searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
元気・健康をつくる呼吸法
ブログURL
https://hasuike-kokyu.muragon.com/
ブログ紹介文
呼吸を変えれば生命が変わる・心が変わる・身体が変わる・生活が変わる・運命が変わる。元気・健康に良い呼吸を行いましょう。 横隔膜その他の呼吸筋は、体内の名医!体内のマッサージ師!
更新頻度(1年)

63回 / 72日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2020/03/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、等々力呼吸・とどろき呼吸さんをフォローしませんか?

ハンドル名
等々力呼吸・とどろき呼吸さん
ブログタイトル
元気・健康をつくる呼吸法
更新頻度
63回 / 72日(平均6.1回/週)
フォロー
元気・健康をつくる呼吸法

等々力呼吸・とどろき呼吸さんの新着記事

1件〜30件

  • 呼吸年令 老化・劣れカギは、呼吸年令だった・・

    今日から、曇雨天が連続します。今年は、梅雨が早い・・ 呼吸年令? 呼吸力のこと・・呼吸筋の劣化です。 呼吸する力です。 息き苦しい・・ハァハァ・・すぐ息が切れる 息が短い・早い・・少ししか吸わない・息切れ・・少ししか吐かない・・ 呼吸筋の硬化・劣化・退化です。 その結果 脳...

  • 呼吸を立てましょう!呼吸筋を動かしましょう!

    呼吸筋(こきゅうきん, 英語: Muscles of respiration)は、呼吸を行う筋肉の総称。 すなわち、呼吸をするときに胸郭の拡大、収縮を行う筋肉のこと。 種類としては、横隔膜、内肋間筋、外肋間筋、胸鎖乳突筋、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋、腹直筋、内腹斜筋、外腹...

  • 腹式呼吸(横隔膜呼吸)は、リラックス神経を優位にする

    腹式呼吸は、主に横隔膜を活用する呼吸 リラックス神経が優位になりやすい・・・ 胸式呼吸でも深い長い呼吸は、リラックス神経が優位になるが・・ 胸式呼吸は、意識しないと、短い・浅い・早い呼吸になりやすい傾向がある。 昔から・・仏教では、心を落ち着かすために、腹式呼吸が活用された...

  • 口呼吸は、やめよう!二酸化炭素の耐性・・・大事・・

    息を止める   30秒以下は、要注意とか言う

  • 構音障害 脳梗塞による・・

    構音障害とは、口や舌、声帯など声を出すのに重要な役割を果たす部位に障害が生じ、うまく発声ができなくなった状態を指します。 構音障害の原因は多岐にわたり、脳卒中や筋ジストロフィー、パーキンソン病や頭部外傷などが原因となることもあります。 また、原因によっては発声だけでなく、嚥...

  • 腹式でも、胸式でも・・良い・・深い呼吸の心がけ・・

    呼吸は、普段の・・慣習呼吸が大事と思います。 意識呼吸は・・呼吸法の練習に・・ 呼吸をコントロールする二酸化炭素のバラメーターは、脳幹にあります。 意識呼吸は、前頭葉の呼吸です。無意識な日常呼吸は、間脳の呼吸です。 意識呼吸から、だんだんに練習しての間脳呼吸にすることが大事...

  • ストレス感情!深呼吸で収まる・・コロナ対策

    イライラ・モヤモヤ・・ ストレス感情・・ ストレスの多い現状社会生活です。 コロナウイルス社会 とんでもない社会です。 人々の脳・心・体・動・生活が大激変の現状です。 これに、適応する・・ 大変、困難です。 知識・頭・心では、とても、適応出来ません。 呼吸法なら・・簡単に可...

  • ガンの強さはその人の免疫力が決定する

    ガン自体は、その人の免疫力が決める      ガン ストレス大ー強いがん細胞になるー悪性のガン ストレス小ー弱いガン細胞になるー良性のガン                 自然治癒 ●悪性か良性かは、ガン自体にあるものではない。          その人の免疫力が強ければガ...

  • コロナに勝つ!自然免疫力・治癒力を高める

    コロナに勝つ ワクチン・・自分の免疫・治癒力を高める!! 現代人は、呼吸が早い・浅い これが、致命傷!!! 呼吸を改善する!! この基本を忘れている。 駄目な政策!!ダメなコロナ対策!! 一人立つ!! 自分が、やる!! 人が・・何と・・言う・・笑う・・ そんなこと・・へとも...

  • 水泳の呼吸 1対2・・呼吸で脳・心・体・動を整える

    水泳  呼吸が大事です。水の中で吐き切る・・泳ぎが継続できる。吐き切ららないと続けられない。 っこれが、呼吸法の練習に役立ちます。 プールで、泳がなくても、室の中で水泳が可能です。 脳・心・体・動のアップに水泳の呼吸法は、良い勉強になります。

  • メインの呼吸 どの呼吸を使うか・・

    呼吸法は、いろいろあるが・・ 簡単に分かると1,胸式呼吸 2,腹式呼吸 3,鎖骨呼吸(胸腹呼吸・完全呼吸) 逆腹式呼吸・ピラティスの呼吸・・もあるが・・大きくわけると上記の3つ どの呼吸を日常のメインの呼吸で行うのか・・ 選ぶ・決める必要があるが・・それも、臨機応変によるが...

  • 呼吸は万病に効く 呼吸は、良い薬になる

    呼吸は、脳・心・体・動に良く効く・薬効がある。 呼吸は、簡単・安全・確実・即効・安い・老若男女がいつでも、どこでも出来る 無意識な呼吸 呼吸の有効利用 無視・軽視するは・・残念・もったいない・・あまりにも、無知・無残です。 呼吸が止まれば死ぬ!!誰でも知る事実ではないか・・...

  • 深い呼吸とは・・

    簡単に言うと・・ 横隔膜・肋間筋・・の呼吸筋が100%使い・活用されている呼吸 1分間の呼吸数が少ない呼吸 長呼吸 呼吸は、体内の二酸化炭素の量が決める。早い呼吸は、二酸化炭素を吐きすぎる―早い・浅い呼吸になる

  • 呼吸がつくる・決める人生 呼吸が、変われば変わる

    喜怒哀楽には、喜怒哀楽の呼吸がある。 イライラドキドキには、イライラドキドキの呼吸がある。 それぞれの呼吸が、因縁果の人生をつくる。 始めの呼吸が結果になる。 人生の原動力は、呼吸である。 いろいろの呼吸が脳・心・体・動・生活・運命をつくる。 感情・・に反射して呼吸をつくる...

  • イライラ・ドキドキ・動揺・・しない心をつくる 平常心

    以下のクンバカに肛門を締めるをプラスする呼吸法 肛門を締めると・・感情の反射神経を遮断する作用がある。 吸う時に締めて、吐く時にも締める クンバカに肛門を締めるを加える 少し難しい・・上級者用・・でも、慣れたら簡単、誰でも出来る たかが・・呼吸だ・・みんな呼吸のベテラン者で...

  • 呼吸力!生命力!ボリューム・リズムが直結する

    呼吸力は生命力 ・ 呼吸機能の低下 • 循環機能の低下 • 消化・吸収機能の低下 • 排泄機能の低下 • 運動機能の低下 • 感覚機能の低下 • 神経機能の低下 • 免疫機能の低下 • 性機能の低下 • 造血機能の低下 呼吸力がダウンすると以上の機能低下になります。 反対に...

  • 最初は水 卵から雛 羽が生え大空を飛ぶ

    初動負荷論 呼吸法も同じ  最初は、出来ないが・・そのうち、出来だす だれでも、簡単・・意識するだけ・・ 毎日の習慣呼吸が大事 1回・1回の積み重ね・・ 習慣は、生活!人生!!つくる 楽にはけるだけ吐きます。 吸う息よりも少し長いだけで十分です。 初動負荷理論という理論がは...

  • 口すぼめ呼吸 喘息・・肺疾患

    http://口すぼめ呼吸

  • 呼吸リサイクル

    多数の人々が、呼吸を無駄に使い捨てる。 無意識呼吸・・ 大事な物が、他に沢山あるから・・ 人生で大事な物 1番は、命  2番は・・ 自分の命 家族の命・・・ 命 支える1番の物は、何か・・ 酸素 酸素では、あるまいか・・ その酸素を体内に取り入れ、二酸化炭素その他老廃物を体...

  • 呼吸リサイクル

    呼吸を再生する リサイクル呼吸 変なの・・笑い しかし もったいない・・ 呼吸を無駄に浪費してる 使っている・・ 呼吸機能が、泣いている・・・ 呼吸 最も、重要な生命維持機能・働きです。 それは、呼吸生体の維持に不可欠だからです。 呼吸が出来なければ、人は生きられない。 誰...

  • 庭の金魚

    自宅の庭に作った金魚の飼育箱 今日も、金魚が元気に泳ぎまわる・・ 水槽を買ってきて、次男がつくった金魚池

  • 呼吸法とリラックス 認知行動療法

    http://npsy.umin.jp/pdf/nyumon3.pdf

  • ヘルス プレィ ザ 呼吸

    呼吸法は、面白い 楽しい 

  • 鎖骨式呼吸 呼吸法

    【自律神経 呼吸法】呼吸法の達人が密かに使っている肺の機能を100%使う技【のむら整骨院 大阪】

  • ストレス原因の感情 反射神経遮断の呼吸法 感情コントロール

    今日は、快晴です。野山は、若葉・青葉・・ ここ土佐市では、田植えの季節 今は、田植え・・すべて機械化です。 あっと・・言う間に、田植えが終わります。 反射神経を遮断する呼吸法 ヨガでは、クンバカと言う・・とか・・ 肛門を締める呼吸法です。 肛門 気の出入り口とか・・ 死んだ...

  • 呼吸筋の柔軟強化=インナーマッスルの柔軟強化 健康呼吸

    インナーマッスルとは  インナーマッスルやアウターマッスルという呼び方はトレーニングやエクササイズの用語として使われることが多いです。インナーマッスルとは身体の深いところに位置する筋肉で深層筋のことを指します。インナーマッスルに対してアウターマッスルは、身体の表面に位置する...

  • 呼吸で脳・心・体・動 人生が変える 薬用呼吸

    深くゆっくり知った呼吸は、さまざまな効果があると言われています。 北一郎氏の著書「図解雑学」呼吸のしくみ(ナツメ社)には、その効果について次のようなことが書かれています。 深くゆっくりした呼吸の健康効果 1, セロトニン神経の活性化により元気になる 2, 自律神経のバランス...

  • 私の呼吸 意識してデザインする デザイン呼吸

    今日は、快晴です。若葉・青葉の新緑の季節 時には、呼吸を意識して・・ 自分に適した呼吸を行なう。 自分の心身に適合した呼吸を行なう。 大事と思う

カテゴリー一覧
商用