chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
プチメタ3.0 https://mclover.hateblo.jp/

刺激を受けた物事に対する感想や考察、 資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

専門学校の教員を本業として3Dゲームプログラミングの授業や就職活動の指導をメインに受け持っています。個人ではライターとして記事やレビュー、電子書籍を書いたり、フリーソフト作者として活動してきました。

D.IKUSHIMA
フォロー
住所
兵庫県
出身
未設定
ブログ村参加

2008/06/19

1件〜100件

  • 結婚相手で大切なのは趣味が合うかどうかじゃなく趣味の許容量だ

    マッチングアプリやお見合いのような場面で 共通の趣味を持っていることを喜んだり 交際相手の条件にしたりする人がいるが、 本当に大切なのは趣味の許容量だと思う。 私の妻は自分ではほとんどゲームをしないが、 夕食後に私が毎日ゲームをしていても特に嫌がらないし、 ゲーム機やテレビを奪い合う問題も起こらない。 妻はディズニーが大好きで、 キャラクターの写真や関連ブログを頻繁に眺めているが、 私にはそこまでのディズニー熱はなく、 お膳立てしてくれればディズニーランドに付き合う程度。 私は酒を飲まないが、妻が粛々と飲む分には何も文句はないし、 私が妙なことを試していたら妻はいろいろと協力してくれる。 ただ…

  • CGも生放送も以前ほどの価値を失ってしまった

    2000年以前は「CG」というだけで価値があり、 「あの映画のCGがスゴい!」とか 「ええっ!あれってCGなの!?」みたいな会話で盛り上がったし、 全編CGで作られた「トイ・ストーリー」の登場にひっくり返った。 それが今やどうだろう。 「どうせCGでしょ」と残念がられたり 「これCGを使ってないんですよ!」みたいなアピールがあったりして CGを使わない方が価値が高いような時代になった。 www.cinematoday.jpciatr.jp CGでない方が高く評価されるということは CGを使えばできるのは当たり前とか、 CGを使うことが手抜きだと思われているのだろう。 リアルなタッチであろうが、…

  • 丸ごとのリンゴが弁当代わりというアメリカ文化が新鮮

    映画を観ていると、アメリカ人が リンゴを丸ごと1個持って出かけるシーンがよくある。 腹が減ったら皮を剥かずにそのままかぶりつくのだ。 メインの食事に添えるデザートというよりも 携帯食の代わりに持っていく印象で、 日本人でいうパンやおにぎりのポジションなのだろうか。 不思議とイチゴやオレンジではなく必ずリンゴなのだが、 やはり携帯性の高さと 皮を剥かなくて済む手軽さで軍配が上がるのだろう。

  • ポケットが役に立たない女性用ジーンズを嘆く歌がうまい

    この投稿をInstagramで見る heb(@hebontheweb)がシェアした投稿 we need pockets pls 絶対ポケットいるって women carry things 女だっていろいろ持ち歩くのに having to carry a purse can be annoying 財布があるだけでもイライラする no don't give me that fake shit 見せかけのポケットは勘弁して no,what's the point if it's useless 役に立たないなら意味ないでしょ i'm actually trying to use it to car…

  • ペーパーバック版短編小説をプレゼントします

    ペーパーバック化した電子書籍のうち、 短編小説が思いのほか綺麗に仕上がったので 希望者10名ほどにプレゼントしたいと思います。 ロピ: 人間になったロボットの話作者:D.IKUSHIMAIndependently publishedAmazon書籍名:ロピ-人間になったロボットの話- 定価:1500円 応募〆切:2022年8月8日(月)13時 ※一定数以上の希望者が集まった場合は抽選して発送します 応募方法 今回は匿名性を保ったまま応募できるよう、 Amazonのほしい物リストを利用することにしました。 ペーパーバック版短編小説の商品ページを開き、 (Kindle版を追加してしまうと応募無効に…

  • パンケーキはメープルシロップを口に運ぶスポンジに過ぎない

    ―――「ハチワンダイバー」12巻より いくらパンケーキが有名な店でも メープルシロップが小さな容器で出てきた段階で その店の評価はほとんど最低になる。 パンケーキはあくまでスポンジであって 肝心のシロップがなければパサパサのパンだ。 それなのにシロップが軽視されている店が多い。 ドカッと大きなシロップがテーブルに運ばれてくるだけで その店は「デキる店」なのだとわかる。 モンファボリ メープルシロップ 330g 瓶 [ カナダ産 グレードA アンバーリッチテイスト ]Mon Favori(モンファボリ)Amazon家でパンケーキを作ることもあるが、 パンケーキミックスに付属のシロップでは到底満足…

  • パン屋でも寿司屋でも本屋でもいいじゃないか

    テレビやマスコミでは どうにも「○○屋」という表現を避けているようだが、 蔑視する気持ちもなく日常的に浸透している言葉を 無理に置き換える風潮には違和感を感じる。 パン屋でも寿司屋でも本屋でもいいと思うし、 八百屋や花屋や靴屋やケーキ屋を「○○店」と言い換えるのは スムーズに伝わらなくなる気がするなぁ。

  • 青背景に白文字を書くだけでWindowsユーザーを恐れさせることができる

    Windowsユーザーは突然のエラー表示にビクビクしているので、 青い背景に白い文字という組み合わせであれば 何が書かれていようと反射的に恐れてしまう。 特にそれが英文だったりすると恐怖度MAXだ。 Short stories are now available. Title: Ropi -The story of a robot became a human- Auther: D.IKUSHIMA Format: Kindle / Paperback URL: https://www.amazon.co.jp/dp/B01EI7CBSY/ まったく大したこと内容であっても、 とにかく何か問題…

  • 会員登録が必要とわかった瞬間に読みたい意欲が冷めてしまう

    リンクをたどった先のニュースを読んでいて 途中で会員登録を促すメッセージが表示されると そこで記事を読む意欲が急速にしぼんでしまう。 「いちいち情報を入力して会員登録する手間」や 「あちこちに情報登録するリスク」が 記事を読みたかった気持ちを上回ってしまう。

  • 客を集めたいのに古印体フォントで怖がらせてくる店

    だからなぜ販促ポスターに古印体フォントを選ぶのだ。 恐ろしくて誰も近づけないだろう。 mclover.hateblo.jp

  • 複数のGmailをアカウントを切り替えずに送受信する設定

    Gmailを日常的に使っている人は多いだろう。 用途別にメールアドレスを複数持っている人もいるだろうし、 法人向けにもGoogle Workspaceというサービスが提供されているので 「~@gmail.com」というメールアドレスでなくても 内部的にはGmailだということがある。 そうなると面倒なのは複数のGmailアドレスを確認するときだ。 Gmailのサイトの右上にあるアイコンをクリックすると 自分が持っている他のGoogleアカウントを追加したり 別のアカウント(メールアドレス)に切り替えたりできるのだが、 いちいちこれをクリックするのは面倒だ。 一番メインで使っているアカウントを開…

  • アイテムを集めてドアを開けていくだけのゲームが面白かった

    ドアを開ける短いゲームTatsuya Koyamaゲーム無料スマホ向けに作られた「ドアを開ける短いゲーム」が面白かった。 そこら辺に落ちているお金とアイテムを集め、 一定の料金を払ってドアを開けて進むだけなのだが、 ステージ設計(レベルデザイン)が非常にうまく、 取り残したアイテムを回収しようとするだけで 自然と未踏破のエリアに導かれるようになっている。 また、アイテムを一定量以上持っていると 遠い場所まで一瞬で戻るための旗や 金やアイテムが湧き出るスポットを解放できるようになる。 これによってステージを探索する目的が増えるし、 アイテム入手速度が加速していく気持ちよさも味わえる。 操作性のよ…

  • 短編小説を読んでくれた読者の感想をまとめました

    ロピ: 人間になったロボットの話作者:D.IKUSHIMAAmazon先日、資産運用に関するKindle本をペーパーバック化したあと、 短編小説の方も同様に紙の本として仕上げてみた。 実際の文庫本を参考にしながらページ番号や余白を調整し、 縦書きに対応するための設定を加えたり 各作品のタイトルをページの左肩に添えたりと いろいろな工夫や手間が必要になったのだが、 いざ手に取ると「まさに文庫本」という雰囲気があり、 資産運用の本よりも満足度や達成感が大きかった。 もともと10代のときに書いた小説なので稚拙な部分もあるが、 高校時代に友人間で評判がよかった思い出もあり、 2004年頃から2016年…

  • 陰(shade)と影(shadow)の違いは何か

    陰と影は両方とも「かげ」と読むが、それぞれ異なる意味で使われ、 「陰(shade)」は光が遮られた空間を指し、 「影(shadow)」は光が当たらない面に現れる像を指す。 つまり、「陰に隠れる」は遮蔽物の裏に潜むだけだが、 「影に隠れる」だと平面に潜り込む特殊な能力になってしまう。 似たような言葉でも表される状況がまったく異なるのだ。 「物陰」なら隠れる、「物影」なら動く・見えると 注意して使い分ける必要がある。

  • Kindle用に書いた電子書籍をペーパーバックとして出版してみた

    数年前にいろいろな題材のKindle本を出版したが、 2021年10月から紙の書籍(ペーパーバック)として 出版できる機能が追加されたので いろいろと試行錯誤しながらチャレンジしてみた。 Kindle本として作ったものならどれでもペーパーバック化できるので 今回は私の著書の中でも一番売れ行きがいい 「資産運用に無関心な人が読む本」を出版した。 作成済みの本ならすでに原稿があるわけだし、 ペーパーバック版もすぐ作れるだろうと思ったが、 意外にも追加の手間がかかったのでここにまとめておく。 本のサイズを決める pro.bookoffonline.co.jp本自体のサイズもかなりの書類があり、 それ…

  • かりゆし58が歌う別れの曲が頭から離れない

    沖縄出身のバンド、かりゆし58が歌う「さよなら」が この数日間ずっと頭から離れない。 ドラマ「銭ゲバ」の主題歌で知ったのだが、 もともとTHE BLUE HEARTSやロードオブメジャーといった 飾らない歌い方のバンドが好きなこともあって 一気に気に入ってしまった。 冒頭のフレーズから強烈に耳に残り、 別れをテーマにした歌詞がいちいち刺さる。

  • Photoshopでは綺麗な状態での紙幣写真は読み込めない仕様

    このような写真なら特に問題ないのだが、 正面から綺麗に撮った紙幣写真をPhotoshopで開こうとすると 注意表示が出て読み込むことができない。 「情報」をクリックすると英語で書かれた注意ページに飛ぶが、 要するに通貨偽造などの犯罪防止のため 各国に設けられた法的規制に従った仕様とのこと。 何かのデザインとして悪意なく利用するつもりであっても 印刷することで偽造に利用できそうな画像は Photoshopでは扱えないようになっているらしい。

  • 先延ばしにすると、より多くの時間とエネルギーが必要になる

    1.先延ばしにすると、すぐ仕事をこなすよりも 多くの時間とエネルギーが必要になる。 2.完璧主義が先送りの原因である。―――エメットの法則 やらなければいけない作業を後回しにする人は 「もっとやる気がたまったら取り掛かろう」 と思っているのかもしれないが、 作業をため込んでいるだけでもエネルギーを消耗するので 後回しにすればするほど疲れてしまうものだ。 いつ取り掛かろうが作業自体の負荷は変わらないが、 「○○をやらなければ……」と思いながら毎日を過ごしたり 新たな作業が積み重なったりすることが負担につながる。 責務を後回しにしている罪悪感や さっさと終わらせられない劣等感が自分を蝕むのだ。 一…

  • 希望通りの体温計写真が作れるジェネレーターを作った

    好きな体温を入力してください: 発熱したことを表す体温計の写真が SNSにアップされているのをたびたび見かけるので、 そんなに体温計の写真が好きなら、と 好きな温度の体温計が表示されるプログラムを書いてみた。 0.00~99.9まで好きな数値を入力すれば 希望通りの体温計写真ができあがるので、 欠席を届け出る担任の先生や上司、 心配させたい友人や恋人に送り付ければいい。 ※写真のダウンロード機能などは試行錯誤中なので とりあえずは各自でスクリーンショットを撮って欲しい。 window.onload =Init(); function test2(){ // 画像を重ねて表示しているDIV要素を…

  • 自作ゲームのスタッフロールを動画にまとめてみた

    受け持っているプログラミング授業の勉強を兼ねて これまでいろいろなソフトを作ってきたが、 スタッフロール(クレジット)は ゲーム本編とは違う世界観が入っても支障がないため、 作りためた実験プログラムを流用した思い出がある。 通常はゲームをクリアするか、 ある程度の成績に達しないと閲覧できないのだが、 すでに公開から20年近く経ったこともあり、 スタッフロール部分だけをまとめてみた。 喰人王 画面内のピクセルを少しずつ上に移動しつつ 色を白→黄→赤→黒と変化させていくことで 炎が燃えているように見せる実験プログラム。 画面に白いものを描けば なんでも燃えるようになっている。 文字としては読みにく…

  • 自販機やコンビニで買えるジュースの品揃えが乏しくて寂しい

    ここ最近は自販機でもコンビニの商品棚でも 水やお茶ばかりが並んでいて いわゆる「ジュース系」がほとんどない。 おそらく売れ行きに従った結果なので 実際、水やお茶の方が人気なのだろうが、 子供の頃、親に「ジュース買ってあげる」と言われたときの ワクワク感がなくなってしまったようで寂しい。 コーラにしようかスプライトにしようか、 カルピスにしようかポカリにしようか、 粒入りオレンジにしようかハチミツレモンにしようか、 変わり種のネクターやライフガードでもいい。 ファンタだけでもいろいろなラインアップがあったし、 量を優先してチェリオという選択もあった。 ズラリと並んだ中から 迷いながら選んだ日々が…

  • 能力は単純に高いか低いかではなく、経験年数に見合うかどうかで評価される

    ―――「「辞める人・ぶら下がる人・潰れる人」さて、どうする?」より どんな分野にせよ経験年数が長くなれば 実力が高くなるのは当然なので、 想定されるペース以上の実力がついていないなら その人の能力は低いと判断される。 これは学生であっても同様で、 上級生は下級生よりも学力が高いのが当たり前なので もし同じ試験を受けて同じ点数を取ったなら 下級生の実力が高いか、 上級生の実力が低いかのどちらか、または両方だと言える。 実力が低くても許されるのはせいぜい初心者と呼べる期間だけだし、 学習期間に応じた実力が身に付いていなければ 能力が低いと見なされるのは当然だ。 それなのに、なぜか学生の中には 「学…

  • 生活の中で役立っている物理学の解説動画が面白い

    電車の屋根に付いているパンタグラフに どんな工夫が詰まっているかを 誰にでも理解できるよう解説した動画。 まったく興味がない分野なのに ズルズル引き込まれる内容で非常に面白かった。 www.youtube.com 他にもたくさんの動画が公開されていて、 「言われてみればどうなってるんだろう」と 好奇心を刺激してくれる絶妙な題材が多い。 車がうまく曲がっていく仕組みあたりも感心した。

  • 思わぬところで救難メッセージを見かけると怖い

    Amazonプライムビデオを観るためのFireTVで iPhoneやiPadの画面をミラーリングするために 「AirReceiver」というアプリを使っている。 このアプリの設定項目を開き、下にスクロールしていくと 突然、「助けて」という文字が出てくる。 おそらく「ヘルプ」をそのまま直訳したのだろうが、 心構えしていないときに助けを求められるとスゴく怖い。 mclover.hateblo.jp

  • ハワイの中に「au」が2つ入ってる

    web.hh-online.jp ハワイの中をよく見ると「au」が2つ入ってる。

  • 業務が属人化するのは担当者が能力を発揮しているから

    ある業務が特定の人にしかできない状態を「属人化」と呼び、 他の人もこなせるよう手順をまとめて マニュアル化するよう望まれることが多い。 しかし、他の人にもできるということは 平均的な能力しか使わない手法なのだ。 高い能力を必要とするやり方だと マニュアルに書いてあっても誰も真似できない。 つまり、属人化しないようマニュアル化を進めれば 誰にでもできるレベルに抑えられた手法ばかりになり、 業務の成果は平凡なものになってしまうだろう。 また、誰でもできる仕事になれば 人員の入れ替えがしやすいので労働者の価値は下がる。 代わりになる人がいないからこそ 辞められないように待遇を良くするわけで、 マニュ…

  • 15年経った今でもやっぱり「ポータル」は最高のゲームだった

    store-jp.nintendo.com 2008年に発売されたXbox360で「Portal(ポータル)」と出会い、 その素晴らしいゲーム性と完成度に衝撃を受け、 以来、アクションパズルのお手本として崇めてきたが、 ついに現行機であるNintendo Switchに移植された。 この名作が再度プレイできるのは嬉しい限りだ。 ルールは非常にシンプルで、 銃を撃つことで開く2ヶ所の出入り口が 空間を超えてつながるというだけ。 ゲームというのは進むにつれて難易度を上げていく必要があるため、 普通なら別の能力や新しいアイテムを手に入れるのだが、 本作の素晴らしいところは あくまで最初に提示されたシ…

  • 買い忘れているKindleマンガを一覧表示できるリンクが最高に便利

    「持ってるKindle本の未購入巻一覧」をPCで狙って出す方法を見つけたぞ!! 以下のURLで出せる……はず!https://t.co/MhSup5dFlf https://t.co/vIrm7DVlJA— 笑うヤカン (@l_kettle) June 23, 2022 これはもうKindleでマンガを買う習慣がある人なら 全員が歓喜する素晴らしい情報。 マンガは早いものでも数ヶ月おき、 遅ければ何年も続刊が出ない作品もあるので どうしても新刊の発売に気づかないことがある。 続刊を購入していないKindleマンガ一覧 定期的にこのページを開けば 買い忘れた巻に気づくことができる。 新刊が出たら…

  • 通電する箇所を見抜きながら進むアクションパズルのステージ設計がスゴすぎた

    store-jp.nintendo.com 接触した場所に電気を流すキャラクターを操作して 奥へと進むアクションパズル「ElecHead(エレキヘッド)」が 非常によく考えられたステージ設計で素晴らしかった。 暗い青を基調とした背景の中、 主人公が接している部分だけに電気が流れ、 設置された装置を起動させる。 電力で起動する装置には足場やエレベーターだけでなく トラップとなるものも含まれており、 いかに通電しないようにするか、 またどのタイミングで通電させるかが非常に重要。 電力を放つのは主人公の頭の部分だけなので 一時的に切り離せば胴体とは別の場所を通電させることができ、 それがまたギミック…

  • 人間の仕草そのままの猿がスゴい

    pic.twitter.com/u4Z4HB8W2s— 👨ともきりき🐵 (@tomokiriki0609) January 24, 2022 男性の肩を叩いたと思ったら そこからコソコソとやり取りする猿。 ちょっとした仕草がいちいち人間に見えてスゴい。

  • 白紙の賞状を買えば好きなだけ表彰を受けられる

    何かを成し遂げた人だけが手にできる表彰状は 周囲よりも実力が高い証拠でもあり、名誉を感じるものだ。 とはいえ、表彰される機会に恵まれない人もいるし、 社会人になるとそうそう目にすることもない。 しかし褒められれば誰だって嬉しいのだ。 ササガワ 賞状用紙 タカ印 OA対応 縦書き用 クリーム A4 10枚 10-1067ササガワ(Sasagawa)Amazon実は白紙の賞状がAmazonで売っている。 メーカーサイトでテンプレートも配布されているので ダウンロードしたWord形式のファイルに 好きな文言を入力するだけで綺麗な賞状ができあがる。 自分の努力が誰からも褒めてもらえなくても 自分でがん…

  • 「謎解き 脳トレラリー2022」をプレイしました

    電車周遊謎解きのボーナスステージを楽しんだあと、 たまたま立ち寄った神戸ハーバーランドでの 脳トレ企画にチャレンジした。 リアル脱出ゲーム 感想その42 「謎解き 脳トレラリー2022」 www.harborland.co.jp これはumie(ウミエ)やモザイクなど 神戸の象徴的な地域であるハーバーランドを舞台にした周遊謎解きで、 無料で配布されているチラシさえ手に入れればプレイできる。 あとはハーバーランド内の指定されたポイントを巡りながら 置いてあるパネルに記載された問題を解いて チラシの解答欄に記入していくという流れ。 (筆記用具は持参する必要がある) 謎の難易度は非常に低くて 小学生…

  • XOR演算を使った暗号化の仕組み

    保存したデータを特定の人にしか見せたくない場合は 「暗号化」する必要がある。 インターネット上で扱う個人情報ももちろんだが、 ゲームに同梱されたデータがユーザーに読まれたり改ざんされると 楽しんでプレイする機会を奪うことになるので 暗号化しておくに越したことはない。 また、暗号化したものは元に戻せる(複合化)必要があるので パスワードの管理で利用する「ハッシュ化」とは少し異なり、 可逆変換になっていなければならない。 暗号化については数学的な理屈も絡むので奥が深いが、 個人で自作できるレベルの簡単な理屈を紹介してみる。 文字は番号で管理されている 文字をデータとして管理するため、 文字にはそれ…

  • 体内のストレスをすべて排出する架空の薬を描いたマンガが忘れられない

    ―――「オールナイトライブ」4巻より 20年以上前に読んだマンガだが、 このエピソードがあまりに強烈な印象で ずっとずっと忘れられないでいる。 架空の話なのに妙なリアリティを持つのが鈴木みそ作品の特徴で、 真っ黒な汗をかきながら下痢と嘔吐に襲われる描写が秀逸。 体内のすべての老廃物が一気に排出されるようなインパクトに 苦痛が伴おうとも試してみたくなる魅力がある。 どうしてももう一度読み返したかったエピソードだったけど 「鈴木みそのエッセイマンガ」という記憶しかなかったため、 「あんたっちゃぶる」や「おとなのしくみ」を経て 「オールナイトライブ」に行き着いた。 しかも3巻以降は電子書籍化されてい…

  • トイプードルに慣れ過ぎて大きい方のプードルを見るとビビる

    トイプードルが流行りまくった結果、 「プードルと言えば小さいのが当たり前」みたいな感覚になってて、 たまに狩猟犬だった頃のもともとのプードルを見ると やたら大きくてその迫力に驚いてしまう。

  • 厳島神社の鳥居を写真に撮るとゾンビが映る

    数年前に広島に旅行に行ったとき、 宮島にも立ち寄って厳島神社を訪問した。 海に浮かんでいるように見える大鳥居は 潮が引くと歩いていくことができるため、 干潮が近づくと観光客がゾロゾロと集まり始める。 何の気なしに撮った写真だが、 旅行帰りに見返しているとき ゾンビの大群が映っているようでビクッとなった。 写真を加工して暗くすると完全にゾンビ映画だった。 物音を立てると一斉に襲ってくるやつだ。

  • 不完全な作品でもどんどん作る方が学びが進む

    ―――「薔薇はシュラバで生まれる」より どんな創作物にも言えることだが、 質の高いものが作れないからとチャレンジしない人より 不出来なものでもどんどん生み出して 他人に目に触れさせる人の方が遥かに成長が早く、 実際にクオリティも上がっていく。 クリエイターにとって物を作るときの経験値が一番大きいし、 他人の評価や感想を受けるのは 自分の感覚を修正する貴重な機会だからだ。 プライドを捨ててがむしゃらに作り、 恥を忍んで人目に触れさせてこそ一流のクリエイターになる。 mclover.hateblo.jpmclover.hateblo.jpreblog.hateblo.jp

  • やたら重いジェル性の枕のおかげで首の痛みが消えた

    昔から割と睡眠に悩まされることが多く、 シャッフル睡眠法やアイマスクを愛用しているが、今回は枕の話。 人間はずっと昔から毎日寝ているのに 枕についてはいまだに何が最適なのかがハッキリせず、 いろいろな宗派があって人々を悩ませる。 布団やベッドに比べて 枕は定期的に新しい商品が登場するし、 私も思い返せばいろいろな枕を試している。 そばがら 子供の頃は親の影響でそばがらの枕を使っており、 「枕というのはそういうもの」と思い込んでいた。 そばがらは重くて硬く、頭を載せてもほとんど沈まない。 中身が多いと首が持ち上がりすぎて疲れるのだが、 徐々にそばがらが割れて平たくなっていくので 常にベストな高さ…

  • 仕事を任されることをやりがいに思う人と損だと感じる人

    仕事を任されることをやりがいに感じる人と 損だと考える人がいる。 確かに仕事の量が増えないように心がけて ペナルティを受けないギリギリの働き方で給料をもらう方が 労力に対する稼ぎという意味では効率的かもしれないが、 1日のうち多くの時間を占める仕事に対して そういった消極的な姿勢だと退屈で逆に疲れるだろう。 それよりも他人から頼りにされていることに誇りを持ち、 成果が上がるよう試行錯誤した方が 自分の能力を発揮する面白さが味わえるし、 「この人がいなければ困る」という状況を たくさん作り出すことで承認欲求も満たされる。 仕事というものを苦痛で辛い作業ととらえ、 その我慢代として給料をもらってい…

  • 「全国」という言葉は1段階ズレている

    小学生の頃から聞かされる言葉の中で どうにも腑に落ちないのが「全国」だ。 漢字としては「全部の国」と書かれているのに 日本というひとつの国だけのことを指すのはなぜだ。 全部の国というならアメリカやフランスなど 地球にあるすべての国の集合と考えるべきではないのか。 しかしそれは「全世界」と呼ばれてしまう。 「世界一」がすべての国の中での1位を指すなら 地球全体がひとつの世界なわけで、 「全世界」と呼ぶと他の惑星もひっくるめた話にならないのか。 同じ意味で「全校生徒」も違和感がある。 「全校」と聞くとすべての学校を合わせた印象なのに なぜ特定の学校ひとつだけを指すのだ。 どうにも「全校」「全国」「…

  • 都合よく指が生えるドラえもんが好き

    普段は団子みたいな丸い手なのに、 手袋型のひみつ道具を使うときだけ しれっと5本指になるドラえもんが好きだ。

  • 7年間の投資で資産が1.5倍になった

    2015年に投資について勉強してから7年、 余剰金ができるたびにコツコツと投資に回しているが、 ほぼ計算通りにプラスを生んでいて これまで投資した資産は1.5倍になった。 福利で年率6%といったところ。 その間、株価の急騰も急落も経験し、 コロナをはじめとするいろいろな社会変化があったが いちいち動揺せずに淡々と投資を続けるタフさも身につけられた。 安定して増やせる体制が整うと あとはひたすら元手になる金が欲しくなる。 投資に回す金を稼ぐために本業や副業に熱が入り、 投資の成果が出ることで働く意欲が湧いてくる。 投資を始めて本当によかった。7年前の決断は大正解だ。 mclover.hatebl…

  • 内定できるかどうかの判別式

    就職活動でどこかの会社の 内定に至るかどうかの判別式は以下だ。 D = 応募数 × R × W × E × I1 × I2 × I3 R:書類審査突破率 I1:1次面接突破率 W:作品審査突破率 I2:2次面接突破率 E:筆記試験突破率 I3:最終面接突破率 上記の式で「D ≧ 1」なら内定できる(突破率はそれぞれ0~1)。 例えば書類審査の突破率が 0.5 なら応募数は最低でも2社必要だし、 1次面接突破率が0なら永遠に内定できない。 どこが内定の障害になっているのかを見極めて その部分の突破率を上げるよう努力するべきだ。 私の体感では、平均的な学生は 書類審査突破率=0.9 作品審査突破率…

  • TOEICや英検対策に最適な無料アプリ

    AI英語教材 abceed(エービーシード)Globee Inc.教育無料自分の英語力をチェックするために 4ヶ月ごとにTOEICを受験するようにしているが、 700~800点あたりから伸び悩んでいる。 問題集でも買って対策しようかと考えていた矢先、 「abceed(エービーシード)」という無料アプリを見つけた。 TOEIC冒頭の写真問題からPart2~Part4のリスニング問題、 品詞問題からPart7の長文読解まで網羅されている上、 かなりの問題数が収録されていて 何度挑戦しても同じ問題に出くわさない。 各問題を解くことでジワジワと評価が上がるので より上を目指して挑戦したくなる。 進行状…

  • 「ナゾときっぷ2022<完結編>ボーナスステージ」をプレイしました

    阪神電車を使った周遊謎解きから2週間後、 今度は阪神電車側の謎解きをプレイしてきた。 リアル脱出ゲーム 感想その41 「ナゾときっぷ2022<完結編>カラクリ鉄道の贈り物(プレゼント)」 nazotoki-zepets.com これは阪急電車を題材にした謎解きと阪神電車を題材にした謎解きの シリーズ2作品を両方クリアすると挑戦できるボーナスステージで、 謎解きキットはそれぞれの本編に同梱しているので 新たな料金を払わずにプレイできる太っ腹な仕様。 ただし、最初の問題を解くために 阪急編・阪神編それぞれのボーナスキットと それらのクリア時に入手した2つのキーワードを必要とするので 片方しかプレイ…

  • 昔撮った写真を再現していく動画が微笑ましすぎる

    子供の頃の古い写真を再現する企画はもともと大好きなんだけど、 この動画は撮影に入るまでの ちょっとした準備部分が垣間見えるのが楽しい。 「どんな写真になるのかな~?」というワクワク感がステキだ。

  • 遅延が許されない格闘ゲームでオンライン対戦を実現する工夫が素晴らしい

    qr.ae 「遠く離れた者同士でオンラインゲームをプレイするときに なぜうまく同期できるのか」という質問に対する回答だが、 これだけでひとつの記事になりそうな 素晴らしくクオリティの高い解説になっている。 ネットワークを経由した情報のやり取りである以上、 距離に比例した遅延は避けられないが、 それをプレイヤーに感じさせない快適な対戦を実現する工夫が 非常にわかりやすく説明されていて素晴らしいの一言。

  • 「私はロボットではありません」の正解がわからない

    サイト利用者がロボットでないことを確認するための 画像認証(reCAPTCHA)をちょくちょく体験するが、 対象物がほんの少しだけ含まれる枠を チェックすべきかどうかが毎回わからない。 果たしてこのマスは消火栓と言えるのか。 mclover.hateblo.jp

  • マクドナルドのUber Eatsでスマイルを頼んでみた

    休日にはUber Eatsをちょくちょく利用しているのだが、 マクドナルドのメニューに気になる項目がある。 マクドナルドとは無関係な配達員が運んでくるのに スマイルが頼めるようになっているのだ。 店員が対応する店頭ならわかるが、 Uber Eatsでスマイルを注文するとどうなるのか試してみた。 まさかの紙袋に大きな笑顔! なるほどの対応。 これなら誰が配達してもスマイルが届く。 じゃあ個数はどう関係するのか。 ちょっと意地悪してスマイルを3つ注文。 ちゃんと対応してくれる! マクド最高だ。

  • ファミコン時代にカプコンが作ったホラーゲームが忘れられない

    カプコンが作ったホラーゲームといえば ほとんどの人が「バイオハザード」と答えるだろうが、 私は「スウィートホーム」を挙げたい。 1989年にカプコンが発売したファミコン向けRPGだが、 恐怖を煽る独自のルールがあってめちゃくちゃ強烈だった。 複数のパーティを切り替えて進むシステム 5人の取材班がある屋敷を探索するという設定だが、 なんとパーティの人数が最大3名に限定されており、 最低でも2つのグループに分けて 操作を切り替えながら進める必要がある。 操作キャラクターが奇数なので 3人と2人という偏った分け方にするしかなく、 自然と弱いパーティが生まれる仕組みが絶妙。 それなら強い3人で組めばい…

  • アドバイスが浅すぎる説明書

    プロテインのように水に溶かして飲む「Huel」は 手軽に摂取できる完全食として便利なので愛用しているが、 説明書も親切すぎるほど親切だ。 そうか! サラサラにするには水を増やせばいいんだ!

  • 板書の書き損じを消そうと四苦八苦する教授の動画が見事

    スクリーンにうっかりペンで描いてしまった教授が ネットで検索してインクを消す方法を探すパフォーマンス。 いろいろ工夫した展開があって面白い。

  • 努力がうまく実らない学生に内定を与える能力が欲しい

    毎年この時期、かなりがんばって就活しているのに なかなか会社に認めてもらえない学生がいるので、 無条件で内定を与える特殊能力が欲しくなる。

  • 「次もあなたと仕事がしたい」と思ってもらえるか

    わたしはずっと前から、 「自分が誰かと仕事をしたら 『次もあいつと仕事がしたい』と言わせよう」 というのがモットーだったんです。 それは自分の中に常に課していたつもりです。―――「岩田さん:岩田聡はこんなことを話していた。」より 誰かと一緒に仕事をしたときに 「次の機会でもまた関わって欲しい」と思われるのは こちらが尽力したことが相手に認められ、 期待されていた以上の活躍ができたからだろう。 自分のことを頼ってくれる人が どんどん増えるようにがんばりたい。

  • 足音や話し声がうるさい人が嫌いだ

    歩くときの足音が妙にうるさい人がいる。 靴や床の材質も関係するかもしれないが、 それよりも歩き方に原因がある印象で、 やたらとドシドシ床を踏み込む感じだったり カツカツと音を鳴らして床を蹴っていたり ジャリジャリと靴底をこすっていたりするのだ。 本人は気にならないのだろうが、 こちらとしては無駄に注意を引かれて疲れるし、 その人のガサツな感じにストレスを感じる。 同様に、必要以上に声が大きい人も嫌いだ。 自分が会話している相手を超える範囲に聞こえるのは ボリュームの調整ができていない証拠だし、 会話の内容がダダ漏れでも気にならない点に デリカシーのなさを感じてウンザリする。

  • 世界の株式市場ではアメリカ企業の存在感が圧倒的

    先日、世界の資産の偏りについて書いたが、 株式市場においてもかなりの偏りがある。 株式会社は世界中に存在しているが、 それぞれの株価と発行株数から算出した「企業の時価総額」でいうと 世界全体の6割をアメリカ企業が占めている。 つまりアメリカの景気が世界全体に影響するし、 アメリカ企業はどこの国より稼いでいるということだ。 「先進国株式」や「外国株式」と銘打った投資信託も 実質的にはアメリカの株式だったりする。 最近勢いのある中国や韓国も 株式市場で見たときの存在感はまだまだだし、 逆に日本企業は意外にもアメリカに次ぐ強さだ。 普段見聞きするイメージだけでなく、 こういった指標で各国の力の差を見…

  • マウスカーソルで現実を操作できるようになった男の話が面白い

    ノートパソコンの画面にあったマウスカーソルが そのまま現実世界に飛び出してしまう短編動画、 「The Real Evidence Laptop」が面白い。 一部、文字や言葉がわからない部分が残念だが、 ちょっとしたアイデアをうまく実写化したブラックな作品。

  • 渋滞が起きないよう道路を整備する「Mini Motorways」が面白い

    store-jp.nintendo.com 多くの車が目的地までスムーズに行き来できるよう 道路を整備していくゲーム「Mini Motorways」が面白い。 同じ色の家と施設を道路で結ぶと 勝手に数台の車が行き来し始めるのだが、 分岐路で減速する関係で渋滞が起きやすくなるので なるべくスムーズな交通が維持できるようにしていく。 時間経過で家も施設もどんどん増えていくので 一旦作った道路を敷き直す判断も大切。 限られた道路パネルや橋パーツをうまく利用していく必要がある。 デフォルメされたデザインは前作「Mini Metro」とそっくり。 異なるルートが合流しない綺麗な道路が敷けると気持ちいいが…

  • 映画ドラえもん40作品おすすめランキング

    映画として公開されている長編もののドラえもんは 1980年以降、これまで41作品が公開されているが、 そのうち最新作を除く40作品が Amazonプライムビデオで観れるようになっている。 もともと原作マンガが好きなこともあり、 一念発起してこの機会に少しずつ観てみたが、 40作品も観るのはかなり大変なことを痛感したので すべての中からオススメ作品を載せておく。 多くの人に観て欲しい傑作 5:のび太の魔界大冒険<1984年公開版> 7:のび太と鉄人兵団<1986公開版> 21:のび太の太陽王伝説 上記3作品は映画として非常にうまく構成されていて、 ドラえもん作品であることを抜きにして エンターテ…

  • 銃を構えて敵を取り囲むのはやめた方がいい

    映画を観ていると、主人公を大勢の兵士や警察が 銃を持って取り囲むシーンがよく出てくるが、 撃った弾すべてが命中するわけではないので 味方の半分ほどが同士討ちに倒れると思うとモヤモヤする。

  • もし世の中に1万円しかなかったら

    もし世界全体の資産がちょうど1万円だとすると、 そのうち3155円をアメリカ(カナダ含む)が持っており、 3352円がアジアにあり、2389円がヨーロッパにある。 これだけを見るとバランスよく配分しているように見えるが、 上記に挙がっていない南米や中東、 ロシア周辺にはそれぞれ300円未満しかなく、 アフリカに至ってはたった95円だ。 こうやって考えると世の中の富が いかに先進国に集中しているのかがわかる。 北米 3155円 アジア(日本を除く) 2712円 ヨーロッパ 2389円 日本 640円 南米 299円 中東 257円 オーストラリア周辺 241円 ロシア周辺 215円 アフリカ 9…

  • 予防注射会場に訪れた犬たちの怯えぶりがかわいい

    富山県にある映像制作会社が公開している 犬たちの予防注射会場の映像だが、 注射の気配を察した犬たちの怯えぶりがたまらない。 ただ、飼い主の保定(抱え方)が甘いせいで 逆に犬が辛い思いをしている例があるのは残念。 ―――「動物のお医者さん」11巻より 獣医に危険が及ばない保定をする方が 愛犬に痛みの少ない注射で済ませることができるのに。

  • 不安を感じるのは悪いことが起きてからでいい

    ―――「ダーウィン事変」1巻より 悪い状況を想定して事前に備えておくのは大切だが、 実際に問題が起きていないうちから不安になって 行動力が落ちたり悩む時間が増えるのは無駄だ。 たいていの場合、心配性の人より 大胆に行動できる人の方が成果が出る。

  • 映像作品に対して「読了」「読後感」に相当する言葉が欲しい

    ある本を読み終えることを「読了(どくりょう)」と言うが、 映画などを観終わったときに これに相当する表現がなくて困る。 「観終わった」と書けば通じるとはいえ、 たった2文字で意味が通じる「読了」のテンポには敵わない。 同様に、何か読み終わった直後の気持ちを表す 「読後感」という言葉もうらやましい。 映画やドラマでも観たあとの余韻の良し悪しは必ずあるのに、 それに対して言及したいときに 「読後感が~」のように一言で指し示すことが難しい。 本以上に映像作品を消費する機会が多くなった今、 こういった場面で使える言葉を増やして欲しい。

  • 集めると願い事が叶うもの

    7つ集めるとどんな願いでも叶うというドラゴンボール。 1万枚集めるとたいていの願いが叶うという1万円札。

  • 「ナゾときっぷ2022<阪神編>ナゾトキ作家の憂鬱(メランコリー)」をプレイしました

    阪急電車を使った周遊謎解きから2週間後、 今度は阪神電車側の謎解きをプレイしてきた。 リアル脱出ゲーム 感想その40 「ナゾときっぷ2022<阪神編>ナゾトキ作家の憂鬱(メランコリー)」 nazotoki-zepets.com これは大阪周辺を走る2大私鉄である 阪急電車・阪神電車を題材にした謎解きで、 路線ごとに独立した謎解きを解くと さらにボーナスステージがプレイできるという 3部構成の周遊型謎解きとなる。 今回は神戸~大阪エリアを走る阪神電車の方をプレイした。 (阪急編のプレイ感想はこちら) 謎を解くことで目的地となる駅名が明かされるのだが、 2300円で買えるキットには1300円の乗り…

  • カナダ留学の実態を嘆いた歌が面白すぎる

    留学先として非常に人気のあるカナダだが、 いざ留学したときに感じるギャップや どういう変化をたどるかをリアルに歌った 「カナダ留学に行ってブスになった少女のその後」が面白い。 しかもこれがカナダ留学代理店の正式な広告というところが素晴らしい。

  • 成功者の多くが読書を勧めている

    どの年齢層でも本を読む習慣が ある人とない人できっぱりと分かれるが、 授業や課題で読書が強制されない社会人は なおさら意識しないと読書量は増えない。 1日あたりに使える自由時間が限られている以上、 読書量を増やすには今まで何かに使っていた時間を 本を読む作業に割り当てるしかない。 つまり読書と比べて重要度の低い作業を洗い出し、 それをやめるか減らして、代わりに本を読むのだ。 最初は辛いが習慣づくまでの我慢だ。 読書の価値が理解できるようになると意欲も湧いてくる。 実際、世の中で成功者と呼ばれる人の多くが読書を勧めるし、 著名人には読書習慣を持つ人が多い。 本を読んだからと言って確実に成果が出る…

  • のび太はドラえもんのことを何だと思っているのか

    ―――「ドラえもん」23巻より 現代に存在するどんなロボットよりも 優秀なドラえもんと同居しておきながら 陳腐なおもちゃを欲しがるのび太。 のび太はドラえもんのことを何だと思っているのか。

  • 情報量が多すぎる駐車場

    情報量が多すぎて、 車を停める前に読んでいられない。

  • 4月26日に学生たちのパソコンが一斉に沈黙した話

    この時期になると受け持っていた大半の学生の パソコンが動かなくなった20年前の事件を思い出す。 忘れもしない4月26日の朝、 ひとりの学生が職員室に飛び込んできて 「パソコンが起動しなくなった」と相談してきた。 ちょうどすぐあとに出向くクラスだったため、 「このあとの授業で見てみるよ」と返答して教室に帰したが、 そのあとも同じ相談を持ち込む学生が何人も続いた。 教室に行ってパソコンが起動しない人をチェックすると クラスの大半の学生が手を挙げる。壊滅状態。 パソコンが動かなければ授業を進めることはできない。 その日の授業はパソコンの復旧作業の解説に切り替わった。 その後の聞き込みで発覚した真相は…

  • 自分がボトルネックにならないように全員が心がければ仕事は最速で終わる

    「ボトルネック」とは、瓶の細くなっている部分に例えて 仕事においてスピードが低下する要因のこと。 実際には「メールの返信がなかなか来ない」、 「依頼した作業が放置されている」「物事の判断や決断が遅い」など 特定の人物がブレーキをかけていることがほとんどだ。 そうなると七並べでカードを止めている状態と同じで その仕事に関わっている他の人も作業が進められなくなる。 自分がボトルネックにならないようにするには、 次の工程で他の人が絡む仕事を優先的にこなし、 自分だけで完結する作業は後回しにすることだ。 誰かが自分の作業を待っている状態を避ける。 もし関係者全員がこれを心がければ仕事は最速で終わる。 …

  • 優秀なアクティブファンドもいずれインデックスファンドに負けてしまう理由

    mclover.hateblo.jp 資産運用するにあたって、個別株を自分で選んだり 動向をチェックするのは作業的に負担になるので、 私は投資信託を中心に所有している。 投資信託といっても何を対象にしているかで異なり、 6000ほどの種類が売り出されているので 投資スタイルによってどれをどれぐらい買うかを考えるのだが、 数年間の投資活動を通して 結局インデックス投資が強いことを再認識した。 アクティブファンドとインデックスファンドの違い 投資信託(ファンド)には大きく分けて2種類あり、 運用会社が選別した株を買い集める「アクティブファンド」と 株全体を平均的に買い集める「インデックスファンド」…

  • のび太は薬物を摂取しすぎていて将来が心配

    ドラえもんのひみつ道具の中には 薬として摂取するものが結構あるのだが、 大半の道具を1番最初に使うのび太は それらを大量に服用している。 いかに薬物摂取が多いか紹介したいが、 あまりにも多くて線引きが難しいので 今回は口から飲むものに限ることにする。 つまり塗り薬や目薬、ヘソや鼻から吸引するタイプ、 特殊な効果があっても食べ物に近いものは省いた。 それでもものすごい量の薬物を飲んでいる。 小学4年生(アニメは5年生)でこの摂取量はヤバいし、 おそらく運動も勉強もできなくなる。 のび太がいつまで経っても落ちこぼれなのは 薬物を乱用しているからで間違いないだろう。

  • 早く物価を上げないと世界の中で行き詰まる国になる

    物価の問題については定期的に話題に挙がるが、 ひとつの国の中で経済活動が完結するなら 支出と収入のバランスのみが重要なので 物価が低くても問題は起きない。 消費者目線なら物価が安いことに越したことはないように思えるが、 それは今の収入額が維持された場合であって、 商品の値段が半額になっても給料まで半額になれば負担は変わらない。 物の値段が高く感じるかどうかは あくまで収入額と比較したときの話だ。 また、現在は自国内だけで流通が完結することはなく、 他国との輸入・輸出が絶対に必要となるので 世界的に見て物価が安いことはマイナスになる。 物価が高い国の方が得をする 物価が2倍違う国があったとしても…

  • 「ナゾときっぷ2022<阪急編>キテレツ婦人の遺言書(ラストレター)」をプレイしました

    ホテルの宿泊者向けの謎解きを京都で堪能したあとは、 阪急電車を使った周遊型の謎解きにチャレンジした。 リアル脱出ゲーム 感想その39 「ナゾときっぷ2022<阪急編>キテレツ婦人の遺言書(ラストレター)」 nazotoki-zepets.com これは大阪周辺を走る2大私鉄である 阪急電車・阪神電車を題材にした謎解きで、 路線ごとに独立した謎解きを解くと さらにボーナスステージがプレイできるという 3部構成の周遊型謎解きとなる。 今回は神戸・大阪・宝塚・京都エリアを走る阪急電車の方をプレイした。 謎を解くことで目的地となる駅名が明かされるので キットに付属している1日乗車券を使って現地に向かう…

  • Panasonicのタンク式食洗機に買い替えた

    賃貸住まいということもあって 水道周りの工事をせずに使えるタンク式の食洗機、 「Jaime(ジェイム)SDW-J5L」を愛用していたが、 ちょうど3年ほど使ったあたりで 「E2」というエラー表示が消えなくなってしまった。 余暇時間を増やすという意味で食洗機の存在は大きく、 すべての食器を手洗いする生活には戻れないので 新たなタンク式食洗機を買い直すことに決めた。 もう一度同じ商品を買ってもよかったのだが、 もっといい満足度の高いものがあるかもと いろいろと調べてPanasonic製のNP-TSP1-Wにしてみた。 パナソニック 食器洗い乾燥機 ホワイト NP-TSP1-W 賃貸住宅にも置ける …

  • 巨大な会議テーブルが無駄すぎる

    よくドラマで組織の上層部が 巨大な円形テーブルで会議している場面が映るが、 テーブルの内側のスペースが無駄すぎて気になる。 本当にこんなテーブルを置いている企業はあるのか。

  • 粗大ゴミが捨てられているときの非日常感が好き

    大きなサイズの家具や家電が不要になったときは 粗大ゴミとして捨てることになるが、 本来絶対に外で見ることがないソファや棚が 道端に置かれている違和感が好きだ。 ゴミから感じる生活感と 無機質なアスファルトの組み合わせにグッとくる。

  • 安いスーツを気楽にネット注文するようになって楽になった

    仕事ではずっとスーツを着ているが、 店に出向いて試着やサイズ直しするのが手間なので ここ15年ほどはずっとネット通販で買っている。 私が愛用しているのは楽天市場に出店している 「KOKUBO(コクボ)」という店だ。 普段はAmazonばかりを使っているが、スーツだけは楽天だ。 www.rakuten.ne.jp スーツの上下セットで1~2万円程度と値段が手頃なので 数シーズンも着れれば十分だし、 高いスーツを大事に着るより気楽だ。 通販で服を買うときに不安なのがサイズだろうが、 身長とウエストから合うタイプがわかるようになっている。 また、ズボンの裾上げは商品として登録されているので 希望の股…

  • 問題は無知なことではなく、何も学ぼうとしないこと

    ―――「チェーザレ 破壊の創造者」10巻より そろそろ新年度が始まり、進級・進学後の 新しい勉強が始まる人も多いだろうが、 それはつまりレースが始まったということだ。 同じ時間でどれだけ成長できるかで勝敗が決まる。 多くの学生は「知らないことが恥ずかしい」と考え、 自分の理解度が低いことがバレないよう 適切な相手に質問する機会を先延ばしにしてしまう。 そして自分と同じ問題点を持つ他人を探して安心したり 自分と同じレベルの者に相談したりして 正しい対処をしないで済むよう自分をごまかしてしまう。 そうこうしているうちに 優れた人との差はどんどん開く。 こういう人は自分を成長させることより プライド…

  • Googleは同じ内容のページを検索対象から外してしまう

    毎日欠かさずいろいろなレビューをブログに投稿しているが、 なかなか思うようにアクセス数が上がらなくて悩んでいた。 理屈的にはレビューを投稿すればするほど ブログにアクセスされる可能性も高くなると見込んでいたが、 レビュー数が5000近くになっても1日のPVが100ほどしかないのだ。 (メインで更新している本ブログは2200記事で600PVほど) Googleが提供する分析ツール「Search Console」で確認すると 除外(検索対象でない)に該当するページ数がやけに多い。 (メインブログの方は大部分が登録されている) 除外の内訳で大きな数を占める「検出 - インデックス未登録」は ページの…

  • 霊感が強い人ほど幽霊に弱い

    「私って霊感強い方なんだよね~」などど さも長所のように扱われている霊感だが、 他の人が何も気にせずいられる場所で幽霊に怯え、 気楽に過ごせるはずの場所で超常現象に悩まされるなら むしろ普通の人より幽霊に弱いんじゃないのか。 「霊感が強い」と言う割に 幽霊に対する抵抗値が低すぎるだろう。

  • カナダの紙幣は向こうの景色が透けて見える

    6年前にカナダに旅行に行ったとき、 カナダのお金に触れて衝撃を受けた。 紙幣なのにプラスチックでできており、 一部が完全に透けているのだ。 これまでの紙幣のイメージとかけ離れている。 25セント硬貨は金額は同じでも いろいろなデザインが流通しており、 中には色がついたものまである。 1セント硬貨は製造コストの問題で2012年で廃止され、 現金払いのときには5セント単位に調整されるのも斬新。 言語の違いばかりをイメージしがちな海外旅行だが、 こういう日本の常識がひっくり返される経験も貴重だ。

  • 不在だった時間をタイムマシンで巻き戻しても悲しみは消えない

    ―――「大長編ドラえもん<1巻>のび太の恐竜」より タイムマシンといえばドラえもんの代表的なひみつ道具だが、 外出先で長居したとしても、時間を行き来する機能を使って 出発時間直後に戻れば問題ない、という描写がたびたびある。 確かにタイムマシンで移動した者以外の視点からは わずかな時間しか出かけていなかったように思える *1 だろうが、 それは結果論であって、 どの場所にいたとしても同じように時間が経過する以上、 元の世界にいる人たちは一旦、のび太たちが 長期間いなくなった状態を味わうのではないのか。 ―――「ドラえもん」25巻より のび太たちが別世界で過ごしている時間の分だけ 家族は子供を失っ…

  • DVDを再生したときの音声ガイドはON/OFFの仕様を統一して欲しい

    DVDをプレーヤーに入れたときに 音声ガイドについての案内が流れるものがある。 目が見えない人でも映画が楽しめる設計は素晴らしいのだが、 なぜか音声ガイドを使いたいときに ボタンを押す場合とそのまま待つ場合が混在している。 音声ガイドを使いたい場合は そのまま待つように指示が出るパターン。 音声ガイドを使いたい場合は 決定ボタンを押すように指示が出るパターン。 商品ごとに音声ガイドを使うための操作が異なると いちいち案内を読み切る必要があるし、 目が不自由な人は音声で判断するのでなおさら不便だ。 しかも操作を間違えるとディスクを入れ直す必要があり、 とにかく面倒な仕様になっている。 多くの人が…

  • タクシーアプリのシェア争いは「GO」が勝ちそう

    GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxiMobility Technologies Co., Ltd.旅行無料キャッシュレス決済アプリと同様に タクシーの配車アプリも乱立しているが、 今のところ「GO」が市場を制圧しつつある。 個人的には「DiDi」の方が使いやすかったが、 指定した場所にタクシーを呼び出して アプリ上で乗車料金を決済するという基本機能はどれも変わらないため、 結局はタクシーがどれだけつかまりやすいかで評価が決まる。 そしてそれはそのアプリに対応したタクシーが どれだけ街を走っているかに比例するため、 多くのタクシー会社が提携しているアプリほど便利になる。 i…

  • 副業を禁止すると社員が成長する可能性を潰してしまう

    副業を認める企業が増えている中、 いまだに副業を禁止している事例を見かけるが、 企業側の思惑に見合った効果はないように思える。 副業が禁止される一般的な理由を以下に挙げるが、 どれも理にかなっていない。 長時間労働で本業に支障が出そう 副業をすることで時間が取られて 本業の方に支障が出るという理屈だが、 副業しないからといってボーッと休息をするわけではない。 空いた時間は趣味などの時間に割り当てるわけで、 夜通しゲームをしたり遊び歩いたりして 仕事に支障が出るほど没頭する危険は特に変わらない。 副業を禁止すれば本業に使われるエネルギーが 確保されるというのは間違いだ。 情報漏えいのリスクが高ま…

  • 缶コーヒーの指示がどんどん難しくなっている

    中身が沈殿するタイプの飲み物は開ける前によく振り、 炭酸や窒素が充填されているものは振ってはいけないわけだが、 クオリティを追求したことで指示が難しくなりすぎた缶コーヒー。 「軽く」とか「少し」ってどれぐらいなんだ。

  • 英語の勉強を続けていたらアメリカ出張することになった話

    私が英語をきちんと勉強し始めたのは 35歳になった2012年あたり。 職場の中に英語ができる人が少なかったので 今のうちに勉強しておけば 周りの人より1歩上回れるかも、と思ったのがきっかけだった。 英語の解説書を読み、Podcastを聞き、 英会話教室に通い、洋書を読んで英語力を鍛え、 東京ゲームショウに出張したときには 外国人の接客にも積極的にチャレンジするよう心がけた。 そうやって少しずつ英語に触れていることが 周囲の人にも伝わるようになり、 4年ほど経ったある日、職場の偉い人に呼び出された。 「アメリカのテキサスで開かれるイベントを視察してきて欲しい」 詳しく聞くと「SXSW(サウス・バ…

  • めちゃくちゃ怪しい雰囲気の居酒屋に行ってみた

    先日、謎解きを目当てにで京都ブライトンホテルに訪れたが、 周辺に飲食店らしきものがほとんどなく、 ホテル内のレストランも満席でほとほと困った。 Googleマップで検索しても1キロ圏内にはほとんど店がない。 唯一見つかったのが左端に見える「太郎」だった。 店名からして怪しすぎるが、他に選択肢がないこともあって ちょっと様子を見に行くことにした。 iPhoneに表示された地図を頼りに進むが、 まだ夜7時というのに女性1人では歩けない雰囲気。 古い住宅地といった感じで人通りは皆無だし、 本当にこんなところに店なんかあるのかと不安になる。 もしかしたらもう閉店した古い店舗情報が Googleマップに…

  • ビュッフェ形式の店で荷物をどうするか悩む

    ホテルの朝食をはじめとして ビュッフェ(バイキング)形式の食事が珍しくないが、 料理を取りに行くときに荷物をどうするか毎回悩む。 正直、スマホや財布はもちろん、 カバンすらも肌身離さず持っていたいのだが、 一般的には大半の客が手ぶらで立ち歩いている。 誰かが常に席に残って荷物の番をするのも不便だし、 いくら日本は治安がいいといっても 多くの立ち歩いている状況なら サッと持ち去ることもできるだろう。 貴重品を入れる金庫がテーブルごとに固定されているとか、 何かいい解決法はないものだろうか。

  • 前後幅が短すぎて停められない駐車場

    とある場所で見かけた駐車場。 前後の幅があまりに短く、 こんなスペースにどうやって停めるのかと不思議に感じた。 あー、そういう感じですか。

  • 「黒猫を追いかける白猫、白猫を追いかける君」をプレイしました

    謎解きコンテストの3次予選で敗れてから1ヶ月後、 街歩きとホテル探索を合わせた謎解きに挑戦した。 リアル脱出ゲーム 感想その38 「黒猫を追いかける白猫、白猫を追いかける君」 www.tokyobouz.net これは街なかを歩きながら行う謎解きと 京都ブライトンホテルの館内での探索を合わせたもの。 一般的な宿泊プランと謎解きがセットになっており、 シーズンにもよるが、朝食がついて1人15000円ほどだった。 チェックインは15時からだが、宿泊日の午前中でも ホテルのフロントに行けば謎解きキットをもらえるので チェックインまでの時間を有効に使える。 そうして意気揚々と謎解きを開始したものの 最…

  • なぜかアスクルで銃が売っている

    www.askul.co.jp いろいろな事務用品・オフィス用品を 翌日配送してくれることで有名なアスクルだが、 なぜか銃が売っていてドキッとした。 いくら仕事で嫌なことがあったとしても これを翌日配送してくれるのは気が利きすぎじゃないのか。 割と銃器に詳しい私でも見たことないデザインで 「デジピストル」という名前も聞きなれない。 しかも商品説明らしきものがほとんどなく、 メーカーとサイズぐらいしかわからない。 どのぐらいの威力でどう攻撃するのだ。 あー、なるほど。

  • Amazonレビューの中に配送に対する感想を見つけるとモヤモヤする

    いろいろな商品を買うにあたって Amazonに投稿されたレビューをよく参考にするが、 まれに商品そのものの感想ではなく 配送や保管状態に言及しているものがある。 メルカリならこういうレビューもありかもしれないが、 Amazonのレビューはあくまで 商品そのものに対して評価をする文化が浸透しているので、 その中に商品が手元に届くまでの感想が混ざっていると どうにも微妙な気持ちになる。 なぜか買った商品の使い道や 個人的過ぎる事情が書かれていたりして 日記みたいになっていることもある。

  • いきなりスタジオ内に車が飛び込んで来るニュース番組が衝撃

    天気に関連して車を運転するときの注意を促す番組だが、 しばらく観ているといきなり車が乗り込んできて驚かされる。 番組内にCGで描かれたものを映り込ませる手法は増えてきたが、 わざわざモニター間の区切り線を見せておいて それを貫通して出てくる演出がニクい。

  • 高校2年になって急に空手道部を作った話

    格闘技に憧れた中学時代 中学生の頃、空手やボクシングなどの打撃系格闘技に興味があって いろいろな本を買いあさったり 見よう見まねで練習したりしていた。 当時はマンガやゲーム、またアンディ・フグの影響などもあって 「かかと落とし(ネリチャギ)」という蹴り技が流行っており、 足が綺麗に上がることに憧れる男子中高生は珍しくなかった。 ただ、中学では陸上部に入っていたし、 部活としても柔道部ぐらいしかなかったので もんもんとした気持ちを抱えたまま過ごしていた。 友達が本屋で発した一言 入学した高校にも格闘技系の部活動はなかったので 体育で楽しかった経験からバレーボール部に入部するも 中学からの経験者と…

  • そろそろテレビの砂嵐演出は理解されなくなりそう

    「テレビの砂嵐の画面」と聞くとこういう映像を想像するが、 最近のテレビで実際に見る機会はなくなった。 これは「スノーノイズ」と呼ばれる画面で 電波がスムーズに受信できないときなど 映像信号が途切れたときに見られたのだが、 いつの間にかスノーノイズではなく真っ青な画面になるようになった。 おそらくデジタル放送に移行した2010年あたりから スノーノイズは姿を消したのではないだろうか。 普段は好んで見るような画面ではないのだが、 「映像が途切れた」ということを表現しやすいため、 ゲームや映画などの画面切り替えの演出として多用された。 しかし映像がデジタルデータで配信される昨今では 信号が弱まると映…

  • Photoshopは3台以上インストールできるし、再ログインするだけで起動できる

    Photoshopなどを使うためのサブスクリプションサービスである Adobe Creative Cloudの利用上の注意を読むと 「マシン2台にしかインストールできない」という風に受け取れるが、 実際には3台目以降にもインストールできるし、 起動時にログインし直せば普通に使うことができる。 3台目のマシンでPhotoshopを起動すると上記のような画面が表示され、 別マシンをリモートでログアウトさせることができる。 その後、今操作しているマシンでログインすれば 3台目であっても普通にPhotoshopが起動するのだ。 また、ログアウトしたマシンの方もソフトはインストールされたままなので 再度…

ブログリーダー」を活用して、D.IKUSHIMAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
D.IKUSHIMAさん
ブログタイトル
プチメタ3.0
フォロー
プチメタ3.0

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用