searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ヴァルデマール・シュトルンクさんのプロフィール

住所
東久留米市
出身
東京都

すでに人生50年を過ぎ、欧州自転車レースもやや古い話に偏りがちです。しかし昔を知っていれば今が楽しくなることは間違いありませんよ。最近のイチオシは87年のスーパークリテリウムの記事。

ブログタイトル
惨憺たるアンコウ
ブログURL
http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/
ブログ紹介文
欧州自転車レースを中心に読書日記や映画、思い出話や料理、燻製や手造りビールなどを、のんびり書きます。
更新頻度(1年)

218回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2010/03/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヴァルデマール・シュトルンクさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヴァルデマール・シュトルンクさん
ブログタイトル
惨憺たるアンコウ
更新頻度
218回 / 365日(平均4.2回/週)
読者になる
惨憺たるアンコウ

ヴァルデマール・シュトルンクさんの新着記事

1件〜30件

  • 昨夜の東京新聞から

    昨日の東京新聞夕刊の論壇時評で中島岳志が書いていた安倍内閣の総括が面白かった。つまり、安倍内閣の本質は、「実現しないことによって支持を獲得する」というカラクリにあったというのである。安倍が選挙のたびに吠えてた「道半ば」という標語によって期待感を持たせた。それはいわばニンジンをぶら下げながら、それを追わせ、しかも決してニンジンには届かない。これまでも「やるやる詐欺内閣」なんて言われていたしね。そもそ...

  • 世界選のシャハマン

    まだハイライトしか見てないけど、17キロぐらい?逃げ切っちゃいましたね、アラフィリップ。この2、3年の活躍を見る限り、世界チャンピオンにふさわしい選手がタイトルを取ったという印象です。フランス人の世界チャンピオンはローラン・ブロシャール以来23年目だそうですが、ブロシャールって世界チャンピオンになってたんだっけ、っていうぐらい個人的には印象がなく、リュック・ルブラン以来かな、なんて思ったんですがね 笑)...

  • 今夜は世界選

    うーん、なんだかツール終わった後1週間で世界選という重要なワンデーレースが行われるってことが、今ひとつピンときませんねぇ。結構ハードなコースらしく、しかも天気予報は雨とのことで、かなり激しい振り落としレースになりそう。予想ではクラシックスペシャリストやオールラウンダー向きとありますね。優勝候補筆頭はヴァウト・ファン・アールトの名前が上がってます。アシスト陣もファン・アーフェルマートやヤスペル・スタ...

  • 今朝の東京新聞から

    FBなどを見ると写真に日の丸のせて「日本人としての誇り」とか言ってる人がいるけどさ。いや、FBばかりでなく政治家にもそういうのいたわなぁ。今日の東京新聞の姜徳相氏のインタビュー記事を読めば「日本人としての誇り」とやらがどういう性質のものか、よく考えて言えと言いたくなる。だいたい「日本人としての」と言っている時点で、ご自分(ご本人)を誇れないので、自分が属している「日本人」という国を背負って、それを誇る...

  • エフェネプール順調に回復

    デケーニンク・クイックステップのツィートと写真にエフェネプール登場です。Guess who came to visit his Deceuninck - Quick-Step teammates and wish them good luck for #BK2020? 😃Photo: @BeelWout pic.twitter.com/wGCOhAycR6— Deceuninck-QuickStep (@deceuninck_qst) September 22, 2020 デケーニンクのチームメイトを訪問しベルギー選手権での勝利を願ったのだあれ?みたいな意味ですかね?まだ松葉杖ですが、イン...

  • ゲシュケのツールツィート日記(21)

    サム・ベネット、ショーン・ケリー以来のスプリント賞ですね。またポガチャルが総合、山岳、新人賞と3つの賞をとったということで、69年のメルクス以来と言われてます。まあ、69年は新人賞ってなかったからしょうがないけど、あればメルクスは4賞+チーム賞で全ての賞を獲得だったので、簡単に並べないで欲しいと思うところですが 笑)CM: 今日はどうだった?ゲシュケ: パリはいつでも最高だ。ステージそのものは僕にはぴった...

  • ツール、第21ステージレース中

    栗村さんの解説はやっぱり群を抜いてますね。哲学があるというか、なんというか、自転車レースという「文化」に対するリスペクトが感じられます。自転車レースを愛している人はたくさんいるでしょうけど、言葉の端々にちょっとレベルが違うものがあると感じさせられます。さて、ログリッチの敗北が89年のフィニョンと比べられているようですが(って私も比べてましたが 笑)、まだまだ違うぞ、と言いたい。ログリッチには来年、あ...

  • ユンボ・ヴィスマ泣き面に蜂

    ユンボ・ヴィスマのTTの世界チャンプ経験者のトニー・マルティンとトム・デュムランがそれぞれ2000スイスフランの罰金だそうです。理由が笑います。UCIの規定に反したアルカンシェルのついたマイヨ着用のためだそうです。ご存知のように、世界チャンピオンになった選手は襟と袖口にアルカンシェルのストライプの入ったマイヨを着ているんですよね。我が家に飾ってあるクリケリオンのヒタチマイヨにも入ってます 笑)僕はこれは世...

  • ゲシュケのツールツィート日記(20)

    昨夜は完全に寝不足がたたり、11時には眠ってしまって、今朝起きてびっくり。良くてもタイムを縮める程度でログリッチが盤石だろうと思っていたんですがねぇ。89年のフィニョンをひっくり返したレモンのTTを思い出しました。あの時はもっと距離が短いし平地だったから50秒差があればもう決まったと思っていたのですがね。今回も1分近い差だったけど、ログリッチの方が上りでポガチャルより調子が良さそうだったので、まさかの結果...

  • ゲシュケのツールツィート日記(19)

    いやぁ、安原さん、酒入ってた? 笑)凄かったですねぇ、ある意味レース以上に 笑)個人的にはこの人の次男と数年前知り合いだったんだけど、普通の大学生だったけどね。自転車はやめたと聞いたけど、どうしてるかなあ。だけど、むちゃくちゃやなぁ。安原さんから質問してください、と振られて、質問ってここに書いてあるの読めばええんか? 笑) 他にも危ないこといっぱい言ってましたね 苦笑)しかし、フィル・アンダーソン...

  • ゲシュケのツールツィート日記(18)

    何人かの方から教えてもらいましたが、一昨日の16ステージでセップ・クスが一瞬逃げた理由は、他のライバルの対応を見るために逃げて見てくれとログリッチ本人が言ったそうです。うーむ、余裕ありすぎ。CM: 今日はどうだった?ゲシュケ: 今はこの緊張感を台無しにしたくない気分だ。でも、僕が逃げ集団に乗れるのはこのツールではこれで最後だったね。CM: 明日は、【明後日の】TTで全力疾走できるように、力を温存しなければ...

  • ゲシュケのツールツィート日記(17)

    ゲシュケ、シャハマンとともに世界選手権のメンバーに選ばれたみたいです。すでに18ステージが始まってて、ゲシュケも第二逃げグループに混じっていますが、昨日のレースです 笑)CM: 今日はどうだった?ゲシュケ: とても良かったとはまるで言えないね。ムッチャクチャきついステージだった。タイムアウトまで後11分でゴールに来たことってあんまりないな。CM: うーん、それじゃあ新しいお気に入りの山にはならなかったね。...

  • ツール17ステージ雑感

    ゲシュケのツィート日記はまだアップされてないので、ちょっと別のお話。いやぁ、面白かったですね。ログリッチとポガチャルの鍔迫り合いの間隙を縫ってアンヘル・ロペスがアタックした時は鳥肌立ちました。だけどその直前、ログリッチはクス(この人ドイツ系かな? ドイツ語だと「接吻」の意味だけど 笑)を先に行かせたのはなぜなんでしょうね? 栗村さんはクスに優勝させてボーナスタイムを消すなんて可能性も言っていたけど...

  • ゲシュケのツールツィート日記(16)

    スプリントのないケムナとしてはカルパスと一緒に行ったらまずいことはわかっていたでしょうけど、山頂直前にアタックして下りで差を広げるとは思いませんでした。登れてTTが強くて、だけどスプリントはないって、ブロェーキンクタイプかな。今日はツィート日記の前に、まずゲシュケのrsnでのインタビューからご紹介。ゲシュケの話。「5位は大満足だよ。想定外だった。僕がアタックした時にはすでに逃げグループができた後だったか...

  • ケムナ!

    いや、ツールのステージ優勝はシャハマンが先だろうと思っていたけど、ブーフマンのアシストから解放されたことで繰り返し逃げにのり、とうとう勝ちましたね。U21から注目していた選手ですからね、拙ブログとしてはとても嬉しいです。ゲシュケも5位かな?よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)にほんブログ村...

  • ゲシュケのツールツィート日記(2回目の休息日)

    やっと更新されましたが、まもなく16ステージの放送ですね。CM: 今日の休息日はどうだった?ゲシュケ: 9時過ぎにやっと目が覚めたから、今朝のストレスはわずかだったね。それから完璧にリラックスできたよ。いずれにせよ、昨日からはうまく回復することができた。CM: 競技としては別にして、今回のツールは気に入っているかい? つまりホテルや移動などのことだけど。ゲ: ASOはこれまでだっていつも良い対応だよ。これま...

  • ゲシュケのツールツィート日記(15)

    いやあ、NTTのミヒャエル・ゴーグルは急斜面で蛇行して登ってましたね。1980年代後半、境川のレースで、ゴール前の1番の急坂で優勝した三浦キョンシーが蛇行しながら、しかも片手で太腿を押しながら(って分かりますかね?)登ってきたのでした。当時は前が39、後は24ぐらいだったと思いますからね。昨日の坂だと立ちゴケでしょうね。しかしユンボ、一時期のUSポスタルとかスカイのように、チームみんなが強いってのが驚きですわ。...

  • 人は差別する

    大坂なおみが、差別主義者ではないだけでは不十分だ、反差別主義者でなければならない、と言ったそうです。すごいね。22歳の女性がカメラを前にしてこういうことを言えるのがすごい。人間は差別する生き物だ。このブログでも何度も書いてきたけど、通常自分は差別主義者ではないと胸を張っていても、何かの表紙に差別意識が出てしまうのは人間のサガというもの。それは僕自身だってそうだったし、多分今だって何かの拍子に差別意識...

  • ゲシュケのツールツィート日記(14)

    途中シャハマンがサガンを引っ張ってベネットをちぎった時もまだまだ諦めてないっていうアピールでしたが、10キロ切ってからケムナが逃げた時はちょっとまたドキドキしました。でもあの距離ではねぇ。。。CM: 今日はどうだった?ゲシュケ: 全くだめ。第二カテゴリーの山からゴールまで、ほとんど頭打ち状態。昨日の影響があったね。CM: うーむ、そもそも昨日の高ワット進撃のあと、今日は「適度」なペースというのが予定だっ...

  • 13st 後のケムナとシャハマンとゲシュケ

    rsn に3人のコメントが載ってました。ゲシュケはツィート日記でも同じようなことを言っているわけですけどね 笑)ケムナ: 「マルチネスを振り切りたかった。だって僕にはスプリントがないからね。でも彼はとても強かった。スプリントになり、僕としてはうまく加速できたけど、すぐ止まっちゃったね。調子が良いのは分かっていた。きっと勝てる日もいつかくるさ。ずっとマルチネスの後ろにいて力を温存でき、理想的だった。でも...

  • ゲシュケのツールツィート日記(13)

    うー、残念、残念、残念。拙ブログ贔屓のシャハマン、ケムナ、ゲシュケが逃げに乗って、メイン集団から7分以上離れた時点で、ここから優勝者が出るな、と期待し、シャハマンが単独で30秒以上リードした時点で、これは決まったなと思い、さらにマルチネスが追い始めた時にもケムナだけがついて行ったので、シャハマン、ケムナのワンツーも、と夢見たんですが 笑)しかし、今年のツールで一番心拍数上がりました。ラストが想像以上...

  • ゲシュケのツールツィート日記(11)と(12)

    いやあ、マスクを外すとかなり残念!というヒルシでした 笑)インタビューで帽子を被りマスクをしていると、とても綺麗な大きな目をしていて、おお、なかなか美男じゃんと騙されます 笑)帽子を脱いでマスクを外すと、デヴィッド・リンチのデビュー作「イレイザーヘッド」みたいな消しゴム付き鉛筆頭で、ホームベースみたいな顔の輪郭。連れ合いと一緒に、惜しいねぇ、と大笑いしました。さて、ゲシュケ、11ステージと12ステージ...

  • 11st.前のブーフマン

    ゲシュケのツィート日記の更新が昨日に続いて遅れてます。風邪気味と言っていたし、大丈夫でしょうかねぇ。。。というわけで、ペストルベルガーが行って、そこにユンゲルスとアスグレンが合流したときは、このまま行くんじゃないかと期待したんですがね。しかもアスグレンがユンゲルスのために思いっきりひいてたから、ペストルベルガーとしては無茶苦茶美味しい展開だったんだけど、流石に無理でした。ところでサガン、ひょっとし...

  • 映画「家族を想うとき」覚書き

    見たいと思ってフライアーをもらってきたんだけど結局見に行けず、いつものようにツタヤでした。でも、うーむ、すごい映画だわ。「パラサイト ・半地下の家族」とか「万引き家族」なんかを連想したけど、それらにあるユーモアは、この映画にはかけらもない(「パラサイト 」なんてギャグ映画だったもんね 笑)ケン・ローチの映画だからメッセージ性が強いし、ある意味プロパガンダ映画でもある(無論悪い意味じゃないよ)。出てく...

  • 劉慈欣「三体 II 黒暗森林」覚書き

    以前第一部を読んだ時に書いたんですが、第二部ようやく読みました。「暗黒森林」ではありません。「黒暗森林」です 笑)うーむ、これって第三部があるそうで、来年の春に出るらしいけど、この後どうつなぐんだろう? ある意味、この第二部で完結してると思うんですけどね。ただ、第二部で宙ぶらりんのままのエピソードが一つあるから、あれかな? 笑)第二部は第一部よりストーリーが単純でわかりやすいですね。この後は第二部...

  • ゲシュケのツールツィート日記(10)

    サム・ベネット、ステージ優勝であんなにボロボロに泣いてるのってゲシュケの優勝以来ですかね 笑) しかしこれでもしこのままマイヨ・ヴェールってことになったらショーン・ケリー以来のアイルランド人となりますねぇ。と、ここまでは昨日のゴール直後に書いてたんですが、今朝になってもゲシュケのツィートが更新されてなくて、お疲れなのかなと思っていたら3時間ほど前に更新されたようです。CM: 今日はどうだった?ゲシュ...

  • ゲシュケのツールツィート日記(休息日1)

    ツール期間中に行われているイタリア半島真ん中へん横断レース 笑)ティレノ〜アドリアティコで、ツールではイマイチなボーラチームのアッカーマンがものすごいスプリントで優勝しました。ラスト300メートルではまだ先頭から50メートル以上後ろだったんじゃない? アシストのゼーリヒが振り向いて、「いない!」って踏むのをやめた残り200メートルぐらいでも20メートル以上離れてたでしょう。上空からの写真でも写ってないもんね...

  • ゲシュケのツールツィート日記(9)

    ピレネーといえば霧。手元にあるピレネーの峠の写真集の表紙もこんな風に霧のかかった道です。いやぁ、雰囲気よかったですね。しかし、ちょっと期待していたブーフマンはどうやらこれで終わってしまいました 残念)ボーラとしては今後はサガンのスプリント賞とステージ狙いにスイッチですかね。シャハマンとケムナのどっちかが勝たないかなぁ。。。ところでマルク・ヒルシの後ろ姿が、上半身は結構な肩幅なのにお尻が小さいこと!...

  • 8st.後のブーフマン

    あきまへんでした。昨日のサガンのための頑張りが影響したんですかね。最後の山ではブーフマンのアシストは誰もいませんでした。「今日はうまくいかなかった。スピードが上がった時、調子が良くないと思ったんだ。引き離されて、自分のペースで登っていかなくてはならなかった。あとはタイムロスをできるだけ少なくすることだけ考えた。アシストは良い仕事をしてくれた。最後は【有力選手も】ほとんどみんな一人だった。チームのせ...

  • ゲシュケのツールツィート日記(8)

    フランス人のくせに末尾のsを両方発音するのね、ナンス・ペタース。狭くガードレールのない、いかにもピレネーらしい雰囲気満載のステージで、風景みてるだけでも楽しめました。TVでは触れなかった?(聞いてなかっただけかも 苦笑)けど、71年にはマンテ峠でメルクスに大差をつけていた(大差をつけたのが、今回もゴールになったオルシエール・メルレット)ルイス・オカーニャが雨の中転倒、リタイアした峠として有名です。どこ...

カテゴリー一覧
商用