searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Andrewさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
インスピハック
ブログURL
https://inspiration-hack.com/
ブログ紹介文
インスピハックは面白いデザインやアート、広告などの最新情報を発信して、あなたのインスピレーションをハックして毎日をちょっと面白くするポータルサイトです。
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2020/04/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Andrewさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Andrewさん
ブログタイトル
インスピハック
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
インスピハック

Andrewさんの新着記事

1件〜30件

  • 【買わせる気はない】中国の快ラーメン(TheBossNoodles)のテレビCMがカオス

    中国の快ラーメン(TheBossNoodles)のテレビCMがあまりにカオスなので紹介していきたいと思います。もうこの冒頭のGIFだけで日本なら放送禁止レベルですよね。。。では、さっそくこちらの動画をどうぞ。■How to Eat Nood

  • 【安定の日清食品】黒ひげを超える狂気!?カップヌードル危機一髪が斬新!

    あの日清食品の公式Twitterに「RT多ければ商品化!?」と題して、黒ひげ危機一髪を超える狂気を味わえる「カップヌードル危機一髪」が紹介されました。黒ひげ危機一髪は樽にナイフを刺して、特定の穴にナイフが刺さると黒ひげが飛び出す仕様ですが、

  • ゴミやスクラップに命を吹き込むDario Tironiの廃棄物アート

    この画像はDario Tironi(ダリオティローニ)さんのゴミやスクラップを再利用したアート作品です。Dario Tironi(ダリオティローニ)さんはイタリアのベルガモに生まれ、2006年にミラノのブレラ美術アカデミーで彫刻の学位を取得

  • 赤べこを魔改造したケルベコスの新作「神獣ベコたち 東の神々編」が発売!

    赤べこといえば福島県会津地方の郷土玩具として長く日本人に愛されてきましたが、昨今、そして数々のオモシロ雑貨を展開している「妄想工作所」とのコラボガチャ「神獣ベコたち」で赤べこを魔改造した「ケルベコス」が話題を集めましたね。そして今回はそのシ

  • 【Tibetan Skeleton Dancers】チベット修道院の奇祭の衣装が完全に異世界

    この画像はチベット自治区のシガツェにあるタシルンポ修道院(扎什倫布寺)で毎年9月頃に行われる宗教的なカーニバルで演舞を披露する僧侶の画像です。このカーニバルでは修道院の僧侶が伝統的な様々なマスクを身に着けてダンスを披露しますが、その中でも特

  • 【絶対無くさない】辻尾一平さん考案の指に巻き付ける指輪型の電車の切符が可愛い!

    この画像はグラフィックデザイナーの辻尾一平さんが2020年6月16日にTwitterに投稿した指に巻ける切符のプロトデザインです。皆さんも切符を買って電車に乗って、目的地の改札を出る間際に「あれっ?!切符がない。。。」なんてポケットとバック

  • 【Poot Padee】ガンダムからインスパイアされたフェイスマスク「SINANJU GUNDAM RANGER」の未来感が凄い

    この画像はタイを拠点に置くアーティストのPoot Padee(プーパディ)さんがガンダムにインスパイアされたフェイスマスク「SINANJU GUNDAM RANGER」の画像です。近未来感でまくりでカッコいいですね!!Poot Padee(

  • 映画「落下の王国(THE FALL)」の石岡瑛子さん制作の衣装がため息が出るほど美しい

    この画像はインド、イギリス、アメリカ合作で2006年に製作された映画「落下の王国(THE FALL)」に登場するNurse Evelyn(ナースエブリン)さんが演じるヒロイン役です。1枚の絵になる個性と美しさが同居するデザインのドレスですね

  • 【凄まじい没入感】Balenciagaのパリで行われたファッションショーが完全に海中散歩

    この画像は2020年3月のパリのファッションウィークでBalenciaga(バレンシアガ)が行った2020年の秋冬物のファッションショーの様子です。ちなみにパリのファッションウィークはいわゆる「パリ・コレクション(パリコレ)」と呼ばれる物で

  • 【絶望が蘇る】WINDOWSのエラーによるフリーズ画面が文房具のクリアファイル「フリーズファイル」に

    この誰もが一度は絶望と憤怒を感じたことのあるWINDOWSのエラーによるフリーズ画面をなんと文房具のクリアファイルにしてしまった「もにゃゐずみさん」の「フリーズファイル」という作品です。 発想の転換が凄い!!そして、なんといってもあのWINDOWSのエラーによるフリーズ画面の再現度! 青い枠線に「応答いていません」の冷酷なテキスト、そして再起動を迫るボタン、そしてグルグルと回り続けるマウスポインタ、止まらぬ冷や汗。。。という事でリアルに...

  • 【斜め上のコロナウィルス対策】米バーガーキングのソーシャルディスタンス対策

    この写真は米バーガーキングが来店した顧客に対してコロナウィルスの一環としてソーシャルディスタンスを促す為に、顧客同市を互いに6フィート(約2m)の距離を取るために配布した巨大な王冠の写真です。米バーガーキングの企画は相変わらず斜め上ですね(笑 どんな時であっても米バーガーキングは顧客を楽しませることを忘れませんね!そしてソーシャルディスタンス対策の王冠にはしっかりバーガーキングのロゴも入っていて、SNSでの拡散を見越してのプロモーション...

  • 【平行感覚崩壊?!】SILA SVETAの3Dプロジェクションマッピングを活用したダンスが無重力

    このプロジェクションマッピングを活用した無重力を彷彿させるパフォーマンスを制作したのは、ロシアに拠点を構えるSila Sveta(シラ・スヴェタ)というインタラクティブメディア、制作、コンセプトデザインなどを行う会社です。Sila Sveta(シラ・スヴェタ)のパフォーマンスは世界中でも人気が高く、ダンスなどのアート作品だけでなく、Under ArmourやNissan、Samsung、Mercedesなど世界有数の大企業のイベントや製...

  • 【Studio Drift SHYLIGHT】 天井に花々が咲き乱れる素敵なモーションセンサーのライト

    この画像はデザインスタジオ「Drift (ドリフト)」のSHYLIGHTという作品です。天井に吊るされた花の蕾の様なライトは、モーションセンサーで人を捉えると花が咲くように大きく広がり明かりを照らしてくれる素敵な作品です。なお、展示によっては常にランダムでライトが上下するパターンもあります。 この作品を作ったDriftはアーティストLonneke Gordijn(1980)とRalph Nauta(1978)の二人によって2007年にオ...

  • 【間違った仕事には人生は短すぎる】ジョブズタウンの求人広告のデザインが遊び心があり過ぎる!

    この画像はドイツのオンライン求人サイトのジョブズタウン「Jobsintown.de」が同社のスローガン「Life’s too short for the wrong job(間違った仕事には人生は短すぎる)」と銘打ったキャンペーンのポスターです。 この「Life’s too short for the wrong job(間違った仕事には人生は短すぎる)」を視覚的に表現する為、今や全て機械が仕事をしてくれる自動販売機など全自動の仕事に、...

  • 【千と千尋の春日様?!】四天王寺聖霊会の舞楽の衣装がとっても雅!

    この画像は大阪府大阪市にある聖徳太子ゆかりの寺である和宗総本山 四天王寺の聖霊会の舞楽の様子です。なお、聖霊会の読み方は「せいれいかい」ではなく「しょうりょうえ」と読むのが正解です。 和宗総本山 四天王寺の場所はこの辺りです。結構大阪の都心に位置していますね。 この聖霊会(しょうりょうえ)は和宗総本山 四天王寺の最も重要な行事の一つで古来千年の伝統と格式を誇り、難波芸能を伝える貴重な行事とされ、毎年聖徳太子命日(旧暦2月22日)で現在の...

  • 【Quick Crew(Strawhatz)】ノルウェーのベトナム傘ヒップホップダンスクルーの動きのキレが半端ない

    Quick Crew(クイッククルー)はノルウェーの首都オスロを拠点として活動するヒップホップダンスクルーです。その別の顔としてStrawhatzは頭にノンラー(Non La)というベトナム傘を被ってパフォーマンスをするため、ベトナムのダンスクルーかな?!と勘違いしている人も多いかと思いますが、ノルウェーのダンスチームです。日本、中国、ベトナムなどアジアを表現したダンスをする為、その表現の1つとしてベトナム傘を衣装の1つとして使っていま...

  • 【奇祭】イタリア サルディーニャ島の祭りの獣の仮装やマスクがベルセルクの世界

    この画像はイタリアのサルディーニャ島の人口約2,500人程度の小さな村マモイアーダで毎年1月17日動物と火の守護聖人である聖アントニオ・アバーテの祝日行われる祭りの様子です。この聖アントニオ・アバーテの祝日には、サルデーニャ島全土でかがり火が焚かれ、黒いお面のMamuthones(マムトネス)と白い仮面のIssohadores(イッソアドゥレス)の仮装や動物に扮した衣装を身にまとった島民で聖アントニオ・アバーテの祝日が祝われます。 なお...

  • 【Art of Quarantine】ウクライナ政府により最後の晩餐などの名画がコロナウィルス感染対策予防ポスターに

    この画像はウクライナの文化情報政策省がコロナウィルス感染症対策の一環で「Art of Quarantine(検疫の芸術)」としてレオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐をコロナウィルス感染症対策の啓蒙にアレンジしたポスターです。 誰もが見たことのある世界的な名画をコロナウィルスの蔓延を防ぐ様々な対策を示した新たな外観にすることで少しでも多くの人に興味を持ってもらおうとするコンセプトアートです。 では、ウクライナ政府による「Art of Qu...

  • 【Social Distancing World Champ】ソーシャルディスタンスの最中になぜかUMAのビッグフッドが話題に

    コロナウィルス予防対策の一環として世界中で取り組みされている「ソーシャルディスタンス」ですが、最近欧米ではその話題の中で「ビッグフッド」に注目が集まり、なぜかビッグフッドの関連グッズが売れているそうです。 ちなみにビッグフッドは日本でいうと雪男かな?!アメリカ合衆国で目撃されるUMA(未確認動物)の1種で、アメリカの先住民(インディアン)の間に伝わるサスクワッチ、サスカッチとも呼ばれてます。そのビッグフッドの姿は今までに幾度となく映像に...

  • 【AKIRAの予言】東京オリンピック延期で次のオリンピックロゴマーク候補はこれ!

    映画AKIRAの作中の「東京オリンピック開催迄あと147日 国民の力で成功させよう」という看板の描写には、「中止だ中止」と落書きされ、32年前の映画にも関わらず2020年の東京オリンピックの開催、そしてその東京オリンピックが延期/中止に追い込まれる点までピタリと預言しており、かなり話題になりました。 また、映画AKIRAの原作となった漫画AKIRAの中では「WHO 伝染病対策を非難」という描写まである始末。 世界保健機関(WHO)のテド...

  • 【NEO JAPAN 2202】未来×警察×機械が織りなすサイバーパンクな日本の未来

    この画像はマレーシアのアーティストJohnson Ting(ジョンソン・ティング)氏が描いた2202年の日本をテーマした「NEO JAPAN 2202」という作品のイラストです。日本のアニメである「攻殻機動隊」「機動警察パトレイバー」「BLAME!(ブラム!)」の様な世界観とメカニックデザインで、この辺りの作品が好きな人にはど真ん中の作品だと思います。今ある東京の背景にそのままロボットが降り立った様なちょっとしたリアリティも交錯するサイ...

  • 【これは乗りたい!】未来を予感させるスタイリッシュなバイクのコンセプトデザイン

    この画像はBMWグループが100周年である2016年に「未来を見据え、今から約30年後に人々のモビリティのニーズに対応する」をコンセプトにした未来のBMWのバイクのコンセプトデザインです。機体の一部にはカーボンファイバーを使用し軽量かつ強靭、セルフバランシング機能で自動二輪車を路上および静止状態で自動的にバランシングできるなど、機能面でも未来に夢見たような機能が盛り込まれています。 最近ではこういったバイクメーカーが未来のコンセプトデザ...

  • 【HYBYCOZO】ランプで空間を曼荼羅で埋め尽くす光と影のインスタレーション

    この画像はアートとデザインスタジオコミュニティの「HYBYCOZO」による作品です。鋼により制作された精巧な技巧が施された多面体の中心からランプを照らすことで、光と影で織りなす幾何学模様や曼荼羅模様を部屋全体に映し出し、非日常的なインスタレーションをユーザーに提供します。 これらの作品はHYBYCOZOというアートとデザインスタジオコミュニティの中でもソビエト生まれのYelena Filipchuk(エレナ・フィリプチュク)氏とカナダ生...

  • 【Keep Distance Ruler】iPhoneアプリでソーシャルディスタンスに必要な2mを測るAR定規

    コロナウィルス感染予防対策の1つとして「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」という人と人との距離を2m空ける考え方が世界的に定着はしてきましたが、その中で2mという距離が実際どの程度の距離なのかは、あくまでも個人の主観による物でした。そこで、クリエイティブ・ラボ PARTYに所属するモーショングラフィックアーティスト・アートディレクターとして活動する寺島圭佑氏がiPhoneアプリでソーシャルディスタンスに必要な2mを測るAR定規「Ke...

  • 【異次元への入り口】Anthony Jamesが制作した「Portals」の光による幾何学模様の圧倒的没入感

    この異次元への入り口を彷彿させる光の幾何学模様のアート作品はロサンゼルスを拠点とするイギリス人アーティストのAnthony Jamesが制作した「Portals」という作品です。正20面体の中にLEDによるネオンの正三角形が左右対称に繰り返し構成されることで無限の広がりがあるかの様な没入感を得ることができます。 作品の大きさは152.4×152.4×152.4cmで、スチール、ガラス、LEDライトの素材を使用して制作しています。 なお、...

  • 【コロナの医療従事者への感謝】ブラジルのコルコバードのキリスト像がプロジェクションマッピングで白衣姿へ

    これはブラジル・リオデジャネイロのコルコバードにそびえ立つあの巨大なキリスト像に、世界中のコロナウィルス感染拡大と闘う医療従事者に対して感謝の意を示すためにプロジェクションマッピングで白衣姿にライトアップされた画像です。 ちなみに ブラジル・リオデジャネイロの街を見下ろす様に建てられたこのコルコバードのキリスト像はテレビで誰しもが一度は見たことのあるブラジルの象徴ともいえる銅像だと思います。 4月12日夜にプロジェクションマッピングでラ...

  • 【現実とデジタルの狭間】Hsu Tung Hanのピクセルを用いたグリッチ彫刻作品「解散と集合」が摩訶不思議!

    このリアルな彫刻とピクセルを用いたグリッチ彫刻作品は、台湾の木造彫刻家である「Hsu Tung Han(スー・タング・ハン)さん」の「解散と集合」という作品群の「魔術師」という作品です。ウォールナット、チーク、またはアフリカワックスなどの素材を用いて、精巧な木造彫刻の中にデジタル的なピクセルという、相容れない2つの要素が共存して新しい感覚を生みだすグリッチ彫刻作品です。 正に、現実とデジタルの狭間に誘われるかのような摩訶不思議な感覚に襲...

  • 【British Airway】屋外看板に映った子供が飛んでいる飛行機のフライト番号を教えてくれるデジタルマジック

    この屋外看板はイギリスの航空会社であるブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)がロンドンのピカデリーサーカスに設置したデジタル看板で、中に映し出された子供が実際に飛んでいる飛行機を指さして、その飛行機のフライト番号とどの空港から飛び立ったかを教えてくれます。まさにデジタルマジック! 最新の監視技術を活用して、ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)の航空機を追跡し、飛行機が頭上を通過するときに...

カテゴリー一覧
商用