searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
憧れは見上げ、夢は描き!
ブログURL
http://hasekunnsan.seesaa.net/
ブログ紹介文
いつまでも遊び友達であり続ける 少年の心、 人生への恋心で憧れ夢を描きました。
更新頻度(1年)

140回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2007/08/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ハセクンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ハセクンさん
ブログタイトル
憧れは見上げ、夢は描き!
更新頻度
140回 / 365日(平均2.7回/週)
フォロー
憧れは見上げ、夢は描き!

ハセクンさんの新着記事

1件〜30件

  • 夏だよ!

    頑張ろう 未来にとどく 声をだし 幸のよろこぶ 笑顔をうかべ

  • なつかぜに ふきあげられて おもいでを さがしもとめる 鳥になりたし

  • 勇気

    もくもくと 勇気のごとく 夏ぐもは あおき空へと 立ちあがるかな

  • 田舎

    ザワザワと 田面(たずら)をわたる かぜの音 いつか知らずに 稲穂みえたり

  • 夏をたのしむ君は

    キラキラと ひかりのかけら あびながら えがおの君は さわやかなりし

  • 夏の朝

    朝風に 寝汗もきえて 青き空

  • 浮き雲の 白さきわだち 夏きたり

  • もしもなら

    待ち望んでいたものが 突然やってくる 突然の夏空のように そして ぼくはとまどい呟く もしも もしもがもしもなら もしももしも

  • 時には

    風流に 二人きどって さしむかい きみの予約の おみせで食事

  • 君おもえば

    ひとときを 心にとめて ふりかえる 町並みかるく 雨上がりかな

  • 少年と少女

    かえりみち 背中にはねる ランドセル ぬきつぬかれつ 田舎のこみち

  • 雨の休日

    こやみなく ふりつづく雨 ぼんやりと うすらあかりに テレビをみたり

  • 雲の軍団

    かぜにのり 雲のぐんだん さっそうと 西のそらへと 攻めゆくごとく

  • 君よ

    あなたへと たどれるみちは いまはなき げんきですかと ひとりごとなり

  • 時雨<br />

    垣根より こぼれし花は こうべたれ みあげる空に 雨雲はしり

  • きぼう<br /><br />希望<br />

    なにもない ただあうために ときをまつ かぎりあるひびを きみにあうため

  • 現実を忘れて

    ときには現実を わすれて 便りをください ぼくは おぼえたての しあわせで うけとめます

  • 6文字

    げんきですか 6文字の便り 忘れられぬ 思いがつづる ひらがなの便り

  • 後悔

    冗談と かるくうけとめ のちの日に 真意にチクリ 胸をさされて

  • 誰をまつやら

    こもれびに ほほそめながら 誰をまつ 梅雨の晴れ間の あじさいの花 まつひともなき ぼくの心に やわらかにうつる ほおべに色の花

  • 木陰

    木陰には すきとおった 風がながれ 耳もとには せせらぎの音がゆれ まなざしには 花の貴婦人

  • 朝方の香り

    コーヒーの香りに よみがえる思い出 ぽっと明るみ ぽんと心を ノックする さあ一日をはじめよう

  • わけ

    あのときの こころにおちた ひとしずく こころのわけは いまもしらずに

  • 希望

    手をのばし きみのきもちが かわるよう くもの形を かえてみたいね

  • 夏服

    夏服の きみは木陰を ぬけてくる 風のごとくに さわやかなりし

  • 蕎麦屋さん

    つるつると お腹をみたす そばやさん お店のそとは 風流なりし

  • 昼下がり

    むしむしと 風もおこらぬ 昼下がり とおき日々より 潮騒きこゆ

  • たより

    ふたもじの きみの名前を つづれずに きみと呼びかけ 便りをはじめ

  • ふるさと

    ちち母も この世をさりて ふるさとは 帰郷とおのく おもいでとなり

  • 水平線へ

    夏空に 夢を希望を 投げあげて 駆け出しゆくよ 水平線に

カテゴリー一覧
商用