searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ちゃりんこロードマンと放浪日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/charinko_roadman
ブログ紹介文
ブリヂストン ロードマンのレストアから、ロードマンと走る放浪日記
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2010/02/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、石橋(BRIDGESTONE)道男(ROADMAN)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
石橋(BRIDGESTONE)道男(ROADMAN)さん
ブログタイトル
ちゃりんこロードマンと放浪日記
更新頻度
集計中
読者になる
ちゃりんこロードマンと放浪日記

石橋(BRIDGESTONE)道男(ROADMAN)さんの新着記事

1件〜30件

  • KATAKURA SILK COMPETITION ~ ドロップハンドルに交換

    ドロップハンドルに交換しました。本来の姿に戻ったと言う感じですね。◎ドロップハンドル:NITTOB115(390mm)◎バーテープ:TIOGA/MicroFiberBarTape(合皮調の質感の良いバーテープです。)※TIOGAのロゴがこの位置で正面に向くように巻くのもちょっとした拘りです。◎ブレーキレバー:ShimanoRX100(中古品・ストックパーツから流用)◎補助ブレーキ:TEKTRORL-720◎直付けスプリングベル:WORLDCHANPIONTIGERBELL最後の仕上げは、ブレーキ調整と前・後輪の振れ取りです。ブレーキのセンタリング調整(後輪が片効き状態)と、シューのセット位置(何故かフロントシューの片側が逆さまに付いていました。)とクリアランス調整(F:2mm、R:1.5mm)後輪の振れが多かっ...KATAKURASILKCOMPETITION~ドロップハンドルに交換

  • KATAKURA SILK COMPETITION メンテナンス その3

    本日、新しいタイヤとチューブが届きました。前まで付いていたタイヤは700x28Cで、リム幅にはオーバーサイズだったので700x25C(PanarecerPASELAアメクロ)にしました。チューブは耐パンク性に優れたSCHWALBE700x18-28C仏式バルブです。チューブを捻れなく挿入しましたら、タイヤを嵌め込む前に一旦空気を7割程度入れてタイヤ内面に馴染ませます。そして、空気を少し抜いて(空気を5割程度残す)からタイヤを嵌め込むと、タイヤレバーとリムがチューブを噛んで穴を開ける心配が少なくなります。このセッティングでのバーハンドルは、長距離を乗ると手首が痛くなりますね。ステムはこの高さでMAXです。(ステムにベル取り付けの穴が開いているので、後日届いてからの取り付けです。)ドロップハンドルなら、グリップ・ポ...KATAKURASILKCOMPETITIONメンテナンスその3

  • KATAKURA SILK COMPETITION メンテナンス その2

    今日は、前・後ハブとヘッド部のグリスアップです。古いグリスが劣化していて、ダストカバーを外すだけでベアリングがボロボロと落ちてきました。綺麗に清掃後、グリスをたっぷり使います。ボスフリーも、こんなに綺麗になりました。前輪は、あまり状態が良くなく玉押しが、かなり虫食い状態でした。グリスアップしても、若干ゴリゴリ感が残ります。最後に、ヘッドのグリスアップで終了です。明日、タイヤとチューブが届くので、一応試走が出来ます。出来ればドロップハンドル仕様に戻せれば理想型なんですけどね。にほんブログ村KATAKURASILKCOMPETITIONメンテナンスその2

  • KATAKURA SILK COMPETITION メンテナンス その1

    稼動部(ベアリングが入っている部分)のグリスアップと、タイヤがかなり劣化してひび割れを起こしているので交換する予定です。メンテナンス前に、チェーンステーの傷・サビが気になったので、メッキ・シートを使ってチェーンステー・プロテクターなるものを貼り付けました。まずは、べダルを分解清掃してグリスアップです。DURA-ACEのグリスをたっぷり使います。BBシャフトは拭けば簡単に綺麗になりますが、ベアリング(リテーナー)は硬く劣化したグリスが入り込んでいるので、ジッポーのオイルに漬け込んで溶かします。(灯油でOKなのですが、禁煙でZIPPOのオイルが残っているので油脂落としに使います。)こちらもDURA-ACEのグリスをたっぷり使って組み上げました。(この後、手が油だらけだったので写真はありません。)今日は、ボトムブラケ...KATAKURASILKCOMPETITIONメンテナンスその1

  • 20インチ折り畳み自転車 クランク&チェーンリング交換

    中国製の折り畳み自転車ですが、メンテナンスしながら十数年乗っています。以前からフロントのチェーンリングの歯数が40Tなので、交換したいなと思っていましたが、何せ安い自転車なので我慢していました。しかし、この自転車、前後サス付きで乗り心地も良く、出動回数も多いのでメンテナンスと同時に交換することにしました。交換するスプロケットの歯数は48Tです。アルミクランクなので少しは軽量化になるでしょう。ボトムブラケット部分もシャフトを外してグリスアップします。前輪のグリスアップ後輪もスプロケットを外してグリスアップ!トップの歯がかなり減っているので、新しいチェーンを付けると歯飛びしそうな感じです。一通りメンテナンスが終わり試走してみました。これくらいのギヤ比だと快走できますね。やはり後の7速のうち、トップにすると歯飛びしま...20インチ折り畳み自転車クランク&チェーンリング交換

  • ブリヂストン GRAND VERO 多摩川サイクリング

    GW中はずっと仕事だったので、今週は7~8日と休みをとりました。お天気も良かったので、ブラリあてもなくサイクリングです。途中でGRANDVEROの写真をパチリ!前回の記事から、色々と変わっています。先々週、前輪がパンクしたついでにタイヤを前後ともに、パナレーサーのS2に交換して、バーテープ、タイヤともにフレームカラーに合わせました。駐輪時に立てかけの際、フレームに傷がつかないように黒いスポンジパイプカバーを巻きました。(ちくわ状になっているので、切れ目を入れてベルクロで止めます。)フロントバッグはデュアルコントロールレバーのシフトケーブルがあるので、小ぶりなモンベルのフロントバッグがピッタリです。フロントバッグを取り付けた関係で、ライトとサイコンはNITTOの便利ホルダーを使って一段上方にセットしています。バッ...ブリヂストンGRANDVERO多摩川サイクリング

  • クロスバイク HEAD 700C

    長男が乗っているクロスバイクです。ゲーム機や携帯電話(スマホ)は神経質すぎるほど大切に扱いますが、自転車には興味が無いのか子供の頃から良く壊します。先日も後のポリカーボネイトのドロヨケを壊したので、直すつもりはありませんでしたが、壊れた原因が母親でドロヨケの上に物干し竿を落としたらしいのです。これは不可抗力ですよね。クロスバイクなのでドロヨケは無くてもよいのですが、通勤で雨の日も乗る為新しく付け替えてあげました。ついでに注油して磨いて、、、っと『大事に乗れよ~』そろそろタイヤ交換かな?クロスバイクHEAD700C

  • ロードマン、ユーラシア、グランヴェロ

    ロードマンRM-703(1号車)とユーラシアグランツーリング(EAG-T2)ロードマンのサドルを、サドルバッグループの金具を取り付ける都合上、この革サドルに交換しました。ユーラシアに装着してある革サドルも当初は廃棄レベルでしたが、メンテナンスの甲斐あってしなやかさが戻り、見た目は悪いですが問題なく使えるレベルになりました。グランヴェロが加わり、サイクルコンピューターをどうするかが課題でした。ロードマン(27インチ)、ユーラシア(26インチ)、グランヴェロ(700C)なので、使いまわしするとなるといちいち設定するのが面倒です。(元々、ロードマンとユーラシアには個々に取り付けていたので2個は所有していました。)なので、3個目を買って取り付けちゃいました。※その後、タイヤサイズの変更が簡単に出来ることが解かり、無駄な...ロードマン、ユーラシア、グランヴェロ

  • GV(グランヴェロ)の刻印の入ったトゥークリップ

    今日、グランヴェロのペダル(MKSQUILL-2K)にペダル・スピンを取り付けようとした時に、トゥークリップのマークが目に入り『???、どっかで見かけたマークだな?』と暫く気が付きませんでした。そう、これはグランベロ純正のトゥークリップだったのです。5年ほど前に入手した物で、ブリヂストン純正パーツの袋に入っていたトゥークリップで、ずっと部品箱に眠っていました。MKSQUILL-2Kにトゥークリップやペダル・スピンを取り付けるにはバック・プレートが必要な為、バック・プレート付きのこのトゥークリップを引っ張り出したのでした。取り付ける時に、このマークは目にしていましたが全然気が付きませんでした。運命のめぐり合わせを感じます。GV(グランヴェロ)の刻印の入ったトゥークリップ

  • GRAND VELO (グランヴェロ) 部品構成

    このグランヴェロは、前所有者がヒルクライム仕様として都内某ショップで仕上げた物です。(ヘッドマークには、グランヴェロのシールは剥がされて、ショップ・オリジナルのシールが貼られています。)アルミ・フォークは、TANGEかvivaのどちらかだと思います。(ヘッド・パーツはvivaの軽量タイプの物が奢られています。)ブリヂストン・レイダックにもトライアスロン・モデルとして、クロモリ製フレームにアルミ製フォークを採用したモデルが存在しました。(RDT-xxx)このグランヴェロも競技用としてフォークをアルミ製に交換したのでしょうか?(真相は、次回お会いした時にでも聞いてみます。)NITTOドロップハンドル410mm+NITTO65・Crystal10ロードコンポーネントとしては、シマノのRX100(クランクセット、前後キ...GRANDVELO(グランヴェロ)部品構成

カテゴリー一覧
商用