searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

たーぼーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
たーぼーの日記
ブログURL
https://ta-bo-50.hatenablog.com/
ブログ紹介文
20歳まで順風満々にやってた人間がうつ病になり、すべてを失った経験から、色々と思ったことを書いています。
更新頻度(1年)

10回 / 18日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2020/09/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たーぼーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たーぼーさん
ブログタイトル
たーぼーの日記
更新頻度
10回 / 18日(平均3.9回/週)
読者になる
たーぼーの日記

たーぼーさんの新着記事

1件〜30件

  • ブログ開始から一か月が経って

    今日でブログ開始から一か月。 アクセス解析はこんな感じ 8/12開始日~9/12 正直思ったよりも書けてるなっていうのが今の感想かな。 あと、思ったよりもめちゃくちゃたくさんの人に読んでもらえてびっくりしてる。本当にありがとうございます! 正直、お世辞でもうまいとは言えない文章だとは思うし、支離滅裂なことも書いてる。自分の思いを、考えを書いているので、こんな文章に誰も興味はないだろうなと思っていた。だから凄い嬉しい。反応してくれたり、コメントを書いてくれる人もいる。嬉しいばっかりだが、本当に嬉しい。 正直、最初の一か月なんて、誰の目にも入らないものだと思っていた。毎日0が続くと。誰にも読まれな…

  • うつ病の人への対処法に正解を求めないで欲しい

    まず うつ病のことについて調べてくれてありがとう。 うつ病の気持ちを分かろうとしてくれてありがとう。 その気持ちは凄い大きいものがある。わざわざ調べてくれて、分かってくれようとしている人にこんなこと言うのは正直めっちゃ気が引ける。 だけど、その今見た情報を、その誰かの発信したものを正解と思わないで。 違うんだよ。みんな違うんだ。こうやったらいいとかは無いんだよ。無いからこんなに苦しんでいる人がいっぱいいて、長い間治らない人がいて、それでいて、こうすれば治るっていう方法が未だに無いんだ。 これ以上何かしてっていうのはおこがましいし、言うつもりはない。 無いけど、もししてくれる。何かしたいって言っ…

  • 罪を憎んで人を憎まず

    最近、伊勢谷さんの件で話題が上がってますが、こういった芸能人のニュースを目にするといつもモヤモヤしてしまう。 自分は特にテレビっ子でもなく、逆に、学生時代は部活があったのでほとんど見れず、うつ病になってからは見れなくなってしまったので、全然知らないことばかりなのですが、だからなのでしょうか?思い入れがないからそう感じてしまうのでしょうか? だけど、やっぱりなんかおかしい気がするんですよね。 彼がやったことは悪いと思います。犯罪ですから。これから司法が捌くことになるでしょう。だけど、彼が、彼自身が悪い人間なのでしょうか? 今までやってきたことすべてが否定されているような気がするんですよね。昔のド…

  • サングラス生活

    最近重たい話ばっか書いていたのでちょっと軽めの 今自分は、車の中では昼間に、あと部屋の中では、度入りのサングラスをかけて生活しています。街中には、まだちょっと恥ずかしいというか、なんかかっこつけてるみたいに思われるのはやだなとか、人に不快感を与えるかもと思ってしまって、掛けれてないのですが、、 もうちょっとサングラスが世間に認められたら掛けれるようになるのかなーとちょっと期待している感じです。 まあ、まだ街中へはいけてないんですけどね、、 元々、人目を気にする人はサングラスをかけると、相手から見えないだけじゃなくて、自分からも見えにくくなる。だから、恥ずかしがりやの人や、人が怖い人にも効果があ…

  • 他人のために生きろって誰が言ったんだよ

    いつだって他人のために生きているのはヒーローだ。自分のために生きているのは悪役だ。 なんで?なんでだよ! アンパンマンだって、ウルトラマンだって、戦隊ものだって、スーパーマンだって、自分の痛みや、苦しみ、命まで軽く見過ぎだよ。 そんなに見ていた訳じゃないから、そんなことないと言われるかもしれないけど、仲間を、多くの人を助けるために頑張ってるのがヒーローだ。自分のことばっかり考えて、自分のしたいことをしているのは悪役だ。そうじゃない? 悪役は自分のために罪を犯しているから仕方がないのかもしれないけど、罪を犯してないが自分のために生きているものと、罪を犯すけど他人のために生きているものの話はみんな…

  • 結局俺は何もできない

    結局俺は何もできない。口だけ野郎の大馬鹿野郎だ。 この前、自分の水準を下げて、もう何もできない所に立って、どんな小さなことでもできれば万歳という記事を書いたばかりだが、実際に目の前で人が苦しんでいるときに、その人に対して何もできない自分を見ると、どうしてもこの考えが浮かんでしまう。 ta-bo-50.hatenablog.com 自分に何か力があると思っているわけではない。何かできる人間だと思っているわけでもないのだが、他人がそれによって悲しんでいるとなるとダメだ。 自分が何もできないことに関してはもう割り切れたと思っていた。だけど、相手からすれば、それは通用しないと思ってしまう。自分はそこに…

  • 頑張るという言葉が良いとされていることへの不安

    頑張るという言葉の意味がおかしくなっている気がする。 辞書によると 頑張る あることを成し遂げようと、困難に耐えて努力する。 自分の意見を強く押し通す。我を張る ある場所を占めて、動こうとしない。 とある。ほとんどが1の意味として使われているので、1についてみる。ここで努力という言葉が使われているが、ついでに見てみよう。 努力:心をこめて事にあたること。骨を折って事の実行につとめること。つとめはげむこと。 情報提供元「weblio」 辞典・百科事典の検索サービス - Weblio辞書 こう書いてある。 一見いいことのように思える。良いことなんだから乱用しても悪くないような気がするが、困難に耐え…

  • うつ病などで避難所で生活するのは厳しい人向けの備え

    今週のお題「もしもの備え」 昨今、大きい災害が多く、今も大きい台風が近づいてきている。これからも災害は起こると予想される。一般的に災害対策や防災袋など色々と言われているが、この記事では避難が厳しい人、避難所での生活が厳しい人向けの備えを書きたいと思う。 全員がするべき避難グッズやハザードマップ防災袋は書きませんが用意しておいて欲しい。それ+αの分ですのでそこは勘違い無いようお願いします。 自分はうつ病だ。だから人ごみや集団行動等は普段から避けている。正直避難所生活はできる気はしていない。しかし、そういった人間にも災害は襲い掛かる。どうしても避難しなければいけない時もあるだろう。 自分は避難生活…

  • 普通の水準を下げてみる

    普通って何だろう? 普通の基準は人によってまちまちだと思う。お金でも考え方でも生活スタイルでも人によって普通の基準は違う。 なら一番普通の水準が低い所はどこなのだろうか? 普通なものなんて無いとも言えるので、完全なゼロという所におけるのかもしれないが、ここでは生きているということだけが普通という所に置いてみようと思う。 生きていることも普通じゃないとも考えられるのかもしれないが、生きていることは普通と思って欲しい。これは自分からのお願い。もし無理だったとしても、生きることだけ頑張って欲しい。もしそれも無理なら自分にできることはしますので、コメントやツイッターでお話ししていただけると幸いです。 …

  • 八方美人の苦悩

    はじめに 自分の経験等から思うこと 八方美人の苦悩 八方美人のメリット まとめ 対策 最後に はじめに 自分の経験等から思うこと 皆さんは八方美人と聞いてどんなイメージを持ちますか? 誰にでもぺこぺこしてる。優柔不断。裏で悪いことしてそう。本音が分からない。イエスマン。つまらなそう。 結構悪いイメージがあるのではないでしょうか? 自分は八方美人だ。だからあんまり自分を持ち上げるようなことはしたくないのだが、ちょっと、一八方美人の人間として苦悩について書きたい。少しでも理解が深まればと思う。 確かに上に書いたような悪い印象が付くのは仕方がないと思う。客観的にみれば自分もそう思う。イエスマンでなく…

  • あなたが傷つくことを周りは望んでいない

    当たり前のような話。 当たり前のような話だが、周りのために自分が苦労することは誰しもしていることではないのかと思う。 この言葉は凄くきつい言葉だ。周りのために苦労している、頑張っている人に追い打ちをかける言葉。出来れば言いたくないし、そもそも信じたくないと思っているかもしれない。 でも、それでもそう思わないと、そう信じないと自分は動き出せなかった。今でも自分をいたわっているとは思えないし、周りのためにと勝手に思って、どんどんしんどくなっているとは思う。なかなかそうは考えられない。 でも、今は自分が苦労する、頑張るという行為自体が周りに心配をかけさせ、周りを悲しませているんだろうなという意識は持…

  • 自分が認識している自分と自分そのものは違う

    頭の中で、自分が考えている自分というもの、と、自分自身そのもの、これは違うと思う。 自分自分と自分ばっかり言っていて意味が分からないかもしれないが、意味が分かりにくいことも、これを勘違いさせている一因である気もする。 自分。これは自分に一番近い存在で、自分が一番理解しているものではある。しかし、自分というものは難しすぎて、理解しきることはできない。これは他人についても同じで人を理解するということは、どれだけ近い存在であったとしても出来るものではないと思う。 分かりにくすぎると思うので例え話をしてみる。 例えば数学で、三角関数はもうできる、と勉強して、なったとする。しかし、もうわからないことはな…

  • うつ病という病気はこの世界では重すぎるのかもしれない

    自分はうつ病になって一度すべてを失った。 うつ病になって8年、まだ社会復帰したという状態ではない。しかし、なった当初、一番しんどかった時と比べれば、そこそこ外との連絡をしたり、こうやってブログを書いたり、動けている。一度、2年ほどだが、大学に行って、復帰したといえるような状態になったこともある。 そこで感じたこと。 うつ病というのは重過ぎる。 確かに、この病気はしんどい。そこまで他に大病を患ったこともないが、現存する病気の中で一番しんどい病気かもしれないとも思うほど、しんどい病気だ。 しかも治療方法がまだ確立していない。目に見えないだけでなく、わからないことが多い。人によっては何十年、もっと言…

  • 読書感想文から逃げに逃げた人間が今こうしてブログを書いている不思議

    今週のお題「読書感想文」 読書感想文。昔は大嫌いだった。本も全く読まなかったし、ものを書くのも嫌いだった。それが合わさった読書感想文の宿題はまともに書いた覚えがない。出さずに怒られ続けて、来週出します。明日出します。と逃げに逃げて結局出さなかったこともしばしばあった。 別に本を読むことが嫌いだったわけではないと思う。ただ、もっと楽しいことがあったのと、一つのことをするのに何時間もかかってしまうことが嫌だった。だからちょっと読み始めてもすぐにやめてしまって、まともに本を読まなかった。 無理やり読まされたこともあったのも嫌いになった原因かもしれない。昔から国語の成績だけすこぶる悪かったのもあって、…

  • 無理やりにでも涙を流してスッキリしよう

    最近泣きましたか? この問いの答えは人によってばらつきが凄くあると思う。 ドラマや映画、人間関係等なんでもすぐ泣く人もいれば、何があっても泣かない人、特定のことが弱くてその時には泣くという人。本当にそれぞれだと思う。 自分は何があっても泣かない人だった。 泣くのは弱い人がすること。男は泣くな。そう教わって過ごしたからというのも大きい理由だ。小学生の高学年ぐらいから、どれだけ痛くても、どれだけ悲しくても涙をぐっとこらえ続けてきた。ずっとこらえ続けた結果、いつの間にか全く泣かない体になっていた。 それでも泣きそうなときはいくつかあった。おじいちゃんとの別れ、部活の引退試合、卒業式は特にきつかった。…

  • 書きたいことを表現できないもどかしさ

    自分には文章力がない。 そういってしまえばそれまでの話なのかもしれないが、実際に自分の思いや考えを書いてみないと、自分がどれくらい書けるのかなんてわからないし、書くこと、書き続けることが文章力の向上のためには必要で、書きたいことを書けなくても、書いていかないとそこで終わってしまう。 それは、分かっている。分かっているつもりだ。 しかし、いざブログを書いてみると、読み返した時、なんか違うというか表現できていない感じがしてモヤモヤしてしまう。 まだ始めてまもないのだから、仕方がないことだとも思うのだが、一応ネットに残し、誰かが読むということを考えた時、きちんと書かないといけないという気がして、なか…

  • 僕は恋愛が出来ない

    僕は恋愛が出来ない。 もしかしたら恋愛というよりは深い人間関係が出来ないのかもしれない。 お前は親友やと言ってくれた友達や、親友と言って大丈夫な友達がいたため、そう言うのは彼らに悪い。そういう思いもあり、ここでは恋愛という言葉を使わせていただきました。 恋愛が出来ない。 確かに自分は不細工で、能力もない、魅力的な部分が自分でも見つけられない人間なので、能力的な面で出来ないのだと言われてしまえば、それまでなのかもしれないが、それをいったん置いといたとしても、自分が誰かと付き合っている姿を想像もできないし、想像するのも嫌になってしまう。 別に女性不信でも無いし、人を好きになることがないわけでもない…

  • 今までの暑さ対策にとらわれていると耐えられない暑さ

    今週のお題「暑すぎる」 暑い、暑すぎる。 久しぶりに外歩いてみるかと思って、歩いて10分ほどの所まで買い物に行っただけでこれだ。 全身から汗が止まらない。 元々凄い汗かきなのもあるが、この時期は白か黒のTシャツ以外は着れない。脇汗どころか、元々の色が分からないレベルに色が変色してしまう。 夏はどちらかというと好きだが、汗だけは本当にどうにかしたい問題だ。 替えの服、タオル、汗拭きシート、制汗スプレー、水、必需品が多すぎる。手ぶらでちょっと散歩というわけにはいかない。もしするなら人に会わない所でしか出来ない。相手に不快な思いか、心配をさせてしまう。 そんな自分だが、学生の頃はずっと体育会系の部活…

  • うつ病の人は人とどう接したらいいのだろうか

    この間今はやり?のズーム飲み会というものをした。 うつ病になってから、一度は何とか大学に入学したが、やはり自分自身が何も変わってないのもあってか、休学して、ほとんど外との連絡をしていないので、久しぶりに友達とお話しさせてもらった。 自分自身、何か変わらないと、この先が厳しいということは分かっているが、結局どうしたらいいか全くわかっていない。 人と会うこと、人と話すことが嫌いなわけではない。むしろ、うつ病の人では珍しいかもしれないが、人間関係もずっとすごく恵まれ、本当に楽しくさせていただいたのもあってか、会ったり、話したりするのも大好きだ。 だから、すごく楽しみだったし、実際楽しかった。 うつ病…

  • 極めることが出来ない器用貧乏な生活は悪くない

    自分は極めることが出来ない。出来ないというよりは極めることが嫌いなのかもしれない。 ただ頑張る、努力するといったことが嫌いな甘えだ、ともいえるかもしれないが、何かを極めようとすると、どんどん飽きてきて続けることが出来ないのだ。 昔から勉強もスポーツもそこそこは出来た。自慢じゃないが、センスあるや、才能あるとよく言われたりもした。しかし、何かで全国大会に出たや、全国トップレベルの学校に行ったなどの結果も無ければ、自分で自信もって、これは出来ると思えた分野は一つもない。すべてそこそこ以下で終わってしまうのだ。 そこに行きつくまでにやめてしまうか、他のものに手を出してしまう。 ただ努力を怠っているだ…

  • うつ病のしんどさは本人にも説明できない

    はじめに、これは自分の経験から書いているもので、よくある風邪や怪我のように、症状は人によって違うので、うつ病はこういう物と決めつけないようお願いします。 一つの意見として読んでいただけると幸いです。 うつ病になって長い間休んでから社会復帰した時、必ずと言って聞かれる言葉に、「大丈夫か」という言葉がある。また、少し慣れてきたころに、どういうしんどさか教えてほしいということもよく聞かれる。 他にも頼ってほしいや、無理するな等、非常に暖かい声をかけてくれる。 これは非常にありがたく、嬉しいことなのだが、もう大丈夫なのか、どういうしんどさなのか、ということを言おうにも本人には分からないのだ。聞いていた…

  • 無駄なことというのは悪いことなのか

    無駄なことを肯定的に取る捉え方は色々ある。 無駄なことは楽しい。無駄があるから豊かになる。幸せは無駄である。無駄なものに魅力を感じる。 一度は聞いたことはあるのではと思う。 これについては自分も思うところはたくさんあるし、無駄の楽しさについても、いつかブログで書きたいと思う。 今回は、そもそも楽しいとか幸せとか、他の物を手に入れられるから無駄が悪くないということでなく、そもそも無駄というもの自体の話をしたいと思う。 自分自身、物事に対して、良い、悪いと決めるのは好きじゃないし、物事に良いも悪いもないと思っている。 なら何も良いことじゃないし、何も悪いことでもないのだから、無駄も悪いことの訳が無…

  • 何もしないということの難しさ

    今、自分は何をしているのか。 たった今の自分のことを考えれば、頭で色々思い返したり、考えている。また、キーボードを使って打ち込んでいる。皆さんはこのブログを読んでいることと思います。また何かを考えたり、思い返したりしているかもしれない。 ほかのタイミングのことを考えても、意識的に何かをすることもあれば、何も意識することなくても、何かしら考えたり、動いたりしている。 人はこのように、何かしら「して」生きている。 短い時間のことを考えれば、人は息さえすれば生きていけるはず。 それなのに息だけをして生きている時間というのはほとんどない。 予定が全くなく、何もすることがなかったとしても何かしら考えてし…

  • ごめんってずるいよね

    ごめんなさい この言葉はよく使われると思う。 自分も何度も使ってきたし、これからも何度も使うことがあるのだろう。 何なら人より使ってきたと思う。 (全く自慢にはならないが、、) でも、ごめんって何かずるくないですか? そう感じたことのある方も少なくないとは思うのですが、この言葉はどうしても、何かずるい感じがしてしまう、、 多分人より使ってる自分が言うのは、凄く気が引けてしまうのですが、今回は「ごめん」について書きたいと思う。 ごめんなさい。ごめん。すみません。 この言葉はわざわざ説明するまでもなく、何か悪いことをしてしまったときに、相手に許してもらうために言う言葉だ。 しかし、本当にそのような…

  • 肝試しで心霊スポットのトンネルに行った友人の話

    今週のお題「怖い話」 こういうのもあるんですね。こういうのに乗っかるのは結構好きなので乗っかってみます笑 大学生のころ、多分みんなが少しずつ車を持ち出したからというのが大きい理由だと思うが、心霊スポットに行くことが流行ったことがあった。 そんなある日ある友達グループが、ちょっと地元でも有名な廃トンネルに行くという話を聞いた。 そのころ、自分はそこまで詳しいほどではなかったが、そのトンネルには行ったこどがあったのと、たまたま話す機会があったので、本当に真っ暗だから、懐中電灯を持って行ったほうが楽しめると思うよ、とアドバイスをしておいた。 次の日、学校に行くとものすごい落ち込んだ顔をした人たちがい…

  • 口癖の話

    自分が2回目の大学生活を送っていた時、先輩が自分のために何かしてくれた時のことだった 「たーぼー○○でよかったっけ」 「すみません。大丈夫です」 会話の内容は正直あまり覚えていないが、この後のやり取りは今でも鮮明に覚えている。 「なんで謝んの 笑」 「いや、わざわざ自分のためにしてもらえたんで、、」 「そういや、お前ホンマよう謝るよな 笑」 思い出してみても、こう改まって書いてみても全く大した内容ではないが、当時の自分としては衝撃的だった。 その当時自分はホントによく謝る人間だった。 わざわざしてもらえて申し訳ない気持ちがあった。ということは確かだが、別に謝ることじゃないし、冷静に考えれば謝る…

  • 休むってどうすればいいんだ?

    よく、疲れてる人を見たり、元気のない人を見ると「ちょっと休んで」と声をかけないだろうか? 自分もうつ病になるまではよく言ってた気がするし、それが「普通」で正解だと思っていた。 でもよくよく考えると休むっていうのはどういう意味なのだろうか? 休むというとまず最初に寝る、横になるということをイメージする人が多いと思う。 肉体的に疲労が溜まっているときは寝れば疲労が抜けるし、横になって何もしないで時間を過ごすと精神的にも記憶が薄れたり、自律神経が整えられて、らくになることも多い。 軽ければこれでいいのかもしれない。 しかし、肉体的にダメージがひどく、肉離れや靭帯損傷、骨折したときはこうはいかない。病…

  • 好きの反対は無関心??

    よく言われる言葉です。 おそらくマザーテレサが言ったとされる「愛の反対は憎しみではなく無関心である。」 という言葉から来ているものだと思っているのですが、本当に正しいのでしょうか? この言葉自体はいい言葉だと思いますし、マザーテレサに反対するつもりなど全くありません。「好き」の反対と聞かれれば自分も「無関心」と答えると思います。 しかし、この理論で行くと「嫌い」の反対も「無関心」になるということは忘れてはいけないような気がします。 「好き」の反対は確かに無関心。好きになれば興味が出てくるし、関心がわく。興味関心があるものじゃないとなかなか好きという所まではいかないというのは確かだとは思う。 で…

  • 初めてのブログ投稿

    初めまして、たーぼーって言います。 なんでブログを始めたんだろうと今書きながら思ってるほど自分でも変な感じがしながら書いています 笑 今までSNSも何となく怖くてやってこなかったし、日記も書こう書こうとして3日坊主になるのがほとんどで、自分にはこういうのは縁が無いのかなと思ってた。 自分は、20歳までは自分でいうのもなんなのですが、順風満々に上り詰め、楽しく充実した生活をして、うつ病になり、どん底まで落ち、ほぼ終わったような感覚になって、周りの多大な援助の上、なんとか生きてるような生活をしています。 でも、病気になって、自分を見つめなおす時間がたくさんあって、色々考えているうちに、自分の思いや…

カテゴリー一覧
商用