searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
たもちゃんの癒されるブログ https://www.genkiworld1358.life/

管理人の個人ブログです。内容は、剣道と気功を語る、スポーツ観戦記(宮崎の高校野球、プロ野球)人気の漫画の紹介、管理人の別サイトの紹介5(剣道入門、格安スマホ、引っ越し情報、漢方薬、トレーニング法)つです。

別サイトの内容 剣道入門総合サイト 不動心 格安sim乗り換えサイト 浪漫飛行 漢方や食事療法で体質改善を目指すサイト 麻莉華 引越の情報サイト 韋駄天 を作成しています。 名前 森田宏幸 生年月日 1980年 8月16日 41歳  出身地 宮崎県 都城市 宮崎大学農学部卒 将来の目標 気功を日本に普及させる

tamochan
フォロー
住所
未設定
出身
都城市
ブログ村参加

2020/12/29

1件〜100件

  • 剣道を続けてきて良かったこと

    剣道をやってきたことで、自分よりも努力している人にたくさん出会うことができたし 視点が違う考え方にたくさん触れることができました。勝負の奥深さも沢山味わうこと ができました。

  • 剣道で大切な体の部位

    剣道では、腕や手首、胴体、お尻、膝、ひかがみなどどの部位も 重要な働きをしていますが、私が特に大事だと思っていて 強くなるために重要なのが、胴体の 丹田から股下当たりの部位であると考えています。

  • 太気拳の稽古法に関する考察

    私は剣道の稽古はもう少し取り組みやすいものにした方が良いと思います。これからの子供は 主体性や好奇心などが求められていると感じています。そのためには立禅などの太気拳の稽古を 取り入れることが有用だと私は思います。

  • 日本ハムファイターズのスタメン紹介 投手陣 編

    プロ野球の日本ハムファイターズのスタメンを紹介しています。投手陣編 紹介選手。上沢直之。加藤貴之。池田隆英。伊藤大海。河野竜生。

  • 日本ハムファイターズのスタメン紹介 野手編 2

    プロ野球の日本ハムファイターズのスタメンを紹介しています。野手編2回目 紹介選手、万波中正、清宮幸太郎、水野達稀、清水優心、松本剛。

  • 日本ハムファイターズのスタメン紹介 野手編 1

    プロ野球の日本ハムファイターズのスタメン選手を紹介しています。野手の5人を紹介しています。 紹介選手、五十幡亮汰、ヌニエス、近藤健介、アルカンタラ、野村佑希。

  • 中日ドラゴンズ立浪和義新監督の紹介

    立浪 和義(たつなみ かずよし、1969年〈昭和44年〉8月19日 - )は、大阪府摂津市出身の 元プロ野球選手(内野手・外野手、右投左打)・コーチ、監督。日本プロ野球名球会理事。

  • 日本ハムファイターズBIGBOSS(新庄剛志)監督の紹介 2

    新庄 剛志は、日本の野球監督、元選手(外野手、内野手・右投右打)。長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、 福岡県福岡市南区育ち。タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家、YouTuberなど)、地方競馬全国協会(NAR)の馬主としての側面も持つ。元妻はタレントの大河内志保。

  • 日本ハムファイターズBIGBOSS(新庄剛志)新監督の紹介 1

    新庄 剛志は、日本の野球監督、 元選手(外野手、内野手・右投右打)。長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、 福岡県福岡市南区育ち。タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、 画家、YouTuberなど)、地方競馬全国協会(NAR)の馬主としての側面も持つ。元妻はタレントの 大河内志保。

  • BIGBOSS(新庄剛志)監督と立浪和義監督に期待すること

    2人の特徴として、両者とも人間的にきちんとしている人であることが挙げられます。 考え方の芯がきちんとしていて、他人に対しても礼儀をしっかり尽くせる 人達です。存在感があり周囲の人にも良い影響を与えられる人達です。

  • キン肉マン 2

    日本に住む人間を超越した存在・超人のキン肉マンことキン肉スグルが、仲間の正義超人 と共に、次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦っていく、プロレス系格闘漫画。 ゆでたまごのデビュー作であり、代表作でもある。登場キャラクター紹介。ロビンマスク、ウォーズマン、ラーメンマン、バファローマン

  • キン肉マン 1

    日本に住む人間を超越した存在・超人のキン肉マンことキン肉スグルが、仲間の正義超人 と共に、次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦っていく、プロレス系格闘漫画。 ゆでたまごのデビュー作であり、代表作でもある。作品の内容、超人の種類、主人公を紹介しています。

  • 立禅の重要な効果

    立禅は太気拳の武道的な体つくりをするための重要なトレーニングですが、 その効果は幅広く、日常生活でも役に立つ部分が多いものです。その重要な 役割を説明したいと思います。

  • 剣士に求められるコンディショニング

    剣道を継続させて着実に力をつけるためには、健康管理をしっかり行う必要があります。 剣道の健康管理には、怪我・障害対策、食事管理などがあります。一つ目の剣道で起こりやすい怪我・障害対策には、アキレス腱断裂、捻挫、腰痛、貧血、熱中症、 ささくれによる目の怪我の対策があります。

  • 強豪と戦うためにはどうすればよいか?

    強豪選手にとって、相手から勢いがあって、予測しにくい動きをされると怖さを感じると思われます。 なので、よく動きながら相手の隙を見つけて攻めてこんでいくように心がけているといくと、 良い勝負になっていくと考えられます。

  • 剣豪の紹介 11 上泉信綱

    上泉 信綱は、戦国時代の日本の兵法家で武将。剣聖と讃えられる剣豪の一人で、新陰流の祖。上泉城主であるとともに、兵法家として 陰流・神道流・念流などの諸流派を学び、その奥源を究め、特に陰流から新陰流を大成した。剣聖と謳われ、袋竹刀を発明したとも伝わる。多くの流派の祖とされ、 様々な伝承が各流派に伝わる。

  • 剣豪の紹介 10 伊藤一刀斎

    伊藤 一刀斎は戦国時代から江戸初期にかけての剣客。 名字は伊藤とも。江戸時代に隆盛した一刀流剣術の祖であるが、自身が「一刀流」を称したこと はなかったという。諱は景久、前名、前原弥五郎。弟子に小野善鬼、古藤田俊直、神子上吉明ら。

  • 剣豪の紹介 9 塚原卜伝

    塚原 卜伝(つかはら ぼくでん)は、日本の戦国時代の剣士、兵法家。父祖伝来の鹿島神流 (鹿島古流・鹿島中古流)に加え、天真正伝香取神道流を修めて、鹿島新當流を開いた。

  • 剣豪の紹介 7 内藤高治

    内藤 高治は、日本の剣道家。流派は北辰一刀流。称号は大日本武徳会剣道範士。武道専門学校教授。 高野佐三郎と共に剣道界に大きな影響力を持ち、「西の内藤、東の高野」と言われていた。

  • 剣豪の紹介 6 高野佐三郎

    高野 佐三郎は、日本の剣道家。 流派は中西派一刀流剣術。称号は大日本武徳会剣道範士。諱は豊正。号は靖斎。 警視庁撃剣世話掛、東京高等師範学校教授などを歴任した、昭和初期剣道界の第一人者。

  • 剣豪の紹介 8 森寅雄

    森 寅雄は、日本人の剣道家、フェンシング選手。剣道の段位は八段(範士追贈)。 米国フェンシング界では「タイガー・モリ」の異名をとった名選手である。昭和初期の日本剣道界、 米国フェンシング界でトップクラスの実力を持ちながら、さまざまな事情で優勝を逃した 「悲運の剣士」としても知られる。

  • 剣豪の紹介 5 中山博道

    中山 博道は、日本の武道家。流派は神伝重信流、神道無念流剣術、神道夢想流杖術。 称号は剣道範士、居合術範士、杖術範士。大日本武徳会から史上初めて剣・居・杖の三道で範士号 を授与された人物である。

  • 剣豪の紹介 4 千葉周作

    千葉 周作は、江戸時代後期の武士、剣術家。北辰一刀流の流祖。 幼名於兎松、周作は通称で、諱は成政。漫画「赤胴鈴ノ助」のモデルになった。竹刀稽古の教授法が統一されたということも、大きな特徴で、他の流派にないことであった。他流派は、単なる打ち合いの稽古法だったが、千葉周作は掛かり稽古を中心にした稽古法を作った。

  • 剣豪の紹介 3 柳生宗矩

    柳生 宗矩(やぎゅう むねのり)は、江戸時代初期の武将、大名、剣術家。 徳川将軍家の兵法指南役。大和柳生藩初代藩主。剣術の面では将軍家御流儀としての 柳生新陰流(江戸柳生)の地位を確立した。

  • 剣豪の紹介 2 宮本武蔵

    宮本 武蔵(みやもと むさし)は、江戸時代初期の剣術家、大名家に仕えた兵法家、芸術家。 二刀を用いる二天一流兵法の開祖。京都の兵法家・吉岡一門との戦いや巌流島での佐々木小次郎 との決闘が有名である。自身の剣術の理論を体系化して地の巻、火の巻、水の巻、風の巻に分けて記述した五輪書を 残している。

  • 剣豪の紹介 1 山岡鉄舟

    山岡 鉄舟は、日本の幕末の幕臣、剣術家、明治期の官僚、 政治家。剣・禅・書の達人。金も名誉も命も欲しがらない清廉潔白の人柄だった。生涯人を殺すことをしなかった。 生物を殺すことも忌み嫌った。金銭的にはあまり恵まれなかった。禅の精神を重んじる 剣道観は後世に影響を与えた。

  • 私が注目しているプロ野球選手達

    私は野球が好きで高校野球は毎年チェックしていますが、プロ野球選手も地元に関係がある選手を中心に 気になる選手を見ることが有ります。私が今特に興味を持っている選手は、ヤクルトの村上宗隆選手とジャイアンツの戸郷翔征投手 と阪神の小幡竜平選手とオリックスの山本由伸投手と西武の源田壮亮選手です。

  • 剣道で大きな声を出すためには

    剣道で声が出ない原因は一つは体の構造上の問題があります。声が小さい人は丹田が開発されていなくて呼吸が 浅い状態なので、肚から声が出せないというのがあります。二つ目は心理的な問題で自分に自信が無いということがあります。 それは剣道の技術の問題もあるし、日常生活の問題もあります。

  • 賢い剣道具の選び方

    私が一番お勧めする方法は、剣道具店とインターネットの両方を使って、納得できるまで探しまわること です。最初に最寄りの剣道具店を訪問して、店員と相談して、試着をしたりした後インターネットでも 探してもっと安くていいものが売っていないかを調べたりします。その後、一番自分が納得したもの を購入するようにします。

  • 剣道人口を増やすためには その4

    私は常歩剣道をもっと普及させたほうがいいと思います。常歩剣道は、合理的な動作 を身に付けることで、体への負担が少なくてすみます。教わるほうも納得しやすく、より禅や気の 武道の剣道に近ずくと考えられます。

  • 武道としての剣道とスポーツとしての剣道

    これからは、武道としての剣道の良さを広く認知させる取り組みが必要だと思います。 試合の時でも速く打つことよりも、相手の動きを上手くさばいて綺麗に一本をとることだったり、 動作の美しさを競えるようになった方がいいと思います。

  • 剣道で寒げいこや暑中けいこを行う目的

    剣道の稽古で体温調節機能を鍛えていると、どんなに気温が上がっても、下がっても 自分は環境に適応できるという自信がつきます。なので剣道の寒けいこや暑中けいこ は毎年しっかりやり遂げるようにしたほうが良いと思います。

  • 常歩剣道を身に付ける事の有用性

    常歩剣道の動作は合理的なので、その動きを見ている方もスマートで滑らかであるという 印象を受けます。私はこれからの時代は最初に学ぶ段階の時に、常歩スタイルを学べる ようにしたほうがいいと考えています。

  • 立禅で意識すべきポイント

    立禅はできるだけ毎日継続させてだんだん、負担感が減って楽に姿勢が維持できるように 意識を持って行くことが大事です。膝を曲げてお尻を落とした状態でリラックスして いつまでも持続できることを目指します。

  • きつい稽古を課するときに気を付けないといけない点

    きつい稽古を人にやらせる場合は自分が同じ内容の稽古をこなすことが可能なの かとか、効果が期待できる内容なのかを熟慮する必要があると思います。

  • 魅力的な剣道をする高校

    高校の剣道は、動きが激しくてアグレッシブというところはどの学校も共通していますが、高校の間でも剣風の 特徴に違いが見られます。私が好きな高校は沢山ありますが、その中でも自分が特に好きな高校を 今回は取り上げてみます。

  • 稽古の体感的なきつさについて

    体感的なきつさは人それぞれなので他の人がきつい稽古を乗り越えてきているのに、自分はだめだ とあまり考えすぎないほうが良いと私は思います。大事なのは自分が以前よりも 強くなっているかどうかで、自分自身と向き合うようにしたほうがよいです。

  • 剣道をする環境について

    剣道に入門する時には、指導者や環境を慎重に吟味したほうが良いと思います。 最近はインターネットや本で、道場や団体の情報を探すことが簡単になっています。 住んでいる場所に近いなら、地域のコミュニティの口コミも参考になります。

  • 剣道の体つくり

    剣道で活躍するためには、まず剣道は日本的な東洋的な武道であるということ、パワーよりも 俊敏さや、剣を上手くあやつる器用さや柔軟さが重要な競技であるということを頭に入れる必要があります。

  • 鬼滅の刃 8

    鬼殺隊関連の用語、痣、柱(はしら)、継子(つぐこ)、鬼喰いの剣士(おにくいのけんし)、 隠(カクシ)、育手(そだて)、藤の家(ふじのいえ)、日輪刀(にちりんとう)、 赫刀(かくとう)、鬼(おに)

  • 稽古の心構え

    剣道の稽古の重要な目的の一つとして自分の心を鍛えるというものが有ります。 これから自分の心を鍛えるために、気を付けるべきことについて記述したいと思います。

  • 鬼滅の刃 7

    鬼殺隊関連用語の鬼殺隊、産屋敷家、呼吸法について解説しています。

  • 鬼滅の刃 1

    日本の大正時代を舞台に、主人公の少年が鬼と化した妹を人間に戻すために鬼たちと戦う姿を描く、和風の剣戟奇譚。

  • 鬼滅の刃 5

    鬼の半天狗(はんてんぐ)、玉壺(ぎょっこ) / 益魚儀(まなぎ)、妓夫太郎(ぎゅうたろう)・ 堕姫(だき) の紹介

  • 鬼滅の刃 6

    鬼の鳴女(なきめ)、獪岳(かいがく)、魘夢(えんむ)、累(るい)、珠世(たまよ)、 愈史郎(ゆしろう)を紹介

  • 鬼滅の刃 4

    鬼殺隊関係者、鱗滝 左近次(うろこだき さこんじ)、継国 縁壱(つぎくに よりいち)、 鋼鐵塚 蛍(はがねづか ほたる)、鬼の鬼舞辻󠄀 無惨(きぶつじ むざん)、黒死牟(こくしぼう) 、童磨(どうま)、猗窩座(あかざ)を紹介しています

  • 鬼滅の刃 3

    鬼殺隊の柱 伊黒 小芭内(いぐろ おばない) 不死川 実弥(しなずがわ さねみ)、悲鳴嶼 行冥(ひめじま ぎょうめい)、産屋敷 耀哉(うぶやしき かがや)、 栗花落 カナヲ(つゆり カナヲ)、不死川 玄弥(しなずがわ げんや)の紹介

  • 鬼滅の刃 2

    鬼殺隊の柱の冨岡 義勇、胡蝶 しのぶ、煉󠄁獄 杏寿郎、宇髄 天元(うずい てんげん) 時透 無一郎(ときとう むいちろう)、甘露寺 蜜璃(かんろじ みつり)の紹介

  • 常歩剣道を身に付けること

    そこまで筋力や身体能力を必要としないので、子供や高齢者や女性でも問題なく取り組める と思うので、現行法でなかなか上達が見込めないなら常歩剣道を身に付けるようにした ほうがいいと思います。

  • 自分のスタイルを大事にする

    剣道は自分の個性が表現されやすくて、他の人と似たような剣風になることはあっても、 同じ剣道になることはありません。なので他の人と同じ剣道にはなることはできないことに早く気付いて、自分の持ち味を自覚したほうがいいと思います。

  • 立禅を2年間こなしてみての体験談

    立禅は、筋トレが表層筋を高める要素が大部分なのに対して、立禅はより内部の感覚に 働きかける感じです。毎日継続すると、四股のまとまりがよくなったり、中心が強くなる感覚や 重心が丹田に落ち着く感じになってきます。体のきれがよくなっていきます。

  • ブログを公開して1年が経過しました

    ブログを昨年の11月25日に公開して1年が経とうとしています。 私のブログは、勢いは緩やかですが、着実に成長をし続けています。 一日の訪問者は100人強、月間PV数は8500程度で、初心者は卒業して、 ブロガーとして名乗っても恥ずかしくない段階に来ています。

  • 腰を入れること腰を反らすこと

    腰は反らした状態より立てた状態のほうが、自然体なのでよいパフォーマンスができるようになると考えられます。 腰を入れることは腰を反らすことと意味が異なるので、普段から注意して稽古をする必要が有ります。

  • 日本シリーズの出場チーム紹介~東京ヤクルトスワローズ

    日本シリーズに出場する東京ヤクルトスワローズのチーム紹介をしています。

  • 日本シリーズの出場チーム紹介~オリックス・バファローズ

    今年の日本シリーズに出場するオリックス・バファローズのチームの紹介をしています

  • 山本由伸 宮崎の高校出身の名選手1

    オリックスで、主力の投手として活躍し、MLB進出も期待されている山本由伸選手を紹介しています。

  • 秋季高校野球九州大会の結果の感想

    秋季高校野球九州大会が11月の上旬に鹿児島市の平和リース球場で開催されて、今日 決勝戦が有り、九州国際大付属が優勝を果たして大会の幕を閉じました。

  • 幽遊白書 5

    蟲寄市近辺で特殊な能力を持つ人間が出現する事件が次々と起こる。それらは魔界と人間界を繋ぐ界境トンネルが開く予兆であった。界境トンネルを完全に開き、人類抹殺を企む元霊界探偵・仙水忍。その計画を阻止するため、仙水に協力する能力者達と、幽助達は死闘を繰り広げる。

  • 幽遊白書 4

    暗黒武術大会は、優勝者には、自分が望むことは、何でも思いどうりにかなえてもらえるという報酬がありました。しかし負けたものには死が待っていました。闇の世界で、深く関わりすぎて邪魔になった人がゲストとして大会の選手に選ばれることになりました。

  • 幽遊白書 3

    暗黒武術大会は、優勝者には、自分が望むことは、何でも思いどうりにかなえてもらえるという報酬がありました。しかし負けたものには死が待っていました。闇の世界で、深く関わりすぎて邪魔になった人がゲストとして大会の選手に選ばれることになりました。

  • 幽遊白書 2

    幽遊白書は、人間界と、魔界と霊界にわかれています、人間界は、幽助や螢子や桑原達が生活している世界です。人間界と魔界は普段は離れていますが、時々小さな穴が開き、魔界の妖怪が人間界に侵入して人間に襲い掛かる時があります。

  • 剣道に対してランニングが期待できる効果

    ランニングは人間にとって大昔から行われていた基本の動作で、日ごろのランニング走力を上げることは、 全般的な運動能力を底上げすることに繋がります。 細かく分けると心肺能力、免疫機能、バランス感覚、身体感覚、筋力、精神力が少しずつ向上していきます。

  • 日常生活の姿勢について

    私は稽古を再開して、剣道クラブの人達と一緒に活動するようになったのですが、そこで気になっていること に姿勢の問題があります。色々な人を観察していて、右半身に力がかかりすぎていたり 足の重心が安定感していないように見える人が多いと感じています。

  • 11月3日の全日本剣道選手権大会の結果の感想

    先日全日本剣道選手権大会が日本武道館で行われて、鹿児島県代表の星子啓太選手(23)が優勝を飾り 福井代表の林田匡平選手(27)が準優勝に終わりました。

  • ちびまる子ちゃん 2

    まる子のクラスメイトの紹介の続きです。山田 笑太、大野 けんいち、杉山 さとし、山根 強、小杉 太、長山 治、土橋 とし子、冬田 美鈴、城ヶ崎 姫子、笹山 かず子、前田 ひろみ、関口 しんじ、山田 佳代子。

  • 聖闘士星矢 4

    黄金聖闘士はギリシアに存在する聖域において、アテナ神殿へ至る唯一の道である神殿、十二宮を守護する12人の最上級聖闘士 及びその称号です。全員が黄金聖衣を身に纏い、第七感であるセブンセンシズに目覚め、光速の拳を繰り出します。 また、魂を操る、人間の感覚を剥奪する、銀河を砕くなど、人知を超越した闘技の使い手も多いです。

  • 聖闘士星矢 3

    黄金聖闘士はギリシアに存在する聖域において、アテナ神殿へ至る唯一の道である神殿、十二宮を守護する12人の最上級聖闘士 及びその称号です。全員が黄金聖衣を身に纏い、第七感であるセブンセンシズに目覚め、光速の拳を繰り出します。 また、魂を操る、人間の感覚を剥奪する、銀河を砕くなど、人知を超越した闘技の使い手も多いです。

  • るろうに剣心 2

    主人公の緋村剣心は幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客です。剣心は明治維新後は「不殺」を誓い、 流浪人として全国を旅していました。神谷薫との出会いや、同じ激動の時代を生き抜いた宿敵達との戦いを通じて、 贖罪の答えと新たな時代での生き方を模索していきます。

  • 稽古を見学していて感じた事

    足を活かした剣道を身に付けるためには、普段から意識して足を鍛えるようにする必要があります。 具体的には、股関節を柔らかくしたり腸腰筋を鍛えたり、ランニングで足をバランス良く鍛えたり、 立禅で、重力を扱う感覚を身に付けることが有効と考えられます。

  • 切り返しで何が身につくのか?

    剣道の稽古での切り返しは大変重要です。 切り返しでは剣道での呼吸法や、上肢と下肢の連携や、手首の返し方、手の内の締め方を身に付けることができます。 相手と息を合わせたり、竹刀を裁きながら、水平に前後に移動する力を養います。

  • 剣道をオリンピックの種目にできない理由

    剣道は、日本人が精神を修養するための武道としての役割を担い続ける必要があります。 日本の伝統思想の禅や気との関連が深い剣道は、煩悩を断ち切って、自分の心と向き合って 克服するために行われています。そのため、現行のオリンピックのやり方と相容れない部分 があります。

  • 昔の剣士と今の剣士の比較について

    インターネットの剣道の掲示板では、よく昔の剣士と今の剣士がどっちが強いかどうかが論議されています。 私は今までの、稽古の方法のノウハウが蓄積されているので、今の剣士のほうが平均的に強い剣士が多いと考え ますが、それでも昔の一流の選手は今でも見る価値が高いと思います。

  • 女子の剣道はどこまで男子の実力に迫れるか?

    高校以降では、基本的に男子の方が優位ですが、それでも男子から見てもこの選手と対戦したらどうか? と思える女子選手が何人かはいらっしゃるということです。

  • 剣道の二刀流について

    今の剣道界では、二刀流をする人はとても限られています。なぜそうなっているかというと 二刀流を教えられる人があまりいないし、独自で二刀流を稽古することがやりずらい雰囲気が今の 剣道界にあるからだと思われます。

  • 剣道のポジションで求められること

    剣道のポジションごとに求められる資質について解説しています。

  • 剣道人は筋トレとどう向き合えばいいのか?

    剣道は純日本的な競技で、昔の剣道人は、機具を使って筋肉を鍛えるという事にはあまり積極的ではありませんでした。 今でも、筋トレをすると、動きがぎこちなってしまうという説が多く聞かれています。そこで私自身が今まで取り組んできたこと を紹介したいと思います。

  • 剣道の着装に対するこだわり

    私の剣道の着装にたいするこだわりは歳を重ねるにつれて変ってきています。 これからそのことについて述べていきたいと思います。

  • 剣道の九州の各県の間の特徴の違いについて

    私は剣道を九州の宮崎県で小学生のころから始めました。九州の剣道はレベルが高い地域であるということは だんだん剣道生活を送るうちに認識されてくるのですが、九州各県の間でも、特徴や個性が違いがあるので、 考察してまとめてみました。

  • 今年の秋季九州高校野球大会宮崎予選会の結果の感想

    10月の中旬に秋の九州高校野球大会の宮崎予選が行われて、優勝は小林秀峰高校、準優勝は 日章学園、三位に富島高校、四位に都城泉ヶ丘高校という結果になりました。

  • 仕事をこなすために必要な能力について

    私が仕事ができる人と定義する人は、安定して内容がある成果を残す人です。それではそういう 人になるためにはどのような能力が必要なのかを今から述べたいと思います。

  • 立禅に秘められた可能性

    私はこのブログで太気拳の立禅と呼ばれるトレーニングを何回も紹介しています。私がこんなに 熱心に立禅を紹介しているのは私がこの立禅というトレーニングが、機能的な体になるのにとても有用だと 感じていて、その割にあまり社会に認知されていないと感じるためです。

  • 重力を使う!立禅パワー

    立禅を継続することで身につく内的感覚を生かす方法、言い換えると組手の中で自分の身体の重力を上手く使いこなして、 激しい動きの中でバランスを崩すことなく相手の動きに自然に応ずる技術について解説しています。

  • 常識から外れて考える事

    周囲の人と違う考えをもって自分を主張することはこれから必要な能力になってきています。 今の日本社会を見て思う事に、日本人は思い切った意識の改革をしたほうがいいと感じるところが有ります。 世界の傾向や風潮は変化していっているのに、日本は頑なに以前のやり方から変えようとしない所が沢山 見られます。

  • 足腰の強さについて

    一日中歩き回っていても、疲れを知らないような足腰の強い人が世の中にいらっしゃいます。 そのような足腰の強さはどこからきているのでしょうか?私たちは単純にその人の足の筋力が強いから と思ってしまいがちですが、どうもそれだけではないようです。

  • 最近のコミュニケーションについて

    私は最近の日本人のコミュニケーションは不便に感じています。今のコミュニケーションツールは、 SNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、line)やe-mailがありますが、私が気になるのは、 簡単に利用できる反面、不正に利用して、プライベートを覗こうとする人がいたり、 安心して使えないところがあるところです。

  • rurounikensin 3

    This contents is located in japan in early years of meiji era. And the story itself is original but it tangle with historical fact and real person, for example, sekihoutai,sinsengumi,kioizakanohen(tosimiti ookubo assassination case 1878/5/14).

  • 剣道との向き合い方

    剣道は他のスポーツに比べて全く性質が異なります。剣道は純粋な日本生まれの競技であり 西洋的な科学性はあまり重要視していません。日本の伝統的な思想である禅や気との関連が 深い競技です。

  • vagabond 4

    The main character of this contents is great samurai musasi miyamoto and drew adolescent which is set in from end of civil war era, turning point of edo era, to end of sword age.

  • vagabond 3

    The main character of this contents is great samurai musasi miyamoto and drew adolescent which is set in from end of civil war era, turning point of edo era, to end of sword age.

  • vagabond 2

    The main character of this contents is great samurai musasi miyamoto and drew adolescent which is set in from end of civil war era, turning point of edo era, to end of sword age.

  • vagabond 1

    The main character of this contents is great samurai musasi miyamoto and drew adolescent which is set in from end of civil war era, turning point of edo era, to end of sword age. This content drew that in the big turning point of history, musasi who was destroyed the dream of advancement in life struggle to establish himself as samurai and the other martial artists who concerned with musasi,

  • rurounikensin 2

    This contents is located in japan in early years of meiji era. And the story itself is original but it tangle with historical fact and real person, for example, sekihoutai,sinsengumi,kioizakanohen(tosimiti ookubo assassination case 1878/5/14).

  • 私が受けたことがあるハラスメント

    私は生まれてから色々な人と関わってきていますが、自分と付き合いがある学校の先生は、 あまり特徴が無い普通の人ということは少なくて、とても温かみがある先生もいれば 人格的に子どもに教える資格があるのかどうかが怪しい人まで幅が広いという印象でした。

  • rurounikensin 1

    This contents is located in japan in early years of meiji era. And the story itself is original but it tangle with historical fact and real person, for example, sekihoutai, sinsengumi, kioizakanohen (tosimiti ookubo assassination case 1878/5/14).

  • 最近気になる事(姿勢)

    私が最近気になっていることとして、日本人の姿勢が悪い人が増えてきているということである。 特にスマートフォンが普及し始めてからそのような傾向が増えてきていると感じます。

  • BAMBOOBLADE 2

    This contents is set on muroto high school kendo club and descripted that kendo club members which consist of many girls are spending the daily life peacefully and are going to the goal.

  • 稽古を再開しました

    私は、大学時代まで継続させて15年間社会生活のために休止をしていて、札幌で、気功や太気拳を 身に付けた後に再びやりたくなっていた剣道を、地元の剣道クラブで再開しました。

  • BAMBOO BLADE 1

    This contents is set on muroto high school kendo club and descripted that kendo club members which consist of many girls are spending the daily life peacefully and are going to the goal.

  • ひかる!チャチャチャ!!

    柔道を題材として、少年西田ひかるの成長を描いたストーリー。泥臭い熱血スポ根路線を踏襲していながらも、 ひかるや母、三好家が抱く家族愛なども如実に描かれた。

  • おぼっちゃまくん

    本作品は日本屈指の大金持ちの御坊家の御曹司の御坊茶魔が主人公のギャグ漫画である。御坊家はお金持ちの常識を逸脱していて 軍隊を持っていたりスペースシャトルを持っていたりします。馬車の代わりに亀の集団の上に乗って移動しています。 茶魔をお助けする特殊な組織があります。茶魔は茶魔語と呼ばれる特別な言葉を使います。

ブログリーダー」を活用して、tamochanさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tamochanさん
ブログタイトル
たもちゃんの癒されるブログ
フォロー
たもちゃんの癒されるブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用