんだろう?だけど、どう考えたって日本が防衛力を高めて、他国から攻められないようにするって...

  • ボーラ監督、デンクのインタビュー

    なんか昨日一昨日と、最後のところが二重になっていたようで、ご指摘くださった方に感謝です。というわけで rsn のデンク監督へのインタビューをご紹介。*rsn: ジロの優勝が決まった時のお気持ちは?デンク: いい気分だったよ。なにしろちょうど10年前に最初のグランツール、ジロでチームの前身のネットアップが初出場したhttp://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-776.html。当時は生き残りをかけて戦っていた。それが...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(21)

    ベン・ツヴィーホフのレース日記、とうとう最終日です。*21ステージCyclingmagazine : 今日はどんな一日だった?ベン・ツヴィーホフ: いただいたアドバイスを守ったよ。スポンジのようにあらゆることを吸収して保存した。ここで体験したようなことを、自分のキャリアで今後体験することは、そうそうないだろうからね。C: チームで一番のお祭り男は誰なの?ツ: この3週間ずっとそうだったけど、僕らはみんなチームとして強...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(20)

    やっぱり、ケムナの前待ち作戦だったようですね。ケムナの話。「信じられない。今日は全てがパーフェクトだった。逃げグループに乗って、ゴール前3.5キロで待つ作戦だったんだ。それから僕はジャイのためにもう一度思い切り引いて、全力を出した。そしてカラパスを千切って、ジャイはかなり大きなタイムを稼げた。カラパスが遅れたのは、ちょっとびっくりしたけど、もちろん嬉しかったよ。僕らにとっては夢のようなシナリオだった...

  • ジロ第20ステージ

    いやぁ、栗村さんはヒンドレイが踏み続けたと言っていたけど、あのヒンドレイのアタックは、絶対に前にケムナが見えたからだよね。結局ケムナの前待ちアシストがハマったということだと思うな。実際、カラパスが千切れたのもケムナの引きの結果だったし。。。むろん、ヒンドレイが強かったから、ケムナがいなくても似たような結果になっただろうとは思うけどね。ただ、ケムナが前で遅れた時も、なんとなくチームからの指示だったん...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(19)

    あのスプリントはコースが間違ってます 笑) ゴール前100メートルぐらいであんなタイトな直角コーナーじゃあ、コーナー詰められたら後ろはブレーキかけるしかないよね。かといって、前を走ってる選手がコーナーで詰めないなんてあり得ないし。クーン・バウマンが2勝目ですが、まともにスプリントすればマウロ・シュミートだったんじゃないかなぁ。というわけで、ベン・ツヴィーホフのレース日記です。*19ステージCyclingmagazin...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(18)

    昨日もまた逃げ切りが成功しましたね。追走するべきアシスト連中がバテ気味なんでしょうか? しかし、最後、ヒンドレイのパンクに、ボーラはかなり焦ったようですが、3キロ以内で助かったようです。というわけで、ベン・ツヴィーホフのレース日記です。*18ステージCyclingmagazine : 今日はどんな一日だった?ベン・ツヴィーホフ: 今日も速かったし、最後はジャイがゴール前2キロでトラブルになった時は、ちょっとパニクった...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(17)

    MVDP がまさか!と思ったら、やっぱりまさかで終わりました 笑)それでも信じられないですねぇ。後半の総合争いではプールスが遅れたと思ったら追いついて先頭を引くということを繰り返してました。むかしのインドゥライン時代にジャン・フランソワ・ベルナールがインドゥライン、キアプッチ、ブーニョの三すくみ状態の中で、インドゥラインのアシストとして、遅れたと思ったら戻ってきてまたアシストして、また遅れて、また戻っ...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(16)

    いやはや、昨夜は早寝で先ほどダイジェストを見たところです 苦笑)ケムナが二勝目なるか、リアルタイムで見てたらワクワクしたんだろうけど、優勝もできず、私もワクワクできず、二重に残念でした 笑)ケムナの話。「今日は全部出し切った。たぶんスピードを上げすぎて、登っているうちに力を使い切るという最大のミスを犯したけど、全体としてはとてもマン速しているよ。うまくいかなかったけどね。しかし、他の選手たちが良か...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(休息日)

    さて、ボーラチームのベン・ツヴィーホフのレース日記です。*休息日3Cyclingmagazine : 今日はどんな一日だった?ベン・ツヴィーホフ: 重要かつハードな一週間を前にバッテリー充電の日だった。C: 100%充電できたかい?ツ: 間違いないね。今日は本当に上手くいったね。なによりチームに良い雰囲気があるんだ。今はこれで先へ進んでいけるよ。C:  今日はレースの話はできるだけしないようにしていたのかい? それとも...

  • ケルン周回レースはポリット

    ケルンは大聖堂で有名な街。初めてヨーロッパへ旅行した時、オランダから電車でケルンに入ったんですけど、遠くにケルンの大聖堂の塔が見えてきてワクワクしたのを覚えています。駅を出ると目の前に真っ黒な巨大な塔がドーンとあって、なんか興奮して塔ばかり写真に撮ってました 笑)そのドイツの古都ケルンの周りを走る、ドイツで現在行われている中では一番古いレース。1908年が第一回です。まあ、一番有名なのは戦後始まったエ...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(15)

    総合に関しては思ったよりもおとなしいステージに終わりましたね。最後の山の勾配が緩いからなんでしょうけどね。ケムナが逃げに乗るかとも思ったんですがね。ケムナの話。「僕にとっては静かなステージじゃなかったよ。70キロ以上逃げ集団に乗ろうと試みたんだけど、入れてもらえないことがわかったね。その後はかなりコントロールされた。でも最初の二つの山はかなり速かったよ。最後の山はうまく走れた。昨日はスーパーハードな...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(14)

    rsn の予想では3人の中では、一番レースに出てなかったし、一番評価の低かったヒンドレイが7秒差で総合2位です。ブーフマンも2分足らずの差で7位、ケルデルマンもどこかで逃げてタイムを稼げればトップ10に入れそうだけど、この後は山岳が続くし、ブーフマンやケルデルマンが逃げに乗ることはもうないでしょうね。トップ10に3人入るより二人遅れてもヒンドレイを表彰台に送り込む方が重要でしょう。逃げるとすれば昨日のようにツヴ...

  • ケムナのインタビュー

    rsn にインタビューというか、言葉が載ってたので紹介します。ケムナの話。「総合で8分も遅れてるからね。逃げ集団に乗っても許してもらえるんじゃないかな。総合では【ヒンドリイかブーフマンに】ヴェローナで表彰台に乗ってもらいたいし、もちろん僕もそのためにアシストするつもりだ。その点で僕も楽しみにしている。こんなに強いリーダーを複数抱えることは滅多にないことだからね。ジャイとエミュがともにリーダーを務めてい...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(13)

    トートツに森達也のツィートから。誤送金された男性の卒業文集とか同級生の証言とか、なぜテレビ各局は朝から放送しているのだろう。— 森達也(映画監督・作家) (@MoriTatsuyaInfo) May 19, 2022 政府のコロナ予備費12兆円のうち11兆円が何に使われたかわからないっていうのに、そのニュースはほとんどテレビから聞いたことがないね。さて、元マウンテンライダーのベン・ツヴィーホフのレース日記です。*第13ステージCyclin...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(12)

    いやあ、今さっきビデオで最後の15キロほどを見たところですが、よもやのケルデルマン!! ステージ優勝はできなかったけど、総合で7分ぐらい取り戻しました。まあね、ケルデルマンが第9ステージで遅れなければ、この逃げは絶対に潰されたはずだから、欲を言っても仕方がないんですがね 苦笑) これで総合では3分弱遅れの13位。もう一回逃げれば、と言ったところで、今度はすんなり逃してくれるはずはないし、かといって力勝負...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(11)

    いやあ、忙しくって一昨日の第11ステージのレースのツィート日記、見る暇もありませんでした 笑)レースそのものも眠くて見られず、先ほどビデオで、ラスト15キロほどを二日分まとめてみたところです。というわけで、元マウンテンライダーのベン・ツヴィーホフのレース日記です。*第11ステージCyclingmagazine : 今日はどんな一日だった?ベン・ツヴィーホフ: 無茶苦茶ナーバスだったし慌ただしかった。みんな横風に備えてて...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(10)

    いやあ、こんなのあるんですねぇ。この前MVDPが表彰式でのシャンパンファイトでコルクが鎖骨に当たって、おい、鎖骨は大丈夫かと、いろんなところから突っ込まれてましたが、こんどは、ビルマイがコルクを目に当てて、そのためにリタイアです。しかし、まあ、これから色々歴史を作っていきそうです。ただ、エリトリアという国が、どうにも妖しい国でねぇ。。。笑)というわけで、元マウンテンライダーのベン・ツヴィーホフのレース...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(休息日)

    元マウンテンライダーのベン・ツヴィーホフの休息日日記です 笑)今回は映像付きなんだけど、それが埋め込めないので文字で説明です 苦笑)*休息日 2Cyclingmagazine : 今日はどんな休息日だった?ベン・ツヴィーホフ: リラックスしてた! 海のすぐそばだし、ほとんどちょっとしたバカンス気分だったよ。(浮き輪に乗った犬がぷかぷか浮かんでる映像)C: ステージ優勝が2回、総合トップ10に二人。気分はこんな感じかい?...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(9)

    カラパス、ランダ、バルデの3人が強くて、10秒前後の差でアルメイダ、ヒンドレイ、ポッツォヴィヴォの3人が追いかけ、追いついたと思ったらまた離れ、また追いついたと思ったら離れ、その後ろではブーフマンが、やっぱり追いつきそうで追いつかず、なかなかハラハラだったりイライラだったり、面白かったですね。バルデが悔しがってますね。「受け入れるのは辛い。最後のコーナーでコースどりをミスってしまった。がっかりしている...

  • ブロックハウスはヒンドレイ

    いやぁ、ボーラのエースの中で一番地味だと思われたジャイ・ヒンドレイが!! しかもず〜〜っと追走三人の中でアルメイダにつきっきりだったヒンドレイが、追いついたなぁ、と思ったらそのまま先頭に出て、下りで棒状になったのを利用してスプリントでそのまま勝っちゃいましたねぇ。ただなぁ、ケルデルマンがパンクで遅れた後どうしたんだろう、追いつけなかったのかなぁ。。。まだバラける前の20人ぐらいの集団でケルデルマンと...

  • 蹴返しの修復

    というわけで、先日欠けてしまったペダルの蹴返し、後付けの蹴返ってあったよなぁ、と「ペダル 蹴返し」で検索するとすぐに見つかりました。三ヶ島なんてメーカーまだあったのね。ところが、これがなんとも良くない。解説書にあるように取り付けると非常に主張が強く、格好悪い。もともとハーフクリップとか、ストラップをつけないペダルのためのもののようで、解説書のようにつけると、爪がほとんど真横に出てしまって、なかなか...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(8)

    昨日と同じで、ロットが二人いたのが勝因ですね。最後ハルム・ファンハウケが先頭固定で牽制させませんでした。各チーム一人づつの逃げだったら、間違いなく牽制が入って逃げきれず、後ろから追いつかれたことでしょう。ゴールラインでトーマス・デ・ヘントが後ろのファンハウケに感謝の手を上げてましたね。だけど、40キロ以上のところでスルスルと逃げが決まっちゃいました。みんながMVDPに注目していて、特にギルマイなんかマテ...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(7)

    デュムランが追いついた後は先頭固定でしたからね、あれでクーン・バウマン(Forvo で聞くとこう聞こえますね)が優勝できなかったら、ユンボとしてはガッカリだったでしょう。でもデュムランもバウマンもこの中でスプリントはバウマンが一番あるってわかってたんでしょうね。というわけで、元マウンテンライダーのベン・ツヴィーホフのレース日記です*第7ステージCyclingmagazine : 今日はどうだった?ベン・ツヴィーホフ: ...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(6)

    昨日もスプリントステージなので早寝 笑) 今朝ほど出勤前に急いで最後の数キロを見ましたが、あれ、ホントにデマールですかね?? ユアンのほうが前のように見えたけどねぇ 苦笑)というわけで、元マウンテンライダーのベン・ツヴィーホフのレース日記です*第6ステージCyclingmagazine : 今日はどうだった?ベン・ツヴィーホフ: かなりリラックスしてた。ロードに出るようになって、こんなにストレスのないレースは初め...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(5)

    いや、流石に昨日は朝早く、前日ケムナの勝利に興奮して遅くまで起きてたので、昨夜は早めに寝てしまって 笑) 実はまだ見てませんが、まあ、スプリントステージだから後でダイジェストでも見ることにします 苦笑)ベン・ツヴィーホフのレース日記です*第5ステージCyclingmagazine : 今日はどうだった?ベン・ツヴィーホフ: 高速だけど綺麗な風景で、全員無事に走り切ったよ。今はフェリーで本土に向かってる。C: 山でス...

  • ツヴィーホフのジロツィート日記(4)

    いやあ、今朝の通勤自転車、どうもペダルを拾いづらいなと思っていたら、なんということ!! ペダルの蹴返しが折れていました。ショック!! せっかく昨日のケムナの追走をイメージしながら走っていたのに。。。ベン・ツヴィーホフのレース日記です*第4ステージCyclingmagazine : 今日はどうだった?ベン・ツヴィーホフ: 言葉にならないね。チームにとって最高の日だった! ここでそれぞれがそれぞれのために全力をささげ...

ブログリーダー」を活用して、ヴァルデマール・シュトルンクさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ヴァルデマール・シュトルンクさん
ブログタイトル
惨憺たるアンコウ
フォロー
惨憺たるアンコウ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用