searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

タガイタイダニエルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

フィリピン共和国.タガイタイ市で、大家族と共の生活です。日頃の生活の様子や 此の地での、風俗風習や、廻りの景色、動植物への出会いのブログです。

ブログタイトル
フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/danial58
ブログ紹介文
写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
更新頻度(1年)

302回 / 312日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2020/05/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、タガイタイダニエルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
タガイタイダニエルさん
ブログタイトル
フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて
更新頻度
302回 / 312日(平均6.8回/週)
フォロー
フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて

タガイタイダニエルさんの新着記事

1件〜30件

  • 私のタガイタイ生活

    本日ののほほん生活記2021.05.07.(金)午前5時40分曇り気温23.8℃湿度45%東北東風力4.2m軟風③フィリピン科学技術省のゲバラ次官は5日、日本が開発した抗寄生虫薬のイベルメクチンを使用したコロナ予防・治療に関する治験予算として2200万ペソが計上されていることを明らかにした。6日付英字紙スターなどが報じた。イベルメクチンに関する治験はフィリピン大学マニラ校で実施される予定で、5月中に治験がスタートし、年内に完了、2022年1月ごろまでに結果を発表できる見通しだという。2021.05.05.(マニラ新聞から)私のタガイタイへの、移住生活ですが、故国日本の、核家族生活制と違い、逆の大家族制の、生活形態ですね、只昔は、大家族一同を介しての、食事でしたが、大家族が、世帯毎に、別れての、食事へと、変わって...私のタガイタイ生活

  • S&Rメンバーズショップにて

    本日ののほほん生活記2021.05.06.(木)午前5時40分曇り気温23.0℃湿度49%北北東風力5.2m軟風③ソベハナ国軍参謀総長は4日のラジオ番組で、南沙諸島で比が実効支配するパグアサ(英名ティトゥ)島に補給基地建設を計画していると明らかにした。4日の英字紙インクワイアラー電子版が報じた。パグアサ島は、パラワン本島から約400キロに位置し、パラワン州カラヤアン町に属する。台湾が実効支配する太平島に続き、南沙諸島中2番目に大きい島。比が実効支配する他の諸島と違い、軍人のほか、民間の政策移民もいる。(竹下友章)2021.05.05.(マニラ新聞から)私は東京で、妻と娘と、暮らしていたのですが、還暦を迎える頃でしたが、妻は生まれ故郷の、タガイタイで、老後生活を、送りたい希望が、在ったのです。動物には、帰巣本能が...S&Rメンバーズショップにて

  • やっと繋がった

    本日ののほほん生活記2021.05.05.(水)午前5時40分曇り気温23.2℃湿度47%東北東風力5.0m軟風③世界の主要53カ国・地域を対象に新型コロナ感染に関わる「安全度」を比較した「コロナ耐性(レジリエンス)番付」4月版でフィリピンは45位となり、35位だった前月から一気に10ランク下がった。ワクチン接種率の低さ、コロナ検査陽性率の高さがマイナス要因とされた。ブルームバーグ通信が国・域内総生産(GDP)が2千億ドルを上回る国・地域を対象に4月25日午後3時時点のデータを比較した。比は過去1カ月の症例数(人口10万人当たり)が270人(少なさで25位)、過去1カ月の死亡率が1・2%(同31位)、100万人当たりの死者数が152人(同18位)と比較的低かった。一方で、検査陽性率が20・8%と4番目に高く、ワ...やっと繋がった

  • 霧が迎える誕生食事会

    本日ののほほん生活記2021.04.25.(日)午前5時45分濃霧気温22.8℃湿度50%西北西風力3.3m軽風②フィリピンが排他的経済水域(EEZ)内としている南シナ海南沙諸島周辺に多数の中国船が長期にわたり停泊している問題で、ソベハナ国軍参謀総長は22日、記者会見で「(比の主権を主張するため)西フィリピン海(南シナ海)にさらに構築物を設置することを検討している」と述べた。中国政府が問題の海域を自国の領海内だと主張していることを受けて、比政府内でも構築物の建設を増やして主権を訴える必要があるとの議論が出ているもようだ。2021.04.24.(マニラ新聞から)私はフィリピン国に移住し、妻の大家族と、共の生活を、過ごしているのです。昨日も、フィリピン国の、家長を、頂点とする、大家族制から、フィリピン経済の、好調さ...霧が迎える誕生食事会

  • タガイタイ生活記

    本日ののほほん生活記2021.04.24.(土)午前5時45分濃霧気温22.8℃湿度50%西北西風力3.3m軽風②政府のワクチン担当責任者、ガルベス大統領補佐官は23日、比政府が購入した中国シノバック製ワクチンの第2弾にあたる50万回分が22日、比に到着したことを明らかにした。比政府購入分のシノバック製ワクチン第1弾、100万回分は3月29日に到着していた。同補佐官は「6月まではワクチン供給がかなり限られるため、シノバック製ワクチンが継続して供給されていることはうれしい限り」と表明。2021.04.24.(マニラ新聞から)私は東京に、暮らして居りましたが、人生の還暦を期に、妻の故郷で在る、タガイタイ市に、移住したのです。廻りには、妻の幼友達や、親戚の多い、土地柄云え、日本時代とは、違った環境ですね、此の国では、...タガイタイ生活記

  • スカイランチ遊園地

    本日ののほほん生活記2021.04.23.(金)午前5時50分曇り気温24.8℃湿度47%西南西風力0.1m無風0セブ市のサワンカレロ警察署内の小部屋に監禁され拷問を受けたとして、同署所属の麻薬捜査官11人を告発していた女性2人のうち1人が、同市の路上で19日午後6時ごろ、何者かに銃撃されて殺害された。また、女性の告発で警察の取り調べを受けていた警官の1人が同夜、拳銃自殺した。2021.04.23.(マニラ新聞から)タガイタイ市に、フィリピン国の新興華僑系の、モール事業を、展開する、両財閥の、開発争いが、起きたのは、約11年前の事だったですね、ロビンソングループが、サミットホテルを、建てた事を、皮切りに、SMグループは、メンデスクロージングに、セイブモア、を創り、スタートしたのです。其の頃フィリピンでは、ロビン...スカイランチ遊園地

  • 我が家からの空中散歩

    本日ののほほん生活記2021.04.22.(木)午前5時50分曇り気温23.8℃湿度47%南西風力3.8m軟風③カビテ州ジェネラルトリアス市で今月1日に夜間外出禁止令違反で捕まり、腕立て伏せなどの「懲罰(ちょうばつ)」を科されたダレン・ペニャレドンドさん(28)が、後日死亡した事件で、国家警察は19日、関与したとされる警察官3人に処分を検討していると発表した。国家警察の捜査管理官のジョン・グイグヨン警視によると、現場で懲罰を命じたジェローム・バイバー、ケネス・メルセネ両巡査長は現在、職権乱用致死の容疑で取り調べを受けている。2021.04.22.(マニラ新聞から)私の暮らすタガイタイは、マニラ首都圏から、南に約60Kmj弱の距離に在る、標高約6百m~7百mの高地です。人に拠っては、高地という拠り、高原と称する人...我が家からの空中散歩

  • 私のタガイタイ生活

    本日ののほほん生活記2021.04.21.(水)午前5時50分曇り気温22.8℃湿度47%西南西風力3.5m軽風②ドゥテルテ大統領は19日夜、領有権を争う南シナ海(西フィリピン海)南沙諸島で中国が海底資源の掘削を開始した場合、「比海軍の軍艦を派遣する」との声明を発表した。先月、同海の南沙諸島にある比の排他的経済水域内のフリアンフェリペ礁に中国船が集結していると報じられて以来、大統領が直接、中国船問題に対する姿勢を表明したのは今回が初めて。(竹下友章)2021.04.20.(マニラ新聞から)私はタガイタイ移住後、妻の大家族と、共の生活ですので、冠婚葬祭では、結婚式の、参列や、不祝儀での、お通夜から、始まる葬儀にも、伺う機会が、多いのです。ご近所の場合では、お通夜に伺い、其の後は、教会での、神父さんが、執り行う、葬...私のタガイタイ生活

  • タガイタイ生活記

    本日ののほほん生活記2021.04.20.(火)午前5時50分曇り気温22.8℃湿度45%西南西風力3.5m軽風②首都圏マニラ市のモレノ市長はこのほど、新型コロナ専用の野外病院をリサール公園に設置する計画を明らかにした。市内6病院の空き病室全てを重症患者用の集中治療室として使えるようにすることを目的としている。19日付英字紙トリビューン電子版によると、この野外病院は、現在無料ドライブスルー検査センターがあるリサール公園バーンハムグリーンに設置される。コンテナを改造して仮設され、新型コロナの軽度、中度の患者用に336床が置かれる計画。野外病院は役目を終えたら撤去される。17日にはモレノ市長は副市長を伴い設置予定地の視察も行った。2021.04.20.(マニラ新聞から)本日は或日の、亡義母の、弟伯父の、子どもたち一...タガイタイ生活記

  • 甥っ子姪っ子は首都圏に仕事を求める

    本日ののほほん生活記2021.04.19.(月)午前5時50分靄曇り気温22.8℃湿度45%西北西風力3.5m軽風②国家警察はこのほど、新型コロナ対策の防疫区分で最も厳しい防疫強化地域(ECQ)下に置かれていた3月29日から4月11日までに首都圏と近隣4州で5万416人の防疫規則違反者を摘発したと発表した。3万9229人が厳重注意、7951人が罰金、逮捕者は3236人という。2021.04.19.(マニラ新聞から)タガイタイ市は、マニラ首都圏から、南に約60Km、離れた処に在る、田舎町ですね、大家族の、甥っ子達や、姪っ子達は、仕事を求め、首都圏に、勤務する者が、多いのですが、鉄道の無い、フィリピンですから、首都圏に、向かうには、陸路を走る、長距離バスや、ジプニー(旅客用ジ-プ)を乗り継ぐしか、方法が無いのです。...甥っ子姪っ子は首都圏に仕事を求める

  • 奇跡の植物マルンガイ

    本日ののほほん生活記2021.04.17.(土)午前5時50分曇り気温22.4℃湿度43%北北東風力5.5m軟風③フィリピン大の研究者らの専門家グループ「OCTAリサーチ」は14日、新型コロナウイルス感染者急増への政府対応について「公衆衛生システムのもろさを露呈させる集団的失敗だ」と指摘した。15日時点の国内の累計感染者数は90万4285人で、80万人を記録した今月5日からわずか10日間で10万人増加した。(岡田薫)2021.04.17.(マニラ新聞から)私の暮らすフィイピン国には、国が推奨する、健康の木と云われる、汎ゆる栄養素を、含有する、マルンガイが、在るのです。一家に一本は、必ず在ると、云われて居りますが、家を創ったら、先ず植えるのは、マルンガイですね、此処は熱帯南国ですから、成長も早いし、枝を地面に、刺...奇跡の植物マルンガイ

  • ココヤシの木登り

    本日ののほほん生活記2021.04.16.(金)午前5時50分曇り気温22.8℃湿度44%北北東風力3.8m軽風②南シナ海(比名・西フィリピン海)のフリアンフェリペ礁に集結していた中国船が広範な地域へ拡散、確認されている問題で、比外務省は14日、中国政府側に新たに抗議した。また、比国内の中華系財界人も加盟する比商工会議所、比経営者協会、マカティ・ビジネスクラブなど8つの経済団体は連名で、中国船に比が主張する排他的経済水域(EEZ)から立ち退くよう求める声明を発表した。(岡田薫)2021.04.16.(マニラ新聞から)昨日は、CPの操作が、日増しに悪く、遂には途絶えた、外付けの、ハードディスクは、2テラバイトですが、過去の写真が多く、削除しつつも、勿体無い物も多く、追加の外付けの、ハードディスク購入を買いに、先ず...ココヤシの木登り

  • 懐かしき近隣散歩から

    本日ののほほん生活記2021.04.15.(木)午前5時50分曇り気温23.6℃湿度38%東北東風力3.0m軽風②ビリヤール公共事業道路相は13日、新型コロナ患者の急増に対応するため、首都圏とその周辺を中心に4月末までにコロナ患者用病床を2万6千床増設することを明らかにした。14日付英字紙マラヤが報じた。同氏によると、国内には現在、一時的な治療・経過観察施設(TTMF)が9734あり、ベッド数は計12万8037床。4月末までにこれに加え720施設、計2万6259床を増設する予定。TTMFの隔離病床の使用率は、首都圏で61%、カラバルソンで71%、中部ルソンで78%という。2021.04.15.(マニラ新聞から)本日は最近コロナ禍の為に、外出も中々出来ないのです。以前ですと、カメラを肩に、好く出掛けました。室内で...懐かしき近隣散歩から

  • アメニモマケズカゼニモマケズ

    本日ののほほん生活記2021.04.14.(水)午前5時50分曇り気温22.2℃湿度46%東北東風力4.6m軟風③フィリピン日本人商工会議所とマニラ日本人会はこのほど連名で在比日本大使館に対し、邦人にも比で新型コロナワクチン接種の機会を与えることを求める要望書を提出した。7日付で送付された要望書は在比邦人が比でワクチン接種を早急に受けられる可能性が低いことから「日本政府が調達したワクチンを比で接種できるよう」求めている。日本メディアの報道によると、日本政府は在外邦人へのワクチン接種について、一時帰国してもらい、空港近くの施設で接種してもらうことを検討している。(石山永一郎)2021.04.14.(マニラ新聞から)私が暮らす、タガイタイ市は、7,109の、島が連なる、インドネシアに次ぐ、世界二番目の、群島国家です...アメニモマケズカゼニモマケズ

  • パイナップル茸

    本日ののほほん生活記2021.04.13.(火)午前5時50分曇り気温21.8℃湿度42%東北東風力2.3m軽風②首都圏などと共に12日から防疫区分が最も厳しい防疫強化地域(ECQ)から修正防疫強化地域(MECQ)に一段階緩和されたカビテ州のレムリャ知事は同日までに、同州内の夜間外出禁止時間を午後10時から午前4時半までに短縮すると自身のツイッターで明らかにした。12日付英字紙インクワイアラーが報じた。ECQの際には首都圏とカビテを含む近郊4州は午後6時から午前5時まで夜間外出が禁止されていた。首都圏の首長らは、MECQに指定された際に夜間外出禁止時間を午後8時から午前5時までに2時間短縮したが、カビテ州はさらに緩和する。2021.04.12.(マニラ新聞から)私は移住後の初期でしたが、パイナップル畑を、眺めて...パイナップル茸

  • ブコジュースを飲みながら

    本日ののほほん生活記2021.04.12.(月)午前5時50分晴れ気温21.1℃湿度40%東北東風力4.0m軟風③公共事業道路省は、急増する新型コロナ感染者の隔離や治療のために全国で計635施設の新設を終えた。うち139施設は病院や隔離施設がひっ迫している首都圏。9日付英字紙マニラタイムズなどが報じた。ビリヤール公共事業道路相によると、テント式などの仮設病床をカロオカン市のドクター・ロドリゲス記念病院に22床、フィリピン肺センター病院(LCP)に16床設置した。「今後、首都圏周辺だけでなく、他地域でも医療施設の建設を進め、重症患者に対応できるようにする」という。(深田莉映)2021.04.12.(マニラ新聞から)フィリピンに暮らしていて、分かるのですが、身近な植物で在る、椰子の樹と、共に頼って、暮らして居る、感...ブコジュースを飲みながら

  • 困ったもんですね

    本日ののほほん生活記2021.04.11.(日)午前5時50分曇り気温21.1℃湿度40%東北東風力4.0m軟風③国家警察は10日、新型コロナウイルス防疫強化地域(ECQ)の首都圏と近隣4州で、指定開始の3月29日から防疫規則違反で取り締まった違反者が4万7149人に上ったと発表した。フェイスシールド不着用が一番多く、マスク不着用、集団行動、社会的距離の違反などが主な理由。ウサナ報道官によると、「全員警告だけで逮捕された者はいないが、自治体の条例に基づいて罰金が科される」という。2021.04.11.(マニラ新聞から)タガイタイ生活での、生活必需品の、買い出しは、アヤラモールか、foraモールに、出向くのですが、毎日の生活に、欠かせない、生鮮食料品は、我が家から、約800mの、パレンケに(市場)で仕入れるのです...困ったもんですね

  • 大家族に守られて

    本日ののほほん生活記2021.04.10.(土)午前5時50分晴れ気温21.7℃湿度47%北北東風力5.5m和風④フィリピン保健省は8日、60歳未満の国民に対する英アストラゼネカ製ワクチンの接種を一時中止すると発表した。英国や欧州連合でアストラゼネカ製ワクチンを接種した若年層の間でまれに血栓の副反応があるとの見解が相次いで出されたことを受けて、比食品医薬品局(FDA)が中止勧告を出していた。(澤田公伸)2021.04.10.(マニラ新聞から)私は東京で、暮らして居りましたが、老後をフィリピン共和国、タガイタイ市に移住して来たのです。タガイタイは、妻の生まれ故郷で在る為、近隣の親戚や、妻の知人も、多いのです。大家族と、共の暮らしに拠り、大家族に、守られながら、生きて来られたのかも、知れませんね、今でこそ、事件報道...大家族に守られて

  • バランガイ教会での葬儀ミサそして

    本日ののほほん生活記2021.04.09.(金)午前5時50分曇り気温21.5℃湿度40%東北東風力4.4m軟風③世界保健機関(WHO)は7日、フィリピンの新型コロナウイルス感染者急増と、危機的状態が差し迫っている医療能力について告した。変異種の流行や、最低限の公衆上の規則を人々が守らないこと、人の移動増加などを感染者急増の主因として挙げた。8日付英字紙インクワイアラーによると、WHO西太平洋地域の葛西健事務局長は、比では「越えてはいけない医療崩壊の一線が迫っている」との認識を示した。一線を越えてしまうと、医療従事者に感染が広がるなど、医療能力が低下していくため、患者急増との悪循環に陥ると指摘。学校の対面授業再開がままならないなど、「多くの人が困難に直面している」とも述べた。2021.04.09.(マニラ新聞か...バランガイ教会での葬儀ミサそして

  • 過ぎし日の思い出

    本日ののほほん生活記2021.04.08.(木)午前5時50分曇り気温20.6℃湿度38%東北東風力3.8m軟風③フィリピン食品医薬品局のドミンゴ局長は、米製薬会社ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)から新型コロナワクチンの緊急使用許可の申請書を受け取ったと発表した。現在審査中という。5日付国営テレビPTV電子版が報じた。政府は500万回分のワクチン取得を目指しているという。同社のワクチンが承認されると国内で5番目となる。同社のワクチン接種は1回のみで保管も冷蔵庫で可能。変異種にも有効とされている。21.04.08.(マニラ新聞から)私はフィリピン共和国.タガイタイ市.フランシスコバランガイ(最小行政区)に、妻と共に、移住したのですが、此の地は、妻の生まれ故郷です。其れ故に、妻の同級生始め、幼馴染も、多いの...過ぎし日の思い出

  • 懐かしき夜明けと火炎木

    本日ののほほん生活記2021.04.07.(水)午前5時50分曇り気温20.2℃湿度38%東北東風力7.2m和風④南シナ海の南沙諸島(スプラトリー諸島)で比政府が排他的経済水域(EZZ)内だと主張しているユニオン堆に所属するフリアンフェリペ礁で多数の中国船が集結している問題で、ロクシン外相は5日、中国政府に2度目の抗議を行ったことを自身のツイッターで明らかにした。同礁に中国船220隻ほどが集結しているのを3月7日に比沿岸警備隊が確認し、比外務省は3月21日に最初の抗議を行っていた。6日付英字紙スターが報じた。2021.04.07.(マニラ新聞から)本日は我が家からの、懐かしき、夜明けの写真と、我が家からの、パラス展望台方向を、眺めた時に、眼下に現れる、火炎木(アフリカンチューリップ)ノウゼンカズラ科ですね、私は...懐かしき夜明けと火炎木

  • 義妹が勇んでやって来た

    本日ののほほん生活記2021.04.06.(火)午前5時50分曇り気温22.2℃湿度42%北北東風力6.1m和風④ルソン島北部カガヤンバレー地域で、ワクチン接種した複数の医療従事者が2日までに、新型コロナ感染による合併症で相次いで死亡している。英字紙スターによると、3月15日にワクチン接種を受けた州委員会のメンバー、元医師のチリロ・ガリンデス氏が死亡した。ガリンデス氏は鍼灸治療を施している最中に亡くなった。イサベラ州イラガン市では、3月にワクチンを接種した病院職員がコロナ合併症で死亡。同州サンマテオ町でも、3月12日にワクチン接種(初回)を行っていた助産師の女性が亡くなった。同じ日に接種を受けた助産師の同僚1人も、25日に亡くなっているという。21.04.06.(マニラ新聞から)私は大家族達と、フィリピン共和国...義妹が勇んでやって来た

  • 聖週間の終了

    本日ののほほん生活記2021.04.05.(月)午前6時00分曇り気温21.8℃湿度42%北北東風力3.8m軽風③ドイツ政府はこのほど、英アストラゼネカ製の新型コロナワクチンの接種について、60歳未満への投与を制限すると発表した。比較的若い世代で血栓症が確認されたための措置という。4日付英字紙インクワイアラーが報じた。ドイツのワクチン委員会は1日、アストラゼネカ製ワクチンの最初の接種を受けた60歳未満の人々に対し、2回目の接種では、ファイザー製やモデルナ製のワクチンを接種するよう推奨したという。21.04.05.(マニラ新聞から)昨日4日は、イエス・キリストが、人々の、罪を背負い、殺されてから、三日後に、蘇った、イースター(復活祭)でした。キリスト教信者に取り、年間を通じて、最大のイベントでした。フィリピン共和...聖週間の終了

  • 子供が溢れている国だった

    本日ののほほん生活記2021.04.04.(日)午前6時00分曇り気温21.8℃湿度42%東北東風力6.2m和風④ロケ大統領報道官は3日夜、首都圏とブラカン、リサール、ラグナ、カビテの近隣4州について、最も厳しい防疫強化地域(ECQ)指定を4月5日から「少なくとも1週間延長する」と発表した。11日までが暫定的な期限となる。新型コロナウイルス対策の省庁間タスクフォース(IATF)は3日、首都圏などの感染状況の評価や期限の延長をめぐって、終日議論を行った。その結果を受け、IATF広報担当のロケ氏は「1週間後に再び防疫措置の見直しを行う」と述べ、12日から修正防疫強化地域(MECQ)に1段階緩和される可能性に含みを持たせた。(岡田薫)2021.04.04.(マニラ新聞から)私の暮らすタガイタイ市は、マニラ首都圏拠り、...子供が溢れている国だった

  • 蘭(ラン)談義

    本日ののほほん生活記2021.04.03.(土)午前6時00分靄晴れ気温20.5℃湿度43%東北東風力5.3m和風④保健省は2日、新型コロナウイルスの新規感染者が1万5310人で、過去最多を更新したと発表した。ただし、この感染者数には、新規感染者を6128人と発表した3月31日にシステム上で問題が起きたため集計から漏れた3709人が含まれると説明している。2021.04.03.(マニラ新聞から)私が初めて、蘭に興味を持ったのは、東京での、妻との暮らしの中でした。其の頃知り合った、病院の主治医から、会話の中で、妻の帰国する時でした。先生から、蘭を探して欲しいと、頼まれたのです。其の時に、託された、写真を持ち、タガイタイに、渡るのですが、紫色のバンダ種の、写真でした。後から知るのですが、祝い事に、欠かせ無い、胡蝶蘭...蘭(ラン)談義

  • 過ぎし日の思い出

    本日ののほほん生活記2021.04.02.(金)午前6時00分曇り気温20.8℃湿度38%東北東風力7.2m和風④投資委員会によると、国内製薬6社がフィリピンにおける新型コロナウイルスワクチンの製造事業への参入に興味を示している。6社はグリーンテックとグロバックス・バイオテック、IGバイオテックとニューマーケットリンク、ロイズ・ラボラトリーズとユニラブ。ロドルフォ貿易産業次官によると、この中でもグロバックス・バイオテックが最も進んだ能力を持ち、ワクチン製造への参入を真剣に検討中。これらの企業にワクチン製造技術の移転を希望しているのはロシアのガマレヤ研究所や韓国製薬企業など海外の4機関。しかし、ワクチンの国内生産は早くても2023年になる見込み。(29日・ブレティン)2021.04.01.(マニラ新聞から)現在タ...過ぎし日の思い出

  • 近隣散歩の思い出

    本日ののほほん生活記2021.04.01.(木)午前6時00分曇り気温22.3℃湿度43%東北東風力5.6m和風④フィリピン統計庁が30日に発表した月例労働力調査によると、2月の失業者数は418万7千人(前月1月は395万3千人)に達した。失業率も8・8%(同8・7%)と、2020年4月の17・6%、7月の10%に次いで、コロナ禍に見舞われてから3番目の高さとなった。「不完全雇用者」(働いているが、労働時間の増加や別の仕事を求めている人)の割合である「不完全雇用率」も18・2%と前月の16%から悪化しており、経済閣僚やエコノミストも、防疫措置の再強化が雇用や経済に与える深刻な影響に警鐘を鳴らしている。(谷啓之)2021.04.01.(マニラ新聞から)私は還暦を期に、妻の生まれ故郷で在る、タガイタイ市に、移住して...近隣散歩の思い出

  • 私を取り巻く大家族達

    本日ののほほん生活記2021.03.31.(水)午前5時58分靄曇り気温22.2℃湿度41%東北東風力4.2m軟風③30日付英字紙トリビューンによると、首都圏マニラ市のモレノ市長は29日までに、フィリピンが高齢者としている60歳以上を対象にワクチン接種を開始することを明らかにした。市内12カ所に接種施設を設置次第始め、高齢者が訪れて接種を受ける。現在首都圏は18歳未満の子どもと66歳以上の高齢者の外出を禁じているが、ワクチン接種のための外出は例外として認める。比のワクチン接種事業の優先順位で高齢者は全12グループのうち2番目。最優先の医療従事者への接種は同市で完了したとみられる。2021.03.31.(マニラ新聞から)私の暮らす、フィリピン共和国は、家長を頂点とする、大家族制の国、昔は家族が、一同に介し、食事を...私を取り巻く大家族達

  • 聖週間のタール大聖堂

    本日ののほほん生活記2021.03.30.(火)午前6時00分曇り気温21.8℃湿度48%東北東風力4.0m軟風③南シナ海・南沙諸島(スプラトリー)のユニオン堆と呼ばれるサンゴ礁地帯に中国の船舶200隻近くが集結している問題で、ロレンサナ国防相は27日、声明を発表し、現場周辺を監視するため海軍の艦船や航空機を派遣したことを明らかにした。29日付英字各紙が報じた。インクワイアラー紙によると、国防相は声明で「われわれは自国の主権と海洋資源を守る準備ができている。中国は即座にその船舶を引き上げるように」と重ねて中国政府に要求した。比海軍と比沿岸警備隊の船舶をさらに増派させて周辺海域のパトロールを強化することも約束した。(澤田公伸)2021.03.30.(マニラ新聞から)一昨日、3月28日から、フィリピン共和国は、受難...聖週間のタール大聖堂

  • シラン教会フェスタにて

    本日ののほほん生活記2021.03.29.(月)午前6時00分曇り気温22.0℃湿度37%東北東風力3.5m軟風ロケ大統領報道官は27日、首都圏と近郊のラグナ、カビテ、リサール、ブラカンの4州を29日から4月4日まで、防疫区分で最も厳しい防疫強化地域(ECQ)に置くと発表した。夜間外出禁止時間も午後6時から午前5時までに拡大される。公共交通機関も制限され、営業が許される業種もスーパーやコンビニなど食料品店や薬局などに限られる。新規感染者急拡大を受けた措置だが、世界銀行は最新報告書で感染検査数の少なさや長期のロックダウン(封鎖)が経済を悪化させていると比政府のコロナ対策を批判した。28日付英字各紙が報じた。フィリピン共和国の、人々の宗教は、人口の約83%が、カトリック教信徒です。他のキリスト教信徒は、約10%で、...シラン教会フェスタにて

カテゴリー一覧
商用