searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

johnnymac84さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
妄想性障害の妻との生活
ブログURL
https://partners-jealousy.seesaa.net/
ブログ紹介文
パートナーの「ちょっとしたヤキモチ」が、後に取り返しのつかなくなる実例を説明していきます。
更新頻度(1年)

14回 / 37日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2020/09/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、johnnymac84さんの読者になりませんか?

ハンドル名
johnnymac84さん
ブログタイトル
妄想性障害の妻との生活
更新頻度
14回 / 37日(平均2.6回/週)
読者になる
妄想性障害の妻との生活

johnnymac84さんの新着記事

1件〜30件

  • 弁護士 無料相談 離婚

    別居してからも、妻の異常な言動に変化はありません。 それどころが、ますます異常さに拍車がかかっていき、もう離婚は避けられないと思う毎日でした。 離婚だけならまだしも、子供の親権も深刻です。私だって、子供は絶対に手放したくありません。 そこで、私は、人生で初めて弁護士に法律相談をすることになります。 ま…

  • ストーカー被害 警察 対応

    妻との別居中、執拗なストーカー被害に悩まされました。 深夜早朝の無言電話、エントランスでの待ち伏せ、エントランスの呼び鈴を鳴らし続け、他の住人と一緒に建物へ侵入してドアの前で待ち伏せ、職場への電話、友人たちへの嫌がらせメール、両親の家への押しかけ訪問など、嫌が…

  • 別居 ストーカー行為

    2016年6月。妻の異常な嫉妬から起こるDVや自傷行為が原因で警察沙汰になり、そのまま別居することになりました。 警察と児童相談所の提案で、当時10ヶ月の子供は、私と両親で保護することになりました。 警察と児相の提案だった為、子供が私と住む事に同意しましたが、妻が納得して同意したはずがないと私は確信していました。 子供を取れれた事…

  • 精神科受診 デメリット

    妻との別居が始まって、2~3日だったと思います。 警察署で決めておいた約束の日に待ち合わせて、精神科を受診しました。 こちらで検索して、口コミレビューなどを確認して病院を選んだわけではなく、警察署の近くにあるという理由だけで「Y病院」を受診しました。 これが、後の悲劇を招く序章になるは、誰が予想したでしょうか・・・ 病院に入ってすぐ、一種の異様な…

  • 児童相談所 通報 警察

    警察署の取調室に入ると、名前、住所、勤務先などの個人情報を聞かれた後、証拠のビデオカメラの提出を求められました。 問題のファイルをコピーして、証拠にするとのことでした。 警察の取調べが終わった後、児童相談所の職員との面談がありました。問題が起こった問、当時まだ10ヶ月とはいえ、子供が一緒にいたからです。 子供がいる前での夫婦喧嘩は、児童虐待

  • ビデオ映像 動かぬ証拠

    妻が、自分の首に延長コードを巻き付けて、首を絞めている自傷行為を見て、愕然としました。 「おい、止めないか!」 私は、必死に妻の首からコードを取り去ろうとしました。 その時、私は、とっさに、棚の上…

  • キレる妻

    あれは、忘れもしない2016年6月でした。 仕事が忙しく、3日連続で夜勤が発生した時です。 3日目の夜勤がやっと終わり、朝、疲労困憊で帰宅しました。 私の仕事では、通常の夜勤は1日だけ、または少し忙しい時で2日間というのはよくあります。それでも、本当に忙しい時、または職場の仲間が都合がつかない時は、夜勤3日連続はあるにはあるのです。 妻は、私の仕事が夜勤3日連続はおかしいと文句を言い始めまし…

  • 警察 取り調べ

    日付が変わろうとする深夜前。 私と妻は、パトカーで警察署に連行されました。 子供は、私の父と母が一晩保護することになりました。 警察署に到着すると、別々の取調室に入りました。 警察の取調室って、窓の無い…

  • 自傷行為 偽装工作

    妻は、自傷行為をすることがあります。 妻の自傷行為の目的は、偽装工作でもあります。 どういうことが説明します。 妻の妄想にスイッチが入ると、極めて暴力的になり、手に負えなくなります。 そんな場合、警察を呼ぶしかありません。誰か外部の人に助けを求めないと、何をされるかわからないからです。 我が家では、…

  • 浮気の証拠 髪の毛

    あれは、2016年2月頃だったかと思います。 妻と5ヶ月の赤ちゃんと一緒に、県内のある観光地に行った時のことです。 その日、妻は珍しく機嫌が良く、珍しく1日が平穏に終わると思っていました。 ところが、帰宅してから、事態は急変します。 赤ちゃんはすやすや寝ています。 突然、妻の形相が変わり、「これ何?」と凄んできたのです。 妻が手に持っているものをよく見ると、1本の…

  • 夫婦喧嘩 児童虐待

    子供がいる所での夫婦喧嘩は、児童虐待です。 子供の頃、父と母が喧嘩をしていると、非常に悲しかったことを記憶しています。 そして、自分が親という立場になった現在、自分の子供に対して同じような悲しい気持ちにさせているのかと思うと、悔やんでも悔やみきれません。

  • 迷惑メール 嫌がらせ

    妻が私のスマホのLINEやFACEBOOKから、女性の友達を削除(ブロック)していました。 ブロックを解除した後、お友達から次々にメッセージが届きました。 「奥さんと、どうなっているの?メッセージが届いたんだけど。」 妻がどんなメッセージを送…

  • LINE アカウント削除 新規作成

    妻から不正ログインを受けていたLINEのアカウントを削除しました。 別に、私が秘密で違法な事や犯罪を企てているわけではありません。 単純に、LINEでの連絡は個人のプライバシーですから、本人以外の誰かが覗き見していることに耐えられないからです。 そして、別のアカウントを新規作成しました。 私がLINEのアカウントを削除した事を知っ…

  • スマホ パスワード 解読

    私は、2015年1月に、遅まきながらガラケーからスマホに変更しました。 大型家電量販店の某大手キャリアのブースで手続きをしました。お店には妻も同行していて、パスワードなど全ての設定が終わり、スマホデビューとなりました。 妻の方は、既にスマホを使っていたので、最初の頃は妻に教えてもらいながら使い始めたものです。 特に、スマホで使えるLINEやFACEBOOKは、当然ながら、頻繁に使うようになっていきます。 …

  • 夫婦 プライバシーの侵害

    妻が私の私物を盗み見しているのはわかっていましたが、もう少し様子を見ようと思いました。 夫婦といえどもプライバシーがあり、プライバシーの侵害はお互いに慎むべきという良識ぐらいはあるだろうという淡い期待もあったからです。 しかし、私の甘い考えとは裏腹に、妻のプライバシ…

  • 束縛 干渉

    結婚後、私の生活は一変しました。 妻は、あらゆる事に干渉し、私を束縛するようになったからです。 一番の厄介なのは、妻からの電話です。 1回目のコールで電話に出なければ、応答するまで携帯電話のコールが鳴り止…

  • 嫉妬 結婚前 結婚後

    結婚前、妻との交際中、猜疑心や嫉妬を感じることはありませんでした。 私が鈍感だったのか、妻が猫をかぶっていたのか、結婚前の妻には、やきもちを焼く素振りすらありませんでした。 他の交際中のカップルと同様、結婚に向けて、これからの未来でやるべき事にお互いが賛同していく健全なカップルだと思っていました。 知り合ってから10ヵ月足らずの電撃結婚でしたから、お互いを理解する時間が

  • 妄想性障害 家族の接し方

    私の家族は、妻、私、そして、もう3週間で5歳になる娘がいます。 妄想性障害の妻に対して、家族の接し方は、かなり慎重である必要があります。それこそ、腫れ物に触るがごとき接し方が必要です。理由は、何で彼女の妄想のスイッチが入るか予測がつかないからです。 家族の接し方といっても、妻との接触は夫である私が中心です。 妻との日常会話で、絶対に避けるべき2つの…

  • 妄想性障害 対応

    妻の妄想の歯車が回り始めて、暴言からDVへ暴走が始まる時、どう対応するべきなのか、精神科の医師に質問してみました。 医師の答えは、「暴走を止める方法はありません」。 私は、かなり動揺しました・・・ 医師は、さらに続けます。 「妄想…

  • 妄想性障害 治療

    2020年4月、妻を連れて、臨床心理相談室で紹介された精神科を訪ねました。 精神科医との面談で、夫婦一緒に毎月1回通院する事が決まりました。表面上は、医師から助言をもらって、夫婦で問題を解決するという表面上の形式にしました。 これ以後、次回までの1ヶ月間の妻の言動を詳細に記したレポートを医師に提出することにしました。 妻は、医師に「自分は悪くない。悪いの…

  • 妄想性障害 診断

    妻と暮らし始めたのが、2014年の秋。 暮らし始めた直後から、妻の嫉妬と猜疑心が原因で、次々にトラブルが起こり始めました。 妻はごく日常的な出来事にも噛みつき、それが原因で喧嘩になります。 交通渋滞で少し帰宅が遅れただけで、「女に会いに行った!」と怒り狂います。

  • 妄想性障害 行動

    「やきもちは、愛している証拠でしょう。」 一般的には、正しい意見かもしれません。 しかし、そのやきもちが、パートナーを不快な気分にさせるようになれば、それが愛と言えるでしょうか? パートナーは尊厳のある1個人であるという大前提を無視して、自分の意のままにならなければ気が済まないのが、極度に嫉妬深い人です。 さらに、パートナーの一挙手一投足を監…

  • 妄想性障害 症状

    私の妻は、嫉妬型妄想性障害。 その症状は、「読んで字のごとく」です。 何か見聞きした事をキッカケに、妄想のスイッチが入ります。妄想ですから、根拠は無く、荒唐無稽なストーリーを自分で作り出します。 自作のストーリーをあたかも本当にあったかのように怒り出し、暴言を吐き始め、こうなると手に負えなくなります。 これが、よくある典…

  • 妄想性障害 嫉妬

    「やきもち」 この他愛もないような性格を持った人が、あなたの人生を破壊しかねない危険性があるとは、誰しも思わないでしょう。 あなたが男性という仮定で、以下を読んでもらいましょう。 お友達同士が集まって、楽しく過ごしているとします。 あなたが女友達と話しているところを、あなたの彼女(または奥さん)がその光景を見てしまいました。彼女は少しやきもちモード。 よくある話です。 …

カテゴリー一覧
商用