searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
澪標高等学校
ブログURL
https://miotsukushi.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
中学から高校の地理・地学と旅行記を高校生による会話調で書いています。日々の学習から受験対策まで幅広く対応しています。旅行記の方は18きっぷが多いです。
更新頻度(1年)

20回 / 252日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2020/05/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、栗林大輝さんの読者になりませんか?

ハンドル名
栗林大輝さん
ブログタイトル
澪標高等学校
更新頻度
20回 / 252日(平均0.6回/週)
読者になる
澪標高等学校

栗林大輝さんの新着記事

1件〜30件

  • サイコロの旅-01

    穂高「なあ美咲、夏休み中サイコロの旅しようぜ。」 美咲「え、あの水曜どうでしょうの?」 穂高「ああ、あのあれ。一泊二日で。」 美咲「うーん。ちょっと考えさせて。」 翌日 美咲「やっぱり行こう?」 穂高「よっしゃ、行こう。」 美咲「伊勢だね。1が出たから。」 穂高「亀山経由が早そう。」 美咲「近江富士が映えているね。」 穂高「長閑なところに優しくそびえている。」 美咲「めっちゃ寝てたね。車庫まで連れてかれそうだったから、おこしてみたけど、乗り換えたさきでもいい気持ちだったようで。」 穂高「ええ...」 美咲「伊勢参りを済ませたらまたどこかに行くよ。」 穂高「ほぇ。まずは外宮からだね。」 美咲「2…

  • クリスマス(2017-19)

    クリスマス(2017-19) - 澪標高等学校

  • 今の新幹線

    美咲「今の新幹線について詩を読んでみたの。すべての新幹線の列車愛称を使ったから、味わって欲しい。また気兼ねなく乗れる日が来ますように。」 今の新幹線 のぞみは見えず ひかりも失い 乗客の声はこだませず 眼下のたにがわだけは変わらず ときはいつものように流れる みずほの国中コロナが蔓延 さくらの乗客すらいない なすの実る季節でもまだ流行る 車窓のはやぶさとつばめは変わらず つばさを見せて飛んでいる こまちのごとき美人は乗らず かがやきのある決算見れず 赤字の色は昔のはくたか 転落速度ははやての如し つるぎとあさまの山容変わらず それでもやまびこは響き渡る

  • 旅行研究部3 うめきたガーデン(2017)

    穂高「美咲、帰りに梅田行こう。」 美咲「一緒に行こう。」 穂高「うめきたガーデンで2人きりで喋ろう。」 美咲「そうしよう。」 穂高「やっぱり関西でよかったって思うの自分だけなのかな。」 美咲「私の友達も、東京好きなの多いけど、私は関西が一番だと思ってる。」 穂高「史跡の数は関東よりも遥かに多いし。」 美咲「それに大阪からちょっと行くだけで京都に奈良に神戸。」 穂高「関東だと、さいたまや千葉や横浜だけど。」 美咲「全部東京のベッドタウンやないかい。」 穂高「電車の混雑も、御堂筋線より混んでる路線が関東にはいくらでもある。」 美咲「インドかバングラデシュかと思った。」 穂高「CBDの近くにこういう…

  • 君の想いに道を創れ

    https://showtheemotion.net 美咲「穂高くん、ついにモザイクアートが完成したの。」 穂高「あ、あのモザイクアートか。」 美咲「それも、1枚だけじゃないの。」 穂高「え、まさか100枚あるとか?」 美咲「ふざけないでよ、このデザイン考えるのに結構時間かかったんだから。3枚になったよ。」 穂高「なんで3枚なんだろう。」 美咲「古賀竟成館(https://kogakyoseikan.com)の生徒の皆様のご協力によるものが1枚。なごのキャンパスの企業様のご協力で1枚。そして、ツイッターやインスタグラムに投稿してくださった方々のもので1枚。」 穂高「なごのキャンパス?」 美咲「…

  • 地理研究部7 ケッペンの気候区分-2

    前回見ることのできなかった気候区分について見ていこう。 穂高「そういや、温帯の気候区分のことは覚えてる?」 伊吹「流石に覚えてるよ。」 穂高「まず、Cfaから見てみよう。」 伊吹「我が国の大部分がCfa。」 穂高「そう。北海道と沖ノ鳥島以外はそうなる。」 神戸市のデータ。 伊吹「神戸市のデータが見つかった。」 穂高「神戸市のデータで、特徴的な場所は?」 伊吹「最暖月と最寒月の平均気温。」 穂高「最寒月平均気温が-3℃以上18℃未満。最暖月平均気温が22℃以上。前二つを満たさないと、それぞれD,Aになる。一方で、ロンドンはどうだろうか。」 伊吹「ちょっと違うね。」 穂高「そりゃ違うけど、どこが違…

  • 茨木辯天花火大会 2019

    --2019年 7月ごろ-- 美咲「私と夏休みに花火見ない?」 穂高「どこの花火?」 美咲「茨木市でやってる。私、茨木住みだからいくらでも見たことがある。」 穂高「ああ、僕も茨木市民だから、幾度となく見ている。」 美咲「意外と住所聞いてなかったけど、全く同じとは。」 穂高「けっこう意外だよね。」 --8月8日-- 穂高「美咲、どこ?」 美咲「あ、穂高。ここにいたの。」 穂高「ここらへんで見よう。」 美咲「そうしよう。」 穂高「にしても夕日がなんと美しいことか。あなたのようだ。」 美咲「ありがとう。」 穂高「感想聞かせて。」 美咲「いきなり詩的になってどうするんだって思ったけど。」

  • びわ湖花火大会2019

    2020年のびわ湖花火大会は中止が決まりましたので、昨年2019年の写真をアップしています。 美咲「去年は花火が見れたのに、今年は見れないよね。」 穂高「まあ高3だから、それより受験勉強だし。おまけにコロナウイルスが流行ってるし。」 美咲「誰にもカミングアウトしてないけど、私、京都大学を狙ってるの。」 穂高「実は俺もそうや。」 美咲「え!文学部?」 穂高「地理の研究がしたくて。文学部しか志望していない。」 美咲「え、私もそうなの。」 穂高「偶然だね。」 美咲「そうね。」 穂高「ということで、勉強しないと。」 美咲「毎日12時間オーバーで、ぶっ倒れそう。」 穂高「それぐらいやってるけど、俺も倒れ…

  • 地理研究部2 富山・氷見-2

    穂高「やっと氷見に着いた。」 美咲「大阪から遥々5時間。」 穂高「巡検してから昼飯にするか。」 ←氷見の地図 美咲「それ、いいね。」 穂高「さっき乗ってきた氷見線で紹介された藤子不二雄氏のキャラクターのオブジェが商店街にある。」 美咲「ただ、ここの商店街はシャッターの閉まった店が多いね。」 穂高「もしかすると、新高岡のあたりの郊外型ショッピングモールにほとんど吸い尽くされたのかもしれない。」 美咲「確かに、車で25分くらいの距離だったら、高岡に出るのもうなづける。」 穂高「あるいは国道160号沿いのロードサイド店舗か。」 美咲「いや、そこには店舗はほとんどないよ。」 穂高「とりあえず漁港のあた…

  • 旅行研究部1 富山・氷見-1

    穂高「なあ美咲、今年の夏はどこ行く?」 美咲「地理研究部では、冬休みに奈良井宿で巡検をするみたい。だから信州はやめておこう。」 穂高「ということで、僕個人的には富山に行ってみたい。」 美咲「18きっぷでいい?私金欠やから。」 穂高「それじゃあ金沢までしか行けないだろ。」 美咲「そうなんだけれど、金沢から先はIRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道のフリー切符で。」 穂高「了解。じゃ、いつにする?」 美咲「8/22で。朝5時前の始発で高槻からスタート。」 穂高「わかった。」 ----- (朝5時前の高槻駅。) 美咲「おはよう。」 穂高「おはよう。そこのコンビニで朝飯買う?」 美咲「私もう食べてきちゃ…

  • 旅行研究部兼スタンプ研究部 プロローグ

    旅行のことや駅や城郭などにあるスタンプのことを記していきます。元々は、ブログ開始と同時に始める予定でしたが、昨今のコロナウイルスに関する動向を踏まえて、今日まで延期としました。何卒ご了承のほどよろしくお願いします。 地方の区分は、以下の通りとしております。 白 北海道 赤 東北 灰 関東 黄 東海・甲信 青 北陸 紫 関西 緑 中国四国 橙 九州 黒 沖縄

  • 地理研究部5 大地形-2・地図の歴史

    穂高「今日は新規造山帯について見ていこう。」 美咲「それ、環太平洋造山帯とアルプスヒマラヤ造山帯しかないやん。」 穂高「確かにそうなんだけど、どんな特徴がある?」 美咲「アラブ・ベネズエラでは、石油が取れる。」 穂高「それは本当の話なんだが、最近の地理学ではそれと新規造山帯の間に相関がないことがわかってきた。けれど、高校の地理では共通テストやら2次試験を解く分にはなんら問題がない。」 美咲「へえ、どんな地形なの、それは。」 穂高「背斜っていうて、以下の図のように古い地層が中央部にきていることを指す。」 美咲「なるほどね、よくわかった。ありがとう。あと、『地図の歴史の話をしてほしいんだけど』って…

  • 地理研究部5 ケッペンの気候区分

    穂高「なあ伊吹、いま授業の方でもケッペンの気候区分をやっているらしいな。」 伊吹「ああ、やってるよ。」 穂高「で、大文字のABCDEの意味はきっちり覚えてる?」 伊吹「え、Eは寒帯、Dは冷帯、Cは温帯、Bは乾燥帯、Aは熱帯でしょ。」 穂高「その通り。では、ここではEとBから先に見ることにしよう。」 伊吹「ETはツンドラ気候、EFは氷雪気候。」 穂高「正解。で、それらの条件はなんだろうか。」 伊吹「ETの条件は、最高平均気温が0-10°Cであること。」 穂高「それが正解、雨量に関する条件はない。後者についてはEFにもあてはまる。」 伊吹「ETに当てはまる箇所は極地付近に集中しているはず。」 伊吹…

  • 君の想いは自粛するな 新情報(2020/06/05)

    https://showtheemotion.net 美咲「穂高くん、ついにモザイクアートが完成したの。」 穂高「あ、あのモザイクアートか。」 美咲「それも、1枚だけじゃないの。」 穂高「え、まさか100枚あるとか?」 美咲「ふざけないでよ、このデザイン考えるのに結構時間かかったんだから。3枚になったよ。」 穂高「なんで3枚なんだろう。」 美咲「古賀竟成館(https://kogakyoseikan.com)の生徒の皆様のご協力によるものが1枚。なごのキャンパスの企業様のご協力で1枚。そして、ツイッターやインスタグラムに投稿してくださった方々のもので1枚。」 穂高「なごのキャンパス?」 美咲「…

  • 議論 コロナ後の世界

    コロナ禍に関する世界情勢の変化が見通せない。例えば今回の件、および国家安全法で中国が国際的に非難を浴びて、かつてのソ連がそうであったように崩壊するかどうか、その場合は承継国が現在の台湾か新規の民主的な国家になるか、若しくは三国志のように分裂するか。その時、北朝鮮はロシアなどの支援を受けて延命するか、韓国に吸収されるか。 アメリカも欧州も自由主義の行き過ぎによって感染者のうち2割の死者、及び全雇用の1/5の喪失を出すなど影響が大きい。これによって戦後、特に91年のソ連崩壊以降中心となった自由主義の風が吹き止むか否か。要するに欧米中心主義的な価値観がもろくも崩れ去るか。またその時が来たら本邦は世界…

  • 地理研究部3 大地形-1

    美咲「大地形ってあるやん。」 穂高「安定陸塊、古期造山帯、新規造山帯というのがある。」 美咲「で、安定陸塊ではレアメタルやその他の金属、古期造山帯では石炭、新期造山帯では石油がとれるところが多いって聞いたことがある。」 穂高「まったくその通りなんだけど、理由まで知ってる?」 美咲「さあ、なんでだろう。」 穂高「では、順番に説明していこう。」 安定陸塊 古期造山帯 新期造山帯 美咲「安定陸塊ってアフリカとか北米・南米とか...」 穂高「オーストラリアもそうだ。」 美咲「地質学的な世界地図ね。」 穂高「朱色が楯状地、桃色が卓状地。」 美咲「この二者の違いは何?」 穂高「二宮書店さんの図を引用しよう…

  • 君の想いは自粛するな

    #君の想いは自粛するな 公式 美咲「穂高くん、このプロジェクト知ってる?」 穂高「美咲ちゃん、これ何や?」 美咲「コロナのせいでできなくなったことが多いけど、持ってる想いだけは自粛するな、絵にして表すの。」 穂高「ほんでどうすんねん。」 美咲「集めた絵はモザイクアートにする。」 穂高「で、どう応募するの?」 美咲「ツイッター、インスタグラム、フェースブックのどれかで#君の想いは自粛するな って書いて写真を撮ったら見てくれるみたい。」 穂高「で、これあと何枚いるんだ?」 美咲「記事公開時点(2020/05/29 23:00)時点でちょっきし100枚。」 穂高「一枚一枚の写真は、どこで見れる?」 …

  • 地理研究部3 地図の図法-2

    前回紹介していない図法についてみていこう。 穂高「いきなりだけど、サンソン図法の地図を持ってきた。経線が正弦曲線でできていて、面積と緯線の長さの比は正しくなるのが特徴。」 美月「地図帳のアフリカ大陸の地図は、大概これでできてるはず。形が歪まないから。」 穂高「でも、ヨーロッパや日本の地図では見ることはない。」 美月「アフリカは歪むけど、その歪む割合は小さく、一方でヨーロッパや日本では大きくなるから。要するに...」 穂高「赤道上の任意の点から外れていくと形が歪むから、赤道付近の地図に用いることが多いからそうなってるだけのこと。」 美月「で、そんな高緯度に向けて使う地図が、モルワイデ図法。」 穂…

  • 地理研究部2 地図の図法-1

    ←今回のトークに関するイメージ。(フリー素材。) 美月 「やっぱり世界地図っていいよね。地球儀と違って、距離、面積、方位、角度のうち二つまでしか正しく表せないけど。」 穂高 「何図法が好きなの?」 美月 「うーん、メルカトル図法もいいし、正距方位図法もいいなぁ。」 穂高「好きな子に告白するのに向いているは、やっぱりボンヌ図法だよな。」 美月「確かに形がハート形だからね。でも、気になる男の子に送ってみたけど、あかんかった...」 穂高「とんでもないこと聞いてもうた。すまない。緯線が同心円、経線が曲線。いわゆる円錐図法で正積図法に該当する。」 美月「正積図法といえば、もう一つはランベルト正積方位図…

  • 地理研究部1 地球の姿

    標高分布 穂高「なあ伊吹、地球の陸と海との比は7:3なのは有名な話だけど、北半球と南半球ではその比はどうなっているか知ってる?」 伊吹「北半球は2:3,南半球は1:4らしい。」 穂高「案外北半球であっても水陸比は逆転しないものなんだ。」 伊吹「で、その陸地の標高の分布がどうなってたっけ?アジアでは4000m以上の比率が地区別(アジア、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニア、南極)で最高みたいだけど...」 穂高「それでも5%だったりする。一方、ヨーロッパにはなかったりする。」 伊吹「最高峰がモンブランだからね...」 穂高「そのかわりヨーロッパには200m以下の平地、500m以下の土地が…

  • 議論 9月入学論

    地理研究部においても、もちろんのことながら現在は活動していない。そうした中で、受験生である穂高と美咲が9月入学について話している。 9月入学の前に 穂高 「ここまで入試制度に翻弄された学年も珍しくないか?」 美咲「そうだよね、英語の外部試験も、受けられる人は記録には残らないもののバンバン受けられるのに、ど田舎や貧乏な家庭だと一回しか受けられない。」 穂高「しかも、違う検定同士比べるのにも限度がある。機関によって全然違う。」 美咲「これに加えて国語と数学は、某漫画のダイレクトメールが有名な会社との癒着がバレて記述式は中止。」 穂高「某文科省の大臣がやってしまったからな。」 美咲「『身の丈に合わせ…

  • 地理研究部0 プロローグ

    地理研究部にようこそ。地理研究部の活動内容と部員を紹介します。 地理研究部は、この新型コロナウィルスによる長い休校期間でも高校の地理Bの学習が捗るように作られました。たとえ先生がおらず、参考書も書店の閉店に伴い手に入らなくとも、これを見て勉強しましょう。 ・富士穂高 高3。部長。地理オリンピックに出て、2次試験までは出場したことがある。架空の地図を描くのが趣味。自然地理が好き。 ・谷川伊吹 高2。地理は地理でも交通機関や観光の話になると強い。趣味で駅スタンプを集めている。先述の理由のため、旅行の行程を組むのを手伝うよう頼まれることが多い。 ・梅本美咲 高3。副部長。地理の模試を受けたら必ずと言…

  • 今週のお題「激レア体験」

    今週のお題「激レア体験」 それは青春18きっぷ 最初の旅行のこと。 夜の北陸本線を富山・金沢の方より南下し、大阪方面を目指していた。大聖寺を過ぎると、石川県を外れ、乗客はほぼいなくなった。 芦原温泉、福井、鯖江、武生など福井県の町を通過して、今庄にさしかかる。 ←乗った列車。←今庄駅。敦賀駅より北に20km。福井県南越前町にある。 今庄駅にて、車掌が一言。 「この列車は敦賀駅付近での沿線火災により、この駅で運転を見合わせます。」 一瞬、ムンクの叫びのような表情を見せてしまった。敦賀駅まで着くかわからない、ましてや米原、京都、大阪方面はもっとだ。 20分程の停車ののち、敦賀駅へ向けて北陸トンネル…

カテゴリー一覧
商用