searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

mizuchanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
mizuchanのブログ
ブログURL
https://mizuchan.muragon.com/
ブログ紹介文
初心者に優しく、サボタニの情報を貴方に送ります。
更新頻度(1年)

25回 / 52日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2020/05/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mizuchanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mizuchanさん
ブログタイトル
mizuchanのブログ
更新頻度
25回 / 52日(平均3.4回/週)
読者になる
mizuchanのブログ

mizuchanさんの新着記事

1件〜30件

  • 白い群生品は、何から始める??

    また、また、初心者の方から質問だ! 『白い群生が素敵なのは分かったけど、最初に育てるのに、お薦めはないの?』 ありますよ~♪ 種をばら撒く都合もあり、エピテを御紹介してしまったが、本命はマミラリア!です。 扱いやすくて、失敗せずに群生が創れるのはコレ!白星しかないでしょう~...

  • 発芽した後、どうする??

    さて、種をまいて発芽したが、その後の管理はどうしたらい良いのでしょう?? とくに、温度が上がった5月ころ撒くと、ちょうど梅雨の時期が発芽後半月から 一か月の時期になります。 さて、実生時のことを再確認してみましょう~♪ ********************** ①鉢の表...

  • またこの色か・・・・

    今日は実家へ行って、便器の嵩上げをした。 母は人工股関節で、一般の便器では立ち上がるのが辛そうなので 介護用の便器の嵩上げパーツを取って、取り付けた。 病院や、福祉施設の設計を、退社前はやっていたので、何ということもないが 一般の方は大変なんだろうなぁ・・・・ 3年程前に蒔...

  • サボテンの種を上手く発芽させ、育てるには・・・

    実生に失敗してカビだらけになった、青苔が生えて発芽した苗が溶けた、等々 多くの失敗談が飛び込んできました。 今回は、実生がうまくいく条件を考えてみましょう。 サボテン種子の発芽に必要な条件は(1)適切な温度 (2)適切な湿度 (3)柔らかい光、 この3個に集約されると思いま...

  • エピテランサのミニ群生を創ってみた

    小人の帽子とかの大群生だと、下手すると10年とかかかるし、育て方も割と難しいし、 価格も10万を普通に超えたりして、それが初心者の敷居を高くしている原因のような気がする。 そんなわけで、エピテランサの楽しさを知ってもらうために、購入しやすい大きさの 群生を創ってみようと思っ...

  • 若い人に、南米病ってなあに?と聞かれた

    ❶綿虫やダニに食われたとき、瘡蓋上の痕が残ります。 ❷殺菌剤の使用過多で、成長障害で、頭がつぶれて、成長が止まることがあります。 ❸バイラスで、成長点近くが肌が白く抜けることがあります。 チョット待って!それは、違う病気かもしれません。 水道も、井戸もPHの振れ方次第では南...

  • 水耕栽培でオブツーサの顔が・・・・・

    オブツーサを出窓に置くのに、水耕栽培にしてみた。 一年以上たって、なんか違うものになってしまったような気がする。 鉢は、照明器具のカバーの廃品利用、粒粒は100円ショップの水栽培用のプニュ? なんか、本来のドドソンの顔とは違う(^-^; 粒が尖がってしまったよネ 下のが普通...

  • 根が出てから植えた方が安全って、どういうこと?

    初心者の方から、「胴切りした苗は、根が出てから植えこんだ方が良いよ」って どういうこと??と質問が来ました。 接いだバラ丸を胴切りした頭です。前回の記事通り殺菌剤を塗って、明るい日陰に転がしておきました。 瘡蓋を突き破って、黄色い新根が出てきたところです。ここで本来は、ピン...

  • 実際に切ってみた(群生品の作り方2)

    用意したのは、小人の帽子の単頭苗、前年度の盆過ぎに植えこんだもの。 本当は3月ごろ、一回り大きい鉢に土を足して安定してから、5月ごろやるのが良い。 前回書いた、成長期に切るということだね。 出来れば、切った後2日くらいは晴れることを確認して、下から1/3くらいでカット、上は...

  • 群生品を造るには・・・・

    先日、初心者が沢山いるフェイスブック上のサークルで月と天世界の混合種子を100粒前後で、送料手間210円でバラまいた。 まあ遊びだから送料も取らなくてよかったのだが、タダだと、調べも勉強もしないで種を欲しがる人も出ると思い、我が家のHPを舞台に問題付きで権利者を選んだ。 そ...

  • サボテンの土は何が良いの?という質問に・・・

    大仏殿さんの花です、ピンク系が多い蝦さんのなかでは異彩を放っていますね。 さて、今回は質問が多い「サボテンの土はどんなものが良いの?」に答えましょう。 その前に、あなたは ❶サボテンを始終構って、水を掛けたい人ですか?  それとも ❷サボテンは水が少なくていいから楽という人...

  • ハオルシアとエケベリアは今です??

    ラウイが鉢からはみ出して、首チョンをして鉢替えをしないと・・・ ここに三年で小苗が600円から1500円位になり今では600円以下で買える価格まで 戻っているようだ。 カンテも陽が弱すぎて白くない、植え替えもしてないんで、コイツも首チョンだナ ・・・・・・・ ハオルシアなん...

  • サボテンは温室がないと駄目なの?

    MAMAが持ってるのはエキノケレウス(蝦サボテン属)のモリカリー 棘が殆どないし扱いやすく、優し気なピンクの大輪が咲きます。 ※何時の写真だという突込みはやめましょう(笑い)※ さて、こいつは温室がないと育てられないでしょうか? ベランダでも、軒下でも、霜が当たらない場所が...

  • サボテンの接ぎ木の功罪

    このように、緑のところが全くない苗は、光合成をすることができずに 自分の根では成長できないので、接ぎ木をして助ける他ありません。 普通の緑の苗から花粉を取って受粉させれば、上手くいくと緑と黄色の斑の 「斑入り」という苗ができるわけです。 これは、スーパーバラ丸という寺町氏が...

  • ホームセンターではお目にかかれないヤツラ

    上の画像はかぐや姫さん、彼女の属するエピテランサという種属は、ホームセンターには 殆ど出てきません、綿綿のまま売り場で維持するのが難しいし、高価なこともあり、マニアの温室か専門店でないと見れません。 同じ属の、月世界と小人の帽子も御紹介しましょう~♪ エピテの諸君の残念なこ...

  • 変わった花色のサボテン

    バラでは青い色というのが永遠のテーマだったのに、育種家がその夢を現実にしている。 遺伝子操作でバラ以外のものから青の因子を組み込んだものと バラ同士の交配で長い年月をかけて作ったものがあるようだ。 サボテンには殆どの色があるらしいが、珍しいのは黄緑色だろうか?? 黄雪晃とダ...

  • 貴方も、サボテンの種を蒔いてみますか?

    最近はネットでも沢山の種を売っているので、誰でもチャレンジできますネ 私達の始めた頃は、輸入しないと種が手に入らなかったりして、ハードルが高かったのですが・・・・ まず鉢底に大粒の赤玉土を入れます、別に他のものでも粒が大きなもので水はけがよければ大丈夫です。 次に、培養土を...

  • サボテンて水やらなくてもいいから楽だよネって (;´Д`)

    砂漠にあるから、水は無くても育つていう発想なんだろうなあ?? 「机の上におけるからいいよね」っていう人もいたなぁ ホームセンターの部屋の中にあるから、そう思ったのかなぁ?? 皆さん、それはサボ虐待です! サボテンや多肉は水も光も大好きです! 一部、直射日光が苦手な諸君もいま...

  • えっ、サボテンて種蒔くの?!

    実家で母の風呂の世話に来て下さっている看護師さんと茶飲み話をしているときに 「今日はサボテンの種取で半日かかりました・・・・」 『えー、サボテンて、横からぴょこんて子供ができて増えるんじゃないんですか?』 という話になって、ああ一般ピープル(死語ですね(笑い))はそう思って...

  • サボテンと多肉植物って、どう違うの??

    最初の画像は、多肉でファンが多いエケベリア属のラウイ、次のがこの間まで 大ブームだったハオルシア属のコンプトニアーナです。 でも、世間では、こいつらもサボテンて呼ぶ人も多いよね(笑い) 「棘のない奴が、多肉だ」という方もいますが、これも違いますよネ! ここの記事を見た方は、...

  • サボテンの花ってスグ終わっちゃうでしょ?

    そうですね、一夜だけのものもあるし、昼一日だけのものもあります。 だけど、そういう種類に限って、早春から晩秋まで咲いていたりします。 そう、あとからあとへと蕾が上がってくるんだよね。 次の画像が春から秋まで年中咲いている代表の有星類の三角ランポー玉 有星類は冬場を除き、殆ど...

  • 僕(私?)達も棘が無いよ~♪

    棘が無いといえば、牡丹類を上げないといけませんね(^^♪ これは、『アガベ牡丹』という種類です。尖がり疣の先に毛が生えています。 秋口には、こんな可憐な花が咲きます。 次は、まん丸な葉の『連山』さんを御紹介しましょう~♪ 次に御紹介するのは、小型の牡丹類の『黒牡丹』さんと、...

  • サボテンは棘があるからなぁ・・・

    棘があるから苦手だという貴方! いいえ、棘が無くて、きれいな花が咲く奴らもいますよ~♪ 例えば、有星類という奴らの仲間は、棘がない方達もいますよ~♪ 上のは、「恩塚ランポー玉」という種類です。恩塚さんという方が創り出した 園芸種なんですね。元々は、背高のっぽの種類だったので...

  • 玉翁と玉翁殿は、どう違う??

    ちょっと古い画像ですが、これが玉翁という和名で呼ばれているものです。 ホームセンターの売店の人気者です。ただちょっと、良い選抜品なので、このレベルが 売店に並んでいると思ちゃうと、無理があるかもしれません。 下のが、花の時期ですね、これは上のよりさらに良いタイプなのですが(...

  • 今咲き誇るマミラリア達

    サボテンの属にマミラリアという仲間たちがいるんです。 サボテン界、最大の派閥(笑い) そのマミラリアの内、初めて見た人が区別がつかないのが、上の画像の春星と 姫春星と白鳥だと思います。 まあ、サボテンで姫というのは小さいという意味で付けられるので、姫春星は 春星の小さい粒の...

カテゴリー一覧
商用