searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

F1山田さんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
F1山田さん
ブログURL
https://fumi2020.hatenablog.com/
ブログ紹介文
キミ・ライコネン好きなF1好き。詳しくないけど書いてます。懐かしネタは大好物。
更新頻度(1年)

19回 / 274日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/01/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、F1山田さんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
F1山田さんさん
ブログタイトル
F1山田さん
更新頻度
19回 / 274日(平均0.5回/週)
読者になる
F1山田さん

F1山田さんさんの新着記事

1件〜30件

  • 超ライコネン

    こんにちは。今回の舞台はコロナ禍での特別開催となったポルトガル、アルガルベ・サーキット。 ポルトガルGPといえば、ちょい古いF1好きからすると「エストリル」が浮かぶと思いますが、ジャック(ヴィルヌーブ)がミハエル(シューマッハ)に「大外刈り」をかました1996年エストリル以来、24年ぶりのポルトガル開催となりました。 頭ではなく走りが輝いていた頃のジャック(画面 左) このオーバーテイクシーンである最終コーナーや最初のターン1、2あたりはアルガルベとエストリルは似た感じに思うのですが。ポルトガルってこういうチャレンジングなレイアウトが好みなんですかね?観ていて最高に楽しいです◎ さて今回も爺さ…

  • NHK衛星契約を解約してみた【衛星契約→地上契約へ変更】

    こんにちは。引越しから数日が経ちました。 手続きも一段落して、新しい環境にふと目を向けた時、様々な「小さな問題」が存在することに気付くものです。 その一つがNHKの受信料。 そう、日本国民の少なくない人々が「見ていないのになぜ払うんだ!」と怒っている料金です。 なにが問題かというと、今回の引越し手続きにおいて、ネットから住所変更の手続きをしたわけですが、その過程で「契約種別」という項目をあまり深く考えず、今まで通り「衛星契約」で申請したわけです。 ところがどっこい、いざ引越してテレビを配線してみるとBSアンテナがどこにもない汗 朝ドラやチコちゃん、和久田麻由子が目的のニュースウォッチ9など、日…

  • スパ王ネン【YouTube】

    こんにちは。今回の動画紹介は、2009年F1ベルギーGPから短編ものになります。 これまでキミさんはスパで4勝してますが、その中でも個人的に一番嬉しかったのがこの2009年。 悔しい思いで応援し続けた2008年に続き、クソマシンF60で苦戦を強いられたキミさんですが、得意のスパでついに覚醒。待望の、そしてこの年フェラーリ唯一の勝利を挙げます。 優勝を争ったのが設立2年目、未入賞だったフォースインディアに乗るフィジケラさんというのも印象的でしたね。 KERS懐かしいw スパ王ネン fumi2020.hatenablog.com #ライコネン #raikkonen

  • 祝323戦【キミ・ライコネン】

    こんにちは。F1キャリア出走323戦目。キミさん、ついに歴代最多出走記録です(祝) とはいえ、本人は相変わらず新記録に無関心で、周りが勝手に「わちゃわちゃ」やってるだけな雰囲気はなかなか滑稽です。 コースサイドには祝福する映像が。「アイスマンがアイスを食べる」ただそれだけ…でもキミ・ライコネンの最も印象的な小ネタの1つが紹介されていました。 ↓その時の動画。すぐ消されちゃうと思うけど、アップしてみる。 アイス芸 まあ、強いて挙げるとすれば、 酔っ払ってクルーザーから転落したアレ 酔っ払ってイルカお持ち帰りしたアレ 酔っ払ってレース中に迷子になったアレ なんかも紹介してくれたらよかったのに。(※…

  • トト ヴォルフ机+【YouTube】

    こんにちは。7年ぶりのニュルブルクリンクで行われるF1アイフェルGP初日は、悪天候のため中止に。アイロットやミック・シューマッハのグランプリデビューもお預けと、なんとも残念な1日に。 そもそも10月のニュルブルクリンク開催は気候的にかなり懸念されていたみたいですね。私自身、散々な目にあった2007年の富士スピードウェイを思い出し、現地の観客のためにも明日の無事開催を願うばかりです。 さて、今回のYouTube紹介は「トト ヴォルフ机+」になります。 舞台は記憶にも新しい2019年のドイツ、ホッケンハイム。メルセデスチームは、モータースポーツ発祥125周年を記念し、1950年代のレトロな装いで登…

  • 【YouTube】聴き比べ ホンダV12

    こんにちは。今回のYouTube紹介は【聴き比べ】ホンダV12です。 動画の内容は、1991年日本GPのゲルハルト・ベルガーのオンボード映像より、レース前半とレース後半の様子を収めています。 前半は当時のF1ファンには「お馴染み」のホンダV12サウンドが鳴り響いていますが、後半になるとエキゾーストパイプの損傷によって異なるサウンドを奏でています。 損傷しているので、当然ながらベルガーも丁寧に労りながらのドライブとなっていますが、なかなかどうして。当時も今も、私はこのレース後半のサウンドが病みつきになって仕方がありません。 ぜひ、ご堪能ください。 【聴き比べ】ホンダV12

  • 最悪?今年のフェラーリを過去30年間と比較してみた

    こんにちは。今回の記事は昨夜公開予定だったのですが、ホンダF1撤退のショックで最終編集に手がつかず遅れてしまいました。 ホンダF1撤退については、また改めて、落ち着いた精神状態の下できちんと書きたいと思います。 さて今回のテーマです。ここまで大苦戦を強いられている今年のフェラーリですが、どれほど厳しい状況なのか?私がF1観戦してきた過去30年間と比較して検証してみました。 目次 フェラーリ過去30年の戦績 1990年〜2019年で「最悪」なのは? 1992年マシン、フェラーリF92A(F92AT)とは 1992年のフェラーリ戦績詳細 1992年 VS 2020年 結論 まとめ フェラーリ過去3…

  • 【速報】ガッカリだよ!ホンダ、2021年限りでF1撤退!

    こんにちは。ホンダのF1撤退のニュースが入ってきました。 セナプロの頃からF1見始めた私にとって、3度目の撤退となります。3度目の失望。3度目の悲しみ。 せっかくレッドブルと組み、マックス・フェルスタッペンという才能、ニューウェイという鬼才を手に入れ、さあこれから!という時に「またかよ」です。 中途半端に期待させるなら、始めから出てくるなよ。これが私の本心です。 もちろん楽しませてくれてる事に対する感謝はしないといけない。これは重々承知していますが、正直いまは「裏切られた」感が拭えません。 乱文すみませんでした。 ホンダ、F1撤退 「環境」に注力、21年限り(時事通信) - Yahoo!ニュー…

  • 322戦目は我慢のレース【キミ ライコネン】

    こんにちは。F1キャリア出走322戦目。ついにキミさんが歴代最多出走記録に並びました。とはいえ「僕にとってそれは何の意味もないことだ」と本人は至って平常運転ですw 2021年の契約更新もチラホラ耳にするようになってきましたが、まずは1戦毎ケガなく楽しませてほしいと願います。無線で。 2020年ロシアGPを振り返る 予選 キミ・ライコネン:20位 ソチは荒れるイメージがあるから、少しでも予選で前についてほしいななんて思ってたらキミさんが荒れてしまったw ソーセージにオンしてクルクル。無念の予選最後尾。決勝に向けて厳しくなりました。 うーん、見てるこっちが気まずいw 「今週末これまで、マシンにはそ…

  • 【キミ・ライコネン通信】2020年初ポイント獲得!(通算1,861)

    こんにちは。2020年シーズンF1は駆け足で消化していますが、個人的にずっと応援しているキミさんが9戦目にしてようやく今期初入賞してくれました祝 フェラーリPUの失速により開幕から苦戦が続いていたわけですが、前戦モンツァでの奮闘、そして今回の入賞と、流れは上々といった感じがしますね! 目次 トスカーナGPを振り返る 予選 決勝 オープニングラップ SC開け タイムペナルティ まとめ トスカーナGPを振り返る トスカーナGPの舞台ムジェロは、2000年9月にザウバーでF1初テストを行ったキミさんにとって特別な場所。 このテストでペーターおじさんに感銘を与え、2001年のF1デビューを掴み取るわけ…

  • 【明細書公開】シャワーが水漏れしたのでTOTOメンテナンスに修理依頼してみた。

    こんにちは。久しぶりのブログです。 コロナ禍に見事巻き込まれw、会社は休業、住まいのマンションは売却と、激動の日々を過ごしていました。 このマンション売却〜物件探し〜引越しの一連の流れは、全て落ち着いたら記事にします。 では、本題。 買主さんとの売買契約も済んで、マンション引き渡しまで残り2ヶ月弱。 設備とか壊れなければいいな〜、なんて考え始めた矢先ですよ… シャワーから痛恨の水漏れ。 あぁ…いつもそうよ。そうなのよ。 念じると通じる、となんか聞いたことあるけど、まさにこれ。 今回はこの水漏れ修理を、TOTOメンテナンスに依頼した内容をお送りします。 目次 シャワー水漏れの症状 【DIY】交換…

  • 2020年F1開幕!オーストリアGP予選を観て一言

    予選を終えて私の一言 今年もメルセデスなのか… レッドブルのそうでもなかった感 アルボン安定のコンマ3落ち フェラーリ俺たち劇場開幕 ピンクメルセデスそりゃ速いよね サインツ一発の速さないよね オコンおそっw アルファタウリ言い難い ハース存在感ない ライコネン!! ラッセルの無駄遣い ふぅ… まだ予選が終わっただけだけど、脱力感半端ない。 マックスはミディアムスタートで良い戦略とれそうだけど、 メルセデス速すぎで厳しいっすね。 そもそもスタートの蹴り出し不安すぎるw 気温上昇でメルセデスPU逝ってくれないかしら? まあまあ、決勝では何が起きるかわからないわけで、 ロングランはレッドブル良いみ…

  • 【F1の醍醐味】1990年メキシコGPが最高に面白かった5つの要素

    こんにちは。2020年F1が延期となって早1ヶ月が経ちます。 未だに開催の目処が立たず、キミの最多出場記録、フェルスタッペンの最年少チャンピオンという2大楽しみが奪われつつある現実に、ただただ呆然とするばかり。 あ、キミさんはまだチャンスあるのか。チームが存続すればだけど…汗 今はただただ、この状況がいち早く収束して正常な日々が戻ることを願い、自分がやれることをやるのみです。 さて、久しぶりの記事ですが、表題の通り1990年のメキシコGPについて取り上げます。 このレースを簡潔にまとめると、予選13位のアラン・プロスト(フェラーリ)がタイヤを労わりながら着実に順位を上げ、ついには首位アイルトン…

  • 【初体験】スバル認定中古車を契約してみた。 車探し〜契約 編

    こんにちは。ぬま(@numabito2020)です。 今回は、最近私が契約したスバル認定中古車の事について書いていきます。 これまでの私は、普通にディーラーで新車を購入してきたわけですが、今回初めて認定中古車というものを利用しました。最初は少し不安でしたが、いざ商談してみると手厚いサービス内容で、納得した形で契約まで辿り着きました。 これから認定中古車購入を考えている方、または興味はあるけど何か不安だという方へ、少しでも参考になるよう、契約までの流れ、費用、支払い等について触れていきます。 スバル認定中古車とは? 認定中古車のメリット 新車同様の保証とアフターサービス 元試乗車が手に入る 納車…

  • 【2020 F1】新車レッドブル・ホンダRB16の画像を眺めて思いを吐き出すだけの記事

    こんにちは。ぬま(@numabito2020)です。 今回は、マックス・フェルスタッペンがF1史上最年少チャンピオンを獲得することになる相棒、レッドブル・ホンダRB16の画像を眺めて一言書くだけの記事です。 さっそくいきましょう。 レッドブル・ホンダRB16 レッドブル・ホンダRB16画像 「H」が大きい サイドも大きい 鼻孔ノーズ 水平ウイング リアウイングの処理 とにかくカッコいい まとめ レッドブル・ホンダRB16 ホンダPUと手を組んで2年目となる今年、レッドブルが本気で「ダブルタイトル」を狙う新車が「レッドブル・ホンダRB16」です。 2019年シーズンは、序盤の出遅れが響いてタイト…

  • 【電子書籍 初体験】紙の本と比較したメリットとデメリットは?

    こんにちは。ぬま(@numabito2020)です。今回からブログの指向を大きく変えて、日常生活に関する、より広角な内容も執筆していこうと思います。(もちろん、大好きなF1の話題も引き続き書きます!) 唐突ですが、皆さんは読書をしていますか? そして、その媒体は「紙」ですか?「電子書籍」ですか? 私は今年から「Kindle電子書籍」で読書を始めました。理由は単純で、本を持ち歩く習慣がなく、会社の休み時間で読書したかったからです。 今回は、「食わず嫌い」なまま電子書籍を避け、紙媒体で読書してきた私が初めて体験し、感じた電子書籍のメリット、デメリットを書いていきます。 メリット 「隙間時間」に読書…

  • 2020年のF1新車発表スケジュールが出揃った

    今日も、こんにちは!山田(@F1raikkonen2020)です。プレシーズンということもあり、最近はDAZNの「Legend of F1」を観ています。直近では「A・セナ 最後のチームメイト」を視聴。当時を思い出して悲しい気持ちになったのはもちろんですが、このような「過渡期」を経て今のF1の安全性は確立されたんだと、改めて実感しました。現在のデーモン・ヒル、デイビッド・ブラバム(=レアキャラ)が出演していて、現在のイモラサーキットで語っています。見応えありなので、未だの方は是非。 さて、新年が明けたと思ったら、早いものでもう2月。で、2月といえばF1では新車発表、そしてプレシーズンテストと、…

  • キミ・ライコネンの記事 vol.01

    今日も、こんにちは!最近iPhoneの「Lightningイヤホンジャック」が断線して、音楽が聴けなくなった山田(@F1raikkonen2020)です。あれ、本当に「ダサい」うえに「ちゃっちい」ですよね。スティーブ・ジョブズが存命なら「全然クリエイティブじゃない」と嫌悪感を露わにすると思います。結局、近くのコンビニで買いましたけど、1000円って高っ!もうこれ「AirPods買え」ってことでしょうか。うーん、「買ったら負け」な気がしてきた。 さて、今回は私の「推しドラ」である、キミ・ライコネンに特化した記事を書きます。やっぱりこのテーマが書きたくて、ブログを再開したといっても過言ではありませ…

  • 新型コロナウイルスによる影響【F1トピックス】

    今日も、こんにちは!山田(@F1raikkonen2020)です。 ここ数日、世界中を震撼させている新型コロナウイルス。中国武漢市で発生したこの新型肺炎は、当記事を執筆している時点(1/28)で死者108人、患者数4,000人以上と感染が拡大しています。日本国内でも武漢市への渡航歴がない男性が感染するなど、人から人への感染が強く懸念されているところです。 中国といえば、F1でも4月17日-19日に上海インターナショナルサーキットで開催が予定されていますが、既に中国の国家体育総局が「4月まですべてのスポーツイベントを中止・延期する」という決定を下したという報道もあり、F1開催への影響は必至とみら…

  • 2019年F1簡単まとめpart.5

    今日も、こんにちは!山田(@F1raikkonen2020)です🤡 さて引き続き2019年F1をドライバー別にせっせことまとめてます。前回はレーシングポイントとアルファロメオでしたが、最終回part.5ではハースとウィリアムズの4名について書きます。 fumi2020.hatenablog.com リッチエナジーという「胡散臭い飲料メーカー」とタイトルスポンサー契約を結んだハースでしたが、その後、リッチエナジー側の問題でシーズン途中の9月には契約解消という憂き目に。そんなゴタゴタに象徴されるようにチームは低迷。予選こそ速さをみせるも、決勝になると相変わらず両ドライバーがミスを繰り返し、下位に沈…

  • スバル・コロー二・レーシング-思い出のF1 vol.02-

    今日も、こんにちは!シンプルに山田(@F1raikkonen2020)です🤡 毎回挨拶を考えるのは難しいですね。余計なところで時間と頭を使うのは控えようと思います。 今回の「思い出のF1」も、旧ブログ記事をリライトして復刻させたものになります。第1回は伝説の迷車ライフL190だったわけですが、第2回はそれに勝るとも劣らないマシン、というかエンジンを紹介します。 fumi2020.hatenablog.com ライフL190と並び1990年を代表する伝説のマシン… コロー二C3B スバルの“十八番”である水平対向エンジン「スバル・モトーリ・モデルニ1235」を搭載した当マシンは、1度も予備予選を…

  • 2019年F1簡単まとめ part.4 レーシングポイント、アルファロメオ編

    今日も、こんにちは!テレビのリモコンが突然効かなくなった山田(@F1raikkonen2020)です🤡 ネット中心とはいえ、DAZNを観るときは大画面が絶対なので焦りました💦結局原因はリモコン側の電池が接触不良起こしていたみたいで、何度も入れ替えたりゴニョゴニョやってるうちに復活。made in Japan もなかなか品質微妙で悲しいです。 さて引き続き2019年F1をドライバー別にせっせことまとめてます。前回はルノーとトロロッソでしたが、part.4ではレーシングポイントとアルファロメオの4名について書きます。 fumi2020.hatenablog.com フォースインディア改めレーシング…

  • 2019年F1簡単まとめ part.3 ルノー、トロロッソ・ホンダ編

    今日も、こんにちは!最近朝4時には目が覚めてしまう山田(@F1raikkonen2020)です🤡 いやいや、尿意が近いんですよ。目が覚めて30分くらい布団の中で悶々してます。 さて引き続き2019年F1をドライバー別にせっせことまとめてます。前回はレッドブルとマクラーレンでしたが、part.3ではルノーとトロロッソの5名について書きます。 fumi2020.hatenablog.com ルノーといえばリカルドの電撃⚡️加入。本当に驚きました。どう考えてもルノーは無理ゲーでしょ?上位3チームからかなり劣るパッケージで、しかもPUは信頼性💩ちゃん。よっぽどインチキでもしない限り勝ち負けにならないの…

  • ライフL190 -思い出のF1 vol.01 -

    今日も、こんにちは!飯田商店のラーメン食べたくて夜も眠れない山田(@F1raikkonen2020)です🤡 わりと近場にららぽーと沼津があるので近々行ってみようと計画しています🍜 今回は「思い出のF1」ということで、旧ブログで気に入っていたカテゴリ、記事を復刻させたものになります。とはいえ、元記事を執筆したのが約13年前の2006年12月なので、今読み返してみると結構つまんないです。しかも内容に多々誤りがあるという有り様。 元記事はこちら なので当ブログでは少しリライトして旧ブログ記事を訂正、復刻させていこうと考えてます。まあまあ、所詮同一人物が執筆しているので大して上手く書けるわけないのです…

  • 2019年F1簡単まとめ part.2 レッドブル・ホンダ、マクラーレン編

    今日も、こんにちは!深川麻衣ちゃんが気になって夜も眠れない山田(@F1raikkonen2020)です🤡 彼女が元乃木坂だって妻に言われるまで知りませんでした💦 2019年F1をドライバー別にせっせことまとめてます。前回はメルセデスとフェラーリでしたが、part.2ではレッドブルとマクラーレンの5名について書きます。 fumi2020.hatenablog.com ホンダPU搭載で日本中が歓喜に包まれた?レッドブル。最高シャシーと最弱PU(→この時点では認めざるを得ない)の組み合わせはどんな「化学反応」を起こすのか?不安と期待の入り交じるシーズンだったわけですが、結果としてホンダPUは期待を上…

  • 2019年F1簡単まとめ part.1 メルセデス、フェラーリ編

    今日も、こんにちは!中学を卒業する辺りまで語尾に「〜だら」が付くのが標準語だと本気で思っていた山田(@F1raikkonen2020)です🤡 今回から暫くの間2019年F1をドライバー別に簡単まとめしてみます。レーダーチャートを用いてますが、過去に他でもやっていたみたいなので「パクりだ」という声も有るかもしれませんが、許してください!part.1の今回はメルセデスとフェラーリの4名です。 プレシーズンテストではフェラーリSF90が速さを発揮し、一方のメルセデスは苦戦している様子に見えただけに、「今年こそはベッテルの王者奪還か?」という下馬評も説得力があるように思えました、が… いざ開幕してみる…

  • ブログ開設しました!

    はじめまして、山田(@F1raikkonen2020)です🤡 このブログは、筆者が以前運営していたF1特化型ブログの続編、という位置付けで開設してみました。以前のブログはこちら→F1観戦記-キミ・ライコネン主観のF1好き 特に詳しいわけでも、文章力があるわけでもありませんが、主観性を大事にして書いていきます。万人受けは求めていませんが、少しでも共感して頂けたら嬉しいです! まずは初回という事なので、F1とは全く関係ない筆者について書いていきます。 これまでの経歴 神奈川県生まれ静岡県育ち。 地元の進学校で理系専攻するも挫折。 大学進学を諦め、機械技術の専門学校へ。 就職氷河期の中、大手製造企業…

カテゴリー一覧
商用