プロフィールPROFILE

寅次郎さんのプロフィール

住所
郡上市
出身
郡上市

自由文未設定

ブログタイトル
寅次郎の徒然草
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/torajiro0421/
ブログ紹介文
芭蕉は日々詠む句が辞世だと言った。 寅が吐く、日々の駄文、これもつたない辞世だ。
更新頻度(1年)

185回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2009/09/22

読者になる

寅次郎さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(IN) 6,013位 5,809位 5,677位 6,299位 6,028位 6,362位 6,357位 980,383サイト
INポイント 0 40 90 40 40 40 70 320/週
OUTポイント 0 20 30 10 10 30 20 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 15位 14位 14位 17位 15位 16位 16位 11,050サイト
ちょい悪オヤジ 1位 1位 1位 2位 2位 2位 2位 332サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 31,554位 30,492位 31,607位 35,262位 35,473位 35,453位 38,550位 980,383サイト
INポイント 0 40 90 40 40 40 70 320/週
OUTポイント 0 20 30 10 10 30 20 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 101位 94位 97位 121位 116位 117位 135位 11,050サイト
ちょい悪オヤジ 2位 2位 2位 3位 3位 2位 2位 332サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,383サイト
INポイント 0 40 90 40 40 40 70 320/週
OUTポイント 0 20 30 10 10 30 20 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,050サイト
ちょい悪オヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 332サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、寅次郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
寅次郎さん
ブログタイトル
寅次郎の徒然草
更新頻度
185回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
寅次郎の徒然草

寅次郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 「中村 哲」

     アフガニスタンで凶弾に倒れた。こんな凄い人が居たのか・・・。始めて知った。アフガニスタンが何処かも知らない・・・恥ずかしい。少し勉強した。パキスタン、ウズベキスタン、カザフスタン、タジキスタン・・・。やたらとスタンの文字のつく国が多い。まず、スタ

  • 「勇者の納会」

     岐阜県シニアソフトボールリーグの戦いが終わった。今年の納会は恵那峡の畔、かんぽの宿・恵那。シニア、ハイシニア、古稀、合わせて16チーム26人が集った。各チームの代表、監督等の幹部連である。平均年齢は70を超えているだろう。岐阜、各務原、可児、郡上、

  • 「改 革」

     岐阜県ソフトボール連盟の役員会を開いた。一年の総決算と反省。そして令和二年度の方針を議論した。最大のネックは選手の数が少なくなってきた事。それにより、チーム編成ができず、試合ができない。このケースが、今期はかなりあった。故障者が多く出たこともあっ

  • 「宮の森」第21号

     白鳥神社の社報である。総代長になってから発行を始めた。年に三回、4月、8月、12月に出している。神社に関わってみて、あまりにも無知だった。知らない事の何と多い事か!“ボーっと生きてんじゃねぇよ!”チコちゃんに叱られっぱなし状態。事程左様に、皆様も

  • 「巨星落つ」

     中曽根元総理が101歳、老衰で身罷った。愚生達が後援して来た藤井孝男代議士も中曽根に可愛がられた。1985年中曽根の外遊に随行している。写真を見ると、そうそうたるメンバーが写っている。ヨハネパウロ二世とも謁見している。こんな事で、中曽根を注意深く見

  • 「蝶々清水」

     日曜日の午後、一人で行く気になった。油坂峠に湧く蝶々清水へ。ここを知ったのは、白鳥神社の石灯篭が引き金。その灯篭は江戸時代の後期(1816)に寄贈されている。寄贈者が、白鳥の原酒造の三代目・原左次郎正勝。原一族を少し勉強してみた。原家の祖は秦の始皇帝

  • 「石灯篭」

     白鳥神社本殿前に、二基の石灯籠が立っている。高さは二・五メートル位でかなり風化が見られる。彫られた文字を読むと正面に、奉納 御奉前。横に、石灯籠 両基 献主 原 正勝反対側に、文化十三丙子年、とあり、その下が読めない。裏には石工 信○高遠住 守谷万

  • 「越すに越されぬ大井川」

     一昨年は“女城主直虎”で遠州を訪ねた。箱根八里は馬でも超すが、超すに越されぬ大井川川幅の広い大井川に架かる蓬莱橋に昔を思った。今回は、大井川をさかのぼり、寸又峡、長島ダムを訪ねた。寸又峡の宿は古風な翠紅苑。この温泉街にはカラオケもなく、ひたすら飲ん

  • 「土方の酒盛り」

     昔、男ばかりで飲む酒を、死に酒と言った。我々はほとんどこれで鍛えられてきた。飲み放題に時間など関係なかった。酒がなくなるまで飲んだ。それが連日である。あれからウン十年。歳月は酒量を減らした。遅まきながら、限界を自覚。酒呑童子も酒呑老人と化してき

  • 「掛川の合戦」

     51年前、韓国人・金嬉老は暴力団員二人を射殺。金銭のもつれから掛川のクラブ・みんくすでライフルを乱射。土地勘のある、寸又峡へ逃げ込んだ。旅館・ふじみ屋に人質13人と、ライフルとダイナマイトで武装し立て籠もる。四日間の籠城戦の末、取り押さえられる。彼

  • 「久能山東照宮」

     一年一回の新幹線会。新幹線会はその年のNHK大河ドラマを追っかけている。今年の舞台は二か所有り迷った。昨年は“西郷どん”で鹿児島。今年は“いだてん”で主役が二人。前半は日本マラソンの祖・金栗四三。彼の出身地は九州・熊本。後半は東京オリンピック招致の

  • 「不忘の碑と看板」

     この碑の命名には迷った。伊勢湾台風の時、この地で7名が亡くなった。この地とは、岐阜県郡上市白鳥町白鳥ひばり町拙宅のすぐ隣の場所。当初は、隣人の供養塔として考えた。ならば、慰霊の碑が最適と思った。ところが、これには、待ったがかかった。建立場所が市有

  • 「止まった刻」

     東日本大震災で悲劇となった大川小学校。子供74人と先生10人が犠牲に。その一部始終が検証された。まとめたのは河北新報社報道部。今回も関東の寅次郎君が送ってくれた。2011年、大震災が起きた翌月、現地に行った。一か月後の現地はまだ戦場の様相だった。

  • 「天孫降臨」

     10月22日、天皇即位の日。最初は雨降りだった。式が佳境に入る頃から雲が切れてきた。そして青空さえ見え、何と虹が懸かった。遠州では富士山が現われたという。 そして今日、大嘗祭の初日。雨は上がり、紅葉の山々に虹が懸かる。それも二重の虹まで現れた。何

  • 「ある日曜日」

    5時半起床、トイレ、新聞、ヨーグト、洗顔。6時20分、白鳥神社へ掃除、作業指示、作業。7時30分、掃除終了、帰宅、朝食。8時00分、公園の雪囲い作業は顔だけ出してパス。8時20分、ソフトボールの試合の為グランドへ向かう。8時30分、監督会議招集、今日のルール他を協議

  • 「戦い終わった」

     11月9日は天皇陛下即位の祝典をTVで見た。皇居正門石橋に立たれた皇后は涙ぐまれた。歓喜の祝宴に感極まれた様だ・・・。我々と同じ涙腺を持っておられると一層の親しみ覚ゆる。今朝、町内のお寺の新ポチの結婚式で花火が上がった。古式ゆかしく、伊勢音頭で町内を練

  • 「大友二階崩れ」

     戦国時代、九州の雄藩・大友一族のお家騒動。読み始めたが、同じ様な名前が沢山出て来る。絶えず確認しながら読んでいると前に進まない。読み方が半端ない、鑑理、鑑広、義鑑、義鎮、親誠、鎮信、鑑連・・・。余程、精通した者でないと、大混乱である。途中から、自分

  • 「8・5・3」

     こんな川柳を聞いたことがある。“8・5・3 すくすく育つ 消費税”これが今年の10月には更に育って10%。10%になった今、何と読めばいいのか?“消費税 すくすく育ち 民やせる”だろうか。この先も、まだまだ育つのであろうか?育ってほしくない!民が痩

  • 「ラグビーの思い出」

     ある程度は予測したが、これ程とは・・・。ラグビーワールドカップ日本大会が盛り上がった。愚生がラグビーに出会ったのは小学校4年生だった。体育の時間、冬の校庭は雪のグランド。先生は師範出のバリバリ新米教師。かなりやる事が荒っぽい。事ある毎に、ビンタを喰

  • 「首里城炎上」

     国宝であり世界遺産が炎上。悲しみの極である。琉球王国の時代から四度消失。今回が五度目との事。何か呪われた城の感がする。最初は王位継承による乱で燃えたらしい。その時に、何か強烈な恨みが残ったか?四度目が1945年の沖縄戦である。恨みとは別に、貴重な文

  • 「つつじヶ丘祭り」

     県立郡上北高校はつつじヶ丘に建つ。一番上の孫が高1になり、青春を謳歌している。秋の一日、全校挙げての“つつじが丘祭り”勉強を離れて、年一度のお祭りである。どうやらテーマはフリーの様である。教室内を暗転しお化け屋敷を造っている。自分達がお化けになり、

  • 「円空とフランス」

     突然、フランスの人と話すことになった。と言っても、こちとらボンジュールとメルシーだけだ。心配するな、通訳付だ。白山文化博物館のS学芸員さんからの電話。白鳥神社の秘仏・円空仏を知りたい、聞きたい、見たいと言う。何故フランスの人が円空仏なんだろう?そ

  • 「貯金が増えねぇ」

     アベノミクスがトーンダウン。関西電力の金脈問題。江戸の昔より続く、菓子箱に小判。越後屋、そちも悪よのー・・・ウシシ・・・。野党が、さあ政府を懲らしめようとした途端、台風19号様が自民党を助けに来た。まずまずに収まったと、ノー天気幹事長。こんなんが

  • 「悪童」-寅次郎の告白

     関東の寅次郎が送ってくれた。一気に読んでしまい、今、読み直している。ふうてんの寅さんが、酒飲みながら語り掛ける。彼は如何にして生まれたか?昭和11年2月26日―あの226事件の朝。飲んだくれ親父の妾の子として生まれたのです。妾は京都に身請けが決まり、あっ

  • 「頭を下げるな!」

     バカは簡単な事を難しく言う。利巧は難しい事を解り易く言う。今年のノーベル賞・吉野彰。リチウムイオン電池を発明した。パソコンやスマホに使われているがその正体を知らない。昔の電池と比べて、充電は早く、長持ちし、軽くなっている。そのメカニズムは凡人には

  • 「遊び過ぎ」

     日曜日は良天で、もみじカップの試合。初日が雨で試合が出来ず、一日で済ます事になる。各チームは二試合を行い、その得失点差で順位を決める。A,B,C,D,の4ゾーンで試合を展開。我がチームの初戦相手は三重県の南志シニア。雨を三重県から連れて来た張本人。

  • 「雨の開会式」

     東海北陸6県ハイシニアソフトボール大会。もみじカップも今年で17回目である。ハイシニアとは65歳以上をさす。今回、80歳以上の選手が14名居て、表彰。最高齢が87歳!しぶといと言うか、丈夫と言うか・・・。人生100年時代・・・まだ13年ある!お迎

  • 「7人の応援団」

     一番下の孫の運動会。雨上がりで、爽やかな秋空は久しぶり。一人の孫に、両親、兄妹、ジジババ入れて7人の応援団。バーバは前日から、ご馳走作りでもうバテ気味。30m競争!相手は男の子二人。スタートダッシュはサニーブラウンなみ!一気に加速して、2,3コー

  • 「電気がこない!」

     ♪信号ねぇ ある訳ねぇ   オラの村には電気がねぇ・・・♪最初からなけりゃ、どおーてこたぁねぇんだ。のんびりしてて、それも又いいもんだ。 朝、会社に着いたら事務所が暗い。どうした?エレキの奴が来てくんねぇだ。昨夜は雷公の奴、大暴れだった。めった

  • 「貴重な写真」

     友人が写真をラインで送ってくれた。9月に伊勢湾台風・不忘の碑を建立した。それに関する、写真と言う事で送られてきた。被写体は台風直後の感じがする。拡大してみると、何と我が家が写っているではないか。多くの人が、流された跡を眺めている。残った家の前は、

カテゴリー一覧
商用