searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

hamさんさんのプロフィール

住所
大分市
出身
上越市

雪の心配のない九州の地に引っ越してきました。

ブログタイトル
hamさんのひとり言
ブログURL
http://mbbkrg.livedoor.blog/
ブログ紹介文
日々の出来事、地域の情報、昔の思い出、など波乱万丈の人生、気ままに綴っています。
更新頻度(1年)

379回 / 365日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2008/05/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hamさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hamさんさん
ブログタイトル
hamさんのひとり言
更新頻度
379回 / 365日(平均7.3回/週)
読者になる
hamさんのひとり言

hamさんさんの新着記事

1件〜30件

  • ボトルシップ作り

    寝ても起きても360度なにも見えない、見えるのは真っ青な海だけだ。以前に佐賀関丸に乗船時に甲板部のTさんからボトルシップの作り方を習い10個くらいは作った。全てジョニーウオーカー(スコッチウイスキー)の空瓶を使った、この空瓶は入口と本体の部分の径の差が少な

  • 大分百山 雨乞山(1,073,7m)黒岩山(1,106m)

    昨日は久しぶりの日曜休みで天気も曇りから回復する予報だ、由布市の大分百山の雨乞岳に登り、黒岩山から大分百山の城が岳(1,168m)まで縦走しよう。07:30に出発しいつものようにコンビニでおにぎりと水を買いスタンドで燃料満タン、別府経由でやまなみハイウエーに入り由

  • 高塚愛宕地蔵尊

    大分自動車道の 天ケ瀬、高塚ICを下りると直ぐ、高速道で大分市から向かうと右手に見えてくる、高塚愛宕地蔵尊に行ってきた。高塚愛宕地蔵尊は奈良時代に行基が開山したと言われている由緒ある地蔵尊で神仏混淆(こんこう)の形式を残している地蔵尊として知られ、願い事な

  • 大分百山 木の子岳(630,3m)

    院内町の鬼落山を下山して県道44号線で耶馬渓町に向かい、R212号線からR500号線に入る。左側に上津郵便局、上津駐在所があるところの右側の梅ノ木瀬橋を渡り平原集落へ向かう。集落を過ぎると林道に変わる、ガイドブック、資料では未だ登山口は先で車で行けるようだが、林道

  • 大分百山 鬼落山(おにおてやま)

    13日は仕事は休み、天気は申し分なし、体調も良いし標高の低い未だ登っていない大分百山の鬼落山(576m)に登ることにした、標高は低いが山の名前の如く、鬼が転げ落ちるほど急な登りがあるらしい。体と相談して時間があればもう一座、耶馬渓の木の子岳(630,3m)にも登っ

  • 遠来の友、新潟産コシヒカリ新米

    私と同郷の新潟県長岡市在住の仲間が仕事で九州に来ると言う、今回は仕事のほかに丹精込めて育てた新潟産コシヒカリの新米(写真)が出来たので一緒に持ってくるとの事だ、毎年コシヒカリの新米が出来ると30キロ入りの袋を3袋から4袋お願いしている。昨夜は仕事が終わり

  • いや~疲れました

    仕事が休みの今日は降水確率は0パーセント、どうする? 山でしょう!どこの山にしようかね、、宇佐市の大分百山の鬼落山(おにおてやま)と耶馬渓にある大分百山の木の子岳に登ることにした。標高が低いので2座くらい大丈夫だろう、、しかーしだ!十分にデーターなど調査し

  • 乗組員に嬉しい知らせ

     グアム島の遥か西方海上をフランス領のニューカレドニアに向け順調な航海を続けている。昼食を済ませて午後のワッチ(当直)をしていると、オヤジさん(司厨手、コックさん)が珍しく無線室に入ってきた、次席さん、私んとこに電報来ていませんかね! 今のところ電報はあ

  • 時代の流れ

    秋晴れの日曜日、駅の周辺ではいくつかのイベントが開催されて沢山の人が出ている。仕事で南口の「いこいの道ひろば」の横を通ると沢山の家族ずれが芝生の中で弁当を広げたり、寝そべっている若いカップル、スマホ、タブレットに夢中になっている若者など色々だ、つくづく、

  • 一番印象に残るゴルフ場

    仕事でゴルフのキャディーバッグを持ったお客さんをお供した。腕は下手くそだが昔は年に4~50回はコースに出ていた頃もあった、お陰で北は北海道から九州沖縄まで二百数十回、100か所を超すゴルフ場に行くことが出来た。柄にもなくスコアーカード、ゴルフ場のマーカーは

  • 二組の老夫婦

    午後ある住宅街の仲の良い老夫婦の家に配車になった、いつも二人でスーパーに仲良く買い物に出かけられる、旦那さんはいつも小さなリュックを背負って足の悪い奥さんの手を引いたり、誰が見ても仲の良い微笑ましい光景だった。家の前に車を着けると旦那さんが一人出て来られ

  • 我が家の宝物

    我が家には家柄からしてそうは高価な宝物は存在しないが、高価な物だけが値打ちが有るとは言えない(貧乏人のひがみ)、未だ子供たちが小さい頃は毎年夏には2泊3日で旅行に出かけた。能登半島へ出かけた時のこと、1日目は海岸の綺麗な能登金剛を見物、巌門にある一軒のお

  • 敦賀出港 ニューカレドニア行き

    敦賀を出港した本船は南半球の天国に一番近い島、フランス領のニューカレドニアに向かった。ニューカレドニアは以前も佐賀関丸で何回も行っているが約1年ぶりになる。翌日の朝、関門海峡(写真)を通過した。午後に佐賀関沖を通過だ、日本鉱業佐賀関精錬所の煙突が懐かしい

  • 日本百名山 至仏山(2,228m)

    2013・07・252泊3日で念願の尾瀬の旅に出かけた。3日目、山の鼻の至仏山荘を出発、森林限界点を通過し、後ろを振り向くと尾瀬ヶ原が一望できる(写真)、真ん中の山が百名山で東北の最高峰、燧ヶ岳だ。約3時間で百名山の至仏山(2,228m)の頂上だ、感激したね、、、流石

  • 鯛尾金山(たいおきんざん)

    道の駅まわりの好きな相方の希望で道の駅 湯布院へ、天気はイマイチだが結構な人だね。ここから高速道で玖珠へ、インター近くの道の駅 童話の里くすへ、私から見ると道の駅はどこも同じだが相方いわく、普段スーパーなどに無い新鮮な海の幸、山の幸、食品などがあるんだそ

  • 寂しいような、嬉しいような!

    遠方にいる二人の孫、上のお姉ちゃんは10月10日が誕生日、相方と誕生日プレゼントを買いに出かけたが、小学校の高学年ともなると品定めが難しいね、孫: ママちゃんに、adidas  のかっこいい靴を買ってもらったよ、、いいでしょう、ほら見て!      爺ちゃん、今

  • hamさんの休日

                                                                                                   今日は仕事は休み、久しぶりにゆっくりしようと思うがそうもいかない

  • ♪ ああ上野駅 ♬ 井沢八郎

    作詞: 関口義昭作曲: 荒井英一      ああ上野駅   どこかに故郷の 香りをのせて   入る列車の なつかしさ   上野は俺らの 心の駅だ   くじけちゃならない 人生が   あの日ここから 始まった   就職列車に ゆられて着いた   遠いあの夜

  • めっちゃついてたね!

    今日から10月、先月は散々だったね、運賃収入は前年同月の半分以下、いつもより早めに家を出て出勤、点呼を受けて張り切って出庫した。いつものコースで市内中心部に向かっていると、内航船がたくさん停泊している埠頭の前の片側2車線道路を走っていると前を行く5~6台の

  • 嫌な税関

    秋田を出港した本船は半日遅れて福井県の敦賀に入港した。日本に帰り2港目となるため入港手続きは無く代理店が乗船し荷役の打ち合わせ、キャプテン、チョフサー(1等航海士)は忙しそうだ、2晩ほど停泊するが無線部は大した仕事も無い、私は大阪にいる婚約者のところに遊

  • 九州百名山 大障子岩(1,451m)

    昨日の月曜日は仕事が休み、天気は言うことなし、どうする?1週間前の敬老の日に古祖母山、障子岳、と登って来たが、尾平登山口に向かう途中、古祖母山、障子岳に向かう途中で見えていた祖母山から東北東に連なる障子岩尾根、文字通り岩の尾根だ、標高に似合わず骨の折れる

  • 天台宗 飛来山 霊山寺

    大分市民に親しまれている霊山(りょうぜん)の山麓にある天台宗 飛来山霊山寺(ひらいざん りょうぜんじ)(写真)、由緒ある古刹である。元明天皇の和銅元年(708年)の建立で本尊は十一面観世音菩薩を安置し木彫で背丈1,8メートルの立像である。伝説によれば田尻村

  • 新潟百名山 鉾が岳(1,316m)

    2012・09・17新潟百名山の鉾が岳(ほこがだけ)、標高こそ1,316メーターと低いが海抜ゼロメーター近くからの登り、登山道は藪漕ぎ、沢登り、足が届かないような多くのロープ、鎖場、急登、途中の大沢岳(1,244m)、途中の展望など厳しい山だが「一口で3度も5度も美味

  • 色々な家庭と老夫婦

    数日前の事だ、ある住宅街の一軒に配車になった。頭に包帯をしている80代と思われる杖をついたお婆ちゃんと、家の嫁と思われる30代の女性、お婆ちゃんは額に巻いた包帯から血が滲んでいる、後から心配そうな顔をして出て来たお爺ちゃん、○○さん、すまんがお婆ちゃんの

  • 秋田の夜

    秋田港での荷役も始まった、午前中は無線室で機器の手入れ、書類の整理などをして過ごし、午後は昼寝と散歩がてら街に出てみるが特別に用事もない、航海中の酒のおつまみは敦賀で購入予定だ。夜はまた上陸して昨日のキャバレーに行くかな、、今日は一人で行く予定だがあまり

  • 九州百名山 古祖母山、障子岳縦走 ②

    古祖母山の頂上で10分ほど休み、障子岳へ向かった、一気に100メーターほど下る、せっかく登ったのにそんなに下るなや、又登らんといけないだろうに!あとは気持ちのいい稜線歩きだ、40分ほど歩くと前方に障子岳が見えてきた(写真)、それにしても天気は良いし快適だ

  • 九州百名山 古祖母山、障子岳縦走 ①

    4連休は生憎ずっと仕事だったんだが21日の敬老の日は天気は最高だ、どうせ仕事は連休で暇だし、休暇をとろう、大分涼しくなってきたし宮崎県、大分県境にある九州百名山(大分百山)の古祖母山(1,633,1m)に登ろう、体調などを判断し、あわよくばその先にある障子岳(1,

  • 1か月ぶりの日本、秋田入港

    1か月ぶりに見る日本の島影だ、三陸沖を北上し、そして津軽海峡、本州最北端の大間崎、右舷に北海道、左舷に本州青森県だ。竜飛崎を通り日本海へ、そして日本海を南下し秋田港に入港した。直ぐにタグボート2はい(2隻)が本船と並走し岸壁に着岸した。岸壁では代理店と官憲

  • いやー疲れました!

    世間では4連休だの、シルバーウイークだのと盛り上がっているがhamさんは全く関係ない、しいて言えば町内の敬老会から記念のタオルとお茶を頂いたが、敬老会なんて言われると体中がむずがゆくなる、 天気は良いようだしこりゃ山行きに最高だね、休暇をとり山行きと決めた。

  • 日赤大分支部発祥の地

    市内中心部の大きなホテルから三人のお客さんが乗車された。ホテルのエントランスから国道に出るとお客さんが、おッ、良い松があるねー、、! 内心、松なんて何処にあるんだよ? お客さんの見ている方向をチラッと見ると、あんなところに松があったんだ、、それにしても結

カテゴリー一覧
商用