searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
La table d'Eden -エデンの食卓 https://blog.goo.ne.jp/adam2008

フランスの食と料理、そして私のフランス生活/ タイトルを過去のものに戻し再開します…。

仏パリ近郊在住。仏人夫とパンとお菓子の店を経営していましたが、数年前に夫を亡くし閉店しました。https://youtube.com/channel/UCQGaVs8Q_CNYN4p6taFfNEw

Fusae
フォロー
住所
フランス
出身
杉並区
ブログ村参加

2008/08/01

1件〜100件

  • meringuettes メレンゲクッキー

    みなさんこんにちは。今回は、メレンゲクッキーを作ります。ムランゲットと呼ばれる小さいメレンゲ菓子ですが、大きめに作ってもOK。着色料や香料をチョコっと足して変化をつけても楽しめます♪子供達がコロナに感染し、隔離状態の中で作りたがっていて、回復後に一緒に作りました。🥲😆隔離と言っても、中学生の息子はしっかり閉じこもってくれていましたが、娘は時々普通に出て来てしまうので、それをいちいち消毒していて大変でした。お皿なども熱湯消毒したり、常に神経質になっていて、きつかったですが、シングルマザーで2人の子供の2人とも感染という後がない状況で、私が感染して万一重症化したら終わりだと思うと、とりあえずはやれる限りの対策をするしかないと頑張りました。幸い私は感染せずに子供達も陰性になりました。皆...meringuettesメレンゲクッキー

  • ブイヨン・ド・プレ - 自家製簡単チキンブイヨン

    みなさんこんにちは。息子がコロナに罹ってしまい、その後約一週間後に、今度は娘が感染してしまいまして、大変な日々です。😭皆さまもくれぐれもお気をつけください。今回は、骨付き鶏肉を使って、ブイヨンを作ります。インスタントのキューブや粉末なども便利ですが、手作りは味もずっとよく、添加物も無いので、用途も広いので、ストックしておくと便利です。骨付き手羽肉や、もも肉など、お好きな骨付き肉を用意してください。✴︎鶏のブイヨン✴︎Bouillondevolaille【材料】鶏肉(骨付き)1kg玉ねぎ1個にんにく1片ポロネギ(長ネギ)1〜2本※またはネギの青い部分、数本分にんじん2〜3本セロリ1〜2本(葉だけなら数本分)カブあれば1個ブーケ・ガルニ1個クローブ4〜8粒くらい他にも余った野菜を色々入れて構いません...ブイヨン・ド・プレ-自家製簡単チキンブイヨン

  • ガトー・オ・ショコラ - Gâteau au chocolat

    みなさんこんにちは。しばらく時間が空いてしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?世の中混沌としていますが…。私の娘のクラスには3人ものウクラさて、今回はガトー・オ・ショコラを紹介します。メレンゲの泡立てがありますが、簡単に作れるレシピです♪ガトー・オ・ショコラブラックチョコレート160gバター100g砂糖160g小麦粉100gベーキングパウダー小さじ1/2位(4g程度)卵4個塩ひとつまみ(小さじ1/4程度)オーブン温度180°35〜45分作り方①チョコレートは大きいものや板チョコは小さめに刻みます。②鍋に湯を張り、チョコレートを湯煎で溶かし、ある程度溶けたらバターを加えて混ぜながら溶かします。(電子レンジでも溶かせます)③卵を卵黄卵白に分け、卵黄に砂糖、塩ひとつまみを加えてホイッパーで混ぜます。④③に②を加え...ガトー・オ・ショコラ-Gâteauauchocolat

  • lentilles aux carottes & petit salé aux lentilles

    みなさんこんにちは。今回は、レンズ豆を使った煮込み料理を紹介します。付け合わせや、おかずの一品にピッタリな、シンプルな煮物(植物性のみ)と、シャルキュトリー(豚肉や豚肉加工品類)と合わせたメイン料理のプティ・サレ・オ・ランティーユです。レンズ豆は浸水の必要も無く、手軽に時短で調理出来、味もいいので、おすすめの豆類です。まずは、植物性のみで作るレンズ豆とにんじんの煮込みから…。✴︎Lentillesauxcarottesレンズ豆とにんじんの煮込み【材料】レンズ豆250gにんじん2本位玉ねぎ2個位にんにく1片ローリエ1〜2枚塩小さじ1/4〜1/3位胡椒適宜ナツメグ(お好みで。無くても可)適宜パセリ刻んで大さじ1〜2【作り方】①レンズ豆はざるなどで洗います。②にんじんを輪切りに、玉ねぎ、にんにくは、みじん切りにします...lentillesauxcarottes&petitsaléauxlentilles

  • 洋梨とキャラメルのケーキ

    みなさんこんにちは。今回は以前に紹介したサブレに続き、娘がフランスの学童で習って来たレシピで、洋梨を使ったケーキを紹介します。簡単ですが、娘は学童で作った時は失敗したようで…キャラメルが焦げて苦かったのと、型にキャラメルがくっついて型から出したら崩れてしまったそうです。なのでキャラメルを作る時、目を離さないこと、出来るだけ型(特に底に)クッキングシートを敷く事をおすすめします。洋梨とキャラメルのケーキGâteauauxpoiresaucaramel【材料】(直径20cm以下の丸型用)洋梨2個砂糖(キャラメル用)60gレモン汁(キャラメル用)1/4個分水(キャラメル用)大さじ1.5卵2個砂糖80g小麦粉100gベーキングパウダー小さじ2/3バター100g塩少々【作り方】①ケーキ型にクッキングシート(ベーキングシー...洋梨とキャラメルのケーキ

  • アンディーヴ・オ・ジャンボン

    みなさんこんにちは。今回は、アンディーヴ/アンディーブ(チコリー)を使って、作るグラタンの紹介です。アンディーヴはキク科の野菜で、ヨーロッパが原産といわれており、日光を当てずに白い状態で栽培(軟白栽培)がされるようになったのはベルギーで、フランスでも、ベルギー国境に近い地域では特によく食べられています。生でも加熱しても美味しく、独特の苦味が特徴です。(苦味はきつくないです)アンディーヴ(チコリー)のグラタンEndivesaujambon【材料】アンディーヴ(チコリー)4本レモン1/4個おろしチーズ100gハム大きいもの4枚(小さめのものなら8枚)バター大さじ1/2〜1(型に塗る分)⚫︎ホワイトソース/ベシャメルソースバター25g小麦粉25g牛乳300ml(cc)塩小さじ1/4ナツメグ(お好みで)少々【作り方】①...アンディーヴ・オ・ジャンボン

  • クレーム・パティシエール (カスタードクリーム)

    みなさんこんにちは。今回は、クレーム・パティシエール(カスタードクリーム)を紹介します。全卵で作っていますが、卵黄のみで濃厚に作れますし、お好みまたはご都合(お持ちの卵の個数や、すぐ卵白を使う予定がない場合等)に応じて、使い分けてみてください。✴︎過去記事ずいぶん昔ですが、夫が作って紹介したもの。(クレーム・パティシエールからのフランの作り方)エデンのフランス菓子講座Lescoursdepatisseried'Eden1-フランこんにちは。今回から不定期で、エデンのお菓子講座と題して、フランスではごく一般的な、家庭で作られたり、どこのパン屋さんやお菓子屋さんでも売っているようなおなじみのお菓子の作り方を紹介していきたいと思います。講師はパティシエのDavy(夫)です。基本的に誰にでも簡単に手に入れられるような材...クレーム・パティシエール(カスタードクリーム)

  • シンプルサブレとグラサージュ・ロワイヤル

    みなさんこんにちは。今回は、娘がノエル(クリスマス)休暇中に行った学童で習って来たお菓子のレシピで、シンプルなサブレを紹介します。2種類習って来た一品目。(もう一つの方はもし作ったら紹介します。)↑こちらが娘が行っている学童(バカンス期用)で、街のいくつかの小学校が使っています。お城の中にあり、ノエルの時期は照明が綺麗…。娘が持ち帰って来たサブレ。ブルーのグラサージュ等、一瞬??ってなったけど、味はとても美味しく、レシピをもらえないか聞いてきてと言ったら、もらって来てくれました。グラサージュ・ロワイヤルをかけたシンプルで応用の効くアイシングクッキーです。早速家で作ってみました。オーブンの出し入れ、グラサージュ・ロワイヤルを作るの以外は娘がほとんど1人で作りました。✴︎サブレ生地【材料】小麦粉250g砂糖(グラニ...シンプルサブレとグラサージュ・ロワイヤル

  • 牛肉の赤ワイン煮-Bœuf Bourguignon

    みなさんこんにちは。あけましておめでとうございます。Bonneannée✨今回は牛肉の赤ワイン煮、ブッフ・ブルギニョンを紹介します。フランス料理、フランス家庭料理の定番で、有名ですが、塊の牛肉と赤ワインがあれば、気軽に作れる一品です。固いお肉や、余ったワイン、ちょっと微妙だった(?)ワインなども活用してください。😉ブッフ・ブルギニョン-BœufBourguignon【材料】牛肉1kg玉ねぎ1〜2個ベーコン100g人参2本ワイン375〜500ml(cc)マッシュルーム10〜15個(150〜200g)にんにく1片塩小さじ1/2※牛肉等を炒める時+小さじ1/4(ひとつまみ程度)※マッシュルームを炒める時小麦粉大さじ1胡椒適宜ブーケ・ガルニ1レモン汁少々(無くても可)植物油またはバター大さじ1×2【作り...牛肉の赤ワイン煮-BœufBourguignon

  • パン・デピス Pain d’Epices

    みなさんこんにちは。今回は、パン・デピスpaind’épicesを作ります。エピス(スパイス)の効いたパンという意味でその名の通り様々な香辛料が入ります。パンとは言っても蜂蜜のたっぷりな焼き菓子ですが、おつまみや食事に添えても出される用途の広いものです。ノエルの時期に出回りますが、一年中楽しめます。クッキー系のパン・デピスとケーキ系のものがありますが、こちらはケーキ系のものです。パン・デピス-Paind’épices【材料】※生地本体小麦粉250g蜂蜜250gバター100gカソナード(ブラウンシュガー)80g卵1個牛乳130ml(cc)塩ふたつまみ(小さじ1/2弱)ベーキングパウダー5g重曹小さじ1【材料②】※スパイス、香り付け用オレンジの皮1個分オレンジフラワーウォーター大さじ1アニス・ヴェール大さじ1クロー...パン・デピスPaind’Epices

  • Choucroute Garnie シュークルート・ガルニ

    みなさんこんにちは。今回は前回紹介した自家製シュークルート(ザワークラウト)を使って、シュークルート・ガルニを作ります。シャルキュトリー(豚肉加工品)やじゃがいもなどと合わせた煮込み料理です。アルザス地方の代表的な家庭料理です。シュークルート・ガルニChoucrouteGarnie【材料】シュークルート(ザワークラウト)1〜1.5kgじゃがいも500g玉ねぎ2個(1個はクローブを刺す用)ラード大さじ2位ベーコン200〜300g豚のパレット(肩肉)・フュメ(スモーク)300〜400gフランクフルトソーセージ2〜4本モンベリアール(Montbéliard)ソーセージ1〜2本その他ソーシソン・ア・ライユセルヴラなどクナック(Knacks)白ワイン2〜3カップジュニパーベリー大さじ1.5クローブ10個位ローリエ2枚タイ...ChoucrouteGarnieシュークルート・ガルニ

  • Choucroute (Sauerkraut)

    みなさんこんにちは。今回は、シュークルート(ザワークラウト)の作り方を紹介します。シュークルートというと、ソーセージ等が入った具沢山の料理を思い浮かべる人が多いと思いますが、もちろんそれもシュークルートと呼ばれますがそちらはシュークルート・ガルニとも呼ばれ、いろいろな具材がつけ合わされたシュークルートという意味になります。今回はキャベツの塩漬けシュークルートの作り方を紹介します。また、その塩漬けを使って出来る簡単サラダ2品も紹介します。このシュークルートを使って、次回の動画はシュークルート・ガルニを作ります。シュークルート(ザワークラウト)【材料】⚫︎キャベツ2kg⚫︎塩(出来れば粗塩)20g⚫︎ネズの実(ジュニパーベリー)大さじ1.5〜2※キャベツの量が少なければ、キャベツの量の1〜1.5%の塩を入れて調整し...Choucroute(Sauerkraut)

  • アルザスのクリスマスクッキー② クロワッサン・ド・ルーヌ

    みなさんこんにちは。今回は前回のブレデル・ド・ノエル(クリスマスのビスキュイ(クッキー系の焼き菓子))の第二弾で、クロワッサン・ド・ルーヌ(三日月)というお菓子を紹介します。アルザスのクリスマスクッキー②『クロワッサン・ド・ルーヌ』Croissantsdelune【材料】※長さ7cm前後の月型クッキー40個分位(目安)小麦粉250gバター(無塩)220gアーモンドプードル100g砂糖(グラニュー糖など)60g塩ひとつまみ(小さじ1/4弱)※仕上げにまぶす用砂糖粉砂糖80gバニラシュガー7.5g(1パック)位(なくても可)☆半量レシピ【材料】小麦粉125gバター(無塩)110gアーモンドプードル50g砂糖(グラニュー糖など)30g塩少々(小さじ1/8程度)※仕上げにまぶす用砂糖粉砂糖40gバニラシュガー3〜4g(...アルザスのクリスマスクッキー②クロワッサン・ド・ルーヌ

  • エトワール・ド・ノエル 星型クリスマスクッキー

    みなさんこんにちは。今回はアルザス地方のノエル(クリスマス)のビスキュイ(ビスケット、クッキーなど)を紹介します。今回と次回に分けて続けて2種類紹介していきます。今回は星型のシナモンたっぷりのアーモンドクッキーです。☆アルザスのクリスマスクッキー(ブレデル・ド・ノエル/BredeledeNoël)①星型シナモンクッキーEtoilesàlacannelle【材料】卵白2個分塩ひとつまみ(小さじ1/4弱)粉砂糖160gシナモン小さじ1.5〜2アーモンドプードル260gバニラシュガー5g(もしくはバニラエッセンス数滴)+生地を伸ばす時に使う粉糖適宜(大さじ1程度/無くても可)①卵白をホイッパーやハンドミキサーで泡立てる。②粉糖、あればバニラシュガーを入れ、混ぜる。③②から大さじ4〜5程度の分量を取り分けて取っておく。...エトワール・ド・ノエル星型クリスマスクッキー

  • フラムクーシュ / タルト・フランベ

    みなさんこんにちは。今回はフラムクーシュ(Flammekueche)またはタルト・フランベ(Tarteflambée)と呼ばれる、アルザス風ピザ(タルト)を紹介します。いろいろなレシピがあり、ピザ生地の様なイースト発酵させた生地を使うタイプのもの、BPや重曹を入れるものなどもありますが、今回作ったのは、発酵無しの卵も入らないシンプルな生地で作る生地です。フラムクーシュ4人分位(半量2人分位)【生地材料】小麦粉250g(半量125g)塩小さじ1(半量小さじ1/2)植物油25cc(半量12.5cc)水150cc(半量75cc)※小麦粉はフランスのT55使用。(日本の中力粉に近いタイプですが、薄力粉か薄力粉+強力粉などでもいいです。【具の材料】クレーム・フレッシュ(サワークリーム)150g(半量75g)フロマージュ・...フラムクーシュ/タルト・フランベ

  • ぶどう酢の作り方 -Vinaigre de raisin

    みなさんこんにちは。今回は、自家製の果実酢、ぶどうのお酢を作ります。以前、娘が小学校で習って来たぶどうジュースの作り方を紹介したのですが、その続きになります。★ぶどうジュースの作り方↓みなさんこんにちは。今回は、娘がフランスの小学校で習って来た、ぶどうジュースの作り方を紹介します。とはいえ、学校では2人1組で桶に入れたぶどうを足踏みして潰したのですが、動画では手で潰しています。😆【材料】ぶどう(種類はお好きなもので。種ありでも無しでも可)1〜2kg(ジュースにするとかなり減るので、出来るだけ多めに用意してください)【作り方】①ぶどうを洗い、ある程度の小さい房に切って、一粒ずつ取り外します。(小さい粒なら硬い枝などだけざっと外してください)②大きめのボールや桶、バケツなどに入れたぶどうの粒を潰しま...ぶどう酢の作り方-Vinaigrederaisin

  • ポム・ドーフィーヌ -Pommes Dauphines

    みなさんこんにちは。今回は、ポム・ドーフィーヌpommesdauphinesというじゃがいも料理を紹介します。これは、シュー生地とじゃがいものピューレを合わせた料理で、肉料理などの付け合わせの定番です。揚げたり、オーブン等で焼いたりして食べますが、本来の作り方は揚げて作ります。ポム・ドーフィーヌ⚫︎じゃがいものピューレ用【材料】じゃがいも500gバター30g牛乳50〜75(ml)cc塩(じゃがいもを茹でる用)塩小さじ1/4〜1/2胡椒適宜ナツメグ(あればお好みで)適宜⚫︎シュー生地用【材料】無塩バター90g水(または牛乳)200cc(ml)卵180g(目安は卵3〜4個位)小麦粉120g塩2g(自然塩で小さじ1/2位)⚫︎その他【材料】手につける小麦粉適宜(半カップ程度)揚げ油適宜【作り方】①じゃがいものピューレ...ポム・ドーフィーヌ-PommesDauphines

  • シュー生地 & シューケット

    みなさんこんにちは。今回は、シュー生地-pâteàchouxの作り方の紹介とその生地でシューケット-chouquettesを作ります。シュー生地は、ほとんど甘くなく、材料少なく気軽に作れて、お菓子にも料理にも使える生地なので、覚えておくと便利です。シューケットはフランスの定番おやつ。大人も子供も大好きです。中に何も入れず、パールシュガー(あられ糖)をふりかけて焼いてあります。パールシュガーはワッフルなどにかかっている粒の大きい砂糖です。シュー生地pâteàchoux【材料】無塩バター90g水(または牛乳)200cc(ml)※もしくは水+粉乳poudredelait20g卵180g(目安は卵3〜5個位)小麦粉120g塩2g(自然塩で小さじ1/2位)砂糖3~4g(小さじ1位)※粉乳を使う場合は小麦粉と一緒に入れてく...シュー生地&シューケット

  • かぼちゃの濃いスープ/ ヴルーテ—Velouté de Potimarron

    みなさんこんにちは。今回はかぼちゃを使ってヴルーテを作ります。ピューレ状の濃いスープになります。今回私が使っているのは、ポティマロンPotimarronという西洋かぼちゃですが、日本のかぼちゃでもいいですし、お好きなかぼちゃを使ってください。【材料】かぼちゃ1個玉ねぎ大1個、小なら2個位にんにく1片バター大さじ2位(オリーブオイルでも可)コンソメ、ブイヨンキューブ1個(粉末なら小さじ1〜2)塩小さじ1位胡椒適宜★飾り、トッピング用(お好みで)パセリなどのハーブ1人あたり刻んで大さじ1/2〜1クレーム・フレッシュや生クリーム1人分大さじ1〜2クルトン適宜ポーチドエッグ1人あたり1個【作り方】①かぼちゃは洗って半分に切り種を取り小さめに切ります。②玉ねぎにんにくはスライスします。③中火か弱中火に熱した鍋に、バターま...かぼちゃの濃いスープ/ヴルーテ—VeloutédePotimarron

  • フォンダン・オ・ショコラ -Fondant au chocolat

    みなさんこんにちは。今回は、チョコレートのお菓子、フォンダン・オ・ショコラを紹介します。半焼き(生焼き?)状態で中がとろっとした状態で食べます。焼き加減はあくまで好みなのである程度ちゃんと焼いてある方が好きな方は焼き時間長めで。できるだけとろとろにしたい方は短くします。【材料】ブラックチョコレート100g無塩バター50g砂糖65g卵2個小麦粉30g(薄力粉や中力粉など。コーンスターチなどのグルテンのないものでもいいです)【作り方】①チョコレートは細かく刻み、バターはある程度小さめに切っておきます。②ボールに卵を割り入れ、砂糖を加えて混ぜます。泡立てるのでは無く、よく混ざればOK。③別のボールにチョコレートを入れ、湯煎で溶かす、ある程度溶けて来たらバターを加え混ぜ合わせて滑らかにする。④③を②に加え、混ぜる。⑤④...フォンダン・オ・ショコラ-Fondantauchocolat

  • アッシ・パルマンティエ -Hachis Parmentier

    みなさんこんにちは。今回は、アッシ・パルマンティエ-HachisParmentierという料理を紹介します。玉ねぎなどと炒めた挽肉の上にじゃがいものピューレを乗せたグラタンです。※じゃがいものピューレは過去記事を参照してください。↓みなさんこんにちは。今回はじゃがいものピューレPuréedepommesdeterre(ピュレ・ド・ポム・ド・テール)を作ります。フランス語だとピューレよりピュレとかピュレーという感じの発音(Rの発音が日本語表記しづらいけど)になります。子供も大人も大好きな超定番のじゃがいも料理で、家でも外食でもお肉などの付け合わせに常に使われています。給食にもしょっちゅう出てきます。簡単ですが、それぞれの家や店等で独自の配合があり、シンプルなものほど違いが出るのがわかります。オーソドックスで、材料...アッシ・パルマンティエ-HachisParmentier

  • ワインの国の手作りぶどうジュースの作り方。

    みなさんこんにちは。今回は、娘がフランスの小学校で習って来た、ぶどうジュースの作り方を紹介します。とはいえ、学校では2人1組で桶に入れたぶどうを足踏みして潰したのですが、動画では手で潰しています。😆【材料】ぶどう(種類はお好きなもので。種ありでも無しでも可)1〜2kg(ジュースにするとかなり減るので、出来るだけ多めに用意してください)【作り方】①ぶどうを洗い、ある程度の小さい房に切って、一粒ずつ取り外します。(小さい粒なら硬い枝などだけざっと外してください)②大きめのボールや桶、バケツなどに入れたぶどうの粒を潰します。手をグーにして押したり、手の腹を使って押し潰します。③時間はかかりますがしっかり潰して、潰れていない粒がないか確認して、パソワール(ざる/ストレーナー)などで漉します。④上から押さ...ワインの国の手作りぶどうジュースの作り方。

  • クレーム・アングレーズ- Crème Anglaise

    みなさんこんにちは。今回は、お菓子の仕上げに使ったり、添える用のソースとして、またいろいろなお菓子のベースにも使われる、クレーム・アングレーズを紹介します。アングレーズソース、カスタードソースなどとも呼ばれ、ソース状のクリームです。前回のチョコレートパウンドケーキにもよく合うので、よろしければ両方一緒に作ってみてくださいね。クレーム・アングレーズCrèmeanglaise【材料】牛乳250ml(cc)卵黄2個分砂糖40gバニラの鞘1/2本分またはバニラビーンズ小さじ1/4〜1/2位、もしくはバニラエッセンス数滴分【作り方】①牛乳にバニラビーンズ(バニラの鞘付きなら4分の1本分、種を掻き出して鞘も牛乳の中に入れる)か、バニラエッセンス数滴分をいれる。②①を弱火から弱中火で沸騰直前まで温める。③ボールに卵黄、砂糖を...クレーム・アングレーズ-CrèmeAnglaise

  • ケーク・オ・ショコラ- cake au chocolat

    みなさんこんにちは。今回は、ケーク・オ・ショコラ、チョコレートのパウンドケーキを作ります。このケーキは、私達がやっていたお店で売っていたもので、亡くなった夫のレシピです。私も子供達も大好きなケーキで、夫が遺したレシピを見ていた時に、次これをやろう、と思い、作りました…。【材料】❶直径25cm以上の大きめのパウンド型用(目安)卵4個砂糖130g蜂蜜80g生クリーム140gブラックチョコレート60gバター80g小麦粉130gベーキングパウダー8gアーモンドプードル80gカカオパウダー21g❷直径20cm前後のパウンド型用(目安)卵3個砂糖100g蜂蜜60g生クリーム110gブラックチョコレート45gバター60g小麦粉100gベーキングパウダー6gアーモンドプードル60gカカオパウダー16g【作り方】①刻んだチョコレ...ケーク・オ・ショコラ-cakeauchocolat

  • ピュレ・ド・ポム・ド・テール -フランスのマッシュポテト

    みなさんこんにちは。今回はじゃがいものピューレPuréedepommesdeterre(ピュレ・ド・ポム・ド・テール)を作ります。フランス語だとピューレよりピュレとかピュレーという感じの発音(Rの発音が日本語表記しづらいけど)になります。子供も大人も大好きな超定番のじゃがいも料理で、家でも外食でもお肉などの付け合わせに常に使われています。給食にもしょっちゅう出てきます。簡単ですが、それぞれの家や店等で独自の配合があり、シンプルなものほど違いが出るのがわかります。オーソドックスで、材料の種類少なめな作り方を紹介します。徐々に自分好みにアレンジしたりその時にあるものを少し加えて変化をつけてみたりしてください。じゃがいものピューレPuréedepommesdeterre【材料】じゃがいも500gバター30g牛乳100...ピュレ・ド・ポム・ド・テール-フランスのマッシュポテト

  • フランスのトマトの肉詰め—トマト・ファルシ

    みなさんこんにちは。今回は、フランス家庭料理の定番、トマトファルシ(トマトの肉詰め)を紹介します。フランスではファルシを作る用の大きめで中に詰めやすいトマトが売られていますが、小さめのトマトで沢山作っておもてなしやパーティー料理などにもいいです。フランスでは、お米を付け合わせに使うことが多いです。今回はバスマティライスにターメリックを入れて色付けしました。お米はなんでもいいので、お手持ちのものでどうぞ。トマト・ファルシのファルシとは、詰め物をした、詰められたという意味で、お肉などの詰め物をファルスといいます。トマト・ファルシ【材料】4人分⚫︎トマト大きい物なら4個中位以下なら8個⚫︎玉ねぎ大1個小なら2個⚫︎にんにく1片⚫︎ひき肉(豚肉か合い挽き肉)400g前後⚫︎パン粉大さじ2(食パン半切れ位でも◯)⚫︎牛乳...フランスのトマトの肉詰め—トマト・ファルシ

  • フロマージュ・ブランのケーキ -gâteau au fromage blanc

    みなさんこんにちは。今回は、フランスのチーズケーキ、フロマージュ・ブランのケーキ—gâteauaufromageblancを紹介します。フロマージュ・ブランは、フロマージュ・ブランのディップソースの動画でも紹介したことがありますが、熟成度の低いフレッシュチーズで、その名の通り真っ白な、ヨーグルトのような見た目のチーズです。ヨーグルトではないのですが、ヨーグルトでも代用出来ます。ギリシャヨーグルトが良いですが、なくても普通のヨーグルトを水切りして使う事が出来ます。一般的なチーズケーキより、あっさりさっぱりした仕上がりです。フロマージュ・ブランのケーキ(直径20cm程度の型用)【材料】フロマージュ・ブランまたはギリシャヨーグルト375g(水切りヨーグルトでも◯)砂糖90g卵3個小麦粉(コーンスターチでもOK)75g...フロマージュ・ブランのケーキ-gâteauaufromageblanc

  • ガーリック&ハーブ/胡桃&イチジク/ すぐ出来るチーズスプレッド

    みなさんこんにちは。今回は、牛乳で作るフレッシュチーズで、2種類のブルサン風のチーズスプレッドを作ります。牛乳は調整牛乳だと分離しないので、成分無調整牛乳(全乳-laitentier)を使います。フランスの牛乳なら、冷蔵のlaitentierfraisになります。◯成分無調整牛乳みなさまのお墨付き牛乳成分無調整|楽天西友ネットスーパーひとつ目はハーブ&ガーリック風味です。【材料】成分無調整牛乳500ml(cc)レモン汁大さじ3(酢を使う場合は大さじ2位)塩小さじ1/2位胡椒適宜生クリームかクレーム・フレッシュ(サワークリーム)大さじ1〜2ハーブ(おすすめはチャイブ、パセリ。その他お好みでやってみてください。)刻んで大さじ1〜2位※ドライハーブなら小さじ1〜2位おろしにんにく1/2〜1片※パウダーなら小さじ1/4...ガーリック&ハーブ/胡桃&イチジク/すぐ出来るチーズスプレッド

  • フランスで経営していた店で売っていたキッシュのレシピ

    みなさんこんにちは。今回は、キッシュを2種類紹介します。最も定番のキッシュ・ロレーヌと、ほうれん草とシェーブルチーズのキッシュです。シェーブルチーズは山羊乳のチーズです。どちらも私達が経営していたお店でも定番でしたが、フランス中でも定番です。レシピは様々ですが…。キッシュ・ロレーヌは市販のパイ生地を使いました。丸い形でシートごと型入れするだけなので、あっという間。【アパレイユキッシュの材料】●26〜30cm位の大きい型用卵8個牛乳500ml(cc)塩小さじ1位胡椒適宜ナツメグ適宜●22〜25cmくらいの型用卵6個牛乳375ml(cc)塩小さじ3/4位胡椒適宜ナツメグ適宜●18〜20cm位の小さめの型用卵4個牛乳250ml(cc)塩小さじ1/2位胡椒適宜ナツメグ適宜アパレイユとは卵やバター、小麦粉など数種類の材料...フランスで経営していた店で売っていたキッシュのレシピ

  • パート・ブリゼ - ブリゼ生地

    みなさんこんにちは。今回は、お菓子や食事用タルトに大活躍のブリゼ生地-pâtebriséeを紹介します。フランやフルーツとクリーム系アパレイユを流して焼くタルト、キッシュやその他の塩味のタルトなどに合います。多めに作って冷凍保存もできます。作り方はとても簡単で、適当にやっても(?)それなりに出来ますので、お気軽に作ってみてください。😆【材料】小麦粉250gバター125g卵黄1個分(全卵でも可)塩小さじ1/2位水50ml(cc)(全卵なら水は無しか極少量)※打粉用小麦粉適宜(カップ1/2程度)型に塗るバター適宜【作り方】①小麦粉はふるっておきます。作業台やボード上またはボールに小麦粉を盛り、指で穴を作ります。②その穴に塩、バター、卵黄、水を入れます。全卵なら水は無しか、ほんの少量にします。③指先で...パート・ブリゼ-ブリゼ生地

  • フレンチトースト- パン・ペルデュ

    みなさんこんにちは。今回はフレンチトースト、パン・ペルデュを紹介します。とても簡単(すぎ)で覚えやすいレシピです。材料(1人分)⚫︎パン(バゲット、食パン、カンパーニュ、ブリオッシュなど)※バゲットなら1/4本位、食パン(厚切り1枚位、薄切り2枚位)⚫︎卵1個⚫︎砂糖大さじ1⚫︎牛乳100ml(cc)⚫︎バター大さじ1/2〜1位卵の個数=人数で分量を増やして簡単に計算出来ます。①アパレイユ(卵液)を作ります。ボールに卵を溶き、砂糖、牛乳を加えながら混ぜます。②①にパンを浸します。食パンなら裏返しながらサッと浸して、バゲットなどなら15分以上浸します。③②のパンを、弱中火のフライパンにバターを溶かしたところに入れ焼きます。(片面につき3〜4分が目安)④取り出して、好みで粉糖やグラニュー糖を表面にふりかけます。オー...フレンチトースト-パン・ペルデュ

  • フランスの食事用のチーズスフレ

    みなさんこんにちは。今回は、チーズスフレ-souffléaufromageを紹介します。お菓子のスフレでは無く、塩味の食事用です。チーズはコンテチーズを使っています。フランスで最も生産量の多い硬質チーズです。義理の叔母に「今度スフレを作って」と言われ、「フロマージュはコンテじゃなきゃダメよ。」との事でしたが、他のチーズでも出来るので、溶けるタイプの手に入れられるチーズでやってみてください。おろしてあるピザ用などのチーズでも出来ます。コンテは熟成度が様々なタイプが売られていて、熟成度が高いほど値段も上がりますが、味も深みがあり美味しいです。⚫︎コンテ(18ヶ月熟成)コンテチーズ18ヵ月熟成A.O.C.【約250g】【80/100g当たり再計算】【冷蔵品】<フランス産>⚫︎コンテ(24ヶ月熟成)\24ヵ月熟成/コン...フランスの食事用のチーズスフレ

  • パリでワクチン接種2回目

    みなさんこんにちは。今回は先月受けたワクチンの2回目の接種に行ってきたので、その事を書きます。前回と同じ、職場と同じ16区内の体育館で受けました。会場に着いたら、人がほとんどいなくて、全く待つ事なく、流れ作業の様に過ぎていき、身構える瞬間すらなく?接種が終わってしまいました。前回はここに人がたくさん並んでいました。さすが8月のパリ、パリジャンがいないー。今回は、ゆったりした雰囲気で、看護師さんに打つ前に、「針は怖くありませんか?」などと聞かれ、(ニコニコしてすごく感じの良い人だった)「そんなこと聞くのね…笑」などと思いつつ腕を出し、今回はゆっくり針を刺していたので、指しているのはわかったけど、痛くは無かったのですが、少しして痺れというか、鈍痛の様なものがじわじわしてきました。仕切りで別れていて12箇所ほどありま...パリでワクチン接種2回目

  • プレーン&りんごのカトルカール/

    みなさんこんにちは。今回は、カトルカールの作り方を紹介します。プレーンとりんごのカトルカールです。かなり昔の記事でも紹介した事があります。Lescoursdepatisseried'Eden5≪quatre-quarts≫今回はカトルカールを作ります。『1/4が4つ』と言う意味のフランスの伝統菓子で、バター、砂糖、卵、小麦粉を同量ずつ入れて作ります。平たくどっしりした仕上がりです。本来ベーキングパウダーは入れませんが、少し入れるとふんわり目の仕上がりになります。大量に作るときは、卵の大きさによって、分量に、かなり違いが出てしまうので、卵は量って入れましょう。材料バター200g砂糖200g卵4個、または200g小麦粉200g作り方①バターを室温に戻し、小麦粉はふるっておきます。形にバターを塗り、小麦粉を振って、は...プレーン&りんごのカトルカール/

  • ムール貝でおうちブラッスリー

    みなさんこんにちは。今回は、ムール貝を使った白ワイン蒸しを紹介します。バカンス中に魚介のマルシェで買って作ったものです。1リットルのカップで計量していて、1.5リットルほど買いました。1リットルのムール貝で700〜800gくらいが目安です。魚屋さんは1リットル一人分で計量してたけど、結構な量…😅貝殻がかさばっているからかなり食べられますが…。☆ムール貝の白ワイン蒸し(2人分位、おつまみ程度なら3、4人でOK)【材料】ムール貝1〜1.5リットル白ワイン350〜500ml(cc)バター(またはオリーブオイル)大さじ1にんにく一片玉ねぎ1/3〜1/2個位(エシャロットなら2個位)パセリ(刻んで大さじ2〜3)【作り方】①ムール貝は足糸を外し、洗います。たわしがあればきれいに洗えます。貝同士を擦るように洗...ムール貝でおうちブラッスリー

  • カマンベールのオーブン焼き -camembert au four

    みなさんこんにちは。今回は、ノルマンディーで買いまくった😅カマンベールチーズを使って、道具も要らずチーズ1個でできるフォンデュ、カマンベールのオーブン焼きを紹介します。ノルマンディー滞在中に作りました。伝統的なカマンベールは、生乳で作られています。(camembertaulaitcruと記載されている)加熱されたタイプpasteuriséの牛乳を使ったカマンベールも、2021年から保護原産地呼称(AOP)に含まれることになったそうですが、出来るだけlaitcruとなっているものがいいです。【材料】カマンベールチーズ1個エシャロット1個バター大さじ1(または玉ねぎ1/5〜1/6個分位)胡桃(食べやすい大きさに切って)大さじ2〜3蜂蜜大さじ1パン(バゲットやパンドカンパーニュ等)適宜(バゲットなら半...カマンベールのオーブン焼き-camembertaufour

  • ノルマンディーのお土産をいくつか…

    みなさんこんにちは。ノルマンディーから自宅に戻り、片付けなどしています。ちょこっとですが、お土産を買って来ました。帰る前日、ノルマンディー名産品や特にキャラメルやお菓子、お酒類を多く置いているお店に行って来ました。キャラメルやカルバドス(カルヴァドス)入りのショコラ、シードルとシードルのカップ等買って来ました。シードルのボレbolée、欲しかったのでちょうど良かった。キャラメルはノルマンディーらしくりんご形の味も多くて興味深い…。フルールドセルやゲランドの塩入りなども。キャンディーは、ポムダムールpommed’amour(りんご飴、直訳で愛のりんご)味。りんごのお酒(度数かなり高いお酒)カルバドス入りのショコラは、カルバドスが液体で中に入っているらしい…。酔っ払いそう…。ブラーグランソラージュカルヴァドス(カル...ノルマンディーのお土産をいくつか…

  • フランスの魚介のマルシェと舌平目のムニエル

    みなさんこんにちは。そろそろノルマンディー滞在も終わり…。数日前ノルマンディー在住の義叔母が会いにきてくれました。彼女は昨年コロナで入院し、人工呼吸器もつけていたほど大変で、同じくコロナで入院した彼女の夫は亡くなりました。しばらくおしゃべりして散歩して、義叔母がブルターニュのサーディンを買いたいと言い魚介のマルシェに行きました。年中無休で午後7時までやっています。食事も出来ます。午後の遅めの時間でもアペリティフをしている人達が結構います。息子の好きな舌平目と、娘の好きなエビを買いました。エビ用にマヨネーズを買い忘れ、作ろうと思ったら、ホイッパー(泡立て器)が無く、フォークで作りました。翌日意外な場所にホイッパーが置いてあるのを見つけましたが…💧蜂蜜とマスタード入り。酢はバルサミコ酢で。マヨネーズ...フランスの魚介のマルシェと舌平目のムニエル

  • カマンベールチーズのフライ- Camembert Pané

    みなさんこんにちは。今回は、現在ノルマンディー(海辺だけど)でバカンス中で、滞在先のキッチン付きホテルで作ったカマンベールのフライ-camembertpanéを紹介します。道具が少なくてやや不便ですが、どうにかなってます。カマンベールチーズは、ノルマンディー地方のカマンベール村で18世紀の終わりにマリー・アレルという酪農家によって作られました。それが彼女の子供達や孫達に引き継がれ、彼らが生産を発展させていきました。真のカマンベールチーズは、木箱に入って、大きさは直径11cm位です。梱包時の総量は250g以上で、脂肪含有量は22%です。1890年に最初にこの木箱が作られて、これにより長距離の輸送が可能になったのだそうです。カマンベールのフライ(パネ)【材料】カマンベールチーズ1個小麦粉適宜(1/2カップ位)卵1個...カマンベールチーズのフライ-CamembertPané

  • フィナンシェ型が無くても美味しいフィナンシェが出来る

    みなさんこんにちは。今回は前回の動画で紹介したフィナンシェの続編で、フィナンシェ型代用のパターン紹介です。前回の記事フィナンシェみなさんこんにちは。今回は、フィナンシェの作り方を紹介します。最も古い原型のフィナンシェは、17世紀にロレーヌ地方のナンシーの修道女によって作られ、1890年頃、パリの金融街に店を持つパティシエにより今のフィナンシェ型で作られたようです。フィナンシェ型は、金塊-lingotsd’orをイメージしたもので、フィナンシェとは、お金持ち、金融家、資産家などの意味があり、かなりリッチなイメージのお菓子…🤩卵黄は使われませんが、ブールノワゼットで色味が濃くなり、黄金色のお菓子という感じです。修道院で、絵画修復に卵の黄身を使い、白身が余っていたことと、肉食が出来ない修道女達のタンパ...フィナンシェ型が無くても美味しいフィナンシェが出来る

  • パリの金融街であの形に—黄金のお菓子フィナンシェ

    みなさんこんにちは。今回は、フィナンシェの作り方を紹介します。最も古い原型のフィナンシェは、17世紀にロレーヌ地方のナンシーの修道女によって作られ、1890年頃、パリの金融街に店を持つパティシエにより今のフィナンシェ型で作られたようです。フィナンシェ型は、金塊-lingotsd’orをイメージしたもので、フィナンシェとは、お金持ち、金融家、資産家などの意味があり、かなりリッチなイメージのお菓子…🤩卵黄は使われませんが、ブールノワゼットで色味が濃くなり、黄金色のお菓子という感じです。修道院で、絵画修復に卵の黄身を使い、白身が余っていたことと、肉食が出来ない修道女達のタンパク源として卵白を使ったお菓子が作られたようです。ラングドシャ同様、卵白消費におすすめお菓子。⚫︎ラングドシャ↓みなさんこんにちは...パリの金融街であの形に—黄金のお菓子フィナンシェ

  • 曇り空のノルマンディーの海辺で(トローヴィル&ドーヴィル)

    みなさんこんにちは。今、バカンス中で、トローヴィル(トルーヴィル?)・シュル・メール(日本語表記難しい…)Trouvillesurmerに来ています。ドーヴィルDeauvilleの隣街で、ノルマンディー地方の海辺の街です。今年も日本に行けなくて、去年と同じところに滞在中。義母が予約してくれたキッチン付きのホテルで、自分で買い物して料理も出来るし海の真ん前だし理想的。レシピ記事と並行して時々バカンス中記事も上げようと思います…。一昨日、義母とまずドーヴィルに着き、カブールという近くのリゾート地にいる友人達と昼食。友人待ちの間、キール・ロワイヤル(シャンパンにクレーム・ド・カシスを入れたもの)とグレーの小海老-crevettesgrisesでアペリティフ…クレーム・ド・カシス【包装不可】ルジェクレームドカシス20度...曇り空のノルマンディーの海辺で(トローヴィル&ドーヴィル)

  • ケーク・サレ Cake Salé, プルーン&ベーコン味

    みなさん、こんにちは。今回紹介するのは、ケーク・サレ-cakesalé(塩味のケーキ)です。ずっと作り続けてる王道レシピ、毎回具はあるもの中心にアレンジしますが、こちらは材料も揃えやすく、プラムとベーコンの相性が良く、おすすめです。ケーク・サレ(プラム&ベーコン)【材料】小麦粉180gベーキングパウダー10〜11g(大さじ1弱)植物油100g牛乳100g卵3個プルーン80gベーコン100g玉ねぎ1/2〜1/3個おろしチーズ100gハーブ大さじ2位(中に入れる分大1、上にかける分大1)塩小さじ1/2胡椒適宜※具材に振りかける小麦粉適宜(目安大さじ2)↓具材(プルーン、ベーコン、玉ねぎ)に生地に入れる前に軽く小麦粉をふりかけて混ぜておくと、焼いた時に下に全部沈むのを防げます。【作り方】①玉ねぎ、プルーン、ベーコンは...ケーク・サレCakeSalé,プルーン&ベーコン味

  • フロマージュ・ブランのディップソース

    みなさんこんにちは。今回は、野菜などに付けるだけでグッと美味しくなる、フロマージュ・ブランのディップソースの作り方を紹介します。とても簡単で覚えておくと便利なディップです。フロマージュ・ブランが手に入らなくても、ヨーグルトで代用できます。ヨーグルトの水分でトロトロしたソース状になるので、ソースやビネグレット(ドレッシング)として使う場合はいいですが、ディップとして使うなら、水切りした方が良いです。【材料】フロマージュ・ブラン(またはヨーグルト)100g位ビネガー大さじ1オリーブオイル大さじ1塩小さじ1/2胡椒適宜ハーブ生で大さじ1-2ドライで小さじ1位※好みでマスタード小さじ1蜂蜜小さじ1作り方①フロマージュブランは、水切りする場合は甑にガーゼやキッチンペーパーなどを敷いた中に入れて水を切る。コーヒーフィルター...フロマージュ・ブランのディップソース

  • パリでワクチン接種- 覚え書き

    みなさんこんにちは。先日、仕事帰りにパリ市内で新型コロナワクチンの1回目の摂取をして来ました。参考までに一通りの流れ等、自分への覚え書きを兼ねて紹介したいと思います。これは、ワクチンの接種をお勧めしたり、是非を問う形の記事では無く、ただ私がフランス国内でどのような形で接種を受けたかを書き留めただけの内容です。様々な考え方があり、皆さんの意思が尊重されます。体質や持病の有無も様々ですので、一例として参考にして頂ければと思います。さて、申し込みは医療機関の予約サイトがあり、ワクチンも予約できるのでネットで予約しました。私はファイザーを選択しました。職場から近い同じ区にある体育館です。様々な場所にワクチンセンターが作られていて、体育館や市役所、その他広い施設、ショッピングモールなどを使って行われていて、薬局でも出来る...パリでワクチン接種-覚え書き

  • リヨン風サラダ- Salade Lyonnaise

    みなさんこんにちは。今回は、リヨン風サラダ-SaladeLyonnaiseを紹介します。とても簡単で、サッと作れて見栄えの良い一品です☆フランス第二の都市、美食の都リヨンの名物サラダです。⚫︎リヨン風サラダ【材料】⚫︎レタス(エンダイブ(仏:フリゼfrisée)という小さくカールした葉野菜を使いますが他のレタス(サニーレタスなどでもOK)適宜(1人分50-70g程度目安)⚫︎ベーコン1人分50-100g程度が目安⚫︎卵1人分で一個⚫︎クルトン好みの量⚫︎お好みのハーブ生で大さじ1程度/ドライで小さじ1⚫︎ドレッシング適宜⚫︎基本のフレンチドレッシング(サラダの大きさによりますが2-3人分程度目安)【材料】⚫︎植物油大さじ3⚫︎ビネガー大さじ1⚫︎塩小さじ1/3〜1/2⚫︎胡椒適宜(好みで)作り方①エンダイブかレ...リヨン風サラダ-SaladeLyonnaise

  • 自家製クルトン☆オーブンやフライパンで簡単手作り

    みなさんこんにちは。今回は、古いパンを利用したクルトンの作り方を紹介します。クルトンcroûton/croûtonsとはフランス語でパンなどの外側の皮の部分を表すクルートcroûteと同じ語源で、パンを小さく切って、カリカリに焼いたり揚げたりしたもの。あまりフランス語とも思わずクルトンって普通に言ってますよね…。捨てかかっている(カビたのはさすがに無理ですが…)パンを美味しいクルトンに出来ますので、是非やってみてください。オーブンでの作り方と、フライパンでの作り方を紹介します。お店の大きいパン窯で残りのバゲットを使い大量に作って売っていた事もあります。(結構すぐ売り切れてました😅)料理に使うのももちろん、そのまま食べても美味しいんですよね。クルトン材料❶古いパン200-250g程度オリーブオイル...自家製クルトン☆オーブンやフライパンで簡単手作り

  • porc à la diable 豚肉のディアブル(悪魔)風

    みなさんこんにちは。今回は、豚肉のディアブル風を紹介します。マスタード系の辛いソースで作る料理をàladiable(悪魔風)と呼びます。昔のブログ記事で紹介したことがあり、今もかなり見られていて、興味を持って頂いているようですが、レシピそのままで作って、動画も画像も撮り、再度わかりやすく紹介します。過去記事Lescoursdecuisinefrancaise5≪Porcaudiable≫フランス家庭料理講座、今回は豚肉のディアブル風です。この料理は日本でも、悪魔風、小悪魔風などと呼ばれ、ソースにマスタードをたっぷり使っていることが特徴です。粒マスタードは、たくさん使っても、辛味はさほど強くないので、誰にでも食べられます。材料(2人分)豚肉(肩ロース、ひれなど)2枚小麦粉適宜卵黄一個分粒マスタード大さじ1パン粉大...porcàladiable豚肉のディアブル(悪魔)風

  • キャロット・ラペ — フランスの超定番にんじんサラダ

    みなさんこんにちは。今回は、フランスの惣菜の超定番、キャロット・ラペを紹介します。おろした、擦りおろした人参という意味の料理、チーズおろし等で擦りおろしてもいいですが、細く切ったものを使うことが多いです。包丁で切る場合と、皮剥き器と包丁で切る方法を紹介しています。包丁で切る場合は、薄く切って、それを少しずつずらして重ね並べて、細く切っていきます。皮剥き器を使雨場合、フォークで上を刺して抑え皮を剥く要領でスライスしていきます。スライスし切れない部分は包丁で切ります。スライスしたものを少しずつずらして重ね、細く切ってください。チーズおろし器チーズグレーターチーズおろし器ステンレス製(チーズ削りチーズすり器チーズグレーダーおろし金調理器具キッチンツール)皮剥き器ピーラーカーブステンレス製食洗機対応キッチンバーカーブピ...キャロット・ラペ—フランスの超定番にんじんサラダ

  • ドレッシング3種【保存版】手づくりで簡単に

    みなさんこんにちは。今回は、ドレッシング3種のレシピの紹介です。便利で美味しいので、是非作ってみてくださいね。1️⃣基本のフレンチドレッシング植物油大さじ3白ワインビネガー(お持ちの酢でOK)塩小さじ1/3〜1/2胡椒(好みで)適宜【作り方】①酢と塩をよく混ぜ、油を2回に分けて加えながら混ぜる。混ぜながら少しずつ油を加えてもOK。②白っぽくなったら好みで胡椒をふり出来上がり。2️⃣クリーミーオニオンドレッシング植物油大さじ3シードルビネガー大さじ1(ほかの酢でも可)マヨネーズ大さじ1マスタード(無くても可)小さじ1玉ねぎ1/4個(30〜40g)にんにく1/2片塩小さじ1/3〜1/2胡椒適宜ハーブ生なら刻んで大1ドライなら小さじ1位※味が決まるまで、塩はひとつまみくらい最初に入れて後で調節するのをお勧めします。①...ドレッシング3種【保存版】手づくりで簡単に

  • 【ポーチドエッグ】簡単にキレイに/基本編&レンジで時短編

    みなさんこんにちは。今回は、ポーチドエッグの作り方を紹介します。基本的なものですが、茹で卵や目玉焼きほど作られていないですし、案外きれいに作るのは難しいイメージがあるかもしれません。コツがわかると自分で特に手を加える事なく出来てしまうし、油も使わないし、便利な卵料理です。フランスではサラダやスープなど、いろいろな料理に添えられます。基本の、鍋で作るやり方と、時短の電子レンジを使って作るやり方を紹介します。⚫︎基本編小さめの鍋卵一個水500ml(cc)酢大さじ1.5〜2作り方①鍋に水を入れて沸かす②酢を加えまぜながら渦を作る③渦の中心に卵を入れる④2分半から3分半ゆでる。⑤穴あきレードルなどで取り出し、冷たい水に取る。⑥余熱が取れたら取り出し完成。フルール・ド・セル-fleurdeselと、胡椒のみで、とても美味...【ポーチドエッグ】簡単にキレイに/基本編&レンジで時短編

  • フランスの子どもが幼稚園で初めて習うケーキ- Gâteau yaourt

    みなさんこんにちは。今回はフランスの子ども達が、最初に幼稚園で作るお菓子と言われる、ヨーグルトケーキを紹介します。子供でも作りやすい、はかり(キッチンスケール)も使わないで出来るケーキです。素朴ですが美味しいです。バター無し、混ぜるだけ!お菓子作り初心者も作り慣れている方もどうぞ♪ヨーグルトケーキGâteauauyaourt材料⚫︎全量※直径26〜30㎝の丸型使用ヨーグルト1パック(125g)卵4個砂糖ヨーグルトパックで1.5杯分(180g)小麦粉ヨーグルトパックで3杯分(240g)ベーキングパウダー1袋(フランスでは小分けの袋で売っている)11g(大さじ1弱)植物油ヨーグルトパックで1杯分(125g)グラム数は目安程度に考えてください。⚫︎半量で作る場合※小さめの型、パウンド型など使用ヨーグルト62.5g前後...フランスの子どもが幼稚園で初めて習うケーキ-Gâteauyaourt

  • 蕎麦粉のガレット-ブルターニュ風塩味のクレープ

    こんにちは。今回は、前回のクレープに続き、子供達から塩味のクレープも食べたいと言われて、そのまま作った蕎麦粉のクレープレシピを紹介します。お店を経営していた頃、これは通常出してはいなかったのですが、街のイベントなどで、市役所から頼まれて、スタンドを出してクレープリー(クレープ屋)を何回かやっていて、そのとき夫が作っていました。(食事用と甘いのと両方)毎回一日中お客さんが大行列で、夫は2度とクレープ作りたく無いと言ってました…。私も一日中クレープに何キロもヌテラを塗っていて手が痛くなっていましたが…😓蕎麦粉のクレープは、ガレット•ブルトンヌとかガレット•サラザン(蕎麦粉)クレープ•サレ(塩味)などと呼ばれます。ガレット•ブルトンヌは、サブレ(クッキー系焼き菓子)の方と混同される事も多いです。この塩...蕎麦粉のガレット-ブルターニュ風塩味のクレープ

  • いつものクレープ/ フランス人パティシエの夫が遺したレシピ

    みなさんこんにちは。今回は、シンプルですぐ作れる、基本のクレープの作り方を紹介します。このレシピはお店をやっていた頃のもので、毎日作るので、シンプルで覚えやすく、増減しても計算しやすくかつ美味しいレシピという事で夫が作っていったものです。オレンジフラワーウォーターで香り付けをしていますが、無くてももちろんOKです。あとは普段使っているようなものばかりだと思うので、気軽に作ってみてくださいね。基本のクレープ卵2砂糖(グラニュー糖や上白糖)50g牛乳250cc薄力粉150gバター20gオレンジの花水(オレンジフラワーウォーター)-eaudefleurd’oranger小さじ1~大さじ1くらいの範囲で(無くても可)⚫︎オレンジフラワーウォーター参考【楽天市場】ナリヅカオレンジフラワーウォーター30ml香料香り付け風味...いつものクレープ/フランス人パティシエの夫が遺したレシピ

  • 1755年生まれ??永遠の定番焼き菓子、マドレーヌ

    みなさんこんにちは。今回は、フランス菓子の中でも最も有名と言ってもいいくらいの定番焼き菓子、マドレーヌを紹介します。ある意味どこででも買えるし、珍しさも無いようですが、自分で作ると本当に美味しく出来ます。簡単ですが、手土産やプレゼントにも出来ますし、基本を覚えておくと、他の材料を加えていろいろな味のものも作れますよ。【マドレーヌの由来】主に二つの説を見つけました。1755年に、ロレーヌ地方のコメルシーのお城で、スタニスラスレスジンスキーのレセプションに出す菓子が足りず揉め事が起きていた際、マドレーヌという名の女性料理人が、祖母に教わった菓子を提供することを申し出たというもの。もう一方は同じくマドレーヌという女性が、サン・ジャック・ド・コンポステル(サンチアゴ・デ・コンポステーラ)の巡礼者に提供する菓子として貝殻...1755年生まれ??永遠の定番焼き菓子、マドレーヌ

  • タプナード【グリーンオリーブ編】植物性のみ/ パスタソースも作れます☆

    こんにちは。今回は、タプナード第2弾、グリーンオリーブのレシピを紹介します。植物性のみで、ヴィーガンもOKです。やや軽めの口当たりで、ブラックオリーブのタプナードとはだいぶ違います。グリーンオリーブのタプナード【材料】グリーンオリーブ180~200g松の実(アーモンドでも代用出来ます)40gオリーブオイル100mlにんにく1~2片塩ひとつまみ今回はハンドブレンダーを使っています。フードプロセッサーやミキサーでもOK。ブレンダーなら、なるべく深めの付属容器などを使ってください。結構飛び散ります。絵的によく見えるようにボールでやったら、松の実が顔に当たりました…💧ブレンダー等で、材料全部を粘りが出ないよう、時々止めながら切り混ぜます。今回は、パン・ド・カンパーニュに付けてみました。タプナードを使って...タプナード【グリーンオリーブ編】植物性のみ/パスタソースも作れます☆

  • ブラックオリーブのタプナード

    こんにちは。今回はブラックオリーブのタプナードの作り方を紹介します。南仏のオリーブのペースト。定番アペリティフ(食前のおつまみ)です。タプナードは、1880年、マルセイユの古い港の近くで、メイニエ(Meunier)という料理人によって初めて作られたという事で、今もプロヴァンス地方の名物であり、フランス全土で人気です。オリーブには、黒と緑がありますが、今回はブラックオリーブで作ります。一般的にレシピにも違いがあります。【材料】ブラックオリーブ180~200gアンチョビ30gケーパー30gオリーブオイル100mlにんにく1かけ塩適宜【作り方】①フードプロセッサーやミキサーに全ての材料をいれます。②時々止めつつできるだけゆっくり目に回してペースト状にします。やり過ぎて、クリーム状にならないようにして下さい。ブラックオ...ブラックオリーブのタプナード

  • フランスのじゃがいものグラタン/グラタン・ドーフィノワ

    みなさん、こんにちは。今回は、グラタン・ドーフィノワという、フランスのじゃがいものグラタンを紹介します。付け合わせに大定番のグラタンです。グラタンドーフィノワは、1788年7月12日(フランス革命の前夜)に、ドーフィネ(フランス南東部のかつての州、州都はグルノーブル)のギャップ市の市役所で提供された夕食の際に初めて出されたという、伝統のある料理です。でも作り方はシンプルで簡単です。それぞれの家庭でいろいろな作り方をしていますが、真のグラタン・ドーフィノワは、チーズも入らず、ソースも作らずオーブン等でゆっくり火を入れていきます。生クリームがなければ牛乳だけでOK。材料じゃがいも大3~4個400g位牛乳200~300ml(cc)生クリーム100ml(cc)バター30gにんにく1〜2かけ塩小さじ1位胡椒適宜ナツメグ適...フランスのじゃがいものグラタン/グラタン・ドーフィノワ

  • 仔牛のブランケット【フランスのクリームシチュー】作りやすいレシピ

    こんにちは。今回は、仔牛のブランケットの紹介です。仔牛肉のクリーム煮(クリームシチュー)です。日本の一般的なクリームシチューとはかなり味わいが違います。レモンが効いて、ハーブ(ブーケガルニ)やクローブ(チョウジ)が風味を増しています。ブーケガルニは別動画でわかりやすく作り方を紹介しています。⚫︎ブーケガルニの作り方ブログ記事↓ブーケガルニの作り方動画↓フランスから♪ブーケガルニとは/定番の作り方&お茶パックで簡単に☆ポトフやブルギニョンに/ハーブとネギ材料が手に入りにくい場合は、粉末のタイム、ローリエの派を一枚入れるだけでも大丈夫です。⚫︎タイム↓【楽天市場】有機タイムパウダー15g【メール便】:エヌ・ハーベストクローブ(チョウジ)もスーパー等になければ、ネットでも買えます。⚫︎クローブ↓【楽天市場】スパイス&...仔牛のブランケット【フランスのクリームシチュー】作りやすいレシピ

  • タルタルソース/ 簡単だけど本格派を手作り☆

    こんにちは。今回は簡単ですぐ出来るけど本格的な味、タルタルソースの作り方を紹介します。日本では、卵入りのリッチなタイプが主流ですが、フランスでは、ゆで卵は入って無い方が多いです。両方をご紹介しますね。ゆで卵無しの方はよりソース感が強いです。フライドポテト、ジャガイモのガレットなどに付けても美味しいですよ。ハーブはドライでもOKドライハーブ↓レンジで!ドライハーブの作り方マヨネーズは、自家製マスタード入りを使いました。自家製プレーンタイプや、市販品を利用の際はお好みでマスタード小さじ1ほど加えると大人味に。コルニッションやケーパーは、割と手に入りやすいと思いますが、ネットでも購入出来ますし、いろいろな料理に使えるので便利です。コルニッション(参考)Amazon|MAILLE(マイユ)コルニッション220g|MAI...タルタルソース/簡単だけど本格派を手作り☆

  • ブーケガルニの作り方/ 定番とパック詰め、2パターン紹介

    みなさんこんにちは今回は、ブーケ・ガルニ/ブーケガルニ(Bouquetgarni)の作り方を紹介します。フランス料理では避けて通れないこの用語、聞いたことはあるけど結局なんなの?という方も多いかと思います。料理の際、肉や魚の臭みを消したり風味をつけたりする、香草類の束です。ブーケは知っての通りブーケ(花束)、ガルニとは、さまざまな意味合いがありますが、備えられた、備え付けられた、完備された、という感じで、料理の付け合わせをガルニとかガルニチュールともいいます。ブーケガルニの場合は、〝備えられた、一通り揃えられた(ハーブの)束〟といった感じでしょうか…。たくさんの種類のハーブを揃える必要はなく、ローリエとタイム、パセリくらいで十分です。ドライのローリエとタイムだけのセットで売られているものもあります。近所のスーパ...ブーケガルニの作り方/定番とパック詰め、2パターン紹介

  • 【無駄にしない!】乾燥パセリ等電子レンジで簡単に/フランスから

    みなさんこんにちは。今回は、電子レンジで簡単に作るドライハーブの作り方です。先日、すごく大きな束で(しかも1ユーロだった)でパセリを買ったはいいものの、しばらく生で飾りつけやアクセントに使っても、余ってしまい、微妙に色が変わり始めたので、ドライパセリに。時々束でハーブ類を買って、余りをこうやってドライにします。今回使用したのは、パセリとチャイブ(仏名:シブレット)です。もちろん、ローリエ、バジル、ミント、タラゴン、チャービル、ローズマリー、パセリ、タイム、ディル、チャイブ…。どのハーブでも応用できるので、使い切れないな、腐らせちゃうかも…という時に是非お試しください。もちろんシソや浅葱など日本のハーブ類にも使えます。これでストックができて、煮込み料理、サラダ、オムレツ、スープやドレッシング、肉料理、魚料理など、...【無駄にしない!】乾燥パセリ等電子レンジで簡単に/フランスから

  • ラングドシャ-歴史の古いフランス菓子を簡単に☆

    今回は、材料も作り方も簡単シンプルなお菓子、ラングドシャを紹介します♪フランスでも市販品も沢山あるし、パン屋やパティスリーでも良く売られています。家でも気軽に作れますよ。私は、先日のマヨネーズ作りで沢山余った卵の白身を使いました😅。みなさんも料理などで黄身を使って、白身が余ったときなどに活用してくださいね。歪んでも手作り感あってかわいい❤️←自分救い特別な材料道具無くても簡単に♪ラングドシャLANGUEDECHAT(フランス語)↑↑↑舌の猫フランスではアイスクリームに添えて食べることも多いです。アイスクリームにラングドシャ、フルーツなどを盛り付けて、即席パフェ風にしてもかわいいですね。プレーンなので、チョコを溶かしたものにトロンペしてコーティングしたり、ジャムなどをつけて食べたり、応用が効きます...ラングドシャ-歴史の古いフランス菓子を簡単に☆

  • フランスのポテトサラダ、ピエモンテーズ

    みなさんこんにちは。ご視聴ありがとうございます♪フランス在住のFusaeです。今回は、前回の動画で作ったマヨネーズを使って、フランスのポテトサラダ、ピエモンテーズを作っています♪フランスでは定番のお惣菜です。日本のポテトサラダと違って、具の形をある程度の大きさに残し、ゴロゴロっとした感じです。トマトがかなり入ります。コルニッションがポイントです。日本でも手に入りやすくなっていますね。参考まで(コルニッション)Amazon.co.jp:コルニッション+ピクルスピエモンテーズは、イタリアのピエモンテとは関係がない様で、どちらかと言うと、ロシアのサラダが起源の様に書かれています。これも諸説あり定かではありません。でもこのサラダは、19世紀にサヴォワの宮廷で出されたとのことで、その存在が確認されています。歴史の古いサラ...フランスのポテトサラダ、ピエモンテーズ

  • フレンチスタイル・手作りマヨネーズ

    みなさんこんにちは。今回紹介するのは、マヨネーズの作り方についてです。フランス料理の基本であり、さまざまな料理に使われ、冷製ソースに応用されるものなので、覚えておくと料理上手に☆マヨネーズは、フランスでは特に一般的に言われている由来として、戦争中(7年戦争の頃)に生まれたと言う説が多いです。一7年戦争とは、1754年から1763年まで行われた戦争で、実質の世界大戦でもある。ハプスブルク家がオーストリア継承戦争で失ったシュレージエンをプロイセンから奪回しようとしたことが直接の原因であったが、そこに1754年以来の英仏間の植民地競争が加わり世界規模の戦争となった。(Wikipediaより)そんな戦時中、1756年にリシュリュー元帥率いるフランス軍が、メノルカ島-Menorca(現在スペインの島)で攻勢し、島の首都マ...フレンチスタイル・手作りマヨネーズ

  • フランスの定番卵の食べ方— ウッフ・ア・ラ・コック

    こんにちは。今回は、卵料理の定番【ウッフ・ア・ラ・コック】を紹介します。作り方は料理と言っていいのかわからないくらいシンプルですが、食べ方の紹介という感じになります。良い卵とパンがあれば、もうご馳走になってしまう一品です。みんな新鮮で良い卵が手に入るとやります。アペリティフ(食事前の軽いおつまみ)や、軽食にも。合わせるのにおすすめなのが、フルール・ド・セル-fleurdesel(塩の花)です。シンプルな料理ほど味が映える、料理の仕上げ用に使われる繊細な塩です。LaFleurdesel|LeGuérandais※参考までに。(フランス語のサイト)フランス土産にもおすすめです。パンはバゲットや、パン・ド・カンパーニュ、食パンなど、プレーンなものが良いと思います。これを細く切って焼き、バターを塗っておきます。このよう...フランスの定番卵の食べ方—ウッフ・ア・ラ・コック

  • クロックムッシュ&クロックマダム croque-monsieur et croque-madame

    こんにちは。今回はクロックムッシュとクロックマダムについて書きます。フランスのカフェやブラッスリーで定番のホットサンドです。お店によって個性があり、食べ比べも楽しいです。ホワイトソースを挟んで焼きます。作り方は前回の記事を参照してくださいね。https://blog.goo.ne.jp/adam2008/e/d09233077c41238e6026802bbb756786動画の中でも話しましたが、クロックムッシュ誕生の物語は諸説ありますが、1910年、パリのオペラ座近くのキャプシーヌ通りにあったブラッスリー、LeBelÂgeが発祥だという説が多いです。当時、カフェやブラッスリーではサンドイッチ用の新鮮なバゲットがなかなか手に入らず、古いバゲットを焼き直して作ったサンドイッチがクロックムッシュの原型のようです。周...クロックムッシュ&クロックマダムcroque-monsieuretcroque-madame

  • ベシャメルソース(ホワイトソース) /sauce béchamel

    こんにちは。今回は、アップした動画の内容から、ホワイトソース(ベシャメルソース)についてと、簡単な2種類の作り方を紹介します。フランス料理の象徴的なこのソースは、17世紀にルイ・ド・ベシャメイル侯爵によって、パリの北オワーズ県、ノワンテルという人口1000人に満たない小さな町のノワンテル城で初めて作られたとのことです。パリから列車で1時間半弱くらいのこの町の城でルイ14世の料理人だったベシャメイル侯爵の名前を取って、この町のある通りの名前が付けられています。(RueLouisdeBéchameil)ソースの名前はベシャメル(Béchamel)で、ベシャメイルでは無いですが、少し変わっていったんですね。それにしても、17世紀からだなんて、何という長い歴史。本物は残り続けるんですね…。ただ私は時間に追われるシングル...ベシャメルソース(ホワイトソース)/saucebéchamel

  • きゅうりの冷製クリーム和え-concombre à la crème

    こんにちは。今日は、きゅうりの冷製クリーム和えConcombreàlacrèmeの作り方を載せます。YouTubeにアップしたのですが、レシピ確認用に紹介したいと思います。きゅうりはフランス語でコンコンブル、英語のキュウカンバーに文字的に似ているけど、発音すると別物ですね…。誰でもさっとすぐできて、クリーム和えなのにさっぱりとしていて、冷やしておけば夏にもピッタリ。動画内では、ヨーグルトを使いましたが、クレーム・フレッシュ(サワークリーム)が手に入るならそちらを使ってやってみてください。【材料】きゅうり大きい欧米のきゅうり1本(日本のきゅうりなら3本くらい)りんご1個(日本の甘いりんごなら半分くらい)生クリーム150mlヨーグルト(またはクレーム・フレッシュ/サワークリーム)125gオリーブオイル大さじ1塩小さ...きゅうりの冷製クリーム和え-concombreàlacrème

  • お久しぶりです。

    みなさんこんにちは。数年間放置していたこのブログ…。それでもアクセスが常にあり、自分でも見返したり、ブログでレシピを確認して料理をしたり、自分でも役立てていたのですが、結局やめるか再開するか、ブログを引っ越してやり直すか…などなど、考えがまとまらず、そのままにしていました。夫とお店を始めてからはたまに店のことなど書いたりしていましたが、忙しく、今までのようにも書けず…。そんな中で夫が仕事中に亡くなりました。2016年のことです。そのままお店を閉め、子供達と手探り状態で生活してきたので、ブログだのSNSだのは数年間見向きもしませんでしたが、ここ最近、そういうものに気持ちも戻って来て、何が自分なりに表現したい、発信してみようという感覚が蘇ってきました。いろいろ特殊な経験をしてきたので、少しずつ書いてみようと思います...お久しぶりです。

  • きゅうりの冷製クリーム和え-concombre à la crème

    こんにちは。今日は、きゅうりの冷製クリーム和えConcombreàlacrèmeの作り方を載せます。YouTubeにアップしたのですが、レシピ確認用に紹介したいと思います。きゅうりはフランス語でコンコンブル、英語のキュウカンバーに文字的に似ているけど、発音すると別物ですね…。誰でもさっとすぐできて、クリーム和えなのにさっぱりとしていて、冷やしておけば夏にもピッタリ。動画内では、ヨーグルトを使いましたが、クレーム・フレッシュ(サワークリーム)が手に入るならそちらを使ってやってみてください。【材料】きゅうり大きい欧米のきゅうり1本(日本のきゅうりなら3本くらい)りんご1個(日本の甘いりんごなら半分くらい)生クリーム150mlヨーグルト(またはクレーム・フレッシュ/サワークリーム)125gオリーブオイル大さじ1塩小さ...きゅうりの冷製クリーム和え-concombreàlacrème

  • お知らせ (テアトルでのどら焼きの販売)

    『お知らせ』今週テアトル・デュ・ヴェジネのシネマにて、映画『』LesDélicesdeTokyo』(日本語タイトル「あん」)が上映されます。http://vesinet.org/cinema/les-delices-de-tokyo-vo/http://an-movie.com/今週の2月13日土曜日の17時頃から、テアトルのロビーで、どら焼きの販売をさせていただくことになりました。(上映は17時半から。)近郊にお住まいで、どら焼きとともに日本映画を観たいという方、日本の映画や食文化に興味のあるフランス人の方等、お誘いあわせの上、お越しいただければ幸いです。映画の方は12日金曜日21時から、14日日曜日21時からも上映されます。場所:CinémaduVésinet59,boulevardCarnot–BP500...お知らせ(テアトルでのどら焼きの販売)

  • ガレット・デ・ロワ  Galettes des Rois

    GalettesdesRoisル・ポミエのガレット・デ・ロワについてガレットはフランジパーヌとリンゴ、抹茶とあんこの三種類です。クーロンヌ・デ・ロワは注文後お作りします。一月中のみです。ガレット・デ・ロワGalettesdesRois

  • Nos produits pour les FETES 2015-2016、クリスマスと新年の商品

    NosproduitspourlesFETES2015-2016NosBUCHES1BUCHE/Prali’Cafe----MoussepralineAmandeNoisette,Cremebruleecafe,BiscuitDacquoiseAmandeNoix,Pralinefeuilletine2BUCHE/Duo-Chocolat----Moussechocolataulait,Cremeuxchocolataulaitetnoir,BiscuitDacquoiseAmandeNoix,Pralinefeuilletine3BUCHE/ExoticaAmande-----CremeDiplomateVanille,CompoteeManguePassion,BiscuitViennoisVanille4...NosproduitspourlesFETES2015-2016、クリスマスと新年の商品

  • 今日のショーケース

    ローズとフランボワーズのマカロン大きいクグロフ今日はお店に日本フェアのチラシを小さめに作ってレジのわきに置いておいたのですが、興味を持ってくれる方が思ったより多くて、意外でした。こういうのはフランス人だと、日本文化好きの人や、ややマニアックな人しか興味を示さないかな、と思ったのですが、会社帰りのムッシューがこれもらっていい?とか言ってうれしそうに持って帰ったりしていたので、誰が興味を持つかなんてわからないものだなと思いました。とはいえいろいろプレッシャーだし、一日中頭の中がグルグルしています…。今日のショーケース

  • フルーツときのこ

    今日のお店の注目は、フルーツのシャルロット(黄色のフランボワーズが入ってます)、黄色いプラムのタルト、そしてシイタケとシャンピニオン・ド・パリのキッシュでした。フルーツときのこ

  • 日本フェアのお知らせ

    フランスのパン屋さんの日本フェア2015年10月11日(日)15時から19時まで日本のパンやお菓子、日仏融合型のパンやお菓子、その他オリジナルの商品等、パリ郊外ルヴェジネの街のBoulangerieにて販売します。日仏家族で経営の小さなお店です。日本人の職人さんが研修という形で加わってくれていることから、企画したフェアです。フランス在住日本人の方に懐かしさを感じてもらえるおなじみのパン・・・メロンパンやカレーパン、アンパン、クリームパン、総菜パンなど、そしてショーケーキ、抹茶のエクレアなどの定番と日仏融合型パティスリーなどをはじめ、他では見ないようなオリジナルのものも考案中です。お誘いあわせの上、是非お立ち寄りくださいませ。場所BoulangeriePâtisserieLePommier41boulevardc...日本フェアのお知らせ

  • PIECES MONTEES

    この時期はピエスモンテの注文が多いので、毎週末作っていますが、なんだか最近、だんだん大きいものが増えてきています。今日は250個のシューで組み立てです。今までつくったピエスの一部です。PIECESMONTEES

  • イヴェント

    こんにちは。本日。5月17日と明日、18日に行われるLeVésinetで行われるアートのイヴェントLeVillagedesArtsduVésinet2014で、ヴェジネの市役所からの依頼により、クレープのスタンドを出すことになりました。お近くにいらっしゃる皆さん是非お立ち寄りください。https://ja-jp.facebook.com/LeVillageDesArtsDuVesinetVavhttp://www.levesinet.fr/LACDESIBIS,LEVESINETというところです。それではまた。イヴェント

  • Brioche Bordelaise

    ガレット・デ・ロワと併せていくつかのブリオッシュ・ボードレーズもつくりました。この王冠型のブリオッシュは色々な呼び方があるようですが(クーロンヌ・デ・ロワなど)、地方によってはこちらのタイプが主流なところもあり、ガレット・デ・ロワと同じ意味合いを持っています。中にはフェーブも入っています。BriocheBordelaise

  • Galette des Rois -ガレット・デ・ロワ

    今週からル・ポミエではGelettedesRois(ガレット・デ・ロワ)を置き始めました。1月6日、東方の三博士の来訪を記念するエピファニー、《Epiphanie》公現日(公現祭、顕現日)のお菓子です。現在では1月2日以降の最初の日曜日がエピファニーとされています。この日は皆が集まりガレット・デ・ロワを食べます。中にひとつだけ陶器でできたフェーブが入っていて、切り分けたとき、中にフェーヴが入っていた人が『王様』となりその歳一年幸運に恵まれるといわれています。私たちのお店では最も一般的なフランジパン入りと、ポム・キャネル(りんごとシナモン)入りの『ガレット・ポミエ』の2種類をつくっています。フェーヴはこんなのが入っています。明日はエピファニーです。GalettedesRois-ガレット・デ・ロワ

  • BONNE ANNEE

    あけましておめでとうございます。前回の更新から長い年月が流れてしまいました。詠んでくださっていた方、誠に申し訳ありません。昨年の10月からお店を始めたので、そのことをきっかけにブログを再開することにしました。。このまま同じ形態でブログを続けていくのか、違った形に変えるかなど、まだわからないのですが、考えているより、ひとまずは再開してみよう、それから起きてくる状況に応じて変わっていけばいいかなと思い動き始めることにしました。お店はパリ西郊外にあるル・ヴェジネというところにあります。店の名前は"Lepommier"ル・ポミエです。古い小さなお店を引き継いでそのままやっているのでこれから徐々に創っていかなくてはいけません。日々模索中で難題だらけではありますが、とてもやりがいがあります。私自身はいつか日本とフランスの架...BONNEANNEE

  • BONNE ANNEE!

    日本での元旦の朝…。息子は初めてのお年玉…。訪問ありがとうございます。応援よろしくお願いしますBONNEANNEE!

  • BUCHE DE NOEL

    今年も何回か食べたビュッシュ・ド・ノエル。こちらはショコラ・ブラン(ホワイトチョコレート)のムース。シャンピニオン(きのこ)の飾りが、かわいいです。切るとこんな感じ…。こちらはカシスとピスターシュ。黒い点々は紅茶の葉です。下にはライスクリスピーが敷いてあります。ビュッシュもお店によって全然違っていて、個性が出ていて、ショーウインドーを見て歩くのも楽しいものです。ノエルも終わり、何だか気が抜けた感じですが、明日私は日本へ発つため、準備に追われています…。訪問ありがとうございます。応援よろしくお願いしますBUCHEDENOEL

ブログリーダー」を活用して、Fusaeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Fusaeさん
ブログタイトル
La table d'Eden -エデンの食卓
フォロー
La table d'Eden -エデンの食卓

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー