惨憺たるアンコウ
読者になる
住所
東久留米市
出身
東京都
ハンドル名
ヴァルデマール・シュトルンクさん
ブログタイトル
惨憺たるアンコウ
ブログURL
http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/
ブログ紹介文
欧州自転車レースを中心に読書日記や映画、思い出話や料理、燻製や手造りビールなどを、のんびり書きます。
自由文
すでに人生50年を過ぎ、欧州自転車レースもやや古い話に偏りがちです。しかし昔を知っていれば今が楽しくなることは間違いありませんよ。最近のイチオシは87年のスーパークリテリウムの記事。
更新頻度(1年)

313回 / 340日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2010/03/08

ヴァルデマール・シュトルンクさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 29,184位 28,002位 20,681位 19,003位 16,632位 17,678位 16,735位 975,711サイト
INポイント 0 20 0 0 10 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 20 20 60 20 30 160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 317位 287位 239位 222位 191位 201位 185位 12,652サイト
読書備忘録 33位 33位 21位 20位 19位 19位 18位 819サイト
料理ブログ 999位 938位 820位 801位 725位 762位 712位 33,257サイト
自転車ブログ 300位 294位 235位 210位 181位 194位 180位 9,604サイト
自転車レース 6位 4位 3位 3位 3位 3位 3位 352サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 29,963位 29,159位 26,152位 26,194位 26,739位 30,721位 30,600位 975,711サイト
INポイント 0 20 0 0 10 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 20 20 60 20 30 160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 204位 200位 177位 172位 179位 211位 211位 12,652サイト
読書備忘録 20位 20位 17位 17位 17位 20位 21位 819サイト
料理ブログ 1,327位 1,337位 1,222位 1,210位 1,240位 1,386位 1,395位 33,257サイト
自転車ブログ 414位 411位 367位 365位 376位 445位 442位 9,604サイト
自転車レース 7位 7位 6位 6位 6位 8位 8位 352サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,711サイト
INポイント 0 20 0 0 10 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 20 20 60 20 30 160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,652サイト
読書備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 819サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,257サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,604サイト
自転車レース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 352サイト

ヴァルデマール・シュトルンクさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヴァルデマール・シュトルンクさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヴァルデマール・シュトルンクさん
ブログタイトル
惨憺たるアンコウ
更新頻度
313回 / 340日(平均6.4回/週)
読者になる
惨憺たるアンコウ
  • 自転車レースと映画(色々ネタバレ)

    自転車と映画といっても、パンターニのドキュメンタリーやアームストロングの映画のように正面から自転車レースや選手がテーマになっている映画ではありません。本題とは全く無関係に、さりげなく出てきたり、会話に出てくる自転車レースのシーンや話題のことです。そんな映画を4篇ほどご紹介。ルイ・マル監督の「鬼火」(1963)アル中の治療入院からシャバに戻った男が、かつての友人たちが幸せそうなのに嫉妬して、ただ単に彼らに...

  • 山崎雅弘「沈黙の子どもたち」

    この本は完全に表紙に惹かれて手に取った。副題は「軍はなぜ市民を大量殺害したか」 扱われているのはゲルニカ、上海・南京、アウシュヴィッツ、シンガポール、リディツェ、沖縄、広島・長崎で、この中ではシンガポール(中国系の市民の日本軍による虐殺)とリディツェ(ハイドリヒ暗殺の報復として地図から消された村)以外は誰でも聞いたことがあるだろうと思う。そして、これらの話の中で、南京やアウシュヴィッツ、リディツェ...

  • クネゴの講演会

    うーん、JOCがいい加減だからか、とうとう業を煮やしてIOCから提案ですかね。救急車が走り回るオリンピックになったらまずいもんね。しかし北方領土でやったら、って都知事が反発って、どこがアスリートファーストだよ。というわけで、昨夜は目黒の自転車総合ビルでダミアーノ・クネゴのセミナー「チャンピオンの誕生の秘密、ダミアーノ・クネゴ、リトル・プリンスと呼ばれた男」が開催されました。ミーハーの私としては無論サイン...

  • 山本太郎「僕にもできた!国会議員」

    この本、最初図書館で借りて読み、カンパのつもりで改めて購入することにしました。僕は「本物」を嗅ぎつける鼻は比較的良いと思っている。そんな僕が言うぞ! 笑)山本太郎、これは本物だ。この本は雨宮処凛がインタビュアーになったり説明を書いたりして、議員になった山本太郎がどのような法案づくりに関与したか、それによって世の中がどう変わったかを説明してくれる。どこかの講演で、一人で何ができるか?と問われた山本は...

  • シャハマンのインタビュー

    なんだか自分の住んでいるところは思っていたより風もなく、夜中のうちに雨が強く降っただけだったような印象だったのですが、各地ではひどいことになっていたようです。被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。さて、昨夜のパリ〜ツールは残り50キロで単独で追走に入り、みるみるうちに先頭を走っていたディフェンディングチャンピオンのクラウ・アナーセンを追い越して、あとは45キロぐらいをソロで逃げ切ったイェレ・ワライ...

  • イル・ロンバルディアはモレマ

    木の葉がハラハラと舞っていました。残り40キロぐらいから、ボーラはマイカが逃げ、その後ブーフマンが逃げて、後ろでイタリアチャンプのフォルモロが足を休められ、これは良いかも、と思ったんですがね。グラン・ピエモンテでブーフマンは最後まで頑張って4位に入れたんで少し期待していたんですけどねぇ。しかし残り10キロで50秒ほど離れたモレマにログリッチが追撃アタック。残り7キロで37秒差。1キロで5秒詰められれば35秒を詰...

  • 映画「ゴールキーパーの不安」(ネタバレ)

    原作のペーター・ハントケがノーベル賞ということで、「ベルリン天使の詩」は有名すぎるから、へそ曲がりの私としては、同じくハントケの原作をヴィム・ヴェンダースが映画化(初長編)した「ゴールキーパーの不安」を紹介します 笑)昔見たときにはどこが面白いねん! さっぱりだわ、と思ったものでしたが、さすがに「サタンタンゴ」を一月ほど前に見たばかり。もうこの程度では怖くないですね 笑)サッカーのゴールキーパーが...

  • NHKをぶっ潰す?

    何だろう、こんなのがニュースになって大きく取り上げられるんだね。この前の参議院選で当選したというのに、それをやめて埼玉の参議院補選に立候補なんだと。何の興味もなかったから、全く気にもしてなかったが、印象としては山本太郎のれいわ旋風の影でこそこそと 笑)当選したっていう印象だったけどね 苦笑)しかし、おかげで何か勘違いしちゃったんだろうな。聞くところによるとYouTubeでぼろ儲けしているそうだけどね。本...

  • シャハマン、レース復帰

    少し前にここに、シャハマンのニュースが全く出てこないと書いたんですが、出てきました。ボーラ・ハンスグローエのツィートでシーズン最後のイタリアの4つのレースのメンバーの名前が8人上がっています。このうち4人がナショナルチャンピオンですね。チェザーレ・ベネデッティエマヌエル・ブーフマンダヴィデ・フォルモロ⭐︎パトリック・コンラート⭐︎ラファウ・マイカゴレゴール・ミュールベルガー ユライ・サガン⭐︎マキシミリア...

  • ファン・デル・プール、日本に来ない!

    世界選、残り12キロで潰れて衝撃を与えた 笑)マチュー・ファン・デル・プール。ロードもシクロクロスもマウンテンも、なんでもやるぜ、っていう自転車界の大谷翔平みたいな選手ですが、当初は東京へ来て、週末のマウンテンバイクのオリンピックコースでのテストイベントを走る予定だったようですが、世界選の結果を見て、チームのコレンドン・サーカスが計画を変更しました。残念。とは言っても、今週末は動きが取れないからどう...

  • 世界選、ポリットとデーゲの話

    ドイツ人選手としては、今回の世界選で期待できそうだったのはコース的にはおそらくマキシミリアン・シャハマンだっただろうと思われますが、何しろツールで自爆して大怪我してしまいました。そう考えると、ポリットは良くやったと言えるでしょうね。成績的にはデーゲンコルプが7位争いのスプリントで15位止まり、ポリットは19位でした。デーゲは胃の調子があまり良くなかったようですが、本人は結果に満足しているようです。「今...

  • ペダーセン、誰?

    しかし世界選手権は今年は完全に雨に祟られました。当然落車も多くなり、196人中46人しか完走できませんでした。今朝になってYouTubeで見たんですが、道が濡れてる上に狭いから伴走車が詰まっちゃって、伴走車と絡んで落車なんてのもあったようです。ひょっとして、と思っていたエフェネプールもジルベールの落車で一緒に止まって、ジルベールが止めるのと一緒にやめちゃいました。最後に残った3人から考えれば、スプリンターのト...

  • 映画「死刑弁護人」

    だいぶまえに録画しておいたドキュメンタリー「死刑弁護人」を観ました。麻原彰晃や林真須美、光市の事件などの弁護人として、憎しみを煽るマスコミの非難の矢面に立った安田好弘弁護士の活動に密着したドキュメンタリーです。森達也の「A3」でも書かれていましたが、安田弁護士はオウム事件の弁護士として検察からうるさがられ、結局無茶苦茶な理由(冤罪というより検察による捏造)で逮捕されて麻原の弁護をすることができません...

  • 世界選U 23個人ロード

    昨夜は優勝が決まったところで寝てしまったんですが、その後結果が覆ったようです。今朝 rsn を見てびっくりしました。さて、1980年代終わり頃でしょうか、三浦恭資選手がヨーロッパのレースを称して、あっちでは選手たちは前方へ千切れていくと言ってて、当時はTVでロードレースなんて見られなかったから、イメージが湧かなかったものでした。しかし昨夜のU23のラスト20キロなんかを見ると、見事に前へ千切れるという意味がわかり...

  • 世界選エリートTTのマルティン

    現在U23の個人ロードをやってますが、又しても雨ですねぇ。。。さて、トニー・マルティン、過去個人TTで4度世界チャンピオンになっているんですが、今回は個人TTでは9位に終わりました。まあ、このところドイツ国内ではトップを守っていますが、国際的なレースではかつての強さが見られなくなってますねぇ。。。今回はブエルタで落車して顔面を24針も縫う怪我があって、優勝候補には入ってませんでしたが、3位のフィリッポ・ガンナ...

  • グレッグ・レモン以来の米人ジュニアチャンプ

    いやあ、しかしあれでジュニアの選手? ゲシュケ並みのひげ。年齢サバ読んでるだろ!まあ、アメリカの圧勝でした。中盤から3人でレースをコントロールしていたし、3人で逃げたりして、やりたい放題でした 笑) 残り20数キロの下りでクイン・シモンスという髭面の選手がアタックして、その後も後ろの集団ではアメリカ人が先頭を抑えていましたからね。他の国はエースのためのアシストがいなかったのかなぁ? ドイツなんか3人ぐ...

  • 古川真人「ラッコの家」(ネタバレ)

    この作者は相模原事件について考え続けているというので、図書館で借りてきました。表題作は、主人公は80前の老女で、一人称ではないけど、この老女の意識の流れのように、文章は句点を少なくしてズルズル続いていきます。九州地方で一人暮らしをしている主人公のところに姪たちがやってきて世間話をしていくんだけど、その合間にその現時点の出来事の延長のように過去の記憶や夢が混じり込みます。それがとても巧みで、心地よいで...

  • 世界選ジュニアロード中

    今、YouTube ではジュニアのロードレースをやってますね。雨は降ってませんが、路面は濡れてるし落車も多いです。去年のエフェネプールみたいな絶対的な優勝候補がいない今年のレース、日本からも二人出ているようです。TTにも出ていた二人ですが、中盤までは集団の中に少なくとも一人は入っていたようですが、今のこり50キロでだいぶ集団も小さくなり、果たしてまだ残っているかどうか。。。一応、拙ブログとしては、rsnの情報に...

  • 世界選チームTT混合リレー

    いやあ、男女が一緒に、っていうのは新機軸だし、これはとてもいいと思うんですが、リレーっていうのがどうもロード競技らしくないですね 笑) 陸上のようにバトンリレーではないから、なんとなくリレーのタイミングも緊迫感がありません。それに結構長い登りがあって、3人によるチームTTだけど、多くのチームが途中で二人になってました。チームTTというのは昔20世紀にはアマチュアの部で100キロのチームTTというのがありました...

  • カンピオンスハップ・ファン・フランデレン

    DAZNで見ると、デケェーニンクの作戦勝ちですね。ヤニック・シュタイムレ、23歳。ゴールした時にもなんどもデケェーニンクの胸のロゴを強調し、直後に遅れて入ってきたファビオ・ヤコブセンもマイヨの胸を引っ張ってチームを強調してましたが、シュタイムレが後7キロぐらいのところで逃げたあとは、後ろでことごとくチームメイトがチェックに入りましたからね。しかし、ドイツ系若手はチェック入れてるんだけど、この選手は全く知...

  • トニー・マルティン、世界戦へGO

    すでに火曜日からロードトレーニングを再開しているようです。右目の上下に絆創膏で右手もかなりすごそうです。見た目はかなり酷そうですが、実際はそれほどでもないそうで、日曜日に世界選手権に新たに取り入れらた男女ミックスのチームTTリレーには参戦するということです。この新しい種目、男3人のチームTTの後、女3人にリレーされ、総合タイムで優勝を決めるそうですが、ドイツとしては初種目でメダルの可能性があるとのことで...

  • 映画「日本鬼子(リーベンクイズ)」

    実はこのドキュメンタリー、先日書いた「サタンタンゴ」と同じイメージフォーラムで1週間前に見たものです。副題は「日中15年戦争・元皇軍兵士の告白」で、14人の元兵士たち、いろんな階級の兵士たちが、自分たちが中国でしたひどいことを語ります。軍医もいれば士官や一兵卒も2001年公開なので、ここに出てくる元兵士たちはみんなすでに鬼籍に入っていることでしょう。この映画をみて、ここで自分がしたとんでもないことを語って...

  • デーゲンコルプのブエルタツィート日記(21)

    ジーン・バッキー、今朝の新聞では結構大きな扱いになってました。残念ながら僕は実はほぼ記憶にありません。プロ野球を見始めたのは1960年代末からで、それまでは野球は自分でやるもので(しかも三角ベースでした)見るというのはあり得なかったですね。草野球をしながら、王の一本足打法の真似はしてましたが、本物の王を知ってたかどうかは疑問です。だからバッキーの乱闘事件も後からの知識でしかありません。ただ、昔のプロ野...

  • デーゲンコルプのブエルタツィート日記(19)

    前回のデーゲで書いたバーモンテス、YouTube にありました。この映像で見ると、すでに書いたように、状態が突っ立って肘を外に張り出し、体を揺するフォームはお世辞にも格好良いとは言えません 笑)特に肘を外に張り出すフォームは現代ではあり得ないです。それにサドルにドッカと腰掛けてるような上体の立ち方は、これ真似すると多分お尻がかなり痛くなるような気がしますが。。。* 第20ステージ、190km、137位、+38:44C:...

  • マルティン落車の件

    すっかりロコモティフ係になったようなマルティンですが、昨日のステージでの落車でリタイア。写真を見る限り、どうも大変そうです。右目の上をかなり縫ったようです。ただ、骨折はなかったようです。でもヘルメットをかぶることができないような位置に大きな怪我を負ったようですね。そして世界選への参加は多分大丈夫だろうとのこと。落車の状況はこんな感じだったようです。https://twitter.com/39x28web/status/11725573859001...

  • デーゲンコルプのブエルタツィート日記(19)

    表彰式にはきっと出てくると思っていたフェデリコ・バーモンテス、やっぱり出てきました。なんてったって、現役時代のあだ名は「トレドの鷹」ですからね。本人曰く、自分が登りに強くなったのは子どもの時にトレドの町で、ジャガイモを積んだ自転車に乗っていたからだ、とか。この人については色々な面白いエピソードがたくさんあります。1959年にツールで優勝しているんですが、当時は登り頂上ゴールというステージは存在してなか...

  • 映画「サタンタンゴ」(ネタバレ)

    今日(9月13日)から東京渋谷のイメージフォーラムで上映が始まりました。お昼の12時半から夜の8時半過ぎまでの長丁場。昔タルコフスキーの「僕の村は戦場だった」、「アンドレイ・ルブリョフ」、「惑星ソラリス」、「鏡」の4本立てという無茶苦茶な 笑)オールナイトを大井町にあった映画館で見たことがありましたが、一作だけでは映画館で見た一番長い映画でした。4割ぐらいの入りだったかなぁ。明日は監督のタル・ベーラの講演...

  • デーゲンコルプのブエルタツィート日記(18)

    今年は行けなかった、我が家恒例の千葉最南端の友人の別宅(友人は普段は東京に住んでいます)。毎年夏になると必ず3日〜2週間借りて釣や海水浴などしていたんですが(その様子は何度かここでも書きました)、昨日その友人と連絡を取ったら、高速道路を降りてからは、ほとんど信号が点灯してなくて怖かったし、ガソリンスタンドの周囲はものすごい渋滞になっていたそうです。そして家の方はやっぱり屋根の一部が破損したり、シャ...

  • 何年振りかな? 125キロ

    今日は朝10時半に出発していつもの多摩湖サイクリングロードを通ってから青梅街道から岩蔵温泉を抜けて名栗渓谷へ。途中山王峠(短いけど勾配が結構あります。何しろ私の自転車インナーが42で後ろは24なので 苦笑)を通り、名栗渓谷から途中で名栗ダムに寄って(ここもかなり激坂です)さらに少し先まで登ってみたんですが、「スズメバチの巣があるので注意」なんていう注意喚起の立て看があったりして、大ヨケの滝を見て戻り、そ...

  • デーゲンコルプのブエルタツィート日記(17)

    今日は一日自転車。ま、それは別のお話ですが、昨日のレース、平均時速50キロって何だよ! デーゲはどうも調子を合わせてないような感じですねぇ。最後、流石に550メートルのスプリントではサム・ベネットには長すぎでした。* 第17ステージ、219.6km、61位、+18:56C: どんな休息日だった?デーゲ: ヴォア〜〜〜、なんちゅうレースだ!!!C: ウルトラハイスピードで始まって、ゴールまでそのままだったね。最初の状況を...

カテゴリー一覧
商用