searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

よしさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Dame Time
ブログURL
http://dametime117.livedoor.blog/
ブログ紹介文
NBAでは、スタッツでは分からない影響力のある選手は多い。 ただ、目立つのはスターだけ。 スターはもちろん、ロールプレイヤー達にも光を当てていきます! 基本的にデータからNBAを語ります! リクエストに答える率No.1のブログです!
更新頻度(1年)

84回 / 144日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2020/02/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、よしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
よしさん
ブログタイトル
Dame Time
更新頻度
84回 / 144日(平均4.1回/週)
読者になる
Dame Time

よしさんの新着記事

1件〜30件

  • 合計出場時間の長いNBA選手TOP5

    今回は、出場時間についてのランキングです。平均出場時間か合計出場時間か迷ったけど、合計の方が貢献度高いからこちらにします。この選手たちは大きなケガをせず、ずーっと今季チームに貢献し続けた選手たちです。まず、めちゃくちゃ褒めたい👏👏レナードの賛否両論のロー

  • 速攻の失点が少ないチームの対処②

    今回も速攻への対処についてです。前回は共通していたpaceについてと、ナゲッツ型のオフェンスリバウンドを書きました。ーーーーーーーーーーーー〇第2編 オフェンスリバウンド  ナゲッツ型http://dametime117.livedoor.blog/archives/6746564.htmlーーーーーーーーーーー

  • 速攻の失点が少ないチームの対処①

    今回は、前回の続きで速攻の守備について詳しくです。前回は概要的に優秀なチームをランキング化しました。まずは、前回のランキングを見てみてください。ーーーーーーーーーーーー〇速攻の失点が少ないチームhttp://dametime117.livedoor.blog/archives/6657086.htmlーーー

  • 速攻の失点が少ないチームTOP7

    今回は、速攻への対処について書いていこうと思います。三編くらいに分けて書く予定なので、今回は概要的な感じにします。現在のNBAで最も必要とされているのは、3Pシュートの技術。それによって、スペースが生まれることで、インサイドへのドライブがより活かされるよね。

  • 【マブズの誇る大ベテラン】JJバレア

    今回は、マーベリックスのJJバレアの記事です。マブズといえば、ドンチッチのイメージも強いけどそんなチームを支え続けているベテランもいる。プロ在籍13年を誇り、キャリアのほとんどをマブズに捧げ続けるチームに愛される選手だよね。最近は単年で契約を延長するため、

  • ポストアップの多いNBA選手TOP5

    ここ最近一日おきにブログをアップしていたんですが、昨日アップできず連続記録が終わってしまった。これは、反省ですなー。笑ここからきちんと挙げていこうてことで、今回書いてくのはポストアップについてです。現代バスケは、ボールを長く持つのは好ましくないけど、今で

  • ホワイトサイドの価値とは?

    ホワイトサイドの価値とは?今回はこんな個人的な疑問についてです。すごく意味のわからない書き始めになってるなー。笑Twitterのリプとか引リツで意見が聞きたいくらい。とは言っても、ホワイトサイドをちゃんと知って欲しい。まずはホワイトサイドとヌルキッチの違いを簡単

  • ドライブの得意なNBA選手TOP5

    今回はドライブについてのランキングです。ドライブの得意な選手という基準は、回数の多さで考えています。得意でなければドライブすらしないからね。笑スペーシングが大事になった現代NBA。その理由の一つはドライブを有効化させる意味が強い。実はドライブからの得点率が上

  • スパーズの将来を担うデジョンテマレー

    今回は1週間ぶりくらいに選手の記事です。スパーズのデジョンテマレーについてです。ロニーウォーカー書こうかなーって思って見てたけど、好きな選手のマレーの方が書きたくなった。笑スパーズはよく考えたら、過去に細かく書いたのはミルズくらいかな。実は、スパーズでミル

  • NBAで得点効率の良いチームTOP5

    今回は、得点効率の良いチームについてです。とは言っても、paceが違えば得点数は大きく違うため、TS%の指標から比べてみます。TS%:3Pとフリースローを加味した得点効率EFG%も3Pを含む得点効率を表しているけど、これはFG%の得点効率だからフリースローは含まない。フリース

  • 今季フリースロー成功率90%を越えるNBA選手

    今回はフリースロー成功率についての記事です。前にフリースローが多い選手については紹介しました。その派生なんだけど、今度は正確に決める選手verです。フリースローは最も効率的な得点の取り方であり、これが多い選手やチームはやっぱり強い!前置きは前回ので書いてるか

  • 今季3Pシュートが得意なNBA選手TOP10

    今回は3Pの得意な選手たちです。前回は反対の苦手な選手をまとめましたが、今回は得意な選手をランキング化してみました!今のバスケで流行りの3Pシュート。最近聞く言葉のほとんど(3&Dやスペーシングなど)は、3Pシュートに関連している。それだけ、今のNBAでは3Pを打て

  • 伸び悩むアーロンゴードン

    オーランドマジックについて書いてましたがこれはゴードンについて書きたかったからです。スーパースターになれるポテンシャルを持ちながら、まだ力を発揮できていないアーロンゴードン。今季のダンクコンテストでは惜しくも2位。前のザックラヴィーンとのコンテストも2位だ

  • 今季のNBAで被ブロックの多い選手TOP5

    マジック編の最後のゴードンの予定でしたが、時間がなくて情報記事にしました。最近一日おきに記事更新を維持しているので、時間ない中でもなんとか記事を挙げておきたい。ということで、作り置きの記事です。笑ゴードンの記事は完成してないので明後日あげます!その次はス

  • 今後のオーランドマジックの明確な悩み

    前回マジックがどんなチームか特徴をまとめました。今回はそこからマジックの悩みと現実を書いていきます。今回は第二編なので第一編見てない方は見てみてねーーーーーーーーーーー第一編オーランドマジックのNBAでの不思議な立ち位置http://dametime117.livedoor.blog/archi

  • オーランドマジックのNBAでの不思議な立ち位置

    今回は、オーランドマジックの簡単な説明です。実はブレイザーズの次に好きなチームでNBAで2番目に好きなチームがマジック。好きな理由は特にないんだけど、全体的に選手とチームのスタイルが好き。多分マジックファンってあんまいないよね。笑少しでもファンが増えたらいい

  • NBA屈指のストレッチ型ビックマンTOP5

    今回はストレッチ型ビッグマンについてです。とは言っても、主観で書いても意味がないので、3Pシュートの本数と成功率でランキングを作りました。ストレッチできるビッグマンを比べるには一番早い。簡潔な情報メインの記事です。笑今NBAでは3Pが主流となっていて、ビッグマン

  • 何気なく使ってるバスケ用語解説part 2

    今回は、何気なく使ってるバスケ用語part 2です。part 1でも何個かは書いたんだけど、今回はさらに詳しく他のことも書いていこうかなー。スタッツで測れないことが試合には山ほどあるからね。ブログでめちゃくちゃ使っている単語だけど、何だこれって思っていた方も多いかな

  • 今季3Pシュートが苦手なNBA選手TOP10

    今回は、3Pシュートが苦手な選手たちです。3Pがうまい選手のイメージはあるけれど、苦手な選手は意外と知られていないよね。ただ、苦手と割り切って打たないタイプはなしです。※だからシモンズとかは入ってないよ。あくまで、入らないけど積極的に打ちまくるタイプだけ、今

  • 【番外編】ティンバーウルブズの若手たち(マクラフリン、マーティン、リード)

    前回までに書いてきたウルブズの番外編です。今回は若手三人にフォーカスして書いていきます。というのも、ウルブズファンの方にご依頼いただいて作成してみました!今後もTwitterのDMにご依頼いただければ、なるべく早く作りますのでお待ちしてまーす😊過去にも、レディック

  • ウルブズが今後の補強で重視すべきこと

    今回はウルブズ第二編です。前回が過去一番長い記事だったので今回は短めにします。今回扱うのは、ウルブズの補強について。まずは、前回書いたウルブズの課題です。・決まらない3P      ○・深刻なタウンズ依存            ◎・守れないディフェンス      

  • ティンバーウルブズの目指すバスケと課題

    今回は、今季やっと試合を見たウルブズです。いやーようやく見ました笑あとは見てないチームないんじゃないかなー。あっピストンズ見てないわ🤔笑昨日と今日で合わせて4試合フルで見ました。笑トレード前からトレード後までウルブズ見まくりです。その中である程度感じたこと

  • 速いバスケを好むチームたち

    今回も前回に続いてランキング記事です。やっぱりオンライン授業があると書けません。というわけで、制作に時間がかからない情報記事です。笑選手記事:試合見るの含め6時間ランキング:1時間半くらい忙しい時にありがたいランキング記事。笑てことで、今回の題材はpaceです

  • 3Pにこだわるチームたち

    今回のタイトルは、3Pにこだわるチームということで、3Pシュートの多いチームをランキングにし紹介します。今回は時間がなかったので作り置き記事です。笑なので情報がメインの記事になっています。どこのチームが多いイメージでしょうかー?んー、1位は誰でもわかりますかね

  • ロケッツの人間国宝 PJタッカー

    今季西の6位に位置するロケッツラスとCP3のトレードによって、チームには大きな変革がもたらされた。そんな変化があっても強豪で居続けられるロケッツ。バスケ自体も大きく変化し、リーグでも特にペースが遅いチームだったが、今季はリーグでも上位の速いチームになった。そ

  • LACが最も失ってはいけないズバッチ

    オフシーズンの覇者となったクリッパーズ。移籍市場でレナードとポールジョージを獲得し、一気にリーグ最強チームに成り上がったよね。シーズン始まってからも彼らは順調に勝ち星を積み重ね、今ではウエストの2位。もちろん、今でも変わらず優勝候補。やっぱ、クリッパーズ強

  • ニックスの希望ミッチェルロビンソン

    今回はニックスの将来を担うであろうミッチェルロビンソンについてです。2巡目36位指名の選手ながら昨季NBAデビューし、オールルーキー2ndチーム入りした逸材。前に一度ハワードの記事で名前書いたことあるけど、ニックス見ない方は知らないかもなので、簡単にどんな選手か説

  • 評価の分かれるロンゾボール

    今回書くのはロンゾボールです。久しぶりに個人についてちゃんと書きます笑マイケルポーターJr.以来かな。ロンゾは好き嫌いが結構ハッキリしてる選手だよね。彼の親父が嫌いな方はすごい多そう笑個人的にロンゾはめちゃくちゃ好きなんだけど、、、んーまだまだ未熟かなーって

  • ターンオーバーの少ないチームランキング

    今回はいつもと違って、ターンオーバーの少ないチーム。いつもだいたい個人ばっかりだからね。たまにはチーム編にします。勝敗に直結してるかは、ハッキリしないけど、組織の成熟度は分かる指標かも。どこのチームが多い印象なんだろう?1位と2位は割と有名だし、知っている

  • ファストブレイク得点ランキング

    今回は、ファストブレイク得点ランキングです。速攻の得意な選手たちって感じだね。速攻は一番効率よく点が取れる手法の一つで、しっかりと走れる選手にしかできないもの。個人的に大好きなプレーがcoast to coastこのランキングを作った理由と言っても過言ではない。coast t

カテゴリー一覧
商用