寅次郎の徒然草
住所
郡上市
出身
郡上市
ハンドル名
寅次郎さん
ブログタイトル
寅次郎の徒然草
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/torajiro0421/
ブログ紹介文
芭蕉は日々詠む句が辞世だと言った。 寅が吐く、日々の駄文、これもつたない辞世だ。
自由文
-
更新頻度(1年)

153回 / 298日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2009/09/22

寅次郎さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 9,598位 9,474位 9,036位 8,941位 8,543位 8,763位 8,789位 969,421サイト
INポイント 30 20 40 30 40 40 10 210/週
OUTポイント 10 20 30 10 40 10 10 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 25位 24位 22位 20位 20位 20位 20位 10,949サイト
ちょい悪オヤジ 3位 3位 3位 3位 2位 2位 3位 331サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,934位 34,570位 35,508位 35,253位 30,843位 34,997位 36,273位 969,421サイト
INポイント 30 20 40 30 40 40 10 210/週
OUTポイント 10 20 30 10 40 10 10 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 105位 106位 113位 108位 83位 108位 114位 10,949サイト
ちょい悪オヤジ 3位 3位 3位 3位 2位 3位 3位 331サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,421サイト
INポイント 30 20 40 30 40 40 10 210/週
OUTポイント 10 20 30 10 40 10 10 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,949サイト
ちょい悪オヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 331サイト

寅次郎さんのブログ記事

  • 「慌ただしかったお盆」

     のんびりとはゆかなかった。今月始めに同級生の女性が孤独死。風呂で亡くなっていたと聞いた。そんな中、義妹が末期がんで様態悪化の報。見舞いに行くも面会不可の状態。それでもお盆だ。13日、孫達が揃い、我が家でBQと花火大会。孫達は無心である。14日に

  • 「年寄り笑うな!」

     諺に曰く。“子供叱るな来た道じゃ、年寄り笑うな行く道じゃ”がある。女房の事は書いてない。女房は叱っても、笑っても、誉めてもいい?他人だから?“女房叱るな来た嫁じゃ、女房笑うないずれ逝く”“女房誉めるな、その気になる”?俺の嫌いな生命保険会社が、川

  • 「よく絶えた!」

     6月30日、胃袋に異常発見。胃で血が漏れていて貧血状態に。この日を境にアルコールは禁止となる。刺激物も一切駄目!最も好きなものが総てSTOP!超薄めの、柔らかいものしか駄目となる。胃は痛くも痒くもないのに、どうして?でも自覚症状はあった。すぐに

  • 「終戦記念日」

     酷暑に少ない脳みそが枯渇しそうだ。ソフトボールは夏休み中で話題なし。神社も9月例祭を控え、今は嵐の前の静寂期。高貴高齢者は危険だから外出は控えよ!何が危険だ?アクセル・ブレーキを踏み間違える。帰り道が判らなくなる。直射日光すら暑く感じない程、神経

  • 「マドンナ逝く」

     お盆が近づき、同級生の訃報。知多市に住んでいた新谷令子さん。令和元年7月25日逝去との報を受ける。パーキンソン病に苦しめられているとは聞いていた。でも同窓会には必ず出席していた。去年(2018)の2月、岐阜での同窓会が最後だった。大きな製鉄工場経営の

  • 「原爆忌」

    74年前、日本に二発の原爆が落とされた。8月6日、8月9日。両日とも今年は会社で黙祷した。続いて開かれた、平和式典をTVで見た。広島市長は被爆者の短歌を読み上げた。“おかっぱの頭(づ)から流るる血しぶきに 妹抱(いだ)きて母は阿修羅に“核兵器禁止条

  • 「前半戦の通信簿」

     シニアソフトボールも夏休みに突入。枯れた我々こそ十分な水分補給をと休養してビールを。事務局が前半戦をまとめてくれた。この数字には厚労省の様ないい加減なものはありません。ましてや忖度など、する所すらありません。老骨に鞭打ち、骨も砕けよ!と汗した数字に

  • 「真夏の研修」

     神社関係者の研修会が羽島市で開催された。会場は羽島市の文化センターのミノギクホール。会場舞台の緞帳は菊の大輪があしらわれている。ミノギクの意味が不明だった。明治の頃、太田正吾なる男が、大輪の菊を世に出した。これが羽島市の誇りになっているとかで、納得

  • 「泰衡が蓮・Ⅱ」

     もう咲く頃だろうと、長滝神社を訪れた。7年前に見た蓮は、泰衡の血を吸ったような深紅だった。だが、今日はその花を見る事が出来なかった。隣の池の睡蓮は薄紅色で可憐に咲いていたが・・・。蓮は泥中に美しく咲くというが、此処は水が綺麗過ぎるのか?ヤモリが数匹

  • 「幕末の選挙」

     臨時国会が始まりました。先の参議院選挙結果を勝手に解釈し、介錯しました。 徳川家19代・徳川家広(54)は初陣で敗れた。15代・慶喜は徳川独裁政治を奉還し、民主化に道筋を付けた。今回の家広は徳川家の地元静岡で戦った。野党で二議席を奪おうとしたが無理だ

  • 「駄句の駄句・Ⅱ」

    川柳 「麻酔打ち スウーツと行くのは 極楽か」 「麻酔醒め 娑婆に戻れば 痛み来る」 「屁が出ると 腹の痛みも 連れて出る」   (極楽と地獄の往復旅)  「今日もまた 違う事無く 朝が来た」 「カーテンの 隙間に明かり 朝を知る」 「カーテンを 

  • 「岐大ベッドの駄句」

    川柳 「胃の病 100余時間の 断食を」 「訳もなく 出血をする 胃袋め!」   (痛くも痒くも、自覚症状なし) 「胃を焼いて 血止めするとは 恐ろしや」 「胃を焼いた 胸焼けなどは ボヤ程度」 「昔なら 胃など焼かずに 逝っただろう」   (治療

  • 「岐阜CT43」

     晴れて出所、胃に優しい最後の朝食も名残惜しい。退院には孫達も皆来てくれた。折角岐阜まで来てくれたのだ、何か思い出をと思案。岐阜シテータワー43階に連れて行った。全員が初めてだという。エレベーターで一気に43階まで駆け上る。展望台へ・・・“すげぇー

  • 「百 福」

     入院先のロビーで見かけた。始めて見るもの。福の字が、違った字体で100書かれている。何となく縁起の良さそうな額。縦に13文字、横に8文字で計104文字。左下に、4文字の空欄がある。これには何か意味があるのか?病院に居ると、全てが自分の時間。時々襲って

  • 「この命何をあくせく」

     岐大付属病院に図書館のあることを知った。持ち込んだ本を読み終え、読む本がなくなった。歩けるようになり、本を探しに行った。葉室燐の“峠しぐれ”主人公、半平と志乃は峠でひっそりと茶屋を営む夫婦。この二人は人には言えぬ過去を背負っていた。半平は元武士、

  • 「代 償」

     入院に際して買ってきた。全国書店で続々1位!この本を読み逃した“代償”は大きい!一気読みを覚悟してからページを開いて下さい!この宣伝に吊られ、入院の暇つぶしには面白そうと購入。帯びのあらすじを転記すると、“平凡な家庭で育った小学生の圭輔は火事で両親

  • 「セキュリティ」

     “瀬木さんお薬飲みましたかー”白衣の天使が可愛らしく叫ぶ。“飲んだよー”“空き袋を下さーい”“ゴミ箱へ捨てちゃったよー”ゴミ箱へ捨てては駄目だと叱られた。なして?個人情報が印刷してあるからだと。ゴミ収集屋が情報を集めるらしい。腕にも、IDナンバ

  • 「二回目のラマダン」

     今日は午後3時から二回目の手術の予定。何故か遅れて4時50分頃迎えが来て手術室に向かう。前と同じ手術だが、猛烈に緊張する。鎮静剤は効くのだろうか・・・・。5時20分頃、先生の“じゃ始めます”の声が最後だった。何時頃部屋に戻ったのか解らない。意識は朦朧・・

  • 「サーブカード」

     病院内で使えるカードである。院内の自販機で購入して、下記に使える。TV、洗濯機、ランドリー、売店、食堂、自販機、パーキング。実は11年前、ここに入院した。その時に購入したカードが家に残っていた。その時は、入院した記念にと持ち帰ったと記憶する。今回、持

  • 「ドクターヘリ」

     今日はバカにドクターヘリがよく飛ぶ。飛び立つ方向、来る方向はまちまちである。救急車の音は何故か全然聞こえない。メイン道路に面していないせいだろうか?斜向かいのベッドに居る人が今朝から苦しんでいる。相当に痛いのであろう、呻いてみえる。母親だろうか?

  • 「入院四日目」

     朝8時、NHK連続小説“なつぞら”の時間。十勝のヨーグルト“なつぞら”を添えて朝食が来た。主食はまだ三分の重湯で箸は要らない。主菜はスクランブルエッグと白菜のおかか和え。味噌汁には人参と絹さやえんどう。薄味を配慮して“たい味噌”が付いて来た。よく

  • 「60時間のラマダン」

     今日の荒行は胃袋を焼くものであった。ポリープや潰瘍でやるのは良く聞く。だが我が胃袋は胃袋に毛細血管が露出している。写真で見ると赤いタラコの様である。そこから血が胃ににじみ出ていると言う。さあ、どうするか?毛細血管をレーザーで全面的に焼くという。ケ

  • 「0818」

     収監される部屋の番号が8階の18号室。ヤットウの先生は(10と8)おいちょ=8。ハッピ(8と1)くるくる車屋のかぶは=9。その道の筋の人じゃなきゃ解らないかな?これを部屋番を見て、この勝負俺の勝ちと踏んだ。四人部屋の窓際で見晴らしはGOOD!正面には金

  • 「燃える男に」

     胃の中が火事だ!この火事は郡上では消せないと言う。止む無く岐大に入院。完全鎮火まで5時間かかった。火元の調査を受けた。“暴飲暴食”以外に考えられない・・・。でも医者の先生は“栄養過剰”と書いていた。こんな焼け方は滅多にない!1000人に1人だと言う

  • 「言い訳の前置き」

    “言い訳の前書き” 病因に拘束されネットが通じず日記が更新できなかった。ようやく釈放され、その間、書き溜めたものを放出し、拘束期間を振り返りますが、鎮静剤投与以来、精神状態が何時もより不安定で調書内容が多少前後いたします。(前置きが長いぞ!)「処刑当日

  • 「ヘモグロビン」

    血液検査の結果ヘモグロビンの値が極端に低かった。男子の正常値は 13.0~16.6 とされているが 8.3 だった。貧血です!と烙印。ヘモグロビンとは何ぞや?血液の中の赤血球に含まれるたんぱく質とか。血液の中の酸素を体中に運ぶ“運送屋さん”赤血球があってもヘモグロビンが

  • 「断 酒」

     6月初めにドクターストップ!胃の中で血が漏れている!貧血状態だ!直ぐに息切れ、疲れやすい!胃の中の写真を見せられた。ポタッポタッ、ダーダーと漏れている訳ではない。面として、じんわりとにじみ出ている感じ。便が黒いのも、その証拠の一つ。刺激物ダメ!

  • 「神の作法」

    今日一日、神社に拘わった。大雨警報が出ている中で、宮掃除強行。自治会は急遽、中止。総代会は6時から拝殿、本殿、池周辺、トイレ等を清掃。池周辺は見違えるほど綺麗になった。午後からは郡上市内神職・総代の研修会が大和で。白鳥神社からは4名が出席。今回は天皇

  • 「水遣り」

     散歩道の長良川河畔に川に降りる階段がある。そこにプランター数個が置かれている。ここ数年は放置状態で草ボウボウ。一昨年、心ある人と一緒に、草ボウボウを解消した。心ある人の家族が主体で・・・。それ迄、何故草ボウボウになるのか解らなかった。聞いて解った

  • 「ここまで来ました・・・」

     2008年、高鷲でスノーボードのワールドカップを開催した。役員の端くれとして東奔西走した。その時、関商工ラグビー部監督の山口正昭氏と出会った。広大な高原を見られ、ここをラグビーのメッカにしよう!東が菅平高原なら、西は高鷲高原だ!と語られた。高速のアクセ