searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ラットエンジニアリングの作業日誌
ブログURL
https://rateng.exblog.jp/
ブログ紹介文
モールトン改造、自転車の改造、自作
更新頻度(1年)

333回 / 365日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2007/03/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ラットエンジニアリングさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ラットエンジニアリングさん
ブログタイトル
ラットエンジニアリングの作業日誌
更新頻度
333回 / 365日(平均6.4回/週)
読者になる
ラットエンジニアリングの作業日誌

ラットエンジニアリングさんの新着記事

1件〜30件

  • 下塗り

    上塗りは黒つや消しで2度塗り。帯鉄の加工品だからたいした作りではないけど角度を合わせるのに手間がかかる。

  • 仕様図2

    どこまで描きこむか考えている。細かく描くと図面が濁るからスカスカにした方がいいかな。仕様図なんてお絵描きだからさ。息抜きにこれからペンキ塗り。

  • 仕様図

    必要みたいなのでいくつか描いている。製作にはまったく必要ないし時間もかかるけど、必要な人には必要みたいだ。

  • ランプ 金具

    頼まれてたモノ。ランプをパイプに取り付ける金具を作る。早くおわりにしたい。

  • 金具

    次は塗装。早く手を離したい。

  • 屋根の張り替え

    古いソーコの屋根トタンを48枚張り替えてもらっている。コーナー板は頼んでいる時間がないので自分で作っている。

  • 金具

    4.5tの板加工。

  • 自転車検討モデル

    今のところ細かく考えても意味がない。

  • お手伝い

    聖天さまの秋季大祭でお手伝い。今回の大祭は初詣のコロナ対策のシミュレーションを兼ねているとのことで、自分としても勉強をしている状態。

  • 自転車検討モデル

    1/5スケールだから細かく作りこむ必要はないと思う。

  • 家具扉の取っ手

    頼まれていた家具の扉の取っ手。ここから選んで取り付け。小さめで古い感じの方がかわいい。

  • 曲げ型

    曲げる板厚に合わせた型幅を作ったところ。これはこれでいいけど、次は絞り型の試作に進みたい。

  • プレス型

    一つ作っておくと応用がきく。

  • 検討モデル

    1/5スケールで検討モデルを作ってみよう。

  • プレス型

    簡単な構造のダイセット型を作っている。とにかく簡単な形式で。

  • モデル

    これでいいから部品として量産しておこう。

  • 空気入れ

    マキタの充電式空気入れを手配した。ケース入りになると結構大きい。

  • モデル

    縮尺検討モデル用のキャリパー。それらしく見えればいい。

  • カエル

    だいぶ前から頼まれているカエルの塗装と目玉入れ。目玉はカッティングシートを置いてみて表情を確認。カエルの表情なんてわからないけど。

  • マーク

    カッティングマークの製作。貼り付けで失敗するだろうからスペアも含めて。

  • 木板の加工

    棚板みたいなモノ。サイズに切ってフチをルーターで加工。

  • 自転車の検討

    残っていた自転車の製作検討。乗車できるモデルを作っている。実車を作りながら考える。

  • 浮き出し文字

    文字のエッジに気をつければ使える感じ。実施するときにもう一度微調整しよう。アルミ鋳物の浮き出し文字を想定している。マーク板みたいなモノにもいいかもしれないね。

  • 革サドル 改造

    スワロータイプにカットした。側面の刻印を避けた位置にした。もう切っちゃった。戻らない。

  • 浮き出し文字

    文字の大きさ、太さ、高さの検討用。これは文字がボケているので再トライする。鋳物品に文字やマークを浮き出し文字で入れてみたい。文字に台座をつけておけば希望の...

  • 革サドル 改造

    一つ忘れかけていた、、、というより忘れていた側面のカット。スワロータイプへの改造のためにカットのラインを確認してみる。

  • ヒカリの見え方

    光の見え方を確認するのでセロファンを5色用意してみた。

  • 革サドル リベットカシメ

    何度かカシメるくらいだったらこんな感じでいいかもしれない。こういう工程がひんぱんにあるんだったらもう少し改良した方がよいと思う。

  • ハンドル

    直径720でパイプ曲げ機のハンドル。ついでの時に塗装。

  • 革サドル

    いろいろとジグを作ってきたけど革サドルの分解、リベット、再組み立てについては一応の結論がついた。一つの工程としてまとまってきた。

カテゴリー一覧
商用