searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Yojiさんのプロフィール

住所
読谷村
出身
那覇市

 行動分析学のスキナーが開発したプログラム学習に興味があり,独学できる教材を作っています。  さんすう,数学では,理解を重視する「水道方式」に興味があります。  自分で学べる,それも理解を重視しながらにこだわっています。  著書「プログラム学習英語中1レベル」 「同中2」「同中3」(東銀座出版社) 「わかるできる解ける中学数学1年」 「同2年」「同3年」(以上民衆社)

ブログタイトル
セルフ塾のブログ
ブログURL
http://selfyoji.blog28.fc2.com/
ブログ紹介文
セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。
更新頻度(1年)

362回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2008/02/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yojiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yojiさん
ブログタイトル
セルフ塾のブログ
更新頻度
362回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
セルフ塾のブログ

Yojiさんの新着記事

1件〜30件

  • 「遁ぎれ、結婚」を読めますか

    芥川賞作家の大城立裕さんが亡くなりましたね。 僕は芥川受賞作のカクテルパーティーと小説琉球処分、幻の祖国は読みました。 沖縄の現実とも向き合った立派な作家だと思います。 さて昨日の琉球新報に、大城立裕さんの主な著書と戯曲がいくつか乗っていてその中に  新作組踊「遁ぎれ、結婚」を妻が見て何と読むんだろうと疑問に思ったそうです。 トン、のがれる、と読むのはわかっているのですが、「遁(のが)ぎれ」で...

  • バンシルー(グァバ)の種

    庭のバンシルー(グァバ)の木に実がついて収穫しています。10個ほどできました。妻の友人から数年前にもらった木です。 かなり大きな実です。その中でも特に大きなものを測ってみると450 g もありました。 普通よく見るものの、3から4倍ほどの大きさだと思います。 味の方は今一なのですが、それを野菜サラダに入れて楽しんでいます。 自分の庭で採れたものを味わえるのは嬉しいです。 ただバンシルーの一番の欠点...

  • 川端康成の著作権はまだまだ続く

    青空朗読を最近よく利用しています。著作権が切れた作家の作品を無料で聴くことができるのです。 ノーベル賞作家川端康成の雪国を聞いてみたいなと思って探してみました。ところがありません。川端康成の作品は何もありません。 それで川端康成がなくなった 年月を検索しました。1972年4月16日です。 まだだけど、もうすぐだなと思いました。 実はこの時には著作権は50年だと思っていたのです。 今頃は青空文庫で川端...

  • いかにこっちに道理があっても猫の議論は通らない。

    青空朗読で夏目漱石の「吾輩は猫である」を聞いています。 面白いと思ったところがあるので引用します。ただとても長いのでかなりの部分を省略してあります。 元来吾輩の考によると大空は万物を覆うため大地は万物を載せるために出来ている―― 自分が製造しておらぬものを自分の所有と極める法はなかろう。自分の所有と極めても差し支えないが他の出入を禁ずる理由はあるまい。 ――しかし猫の悲しさは力ずくでは到底人間には...

  • 四国旅行、他の4人と75 km 離れたホテルに

    来月末に四国旅行をすることになりました。ときどき海外旅行をするモアイの仲間です。今回は僕を含めて5人。 go to トラベルを利用することにします。 楽天トラベルから入ると go to トラベルを利用するページに進み、あとはいつものようなパターンで進むことができました、 最初 go to トラベルをどのように利用すればいいのかわからず不安でしたが、意外にそれは簡単。 問題は5人という人数です。 楽天トラベルの場...

  • AI による原稿の読み上げで第三者的に

    毎日このブログを書いて更新しています。 通常は朝の9時前に原稿を書いています。スマートフォンの Google Keep に書きます。出来上がった原稿はスマートフォンの読み上げ機能を使って読み上げさせます。 自分で書いた原稿ですが、第三者的に聞くことができます。おかしな文や理解が難しい表現なども気づくことが少なくありません。 そして夜の9時過ぎの夕食後の団欒に妻に聞かずことも多いです。その時も AI による読み...

  • 食器洗い機が昼間動いている

    今、我が家の食器洗い機は昼間動いています。 以前は夜中に動いていました、 オール電化にした時に電力会社との契約で夜11時以降は電気料金が低かったのです。 それで昼間でなくてもいいものは11時以後に使うことにしています。 スマートフォンや充電池の充電などは11時を待ってから充電を始めます。 それで妻は食器洗い機を11時あとに動かしていたのです。 僕らの納屋の上には太陽光パネルが貼り付けられています。...

  • 評論ものは聞くだけではダメ

    青空朗読を楽しんでいます。 青空文庫に収められている作品を AI が読み上げてくれるもの。草むしりなどをしながら聴くとなかなかいいです。 三木清の「親鸞」があるので聴き始めました。ところが内容がどうも頭に入りません。 青空文庫のアプリでは読み上げが行われながらスマホの画面には文も出ます。 しばらくその文を見ながら朗読を聞いてると、内容がよく理解できます。 前にも書きましたが、やはり耳だけから...

  • 朗読を聞くなら人間の声より AI が僕は好きかも

    青空朗読で小説などを聞いています。 「樅ノ木は残った」を全て聴き終わったので、次を探す時、青空朗読のサイトから人間の声によるものを探してみました。 青空朗読のアプリは AI による読み上げ、そして青空朗読のサイトはプロかセミプロによる朗読です。 青空朗読のサイトの作品数はまだ限られていて、先日は夏目漱石の小品を二つほど聞きました。 よかったです。人間が読んでいるので間違いはありません。抑揚もあ...

  • テレビの録画は、プッシュをプールに

    経済学者の野口悠紀雄さんは学習のタイプをプッシュとプールに分けています。 プッシュは、押すですね。 学校の教育はプッシュです。 文部科学省による学習指導要領で何を何学年で学ぶか決められています。 それによって作られた教科書を元にして教師が授業をします。それがプッシュですね。 そして生徒たちはそれを受け止めて学んでいくというもの。 一方で独学はプールです。 自分が学びたいこと、今必要なことを...

  • カレーの下ごしらえなんて、楽なものよ

    先日は、 電気圧力鍋を買ってカレーを作った、ただ電気圧力鍋は下ごしらえなどは手伝ってくれない、ということを書きました。 その文をスマートフォンの読み上げ機能を使って妻に聞かせました。 すると 「カレーの下ごしらえなんて楽なものよ」と言います。 料理の下ごしらえで一番大変なのは、畑からもらってきた葉野菜だそうです。 妻の友人が畑で色んな野菜を作っています。 そこから自由にもらってもいいよ、と...

  • 青空朗読、 AI による読み上げもまだそんなもの

    青空朗読で山本周五郎の「樅ノ木は残った」を聴き終わりました。 青空朗読のアプリは、青空文庫に収められている作品を AI が読み上げてくれるというもの。 とても良かったです。 かなりの長編です。 毎日1時間ほど、庭に出て草むしりなどをしている時に聞いていますが、どれぐらいの日数がかかったかな。1ヶ月はかかっているな。 青空朗読、おすすめです。 ただ間違い読みもかなりあります。とんでもない間違いが...

  • 電気圧力鍋は、下ごしらえをしてくれない

    電気圧力鍋を買いました。新聞でもテレビでも大々的に広告をしていて、料理が楽になるとのことなので僕が勧めました。 僕が最初に使いました、 妻が出かける用事があったので、僕はカレーを作っておくように言われたのです。 説明書をよく読みながら作りました。 うまくできたと思います。 ただ辛いのが好きな僕は辛口ルーであるにも関わらず、それに七味唐辛子を少しのつもりで足したのです。庭で取れた島唐辛子で作っ...

  • AI の吹き替えは既製品のスーツのようなもの

    テレビ映画の吹き替えや同時通訳などが AI 人工知能に変わるかもしれない、と書いた記事に、 LINE 友達でもあるいとこから LINE のタイムラインでコメントをもらいました。 吹き替えの電子化はイヤです(*_*)笑 そうですね。 気持ちはよくわかります。 今の AI にはできないでしょう。まだまだ声優や同時通訳者の足元にも及びません。 ただ AI の進歩と言うか進化と言うか、それはものすごいものです。そのうちにかな...

  • NHK 連続テレビ小説、戦争中の会話に違和感

    毎朝 NHK の連続テレビ小説エールを見て楽しんでいます。 今日の場面では主人公の作曲家小山がビルマの戦場に慰問に。そこで恩師の先生や演奏した兵隊達と5人で話し合う場面が出ます。 そこで一人の兵士が「死ぬのが怖い」と言います。 それに対し他の人たちも全員が「俺も(死ぬのが)怖い」と言います。そして隊長が「みんな生きて帰ろう」と言います。 そういう場面を見ると、違和感を感じますね。 この番組では他...

  • テレビ映画の吹き替えや NEWS の同時通訳も AI になるかも

    Google 翻訳のことを書いた記事に Facebook 上でコメントを頂きました。  その中に次の一節も  英語字幕は時にAI自動翻訳の場合もありますが、同音異義語など結構ミスがあるのがまだ目立ちます。 英語字幕を AI 翻訳がやっているのですね。すごいです。日本語でもやっているのかな。 Google 翻訳などの AI 翻訳は本当にすごいです。どんどん進歩しているように感じます。 近い将来には、テレビから流れる音声をスマ...

  • ひとりで学べるたし算漢字(小学3年)をキンドルから出版

      Yoji著「;ひとりで学べるたし算漢字(小学3年)」をアマゾンキンドルから出版いたしました。 1年、2年につづいて3冊目です。  以下に、「ひとりで学べるたし算漢字」の特長 を載せます。 1年、2年と基本的に同じです。例がちがうくらい。(1)、たし算で漢字が学べます 漢字は、その部品のたし算でできています。 例えば、木+直=植 です。そのようなたし算で楽に漢字を覚えることができます。(2)、漢字の覚え方...

  • Go to eat 利用できる店はごくわずか

    Ggo to eat が始まりましたね。 今はネットからの予約のものだけ。 プレミアム付き食事券の発券は沖縄県は11月からとのこと。 僕らもいくらか得して、そしてお店も助かるのなら利用してみたいと思います。 それで、食べログを開いて、近くの利用できるところを探してみました。 読谷から北谷にかけての地域。 するとたったの11店舗しかありません。行ったことのあるお店は一つか二つ。 ステーキやしゃぶしゃぶと...

  • 化学がバケガクなら、科学はシナガクでも

    化学をバケガクと読むことがありますね、 セルフ塾をやってる頃僕は故意に「バケガク」と読むことがありました。 すると生徒が「カガクでしょ」と言います。 それで僕は 「正しくはカガクと読むけど、カガクと読んだら、化学か科学か、わからないでしょう。 だから、バケガクと読むこともあるんだよ」と教えます。 子ども達も納得してくれます。 化学をバケガクと読むのなら、科学はシナガクと読んでもいいのでは...

  • Google 翻訳、こんな使い方も

    Google 翻訳をメール作成画面や LINE の画面で直接使うことを前に書きました。 Google 翻訳は本当に素晴らしいです。 さてこんな使い方もできました。 先日ブログの記事を書くとき Google 翻訳で「議長」と言って訳させたところ chairが出てきました。 僕が書こうと思っている単語ではありません。 僕は Chairpersonという単語を書きたかったのです。 僕はこの単語のスペルも分かります。ただ英文字のキーボー...

  • FC 2は Google と喧嘩したのかな

    昨日は新しいスマートフォンを買って、旧いスマートフォンからアプリを一括して移すことができたことを書きました。 さて僕はこのブログを FC 2が提供しているもので書いています。 FC 2のアプリもちゃんとインストールされているか確認すると、されていません。 それで Google Play を開いてやろうとしました。 ところがいくら探しても FC 2のアプリは見当たらないのです。 他の所が提供しているブログアプリはたく...

  • スマートフォンは進化している

    スマートフォンを買い換えました。 フル充電しても1日もたなくなったからです。 それを買ったのは去年の1月なのでまだ2年にもなりません。価格は2万円余り。 計算してみると月に1000円当たり、そして1日では30円くらい。 僕はこの年齢にしてはスマートフォンを使っている方です。まあ十分元は取っているなと思って思い切って買いました、 新しいスマホの価格は17000円余り。 新しいのを買うと楽しみでもあります...

  • カップ麺を水で戻す

    テレビで お湯が手に入らない時カップ麺に水を入れて30分もすると食べられるようになる、と言っていました。 面白いなと思いました。 何か災害があった時に、お湯が沸かせないこともあるでしょう。そういう時には必要ですね。 台風で停電になったらお湯が沸かせないかもしれません。僕らの家は IH ヒーターです。 妻も面白いから試してみたいと言います。 僕らは普段カップ麺は食べません。その実験のために妻は...

  • なぜ女は象形文字で、男は会意文字か

    漢字には象形文字、指事文字、会意文字、形声文字があります。生活に身近なものから文字が作られたと思います。だからそれらは象形文字ですね。次は小学1年生で学ぶ象形文字です。 雨 王 火 貝 九 玉 月 犬 口 山 子 糸 耳 車 手 十 出 女 小 人水 生 夕 石 川 大 竹 虫 田 土 日 入 白 八 文 木 目 力 六そして一年で学ぶ会意文字です。 休 見 左 森 正 赤 千 早 男 名 林学者に...

  • he と she も変わるかも

    ニュースで 飛行機内のアナウンスで Ladies and gentlemen というのがなくなると言っていました。 そういう時代ですね。 それを聞きながら heと she も変わるだろうな、と思いました。 では何になるのかな、 itと言う、性に関係のない指示代名詞があります。 男か女か分からない相手に「誰だ」という時には who is it? とitを使うと聞いたように覚えています。 また男女がわからない赤ちゃんにも、itを...

  • スマホのキーを長押しすると

    妻もスマートフォンの LINE などで文を作るときには音声入力でやっています。結構上手にできます。 ただ音声入力の場合には間違いもそれなりにあります。また括弧類などは指で入力しないといけません。 妻が指で入力するのを見ると、とても時間がかかっています。 フリック入力でやるのですが、どこに指を移動させれば目当ての文字が出るのか、まだ十分に身についていないようです。 キーボードはGボードを使っていま...

  • 訓読みは次々作られていた?

    先日書いた 脳、肺、胃にはなぜ訓読みがないか に Facebook 友達からコメントをいただきました。ありがとうございます。 「脳」訓読みで検索してみたら、こちらのブログで「なづき」と訓読みするとありました。 「脳」訓読み https://blog.goo.ne.jp/atama-serapi/e/b7248a115f7d1bec2ac0a775792d7b0c 肺は音読みが「ハイ」訓読みが「はい」・・無理やりこじつけているような気もしますが。 「胃」は音読みのみのよ...

  • 2020年9月のセルフ塾ブログ拍手ランキング

    2020年9月のセルフ塾ブログ拍手ランキングです。  9月は、68の拍手をいただきました。ありがとうございます。  1位は、拍手数5の 台風前、買い物は控えて  2位は、拍手数4の Black lives matter の解釈   でした。   僕自身、台風前はいろいろ買って、と考えるのですが、停電を考えると・・・となるのがおもしろいですね。  ブラックライブズマターは、ニュースなどで聞くけど、どういう意味なのだろ...

  • 脳、肺、胃にはなぜ訓読みがないか

    人間の臓器の名前と訓読みについて考えてみます。 心臓の心の訓読みは「こころ」、肝臓の肝は訓読みは「きも」ですね。 しかし脳や肺や胃、そして腎臓の腎、膵臓の膵、などには訓読みはありません。 腸には常用漢字表外ではありますが「はらわた」という訓読みがあります。 なぜ脳や肺や胃には訓読みがないのでしょう。 訓読みの多くは、漢字が日本に伝わる前からあった日本語の話し言葉です。 大昔の日本は医学...

  • 漢字の教材を作っている人が、漢字が書けなくてもいいと

    僕は先日、漢字が書けなくてもいいじゃないか、という投稿をしました。 漢字が書けなくてもいいじゃないか http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-6377.html パソコンやスマホを使って文章を作っているので手で漢字が書けなくなった、 でも漢字を覚えるのが目的ではなく文章を作るのが目的なのだからそれでもいいではないか、 という内容です。 さて一方で僕は今「ひとりで学べる足し算漢字小学生」という教材を作って...

カテゴリー一覧
商用