chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
資産形成の灯台 ~米国株資産形成ブログ~ https://www.lighthouse4you.com/

金融機関のリスク管理担当が運営する資産形成ブログ。高配当株ETF・インデックス投資をメインとした資産形成の実践記録。SPYD, VOO, QQQ, VGT, DIV, SRET等を運用中。最も尊敬する投資家はハワード・マークスです。

くじら
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/02/24

arrow_drop_down
  • レバナス本と心理マネジメントについて

    風丸氏のレバナス本を立ち読みした感想を書く。買ってさえないのに感想書くのか…という感じだが、買う気までは起きなかったので仕方あるまい。 個人ブログ味ある感じは好き 今、株+債券のレバレッジを勧める勇気 ”心”という不確実性のマネジメントも投資の一部 方法論か、心構えか 商業的スタンスと、投資の本質の追求は別物 ”判断しない”インデックス積立は、心のマネジメントが要らない 個人ブログ味ある感じは好き 自分が眺めたのは、書籍の後半部分で、、 後半は、レバナスと債券(レバレッジあり)を組み合わせたポートフォリオ等を紹介 バックテストによりパフォーマンスを検証 直近の株式/債券絶不調相場でのDD発生は…

  • 【保存版】投資本9選

    これまで読んできた投資本を紹介します。 知名度よりも、私自身の行動指針にどれだけ影響を与えたか…と言う視点から選んでみました。 読書は極端な考え方に対する免疫である 私の血肉になったと思う9冊 これからパンローリングの投資本を読む人へ ──万年初級者の残念な思考と姿勢 塩見努 投資で一番大切な20の教え &市場サイクルを極める ハワード・マークス 「恐怖で買って、強欲で売る」短期売買法 ——人間の行動学に基づいた永遠に機能する戦略 ローレンス・A・コナーズ 行動科学と投資 その努力がパフォーマンスを下げる ニエル・クロスビー ミネルヴィニの成長株投資法 マーク・ミネルヴィニ 成長株投資の神 マ…

  • 集団的思考の功罪と、投資の自己責任原則について

    最近読んだ2冊の本に絡めて、ちょっと思ったことを書いてみる。 サマリー 人間は知識・スキルを集団内で分業することで発展してきた 個々の分野について「知ってるつもり」になっているのがデフォルトだが、他人の知識・スキルにアクセスすることで補っているのが実態 他者への情報提供においては、知識へのアクセスのしやすさ=わかりやすさが歓迎される 一方で、投資は自己責任原則の下に行われる難易度の高い取り組みである 複雑な事象をわかりやすく提供するほど、投資主体の「知ってるつもり」が加速し、本来必要な知識の獲得を怠るリスクが高まる 結果的に損失を負っても、責任は投資主体にある 情報提供者は、「わかりやすさ」と…

  • 長期投資つらい問題と、その処方箋に関する考察

    長期投資、つらいっすよね。 今回の下落は、コロナショック前後に株式投資を始めた人にとっては、初めてのダラダラ続くベア相場です。 コロナショックのときは、すぐに回復したんで悲壮感あんまり無かったんですよね。 あの時はいかにガッツリ資金を入れる度胸があるかが問われるような状況でした。 一方で、今のダラダラグダグダズンズン下がる相場では、あの時とは異なる思考様式が必要とされていると思います。 特に「長期投資」というスタンスで株式投資をしている人達にとっては、「そもそも長期投資ってなんすかね」ということを再度、考えてみる良い機会なのでは?と思ったりしています。 長期投資は20年 人間は20年間に経験す…

  • 低音障害型感音難聴 / 耳鳴り / メニエール病になって試したこと

    どうも。くじらです。 3月の20日頃から「低音障害型感音難聴」になって、治療していました。 ここから派生して、耳鳴り、メニエール病(の初期症状の疑い)も患い、これもまた治療していました。 発症から2カ月弱経った現在は、発症前と概ね変わらない生活を送れる程度には良くなっています。 いつもの資産形成の話とは違うのですが、もしかしたら同じ症状で悩まれる方の役に立つかもしれませんので、治療のためにやっていたことを書いておこうと思います。 なお、私は医者でも何でもないので、「素人が自分で調べたり、人から聞いたこと」の域を出ず、医学的な正確性を担保するものではないことはご留意ください。 発症経緯 症状・経…

  • 【利回り6%】上場インフラファンドについて考えてみた

    どうも。くじらです。 本日は上場インフラファンドについて、書いてまいりたいと思います。 「くっそ地味で不人気で利回り6%くらいで放置されている」という個人的認識の上場インフラファンドくん、分散先の1つとしては悪くないと思うんですよね。 でも、あんまりTwitterでも話題にならないんすね。 なので、個人的な見解をまとめてみようと思います。 結論としては、「期限付きなら分散先との1つとしてええんちゃうの?」と言う感じです。 客観的なデータもさることながら、私自身の「受け止め方」を中心に書いていきます。 上場インフラファンドは、太陽光発電事業に投資するファンド 特徴 驚異の利回り6%! 株式との相…

  • 社会主義者「ですら」ない岸田首相と、私たちはどう生きるか

    今日は岸田首相について、思うところを書こうと思う。 岸田さん個人を批判する意図はない。あくまで、自分たちの国のリーダーについて考察することで、自分たちが置かれた状況を整理し、資産形成の観点からどう行動するべきかを考えるためである。 なお、私自身は岸田首相本人や政治について特に詳しいわけではない。表面的であったり、未確認の事象も含めて書いている点はご容赦いただきたい。 問題意識:なぜこうした人物が我が国の首相なのか 岸田首相自身に対する考察 「外の世界」に対する共感性が低い 調整型のリーダーである そんな岸田首相から出てきた『新しい資本主義』 岸田首相の誕生は構造的要因 個人ができること 参考文…

  • 相場にボコられたのでエッジとTPS戦略について書く

    久しぶりにめっちゃやられた。 年初来で短期枠の▲5%程度を失っておる今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。ぼくは踏んだり蹴ったりです。 最近の金融引き締めに関わる神経質な相場の上下動に感情的に反応して、これまでやらなかったような即物的なトレードを繰り返してしまった。 これは一昨年、昨年と好調だったことで自分が調子に乗ったゴミ野郎になっていることが原因であり、「エッジとは何か」を改めて書き綴ることで煩悩を滅却する次第である。つまり護摩行ですよ護摩行。 エッジとは何か TPS戦略について エッジとは何か エッジの考え方は色々あると思う。 マジレスすると統計的優位性とかなのかもわからんが、も…

  • 【Googleデータポータル】今年の短期トレード成績の振り返り

    あっという間に年の瀬です。 まだ今年の終わりまで日数はありますが、短期トレードの結果でも振り返ってみようかと思います。 ちなみに私は、長期投資の口座と、短期トレードの口座の2つを運用しています。 自分のトレード記録は、Googleのスプレッドシートに付けています。 こいつの良いところは、同じくGoogleのサービスであるデータポータルに食わせると、いい感じのダッシュボードを作れる点です。 これ無料ってマジ? marketingplatform.google.com お仕事でBIツールとかいじる方にとっては、馴染みのあるものかもです。 静的なグラフではなく、「この月のパフォーマンスって、どの銘柄…

  • CAPEレシオから次の10年のリターンを考える

    CAPEレシオについて、海外の記事を見ながら今後10年のリターンについて、思うことを書きます。 こちらの記事です。 www.morningstar.com 1970‐94年のCAPEレシオ・リターンの関係 1994‐2010年のCAPEレシオ・リターンの関係 CAPEレシオ・リターンの関係性は変化している 今後はどうなるんだろうか Vanguardの予測も見てみる あくまで「10年」の長期予測の話だよ 1970‐94年のCAPEレシオ・リターンの関係 ある時点のCAPEレシオと、その後10年間のS&P500のパフォーマンスの関係を分析したものです。 それぞれを横軸、縦軸にして散布図にしています…

  • 買い下がるときにやっちゃいけないこと

    今日は反省も含めて、買い下がりをするときの「やっちゃいけないこと」について書きます。 買い下がりってなに?と言う方は、以下の書籍がおすすめです。短期の平均回帰戦略について学べます。 やっちゃいけないこと、、ずばり、200日移動平均線より下の銘柄を買うことです。 私がやっている短期の戦略は、「上昇トレンドにある銘柄の短期的な押しを拾う」と言うものです。 ここで大事なのは「押しは一時的」なものであり、「株価がきちんと戻ってくる」ことです。つまり、上昇トレンドが継続していることが必須条件なのです。 トレンドが継続しているかどうかの1つの目安は、200日移動平均線より上にいるかどうか、です。 まぁ、あ…

  • ヨコヨコでも戦えるETFを買っていきたい

    パウエルさんのタカ派発言で色々と前提条件が変わってしまったなあと思う今日この頃でございます。 先日まではオミクロン型の登場で、むしろ金融緩和が継続してグロース株に追い風になったりしねぇかなとか考えていたのだが、そうは問屋が卸さないみたいです。 逆に考えれば、オミクロン型が流行っている中でも金融引き締めの早期化に踏み込むということは、そこまでオミクロン型をリスク視していない/景気の先行きを不安視してない、、ということなんすかね。 相場の先行きについては、金融引き締めの早期化で相場が大きく崩れるのかというと、それもちょっと怪しいのかなと思ってます。2013 年のテーパータントラムの時は、せいぜい下…

  • 今回の被弾状況と来週の行動の備忘メモ

    まただいぶ時間が空いてしまいました。リハビリがてら、週明けからの行動の備忘メモを書いておきたいと思います。 ちなみに、今回私は短期枠で総資産額の1%程度の被弾をしてしまいました。 もちろん、長期枠ではもうちょいやられています。 私の短期トレードの手法は平均回帰戦略です。 下落の最中にオシレーターを見ながら、徐々に買い下がってポジションを構築していきます。 買う銘柄は利幅を取るためにレバレッジETFを使います。保有期間は数日程度です。 勝率が高い一方、1回当たりの利益はさほど大きくありません。 この手法でいやらしいのは、ちょうどポジションを構築し終えた直後くらいに不確実性が高いイベントが起きて、…

  • 低気圧に自律神経をぶっ壊されたときの回復方法

    今日は少し趣向を変えて自律神経がぶっ壊れた時の回復方法をメモ書きしておきたいと思う。 タイトルは「低気圧に~」と書いてあるが、内容は自律神経の回復方法全般である。 昨日は台風のせいで低気圧が来ていて体調が激烈に悪かった。 しかも、ここ数年でこれ以上ないというぐらいにその程度がひどく、果たしてこれは何が原因だろうと身悶えていた。 そんな状態だったので、低気圧で体調が悪くなった時の対処方法を藁にもすがる思いでググっていた。 せっかくなのでその調べた内容を残しておく。 精神の安定は投資に絶対に必要なのでこれも投資関連の記事である(強弁) ちなみに私は医療関係者でもなんでもないので、正確性等はまったく…

  • どうも。くじらです。 また時間空きましたが、久しぶりに書いていきたいと思います。 今日は、投資とトレードの違いについて書きます。 どなた向けの記事かというと、これから投資を始める方、最近投資を始めた方を想定しています。 問題意識 投資とは? トレードとは? 問題意識 個人的な思いとして、この2つの違いが頭に入っていたら、 情報の取捨選択 状況に応じた判断 この2つがやりやすかったのに…というのがありまして。 今、改めて感じているのは、「自分が何をしたいのか」に自覚的であることが大事なんじゃないかな、ということです。 最近は投資関連の情報も随分と充実してきまして、様々なメディアで情報を拾えるよう…

  • インデックス投資 vs 高配当株投資の派閥目録

    もう10年前のブログ記事だが、今、拝見しても「おもろいなぁ」と思うものがある。 のらさんの「インデックス投資家の派閥目録」と言う記事だ。 norafp.seesaa.net まぁ、私自身はカン・チュンドさんのブログで紹介されていたのを目にして知ったのだが、、 この記事が「おもろいなぁ」と言う点は、割と「思い入れ」が入りやすいこの話題について、淡々とメタ的な視点でインデックス投資の派閥を一覧にされているところだ。 様々な切り口からインデックス投資を捉えているので、下手な「インデックス投資おすすめ!」記事などよりも、思考するうえでの取っ掛かりとして参考になる。 で、私も似たようなことをやってみよう…

  • 資産配分に対する私なりの解

    今日は資産配分について書こうかと思う。 「現金比率は〇%にするべきか?」とか、そういう話だ。 とは言っても、ごく個人的な話であり、アカデミックな最適配分のようなことではない。 あくまで、一個人として「経験上、こうしていると居心地がいい」という所感だ。 最初から明確に資産配分を決めていたわけではない。 その時々で「こうしてみようかな」レベルのアイデアは試してきたが、実際に売買をする中で自分の感情と折り合いを付けながら、「居心地の良いポジション像」みたいなものがだんだんと固まってきた、、というのが実態だ。 私の場合は、相場に応じてリスク資産と待機資金(現金)の比率を変えている。 言葉にすると当たり…

  • トレード記録のすゝめ

    今日は記録を取ることの重要性について書きたいと思う。 これはもちろん投資・トレードにおいても当てはまることだ。 人間は習慣に縛られている。 ここで言う習慣というのは慣れた行動のことだ。 外部から入力・刺激が与えられると、脳の中でその刺激に対応したシナプスの発火が連鎖する。 新たなシナプスの連結が行われない限り、従来型の発火パターンが繰り返される。 この定型化された発火パターンというのは非常に強力であり、無意識のうちに自らの行動を決めてしまう。 普通、私たちは初めに意思があって行動すると思っている。 しかし、最近読んだ本によると、脳の一部ですでに行動に関する脳活動が始まっていて、別の一部で後から…

  • 【OIH】最近やらかしたトレードの反省

    先日の記事で書いていたトレードの反省について書こうと思う。 www.lighthouse4you.com 今回やらかしたのは石油ETFのOIHのトレードだ。 端的にいえばお手付きをした、ということだ。 エントリーとエグジットの位置は以下の画像の通りだ。 改めて見返してみてもアホやなあと思う。 最初はもう少し前回安値に近いところで指値をしていた。 それで我慢できていれば、そもそも含み損になるということはほぼなかったはずだ。 だが、我慢ができなかった。 なかなか押しのタイミングが気持ちよく来てくれないものだから、やってはいけないことをした。 指値の値を上に動かしたのだ。 ちょうどそのタイミングで下…

  • トレードの失敗と責任

    恥の多いトレードをしてきました(太宰) 最近ちょっとトレードで失敗をしたので、トレードにおける失敗と責任について思うことなど書いてみようかと思います。 トレード自体の反省は、明日以降にどっかでまたします。 私はトレード、好きです。 いろんな理由で投資・トレードをする人がいると思いますが、単純に好きというのが私の理由の一つです。 どんなところが好きかと言うと、自分の失敗を自分の責任として負えることです。 実社会で仕事をしていると、責任を負ったり負わなかったりします。 本来責任を負うべき人間が負わなかったり、逆に責任を負わなくて良い人間が負ったり、必ずしもフェアな状態とは言えません。 また、仮に責…

  • 日本人は投資でもルールがお好き?

    日本人は演繹主義的な気がする。 私は海外での生活経験がないので、完全に自分の観測範囲内だけでの主観的な感想だが。 「形から入る」「型を学ぶ」言った言葉にも表れている気がする。 適切かどうかわからんが、武士道の「道」なんていう言葉もそれを表しているのではないか。 で、投資・トレードにおいてもファンダメンタルズとかテクニカルとかの教科書的なものを好む。 これと関連した事象として、「先生」「師匠」「学校」「大学」といったキーワードにも弱い気がする。 もう書店の本棚中、これらのキーワードだらけや。 投資に対しても、「勉強する」というのはよく目にするが、「研究する」とか、「検証する」というのは目にする頻…

  • ファンダメンタルもテクニカルも使わない魔術師

    先日ちょっと触れた『知られざるマーケットの魔術師』を読みました。 www.lighthouse4you.com その中で、先日の記事でも触れた「強い興味関心を持つ分野に集中せよ」というテーマにピッタリの人物が出てきました。 この本は著者が個人トレーダーにインタビュー形式で自身の手法や投資哲学を語ってもらうものなのですが、彼は興味関心を持つ分野で強みを持つことの重要性について語ってました。 一部抜粋します。 ウォール街のプロのトレーダーをまねるために、自分を変えようとすべきではありません。 生まれつき、数学の才能に恵まれていないのであれば、数学を学ぼうとしないことです。金融論の知識がないのなら、…

  • 損切りラインでエントリーしよう

    先日、他人の存在を意識してトレードするという記事を書いた。 このことについて、損切りラインとエントリータイミングの観点から改めて述べたい。 www.lighthouse4you.com 以下の図はこの前の記事で掲載したものである。 株価が移動平均線まで垂れてきた時にエントリーすべきか それとも前回安値まで待つべきか 大体そのような趣旨で書いた。 これを別の観点から捉え直すと以下のように考えられないだろうか。 もし今、1でエントリーしようとしたら自分だったら損切りラインを2に置く しかし、見え見えの損切りラインは大抵見透かされるものだ もしこの辺りに大きめのロスカットの注文が入っていたらそこを叩…

  • 読書ノート作成に便利なサービス&私の活用方法

    今日は私の読書ノートの作り方について書きたいと思います。 本を読んでいて困るのが覚えておきたいフレーズや概念を忘れてしまうということです。 これは後々大切になるぞという予感めいたものがあってハイライトを入れたりしますが、そこで止まってしまうと大抵は脳の中の記憶に埋もれてしまいます。 そこで、読書ノート的なものを作って保管しようとしますが、あまりにハードルが高い/作るのが大変だと挫折する危険があります。 また、その要約の保管の仕方によっては再び目にする機会が少なく、あまりやった意味がないということも起こります。 従って、読書ノートを作る際は、 作るハードルが低い/作るのが楽ちん 再び目にする仕組…

  • 「他人の存在を意識してトレードする」ことも大事

    今日はトレード&投資で他人の存在を意識するかどうか、について書いてみたい。 マーケットは、自分以外に大勢の参加者がいる。当たり前だ。 当たり前なのだが、実際に取引する段になるとそのことが頭からすっぽ抜けることがある。 まるでマーケットが、自分が儲けるためだけに存在するように錯覚する。 「ここで買ったら、上がるはず(根拠レス)」「ワイが買ったんだからあがってくれ(願望)」みたいな心境になるのだ。 これは、非常に自分勝手な考えだ。 自分がどう思っているかどうかなどと言うのは、マーケットに無関係だ。 マーケットは他の参加者のエントリー・Exitの合成の結果として形成される。 特に、トレードにおいては…

  • 投資における努力の継続性と適性の問題

    知られざるマーケットの魔術師が発売された 知られざるマーケットの魔術師 ――驚異の成績を上げる無名トレーダーたちの素顔と成功の秘密 作者:ジャック・D・シュワッガー パンローリング株式会社 Amazon マーケットの魔術師シリーズは30年間にわたって続いており今回で5冊目だ 今までは有名トレーダーを紹介してきたが、今回は個人トレーダーに焦点を当てているらしいAmazon の商品紹介ページを見てもテクニカルもファンダメンタルズも使わずに好成績を挙げているトレーダーなどが例示されていて大変興味深い もうポチッたので、面白そうなネタがあれば取り上げてみたい 商品紹介ページのレビューにも書いてあったが…

  • 参考にした上で無視する、というのも大事な姿勢

    参考にした上で無視するというのも大事な姿勢だと思う 先日のモーニングサテライトでどっかの誰かがこれから株価は40-50%の暴落をすると言っていた リーマンショックの暴落を当てた人らしい なんでも今回はハイテク株の決算への過剰な期待の伯楽で暴落をするそうな これをうちの母が見ていたらしく、そろそろ利確した方がいいんじゃないから大丈夫かと連絡をしてきた この他の不安を煽る意見を聞くと動揺するのは無理もないと思う 正直私も聞いた瞬間はぎょっとしてしまった 先日のサバンナのウホウホの話ではないが、この手の煽り文句を聞くと、まずは脳が警戒モードになってしまう www.lighthouse4you.com…

  • 他人への共感の仕方には2通りの方法があるよ、という話

    今日は最近職場であったことに仮託して、共感の仕方について書いていきたいと思います。 私が働いている職場でも世間の例に漏れず、パワハラ・セクハラなどはやめましょうと言うルールになっています。 もちろん規程の中にも「やったら大変なことになるからな」と明記されています。 そんな状況ですので、各マネージャーは折に触れて「こういうことしちゃいけませんよ」というのをメンバーに対して伝えています。 ですが、これも例に漏れず(?)、そのマネージャー自身がやってはいけないことを普通にやるということをしてしまっています。 具体的な内容は伏せますが、私の観測範囲ですと、「○○をネタにするような話をしてはいけませんよ…

  • 日経にお祈りは通じない

    日経弱すぎワロタ。 先週20日に前回安値のちょうどいいところまで垂れてたので試し玉を入れていた。 翌日にはすぐ反発してくれたので気をよくしていたのだが、日中にダラダラと下げて結局終値は建値とほぼ同じ額になってしまった。 昨日は上がってくれたからよかったが、とにかく日経先生弱すぎませんかねという感想しか出てこない。 米国株が景気よく最高値更新しているものだから、余計にそう感じてしまう。 私自身、日本株の成績は酷いものだ。 米国株は(相対的に)難易度が低いと感じるのに対して、日本株は非常に初心者に優しくないと感じる。 米国株が長期的に上昇トレンドを形成するのに対して、日本株はレンジと短期的な上昇下…

  • 【書評?】ノートを付けるの、オススメやでと言う話

    今、「すべてはノートからはじまる」と言う本を読んでます。 まだ完走してないですが、フライング的に感じていることをつらつら書こうかと。 投資にも通ずるお話です。 すべてはノートからはじまる あなたの人生をひらく記録術 (星海社 e-SHINSHO) 作者:倉下忠憲 講談社 Amazon ここで言うノートっつーのは、記録として書くものなら何でも該当します。 形式・スタイルや目的など問わないです。ただし、「継続性がある」というのは条件かなと。 なんなら、このブログだってノートです。 私の場合は、物理的なノートは一切使ってないです。すべてデジタルツールでして、Evernote、Scrapbox、One…

  • エントリータイミングに関するトレードオフで悩む

    またまた投稿期間が空いてしまいました。 Srcapboxで思索をしたり日々の気づきを書くようになって、さっぱりブログの更新が止まってしまいました。 同じような目的だと今後も続かんだろうということで、ブログの方は日誌的なものもつらつらと書いていこうかと思います。 今までよりも、さらに取り留めの無い話が増えると思いますが、ご興味あればお付き合いいただければ幸いです。 話題も、資産形成以外のことも書くと思います。 それにしても、米国市場強いです。 5月頃は半導体が良い感じに深押ししてくれたので喜んでエントリーしていたのですが、最近はそこまで押すとすぐに買いが入ってしまいます。 半導体ETFのSMHは…

  • 【備忘メモ】今から深押しを拾いたいETF候補

    どうも。くじらです。 また時間が空いてしまいました。 最近はScrapboxというWikiサービスにはまってしまい、そちらで自分の考えをまとめるのに没頭していました。 ブログと違って、誰かに向けて系統立てて書く必要が無いので、自分の頭の中にある言語化以前のアイデアを吐き出すのにぴったりなんですよね。 それは置いておいて、たまにはなんか書くかということで、そのScrapboxに書いていた「週明け以降に購入を検討しているETF候補」の備忘メモを(ほぼ)そのままぶん投げたいと思います。なので、めっちゃ簡単な内容です。 いい感じに調整色が出て来たので、もうひと押ししてくれると面白い展開です。 相変わら…

  • VPVR(価格帯別出来高)を使った逆張り戦略の解説

    どうも。くじらです。 最近「これいいな」と思っているVPVR(Volume Profile Visible Range)について書きたいと思います。 一言でいうと、こいつは価格帯別の出来高です。 「いつもエントリーのタイミングが早い」とか、 「自分が損切りしたタイミングで反転した」みたいな、 タイミングで悩まれる方には参考になるかもしれません。 VPVRとは? 出来高の多寡をどう解釈すればいいか? トレードでどう活用すればいいのか? ベースとなる考え方 実際の対象銘柄・戦略のアイデア 終わりに VPVRとは? VPVRとは、価格帯別の出来高です。実物見てもらった方がはやいでしょう。 👇これです…

  • 全自動資本主義!?投信自動売却サービスについて調べてみた

    前回の記事で投信の自動定期売却について触れた。これは退職後の「運用しながら使う」ニーズを満たす、非常によろしいサービスと思う。私がお世話になるのはまだ30年近く先だが、少しサービスを行っている業者について調べてみた。 自動売却の何がいいのか 大手証券会社では3社で確認 自動売却サービスは毎月分配型に対するアンチテーゼ 実需あるところにサービスあり どこのサービスがいいのか 自動売却の何がいいのか 先に「そもそも自動売却の何がいいんすか」を整理しておく。 そもそも、退職後に「運用を続けながらお金を使いたい」となると、 1. インカム(キャッシュフロー)を生む金融商品を買う 2. 自分で定期的に金…

  • 『ゴールベース資産管理入門』とインカムについて

    どうも。くじらです。 ゴールベース資産管理入門という本を読んだ。これ自体は資産運用コンサルを職業とする方向けの本なのだが、退職資金目的で運用する個人の側から読んでも、なかなかに面白い内容だ。 少し内容の要点をかいつまんだうえで、今日は「インカム」について書きたい。 投資はゴールベースで考える インカムをどう扱うか 投資はゴールベースで考える 本書の内容を簡単にまとめると、以下のような感じ。 あくまでゴールベース! 目的に沿ったゴールを達成できるかどうかだけを見続ける。 どのくらいの期間で、CPI+●%を達成するか パフォーマンスを下げるあらゆる行動ギャップの原因を遠ざける! 人と比べない。市場…

  • なぜインデックス投資論争は起きるのか?

    どうも。くじらです。 またまた更新が空きました。。今日は最近読んだ本に仮託して、投資スタイルの違いについて書いていこうと思います。 元ネタ、もとい読んだ本はこれです。 投資における意思決定基準の相違 3つの意思決定基準 期待効用の最大化 マキシミン基準 ミニマックス・リグレット基準 将来の不確実性をどう見ているかも意思決定基準の選択の決定要素 ”平等性”という厄介な問題 投資における意思決定基準の相違 よくある「なんとか論争」は、意思決定基準の相違が根にあるように思う。インデックスがいいか、レバ全力がいいかみたいなやつね。 現状(ファクト)をどう認識しているかや、将来(予測)をどのように見てい…

  • トレンドってなに?なんで発生するの?

    トレンドってなんすかね。

  • 高配当投資を1年続けた実感を述べるよ

    高配当投資を1年やってみた実感です。

  • 【IWM, TNA】相場のクライマックスに向けて何を買うか?

    相場が逝くまで小型に乗る。

  • 【GXTG, REMX, SMH etc】モメンタムの強いETFを買う!💪

    今、モメンタムが強いETFを買う💪

  • 【高勝率!?】初心者こそシステムトレードを学ぼう!

    最近勉強していたシステムトレードについて。実際のトレード結果付き。

  • 【投資?投機?】投資における運の影響と対策について

    投資は運でしょうか?それとも実力?

  • 投資戦略の多様化・雑食のススメ

    あなたは単一戦略派?それとも多様化派?

  • 長期投資でも暴落は避けたいですよね???

    長期投資だって暴落、避けたいですよね?

  • 売り時って難しいですよね。。

  • 【長期投資】意味のある分散投資とは何か?

    意味のある分散とはなんでしょうか?これについて、真剣に考えてみました。

  • 長期投資枠の銘柄は売ってはいけないのだろうか?

    長期投資は売ってはいけない!本当だろうか?

  • 【AAPL】大型グロースはまだ上がり続けるのか?

    グロース、いつまで上がるんですかね?

  • 【保存版】あなたの資産を守る!ミネルヴィニ流損切りルール

    今日は損切りルールについてお話ししたいと思います。資産を守るうえで、絶対に必要なことです。

  • 【もう戻りたくない!】リモートワークで変わったこと5選

    今日のテーマは「リモートワーク」です。リモートワークが始まって「変わった」ことを5つ紹介したいと思います。

  • 【相場雑感】先導株の下げがきつい!明日以降の相場は要注目!【QQQ, CLOU】

    一昨日、「CLOU, HERO, SMHみたいな強いETF良いよね」的な記事を上げて、早々にくっそ下がった昨日の相場なのでした。

  • 【CLOU, SMH, HERO etc】「強い」テーマ型ETFを買う

    今、絶好調のテーマ型ETFをご紹介したいと思います。「良いものは高い」のです。。

  • 三菱サラリーマン氏の著書『本気でFIREを目指すための人の資産形成入門』を読んで強烈に思ったこと

    本日は従前からブログを拝見していました三菱サラリーマン氏の著書『本気でFIREを目指すための人の資産形成入門』を読んで思ったことを書いてまいりたいと思います。

  • 【初心者も必見!】投資スタイルの目録を作ったよ

    今日はですね。私がインターネッツで見た様々な投資スタイルについて、徒然と書いてまいりたいと思います。投資スタイルを考えるうえでの参考になるかも!?

  • SPYDがS&P500をアウトパフォーム!?海外のSPYD議論のご紹介

    本日はSeeking Alphaという海外のサイトで、SPYDの話題が議論されていましたので紹介します。

  • 【株価は割高?】ハワード・マークスに学ぶ!強気相場との向き合い方

    18日にハワード・マークスのメモがアップデートされていました。 今の強気相場に関する彼の見方です。 その概要と私自身の今後の方針を書いてまいります。

  • 【相場雑感】何でもありのぐちゃぐちゃ相場。。まだ踊るべきか!?

    本日の相場雑感。もう無茶苦茶で草。

  • 【QQQ&VGT購入】続々・ポートフォリオの分散をどう考えるべきか?

    QQQとVGT買っちゃいました☆ …GAFAMとハイテク分野への投資についての思いをつらつらと書きます。

  • 【初心者向け!】個人投資家の現実とおススメの投資方法

    本日は改めて、投資初心者の方にへ伝えたいことをまとめました。 個人投資家の現実と、それを踏まえたうえでのおススメの投資方法をお伝えできればと思います。

  • 【銘柄管理等に便利】スプレッドシートでGoogleFinance関数を使って遊ぼう

    GoogleFinance関数、便利ですよ。自分だけのオリジナル銘柄管理表をつくろう!

  • 【今後の見通しもあるよ】5月末ポートフォリオ&年間配当予想の公開

    5月末のポートフォリオの状況と、年間配当金予想です。足元は株価が上がりまくりですが、自分の投資を粛々と続けていきます。

  • 【書評】結婚とは毎月分配型の特殊債券である

    離婚時にどんなお金のやり取りが発生するの?そんな疑問に答える書籍の書評でございます。。

  • ファクター投資のポイントを解説!~その②~

    前回の続きです。ファクター投資の解説、第二弾でございます。

  • 【配当利回り16%】タコ足高配当銘柄、ZMLPの逆襲

    あのタコ足高配当危険ETF、ZMLPの投資可能性について再考いたします。

  • ファクター投資のポイントを解説!~その①~

    本日はファクター投資のポイントを解説いたします。細かい話よりも、なるべく本質的なポイントに絞ってお話しします。

  • SPYDホルダー向けおススメ記事一覧!

    SPYD関連記事のまとめ記事です。改めて、この銘柄に投資をするうえで知っておくべきこと、考えておくべことを述べております。

  • 私が高配当ETFを買う理由

    私が高配当ETFに投資する理由をお話しします。ご自身の投資スタイルに悩まれている方にも、是非ご一読いただきたい記事です。

  • FIREに重要な貯蓄率をあげるにはどうすればいい??

    あなたの貯蓄率はどれくらいでしょうか?本日は貯蓄率があがる(かもしれない)アイデアをご紹介します。

  • あなたはなぜGAFAMに投資するのか?

    「GAFAMにどれくらい投資したらいいの?」こうしたテーマについて、そもそもなぜGAFAMに投資するのか?という観点から掘り下げていきます。

  • 【実践】Twitterの議論に疲れたときに試したい2つの方法

    Twitterを始めて3カ月が立ちました。楽しかったり勉強になる一方で、適切な「距離感」も必要だと感じております。具体的にどうすればよいのでしょうか?

  • 【ほったらかしはダメ?】積立投資は定期的に利益確定したほうがいいのか?

    積立投資は「ほったらかし」がいいの、か、それとも「定期的に利益確定」した方がいいのでしょうか。

  • 【続・SPYDの相方は?】ポートフォリオの分散をどう考えるべきか?

    本日はSPYDの相方問題、すなわち、 「ポートフォリオの分散をどうするべきか」 ということについて結論を書きたいと思います。 これまでの検討過程は、以下の記事をご覧ください。 www.lighthouse4you.com 結論 問題意識と選択肢 なぜVOOを加えたのか? 考察 これからの環境の見通し 当面の大型グロース優位の継続 トレンドの転換・小型バリュー復活の可能性は? 私自身が何を望むか 私の基本スタンス VOOを加えた理由 結論 結論 はじめに結論を申しますと SPYDの相方はVOOにします。つまり、S&P500指数連動のETFを選びました。 なぜこうした判断をしたのか、順を追ってご説…

  • 【朗報?】ファンドラップなら「高値掴み安値売り」を防げる?

    本日は、野村総合研究所から出ているレポートをご紹介します。「ファンドラップは、近視眼的行動を防げる」という内容ですが、果たして、、?

  • 【雑記】慣れないことを考えるとMP(精神力)の消費が激しいよね

    慣れないこと考えると疲れますよね。

  • 【SPYDの相方は?】ファクターの観点からポートフォリオ分散を考えてみた

    「SPYDだけらのポートフォリオ、もっと分散効かせた方がいいんじゃない?」恐ろしくプリミティブな疑問について、考えてみました。

  • 【あなたならどうする?】「投資なんてやめなさい」と言われたとき、どう対応するか?

    皆さん、職場の方と投資の話ってされますか?本日は、もしも周りから「株式投資なんてやめなさい」と言われたときの対応について、お話ししたいと思います。

  • 【海運業界の二の舞?】バフェット氏が株を売った航空業界の今後の行方は?

    ウォーレン・バフェット氏が航空株をすべて売却したとのニュースが流れてきました。果たして、航空業界は今後、どうなってしまうのでしょうか。

  • 【SPYDホルダー必見!】SPYDの今後の値動きはどうなるのか?

    今日はSPYDの特徴の整理と、これからどういった動きをするのか、景気サイクルの局面ごとの予測を書きたいと思います。

  • 【エルゴード性】万人にとってベストな投資手法はあり得るのか?【愛は残差】

    最近、TwitterではSPYDに関する是非や、特定の投資手法に関する議論が盛り上がっています。本日は、「万人にとってベストな投資手法があり得るのか」ということについて、考えてみたいと思います。

  • 【減配後でも利回り10%】高配当ETFのDIV, SRETから配当もらって超うれしい!

    DIV, SRETの配当金額が決まりました。減配後でも配当利回り10%を維持してます!…「今はまだ」、ですが。。

  • 【ノンポジorフルポジ】資産構成に関する意外な現実【両極端?】

    本日は世間の投資事情に関する現実をご紹介したいと思います。ノンポジ預金主義と全力投資の愉快な共演(?)です。

  • 【暴落しても】積立投資に関する2つの現実【続けてる?】

    本日は積立投資に関する2つの現実を紹介します。最悪の状況下でも、積み立て投資は報われるのか?そして、世間の投資家は積み立て投資を続けられているのでしょうか?

  • 【800万円追加投資】ポートフォリオ状況のご報告&コロナ相場の教訓

    だいぶポジっちゃっいました☆ 本日は直近の投資結果の振り返り&現時点までのコロナ・ショックにおける、私自身が得た教訓をまとめたいと思います。

  • 【どっちがいい?】インデックス投資と高配当株投資のメリット・デメリット比較

    インデックス投資と高配当株投資、どっちがいいの? この記事は、そんな疑問を持っていらっしゃる方におススメです。

  • 【これからどうする?】足元の資金管理状況・今後の投資方針のご紹介

    日に日に状況は悪くなり、視界不明瞭です。そんな中で、状況の整理と今後の投資方針を検討しましたのでご紹介いたします。

  • 【高利回り】モーゲージREITは投資対象となり得るか?【よく考えて】

    尖った高配当ETFに組みこまれていることが多いモーゲージREITについて、自分が投資可能かどうかを検討いたしました。

  • 【DIV】高配当マニア必見!SBI証券に新登場の高配当ETF「買い」か?

    本日は SBI 証券に新たに追加された ETF 、DIVを紹介します。現環境下では、非常に魅力的に映る高配当ETFです。

  • なぜSPYDを中心に投資するのか?私の投資方針のご紹介!

    「なぜSPYDに投資するのか?」私がこの下落相場で、SPYDに投資する理由について、ご説明したいと思います。

  • 【本気出して考えた】暴落相場の中で思う「一括投資」の是非について

    これまで私が一括投資に対して感じていた違和感について、書き連ねました。

  • 【大荒れ相場でいつ買う?】私の資金管理状況のご紹介!

    荒れまくる相場の中、どのように資金管理をするべきでしょうか?改めまして、私の資金管理状況をご紹介いたします。

  • 【ZMLP / SRET / JNK】暴落時に仕込みたい!高利回り商品3選

    暴落時に仕込みたい、高利回り商品への投資方針を検討いたしました。「こんな考え方するのね」というご参考まで。

  • 【初心者必見!】バブルと暴落に生きる個人投資家進化論① ~基礎理論編~

    今回から「個人投資家進化論」と題して、私の今までの投資遍歴を紹介したいと思います。 今回は基礎理論編ということで、私が敬愛する投資家ハワードマークスの理論を紹介したいと思います。

  • コロナショックをどう乗り切る?足元の状況整理と投資方針の検討

    本日は足元の状況と、自分の投資方針について整理をしたいと思います。皆様が今後の方針を考える際の一助になれればと思います。

  • 暴落したら母親から爆速で株式投資の相談が来た話

    「株が下がってるけど、どう思う??買おうかと思ってるんだけど」暴落直後に母から貰った電話。開口一番のセリフが、これでした。

  • SFと量子力学で学ぶ!投資と確率の考え方

    SFと量子力学を題材にして、投資を確率論の側面から捉えてみました。

  • 【投資のコツ?ポエム?】ロシア的倒置法で学ぶ、価値・価格・リスクの関係性

    アメリカではあなたが指導者を選ぶ!ソビエトロシアでは指導者があなたを選ぶ!市場では、、???

  • 「会社のお金」は誰のもの?株主になって分かった仕事で扱うお金の重みの話

    ???「自分の金は命より重い、、でも、人の金は羽毛より軽い」

  • 【投資のコツ】私が初心者向けに、心構えばかりを発信する理由

    本日は、私が投資の心構えばかり記事にする理由を書きたいと思います。 なぜ、心構えばかり書くのでしょうか。 結論:とっっっっっても大事なことのに、世間では投資の「別の側面」ばかりが強調されている(気がする)から! 良い話・成功話が目立つ世界 失敗した個人の話は目立たない 覚悟がないままに買い、無防備なまま危機を迎える 気まぐれな相場と付き合うには、内省・覚悟・経験・気づきが必要 ご参考 結論:とっっっっっても大事なことのに、世間では投資の「別の側面」ばかりが強調されている(気がする)から! はい。心構えは本当に大事なことなのですが、もっと他のことの方が世間では強調されているように思うからですね。…

  • 将来の確率分布に基づいた投資の意思決定方法とは?

    異例続きの相場で、将来を想像することが難しくなっています。本日は、「幅をもった未来を想像する」ことの大切さについて、お話しします。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、くじらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
くじらさん
ブログタイトル
資産形成の灯台 ~米国株資産形成ブログ~
フォロー
資産形成の灯台 ~米国株資産形成ブログ~

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用