〜Aviation sometimes Railway 〜 航空・時々鉄道
読者になる
住所
富山県
出身
富山県
ハンドル名
akamomoさん
ブログタイトル
〜Aviation sometimes Railway 〜 航空・時々鉄道
ブログURL
http://www.meihokuriku-alps.com/
ブログ紹介文
航空や鉄道を中心とした乗り物系の話題を中心に「迷航空会社列伝」「東海道交通戦争」などの動画の補足説明などを中心に書いていきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

92回 / 333日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2006/10/04

akamomoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 25,342位 25,612位 25,596位 28,255位 37,248位 44,247位 33,844位 975,065サイト
INポイント 0 0 10 30 10 0 10 60/週
OUTポイント 0 10 40 50 30 10 0 140/週
PVポイント 1,940 2,400 3,890 4,780 4,500 2,010 2,110 21,630/週
旅行ブログ 2,261位 2,289位 2,287位 2,388位 2,703位 2,959位 2,618位 43,061サイト
飛行機旅行・空の旅 32位 32位 33位 32位 38位 40位 35位 296サイト
その他趣味ブログ 432位 442位 441位 469位 694位 935位 651位 16,888サイト
航空・飛行機 33位 33位 33位 34位 48位 58位 41位 745サイト
鉄道ブログ 342位 343位 339位 359位 481位 533位 440位 6,240サイト
鉄道ライフ 3位 3位 3位 3位 5位 7位 3位 117サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,295位 31,611位 30,709位 34,027位 35,464位 39,975位 35,189位 975,065サイト
INポイント 0 0 10 30 10 0 10 60/週
OUTポイント 0 10 40 50 30 10 0 140/週
PVポイント 1,940 2,400 3,890 4,780 4,500 2,010 2,110 21,630/週
旅行ブログ 2,992位 2,876位 2,859位 3,067位 3,118位 3,406位 3,153位 43,061サイト
飛行機旅行・空の旅 59位 58位 55位 58位 57位 61位 59位 296サイト
その他趣味ブログ 496位 465位 446位 503位 542位 624位 540位 16,888サイト
航空・飛行機 43位 37位 36位 38位 42位 50位 40位 745サイト
鉄道ブログ 476位 479位 466位 500位 531位 550位 494位 6,240サイト
鉄道ライフ 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 117サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 1,418位 1,396位 1,381位 1,449位 1,614位 1,708位 1,683位 975,065サイト
INポイント 0 0 10 30 10 0 10 60/週
OUTポイント 0 10 40 50 30 10 0 140/週
PVポイント 1,940 2,400 3,890 4,780 4,500 2,010 2,110 21,630/週
旅行ブログ 307位 303位 301位 310位 342位 363位 348位 43,061サイト
飛行機旅行・空の旅 10位 10位 10位 10位 11位 11位 10位 296サイト
その他趣味ブログ 22位 22位 21位 21位 24位 26位 23位 16,888サイト
航空・飛行機 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 745サイト
鉄道ブログ 42位 42位 41位 41位 42位 44位 43位 6,240サイト
鉄道ライフ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 117サイト

akamomoさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、akamomoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
akamomoさん
ブログタイトル
〜Aviation sometimes Railway 〜 航空・時々鉄道
更新頻度
92回 / 333日(平均1.9回/週)
読者になる
〜Aviation sometimes Railway 〜 航空・時々鉄道
  • 台風の影響で北陸新幹線が長期運休の危機・・・復旧はいつになる?

    10月12日から13日にかけて日本列島に上陸した台風19号は日本各地に大きな爪痕を残していきました。被災した方には心よりお見舞いを申し上げます。 さて、鉄道各社や航空各社は台風に備えてあらかじめ列車や航空機の運航を止める「計画運休」を行いました。この為運行中の事故や台風通過中の突発的な運休を防ぐことができましたが、一方でいくつかの路線ではまだ復旧のメドが立っていません。中には深刻な被害が出て長期間の運休が見込まれる路線もあり、台風の影響はまだしばらく続きそうです。 そんな中、最も深刻な影響を与えそうなのが北陸新幹線。千曲川の氾濫により長野市にあったJR東日本の新幹線車両センターが水没し、JR東…

  • JAL旅客機コレクション第二号・第三号が届きました!

    先月から定期購読を開始したデアゴスティーニの「JAL旅客機コレクション」の第二号と三号が昨日届きました。既にYouTubeで動画は出していますが、改めてこちらでも取り上げたいと思います。 ↓以前の記事はこちらをどうぞ。 www.meihokuriku-alps.com www.meihokuriku-alps.com 今回は第2号がJALのボーイング747-100型、第3号がJASのボーイング777-200型「レインボーセブン」になります。以前にも触れましたが、この「JAL旅客機コレクション」の最大の特徴はJALのグループ会社や統合相手のJASの機体もきっちり出してくれるところ。普通、統合で消…

  • JALとハワイアン航空の独禁法適用除外却下・・・憧れのハワイ航路の競争の行方は?

    アメリカ運輸省は10月3日までにJALとハワイアン航空が申請していたJV(共同事業)について、独占禁止法の適用除外(ATI)を認めない判断を下しました。「ATIを認可する事が公共の利益を利用者に提供するとは言いがたい」と言うのが理由で、JALとハワイアン航空はハワイ戦略の見直しを迫られそうです。 JALとハワイアン航空の共同事業、独禁法適用除外認めず 米運輸省(Aviation Wire) - Yahoo!ニュース JALとハワイアン航空は2017年9月に包括的業務提携を結び、2018年3月から相互コードシェアやラウンジの相互利用を開始しました。ハワイ路線に強いJALとハワイが本拠地のハワイア…

  • LATAMワンワールド脱退・・・曲がり角に来ている「航空アライアンス」

    南米最大の航空会社グループでワンワールドに加盟しているLATAM(ラタム)は9月26日、デルタ航空との関係強化とワンワールドからの脱退を発表しました。デルタ航空がLATAM株20%を19億ドルで取得した上でLATAMに3億5000万ドルを投資、LATAMの債務削減のためにLATAM保有のA350型4機を引き取るほか、LATAM発注のA350型10機もデルタが受領する方向で調整しているようです。 提携には関係国の承認が必要ですが、デルタとLATAMは路線の重複がほとんどなく、承認はスムーズに行くだろうとの予測で、1~2年で承認が降りるのではないかとのこと。LATAMのワンワールド脱退時期やスカイ…

  • トーマス・クックの破綻で考える「潰れた旅行会社・航空会社の救済の是非」

    9月23日、「世界最古の旅行会社」とも言われる世界的な大手旅行会社・イギリスのトーマス・クックグループが追加の資金調達に失敗し、ロンドンの裁判所に破産を申請しました。これにより傘下の航空会社・トーマスクック航空も運航を停止し、全世界で60万人以上の旅行客が帰国の足を失う事になりました。イギリス政府は約15万人のイギリス人旅行客の為に数十機のチャーター機を用意し、順次帰国の支援をしていますが、全員が帰国するまでには2週間程度かかるとしています。 headlines.yahoo.co.jp トーマスクックは欧州でも大手の旅行会社であると同時に、世界で初めて団体旅行や世界一周旅行、トラベラーズチェッ…

  • 「底辺ブロガー」「底辺YouTuber」に陥りがちな人がやってしまう事

    先日当YouTubeメインチャンネル「迷航空会社列伝」が登録者数2万人を突破しました!皆様本当にありがとうございます!おかげ様で先月収益化も復活し、ブログの方もちょくちょくgoogleやFacebookなどで紹介されてpv数も伸びて先月は月間6万pvを突破しました。 これも日々動画やブログを見て頂いている皆様のおかげです。これからも慢心する事なく精進して参りますので、よろしくお願いします! さて、YouTubeのメインチャンネル登録数2万人、ブログの月間pv数6万と言う今の私の立ち位置は世間的には「そこそこ」らしいです。人気YouTuberの基準は登録者数10万人(最近はそこまで珍しくもないで…

  • スカイマークの国際定期路線就航・「新規参入会社の国際線進出」は進むのか

    9月19日、スカイマークは年内の成田~サイパン線と成田~中部線の開設を正式に発表しました。今年の5月以降、繁忙期を中心にチャーター便で運航実績を重ねてきましたが、満を持しての定期路線就航となる見込みです。就航には混雑空港に指定されている成田空港については国土交通省の「混雑空港の運航許可」が必要となりますが、今のところ大きな障壁はなさそうなので、認可されるものと思われます。 いずれにせよスカイマークの就航から21年、A380による長距離国際線計画がとん挫して経営破たんした事で国際線進出は一時期遠ざかりましたが、ようやく実現することになりそうです。 www.aviationwire.jp sky-…

  • ANA442便(福岡〜中部)搭乗記 〜プロペラ機の乗り心地は?〜

    福岡空港に戻り、帰りの飛行機に乗る時間が来ました。普通なら福岡〜小松線か羽田経由で富山に向かうところなのですが、押さえていた格安料金での予約を決済忘れで流すと言う痛恨のミスを犯してしまいました。 急遽貯めていたマイルを使って特典航空券を探しましたが、福岡〜小松線は既に満席、羽田経由だとマイルを2区間分使う事になるので無理。結局、福岡〜中部線で特典航空券を取り、名古屋から高速バスで富山に戻る事にしました。 今回乗るのはANA442便、機材はボンバルディアダッシュ8-400です。もっとも、ボンバルディアはダッシュ8事業をカナダのバイキングエアに売却し、名前も「デ・ハビランドカナダDHC-8-400…

  • 300円で新幹線に乗れる⁉︎「博多南線」に乗ってきた

    貝塚公園でヘロンを見た後、一旦地下鉄で博多駅に戻りました。次の目的はJR博多南線です。 さて、新幹線の改札を抜けてっと・・・ って新幹線⁈ そうなんです。実はこの博多南線、車両も規格も新幹線のものなんですが、なぜか「在来線」扱い。しかもこの区間を管理するのはJR九州ではなくJR西日本なので、形としては「JR九州の縄張りにJR西日本が新幹線規格の在来線で殴り込んできた」という格好になります。なぜこんな不思議な路線が存在するのでしょうか? 種明かしをするとこの路線、山陽新幹線の博多駅〜博多総合車両所間の回送線を旅客扱いしているもの。回送線自体は1975年10月の山陽新幹線全線開業時に作られましたが…

  • 福岡市・貝塚公園に残る元JDAのヘロン

    初めてのJALのA350に満足した翌9月2日、以前からみたいと思っていた飛行機を見に貝塚公園に向かいました。貝塚公園へは地下鉄貝塚駅を出てすぐになります。 貝塚交通公園に来た目的は公園内に展示されている元日本国内航空のデハビランド・ヘロン、JA6159。ANAの前身の日本ヘリコプター航空やJASの前身会社の富士航空→日本国内航空や東亜航空で使われていたイギリス製の旅客機で、1972年頃まで使われていました。 JA6159は伊藤忠航空整備が輸入し富士航空が購入、合併で日本国内航空になった後1967年8月に退役、東亜航空に部品取り用として売却されたようです。その後貝塚交通公園には1968年から展示…

  • 「JAL旅客機コレクション」創刊号が届きました!初回は787-9型!

    以前の記事で定期講読を宣言していた、デアゴスティーニの「JAL旅客機コレクション」創刊号が届きましたので、どんなものが来たのか簡単にレビューしてみたいと思います。 ↓以前の記事はこちらをご覧下さい。 www.meihokuriku-alps.com まず内容ですが、1/400ダイキャストモデルと、機体の解説や特集ページが載った解説本が入っています。解説本の中身については詳しい言及は控えますが、初回と言う事もあってJAL旅客機コレクションの紹介とJALの旅客機の歴史が掲載されていました。その後に今回のモデルである787-9の解説や、JALとJASの歴代CAの制服などが紹介されています。 さて、い…

  • 溝の口にある「神奈川県立川崎図書館」の社史コーナーが凄かった

    電車とバスの博物館を後にして田園都市線で溝の口まで戻りました。次に目指すのは神奈川サイエンスパーク内の「神奈川県立川崎図書館」です。駅前から無料のシャトルバスが出ていますので、それに乗って移動します。 私の旅行は動画の素材集めや調査も兼ねており、旅先でも地元の図書館で郷土資料を探したりするのですが、今回の川崎図書館はちょっと目的が違います。川崎図書館は日本でも有数の「社史コレクション」を有しており、交通関係の企業の社史もかなりの数があります。 当然、館内を撮影する訳にはいかないので写真はありませんが、川崎図書館のHPには社史コレクションのページがあり、分野ごとに社史の背表紙の画像を見ることがで…

  • 「電車とバスの博物館」に残るJASの残滓

    羽田空港に到着後は少し撮影して昼食を取り、川崎市に移動しました。最初の目的地は東急田園都市線宮崎台駅にある「電車とバスの博物館」です。 ここは東急の車両やバスが展示されている、いわゆる「企業博物館」ですが、館内は家族連れが多く、展示物もバスや鉄道の仕組みや仕事体験といった子供向けの展示に重点が置かれており、学術研究や貴重な鉄道資産の保存施設と言うよりはテーマパーク的要素が大きいです。 とは言え、車両は元玉電のデハ200形など貴重なものが展示されており、それなりに展示は楽しめます。しかし今日のお目当てはこれらの両ではありません。本館(A棟)とは別の建物(B棟)の奥にひっそりと保存されているJAS…

  • ANA316便(富山〜羽田)搭乗記 〜敢えて空路を使う理由〜

    8月31日、JALのA350搭乗の前日に東京入りしましたが、いつも通り空路で向かいました。新幹線が開通した今、東京への移動に空路を使いまくる人間なんてそう多くはないでしょうねw 今回は富山発の2便目、9:35発のANA316便を利用しました。現在、富山〜羽田線は通常はボーイング737-800、夏場の一部の便はエアバスA321が就航していますが、ANAは需要に応じてこまめに機材変更を行っており、昨年まで1往復だけ飛んでいたボーイング767や、新幹線開業までは頻繁に飛んでいたボーイング777や787もたまに機材変更で富山に飛来します。この日の316便も767での運航でした。 この日のシップはJA6…

  • 羽田空港の発着枠決定・国際線編 〜就航路線はどこ?成田路線はどれだけ減る?〜

    2020年4月からの羽田発着枠増加のニュース、今回は国際線の配分を見ていきましょう。国内線についてはこちらの記事をご覧下さい。 www.meihokuriku-alps.com 羽田発着国際線の発着枠配分の行方 まずは各国ごとの配分を見ていきましょう。なお、配分については日本側、相手国側同数です。 www.aviationwire.jp アメリカ 12 中国 4 ロシア 2 オーストラリア 2 インド 1 トルコ 1 イタリア 1 スカンジナビア 1 (スウェーデン、デンマーク、ノルウェー3か国共同) フィンランド 1 前回はヨーロッパや東南アジアに手厚い配分でしたが、今回はアメリカと中国に多…

  • 羽田空港発着枠の配分決定・国内線編 〜新規参入枠の見通し〜

    9月2日、国土交通省航空局は羽田空港の発着枠配分を決定しました。日本側全体で25枠増加となる国際線枠については改めて紹介し、今回は回収の上再配分となる国内線の発着枠について考えてみたいと思います。 www.aviationwire.jp 羽田発着枠に関する以前の記事はこちらもご覧下さい。 www.meihokuriku-alps.com www.meihokuriku-alps.com さて、今回の発着枠増加で増えるのは国際線のみ。国内線に関しては配分がないため、既存の会社の発着枠19枠を回収した上で再配分するという形を取りました。 まず回収される発着枠ですが、 JAL 8 ANA 7 スカイ…

  • JALのA350の羽田発就航2便目(JAL329便)搭乗記

    2019年9月1日、JALの新機材、エアバスA350-900の就航日を迎えました。私も以前の記事でも言った通り、18:10発のJAL329便、羽田発の就航2便目に乗って来ました。初便じゃないのは残念でしたが、2便目も2便目で就航初日特有の高揚した雰囲気を感じることができました。まあ2便目のレポやる人なんてそうはいないと思うのでこれはこれで貴重な記録になると思います。 手荷物預かり待ちの時に対応してくれた係の方が便名を見て「A350ですか!今日就航なんですよ!」と反応してくれました。やはりJAL社内でも今日は特別な日みたいですね。 さて、通常初便就航のセレモニーは搭乗ゲート前でやるのが一般的です…

  • ANAのA320が「LCC仕様」の座席配置に?どうしてそうなった

    昨日あたりからTwitterなどでANAのHPや予約スケジュールなどで「座席数180席」のA320が出現したと話題になっています。機種名に「32G」とついている便が問題の機材のようで、本日ANAの公式HPの機材一覧にも出て来ました。 togetter.com で、問題の機材のシートマップを見て見ると、確かに座席数180席でプレミアムクラスの設定は当然なし。説明欄には「当機材は180席仕様の為他のA320機材より座席間隔が狭くなっております」とわざわざ注意書きもされていますし、機内WiFiもなし。この座席数と言い、シートマップのレイアウトと言い、LCCのA320と同じ座席配置ですね・・・ www…

  • デアゴスティーニの「JAL旅客機コレクション」創刊。沼に沈む気しかしない。

    Traicyを見てたらもの凄く物欲を掻き立てられる記事を発見してしまいました。 デアゴスティーニから「JAL旅客機コレクション」創刊、だと・・・? www.traicy.com 早速デアゴスティーニのHPを見て見ましたが、創刊号は9月10日発売で税込990円、2号目からは2760円の税別で2週間おきに発売されるようです。1/400スケールのダイキャストモデルと冊子がセットになっていますが、このダイキャストモデルの凄いところはJALと航空機メーカーの監修の元作られているという事。そして現在のJALの機体だけでなく、レシプロ機時代も含めた過去のJALの機材やグループ会社の機材、さらにはJALと合併…

  • ボーイングvsエアバス、世界の航空会社はどっち派?

    世界の航空機メーカーは100席以上の機体に限るとほぼボーイングとエアバスの2社に分かれ、大半の航空会社で両社の航空機が使用されています。しかし中には「ボーイングだけ」「エアバスだけ」という会社もありますし、大型機はボーイングだけど小型機はエアバスだけ、逆に大型機はエアバスしか使ってないけど小型機はボーイングだけ、という会社もありますので、航空会社によってボーイングとエアバス、両者の機材の使い方は様々です。 昔、月刊エアライン2001年1月号でボーイングとエアバスのライバル関係を取り上げた特集がありましたが、その中に世界の航空会社がボーイング派か、エアバス派かを比較した記事がありました。この頃は…

  • 元日本政府専用機、29億円で売り出し中。これってお買い得なの?

    今年3月に退役し、6月に離日した政府専用機2機のうち1機がアメリカの中古市場で売りに出されました。航空機販売サイト「コントローラー」によると、販売価格は2800万ドル(29億6000万円)で、売り文句は「世界で最も飛行時間が短い747-400の一つ。新品同様に見える」で、相当状態のいい掘り出し物として扱われているようです。実際、この機体の飛行時間は1万6332時間、飛行回数は1万3569回と経年機の割には少ない飛行時間です。 www.aviationwire.jp 政府専用機は3月の退役後、産業廃棄物のリサイクルを手掛けるエコネコルという会社に2機13億円(推定値)で売却され、2号機は6月17…

  • YouTubeメインチャンネルについてのご案内

    本日私のYouTubeのメインチャンネルの収益化が復活しました。 2月に収益化を止められてから半年、この間2度再審査申請を行いましたが却下され、アップした過去動画の大半を削除せざるを得ませんでした。映像の比率を増やした修正動画をアップし、サムネも手を加えたものに差し替えて3度目の再審査申請を8月12日に行いましたが、わずか2日でスピード承認されました。 この間、視聴者の皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたが、励ましのコメントやアドバイスが支えになり、何とか復活する事が出来ました。改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。 嬉しいは嬉しいのですが、いつまた収益化がストップす…

  • 両備グループバス廃止問題のその後 ~動き出した岡山市の公共交通再編~

    ・バス廃止問題から1年半、あれからどうなった? ・法定協議会の議論で動き出した岡山市のバス再編 ・両備vs八晃のその後 ・岡山のケースは地方の公共交通問題の縮図 ・バス廃止問題から1年半、あれからどうなった? 昨年の2月に岡山県などで路線バスや鉄道などを運航する両備グループが、八晃運輸の「めぐりん」益野線参入に反発して赤字バス路線31路線の廃止申請を出した問題から1年半が経ちました。当ブログでもこの問題を3回取り上げましたが、2018年4月以降、この問題を取り上げることはありませんでした。今回はこの問題を継続して取り上げなかった自らへの自戒も込めつつ、その後の両備グループバス廃止問題を取り上げ…

  • 「妥協と変更の繰り返し」が招いた長崎新幹線整備問題の泥沼化

    8月7日、佐賀県の山口知事は九州新幹線長崎ルートの新鳥栖~武雄温泉間整備を巡り、与党検討委員会が「フル規格での整備」を決定した事に反発し、フル規格方式が前提であれば国土交通省、JR九州、長崎県、佐賀県の「4者協議」には参加しないと表明しました。以前から佐賀県フル規格での新幹線整備には否定的で、フル規格で建設したい長崎県やJR九州と対立していましたが、与党がフル規格整備を決定した事で更に反発を強めた格好です。着工には佐賀県を含めた沿線自治体の同意が必要であり、現時点では着工の見通しは全く立っていません。 www.nishinippon.co.jp 対立のきっかけはフリーゲージトレインのとん挫 元…

  • 関西国際空港に欧米路線やフルサービスキャリアが戻り始めているワケ

    ここ一年で相次いだ欧米フルサービスキャリアの関空就航 でもちょっと前はLCC重視だったのになぜ急に増えたの? 理由1.「LCC一本足打法」からの脱却 理由2.関西3空港の経営一本化 理由3.バンシ・エアポートの誘致ノウハウとコネクション それでも関空が日本の航空会社を誘致できない理由 8月4日、スイスインターナショナルエアラインズは2020年3月1日から関空~チューリッヒ線を週5便で開設すると発表しました。機材はA340-300で、前身のスイス航空が2001年10月に運航停止して以来19年ぶりの路線復活になります。 www.aviationwire.jp ここ一年で相次いだ欧米フルサービスキャ…

  • ANAのエアバスA380就航の裏で・・・世界で進む航空会社の「A380離れ」

    5月24日に成田~ホノルル線で就航を果たしたANAのエアバスA380「フライングホヌ」は7月1日から週10往復に増便され、本格的に運航を開始しました。現在は2機体制ですが、来年春には3号機を受領し、成田~ホノルル線の全便がA380での運航になる見通しです。 事前のプロモーションやブランディングの効果もあってA380の話題性は抜群。7月30日に発表されたANAの2019年4-6月期決算によるとホノルル線の搭乗率は91%と絶好調で、7-9月期以降も9割以上を見込んでいるとの事。「夏場の数字はしっかり取れており、順調に推移している」との事ですので、目下のところA380投入の効果は十分あった事になりま…

  • デルタ航空「成田撤退」決定?ノースウエスト時代から続くハブ機能、終焉か

    一部ニュースサイトの記事によると、デルタ航空の本社のあるアトランタの地元紙が、デルタが2020年夏の東京オリンピックまでに成田空港から完全撤退する計画だと報じました。ここ数年、成田発の路線を縮小し続けてきたデルタ航空は何度も「日本市場縮小」「成田撤退」が囁かれてきましたが、遂に現実のものとなってしまいそうです。 sky-budget.com デルタの成田路線は元々はパンナムと並び太平洋路線を運航してきたノースウエスト航空が築き上げたアジア地区のハブでした。日本からの以遠権を行使してソウル、上海、台北、香港、マニラ、バンコク、シンガポールなどアジア各地に広大な路線網を築き、日本でもノースウエスト…

  • JALとANAがウラジオストクに同時就航・・・供給過剰にならないの?

    日本航空(JAL)と全日空(ANA)はほぼ同時に来年春からの成田~ウラジオストク線の就航を発表しました。両社が競合する路線は数あれど、空港の開港や発着枠増加という要因がないのにほぼ同時に同じ路線に就航するという事は国際線では初めての事ではないでしょうか。 www.aviationwire.jp まずは両社の就航計画を見て見ましょう。JALはボーイング737-800型で夏スケジュールは一日1往復のデイリー運航。冬スケジュールは別途発表です。ダイヤは 成田11:20→ウラジオストク14:45 ウラジオストク16:25→成田17:40 となり、夏ダイヤ開始とともに就航したいとしています。 www.t…

  • 今残ってるJA8000番台の旅客機と貨物機(2019年7月現在)

    昨年3月に旅客機の登録記号にまつわる動画を出し、関連する記事を書きましたが、その際「2018年2月現在、登録中のJA8000番台の旅客機は残り56機」と紹介しました。あれから約1年半、今JA8000番台の旅客機はどれだけ残っているのでしょうか?気になったので調べてみました。 ↓登録記号にまつわる動画はこちらをご覧下さい。 ↓以前書いた記事はこちら。 www.meihokuriku-alps.com まず全体の総数ですが、2019年7月現在で登録されているJA8000番台の旅客機は32機でした。動画を出した2018年2月に比べると24機減少した事になります。現在JA8000番台の旅客機を保有して…

  • 出口が見えない737MAXの運航停止問題

    7月24日にボーイングが発表した2019年第二四半期決算は29億4000万ドルの純損失を計上し、四半期ベースでは3年ぶりの赤字となってしまいました。言うまでもなく原因は737MAXの運航停止問題で、キャンセルや出荷遅れなどに伴う航空会社への補償として49億ドルを計上した事と、ボーイングの受注数の7割、売上高の3割、営業利益の半分近くを稼ぎ出す主力機の出荷停止で売上高が35%減少したのが大きく響きました。幸いなのは軍用部門とサービス部門が好調で利益が伸びている事ですが、それでも737MAXの穴を埋めるには至っていません。 www.nikkei.com 現在、ボーイングは737MAXの生産レートを…

カテゴリー一覧
商用