searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

木衣(きい)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

漫画描きの木衣(きい)と申します。内定辞退して創作の世界に飛び込んだ2019卒の文系。旅とカオスと漫画制作が生きがいです。趣味は部屋で一人カラオケをすることと、リコーダーで「歴代大河ドラマのテーマ」を吹くことです。

ブログタイトル
木衣の不毛漫画置き場
ブログURL
https://riquewhir97.hatenablog.com/
ブログ紹介文
創作漫画やイラストの公開、旅行記から下らない日常まで日々雑多に展開中です。毎週末には、眼鏡男子×イケメン女子の不毛なキャンパスライフを描いたラブコメ漫画「ハルとクロード」を更新しております。
更新頻度(1年)

32回 / 254日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2020/02/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、木衣(きい)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
木衣(きい)さん
ブログタイトル
木衣の不毛漫画置き場
更新頻度
32回 / 254日(平均0.9回/週)
読者になる
木衣の不毛漫画置き場

木衣(きい)さんの新着記事

1件〜30件

  • 嗚呼・憧れの食洗器

    こんにちは。 どうぶつの森のことを「ぶつ森」と略していたら友人にドン引かれました。 きいです。 「どう森」、「あつ森」よりも語呂がいいと思うのは私だけでしょうか。 「なんか汚い」 と指摘されたのですが、意味が分からなかったのでスルーしておきました。 ちなみに、私が小学生の時に初めて買ったどうぶつの森は、買ってから一週間経たないうちにDS本体ごと盗まれました。 (公園で遊んでいる最中の犯行) いたいけな小学生の楽しみを奪った犯人を未だに恨んでいます。 …さて、 本日は我が家にちょっとした変化がありました。 今をときめくハイテク機器(?)、 食洗器がやってきたのです。 私の家の水道は、お湯モードに…

  • 今週の落書き

    こんにちは。 緑茶でも淹れてホッと一息…と思ったら、すぐさま湯飲みに蚊が飛び込んで自殺を図りました。 きいです。 最近の暖かさはもはや暑いくらいで、忘れていた夏の感覚が戻ったかのよう。 それに伴って、夏の風物詩である蚊がここぞとばかりに集団発生。 春が来てハッスルするのは大いに構わないのですが、人の茶に飛び込んでくるのだけは勘弁願いたいものです。 …さて、今回は今週分の落書き・お絵描きを投下したいと思います。 脱・「駄文オンリーブログ」を目指すためにも、イラストコーナーは週に一度は作りたい所。 それでは早速、張り切って行ってみましょう!(歌番組の前説) ~ ・厚塗り練習 こちらは少し前に描いた…

  • 創作漫画「ことばのあや」

    大学生の時フランス語を専攻していたのですが、今となっては「ジュテーム」 「メルシー」くらいしか言えません。悲しいかな。日本語ですら危うい私にとって、 「世界一オシャレな言語」フランス語は、聞き取るのも話すのも至難の技なのです。 END

  • 横浜・秒速観光日記

    こんにちは。 「ニワトリみたいに歩くよね」と言われて以来、歩き方を矯正中です。 きいです。 「そっとしなやかに歩くのが上品でいいかもしれない」と考えた結果、 昔のアニメに出てくる「典型的なコソ泥」みたいな怪しい歩き方になりました。 迷走ならぬ迷歩は続きます。 さて、 本日はとある用事のため、横浜まで行ってきました。 普段名古屋を中心とした東海地方の片田舎が生息地の私にとって、 「ヨコハマ」 の響きだけでもう都会感がヤバイです。オシャレです。 早朝、遠足当日の子供のようなテンションで新幹線に乗り込む私。 車内ではひたすら外を眺めて時間をつぶしていました。 ナイスピンボケ風景。 昭和感あふれるお弁…

  • 南米スーパーの「インカコーラ」が美味しい

    こんにちは。 生まれて初めての「巻き髪ヘアー」なるものに挑戦したら、前髪が放射状に爆発しました。 きいです。 イラストの参考にとファッション誌の購読をはじめた私。 読んでいるうちに「自分が今までいかにお粗末な服装をしていたのか」ということに気付いたため、最近ようやく身なりに気を回すようになってきました。(遅い) その過程で「巻き髪が作れるドライヤー」というものを手に入れたのですが、 機械音痴の上不器用なのでちっとも思ったような髪型にできません。 むしろいじればいじるほどヤバさが加速していきます。 もういっそ何もやらなくていいよう、専属のスタイリストさんを雇うのが現在の野望です。 さて、 私は今…

  • 2020年3月17日の日記(洋食屋さんと不毛な疑問)

    こんにちは。 出会い頭に「歩き方がニワトリみたい」と言われました。きいです。 私は母親がとてもニワトリっぽく歩くため、散々 「なんか歩き方おかしくない?」 と本人に向かって馬鹿にしていたのですが、実は自分もその血をしっかりと受け継いでいたことが判明しました。 「サラブレッドニワトリ」 だけは恥ずかしいことこの上ないので、明日からやたら足をクロスさせるモデル歩きにシフトチェンジしようと思います。 さて、 本日はアルバイトが夕方からだったため、午前中は友人とランチに繰り出していました。 やたらとハンバーグが食べたかったこともあり、洋食屋さんに入店。 こぢんまりとした手作り感溢れるお店で、とてもおい…

  • 2020年3月16日の日記(節度ある「ゆるキャラ愛」を目指して)

    こんにちは。 ドリップコーヒーをいれていたら粉が溢れて毒のように苦いコーヒーが出来上がりました。 きいです。 しかもやたらジャリジャリしたので、途中から砂でも食ってるかのような気分でした。 余談ですが、鳥取中心に展開しているという「砂場コーヒー」にいつか行ってみたいです。 …さて、ご当地ネタといえば。 ずばり、「ゆるキャラ」ですよね?(強引) 私はゆるキャラがとても好きです。 どれぐらい好きかというと、 地域のゆるキャラ博で、ちびっこに混じってツーショット写真をせがむほどです。 傍から見ればただのヤバイ奴。 …ですが、何も「ゆるキャラなら手当たり次第」 のような節操なしではございませんので、安…

  • 2020年3月15日の日記(原点回帰・最近のイラストなど)

    こんにちは。 「ユニットバス」を「指切りマシン」と聞き間違えました。 きいです。 BGM代わりに流していたテレビから、 「この部屋は一人暮らしにうれしい『指切りマシン』つきで~」 という音声が聞こえたため、新手の拷問部屋か何かなのかと思いました。 …さて。 昨日の記事でも少し触れたのですが、 当ブログは曲がりなりにも「漫画置き場」というタイトルなのに 「漫画やイラストを全然載せていない」 ことに気付いた私。 じゃあ何を載せているのかというと、 でかい大根。 下ネタ。 下ネタその2。 "Wow" …これはとてつもなくマズイ気がします。 人と比べる気はあまりないのですが、他のイラストを描いていらっ…

  • 2020年3月14日の日記(19世紀英国新聞に学ぶ"WOW")

    こんにちは。 このブログ、曲がりなりにも「漫画置き場」というタイトルなのに、漫画をあまり置いていないことに今更気が付きました。きいです。 しかも漫画どころかイラストもそこまで置いていません。 見返すと8割は「駄文」と「超駄文」で構成されていたので戦慄しました。 もうこうなったら「駄文ブログの金字塔」でも目指そうかと思います。 さて。 今日も今日とてバイトに明け暮れていたら一日が終わったのですが、一つだけ勉強になったことがありました。 ふと、「そうきたか!」って英語でなんて言うんだろう、 といつものようにハイパーどうでもいいことが気になった私。 早速ネットで「そうきたか 英語」 と検索してみると…

  • 創作漫画「洗面台のあのマークがラーメンにしか見えない」

    END ~ うちの水道がこのタイプの表記なのですが、 いつも「ラーメンとタピオカ」に見えます。 早急に眼科と脳外科をハシゴして受診したい所です。 実際問題、 「ラーメンが出る水道」 があったら面白いのにな~ と少し考えたりしましたが、蛇口部分の掃除や手入れが鬼のように面倒くさそうなのでやっぱりなくていいです。(どっちやねん)

  • 2020年3月12日の日記(最後の授業とイラストビフォーアフター)

    こんにちは。 先日「スマイル」が「スイマル」に見えたことで爆笑していたら友人にドン引きされました。きいです。 ちなみにその時お酒は一滴も入っていませんでした。 日に日に低くなっている自身の笑いの沸点に戸惑いを隠せません。 そのうち「ハッピー」 という単語一つだけでゲラゲラ笑いだしそうです。 …さて。 本日は、通っている絵画スクールの 「最後の授業」 でした。 大学を卒業してから1年間という、短いのか長いのかわからない期間お世話になっていたところです。 誰でも自由に入会できる町の絵画教室のような所なので、特に卒業のための試験などはありません。 しかし、春から忙しくなるということで、一旦退会という…

  • 2020年3月11日の日記(麗し写真展と幼馴染の定義)

    こんにちは。 3.11から早9年というのが信じられません。お祈りします。 きいです。 …さて、本日は午後に名古屋まで行く用事があったのですが、とある地下鉄の駅で素敵な展示と出会いました。 それがこちらです。 改札を出て、あまりの迫力に度肝を抜かれました。 展示のタイトルは「HASEO個展」。 名古屋出身の写真家、ハセオさんという方の写真展でした。 どの写真もグラフィックや色のしっとり感が素晴らしく、素人ながら一枚一枚じっくり見て感嘆の声を上げそうになりました。 説明文を読むと、ハセオさんは 「CGや合成を使わない作品づくり」にこだわっているそう。 信じられないことに、写真に写っている花もすべて…

  • 2020年3月10日の日記(雨の日とバナナフィッシュ)

    こんにちは。 母親がずっと「おっから おっから おっから~♪」と口ずさんでいたので、 気になってネットで「おっから 曲名」と検索した所、 散々な結果に。 「そうじゃねぇよ」 と真顔で叫びたくなりました。 曲名は未だ謎のままです。(母本人も知らない) ちなみに、「おっぱいを含む曲検索結果」を見てみると… 13件もありました。 しかもあいみょんやスピッツなど、そうそうたる面子が並びます。 「みんな好きなんだなぁ」 と生暖かい目で画面を眺めていました。 とりあえずスピッツverを覚えてカラオケで披露しようと思います。 …さて、本日は昨日とうって変わって生憎の雨模様。 しかし、私にとっては花粉が飛ばな…

  • 2020年3月9日の日記(偽りのミッドサマーと意味深な×印)

    こんにちは。 コーヒーと白米って食い合わせ最悪ですね。きいです。 気が付いたら両方を一緒に口にしていました。 さて、本日は見事な晴れ模様。 暖かい陽気も相まってますます春の気分です。 バイト先の飲食店ではこの陽気で蚊が大量発生。 掃除をしていたら蚊の死骸が次々と出てきたので 「うわ~きしょ~」 と男子小学生のような声を出してしまいました。 今日も今日とて私はバイト三昧だったのですが、連日のコロナ騒動のため、 お店はあり得ないくらい暇でした。 週はじめの月曜日、ということもあるのかもしれませんが、いかんせんこの暇さは事件レベルです。 初めの方こそ従業員みんなで「暇だね~」と言いながら他愛もない話…

  • 2020年3月8日の日記(腹痛についての不毛なる考察)

    こんにちは。 何か嫌なことが起こる度に「聖飢魔Ⅱ」の「蠟人形の館」を家族で合唱しています。 きいです。 というのも一昨日、私の身(正確には小指)にとある事件が降りかかったのですが、その際頭の中で同曲の 「身の毛もよだつ悪魔の惨劇」 の部分がずっとリピートで流れていました。 (その時の話はこちらです) 小指を負傷した時は本当に痛かったものの、2日経った今は痛みも消えすっかり元通りです。 人間の再生能力ってすごいですね。 ちなみに「小指負傷事件」の翌日である昨日は、バイト先で「有り得ないくらいの腹痛」に襲われトイレにしばし籠城していました。 ここ数日災難続きのため、これ以上何か起こった時は迷わず近…

  • 2020年3月7日の日記(手術室と化す厨房、響くのは私の絶叫。)

    こんにちは。 歩き方がフラミンゴっぽいと言われました。きいです。 意味はよく分かりませんが、多分誉め言葉だと思います。(ポジティブ) …さて、昨日のことなのですが、 「ある事件」 が私の身に降りかかりましたので、本日はその顛末をお話しようと思います。 「日記」といいながら、その日のことをほぼ書いていないことに定評があるこの記事ですが、ついに堂々と「昨日の出来事」を語るようになってきました。 !!WARNING!! はじめに言っておきますが、これは 「痛い話」 です。 なので「この手の話が苦手」という方は、ポチッと戻っていただくことをおすすめします!! ~ 私は現在、地元のとある飲食店にて接客の…

  • 【創作漫画】絶妙にエッジがきいたキャッチコピートラックの正体を暴け

    END「秘密結社 カブトムシ」と黒のバックに白字で書かれたトラックを量産して世の中を混乱させたい。 その名も「シークレット・ビートル・テロリズム」。 変な看板やよく分からないトラックのキャッチコピーを見ると、ついついガン見してしまいます。 ああいうのを考える職業ってどうやったらなれるんでしょうか。 密かに憧れます。 ……ちなみに、「アッ!そうだ!!」には元ネタがあります。 トラックではなく、何かの施設っぽい建物に直接書かれていました。 友人とこれを見つけた時小一時間議論したのですが、結局その正体は令和に突入しても謎のままです。 皆さまも、変なキャッチコピーを見かけたら是非ご一報下さい。 特に何…

  • 2020年3月5日の日記(冬の終わり、能力者になりたい)

    こんにちは。 トイレに入った瞬間大事な電話がかかってきます。きいです。 トイレの時間なんて1日で換算してもほんの数分のはずなのに、ピンポイントでそこに連絡をしてくる人が逆にすごいです。そういう能力者なのかと思いました。 …しかし「トイレ中」というのは人間が最も無防備になる瞬間と言われています。 上杉謙信は便所で死にましたし(諸説)、イギリスにも中世くらいにトイレの中で暗殺された王様がいたはずです。(曖昧) ということは、 「対象がトイレに入った瞬間を察知できる能力」 は、案外恐ろしい力に成り得るのではないでしょうか? 能力名は「厠感知(トイレット・メトラー)」で決まりです。 白スーツで眼鏡をか…

  • 2020年3月4日の日記(桃の節句と語呂の良い謝罪)

    こんにちは。 道端を歩いていたらセキレイに威嚇されました。 きいです。 歩き方がかわいい鳥NO.1。 二羽くらいでこちらに向かってものすごいスピードで突進してきた上、 「ピィィイイイイイイ」 と某トゲピーもびっくりの甲高い声で怒鳴られたので悲しかったです。 …ところで、本日は3月4日。 私はふとカレンダーを見て、セキレイの威嚇よりもっと悲しいことに気が付きました。 それは、 知らない間にひな祭りが終わっていた ということです。 私は数ある行事の中でも、ひな祭りが一番好きです。 春の装いを思わせる鮮やかなお雛様人形、色とりどりのちらし寿司、桃の節句… なんだか聞いているだけで華やかな気分になって…

  • 2020年3月3日の日記(ARエフェクトと"2005年のバーチャル亀")

    こんにちは。 暇だったので自室に恐竜を出現させて遊んでいました。 きいです。 愛用しているアンドロイドのアプリを整理していたところ、 「ARエフェクト」 というアプリを発見しました。 一回も起動させたことがなかったので開いてみると、 「カメラ機能を使って、現実世界にバーチャルなアレコレを出現させることができる」 というめちゃくちゃハイテクな遊び道具であることが分かりました。 ポケモンGOみたいなやつです。 モードを 「恐竜」 に設定し部屋の壁にカメラを向けた所、 にょきにょきと木や草原、火山といったアイテムが生えるように出現し、 トリケラトプスやティラノサウルスが歩き回る太古の世界が出来上がり…

  • 2020年3月2日の日記(既卒フリーター、内定をもらう。)

    こんにちは。 バスの窓から外を見たら、町が焼け野原と化している悪夢を見ました。 きいです。 匂いや温度があまりにもリアルだったので、気になりすぎてネットの夢占いで速攻検索しました。 どうやら、火事や戦争などで辺り一面が焼け野原になる夢は、 自己の再生、新たなスタート という意味を持つらしいです。へー。 その夢と関連してるかは分かりませんが、 1月から続けている就活で ついに内定をいただきました。 ざっとおさらいすると、私は2019卒の文系。 1年前も就活をしてとある企業から内定をいただいていましたが、 漫画家になりたい一心でそれを辞退。 この1年間は絵画スクールに通って絵の勉強をしながら、アル…

  • 2020年3月1日の日記(AIって怖くないですか??)

    こんにちは。 やたらデカイ大根をもらいました。きいです。 写真だとデカさが伝わりにくい。 台所にぼんやりと白い影が浮かび上がっていたので、一瞬「この世のものではない何か」を警戒して身構えてしまったのですが、ただの根菜と分かり一気に恥ずかしくなる、という茶番を演じていました。今日も元気に生きています。 …さて、身構えたといえば、私には怖いものが二つあります。 一つは幽霊のごとく暗闇に浮かび上がるバカでかい根菜だとしたら、もう一つは ずばり、「AI」です。 「根菜」と「AI」。並べた時の居心地の悪さに自分でもびっくり。 ともかく私が今警戒しているものはこの二つといってもいいでしょう。 先日サブカル…

  • 2020年2月29日の日記(サラダライスとミッドサマーな雑談)

    こんにちは。 花粉症で目玉が爆発炎上しそうです。きいです。 マスクに加えティッシュまで品薄になっているとのニュースを聞き、 「ヤメテ…ヤメテ…」 と日々戦慄しております。 アレルギー性鼻炎持ちは春先にかけて、通常の5倍はティッシュを消費するからです。本当に死活問題です。 このままだと鼻水を垂らし続け、最終的にはマイケルジャクソンのようにダンスの最中突然鼻が取れてしまうかもしれません。 買占め転売ヤーは、もれなく頭の上に雷が直撃して燃え尽きてほしいものです。 さて、そんな世の中が混乱を極めている今日。私はというと空気が読めず一か月ぶりに友人とランチに行ってきました。 「サラダライス」 という聞く…

  • 創作漫画「コーヒーの飲み方」(8p)

    おわり。 ~ 冬の寒い日に入ったカフェで、友人から 「飲み方がおかしい」 と大笑いされたことがあります。 「雪山で遭難した極限状態の人が、やっとスープにありついた時みたい」 と具体的すぎる例えを持ち出され憤慨したのですが、友人が撮った私の写真を見たところ、 「あっ…確かに…」 と納得してしまったのが悲しいです。 かっこよくコーヒーが飲めるようになりたい。 ・登場人物について クロードは女性です。 一人称は「オレ」で、日本人とフランス人のハーフです。(設定盛りすぎ) …というのも、半年ほど前にイッキ見したufotable作品、「空の境界」の主人公兼ヒロイン、 「両儀式(CV坂本真綾さん)」の一人…

  • 2020年2月27日の日記(母と仁義なきネコ事変)

    ※画像は思いっきり「ハト」です。 今週のお題「ねこ」 というものがあるのを今知りました。 週ごとにお題が決められているんですね。 面白そうなので乗っかってみることにしました。 …最初に言っておきますと、この記事の内容は 「ほのぼのにゃんことの思い出(ポップ体)」 みたいなものではありません。むしろ逆です。 我が一家では、猫を見かけたらまず 「敵だと思え」 という教えがあるからです。 この教訓は母親を主導に発令され、幼い頃から私は 「猫と母親の仁義なき戦い」 を見て育ってきました。 なぜこんなことになっているのか。 母親と猫の因縁は遥か昔にさかのぼります。 曰く、母親が小学生の時。 隣の家は「猫…

  • 2020年2月26日の日記(フェスティバルスリラー映画とずん飯尾)

    こんにちは。 「同じクラスだった山田です」 という迷惑メールに思わず「いや誰!!??」と全力で突っ込んでしまいました。 きいです。 本日は過去の記事で見たい見たいと言い続けていたフェスティバルスリラー映画、 「ミッドサマー」 を鑑賞してきました。 正直、新型コロナの影響拡大もあり行こうかどうかかなり迷いました。 が、このタイミングを逃すと絶対見ないだろうな…と思い、手をアルコール消毒まみれにして突撃した次第です。もちろんマスクと花粉対策のメガネも欠かせません。 個人的に見た感想としては、 「ヤバイ」 「コワイ」 「グロイ」 の三拍子でした。 私はチョコレートとコーヒーで一服しながら3時のおやつ…

  • 2020年2月25日の日記「グッドバイ、積読(つんどく)魔人」

    こんにちは。 行きつけの本屋が破産しました。 きいです。 私の近所は田舎のため大きな本屋さんがありません。 なので本が欲しくなったら「ほどよく都会な町」まで繰り出していたのですが、そのほどよい都会にある「ちょうどいい本屋」がいつの間にか消滅していました。 私の本好きは高校生の頃がピークで、多い時には毎週3~4冊のペースで本を購入していました。 当然読むスピードが追いつく訳もなく、買った本は必然的に「積読(つんどく)」へと回されることになるのですが、そのうちそれは膨れ上がり、魔人のごとき存在感を纏って自室に鎮座することに。 多分今も読んでいない本だけで100冊はたまっていると思われます。 そんな…

  • 2020年2月24日の日記(イケメン女子が好きすぎて辛い)

    こんにちは。 自転車に乗っていたら春の風を感じて顔を上げたところ、前輪が犬のウンコを踏みつけました。 きいです。 私は4月にピークを迎える重度のアレルギー性鼻炎もちのため、「春がやってくる」気配だけで憂鬱になるのですが、さらにそこに犬のウンコまで畳みかけてこられるともうどうしていいやら分かりません。 「花粉症患者は道のブツよろしくその辺で干からびてろ」ってことなのでしょうか。世界って残酷ですね。 …そんな残酷な世界を生き抜くためには、癒しが必要です。 癒しとはずばり、 「イケメン女子」 です。 自分でも強引すぎる流れに若干びっくりですが、本日のテーマはこちらです。 「イケメン女子」が好きすぎて…

  • 2020年2月23日の日記(生きている湯たんぽ)

    こんにちは。 お湯を出そうとしても水道が一向に切り替わってくれず、凍てつく水が出続けます。 きいです。 あっという間に2月も後半です。 私はようやく正月休みの気分から脱出してきました。ふざけてますね。 なぜか毎年2月下旬まで「正月」が永遠に続いているかのような錯覚に囚われ続け、3月に入るとようやく正気に戻るのです。 私は人知れずこの現象を、 「エバーラスティングニューイヤー」 と呼んでいます。怖すぎ。 …さて、ようやく春の気配が見え、日差しや空気も暖かくなってきたと思いましたが、ここ数日はまだ寒い日が続きます。 そんな時に欠かせないものが「湯たんぽ」です。 丸っこくて親しみやすいフォルム、布団…

  • 2020年2月22日の日記(楽しみすぎる"明るいホラー映画")

    こんにちは。 定期的に腹部に謎の鈍痛が走ります。木衣です。 今日は2月22日ということで、世間的には「猫の日」ですね。 私は幼少期に可愛がっていたペットのうずらを、 「目の前でスプラッターホラーのごとく惨殺される」 という思い出があることから、猫があまり得意ではありません。 猫自体は嫌いではないのですが、見ているとどうしてもその時の記憶がフラッシュバックしてしまうのです。 もはや軽いトラウマものです。 さて、ホラーといえば、今大変気になっている映画があります。 それが、昨日(2月21日)に公開された、 "ミッドサマー"(原題:Midsommar) です。 アメリカとスウェーデンによるホラー映画…

カテゴリー一覧
商用