ハンドル名
アインシュタインさん
ブログタイトル
気ままに映画
ブログURL
http://kimamanieiga.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
映画に関することや作品についての感想、雑感を気ままに綴っています。
自由文
ジャンルを問わず色々な作品を劇場やレンタルで観賞しています。涙を流したり、びっくりしたり、感動したりと心の運動が出来てしまう映画は素晴らしいです。日記のような感覚で綴って参りたいと思います。ハンドル名の「アインシュタイン」は相対性理論の方ではなく「バックトゥーザフューチャー」に登場する犬の名前を頂きました。カルトなネイミングですがよろしくお願いします。
更新頻度(1年)

42回 / 210日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2008/05/05

アインシュタインさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/25 03/24 03/23 03/22 03/21 03/20 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,516サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,527サイト
新作映画・試写会 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 197サイト
映画監督・映画俳優 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 207サイト
映画グッズ・特典 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 37サイト
今日 03/25 03/24 03/23 03/22 03/21 03/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,516サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,527サイト
新作映画・試写会 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 197サイト
映画監督・映画俳優 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 207サイト
映画グッズ・特典 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 37サイト
今日 03/25 03/24 03/23 03/22 03/21 03/20 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,516サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,527サイト
新作映画・試写会 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 197サイト
映画監督・映画俳優 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 207サイト
映画グッズ・特典 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 37サイト

アインシュタインさんのブログ記事

?
  • 「スパイダーマン/スパイダーバース」

    24日は、自動車運転免許証更新のため、二俣川の運転免許センターに出掛けました(お天気にも恵まれ最高のドライブ)。日曜日に更新手続きを受け付けてくれるのは、ここだけなので大変助かります。以前は神奈川運転免許試験場という名称だったように記憶しているのですが、運転免許センターに名称が変わり、建物の場所も道路の反対側に移り、近代的に生まれ変わりました(ピッカピカ!)。免許証の更新は、めんどくさいと思いがちなのですが、やはり道路交通法の変更などドライバーとして知らなかったでは済まされないこともありますのでこの制度は必要と感じます。道路交通法の改正(近年)を簡略的に記しておきますので、免許をお持ちの方は詳細をネットで調べてみてください。 最近の道路交通法の改正1.高齢運転者対策の推進を図るための規定の整備(平成29年3月12日施行)2.準中型免許の新設(平成29年3月12日施行) 日本..

  • 「キャプテン・マーベル」

    録画したNHKの番組「クローズアップ現代」の”フェイクニュース”暴走の果てにを見て、いたたまれない気持ちになりました。日本を襲った台風21号の被害の裏で台湾 大阪事業所の代表を務めた台湾の外交官が、”フェイクニュース”によって自殺したという事件です。台風21号の影響で関西空港の連絡橋にタンカーが衝突し、関空が孤立。台湾の観光客が足止めとなりました。その観光客のSNSに流れた情報が、「中国の大使館がバスを手配し、助けに来てくれた」。これに対し、台湾 大阪事業所の対応が悪いということで罵詈讒謗なバッシングの嵐。これが、あっという間に拡散され、取り上げたメディアは事実確認もせずに報道、外交官を追い詰めてしまいます。不幸なことに事件後に事実が判明。バスを手配したのは、関西空港で中国大使館では、ありませんでした。悪意あるうそのニュースで大衆を扇動する行為、またそれを疑いもせず信じてしまうSNSユーザ..

  • 「ROMA(ローマ)」

    去る10日、知人の招待で「彩時記」というタイトルの風景写真展を鑑賞して参りました。展示された写真のサイズは、全紙の2倍(倍判)という大迫力でどの作品も素晴らしい力作揃い(写真を紹介できないのが残念)! 私が特に注意しながら観ていたことは、撮影機材がデジタルの作品のもので全紙の倍のサイズまで引き伸ばされた作品が、どこまでフィルム写真に近づいて来たかという点です(作品に張り付くくらいに近づいて細部をチェック)。CCDイメージセンサー(現在はCMOSセンサーが主流)がAPS-Cサイズ、フルサイズ(35mm判)とあって、APS-Cとフルサイズでは、その差が歴然ですが、APS-Cもフルサイズも普通に(離れて)鑑賞した場合ではフィルム写真と比較しても見分けが付きません。APS-Cの機材で撮影された作品も、巧みな構図、被写体で組み立てられていてフルサイズとの差をまったく感じさせませんでした(すごい!)。..

  • 「グリーンブック」

    3月になりました。6日の夕方、会社の帰りに行きつけのツタヤさんへ定期購読の雑誌を引き取りに立ち寄りますと、店内に流れていたノリの良い楽曲にビビッと来まして、曲名が知りたくなりました。曲が終わらないうちにすぐさま店員さんをつかまえて「今かかっている曲名を教えてください」と始まるわけです(笑) 店員さんだって世の中の楽曲全てを知っているわけではないので、別の店員さんに相談に行きます。店内に流れている楽曲のリストを確認するうちにかかっていた楽曲も終わり、2曲まえか、3曲まえかわからなくなり、「今流れている楽曲から巻き戻せませんか?」ととんでもない我がままを言う私も必死。それは設備の設定上ムリということで、YouTube でそれらしき曲を調べてくださる店員さん。そして店員さんのご回答は、ジャスティン・ビーバーの「デスパシート」!その場で楽曲を確認することが出来ないので心配でしたが店員さんを信頼して..

  • 「2018年 年間月別ランキングPart4」

    昨年鑑賞した作品の月ごとのランキング「2018年 年間月別ランキング」も今回で最終回です。明日21時から、日テレで「第42回 日本アカデミー賞」授賞式が放送されます。結果に注目してみたいと思います。 2018年 年間月別ランキングPart4(10月~12月ベスト3 *ランキングは、洋画、邦画には分けないその月のベスト3)です。 2018年10月鑑賞作品(いずれも鑑賞順) 洋画 「死霊館のシスター」邦画 「教誨師」洋画 「イコライザー2」邦画 「覚悟はいいか そこの女子」邦画 「宇宙の法」邦画 「億男」洋画 「モンスターホテル3」邦画 「旅猫リポート」洋画 「ボルグ/マッケンロー」洋画 「マイナス21℃」洋画 「ボヘミアンラプソディー」 ベスト3は、以下の通りです 第1位 「ボヘミアンラプソディー」日本語の歌詞の中に英語の歌詞を交えて初めて歌ったのは、私の記..

  • 「女王陛下のお気に入り」

    第91回アカデミー賞の授賞式が行われ、作品賞は「グリーンブック」に輝きました。毎年アカデミー賞各賞にノミネートされた作品は、鑑賞の羅針盤として参考にさせてもらっています。見切れないほどたくさんの作品がある中で何を選択(鑑賞)しようか?そんな時のアカデミー賞です。 鑑賞してよかった作品が、アカデミー賞にノミネートされていたりなんかするとこれもまたうれしかったり、受賞を逃した作品でも個人的には受賞した作品よりも面白かったりすることがよくあります。アカデミー賞も今回は30年ぶりに司会が不在だったり、多様性の問題など揺れ動いておりますが、そういった背景から察するに受賞というのは、その時々の時代の流れ的な ”運” もはたらいていると感じずにはいられません(笑) アカデミー賞作品賞にノミネートされた「女王陛下のお気に入り」ですが、ラジオで清水 ミチコさんが「これはエロ映画だ!」と感想をコ..

  • 「久しぶりの登山」

    ご無沙汰していた登山を2年ぶりに楽しみました。登ったお山は、箱根仙石原からすぐ近く「金時山」です。お天気にも恵まれ、気温も少し肌寒いくらいで風もなく登山日和でした。もう、何度も登っているお山なのでこのコンディションで道に迷うことはないのですが、問題は頂上から富士山が眺望出来るか?過去「金時山」ピークから富士山がガスや雲に隠れず全景眺望出来た確率は、5割。「金時山」に向かう途中で見えていた富士山が、「金時山」のピークについたら見えなかったということは、よくあります(笑) 都内から車で出掛けるならば東名高速厚木インターを降りて小田原厚木バイパス、箱根駅伝のコースを進み、宮下付近から仙石原方面に向かいます。途中のコンビニで休憩も兼ね、飲み物や必要に応じて食料品の調達をします。24日は日曜日ということもあり、無料の駐車場はすでに満車。仕方なく有料駐車場(500円)を利用しました。スタート..

  • 「アクアマン」&「SPYCHO-PASS/SS Case2 First Guardian」

    18日の朝刊 国際面で映画の記事に目が止まりました。見出しは「中国が地球救う」映画大ヒット。記事を抜粋しますと春節(旧正月)に合わせて上映された中国のSF映画「流浪地球」(さまよえる地球)が記録的ヒットになっている。太陽の消滅に直面した人類が、地球ごと太陽系からの脱出を計画。中国人の宇宙飛行士や地上部隊が力を合わせ、世界の人々の協力を得て危機を乗り越えるという内容です。米中貿易摩擦の直中、アメリカ映画の「アルマゲドン」に対抗した作品なのかは存じませんが、ちょっと気になった次第です(笑) マーベルと並ぶアメコミ誌DCのヒーロー「アクアマン」。劇場映画「ジャスティスリーグ」で初登場後の単独作品は、その生い立ちが描かれています。スーパーマンやスパイダーマン、バットマンは日本でも古くから馴染みのあるキャラクターですが、さすがにアクアマンともなるとマニアック!でも本作を鑑賞すれば、昔か..

  • 「2018年 年間月別ランキングPart3」

    先週のラジオ ニッポン放送の「あなたとハッピー」を聴いていて、830垣花情報局というコーナーで「最近、裁判傍聴が静かなブーム!」と紹介されました。実際にどうなのか専門家にお話をうかがうことになり、裁判傍聴歴36年、傍聴した裁判8100件以上という今井さんのお話が、とても興味深く、一番印象に残った事件「下着泥棒」のお話に大爆笑しました!このお話は、私のお気に入りでiTunes保存版です。ラジコのタイムフリーで今なら(放送から一週間以内)まだ聴くことが出来ますので興味のあるかたはお早めにご視聴なさってみて下さい。2月7日放送の「ニッポン放送 あなたとハッピーPart2」にロックオンです(笑) *写真は、2018.2.7になっていますが、これは私の入力ミスで正確には2019.2.7です(笑) 2018年 年間月別ランキングPart3(7月~9月ベスト3 *ランキングは、洋画、..

  • 「七つの会議」&「十二人の死にたい子どもたち」

    2月に入りました。今回は、数字に関連した邦画タイトル2作品です。 池井戸 潤さん原作のTVドラマは、「半沢直樹」と「下町ロケット-ゴースト/ヤタガラス-」しか見ていないのですが、「七つの会議」では、それぞれの番組で印象に残ったお馴染みの役者さんたちが一堂に会し、違うけど似たような役柄を演じているという面白さを味わうことが出来ました。いずれの番組でも個性の強い曲者キャラが本作でも大暴れしている!この絵は、視聴者(ファン)からすればしびれます(笑) 昨今リアルでニュースを騒がせた企業問題をテーマにその闇を白日の下に晒す逆転劇の企業エンタテインメント!サラリーマンであればあるあると誰もが頷きたくなる場面もあったりと、視聴するたびにそのリサーチ力に舌を巻きます。 本作のキーマンは野村 萬斎さん演じる中堅企業 東京建電 営業一課係長 八角(やすみ) 民夫(通称ハッカク)。結..

  • 「PSYCHO-PASS/SS(サイコパス)」

    本日(31日)帰りの車の中でラジオを聴いておりましたら、ビートルズのアルバム「Let it Be(レット イット ビー)」の記録映像55時間分を再編集した映画をピーター・ジャクソン監督が制作しているというニュースが流れました。私はビートルズナンバーでは「Let it Be(レット イット ビー)」が一番好きなので期待してしまうのですが、記録映像の編集という点に於いて興行的に成功するかは気になるところです。テレ東の番組「家、ついて行ってイイですか?」という番組をご視聴されている方は、ピンと来るかもしれませんが、この番組のテーマ曲が「Let it Be(レット イット ビー)」です。現代を生きる人々が主人公の番組で、登場する人々の様々な人生が時に感動、涙…。バックに流れる「Let it Be(レット イット ビー)」が妙に響きます。 2015年上映の劇場版を鑑賞してお気に入りにな..

  • 「劇場版 ダーウィンが来た!~アフリカ新伝説~」

    何を今さらですが、全豪テニスでの大坂なおみ選手の優勝(アジア初のランキングナンバーワン)!録画で観たのですがやりましたね(おめでとうございます)!朝刊1面のトップ記事は、保存版です(笑) 今後のテニスが楽しみです。気になることと言えば、今後国籍を日本にするのか、アメリカにするのかということですが、大阪選手ご本人が決めることですから外野がとやかく言うべきではないと思いますが、せっかく日本人の名前を背負っていますので日本でお願いします(笑) 今回は、2018年 年間月別ベストは、一息入れて映画紹介です。 「劇場版 ダーウィンが来た!~アフリカ新伝説~」の公開に合わせTV放送を最近になって初めて視聴しました。視聴したのは「かげろう」でしたが、これがなかなか良くて「大きな画面で見よう!」となりました。TV放送が始まってすでに12年も経過している長寿番組ですが、今まで子供向けと高..

  • 「2018年 年間月別ランキングPart2」

    2018年 年間月別ランキングPart2(4月~6月ベスト3 *ランキングは、洋画、邦画には分けないその月のベスト3)です。 2018年4月鑑賞作品(いずれも鑑賞順) 洋画 「ウィンストン・チャーチル」洋画 「ジュマンジ」洋画 「ボスベイビー」洋画 「レッドスパロー」洋画 「ヴァレリアン」洋画 「パシフィック・リム/アップライジング」邦画 「ミスミソウ」洋画 「ラブレス」洋画 「トゥームレイダー」洋画 「レディ・プレイヤー1」洋画 「アベンジャーズ/インフィニティウォー」 ベスト3は、以下の通りです 第1位 「アベンジャーズ/インフィニティウォー」マーベル作品10周年の集大成ここにあり!マーベルヒーローが、同じ世界観で繋がっているという設定(マーベル・シネマティック・ユニバース)が、充分に引き出され、存分に楽しませてくれました。存分の域に達するには、やはりマーベ..

  • 「2018年 年間月別ランキングPart1」

    年が明けての恒例行事(笑) 2018年の劇場鑑賞を振り返り月別ランキングを4回に分けてお届けします。 今回は、月別ランキングPart1 (1月~3月ベスト3)です。ランキングは、洋画、邦画には分けないその月のベスト3です。 2018年1月鑑賞作品(いずれも鑑賞順) 洋画 「キングスマン~ゴールデンサークル~」邦画 「マジンガーZ/インフィニティ」洋画 「ネイビーシールズ」洋画 「ジオストーム」邦画 「咲-Saki-阿知賀編」邦画 「宇宙戦艦ヤマト2202 第四章 天命篇」洋画 「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」 ベスト3は、以下の通りです 第1位 「キングスマン~ゴールデンサークル~」「エイリアン」の続編では、ジェームズキャメロン監督が大量のエイリアンを投入する怒涛の展開で大ヒット!そして、ターミネータ2でも驚くCG技術でやってくれました。映画は、続編の展開が今後..

  • 「蜘蛛の巣を払う女」

    1月4日放送の世界の果てまでイッテQ!でイモトさんのアイガー挑戦を見ました。アイガーは「アイガーサンクション」という映画(未鑑賞)にもなっている名峰ですが、イモトさん仕事とは言え、よくあんな危ないとこ登りましたね!天候に恵まれていなかったらマジやばい山でした。無事でよかったです(笑) 2019年の初鑑賞は、ミレニアムシリーズ「ドラゴン・タトゥーの女」の続編「蜘蛛の巣を払う女」です。主役の天才ハッカー リスベット役は、ルーニー・マーラからクレア・フォイに引き継がれましたが見た目の印象もアクションもまったく違和感を感じませんでした。個人的な感想といたしましては、前作よりもリスベットの活躍が際立っていて満足感の高い作品でした。新年初鑑賞は当り!大吉と出ました(笑) 核兵器を起動するスイッチを手元で操作できる!そんな悪魔なプログラムをめぐる争奪戦!リスベットの天才ぶりが心地よい..

  • 新年明けましておめでとうございます

    皆さま、明けましておめでとうございます。 お正月らしさを堪能し、本日7日から拙ブログをスタートいたしました。 また一年間よろしくお願いいたします。 2019年もアカデミー賞賞レース(日米)が始まります。 たくさんの素晴らしい作品との出会いに期待しつつ、 今年前半の個人的な目玉としては、やはり4月26日(金)公開の「アベンジャーズ/エンドゲーム」と5月31日(金)公開のハリウッド版「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」です。 *掲載した写真は、その両方をイメージして撮影したものです。ゴジラは、「破懐王SAKEゴジラ」という製品で陶器製です。ゴジラを引き立たせるためのバックに元旦の朝刊記事「アベンジャーズ/エンドゲーム」をサベージ代わりに使用する安直ぶりですが、ご容赦ください(笑) 昨年の衝撃的な結末で幕を閉じた「アベンジャーズ/インフィニティーウ..

  • 一年間ありがとうございました

    やって来てしまいました、平成最後の大晦日です(笑) 私こと 映画鑑賞で始まり、映画鑑賞で終わる一年が過ぎようとしています 地味にやらせていただいている拙ブログではございますが、 この一年間お立ち寄り頂きました皆様に感謝とお礼を申し上げます また、皆さんのブログを拝見させていただくにあたり、励まされたり、勇気づけられたり、 お勉強になったりと大変お世話になりました 2019年は元号が変わるという節目を迎えます。時代も変わり、外国籍の方も増え、 生活も変わって行くと思いますが、どうか皆様お元気でいらっしゃることだけは、変わらずに お健やかにお過ごしください 皆様にとって新年が素晴らしい一年となりますことを祈念いたします 佳い年をお迎えください 「気ままに映画」主催 einstein

  • 「シュガーラッシュ~オンライン~」&「機動戦士ガンダム(ナラティブ)」&「こんな夜更けにバナナかよ」

    平成最後の晦日です。映画も見納めの3本です。 ディズニーのプリンセスが集結!「シュガーラッシュ~オンライン~」。人気アーケードゲームのキャラが、ゲーム機のピンチを救うためにオンライン(ネット)の世界へ! 人気ゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界に退屈を感じ始めたプリンセスレーサーのヴァネロペ。彼女を喜ばせようと親友のラルフがゲームに細工を施したところ、プレイヤーがパニックに陥りゲーム機のハンドルが破損!お店にハンドルの在庫はなく、ネットでハンドルがオークションに掛けられていることを発見した二人はインターネットの世界へ。 アーケードゲームの世界からインターネットの世界に入り込んだ二人は、ゲーム機のハンドルを落札するも資金もなく、資金稼ぎのために危険なロードレースに参戦。ヴァネロペは、刺激的なネットの世界に魅了されるが、ラルフは危険も孕んだこの世界よりも自分の世界が落ち..

  • 「アリー/スター誕生」

    23日は「下町ロケット」が、最終回。帝国重工と佃製作所のタッグは、ここに来て帝国重工VS佃製作所のギアバトルへ!製品を世に送り出す意義!誰のために?何を目的として作るのか?その課題や未来を見据える視点からなる努力の違いが勝敗を分けました。問題の洗い出しで煮詰まった時の転換発想(ちょっとしたひとこと)が時として大きなヒントにつながるというシーンは、「インデペンデンスデイ」でもエイリアンのネット環境にウィルスを送り込み大逆転したことを思い出します。ダーウィン連合、帝国重工、佃製作所の三つ巴のドラマを着地させるには、ちょっと駆け足過ぎる展開でしたが、それもそのはず!年明け2日にはスペシャル番組が用意されていました。楽しみにしています(笑) レディー・ガガさん主演「アリー/スター誕生」は、外せない作品でした。なぜって、東日本大震災で一肌脱いでくださった方ですから恩返しですよ(笑) そ..

  • 「パッドマン」&「FOR REAL」&「ドラゴンボール超ブロリー」

    16日に放送された「下町ロケット」は、こうなって欲しいという願い通りの展開で始まり最高でした!イモトさん演じる島津 裕が佃製作所に入社し、社員から拍手で迎えられる(これには私も拍手)!そして前々から気になっていた軽部さんの定時帰宅!その秘密が明かされ、雪解けのように心がスッキリ!。そして一番感動したのは、殿村さんのお父さんの説得シーンです。阿部 寛さん(佃社長)の熱い厚情に感涙です!作品のBGM(スキャット)もムードを盛り上げるのですが、これも中島 みゆきさんの「ヘッドライト・テールライト」のアレンジ曲というところが心憎いし、ピッタリです!満足度100%の回でした。 今回は、インド映画、ドキュメンタリー、アニメの3作品です(笑) 愛する女性を救いたい。この一念から生理用ナプキンを開発し、5億人の女性を救った男のドラマ、その名も「パッドマン」! 開発に当たっては、モ..

  • 「スマホを落としただけなのに」

    私が愛聴するラジオ ニッポン放送の番組「垣花 正 あなたとハッピー!」は、今週スペシャルウィーク!で「平成・まさかの出来事!」と題して特集しておりますが、その前哨戦で先週7日金曜日にリスナーのラジオネーム「プラチナライオンさん」からの電話トークを聴いていたらこの方、通勤電車の中で女子高生が貧血で倒れて助けてあげたご縁から8年後に偶然再会し、娘と歳が一つ違いと言うこともあって3人でお茶をしたり、食事をしたりする関係になったのだそうです。そして昨年(2017年8月)奥さんから別件で離婚を切り出され、離婚。そのことを彼女に話をしたら、その一週間後にまさかの逆プロポーズ!歳の差なんと31歳(彼女31歳、プラチナライオンさん62歳)!よく考えるよう説得したものの彼女の本気を受け入れ今年4月に結婚!そして来年(2019年)から彼女は、ニューヨーク勤務が決まり、プラチナライオンさんは会社を辞めてニューヨ..

  • 「search(サーチ)」&「ボーダー・ライン」

    12月です。現在「下町ロケット」にかじりついておりますが、もう一つ楽しみがあります。それは「下町ロケット」の番組スポンサーCM「BOSS」です。トミーリー・ジョーンズさんが看板になっているこのCM、今回はこたつでくつろいでいるところを堺 雅人さんに足をひっぱたかれて「痛っ!」っていうやつ。これ、ドリフのギャグみたいで笑っちゃいます(笑) ストーリー展開がパソコンのモニターだけに終始するサスペンス作品「search(サーチ)」。映画の鑑賞記録を付け始めてから現在まで1518本鑑賞しておりますが、その中でも記憶にない斬新な手法にワクワク!鑑賞してドキドキする緊張感とどんでん返しにビックリ仰天!知的好奇心も満たしてくれる面白い作品でした。 パソコンのモニター画面の中でストーリーが進行する!こんな表現手法で楽しませてくれる本作は、音や迫力映像だけが全てではないという映画の可能性を提..

  • 「ギャングース」

    11月最終日です。本日の朝刊記事に「ポケモン、初の実写映画化(ハリウッド)」とありました。ポケモンは、CGで描かれるとのことですが、実写版ってなんかイメージ湧いてこないのですが、大丈夫でしょうかね(笑) 「パシフィック・リム」のレジェンダリーが制作を行い渡辺 謙さんも出演だそうです(エッ!え~、謙さんがポケモンに~?こりゃ、観なきゃ~!)。でもちょっとこわいな~色々な意味で(笑) 来年5月公開予定。 人気コミックの映画化作品「ギャングース」。複雑な家庭環境や虐待などで社会からはみ出してしまった三人の若者たちの生業は、”タタキ(窃盗や強盗)”。裏社会で明日を生き抜く若者の姿が描かれたサバイバル青春ムービー! 性善説からすれば、好き好んでこんな商売してるわけじゃないけど、これしか俺たちに生きる道はない!そんな三人組は、ある出来事で手に入れた情報からオレオレ詐欺の”アガリ(収..

  • 「生きてるだけで、愛」

    今年もあと一ヶ月と少々。スマホ(i-Phone)でカレンダーを眺めていて、このカレンダー何年先まであるのか気になってしまいまして、スクロールしてみましたら2100年、2500年、3000年…。まだ終わらない!5000年、8000年。結局12018年と1万年後まで来て一向に終わる気配なし(ちなみに1万年後は、今年と同じ曜日でした)!この流れだと99999年後までありそうなので、諦めようと思ったのですが、ならば遡ったらどうだろう?と今度は逆スクロール!なんと0年1月まで来ちゃいましたよ!さらにその先は、0年1月から逆スクロールで始まりました(笑) スクロールする私も私だけど、何よりもこれを作った技術者の根気に脱帽です(笑) 「ハード・コア」は人生が不器用な男たちのドラマでしたが、「生きてるだけで、愛」も人生に不器用な男女ふたりのラブストーリーです。 飲み会がキッカケで知り合..

  • 「ハード・コア」

    「下町ロケット」が新シリーズに入り、ますます面白くなって参りました(日曜夜9時は、正座して観ています:笑) リアルでは、コストカッターのゴーンさんが逮捕されてしまいましたが、ドラマにも似たような人物(的場)がいて、神田 正輝さんが演じているのですけど、この人がいいんですよ(憎らしければ、憎らしいほど面白い!)。気になっているのがイモトさん演じるエンジニア(島津)です。チラッと登場し、何かを匂わせているあたり、どこかで再び活躍の場面があると期待しているのですが…(どうなるんでしょう~、楽しみ!)。 平成の奇書!「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」の実写映画化作品「ハード・コア」ですが、映画って本当に面白いですね(笑) 何がって、何でもありだからですよ。昔のテレビ番組(モノクロ実写ドラマ)「まるでダメ男」を思い出してしまいました。本作とは、スタイルはぜんぜん違うのですがやはりロボ..

  • 「人魚の眠る家」&「ヴェノム」

    いよいよ12月から4K放送が、スタートします。現在主流のハイビジョン映像よりも更に高精細の4K映像をもうご覧になりましたでしょうか?まだ、ご覧になったことのない方は家電専門店もしくは、家電量販店で確かめてみてください。テレビの薄さ、デモ映像には舌を巻きますよ(笑)映像が高精細になると何が良いのか?これまで以上に大きな画面、大迫力で映画が楽しめるということです。個人的にハイビジョンなら50~55インチまでと見立てておりましたが、4Kなら60インチ以上の大画面で鮮明映像を楽しむことが出来ます。特筆なのは、有機ELモデルの映像で同じ4Kでも一味違います。そしてSONYさんのモデルの中で画面自体が振動してスピーカーになっているタイプもあるという説明を聞いて実際に触ってみたのですが、これもびっくり!「わぁ~!本当だ!振動してる~!」すごい技術ですね。 今回は、最近鑑賞して面白かった作品(邦画、..

  • 「GODZILLA ~星を喰う者~」

    最近のネットニュースで俳優の小栗 旬さんが、2020年公開予定の「ゴジラVSコング(仮)」でハリウッドデビューが決定したとありました。すごいですねぇ~、チャレンジャーですねぇ~!小栗ファンはもとより、ゴジラファン、映画ファンも喜ばせてくれた朗報です!期待しています。 ゴジラ初の劇場アニメ版三部作完結編「GODZILLA~星を喰う者~」は、文明を滅ぼした怪獣たちを駆逐し、2万年を経過した地球の頂点に立つゴジラとその対戦相手としてのラスボスに相応しい”ギドラ”が満を持して激突! 新怪獣を登場させずに”ギドラ”で締めるところは心に適っています。もうお気付きのファンもいらっしゃると思いますが、三部作には一匹も新怪獣の登場はありませんでした。TVシリーズだったらそれもありかと思いますが、メカゴジラにしてもギドラ(キングギドラ)にしても知らない怪獣ファンは存在しないビッグネームです..

  • 「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち 第六章 回生篇」&「華氏119」

    今さらですが、11月です(笑) プロ野球日本シリーズは、昨年の覇者ソフトバンクが2連覇。アメリカでは、トランプ大統領の2期目を占う中間選挙があり、結果上院が共和党、下院が民主党で議会にねじれが…。 往年のファンに留まらず、新しい世代のファンもじわじわ取り込んでいる感のあるシリーズ作品「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第6章回生篇」。このドラマもいよいよ佳境に入って参りました。テレビシリーズも始まり、そちらも要チェックです。 テレビシリーズ全26話を7章構成で劇場公開するという新しい試みは、個人的には気に入っています。初期の「宇宙戦艦ヤマト」劇場版は、いきなりテレビシリーズがブレークし、突貫工事で再編集した感が否めず、やっつけ仕事な内容でしたが、それでも大ヒットしました(それくらい勢いがあったんです)。 本作を敢えて平成シリーズと呼ばせていただきますが、クオ..

  • 「ボヘミアン・ラプソディー」

    30日(火曜日)のラジオ ニッポン放送「あなたとハッピー」で殺虫剤を販売している大手メーカーが毎年虫供養をしているというニュースでゲストのやく みつるさんが、ウルトラマンでも怪獣を供養するエピソードがあったと紹介すると垣花アナ(カッキー)が、チブル星人の話を挟んできてそれは、ウルトラマンではなく、ウルトラセブンの宇宙人ですと訂正されたことについて、やくさんて怪獣や宇宙人のことも詳しいんだと尊敬の念を抱きました。でもカッキーもそこで引き下がらず、ウルトラセブンの脚本家 金城さんが沖縄出身であることからチブル星人と命名したとウンチクを披露(沖縄でチブルとは頭のことで確かにチブル星人は、頭の大きいことが特徴の宇宙人でした!な~るほど)!金城さん絡みのお話をもう一つ加えると、ウルトラマンの母星(M78星雲)は、なぜ78なのか?これも沖縄にちなんだ78(那覇/なは)なのだそうですよ(笑) ..

  • 「ボルグ/マッケンロー」&「マイナス21℃」

    最近気になった新聞記事(21日の朝刊1面)は、「日本に移り暮らす~労働者・生活者として 溶け込む外国人」です。現在日本で暮らす外国人は今年1月の時点で約250万人だそうです。つい最近、映画鑑賞に出掛けた先でも信号待ちをしていたら子どもを乗せ、チャリで横断する欧米の女性を見かけました。考えてみれば、この光景は珍しいものでもなんでもなく、外国に行かなくても外国人にいつでも出会える社会になりました。”多民社会”これからの日本のキーワードになりそうです。 「ボルグ/マッケンロー」 このタイトルを冠する二人のテニスプレイヤーを平成生まれ諸氏は知らないかもしれませんが、実は二人とも日本のテレビCMに登場したほどのスタープレイヤーです。氷の男と表されるウィンブルドンの覇者ビヨン・ボルグ選手と対照的な炎の男ジョン・マッケンロー選手。作品はウィンブルドン決勝の激闘と対戦するまでの二人のエピソー..