searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

そらさんのプロフィール

住所
世田谷区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日がな一日手仕事
ブログURL
https://www.noihandicraft.com/
ブログ紹介文
刺繍、ソーイング、手作り何でも大好き、ただいま60代になりました。時々ネット販売をしたり、子供たちや孫に頼まれて色々作っています。
更新頻度(1年)

35回 / 68日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2020/06/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、そらさんの読者になりませんか?

ハンドル名
そらさん
ブログタイトル
日がな一日手仕事
更新頻度
35回 / 68日(平均3.6回/週)
読者になる
日がな一日手仕事

そらさんの新着記事

1件〜30件

  • お絵かきアプリ・プロクリエイト に 出会うまで

    小さな頃お絵かきが好きで、若いころは漫画家志望の走りでもありました。 ちっとも物にならず早々に諦めたのですが、好きという気持ちはいつまでも残るようで、いつかパソコンでお絵かきをしてみたいと思うようになりました。刺繍や手作りをしているので、自分の描いたデザイン画や図案で 自由に色や大きさが変えられたら楽しいだろうなと考えたからです。ところが、パソコンスペックのない私がチャレンジするには、結構険しい道でした。 最初に試したのが「イラストレーター」の無料体験、難しくて一カ月ではとて無理、買うには高すぎて断念。 では、少し投資しようと「Photoshop elements」のダウンロード版を購入。当時…

  • 自分好みのブックカバー 作り方

    ブックカバーをつくりませんか? ハードカバー本や参考書、特別なサイズのカバーってないですよね。 大切にしている本を包んであげるって、特別な気持ちがわいてきます。 ミシンなんかなくても手縫いでOK、布地をわざわざ買いに行かなくても大丈夫、もう着なくなったお洋服をリメイクしたり家の中には使える布地がたくさんあるはずです。 自分好みのブックカバーを作ってみませんか? ここでは、大きさの決め方から縫う手順を詳しく解説します。 ブックカバーの型紙を作る 1まず始めに紙を用意してください。 2横の平行線から引きます。 3線が引けたら紙を切ってください。 4縦の線を引きます。 5反対側の折り返し線を引きます…

  • 刺繍本 イルゼブラッシュ たのしいステッチ

    イルゼ・ブラッシ「たのしいステッチ STITCHES & SAMPLERS」 刺繍の希少本の紹介です。 著者のイルゼ・ブラッシは昭和初期の時代、フランス刺繍を広く日本に紹介した人です。 ドイツ人と日本人の間に生まれ、日本で育ち ヨーロッパ刺繍の知識を幅広く教え、そのお弟子さんたちも多数その刺繍を受け継ぎ フランス刺繍のすそ野を広げ活躍しています。 本もたくさん出していらっしゃるようですが、その中で特にステッチに特化した解説書である 上記の「たのしいステッチ」を紹介します。 と言っても どの本もすでに絶版で手に入れることは困難です。私も持っているのは、母親が持っていた本のコピーで実物は手にしたこ…

  • バッグの名称

    #ボストンバッグミニ #カラフルボストン#bags#smalltravelingbag 12㎝×21㎝ の小さなバッグです。 大きなバッグの中に入れてバッグインバッグやポーチのようにも使え、取り出したときにはミニバッグとして持ち歩けます。旅先のホテルでレストランに行くときに気軽に持てるバッグが欲しいと思いデザインしてみました。大きさはかなり試行錯誤して、たどりついたのが この大きさでした。必須アイテムの長財布とメガネ、部屋のキー、ハンカチが入れられる最小限の大きさです。 名前を付けるとしたら ミニボストンかな?と思ったのですが、この大きさは持ち手付ポーチでしょうと言われました。確かにバッグと呼…

  • 大きくなった観葉植物の始末

    これは、1mぐらいの高さがある観葉植物です。 とっくりラン 何年も前にアレンジメントとしてもらった時には、20㎝ほどの高さだったと思う。一緒に植え込まれていた花たちは、すぐにダメになってしまった。ところが、花たちの後ろでひっそり背景になっていたこのとっくりランとタマシダはいつになってもダメにならない。ならばと鉢に植え替えてあげて、鉢替えをなんどか繰り返すうちにこんなに大きくなってしまった。 それでなくても狭い我が家のリビング、他にも大きくなった鉢があって、正直持て余していた。 おかあさんは、なんでも大きくしちゃうのよね そうなのだ。なんだか鉢がきつそうでかわいそうになると 鉢替えをする。そして…

  • もやしのひげと気分の関係

    もやしは髭をとって調理する方が数段おいしいものが出来る。 これを知るともう髭を取らずに料理することはできない。でももやしの髭とりは、時間もかかるし面倒なことも事実。その上安いもやしほど髭も多い。 だから気分の乗っていない時は 悪循環で 【もやし、食べたい、髭とり、面倒、もやし食べない、】となってしまう。 気分の乗っているときは 【もやし食べよう、丁寧に髭とり、美味しくできた♡】となる。 手仕事も同じようなサイクルがある。気分が乗らずになんだか乱暴に終わらせようとする日と、ひと針ひと針が楽しくて、集中できる日。出来栄えも雲泥の差になる。 今日は、原因もわからず気分の乗らない日だった。 自律神経の…

  • 刺繍で あるあるリメイク

    孫が着古したベビーGAPのジーンズに刺繍をしてみた。 刺繍でリメイク 着古した布地がほどよく柔らかくて、刺繍針もサクサク通る。ジーンズの片足いっぱいにお花やハートを刺繍しようと思って始めたところに娘が来たので、 「ねえ、見て、可愛いでしょう」 ちらっと見た娘 「お、かわいいね。でもまあ、ジーンズに羽、よくある図案だね。」と。 うちの娘、いつもなかなか辛辣なコメントを言ってくれる。 でも、、、、、 そう言われてみれば、どんな刺繍をしようかな?と考えた時、迷わず天使の羽を刺繍しようと思いついた。なぜ思いついたか、 そうだ、昔姪っ子が着ていたレッドペッパーのジーンズだ。天使の羽の刺繍がとても印象的で…

  • 下北沢「BONUS TRACK」を見に行った

    小田急線 下北沢のローカルな話題です。 何年にも渡る小田急線の地下移設事業も大方完成し、下北沢界隈の地上部分の開発が始まっています。今日は久しぶりにランチをしに下北沢に出向き、帰りに新しくできた商業施設の「BONUS TRACK」に行ってきました。 下北沢BONUS TRACK 中庭 ここは、下北沢と代田の中間地点ぐらいにあり、元小田急線の線路のあった空スペースに作られた 新しいタイプの商業施設です。住居併設のお店や 主張のあるお店、シェアキッチン、ワーキングスペースなどが入っています。緑も多く、通路も広くとってあるので ここに来た人たちもゆったりと過ごせそうな場所です。いかにも若い人たちの町…

  • 裁ちばさみ 布切はさみ 

    裁ちばさみが、哀れな状態になっている。 こんなにひどい事になった原因と 新しく買うことにしたハサミの選び方などについてのお話です。 ぼろぼろになった裁ちばさみ 絶対やってはいけないこと *落としたり、ぶつけたり乱暴に扱わない。 *布以外の物を切らない。 *研ぎに出すのはプロに頼む。 簡単に言えばこの大事なことを守らなかったのが原因です。 私が使っているのは庄三郎の5000円台のハサミで長い間切れ味も良く快適に使っていました。おかしくなり始めたのはバッグを作るようになってから。バッグに使う素材は革、合皮、厚地の生地、紙に張り付いた接着芯、紐、テープ、使う素材は様々あります。これらをよく切れるから…

  • 水色のトートバッグ

    夏に似合う水色のトートバッグを作りました。 今回は『ペットボトルや日傘を入れる縦長のポケットを内袋に作る』を課題にして作りました。 結果は失敗でした。 原因は ポケットが小さすぎたこと、致命傷でした。 👇縦23㎝のトートバッグなのでこれでは、ペットボトルの頭がバッグからはみだしてしまいますよね。ポケットも底の部分にマチを入れてないので更にちいさくなってしまいました。 今回を踏まえて次回再チャレンジです。 バッグはとてもシンプルに出来上がりました。シンプルすぎて、手仕事好きの私がなにか飾りをつけろと言うのですが、娘に言わせるとそれが「theおばさんのわるいくせだ」そうです............…

  • バッグを分解 レスポのバッグ

    レスポの小さなファスナーバッグ、とても使いやすくて重宝していたのですが、汚れて使用不可に。このバッグのファスナー口の部分が気になっていたので、捨てる前に分解してみようと思いました。 レスポの小さなファスナートート 作った順序の逆に一つ一つ分解してみました。 まずファスナーのついた口布を取り外します。この口布は↑のように少し斜めに作ってありました。レスポのナイロンは薄いので裏地の黒のナイロンは重ねて一緒に縫い込まれています。口布の2本のステッチが、本体と口布の縫い代の部分をうまく隠かくしていました。 右は本体からサイドのマチをはずしたところ。 左は本体のポケット布を外した写真です。 底芯に使って…

  • 刺繍ブラウス → 刺繍バッグ

    刺繍のバッグを作りました。 図案はビアズリーの刺繍ブラウスのをちょっと拝借。 ↓ #刺繍バッグ #ハンドメイドバッグ#embroideredbag ブラウスは赤い糸の刺繍が印象的で素敵だったけど、赤ではバッグにしても持たないかも?と思ったので、黒の刺繍糸で刺し黒の革とコンビのバッグに仕立てました。 6本糸でザクザクすれば早くできるかと思って始めたところ、案外大変でした。 本当は一面に刺繍をする予定だったけど、心折れました。 にほんブログ村

  • 恐竜のしっぽを作りました

    孫のリクエストに応えて恐竜のしっぽを作りました。 恐竜になりきってる 引きずるように長いのを作ってとの要望、かわいい孫のため苦労して出来上がりました。何が難しかったかというと型紙を作るのと腰ベルトの付け方です。 型紙は最初は円錐形でいいのかと思って作ったら、それではしっぽが垂れ下がらなくてなんだか変、本人からもしっぽが短すぎるとのクレームがあったのでやり直し 出来上がったしっぽは1mの長さです。 腰ベルトは、乱暴な子なので、よほど頑丈に作らないとすぐダメになってしまいそうで試行錯誤してやっと出来上がりました。 作ったすぐは本当に喜んでくれて、ばあば冥利に尽きたのですが、遊んでくれたのは数週間、…

  • 羊毛フェルト刺繍 and 刺繍糸

    羊毛フェルト刺繍の上に25番刺繍糸を重ねて刺してみました。 羊毛フェルト刺繍のカードケース 羊毛フェルト刺繍のフラットポーチ 羊毛フェルト刺繍の化粧ポーチ

  • 羊毛フェルト刺繍と刺繍糸とのコンビネーション

    羊毛フェルト刺繍の上に25番刺繍糸を重ねて刺してみました。 羊毛フェルト刺繍のカードケース 羊毛フェルト刺繍のフラットポーチ 羊毛フェルト刺繍の化粧ポーチ

  • 小さな花刺繍ブローチ 作り方

    刺繍ブローチの作り方です。 【用意するもの】 *プラスチックのくるみボタン(裏止めのないタイプ30㎜~50㎜) *刺繍糸 *ブローチ台 *ブローチの裏に貼る布(端のほどけないフェルトやエクセーヌがお勧め) 【作り方】 少し大きめにあら裁ちした布にお花の刺繍をする。 1. 円を二つ書いて中心に向かってストーレートステッチ、好みだが長さや角度をあまり揃えない方が動きがあって良いと思う。 2. 一色めが刺し終えたら、他の色で隙間を埋めるように刺す。 3. 花芯はフレンチナッツ、茎ストレートステッチ、葉はサテンorフィッシュボーンステッチを詰めて刺す。 4. 刺繍が出来たら、周りをぐし縫いして土台を包…

  • ラップで包んだ冷凍ごはんの開け方

    ごはんを冷凍するときはどうしていますか? 私はラップに包んで冷凍している。以前はそれ用の容器に入れていたけど、冷凍庫の中で蓋が開いたりするし(100円ショップの安物を使ったせいかもしれないが、、、)量的に合う容器がないので ラップに包んで冷凍することにした。食べる時はこれを電子レンジで温めなおすわけだが、この時ラップが張り付いてどうにも開けにくくなる。老眼が進んでいるので、端が見えないし、本当に苦労していた。 そして大発見‼ ラップで包んだ最後の端にマスキングテープを張り付けてから冷凍する。そうすると解凍した時簡単に開くことができる、その上熱くもなく端をつまめるのだ。 もしかして、こんな事 誰…

  • 刺繍ブローチを作りました

    小さなお花の刺繍ブローチを作りました。 小花刺繍のブローチ 端切れがでると、チクチクと小さなお花を刺繍します。 ブローチに仕立ててみたら、結構人気で(私たちシニア仲間で人気なだけで、若い人に受けるのかは不明ですが、、、)いくつも作ってみました。洋服の生地とお揃いの端切れを使って作ったところ、好評でした。♪ 作り方は簡単なので、後日まとめてアップしますね。 にほんブログ村

  • 子供の成長は早い

    孫の洋服を作り始めて、子供の成長の早さに改めて驚かされた。 娘家族は 遠くに住んでいる。作った服を合わせたくても 途中で合わせることはままならないので、「今どのくらいのサイズを着てるの?」と聞きながら感で作っている。「身長は85㎝になったよ」と言う娘の言葉を信じて90㎝の型紙で作った。いつもの癖でせっかくの手作りだから手仕事もプラスして、なんて欲をだしていたら、時間がかかってしまった。 そしてある日娘からの電話 「また、背が伸びたわ。もう100㎝の服でないとだめだわ~」えーっ! せっかく作ったのに、麻ですよ!刺繍もしたのに! 子供の成長は、本当に早い。 にほんブログ村

  • 本の話 トリシアギルド「花を飾る花を楽しむ」

    何度も何度も見返すお気に入りの本が誰にでもあると思う。 私にとってそんな本の一つがトリシアギルドの「花を飾る花を楽しむ」lという本。 トリシアギルド・花を飾る花を楽しむ 著者のトリシアギルドという人はイギリス人でインテリアデザインの世界では有名な人らしくインテリアの教科書として日本語訳された本も数冊あるようだ。全部を見たわけではないが、インテリアの本は伝統的なイギリス人好みの感覚と現代的な個性が入り混じったような、まあ素敵な本ではあった。 その彼女が、ただひたすら花を活けた本がお勧めのこの本。花の選び方や飾り方の注釈も書かれているので、フラワーアレンジなどをする人にも参考になるだろうと思う。 …

  • ボストンバッグ 作り方

    パーツの多いバッグを作る時は、完璧に備品を準備してから始める。作っている途中で、持ち手の準備がない、ファスナーの色が合わない等々、問題が起きることがよく合って、その度に時間がかかる。その上やる気が喪失して気分が落ち込むことがあるからだ。今回も備品が多いのでまずは足りないものを調べて買い物からしてきた。(ちなみにピンクのショルダー紐とDカンが手元にないので、買い足した) *表地には、薄手の接着芯を貼ってから裁断 ファスナー口にファスナーを取り付け、ショルダー用のタブを作る。 表布、裏布とも必要なポケットを付ける。 表布と裏布を中裏に合わせて、仮止めしておく。 そして、あとは組み立てます。 ボスト…

  • ボストンバッグ 型紙の作り方

    ボストンバッグの型紙を作ります。 まずは、デザインを決める。今回は、ちいさな子供用のボストンなので、小ぶりでコロンとした形にしようと、↓こんな感じで作る。 ボストンバッグのデザイン 縦15㎝、横23㎝、サイズが決まったので早速製図 ♪ 表面の製図 カレンダーなどの厚手の紙を二つ折りにして半分の大きさで線を書く。 1、半分に折った紙に直角になるようにAの線を引く、縦15㎝離して平行線Bを引く。横のサイズの半分のC線12.5cmを引く。(直角線の引き方は最後に添付) 2、今回は少し丸い形にしたかったので上部を少し短くして、台形に変更、それぞれの角を丸くする。 *持ち手の間の部分と底の部分は、直線に…

  • かわいい2wayボストンバッグ

    孫のお誕生日のために2wayのボストンバッグを作りました。 この中にメルカリで買ったキッズのメイクアップ道具を色々入れてプレゼントします。ポケットの好きな子なので、ドラえもんポケットのような膨らんだ外ポケットを苦労して付けてみました。 #キッズバッグ#2wayボストンバッグ #childrenpurse

  • トレーナーにお花の刺繍を

    最近始めたニットソーイング、子供の七分袖のトレーナーを作りました。(パターンはcandy flossさん) ちょっと手仕事のある服を作りたくて、ちいさなお花の刺繍を入れてみました。 花の刺繍トレーナー

  • 多肉のあかちゃん

    多肉の大きな葉に隠れるように小さなあかちゃんがたくさん出てきた。かわいくて成長を毎日見ている。 多肉のあかちゃん 若いころ夫の転勤で神戸の戸建てに住んだことがある。小さな庭の付いている家で、そこで初めてガーデニングとやらを経験した。恥ずかしいことにそれまでの私は植物にも栄養が必要なことさえ知らなかった。始めて経験した植物を育てる毎日は楽しくて、神戸で暮らした4年間は、ひたすら勉強して種を撒いたり、寄せ植えをしたり、虫取り、草むしり 苗を取り寄せて季節ごとに花壇のレイアウトを考えたりして過ごした。 庭のある家に住んだのは、その時だけでそれ以後はずっとマンション住まいである。庭と格闘していた神戸で…

  • 刺繍生地からブローチを作る 続き

    ブローチ作りの続きです。 生地からお花を切り抜きブローチへ ビーズ刺繍が終わった表と裏を両面テープで付けて、周囲をビーズでとめつけ、完成 出来上がりました♪ 約直径6㎝ぐらいの大きさです。 ビーズ刺繍のブローチ ブローチの周りはビーズでブランケットステッチのように止付けます。 (私はYouTube で覚えました。海外のユーチューバーの方がいろいろ動画をアップしています。[beads embroidery edge stich ] などの言葉で検索すると出てくると思います。) ①ビーズを一つ通して針を裏から表に出す。(玉止めはしないで、20㎝ぐらい糸をのこしておく)②表に出した針をもう一度ビーズ…

  • 刺繍生地からブローチを作る

    とても高級そうな刺繍生地をほんのわずか頂いた。大きな花模様の中に更にこんもりしたお花の刺繍、この端切れでなにかつくれないかと眺めているうちに、 黒い花の部分を切り抜いてブローチにしてみようと思いついた。 と、いうわけで 早速はじめてみることに、まずはお花を切り取り、ビーズ刺繍で土台になるフェルトに切り取った花を止め付けていく。 (フェルトは硬い厚地の物を使用) 花の周りと花芯にビーズを刺し終えた。 花芯は元の刺繍が厚くて針を刺すのが大変だったので半分だけ刺して終わりにした。 周りのビーズ刺繍は不揃いな目でひどい出来上がりだけど、ま、これで良しとすることに。 同じフェルトで同じ大きさの裏地を裁つ…

  • ファスナーの話*ファスナーを買いに蔵前へ

    遠くまでの外出は控えていたが、ファスナーが欲しくて蔵前の”Kファスナー”さんまで行ってきた。 ファスナー5m×4 手作りをはじめた頃は、手芸やさんで金属ファスナーを必要な長さに詰めてもらって使っていたが、その後ファスナー詰めは自作できるのだと知り、ネットなどで見て練習をした。ところが なかなか上手くはできない。ある時手芸やさんで、ファスナーを詰める所を見せて下さい、とお願いしたら横柄な店員さんに「見せることはできません」と断られたこともある。(ムカつく) その後、友人に”Kファスナー”さんを教えてもらって、それ以来ファスナーはここで買っている。オーダーで詰めてもくれるし、3m以上だと長いままで…

  • 刺繍の日傘

    母の遺品の日傘です。 刺繍の日傘 母はイルゼブラッシさん系列の先生の元 長く刺繍をしていた。最近の刺繍はシンプルなものが多く あまり多彩な技法は使わないものになっているようだけど、母の時代、昭和初期ですね、は刺繍もたくさんの色を使って豪華なものが多かったように思う。私も豪華さを押し付けるような刺繍は好みではないが、この日傘は優しい感じでとても好きでした。一つ一つの刺繍をよくよく見たことはなかったが、改めて見てみると、かわいいステッチがあること!フレンチナッツのお花は今度孫の洋服に取り入れてみようと思った。 刺繍ステッチのいろいろ ずっと使い続けて40年以上、途中洗わなかった私も悪いが、黄ばみも…

  • ワイヤー口金のポーチを作ってみた

    ワイヤー口金のポーチというものを 作ったことがなかったので、やってみることにした。何年か前にワイヤー口金のバッグを作ったことがあるので、なんとなくそれを思い出しながらネットなどで作り方を検索、参考にしてチャレンジすることに。 まずは、製図、 ワイヤー口金ポーチの製図 横は、口金の長さにあそびの1cmを加えて長さを決める。今回はセリアの5×18のワイヤー口金なので、全長28㎝それに1㎝たして29㎝。 縦の長さは、ポーチなので出し入れしやすいよう16㎝、ワイヤー通し口1.5㎝を足して17.5㎝にした。マチは、ワイヤーを広げると口が10㎝×18㎝ぐらいの大きさになるわけだから、同じ10㎝がいいのか?…

カテゴリー一覧
商用