chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
「わたし」自身が自分の居場所でありますように。 https://ameblo.jp/kutemo

双極性障害とASD傾向のあるモノづくりの好きな主婦の日常の記録。 普通じゃないけど幸せに暮らしてます。

双極性障害と複雑性PTSDに関すること、日常のことを記録しています。

kutemo
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/12/29

1件〜100件

  • 困りごとの優先順位が変わってきた

    これはいいこと半分わるいこと半分みたいな気づきなんだけど、双極性障害の治療をはじめて2年ちょっと経って、困りごとの優先順位が変わってきたんだなぁと思う。それま…

  • 子供がいなかったらどうだったのか

    毎日子育ての重圧に押しつぶされ、将来の経済負荷に耐えられるか不安になり、そんな感じですごしているので、私なんかが子供を産んだのを後悔することも多いんですが、そ…

  • 複雑性PTSDと双極性障害

    15歳のころからずっと摂食障害で50歳になろうという今も完治とはいえない感じではあるけれど、悩みの優先順位のなかではかなりかなり下のほうにあって、摂食障害その…

  • 人生の紆余曲折をどういうストーリーに仕立てるか

    たぶんなんだけど、双極性障害の治療をはじめて、躁状態、というものがなくなってから、わたしは、自分の人生の紆余曲折をどういうストーリーに仕立てれば自分自身が満足…

  • フラッシュバックと日常衣生活

    双極性障害の薬と、ベンゾジアゼピン系のとんぷくのおかげで、大きな波風はなく過ごしているけれども。(昨日の希死念慮も行動化してはいないので、大きな波風のうちには…

  • 強烈な希死念慮が久しぶりに。

    前回のブログから半年過ぎてしまった。大体無気力か、希死念慮か、って感じで、もう楽しいとか生き生きしてる感覚を忘れてしまうぐらいの微妙な日々。だけど生きてるし、…

  • 投薬はじめてじわじわ太ってるのが嫌だ

    投薬治療はじめてから1年8か月ほどなのですが、じわじわ~っと太ってきているのが嫌だと思う最近です。1年8か月で4キロ弱くらいなので、ただ加齢で太ってるだけでは…

  • 長男の児童精神科初診予約を忘れてた!!!

    3月1日から開始だったのにすっかり忘れてた。水木はお休みなので、明日電話してみるしかないなー。もう初診埋まってそう。今予約しても実際の診察は5月っていってたし…

  • 6歳と8歳のコロナワクチン接種に行ってきた

    いろいろあれもこれも重なって、マルチタスク苦手な私には厳しい毎日ですが(;^ω^)我が家の6歳と8歳の子たちのコロナワクチン1回目の接種に昨日行ってきました。…

  • ヘルパーさんは頼んですごくよかった!!!

    障害者手帳をせっかく取得したので居宅介護をヘルパーさんにお願いする段取りをずっと準備して。先日初回の利用だったのだけれど、ヘルパーさんもすごくいい人だったし、…

  • 皮膚症状の改善とリスパダール

    私は精神的なストレスが皮膚症状に反映されがちなところがあり。一時は乾癬と診断される症状が酷く、肘やくるぶし、尾てい骨などの皮膚が新しくできるたびに剥がれ落ちて…

  • それでも精神科訪問看護を手配する理由

    リスパダールが効果あったと感じつつ、それでも精神科訪問看護を手配する準備を着々と進めているのは、やはり薬だけだと心もとないからです。子供がいるので、自殺企図を…

  • ワイパックスが効くときとリスパダールが効くときと

    今回の希死念慮はワイパックスがあまり効かなかったんですね。頓服で多めにもらっているし、毎晩飲む常用の薬にもワイパックス(もメイラックスも)はいってるんですが、…

  • 双極症と統合失調症

    薬の効果をみると、双極症と統合失調症は、脳内で起きてることが近い部分があるのかな~と素人考えで思っています。私は、双極症の治療薬としては代表的な気分安定薬リー…

  • リスパダールを頓服から常用にしてもらおうか悩み中

    先日、希死念慮が消えないので急遽いれた診察で、リスパダールを頓服処方してもらった。これが結構相性がよい感じがする。希死念慮が消えなくなったキッカケは思い当たっ…

  • そろそろヘルパーさんの業者と支援相談員さんとの面談だ、緊張する

    タイトル通りなんだけれども、進めていたヘルパーさん導入の件、障害支援等級が2と決まったので、その次に動き出して、具体的にヘルパーさんの事業者さんと支援相談員さ…

  • 精神科に特化した訪問看護の活用

    希死念慮が出てきても、死にたい気持ちがあるとうい話ってなかなか他人には話しづらいものです。夫は理解してくれるけれど、やはり死にたいという気持ちをくりかえし聞か…

  • 就寝前のリスパダールの結果

    昨日は日中にさっそくリスパダール(0.5ml)を頓服で試しました。一応午前中に寝ちゃっても大丈夫なように服薬してからベッドで過ごしたのですが子供も午後帰ってく…

  • 希死念慮とリスパダール

    一昨日にいれてもらった診察で、たぶん育ちの過程での記憶にないトラウマが長女の中学入学のタイミングで刺激されての希死念慮が強くなっててしんどい、と主治医に伝えま…

  • 明日急遽診察を入れた

    ここ数日ほんとにメンタルが不穏で、とりあえず毎日のルーティンをこなしてる自分と、目の前の状況関係なく死にたい死にたいって叫んでる自分と、人格が分裂してる感じが…

  • 外交用の「殻の外の人格」

    外交用に世間話もこなせるおしゃべりな人格があって、その内側の殻のなかに、自分の気持ちを言葉にできないまま落ちたり沈んだりたまに浮上したりしている自分のコアがあ…

  • しゃべれることと自分のことを伝えられることは違う

    自分はしゃべらせたらずっとしゃべれるタイプなんだけど、自分の内面ときちんとリンクしたことを言葉して表現するのはすごく苦手。 産後ウツのときの主治医が初診時に「…

  • 羨ましいな

    Twitter、つぶやけてる人の言葉しか目にしないから当たり前なんだけど、みんなこんなに自分の気持ちや考えてること言葉にできてすごいなーって、心から関心する。…

  • ヘルパーさんを申請してみてる途中経過報告

    その後12月に相談支援員の方と、役場の調査員の方とで聞き取りがあり、今は障害支援区分の認定を待っているところです。役場の調査員の方も、相談支援員の方も、あたり…

  • ヘルパーさんを申請してみた

    双極性障害でヘルパ^ーさんの助けを借りている方が、TwitterのTLみるとそれなりにいらっしゃるので、昨日の診察で主治医にヘルパーさんを申請したい旨を伝えて…

  • デエビゴに処方が変わりました

    昨日の診察で、ベルソムラでも最近途中覚醒してしまうことを主治医に伝えました。処方がベルソムラからデエビゴにかわりました。デエビゴがベルソムラと同じような作用機…

  • 私には有害だった母の「物忘れ」

    親の言動とかもそう。  私の母親はほんとうに自分の言った自分に都合の悪いことを時間が経つと忘れてしまう。  「うっかり物忘れ」は確かにだれにでもあるが、それが…

  • 苦手なものの質と量の話

    私はASDなので発達障害でも起こり得ることなのだが、質は同じようでも、その困りごとの重量が全く違う、ということがある。  うるさい音が苦手なのはほとんどの人が…

  • 質は似てても重量が違うと話がちがってくる

    よくあるのは「それくらいはどこにうちでもあるよ」とか「どの親でもそんなものだよ」という励ましとも共感ともいえない感想。  質は同じでも重量が違うと、まったく話…

  • 夫が理解者

    私の場合は、夫が自分の母親の言動を目の当たりにして、「あれは酷い、あれでよく生き延びてきたね」と行ってくれたのを契機に、他人に理解されない、という苦しみからは…

  • 精神的な虐待と生き辛さ

    暴力やネグレクトないタイプの精神的な虐待は、 そとから理解されづらいけど、 「生きづらくなる度」についてはそこそこあると思う。 どれか応援クリックしてもらえる…

  • 双極症は寛解したら断薬できるのか。

    詳しいことは「みんなの双極症」に適切に書いてあるのですがそれを読んだうえで、私自身は、寛解しても服薬は継続すると思いました。いわゆる維持療法ですね。これは、双…

  • 定期的血液検査の必要性

    双極症の薬物療法で、とてもメジャーな炭酸リチウム(リーマス)。こちらは血中濃度を確認するのが大切なので定期的な血液検査は欠かせません。私の主治医も定期的に血液…

  • 寛解期に残った認知機能障害のリハビリについて

    双極症によっておきた認知機能障害は気分症状が消失した寛解期にも残るのがわかってきたものの、それを改善させるリハビリについては現時点では確率されていないそうです…

  • 双極症による認知機能障害について

    「みんなの双極症」を読んで目からうろこだったのがこれ。双極症になって、認知機能が低下し、気分症状が消失した寛解期にもこの認知機能障害が改善せず残る、という点で…

  • 中学受験体験と双極症

    私は母の方針で中学受験したんだけれど、自分にはちょっと過酷すぎた気がする。  小学4年生から深夜0時過ぎまで勉強して、常に寝不足だった。  それが平気な素体の…

  • 若いときは躁転時の力を本来の力と勘違いしていた

    20代、30代前半は、自分なりに個性を打ち出せる仕事というものをしたいと思ってた私。  その部分を頑張ろうとすると、どうしても「躁転」の方向に進んでしまったし…

  • 双極症の受容と年齢の関係

    双極症では躁転を防ぐのが大事なんだけど、これ20代とか30代だと、心理的にすごくキツかったかもしれないな。  もう50歳近いから、躁転をしない生き方をすんなり…

  • 双極症は遺伝するのか

    子供3人いるので、これについては常々考えてるとういか、怯えているといってもいいかも知れない。子供が双極症になったら、やっぱり子供を産むべきでなかったと考えてし…

  • 家族面談を希望する場合はあらかじめクリニックに予約しましょう

    当たり前のことなんですがw20代の私にはそれがわからなかった・・・家で母親と口論になって、それならこれから診察だから一緒にきて、面談をしてみてよって流れになり…

  • 入院してればまた違ったのかなぁ

    20代のころの自殺企図したり、過食嘔吐で一日に20回ぐらい過食嘔吐してたり見知らぬ人の家に泊まったり、ということも繰り返していたので今思うと、そのタイミングで…

  • 境界性人格障害と双極症の併存

    もう20歳で初診をうけた当時のカルテが残ってないので、確かめようがないのですが、たぶん私は境界性人格障害の診断も出てたと思うんですよ。というか20歳代~30歳…

  • 子育ての不安はどちらかというと複雑性PTSD関連かも。

    双極症については、薬もあうものがみつかりまぁ低め安定だし、働けないしで、不自由かつ経済的不安なんかもありはしますが、そこまで子育ての不安と直結してないなーと。…

  • 子供は自分で成長していくから大丈夫、とも言われるけれど。

    自分にはちゃんと子供が幸せな大人になれるような子育てができないんじゃないか、という不安をいうと、もう成人したり、社会人になってる知人などは「子供は自分で成長し…

  • 自分を疑えてるうちは大丈夫とよく言うとけど・・・

    子育てについての不安は、主治医にもよく話すんだけど、「そうやって、自分のことを”大丈夫かな”と疑えてるうちは大丈夫よ。自分は立派な親だ、と自信満々なほうが困る…

  • 子育てはわからないことばっかり。

    私の成育家庭はかなり機能不全だったので、まともな家庭とか、まともな親というもののモデルがほとんどない。発達障害のある子供たちの親御さんが子供の成長にどう取り組…

  • ワイパックス頓服で飲んだ

    うーん、今日はなんだか不安定。まぁ、いつも不安定なんだけど!(笑)自分がちゃんと普通の大人として成長経過を辿ってこれなかったという思いがすごく強くて、自分の子…

  • 双極症、低め安定だと出来ないことが割とある印象

    2020年の8月から双極症の投薬治療を初めました。当時、うつ症状が重かったので基本的にはラツーダでうつアゲを狙った処方でしたが全体的には躁転をしないようにして…

  • 転記終わった~!

    その1~その13まである「激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯」、実はTwitter投稿からの転記なんですよ。なのでだいたい1記事140文…

  • その13 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯

    →激うつの悲観思考に沈みながらも、全力で生命を、真っすぐに生きている存在を殺めるのは、もう私の両手ではできないな・・・と実感するんです。  だとするなら、もう…

  • その12 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯

    →とりあえず、今もうつが重くなると、どうやって三人の子を道連れにしようかと思うこともあります。 やはり、遺していくのは可哀そうって思っちゃうんですよね。 でも…

  • その11 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯

    →今思うと、たしかに子供がいたから体験できた愛というものがあるので、あのとき相談したヒーラーさんが言ってたことは適切だったのかなぁと思います。  でも産むたび…

  • その10 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯

    →その後、生活のなかで長いうつ期と、飛び石的にあらわれる躁期を経て、 躁期のときになんだか子供を産めるような気になって産む、ということを繰り返し、結果として3…

  • その9 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯

    →結局、死にむけて行動化すれば、を含め周囲のひとに一生消えない傷を与えることになり、 そんな大それたことをする権利は自分ごときにはない、というそういう発想で行…

  • その8 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯

    せっかく買ったマンションをすぐに売ることになって、だいぶ損失が出たことにたいして、ものすごく重い罪悪感を感じていて、 自分と子供がいなければ、夫もこんな出来事…

  • その7 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯

    躁のまま妊娠期を過ごせればハッピーだったのかもしれませんが、激しいつわりのせいか、買ったマンションがゆれてる気がしてどうしてもそこにいられず、ノイローゼのよう…

  • その6 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯

    →ピルでの避妊を辞めてから1か月ちょっとで妊娠したので、ほんとに私のところに産まれようとしてたのかなって思いましたね。なんというか、この時期は躁かうつかでいえ…

  • その5 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯

    →ちなみに当時はすでに今の夫の結婚してたんですが、ピルで避妊してました。  この相談のあともしばらく頑なに拒否ってたんですが、ある朝ピルを飲むときに、全身から…

  • その4 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯

    →それで、たまたま縁があったヒーラー兼チャネラーさんに、なんとか子供を産まずに、またモノづくりが再開できる道はないか、相談したんですね~  結果としては、でき…

  • その3 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯

    →当時、とあるモノづくりを仕事にしようと思って打ち込んでいたんですが、あるときぱったりと作れなくなって。 不思議なことですが、ふと、子供を産むことになってるの…

  • その2 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯

    →でも20代後半からスピ界隈にはまりはじめて、そのころ知り合ったチャネラーとかヒーラーとかに 「今世は子供を産むことになってるよ」「子供の魂がもうそばまできて…

  • 激うつのときに子供を道連れにしなきゃ、と思うループの経緯 その1

    そうだ、子供を道連れにしなきゃ、と思うに至るループの話をしようと思ってたんだ。  私、もともと本当に不安定な人だったんで、自分には絶対子育てできないから、子供…

  • 去年精神科に行ったキッカケ

    精神科は20代摂食障害で、30代産後うつで通院し、その後東日本大震災により母子だけで沖縄移住してから、ずっと行ってなかったのです。  新型コロナで夫が在宅勤務…

  • 新型コロナの影響は?

    新型コロナによって学校幼稚園習い事がすべてお休みになった時期に、一気にうつが進んで、 そのおかげで精神科に行く気になり、双極症とASDの診断につながりました。…

  • 初診時からあまり薬が紆余曲折していない。

    初診時に15歳で摂食障害になってからの35年余りの聞き取りをさんが丁寧にしてくださったんだけど、エピソードの数々がどれも「ザ・双極の人」だったためか、診断自体…

  • Ⅰ型なのかⅡ型なのか

    今度主治医にⅠ型かⅡ型かきいてみよ。 年取ったしだいぶエネルギー量が落ちたんで、ここ数年だけならⅡ型っぽい気がするけど・・・  10代の頃だと完全にⅠ型じゃん…

  • ランチの約束が入ってしまっている・・・

    あ、そうそう、こんなうつ兆候のある日なのに、ママともさんとランチの予約が入ってる今日。  頻繁に会う人なら体調悪いからでキャンセルするんだけど、2年ぶりぐらい…

  • 激躁エピソード懺悔

    双極Ⅱ型のような気がしてるけど、激躁のときのエピソード思い出すとⅠ型でもおかしくない感じがする。  これは懺悔だけど、激躁のときに胡散臭い投資話を持ち掛けられ…

  • 当事者会のいいところは、お互い、自分の苦労の重さを自分で背負ってるところだと思う。 

    当事者会のいいところは、お互い、自分の苦労の重さを自分で背負ってるところだと思う。  世の中、他人の苦労を奪っては、自分の敵対者に投げつけるつぶてに使う人もい…

  • 政治について思うこと。

    一時期、政治関係のアカウントたくさんフォローして勉強させて頂いた結果、手に入れた最善のものは、 政治もまた、私たちと同じような普通の人間が一生懸命にやっている…

  • 「普通」は尊い

    ポジティブシンキング系が苦手である。 これはうつの時に限らず、フラットの時も。  躁転したときだけ、ペラペラとポジっぽいことを言ったり読んだりしたこともあった…

  • うつが本格的に酷い時はこう。

    本格的にうつが酷い時は、「死にたい」「もう終りにしたい」「どうやって子供を道連れにするか」みたいな、書くのも憚られることばかり無限ループで考えてるんで、なかな…

  • 母はまだまだ鬼門

    日曜日に息子たちのピアノの発表会があって、そこでちょっと自分のキャパを越えて頑張ってしまった感があるのですが、それだけがうつの兆候をひっぱりだしてなくて。疲れ…

  • ラツーダを飲むタイミングを本来の食後に戻す

    あと、ここ数週間調子がよかったこともあって、ラツーダ飲むタイミングをすこし遅くしてたんですが、それも夕食直後に戻します。ラツーダ飲むと1時間半くらいで眠くなっ…

  • うつの兆候のうちにやるべき対処

    とりあえず無理やり起床したら、最低限の朝の家事はできたので、まだ「兆候」ってことで・・・本格的なうつにならないように対処を工夫したいと思います。●頑張ればでき…

  • うつの兆候・・・寝起きの体の鉛感

    ここしばらく久しぶりに調子がよくて部屋の掃除機なんかもかけたりしていて。調子がよいと、これがずっと続くんじゃないか、と思ってしまうんですがやはりそうはいかず。…

  • マイナンバーカード(子供編)

    今回、双極症と全然関係ないです!自分の覚書に、マイナンバーカードの作り方、特に子供の分の参考になった部分を書き残しておこうと思っただけです。はい。参考URL子…

  • なぜあなたの「うつ」は治らないのか

    まるで理由を知ってるみたいなタイトルですけど(;^ω^)実際のところ、とある一人の「うつ」が治らない理由なんて、わからないことの方が多いかもしれません。ただ、…

  • ラツーダと吐き気

    ラツーダ、人によっては吐き気が強すぎて続けられない、という方もいらっしゃるみたい。私の場合は、飲み始めの最初の頃に全く吐き気がなかったので続けてこられました。…

  • 人生が荒廃していく道筋(双極症のひとの場合)

    ネット心理教育という、YouTubeチャンネルで学べる双極症についての動画を見ています。先ほど視聴していたのは「『 ⑥-1生涯の経過』双極性障害(躁うつ病)」…

  • ラツーダ処方される方増えてきましたね

    私が昨年ラツーダ飲みはじめたころは発売直後だったので、それほど多い印象ではなかったのですが。1年ちょっとたって、だいぶラツーダ処方されてる、検討してる、という…

  • ラツーダと眠気

    一患者にすぎないので、自分の処方パターンしか知りませんが、ほかの方のお話きくと、いろんな処方パターンがあるんですね。私はいちにち1回、40mgを夕食後です。で…

  • 私は世界のことを考えておらず、自分と自分の家族のことだけ考えており、それは私とって良いこと

     タイトル長い・・・・まぁそれはよいとして。 自分が頭を悩ませたり、あれこれ困ったりすることのサイズ感が自分の大きさに見合ってきた、ということと受け止めていま…

  • 双極性障害と複雑性PTSD

    私自身は10代で摂食障害になって、それからずっと機能不全家族で育つなかで受けたPTSDからの回復だけが視野に入っていたので、双極性障害との関係がどうなってるの…

  • これが噂にきく「混合状態」なのかしら・・・・

    軽躁状態やうつ状態については、あー、あれね、と過去を振り返ってすぐわかるんですが混合状態というやつがいまいちわからずにいました。でね、いまソレかも。ほんとうに…

  • 双極症向けネット心理教育、ちょっとずつ紹介しますね~

    ネット心理教育てなんぞ?という方もいらっしゃると思うので、いま配信されてる動画をちょっとずつ紹介しますね。まずこちらがホームぺージになります。「心理教育とは、…

  • 私のうつ状態は脳の病気であって、世界にあふれている痛みを帯びた不幸の欠片が心を刺すからではない

    私はたいてい記事を書くときはタイトルだけ思い浮かんだときに、書く内容はほとんど決めずに書き始める。 だから書き終わると、えー、こんなこと考えてたんだ、とか意外…

  • ネット心理教育プログラム(双極性障害当事者向け)

    ネット心理教育をぽつぽつとYouTubeで視聴してます。 ホーム | ネット心理教育 心理教育とは、患者自身が病気や治療法についての知識を身につけることによっ…

  • 最寄の双極性障害当事者会

    双極性障害当事者会自分の居住地に近いものをみつけたので、メモ代わりにリンク。 双極性障害 | 日本 | 千葉オフ会 双極性障害当事者会双極性障害当事者会(千葉…

  • 双極症向けの当事者会とネット心理教育の違いについての印象

    双極症の人向けのFBグループ入ってみての印象ですが、自分には当事者会ちょっと重いかなぁという感じがあります。自分自身も自殺未遂複数回しているし、年がら年中不安…

  • ベンゾジアピン系の薬の減薬タイミング

    今回の診察レポート書いていて思い出したのですが、先生からベンゾジアピン系の薬の減薬タイミングについて具体的に示唆して頂けたのが結構収穫だったと思います。今ベン…

  • 診察レポート(心理面談なしの回)

    9月8日から心理面談を定期的にすることになりました。50分時間をとっていただけるので、あまり時間を気にすることなく話せるのはとてもいいです。ある程度込み入った…

  • ”反応”でない言葉を紡ぐということ

    今、私が私に向けて「その方向で頑張ろうね」って思っていること。それが”反応”でない言葉を紡ぐということ、です。 *** 実は昨年8月からの双極性障害の治療過程…

  • すべてのことが私の願い通りになることではなく。

    「私の祈りは、すべてのことが私の願いどおりになることではなく、神のみこころのままになるようにと、祈り得る信仰が与えられることである」 三浦綾子さんの言葉を短く…

  • 双極の人は軽躁をノーマルと思い込んでることが多いという話

    「生きづらいがラクになる ゆるメンタル練習」という本を出版されている精神科医のバク先生がtweetしてたのですが、双極性障害の人は、軽躁状態を自分のノーマルの…

  • 子供の頃から心の底から願っていたことは、青い空を眺めて重荷から解放されてぼーっとすること

    何層にもなって積み重なっている「思い込み」の皮を少しずつ剝いでいくような作業をずっと地味にしています。 それで、ここ最近、これはほぼ間違いないだろうな、とつか…

  • 【複製】テンプレ

    宗教業界は比較的スルっとひっかかりなく抜けてるんだけど・・・ それに比べてスピ業界(は自分の人生に与えた影響が大きいので、そこを去ることにするのに、ものすごく…

  • 【訂正】障害者年金→障害年金

    コメントで教えていただいて、間違ってるのに気が付きました。過去のブログ読み直すと、障害者年金、障害年金、障害基礎年金、の記載が入り乱れていて、ちょっと訂正する…

  • 主治医は障害者年金受給に積極的な人がいいと思う。

    前回のブログ記事で、障害基礎年金2級の受給資格を得たことを書きましたが、今あらためて、精神障害がある場合、主治医が「障害者年金受給」に積極的な人がいい、と思い…

  • 障害者年金もらえることになりました

    今年3月に申請した障害者年金。きっかり申請後3か月ぐらいに通知があって、障害者基礎年金2級の支給がきまりました。申請を社労士さんに頼まずに自分で頑張ったので心…

ブログリーダー」を活用して、kutemoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kutemoさん
ブログタイトル
「わたし」自身が自分の居場所でありますように。
フォロー
「わたし」自身が自分の居場所でありますように。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用