searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

タガイタイダニエルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/danial58210609
ブログ紹介文
写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
更新頻度(1年)

12回 / 12日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/05/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タガイタイダニエルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タガイタイダニエルさん
ブログタイトル
フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて
更新頻度
12回 / 12日(平均7.0回/週)
読者になる
フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて

タガイタイダニエルさんの新着記事

1件〜30件

  • フィリピンでの葬儀風景

    本日ののほほん生活記2020.05.30(土)午前5時00分快晴気温22.2℃湿度51%東南東0.9m至軽風①首都圏の防疫強化措置による外出・移動などの規制は29日で3月15日の開始から76日間に達した。時事通信によると、コロナ禍対策で75日にわたり都市封鎖された中国湖北省武漢市を上回り、「厳格な封じ込め」では首都圏が世界最長記録という。2020.05.30.(マニラ新聞から)私は妻の生まれ故郷、タガイタイ市、フランシスコ.バランガイ(最小行政区)で、妻の義弟達、そして、義妹達家族家族と、共々に生活を、送って居りますが、其の生活の中には、新しい家族を、迎える喜びも、御座いますが、逆に共に暮らした、家族を亡くす、哀しみも、味わいます。又故国日本拠り、親戚の定義が、広いですから、日本では、親戚付き合いは、従兄弟位迄...フィリピンでの葬儀風景

  • タール湖を眺める

    本日ののほほん生活記2020.05.29(金)午前5時05分快晴気温22.3℃湿度49%東0.2m無風0日刊まにら新聞とNPO法人「クリエイティブ・イメージ・ファウンデーション」(CIF)は28日、「タール火山噴火被災者支援募金」で読者から寄せられた寄付を元に、被災者への食料などの支援をバタンガス州で行った。当初は3月末に実施する予定だったが、同州が首都圏とともに新型コロナウイルス対策で防疫強化地域(ECQ)となったため調査が十分にできず、今月16日に同州が一般防疫地域(GCQ)に緩和されたのを機に現地調査を重ね、実施に至った。(石山永一郎)2020.05.28.(マニラ新聞から)私の暮らす、タガイタイ市は、タール火山の、外輪山付近に、開発された、標高5百m~7百mの、高原都市です。南国フィリピンに、在りながら...タール湖を眺める

  • 聖像の持ち廻り礼拝

    本日ののほほん生活記2020.05.28(木)午前5時00分晴れ気温22.4℃湿度52%東南東0.3m至軽風①首都圏タギッグ市のバゴンディワ入管収容所には現在、定員の約2倍の500人の外国人が収容されており、過密状態が続いている。新型コロナウイルス禍で国際便の多くが止まり、本国送還が難しくなっている影響だが、収容者は「新型コロナ感染者が出たら、所内全体に広がり得る」と恐れており、早期の送還や釈放などを強く求めている。(石山永一郎)2020.05.28.(マニラ新聞から)フィリピン国は、親戚の定義が、故国日本拠り広く、日本でしたら、親戚付き合いも、いとこ間位で、終わりでは、無いでしょうか、其れがフィリピンでは、親同士がいとこ関係の、はとこ関係でも、近い関係ですね、其れに、血の繋がりは無くても、汎ゆる場年で、登場す...聖像の持ち廻り礼拝

  • 今が盛りの火炎樹とオオバナサルスベリ

    本日ののほほん生活記2020.05.27(水)午前5時00分靄曇り気温22.7℃湿度42%南南東0.2m無風0貿易産業省のロドルフォ次官は6月2日から4日にかけて保健省や科学技術省の関係者らと韓国を訪問するとし、その目的の一つは新型コロナウイルスの感染を調べる検査機器を製造する韓国企業などと会談、検査機製造事業を比に誘致することだと明らかにした。25日の英字紙マラヤ電子版が報じた。2020.05.27.(マニラ新聞から)新型コロナウィルス騒動の続く、世の中で御座いますが、故国日本では、国中に、不用意な外出は、控えるようにとの、自粛要請が、為されて居りましたが、政府からの、自粛要請が、解除されましたね、私の暮らす、フィリピンでは、強いロックダウンが、発令され、会社も役所も、休業されて、居りましたが、先日から、対応...今が盛りの火炎樹とオオバナサルスベリ

  • 親戚の結婚披露宴に

    本日ののほほん生活記2020.05.26(火)午前5時05分靄曇り気温23.2℃湿度46%南南西0.2m無風0フィリピンにおける新型コロナウイルスの累積感染者、死者の増加率が今月17日から24日までの1週間で、感染者は12・2%増、死者は5・1%増となり、感染者は3週連続、死者は6週連続で低下した。保健省発表データを元にまにら新聞が算出した。前週と比べて、感染者で3・7ポイント、死者で10・0ポイントと下がった。(石山永一郎)2020.05.26.(マニラ新聞から)私のフィリピン国.タガイタイでの暮らしですが、大家族と共の生活ですから、色々な場面に、出会せます。故国日本ですと、親戚でも、いとこ位迄かと、思われますが、親戚の定義の広い、フィリピンですと、親同士が、いとこ関係でも、其のしたと、ハトコ関係でも、近い親...親戚の結婚披露宴に

  • フィリピンの車事情

    本日ののほほん生活記2020.05.25(月)午前5時00分靄曇り気温21.8℃湿度50%東南東0.8m至軽風①愛知県豊橋市は22日、フィリピンから来日した比人の狂犬病発症を確認したと発表した。来日前に同国で感染したとみられる。日本国内で人が狂犬病を発症したのは2006年以来、14年ぶり。市によると、発症者は今年2月、就労のためフィリピンから来日した。経過や検査結果から、昨年9月ごろ同国で感染したとみられる。今月19日に医療機関から保健所へ疑い例の報告があり、国立感染症研究所で検体を遺伝子検査した結果、22日に感染が確認された。(時事)2020.05.23.(マニラ新聞から)フィリピンの冠婚葬祭で在る葬儀ですが、長いお通夜を終わると、続いての、教会での、神父さんが司る、葬儀ミサが、行われます。その後遺体を乗せた...フィリピンの車事情

  • バランガイ.フェスタから

    本日ののほほん生活記2020.05.24(日)午前5時00分靄曇り気温22.6℃湿度44%南南東0.4m至軽風①元上院議員のジンゴイ・エストラダ氏は20日、今月3日に住民に魚を配って逮捕された件で、国家捜査局に「素朴に人助けをしたかった」と説明した。同氏は首都圏サンフアン市内で3日、住民に無料でミルクフィッシュを配った際、許可を得ておらず、ソーシャルディスタンスも守られなかったとして、警察に連行された。ジンゴイ氏自身は防護服を着用し、距離もきちんと取っていたと反論。「母親の田舎から大量に届いたミルクフィッシュを食べ物に困った人へ配るのが法律違反だとは思わない」との持論を展開した。(21日・テンポ)2020.05.23.(マニラ新聞から)フィリピン共和国は、カトリック教国、人々の宗教は、カトリック教信とが、人口の...バランガイ.フェスタから

  • タガイタイ散歩

    本日ののほほん生活記2020.05.23(土)午前5時00分靄曇り気温24.5℃湿度53%東南東0.3m至軽風①新型コロナウイルス対策の省庁間タスクフォース(IATF)は、首都圏ナボタス市で感染者が多いと危惧するティアンコ市長からの報告を受けて、21日、少なくとも10のバランガイ(最小行政区)を防疫強化地域(ECQ)に戻すとの決定を同市に伝えた。22日の英字タブロイド紙テンポ(電子版)によると、決定はIATFの20日付決議書第3号で、ノースベイブルバードサウス、ダガットダガタン、サンホセなど10のバランガイを列挙、ECQは23日午前5時1分に開始される、としている。2020.05.23.(マニラ新聞から)私の暮らすタガイタイは、タール火山の、外輪山付近に、開発発展した町です。マニラ首都圏から、南に約60Km離れ...タガイタイ散歩

  • 我が家の近隣から

    本日ののほほん生活記2020.05.22(金)午前5時20分靄曇り気温24.9℃湿度51%南東3.0m軽風②新型コロナウイルス対策の省庁間タスクフォース(IATF)は19日夜、今後の防疫対策について「バランガイ(最小行政区)が主戦場になる」として、感染の拡大をバランガイ単位でくいとめていく方針をドゥテルテ大統領に提案した。防疫封鎖が経済に及ぼす影響を最小限にとどめたいとの狙いとみられる。(岡田薫)2020.05.22.(マニラ新聞から)我が家の前面道路は、我が家の前で、ラグサン道路と、T字路交差点で、交わるのですが、此処の向かい側が、我が家なのです。此の交差点に、トライシクル(サイドカー付きバイク)の停留所が、在るのです。此の地点を、昇れば、約1Km先が、突き当たりが、サンタロサ~タガイタイロードの起点ですね、...我が家の近隣から

  • カトリック教国フィリピン

    本日ののほほん生活記2020.05.21(木)午前5時20分靄曇り気温24.0℃湿度50%南東1.8m至軽風①保健省は19日、防疫措置緩和によってオフィスや工場を再開する経営者に対し防疫対策のガイドラインを発表した。ロケ大統領報道官の説明によると「職場の換気を良くし、従業員間の安全距離確保、マスク着用徹底、手洗い施設完備など適切な感染防止策を行う」ことがまず求められている。従業員に対する感染検査は義務付けないが、企業独自の判断で検査を実施する場合は、全額企業負担で行わなければならないとしている。20.05.21.(マニラ新聞から)フィリピン国の、人々の宗教は、カトリック教信徒は、人口の約83%を締め、その他のキリスト教信徒が、約10%、残りが他の宗教信徒です。その為に、国の汎ゆる処には、大きな教会も、御座います...カトリック教国フィリピン

  • パイナップルの作付けから

    本日ののほほん生活記2020.05.20(水)午前5時20分靄晴れ気温23.5℃湿度51%南南東1.9m至軽風①新型コロナウイルス対策の防疫強化措置が緩和されたマニラ首都圏で、ショッピングモールが18日前後から2カ月ぶりに営業を始めた。一方、カビテ州は、いったん再開したモールで客と客との安全距離が守られていないとして、再び州内の全モールが閉鎖された。首都圏マカティ市中心部のモール「グリーンベルト」では、規制緩和3日目の18日からこれまでも営業できたスーパーマーケットと薬局、テイクアウトや宅配の飲食店に加え、ブランド衣料やスポーツ用品などのテナント20店余りが午前10時から午後6時まで営業を再開した。(谷啓之)20.05.20.(マニラ新聞から)私の暮らす、タガイタイは、タール火山の、外輪山付近に、開発された、標...パイナップルの作付けから

  • 自宅での結婚披露宴

    本日ののほほん生活記2020.05.19(火)午前5時20分靄曇り気温24.5℃湿度50%東南東0.3m至軽風①AFP通信によると、世界保健機構(WHO)は16日、新型コロナウイルス対策として路上など屋外に消毒液を散布することは、ウイルスに対してほとんど効果がないだけでなく「人間の健康に危険をもたらす」として中止するようあらためて呼びかけた。消毒液散布については、フィリピン保健省も4月に「効果がある証拠はなく、むしろ人体や環境に害をもたらす可能性がある」と警告していたが、首都圏の一部ではいまだに散布が行なわれている地区もある。2020.05.18.(マニラ新聞から)私の暮らす、タガイタイ市は、新型コロナウィルス騒動の、最中ですが、故国日本拠り厳しい規制化に、置かれて居ります。日常の、生鮮食料品は、パレンケで、手...自宅での結婚披露宴

  • 教会での結婚ミサ

    本日ののほほん生活記2020.05.18(月)午前5時20分靄曇り気温22.9℃湿度51%西南西0.7m至軽風①首都圏とカビテ州の防疫強化措置が修正防疫強化措置(MECQ)として5月末まで延長された。その実際の運用の様子は週明け18日以降に徐々に明らかになりそうだが、政府発表の文言を見る限り、首都圏住民の今後の生活に大きな変化は残念ながらなさそうだ。むしろ一部のコンドミニアムでは「外出は家族のうち1人だけ」「客人の来訪は禁止」など独自の規制をさらに強めようとしている所さえある。(石山永一郎)2020.05.18.(マニラ新聞から)昨日と一昨日は、結婚披露宴を控えての、料理創りですが、近隣の親戚や、知人の力を借りながら、創るのですが、バランガイには、先人から料る創りに、向いた人物を、村の調理人として、育成し技術を...教会での結婚ミサ

  • 結婚披露宴を明日に控えて

    本日ののほほん生活記2020.05.17(日)午前5時20分靄曇り気温23.3℃湿度53%東南東3.8m軟風③新型感染症対策省庁間タスクフォースは15日、自治体からの要望などを元に「修正された防疫強化措置」(MECQ)地域に5州2市を追加したことを明らかにした。同タスクフォースは16日以降のMECQ地域を首都圏とラグナ州、セブ市としていたが、バタアン、ブラカン、ヌエバエシハ、パンパンガ、サンバレス各州と、アンヘレス市、マンダウエ市(セブ州)を加えた。一方、MECQが敷かれている首都圏ケソン市のベルモンテ市長は15日、市内での禁酒制限を解き、トライシクル(サイドカー付バイク)の営業を乗客1人に限り認めることを明らかにした。2020.05.17.(マニラ新聞から)私の暮らすバランガイでは、誕生会祝、洗礼式祝や、バラ...結婚披露宴を明日に控えて

  • 椰子の実でのスイーツ創り

    本日ののほほん生活記2020.05.16(土)午前5時20分靄曇り気温23.5℃湿度49%東南東0.2m無風016日以降の防疫措置について、ロケ大統領報道官は14日のオンライン記者会見で地域分類を変更し、「修正された一般的な防疫措置」(MGCQ)とされた8地域を「一般的な防疫措置」(GCQ)とすることを明らかにした。政府の新型コロナウイルス感染対策省庁間タスクフォース(IATF)の決定変更に伴うもので、この結果、16日以降「修正された防疫強化措置」(MECQ)となるマニラ首都圏、ラグナ州、セブ市を除き、国内全域が当面、GCQの対象地域となる。(谷啓之)2020.05.16.(マニラ新聞から)私は大家族と共の生活を、送って居りますが、此の生活で、私が生まれ育った、戦後の復興期、人々の生活は、物質的には、貧しくても...椰子の実でのスイーツ創り

  • 雨ニモマケズ風ニモマケズ

    本日ののほほん生活記2020.05.15(金)午前5時30分曇り気温23.4℃湿度50%北北西4.1m軟風③政府の新型コロナウイルス対策で16日以降「修正された防疫強化措置」(MECQ)の対象地域となるマニラ首都圏。経済活動の規制緩和で操業可能な業種や稼働率が増え、働ける人が大幅に増えるとみられる一方で、公共交通機関の運行は依然として止められたまま。通勤の足は大丈夫なのだろうか。MECQ地域でも、これまで操業できた生活必需品や輸出加工型の産業のフル稼働に加え、16日以降は新たに50%の稼働条件付きながら、多くの製造業の再開が認められる。法律・会計、マーケティングなどサービス業も再開、モールなどの商業施設もこれまでのスーパーマーケットや薬局に限らず、書店や宝飾品店など多くのテナントが営業可能となる。(谷啓之)20...雨ニモマケズ風ニモマケズ

  • 亡義母の生まれ故郷から

    本日ののほほん生活記2020.05.14(木)午前5時20分靄曇り気温23.7℃湿度50%北北東4.5m軟風③ビサヤ地方セブ州のマンダウエ市とラプラプ市は12日、新型コロナウイルス対策本部に対し、両市の防疫強化措置の継続を求める共同声明を発表した。政府は12日に防疫地域の再編を発表、首都圏とラグナ州の他、ビサヤ地域では新型コロナウイルスの感染拡大が続くセブ市を唯一、防疫強化措置下に置くとしていた。共同声明で2市は「対策本部による2市の一般防疫措置への緩和を歓迎する」とした一方で「コミュニティーの大部分で大量検査がまだ実施できていない現実を無視できない」として防疫措置下に留まる意向を伝えた。セブ州の各都市では、感染の実態を掴むため5月6日から対象人口の約10%への検査実施を打ち出している。2020.05.13.(...亡義母の生まれ故郷から

  • 事情が在りブログが移転しました

    2020年5月13日事情が在り、ブログを移転しました。色々ありがとうございました、新しい生活期は下記の通りです。のほほん生活期朝焼けに染められてご面倒をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。タガイタイダニエル事情が在りブログが移転しました

  • あぁやんなっちゃった

    本日ののほほん生活記2020.05.13(水)午前5時20分靄晴れ気温22.9℃湿度53%東北東3.5m軟風③フィリピン気象庁は12日、ミンダナオ島東の太平洋上にある熱帯低気圧「アンボ」が数日内にルソン島南西部ビコール地域に上陸する見通しであることを明らかにした。日本の気象庁によると、日本時間12日午後3時現在、アンボは太平洋上を北北東にゆっくり進んでおり、中心気圧は1006ヘクトパスカル、最大瞬間風速は23メートル。あす午後には台風に発達する見込み。2020.05.13.(マニラ新聞から)何ヶ月前でした、我がブログが、投稿出来なかった事が、在ったのです。その時は、もう一つのブログとの、解除間違いだと、自分の云いい聞かせて、居たのでしたが、その後も、混線らしき、現象が現れ、goo事務局と、やり取りを行い、混線は...あぁやんなっちゃった

  • フィリピンアヒル(ビビ)

    本日ののほほん生活記2020.05.12(火)午前5時20分靄曇り気温23.0℃湿度55%北北東3.1m軽風②比国内にける政治ロビー活動や世論調査を行うパブリクス・アジア社はこのほど、首都圏の住民千人を対象に15日で期限が切れる防疫強化措置(ECQ)の延長の是非について尋ねるオンライン調査を行った。その結果、73%が同措置をさらに延長すべきと答えており、首都圏の住民の中でも都市封鎖の延長支持者が多いことが分かった。10日付け英字紙トリビューンによると、調査は今月5日から8日にかけて、首都圏に住む18歳から70歳までの住民千人を対象に、オンラインパネル手法を用いて実施された。同社が新型コロナウイルスに伴う防疫強化措置の期限延長について世論調査を行ったのはこれで3回目。2020.05.12.(マニラ新聞から)本日時...フィリピンアヒル(ビビ)

カテゴリー一覧
商用