searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

YMさんのプロフィール

住所
熊本県
出身
熊本県

①ブランドリサーチ②アイテムリサーチ③偉人伝④セレクトショップリサーチ⑤雑記の構成になっています。雑記はその時思いついたランキングや主張など。ファッションに興味のある方もない方も、男性も女性も、面白く読んで頂けるブログになればと思っています。

ブログタイトル
YMのメンズファッションリサーチ
ブログURL
https://ymfresearch.info/
ブログ紹介文
メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物など様々な角度からリサーチします。
更新頻度(1年)

35回 / 57日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2020/09/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、YMさんの読者になりませんか?

ハンドル名
YMさん
ブログタイトル
YMのメンズファッションリサーチ
更新頻度
35回 / 57日(平均4.3回/週)
読者になる
YMのメンズファッションリサーチ

YMさんの新着記事

1件〜30件

  • 第36回 【Patagonia(パタゴニア)】その真骨頂はメッセージ性!

    至高のアウトドアブランド「パタゴニア」についての記事です。アメリカ大統領選にも関係が・・・

  • 第35回 主義主張を書き連ねてみました!

    え?いきなり何? すみません、今日は少し趣向を変えて私の主義主張を書き連ねてみたいと思います。 「着るものには興味がない」「疎い」 そういう人もいるでしょう。 毛頭から非難するつもりではありません。 例えば私は家電や寝具、家具等にはそんなに頓着がありませんし、ゴルフのやテニスのルールを知りません。 しかし洋服やバッグ、時計や靴は好きで、車にもそこそこ詳しいです。サッカーやプロレスについて語りだすとゆうに2時間はもらわないといけない始末(笑) そういうことなのです。 皆実は何かに詳しかったりするのです。 誰かに披露するほど精通していることを足してみると、みんなそんなに大差がなかったりするのではな…

  • 第34回 【パリ・サンジェルマン】異彩を放つサッカー×アパレル!

    パリサンジェルマンのアパレルアイテムについてリサーチします。欧州サッカーやパリサンジェルマンというクラブについても言及しています。

  • 第33回 私的「寒がりさんにおすすめのハイスペックアウター」10選

    寒がりさん必見!とにかく温かいアウターを個人的見解で選びました。究極の温かさ10選です。

  • 第32回 UNIQLO JWアンダーソンコラボ 真のマストバイは!

    目次 UNIQLOの今年のコラボライン JWアンダーソンとは UNIQLO・JWアンダーソン2020秋冬 私的マストバイ 11月、+J 発売予定! UNIQLOの今年のコラボライン UNIQLOメンズの現在進行形のコラボラインと言えば クリストフ・ルメール(UNIQLO U) 出典:UNIQLO公式 セオリー 出典:UNIQLO公式 そして、JWアンダーソン 出典:UNIQLO公式 今巷ではアンダーソンの話題で溢れかえっています。 数字上はわかりませんが、夏に発売したセオリーコラボは若干外しました? 私も現物を見に行きましたが、買いませんでした。 そのあとのUNIQLO U秋冬は大反響でしたね…

  • 第31回 オトコの財布選び キャッシュレス決済時代の到来!

    財布についてのリサーチです。コロナ禍の影響も手伝い急速に加速したキャッシュレス決済化。その中で私たちはどう財布を選ぶべきなのでしょうか。

  • 第30回 大胆不敵!私的トレンド予想!

    今後のメンズファッションのトレンド予想をお送りします。当たるも八卦、当たらぬも八卦ですよ!

  • 第29回 物欲の秋 今欲しいモノランキング!

    物欲の秋!今筆者が欲しいモノベスト10を記事にしています。

  • 第28回【TAION(タイオン)】マストバイ!インナーダウン特化ブランド

    インナーダウンに特化した日本のブランド「TAION(タイオン)」についてリサーチします。間違いなくマストバイな理由を説明いたします。

  • 第27回 【ジャーナルスタンダード後編】セレクトショップリサーチ③-2

    目次 おすすめのセレオリ 別ライン・ホームステッド 所有物について 私的評 にほんブログ村 出典:ベイクルーズ公式HP 前回はジャーナルスタンダードのリサーチ前編でした、今回は続きです! 出典:https://item.rakuten.co.jp/js-furniture/ms-15000418/ (このクッションが欲しいです・・・ おしゃれ!) おすすめのセレオリ 【SALE/65%OFF】JOURNAL STANDARD WONDER SHAPE タックテーパードイージー ジャーナル スタンダード パンツ/ジーンズ フルレングス ブラック グレー ブラウン ベージュ【送料無料】価格:423…

  • 第26回 【ジャーナルスタンダード 前編】セレクトショップリサーチ③-1

    セレクトショップリサーチ第3回はJournalstandardについて!一般的な評価とは裏腹なジャーナルスタンダードの面白さを記事にしています。

  • 第25回 UNIQLOのウルトライトダウンが起こした本当のイノベーションとは!

    UNIQLOが起こした本当のイノベーションとは?福祉・介護のプロが独自の切り口で語ります。

  • 第24回 ここまでの総括 proに移行します!

    にほんブログ村 10月に入り、一日平均で100PVを超えるようになりました。 当ブログを閲覧して頂いている皆さんのお陰です、ありがとうございます。 このブログの大筋のテーマは、「メンズファッションにおけるエビデンス(根拠)」です。背景や歴史、取り巻いている環境などエビデンスは様々な要素の総称だと思っています。 「男性は語れる服を選び、女性は感覚で服を着る」少しワードが違うかもしれませんけれど、そんな言葉を聞いたことがあります。 男女それぞれの特徴が出ている言葉かもしれません。 メンズファッションはやはり語れるものが真骨頂! 少なくとも私はそう思っています。 ・・・とはいえ、歴史深いハイブランド…

  • 第23回 私的偉人伝② 【石津謙介】「VAN」創業者、TPOという言葉を作った男

    日本メンズファッション界の元祖カリスマ石津謙介氏の偉人伝を記します。TPO、キャンペーン、トレーナー等々様々な用語を作ったとてもすごい人なのです。

  • 第22回 【グローバルワーク】侮れないアッパーポピュラーショップ

    アダストリアの看板ブランドグローバルワークについて大いに語ります。大人が着ても似合うベーシックがここにはあります。

  • 第21回 【BRAIN DEAD(ブレインデッド)】脳内はアートだ!

    様々なコラボレーション 所有しています コーディネート 時々は遊びたい その他おすすめのアイテム BRAIN DEADとは? 出典:https://shop.dlcs.jp/?mode=cate&cbid=2262407&csid=0 「音楽や映画、書物にアート、ときには昔の思い出や友達とのしょうもない会話まで。自分たちの心の向くままにあらゆるものを取り入れ、その全部をごちゃ混ぜにして洋服へと落とし込むBRAIN DEAD。その活動の多様さのせいで、単純に洋服のブランドとは呼びづらい。作りこまれたグラフィックや気の効いたデザインもあいまって、なんとも掴みどころのない魅力が満載だ。」 出典:ht…

  • 第20回 【ハミルトン カーキ】時を経ても色褪せない至高の腕時計

    父からのプレゼント 私のハミルトン・カーキは、18歳の時に父からプレゼントされたものです。 ハミルトン・カーキフィールド 手巻き 高校を卒業して実家を出るときにもらいました。 当時はこの時計の魅力が実は今一つ分からずにいました。大人になって、その頃の自分のことを恥ずかしく思います・・・ その頃から23年間経った今も、私はこの時計を愛しており、惚れ込んでいます。 父のメッセージ? 数多あるハミルトンのカーキシリーズの中でも最も小ぶり且つシンプルでミニマムなモデルです。 ベルトは元々ベゼルと同じカーキ色でしたが、劣化したので交換しています。 勿論ハミルトン純正のベルト。表はキャンバス地で裏地がライ…

  • 第19回 【KNOTT MEN ノットメン(トゥモローランド)】ストレッチタフタコート購入レビュー

    先日トゥモローランドで購入したKNOTT MEN(ノットメン)のタフタコートの購入レビューです。

  • 第18回【ラッセルモカシン】120年の歴史を誇るアメリカンハンドメイドシューズ

    アメリカで120年ハンドメイドを貫く稀有なシューメーカー「ラッセルモカシン」をリサーチ。所有物のスポーティングクレーチャッカについても語ります。

  • 第17回【アーバンリサーチ】セレクトショップリサーチ②

    セレクトショップリサーチの第2回。今回はアーバンリサーチを詳しくご紹介。概要、歴史、コンセプト、おすすめの商品まで詳しく記載します。

  • 第16回【アダムエロぺ】セクトショップリサーチ①

    当ブログでは、セレクトショップのリサーチも記事にしたいと思っています。 最初に念のため記しますが、 BEAMS、SHIPS、UNITED ARROWS(これがセレクトショップ御三家)といった名称はブランド名ではありません。 セレクトショップの名称です。 これらのショップには大きく分けて セレクト品とセレクトショップオリジナル(通称セレオリ)品の2種類が置いてあります。 例えばBEAMSの店内にラコステのタグの付いたポロシャツとBEAMSのタグの付いたポロシャツがあれば前者がセレクト品、後者がセレオリ品です。 セレクトものはバイヤーが仕入れて販売しています。 セレオリは各ショップを経営する会社が…

  • 第15回 【SAINT JAMES セントジェームス】パブロ・ピカソも愛したデイリーウェア

    目次 130年の歴史を持つ由緒正しきカジュアルウェアブランド セント・ジェームスの歴史 セント・ジェームスを愛した男たち ワードローブに欠かせない・・・にもほどがある! おすすめアイテム Ne de la mer! 出典:https://www.fashionsnap.com/article/2019-06-24/saintjames-newlogo/ 130年の歴史を持つ由緒正しきカジュアルウェアブランド ボーダーシャツと言えば何のブランドをイメージしますか? オーシバル? ルミノア? アニエスベー? どれも素晴らしい歴史を持つブランドです。 しかし今回ご紹介するのはセント・ジェームス。 セ…

  • 第14回 私的偉人伝【鬼塚喜八郎】asics創始者

    目次 義理と人情で養子に オニツカタイガー、そしてasicsへ NIKEとの意外な関係 adidasとPUMAの兄弟喧嘩を仲裁 鬼塚喜八郎の名言 おすすめのシューズ 当ブログではメンズファッションを語る上で欠かすことのできない偉人を不定期でご紹介していきます。 記念すべき第一回は 鬼塚喜八郎 出典:http://www.bs-j.co.jp/rirekisyo/22.html 日本人ならば誰もが知っているシューズメーカー 「asics」の創業者。 鬼塚喜八郎は、 「NIKE]「adidas」「PUMA」という世界の3大スポーツメーカーとも深い繋がりがあるのです。 そして何よりもあのasicsを…

  • 第13回 【VANS】変な奴らのイカしたスニーカー!

    出典:https://wallpapertag.com/vans-logo-wallpaper ナイキ?コンバース?アディダス?いや、ヴァンズ! 見出しに語弊があるかもしれませんが・・・ 個人的に最もデイリーユースしているスニーカーブランドがヴァンズです。 理由はいろいろありますが、一番は ちょうど良い抜け感 が演出できるからです。 良くも悪くもアメリカン。 真面目過ぎない。でも合理的。 正にアメリカ人のアイデンティティがふんだんに感じられる格好いいブランドと言えるでしょう。 いまやただの横乗り系スポーツ由来のメーカーにとどまらず、サブカルチャーのアイコン的存在と言えるビッグネーム「ヴァンズ」…

  • 第12回【THE NORTH FACE ザノースフェイス】アウトドアアパレルの絶対王者!

    アウトドアアパレルの王者と言っても過言ではない 出典:http://ginza6.tokyo/shops/1214 THE NORTH FACEと言えば、ファッションに興味のある人もない人も、アウトドアに興味のある人もない人も、その名を耳にしたことのない人はいないのではないでしょうか。 そして、大体の人が大好き、興味がある。 それは、すごいことです。 勿論私も大好きです。 文句のつけようがないのですから。 街を行けばそのロゴを見かけ、セレクトショップに行けばズラッと陳列してある。セレクトショップだけではなく、スポーツ用品の量販店、アウトドア専門店も同様。 これだけありふれているのに飽きられず、…

  • 第11回 【SUPERGA スペルガ 2750】イタリアの国民スニーカー

    SUPERGA (スペルガ)とは イタリア人は必ず履いたことがあるスニーカー SUPERGA の歴史 愛用しています お勧めのスペルガ SUPERGA (スペルガ)とは 出典:File:Superga logo.svg - Wikimedia Commons SUPERGAはイタリア発のスニーカーブランド。 「リゾート地で最も見かけるスニーカー」と言われています。 ザ・定番でありながら非常にファッション性が高く、イタリアの自由な雰囲気と伝統を醸し出す稀有な存在であると言えます。 有名セレクトショップもセレクトはもちろん別注をかけることも多く、非常に長い間世界中のオシャレさん達から愛され続けてい…

  • 第10回 【Barbour バブアー】栄光のロイヤルワラント!

    昨年の秋のことでした。 ある日突然・・・ 「バブアーを所有したい!」 という衝動が抑えきれなくなりました・・・ ああ、これはもう無理。買いに行かなくては夢でうなされる。 そうなっては困る・・・ ・・・という訳で。 購入。バブアービデイルSLフーディー セージグリーン バブアーを購入するにあたり、やはり最初の一着はビデイルと思いました。 そしてカラーは伝統のセージ(本当はネイビーと最後の最後まで迷いました)。 バブアーと言えばオイルドクロスが勿論オリジナルですが、詳しくは後述するとして・・・色々と不便な面も多いのでポリエステル混にモダナイズされたモデルに。 さらに、マウンテンパーカーライクに着こ…

  • 第9回 【DANTON】 手軽にオシャレアピールできる名ブランド

    今回はDANTONです。 はい。もう、大好きです! 初めてDANTONの存在を知ったのは結構前で、 2012年に放送された連続ドラマ「聖なる怪物たち」に出演していた岡田将生さんがDANTONのアウターを着用していたのを見た時です。 (画像は見つかりませんでした・・・) あら、素敵なワークジャケット! 当時はあまりブランドの知名度も高くなかったので初見でしたが、すぐに欲しくなりました。 暫くしてショップで見かけたときにシャツを試着してみたのですが、少しシルエットがしっくりこずに購入しませんでした。 (現在DANTONのシャツ並びにすべてのアイテムは相当シルエットがきれいです。 これは憶測なので信…

  • 第8回 【CHUMS】ペンギンじゃないよ、キュートなあいつの正体は?

    今回はユーティリティーなアウトドアカジュアルを提案するブランド「CHUMS」。 このアイコニックなキャラクターで有名。 よくペンギンと思われているようですけれど 違います。 その正体は・・・ 出典:日本の野鳥識別図鑑 https://zukan.com/jbirds/internal15913 カツオドリ! ・・・確かにCHUMSロゴそのまんまでしょう。 ブービーの語源は、「bobo=まぬけだけどカワイイ」なんだって… 南米の漁師は、ボクたちを「bobo〔ボーボー鳥)」って呼ぶけど、もともとの意味はスペイン語で「まぬけでカワイイ」なんだって。 飛ぶのと泳ぐのは得意だけど、地面を歩くのが苦手で、…

  • 第7回 年中活躍するマルチプレイヤー ニットベスト!

    1年通して着用できるアイテム・・・ そんなものなかなかないですよね。 真冬に半袖Tシャツは着られないし(私の暑がりな知り合いは着ますけれど・・・)、真夏に長袖のニットなんか難しい。 でも、あるんです。一年中着用できるやつ。 それは、ニットベスト! あんまり便利なものだから気づけば私のワードローブにはこんなにありました。 奥から アーバンリサーチドアーズ 45rpm MHL アダムエロぺ そしてUNIQLO 便利だからと言って買いすぎ・・・まあそれぞれカラーリングもサイズ感も違うものを揃え、用途は少しずつ違うので・・・ さて、1年中どう着まわすのかというと・・・ ①夏 かなりシンプルですが、白T…

カテゴリー一覧
商用