searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ヴァルデマール・シュトルンクさんのプロフィール

住所
東久留米市
出身
東京都

すでに人生50年を過ぎ、欧州自転車レースもやや古い話に偏りがちです。しかし昔を知っていれば今が楽しくなることは間違いありませんよ。最近のイチオシは87年のスーパークリテリウムの記事。

ブログタイトル
惨憺たるアンコウ
ブログURL
http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/
ブログ紹介文
欧州自転車レースを中心に読書日記や映画、思い出話や料理、燻製や手造りビールなどを、のんびり書きます。
更新頻度(1年)

282回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2010/03/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ヴァルデマール・シュトルンクさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ヴァルデマール・シュトルンクさん
ブログタイトル
惨憺たるアンコウ
更新頻度
282回 / 365日(平均5.4回/週)
フォロー
惨憺たるアンコウ

ヴァルデマール・シュトルンクさんの新着記事

1件〜30件

  • ゲシュケは今

    拙ブログでは大変お世話になっている 笑)ジーモン・ゲシュケ。その後どうなってるのか、全く情報が出てませんでしたが、rsn によると現在も日本(東京?)の某所(写真で見るとビジネスホテルみたい??)に 笑)隔離中で、この後どうするかの情報もないようです。ゲシュケの話。「ここでは手続きがとても厳格で、土曜日からは隔離ホテルにいて、この先どうなるかは、今の時点では全くわからない。正確な情報はないけど、多分6...

  • 自家製ハムと野菜のゼリー寄せ

    豚の肩ロースのブロック(800g)を塩漬けにして2晩置いて、サラシでギュウギュウ巻いて凧糸ぐるぐる。保温鍋にセロリの葉とにんじんの皮と玉ねぎを入れて沸騰したら、入れて1時間半。もう一度保温鍋に火を入れて再び1時間半。鍋から出して一晩冷蔵庫に置いといて、こんな感じ。サラシを剥がすとこんな感じ。切ってみれば、見事にハムです 笑)ちょっと塩味が足りなかったかなぁ。。。でも、こういう時間はかかるけど基本放ってお...

  • ゲシュケ、コロナ陽性

    だそうで、ルームメイトのブーフマンも検査の結果待ちだそうです。まあ、オリンピックの話題はスルーするつもりでしたが、拙ブログではずいぶんお世話になっているので 苦笑)よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)にほんブログ村...

  • 岡林信康の「腰まで泥まみれ」

    以前この曲は紹介しました。その時は元ちとせでしたが、今日は岡林信康でご紹介。この歌、今日、7月23日に改めて聞くと、実に味わい深いです 笑)「僕らは腰まで泥まみれ、だがバカは叫ぶ、進め〜」まあ馬鹿な隊長が死ぬんだったら、まだしょうがない(人の死だ、しょうがないわけないけど)。だけどこの日本では進めと叫ぶ馬鹿は生き残り、しかも責任も取らないだろう。「これを聞いて何を思うかはあなたの自由〜」よければ、下...

  • 門井慶喜「銀河鉄道の父」

    以前にも書いたことがありますが、20代後半か30代初め、夏休み中に岩手県を自転車でツーリングしたことがありました。そのとき花巻空港のそばの主要道路が車が多かったので迂回したら、偶然羅須地人協会の前を通過し、軒先にカタカナで「下ノ畑ニ居リマス 賢治」という黒板?がぶら下げられているのが見えました。そのまま先に進むと宮沢賢治記念館の案内が見え、せっかくだから寄って行こうと思ったら、急勾配の山の上にあって結...

  • ゲシュケのツールツィート日記(20)

    いやはや、昨日「去年はスプリントでも勝ってた」と書いたばかりのヴァウト・ファン・アールト【Forvoで聞くとウアウト・ファン・アールツに聞こえます】、シャンゼリゼで勝っちゃいました。あとは山頂ゴールだな。しかし、ポガチャル時代が始まったと言って良いのでしょうね。年齢から、メルクスも予言したように総合優勝回数の記録更新はフツーにありそうです。ただ、過去にも、これで時代が始まると思われたフィニョンの場合は...

  • ゲシュケのツールツィート日記(20)

    ポガチャルが圧勝するんじゃないかと思っていたけど、さすがに高速コースでしたからね。むしろヴィンゲゴールがあんなに上位で入ってきたことの方が驚きでした。しかし、ファン・アールト、なんでも勝てちゃうのね。いわゆるプチメルクスって感じでしょうか。先日のメルクスインタビューでは総合狙いというよりクラシック狙いだろうと言ってましたが、ヴァントゥに勝ってTTにも勝って、去年はスプリントでも勝ってたから、総合も、...

  • ゲシュケのツールツィート日記(19)

    モホリッチが逃げを成功させたあと、追走の中ではポリットが一番強かったと思うのは、ファンの身贔屓でしょうか? 何度もアタックするのに、その度にスタウフェンかなぁ? トレックの選手に潰されてました。なんのためにつぶしにいったんだろう? アタックに反応するのは当然として、ポリットがやめると後ろについたまま前へ出て引こうとしない。だれもモホリッチを追うつもりはなかったんでしょうか?? まあ、ポリットの動き...

  • ゲシュケのツールツィート日記(18)

    いやあ、ポギー強過ぎ! 一度アタックして、後ろ見てもう一度点火って感じであっという間に後ろを引き離しました。ログリッチが万全で落車してなければもっと面白かったんでしょうけどね。それでも太刀打ちできたかなぁ。*第18ステージCyclingmagazine : 今日はどうだった?ジーモン・ゲシュケ: またまた素晴らしいカオスだったよ、特に最初ね。それ以外はハッピーだね。ギヨームは一つ順位を上げて総合8位になった。C: 最...

  • ゲシュケのツールツィート日記(17)

    昨夜は完全に寝落ち。気がついたらポガチャルが表彰台に立ってました。今 YouTube でハイライトを見たところです 苦笑)*第17ステージCyclingmagazine : 今日はどうだった?ジーモン・ゲシュケ: ふう、ハードなラストだった。前半は全く不調。だけど山を越えるのはうまくいった。だいたい三週目は面白いんだよ。アントニー【ペレス】は素晴らしい逃げだったし、ギヨームもOKだった。でもトップ10はまた盛り上がるね。C: プ...

  • ゲシュケのツールツィート日記(16)

    パトリック・コンラートの勝利は、ゲオルク・トーチュニヒが2005年に勝って以来のオーストリア人のステージ優勝だったようですね。オーストリア人としては3人目、オーストリアチャンピオンマイヨでの優勝は初めてとのこと。この人結構ちょくちょく上位にいるんだけど、なんか地味な印象でした。ここへきて14ステージでも2位になってるしhttp://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-4064.html、とうとう優勝ですからね。ちょっと...

  • わお、コンラート!!

    いやあ、アタックの瞬間を見逃しました。ふと気がついたら残り20キロ強でコンラートが単独で逃げてて、え? まさか? と思ってたら、あれよあれよのうちに優勝。最後の10キロぐらいからドキドキしました 笑)地味な選手だけど、オーストリア人のステージ優勝はいつ以来かなぁ? なんか大昔じゃない? よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじない...

  • ゲシュケのツールツィート日記(休息日 2)

    やれやれ、すでに16ステージも残り45キロ。コンラート、今日も先頭集団3人で逃げてます。この人オーストリアチャンピオンはあるけど、他は勝ててないんだよねえ。この辺りでステージ一勝ぐらいさせてやりたいけどなぁ。後ろからマシューズが追ってきてくるし、追いつかれたら勝ち目はなさそうだなぁ。さてはて。。。*第15ステージCyclingmagazine : 今日の休息日はどうだった?ジーモン・ゲシュケ: とっても有意義だったよ。...

  • 映画「わたしはダフネ」(他にもちょっとネタバレ気味)

    イタリア映画。おそらく70代の父母と暮らすダウン症の30代の娘ダフネ。母が突然死んでしまい、母の故郷の村で葬式を上げて街に戻り、それまでの生活を続けていこうとするが、父の落ち込み方は尋常ではない。そこで娘は父と母のお墓参りを徒歩でしようと提案する。うーん、ダウンシンドロームの人が重要な役割を担った映画って、ベルギー映画の「8日目」とか、アメリカ映画の「チョコレート・ドーナッツ」とか、あるいは日本でも松...

  • ゲシュケのツールツィート日記(15)

    セップン・クス 笑)、この人もすっかりアシストに定着しちゃったのかと思っていたら、久しぶりに魅せてくれました。上りでのあの足の回転、体が上下にはねそうなぐらいの回転数でしたね。で、やっぱりギヨーム・マルタンは落ちてしまいました。ゲシュケのレース日記は冒頭質問者のタイプミスに絡んでます 笑)*第15ステージCyclingmagazine : 今日はどだった?ジーモン・ゲシュケ: どだった? 君たちもみんな疲れてる? ...

  • メルクスのはなし

    あちこちに出ているのかもしれないけど、イタリアの新聞ガゼッタでメルクスがインタビューに応じてます。メルクスの話。「カヴェンディッシュが私の記録に並んだからと言って、問題はありませんよ。そんなので眠れなくなりはしません。彼が記録を抜いたらおめでとうといいます。だって34回スプリントで勝つのは簡単なことではありませんからね。もちろん私たち二人はまるで違っています。私の34回の勝利は、スプリントもあれば山岳...

  • ゲシュケのツールツィート日記(14)

    あ〜あ、コンラート、惜しかったなぁ。。。この人、前にも書いたけど、頭の中で顔を思い出すと、どうも映画「ラン・ローラ・ラン」の銀行の出納係の俳優とかぶっちゃうんですよねぇ 笑)うーん、髪型のせいもあるな。もっともこの俳優、現在はかなりの爺さんです 笑)最近だと「帰ってきたヒトラー」でキオスクのオヤジ役で出てました。ゲシュケのところのエース、ギヨーム・マルタンがあれだけ放って置かれたのはやっぱりTTで遅...

  • ゲシュケのツールツィート日記(12)

    2年前に亡くなった金田正一は400勝投手として名を馳せているが、ネットで検索すれば、その400という数字に対して良い評判だけではないことがわかる。有名な話だけど4回3分の1まで若手に投げさせて、そこからリリーフで勝ち星をかっさらったりしてるしね。まあ、時代が違うんだよ、先発もリリーフもなんでもやり、チームがリードすれば、前日完投したばかりのエースを惜しげもなく注ぎ込んで勝ちに行く時代の数字と、現在の先発とリ...

  • ゲシュケのツールツィート日記(12)

    昨日のゲシュケの予想ははずれ、大きく逃げたのがそのまま決まって、ニールス・ポリットがツール初ステージ優勝になりました。しかしボーラとしてはサガンがリタイアした日にステージ優勝でした。でもこうなってみると、ボーラはスプリンターのアッカーマンを出しておけば、ひょっとしたらカヴに対抗できたかも知れなかったからねぇ。まあ、それ言い出したらユアンが落車しなかったら、なんてのも言えるわけで 苦笑)*第12ステー...

  • ポリット!!

    おひさ〜、って感じですね。拙ブログでは数年前からサブカテゴリーにポリットのカテを作っていたんですがね。19年のパリ〜ルーベではジルベールについで2位になっていて、その時はこのあとかなり活躍するのでは、と思ったんだけど、去年はまったく名前を聞かなくなり、今年も集団コントロールで歯を剥き出している印象しかなく、すっかり忘れてましたよ 笑)しかし、TVでは相変わらずポリッツって、なんやねん、どこかの偉い人が...

  • ゲシュケのツールツィート日記(11)

    古い自転車ファンなら覚えているでしょう、20世紀末ごろのモン・ヴァントゥ越えステージでエロス・ポーリという身長2メートルぐらいの巨漢選手(出場選手中で最も身長が高く体重が重い選手でした)が単独で逃げ切りがちをしたのを。あの時も頂上ゴールではなく、下って、さらに昨日よりもう少し先まで走ったような気がしますが。TVで見たように、この山は上の方ががれ場の禿山で、過去ここの炎天下で、トム・シンプソンは死亡する...

  • ゲシュケのツールツィート日記(10)

    うーん、カヴェンディッシュは正直過去色々あって嫌いな選手なので 笑)スルーします。「色々あって」っていうのが気になる人は以下のリンクをどうぞ。2010年ツール・ド・スイス2011年プレ五輪これ以外にも全盛期のスプリントは自転車を煽るようにコース取りして物議を醸していたしね。まあ年取ってあの頃とは変わったということもあるのかもしれないけどさ。まあ、こういうことってTVではなかなか言わないわなぁ 笑)土井選手は...

  • ゲシュケのツールツィート日記(休息日)

    昔の全盛期のイノーのインタビューに、お酒は普段飲みますか?というのがあって、答えは「いいものを少しだけ、」でした 苦笑) ゲシュケが飲んでいるアペリティフはビールのように見えますがなんでしょう?*休息日(1)Cyclingmagazine : 今日の休息日はどうだった?ジーモン・ゲシュケ: いつものようにあっという間に終わっちゃったよ。なんかちょっとストレスだな。でもそうは言ってもリラックスできたよ。それに今日は...

  • ゲシュケのツールツィート日記(9)

    うーん、ポガチャルは別格として、表彰台争いはかなり激化してます。昨日の勝利でベン・オコナーが一気に2位に上がってきてトップと2分差ですが、5分18秒差の3位のウランに対して8位のルツェンコが6分12秒差。6人が1分差以内。ケルデルマンもそこに入ってますが。*第9ステージCyclingmagazine : 今日はどうだった?ジーモン・ゲシュケ: これまで自転車に乗ってきて、一番きつい日のひとつだった。レースの半分で完全に電源が...

  • ゲシュケのツールツィート日記(8)

    いやあ、あっさりでした。しかしポガチャルの年齢考えると、総合優勝回数の新記録は間違いなさそう。といいつつ、1983年、84年とフィニョンが連覇した時もそう思われただろうから、まあ、この先どうなるかわかりませんが。一方のボーラ、ケルデルマンは表彰台のチャンスですね。ここまで落車に巻き込まれてないし、常に上位でゴールしています。現在2位のファン・アールトは山岳ステージで交代していくでしょうから除くと、ライバ...

  • タルコフスキーの「アンドレイ・ルブリョフ」

    昨日の夜、渋谷で見てきました。4年ぶりですが、やっぱりすごい映画です。のちのタルコフスキーのような難解さはなく、眠くなるような 笑)ところもありません。タルコフスキー後期の映画と違って、ストーリーに無茶苦茶なおまじないじみたところがないし 苦笑)、馬が全力疾走する躍動感も後期の映画には見られないものでしょう。名前も同じアンドレイだし、ルブリョフはタルコフスキー自身です。 それを忘れなければさまざまな...

  • ゲシュケのツールツィート日記(7)

    バタバタしたステージでしたね。モホリッチは17歳でジュニアの世界選で優勝して、翌年U23にでたら、そこでも優勝という選手でしたhttp://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-1495.htmlが、これでグランツールのステージ全制覇かな?ファン・デル・プールとファン・アールトのライバル意識のすごいこと。ファン・アールトがアタックしたら即ファン・デル・プールが反応して、おもわず声出して笑っちゃいました。しかし、包帯が...

  • 明日7月4日は都議会議員選挙です

    政治から距離を置いて、社会のことなど関心を払わず、自分の生活だけに集中するのが自分のスタイルだと、政治なんて碌でもないくだらないもので、あんなものは無視するにかぎると、そう思う気持ちはよくわかる。だけど君が政治に無関心でも政治は君を忘れない。よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)にほんブログ村...

  • ゲシュケのツールツィート日記(6)

    やれやれ、連日のようにすでに次のステージが始まってますが 笑)しかも昨日のステージの録画もまだ見てないし。まあ、見なくてもいいか 笑)*第6ステージCyclingmagazine : 今日はどうだった?ジーモン・ゲシュケ: 今日は比較的イージーだった。最初の30キロが一番キツかったね。C: そうなるといくらか退屈したのかな? それとも十分「おたのしみ」があったのかな?ゲ: 順調だったよ、でもそれでも途中は平均47キロだ...

  • ゲシュケのツールツィート日記(5)

    ポガチャル、トラブルがなければこのまま突っ走ってしまいそうな予感も。。。というわけで今日もすでに第6ステージが始まってますが 苦笑)*第5ステージCyclingmagazine : 今日のTTはどうだった?ジーモン・ゲシュケ: これまででベストの日だったね。他の選手が見えない1日っていいよ。さらに、最後のところはライブで見ることができたからね。やっぱり僕は自転車レースファンなんだよ。C: コースについてはどう思った? ...

カテゴリー一覧
商用