プロフィールPROFILE

ノエルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
PTコピーライターの食卓
ブログURL
https://www.pt-copywriter.com/
ブログ紹介文
二子玉川での衣食住に関するテーブルトーク
更新頻度(1年)

10回 / 10日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ノエルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ノエルさん
ブログタイトル
PTコピーライターの食卓
更新頻度
10回 / 10日(平均7.0回/週)
読者になる
PTコピーライターの食卓

ノエルさんの新着記事

1件〜30件

  • 合鴨パストラミならサンド シンプル・イズ・ベスト

    買い物中によく見かける合鴨。スーパーではライフや東急ストアなどの惣菜コーナーではお馴染みで、パストラミはパンに挟んで食べるのがおススメですね。 「パストラミ」とは塩漬けの牛肉を燻製にした一種の保存食品で、東欧からアメリカに移住した人々によって普及したようです。もともと「パストラマ」などと呼ばれていたのが「サラミ」のようにイタリア風に変化しました。 燻製料理は作ったことはありませんが、時間があれば試してみたいことの1つです。特にパストラミはぜひ作りたいですね。肉のかたまりに塩コショウやスパイス、ハーブを惜しまず使って炙り焼きしてみたいなあ。 ライフでゲットした合鴨パストラミ(税抜き398円)は、…

  • ライフ桜新町店 値引き率75%の刺身と謎のおばさん

    週末の夜に料理をしようとしたら、サラダ油を切らしているのに気づき、急きょ買い物へ出かける展開に。ライフ桜新町店で生鮮食料品コーナーを通りかかったら、見知らぬおばさんから呼び止められました。 なぜか、スーパーなどで買い物中、見知らぬ人から話しかけられることがよくあります。料理の作り方だったり、自分の子どもの話だったり・・・まあ取り留めのない世間話ですね。迷惑だなと思いつつも、聞いてあげています。 この時もそうでした。「ちょっと見てこれ、スゴイ安いよね。まだ全然新鮮なのにこの値段」。ベージュのトレンチコートを着た仕事帰りの風情の中高年女性が、刺身セットを持って僕に見せてきました。 ああ、またか。そ…

  • 真冬の夜のJAZZも悪くない

    いつもなら賑わいを見せる週末の東京・原宿界わいも、この夜は平年を下回る寒さとあって人影はまばらです。 粉雪の舞うなか、ダウンやマフラーに身を包み白い息を吐きながら向かった先は竹下口近くの「bar dAZE」。 隠れ家風のその店に到着したのは、午後9時前でした。これからピアノとベースのデュオによるジャズのライブが始まろうとしています。 テーブル、ソファの席はほぼ埋まり、薄明りのなかカウンターの最も奥にポツンと空いた1席を発見。初めて訪れた店なのに、まるで自分の到着を待っている指定席のようです。 ダウンやマフラーを取ってから席に着き、ステージに身体を向けると、ほどなくして演奏が始まりました。 「A…

  • 真鯛の塩焼きは丸ごとフライパンで 今が旬だぞ

    お正月に食べようと買っておいた真鯛を、やっと食べる時が来ました。年末年始の不調で、ずれ込んでしまったためです。いつも通りフライパンで焼き上げましたが、やっぱり旬の魚はうめーーっ。 魚って顔も名前よく似た種類が複数あり、紛らわしいですよね。鯛といってもクロダイやキダイ・・・いろいろあります。じゃあ真鯛って何なんだ?それは、鯛のなかの鯛、鯛界の頂点に位置する鯛、まさに「真の鯛」です。 まあシンプルに言えば、「鯛」なんですね。魚は獲れた時期や場所などによって呼び名が変わってくるので、グループの総元締め、総責任者である鯛をあえて「真鯛」と呼んで他と区別することにした、と推測します。 その真鯛は年間を通…

  • サミットの「カフェロッティ」って知ってる?

    週末、スイーツ系のパンとコーヒーでまったりする時間を大切にしています。なので、パン選びは重要。本日ご紹介するのは、スーパー大手サミット名物の「カフェロッティ」。これがまた、たまりまへん。 街のケーキ屋さんの倒産が急増している、というニュースを昨年見かけました。コストが上昇しているほか、コンビニ各社がスイーツ開発に本腰を入れているため、売り上げが鈍化したのがその要因だそうです。 同じリスクは街のパン屋さんにもあるのではないでしょうか。コンビニのパンは開発の余地が多く残るものの、スーパー各社のパンは品質や価格でパン屋さんを軽く凌駕しているように思えるからです。 特に品質。サミット成城店の名物でもあ…

  • サザンカはいつまで咲く?この冬はけっこう長持ち

    自宅付近のサザンカに癒されています。昨年の11月ごろから咲き始め、年末年始を過ぎてもまだ枯れていません。この冬けっこう長持ちしているのは、やはり暖冬のせいでしょうか。 ご近所さんのお宅ではサザンカを生垣としていて、この季節はいつもなごませていただいています。濃いピンクに深いグリーンの葉がとても鮮やかで、通りがかるとつい足を止めて見入ってしまいますね。 庭を飾る花として注目されるようになったのは、室町時代以降とみられています。江戸幕府の第11代将軍、徳川家斉のお気に入りの花だったことから、サザンカの栽培が盛んになったとなっていきました。 ツバキとよく似ているのはツバキ科に属す植物だからで、詳しい…

  • 「峠の釜めし」の容器 こんな使い道あるよ

    年明けの小旅行で、移動の途中で見つけた駅弁「峠の釜めし」。これ大好きなんですよね。よく買うので、自宅には容器の釜がいくつもあります。今日はお手軽な使い道をご紹介しましょう。 「峠の釜めし」は、何と言ってもズシッと重量感ある釜が魅力です。この容器は、栃木県益子町の窯元で製造されています。つまり「益子焼」なんですね。フタは素焼き、本体は上薬で仕上げるなど、なかなか凝ったつくりです。 食べ終わっても、釜を捨てる気にはなれません。調べてみたら、不要になった釜は店舗に持参すれば回収してくれるそうです。駅弁の製造元で販売も手掛けているおぎのやさんの店舗などでは、洗浄後に再利用もされています。 おぎのやさん…

  • ライズのテイクアウト弁当 美味でおススメはハンバーグ

    二子玉川ライズの地下食品売り場「フードショー」は、どこのデパ地下と比べても劣らないレベルと誇りを持って言えますね。そのうちの1つが、イーションのテイクアウト弁当。 この日は、「スペイン産ベジョータイベリコ豚めし&みちのく育ちハンバーグ」と「みちのく育ちハンバーグ&炙りサーモンハラス」を購入。商品名の「&」は2種類を楽しめるという意味で、大食漢の僕でも満足するほどボリューミーです。 特に「みちのく育ちハンバーグ」は絶品ですね。まず肉が柔らかく、高級感があります。やや酸味の利いたソースをかけていただくのですが、それがまた肉汁と絡み合い、ご飯にもよく合う味付けなんですよ。 肉にクセはなく、「いい肉使…

  • 成人の日のお祝い料理にすき焼き 肉を食らって大人になれ

    新成人の皆さん、本日はおめでとうございます。ご家族やご親戚などから祝福を受け、さぞ希望に満ちた成人の日を迎えられたことでしょう。この日を記念した料理として、すき焼きをおススメします。 小さいころはご両親の後ろでよく泣いていたあなたがもう20歳になったのかと思うと、時の速さに驚き、同時に感慨深くもなります。どうか、愛情深いご両親に感謝し、これからも充実した毎日をお送りください。 20歳に達したのを境に様々な点で自由になります。それは、自分の裁量が増えたことになります。他人に迷惑をかけないよう大人であることの責任と自覚を持ち、大いにご活躍されますことを心からお祈りいたします。 大人になると、楽しい…

  • 二子玉川高島屋のアップルパイ専門店とビートルズ

    玉川高島屋にアップルパイ専門店「グラニースミス」のリピーターになりました。この時期はスイーツに目が行きやすく、最近よく立ち寄ります。なぜか、ビートルズのナンバーがほろ苦さを少し引き立ててくれます。 「グラニースミス」は昨年9月、高島屋の地下食品売り場にデビュー。「おばあちゃんのアップルパイと淹(い)れたてコーヒーの専門店」で、関東では三宿(テイクアウトのみ)や南青山、渋谷、横浜、それに二子玉川に店舗があります。 二子玉川店は少しわかりづらい場所ですが、エスカレーターが目印。店舗内でコーヒーも飲めます。 アップルパイの方は甘みと酸味が一体となり、しかし甘さは控えめ。パイ生地は少し厚めで、かなり手…

  • メロンパンの由来を知って極めたくなった

    日本人ならメロンパンを知らない人はいないでしょう。でも、メロン味というわけでもないのに「なぜメロン?」とずっと思っていました。名前の由来などを調べてみて、ちょっと極めたくなりました。 二子玉川ライズのフードショーにあるパン屋さん、ブーランジェリー ラ・テールビオで「牛乳メロンパン」を発見し購入。ケーキ風のスイーツのようで、週末の午後にコーヒーで楽しみたい一品です。 でも、一般的なメロンパンに比べ表面の皮(クッキー部分)は薄く黄色くもないし、どこがメロンなのかと考えてしまいました。 メロンパンはこれまで、表面の黄色がフルーツのメロンの中身からきているのだと思い込んでいたのです。そういう人は多いで…

  • ライフ桜新町店の白身魚フライが巨大でウレシイぞ

    ライフ桜新町店での買い物にすっかりはまり、日常における幸福の1つになりました。特に白身魚のフライが巨大で、買わないではいられません。昨晩購入したのを温め、本日のランチにしました。 クルマを地下駐車場に置きエレベーターで店舗内に入ると、そこはシアワセのワンダーランド。気分が一気に高まります。品物の僕を呼ぶ声が聞こえるので、フルーツコーナーから周っていきましょう。いいねいいね、品数は今日も豊富。でも買わずに先を急ぎます。 着きました。ここが今日の目的地です。肉と魚を扱うコーナー。あるある、白身魚(タラ)のフライ。どうですか!この立派な容姿。持ち帰り用のパックに収まり切れず、はみ出してしまっています…

  • 石油ストーブの暖かさに驚く 原油価格の下落に期待も

    昨年11月から石油ストーブを使い始めたのですが、これがまあ暖かいこと。驚くとともに嬉しくなります。気になる燃費も大したことはなく、中東情勢の緊張緩和で原油価格が下げれば燃料効率も上がりそうです。 学生時代に近所の米屋さんで配達のアルバイトをしていました。その店は石油販売も手掛けていたので、家庭のタンクに給油したりポリ缶を持ち運んだりするのに苦労したものです。でも、自分の家では長い間、石油ストーブを避けてきました。油の匂いが気になると思っていたためです。 自宅はずっとガスファンヒーターをメーンに使用していますが、自分の仕事部屋にガス栓は設置されておらず、これまでは電気ストーブに頼ってきました。し…

  • メルマガの配信解除ボタンを押す理由

    個人情報が流出しているのか、どこからともなくいろいろな方々からメルマガが送られてきます。まるで押し寄せてくる津波のようですね。発信者はいろいろですが、自分が配信を解除する基準はこんな感じです。 メルマガはダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)による販売手段として、その有効性が指摘されています。そういう「カベドン」のような究極の販売方法はありかもしれません。 よく届くのはブログの収益化に関するメルマガです。昨年から急激に増えました。最終的には何かの商材を販売しようとしているのですが、スキルを教える人が同じなのか、メルマガのプロセスはパターン化されていると気づきます。 毎日同じ時間に届く…

  • ファミチキのアレンジ カレーはやめた方がいいぞ

    何をしてもうまくいかない日ってありますよね。今日がまさにそれでした。ファミチキをアレンジしてカレーを作ったのですが、あまり外さない自分が珍しく失敗してしまいました。 カレーうどんを作った後、スープが中途半端に残ってしまい、どうするか思案していました。ごはんを炊いてその上に残りのスープをかけただけのカレー丼でもよかったのですが、それだとちょっと寂しいじゃないですか。そこで考えたのが、カレーとして作り直しファミチキを添えるというメニュー。 さっそくいきましょう。まず、冷蔵庫にあったブロッコリーを適当な大きさに切ってそのまま投入。インディラカレーのスパイスを振りかけ、本格的に仕上げます。ちょっと煮込…

  • 雪見だいふくのアレンジを調べたら 変わった食べ方を発見

    今や国民的なスイーツになりましたよね、「雪見だいふく」(ロッテ)。コンビニで買い物をしていたら目にとまったので、久々に買っちゃいました。調べてみたら、皆さんもずい分といろいろ試していらっしゃるようで・・・。 「雪見だいふく」は1981年の発売から来年40周年を迎えるロングセラー商品。登場してすぐにこの大福のアイスを試したのを記憶しています。その後は特に気にすることもなく、販売されているのを見て、「まだあるんだな」ぐらいの認識でした。 しかし、調べてみると、2008年には世界菓子食品品評会「モンドセレクション」で金賞を受賞するなど、かなり躍進していたんですね。ウィキペディアによると、年商はなんと…

  • 初雪の東京 平年より1日遅い 2020年は暖冬?

    (1月4日深夜から5日未明にかけての東京周辺はみぞれとなり、都心では初雪が観測されました。ただ、昨年より8日早かったものの、平年より1日遅く、この冬の寒さは限定的とみられています。 ※画像はイメージ 出し忘れた年賀状を投函し、自宅に戻ったことろで急に雨が降り始めました。雨戸などに水滴の当たる音が次第に大きくなり、みぞれが降っていると認識。確かにこの日は前日よりも寒く感じましたが、昨年11月、12月にはわりと温かい日が続いていたので、雪とは少々意外でした。 実際、今日以降もあまり寒い日が続くとは予想されていません。東京の今週の気温は、おおむね10度までは上昇する見通しです。 初雪が早まるとその冬…

  • 年越しそばを年明けに食べたけど 運気はどうなる?

    年末にかけて体調を崩し、ちょうど大晦日あたりは最悪でした。そのせいで、年末年始用の料理は年明け以降にずれ込み、年越しそばはほぼ24時間遅れ。それが縁起の悪いこととは知らず・・・。 年末年始には、伊達巻などおせちの一部や焼豚などを買い込むのが毎年の通例で、それとともにそばも用意します。年越しそばはざるそばや天ぷらそばが一般的ですが、うちの場合はなぜか鴨せいろ。 鶏肉好きだからそうなったのか、理由は不明ながらそれが習慣になりました。 日本を活動拠点とするイギリス人の音楽評論家、ピーター・バラカン氏はフィッシュ・アンド・チップスのタラの揚げ物とそばを一緒に食べると聞いたことがあります。 自分はそこま…

  • 掛け布団と毛布のズレ防止にこれ 朝までぐっすり

    掛け布団と毛布がずれてしまい、夜中に寒くて目が覚めることってありませんか?僕は結構それで眠りが浅かったのですが、これを使って解決しました。 皆さんの睡眠時間はどのぐらいですか?僕は大体7時間を目安にしています。5時間、6時間だと少し寝足りない感じがするし、8時間だと寝すぎてリズムが狂います。なので、長年の経験から7時間を目安としています。 あまり病院に行かないのは、この7時間睡眠のお陰だと思っています。もちろん、睡眠は時間だけでなく「質」も重要です。眠りは浅いよりも深い方が好ましいのは、言うまでもありません。 年齢とともにトイレの問題で夜中に起きるケースもあり、そういう時は寝覚めが悪く朝は頭が…

  • 元上司からの年賀状に感動 「出さない主義」を少々反省

    令和初の年賀状。自分を育ててくれた元上司からの温かいメッセージに感動し、出さない主義を少し悔い改めました。 以前は年賀状を毎年150枚ぐらいを出していましたが、仕事が替わり年末年始に時間が取れなくなり、ここ数年は「くれた人には出す」ことにしています。不遜なヤツだと思う人は次第に出してくれなくなるので、そういうつき合いは減りこちらにとっても好都合だと思っています。 しかし、出さない主義だとわかっているのに、毎年必ず元旦に届くよう賀状をくれる人がいます。新聞記者時代の上司です。平成の初期にある新聞社に記者として採用された時のデスクで、評論家の竹村健一氏(故人)に似た強面タイプ。提出した原稿について…

  • 二子玉川ドンクのメイプルフレンチで正月朝ごはん

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。年末にかけて体調を崩しましたが、何とか持ち直しました。やっぱりお気に入りの朝ごはんが良かったのかもしれません。では、それを紹介しちゃいましょう。 いつも必ず買ってしまうパン ドンク二子玉川ライズ店の前を通りかかると、吸い寄せられるように店内に入っちゃうんですよね。陳列してあるパンはどれもおいしそうですが、必ず買うのは「メイプルフレンチ」(230円)。お値段は比較的高めなんですけど、大きさと味による満足感からすればそれほどではありません。 ドンク自慢のフランスパンを結構大きめに切り、卵と牛乳などを混ぜ合わせたものに漬け込みオーブンで…

  • 寒い夜はアレンジ湯豆腐!具材やレシピをご紹介、そしてシメはこれ

    寒い日に外出先から帰宅途中、熱い豆腐が恋しくなる季節です。ただ、正統派の湯豆腐だと何か物足りないのでもっと鍋にいろいろな具材を投入し、もっとにぎやかにできないだろうか・・・。そんな発想からアレンジした湯豆腐を作ってみました。 正統派湯豆腐は関西ナベ界の重鎮 湯豆腐といえば京都。僕は生まれも育ちも東京なので関西にはまったく縁がありませんでした。ですから、訪れたのも中学時代の修学旅行のみ。でも、1997年4月に出張した時のことが忘れられません。ちょうど桜が満開になり、信じられないほど華やかで、こんな世界があったのかと、それまで目を向けてこなかったことをずい分と悔やみました。 祇園かどこかのある飲食…

  • ライフ桜新町の惣菜ならクリスマスのホームパーティに利用可

    今年2月にオープンしたスーパーマーケット「ライフ」桜新町店( 東京都世田谷区)。「そのうち行ってみるか」 ぐらいのレベルでしたが、初めて訪れた時から大ファンに。 ライフなしに生活を語れなくなりました。そう!ライフ・イズ・ マイライフ。 食べなれた「味」でなく変化を求めたら・・・ 二子玉川に移住して10年以上が経過し、 日常生活に必要なものは周辺の高島屋やライズをはじめ東急ストア やサミット、マルエツ、 オーケーなど様々な店舗で購入してきました。もちろん、 惣菜などもバラエティに富んでいますが、 かなり食べ尽くしたことでしょう。飽きたわけではありませんが、 最近は変化が欲しくなりました。 そこで…

  • 予定調和的美味!夏に合うちょっと和風のステーキ転用パスタ

    何気なく作ってみたら予想以上に美味だった、というのが素人料理の醍醐味。逆に想像通り美味だとしても、それはそれでもちろん満足感に浸ることはできます。本日はそんなメニューです。 昨年の異常な暑さに比べれば、今年の夏は涼しくてかなり過ごしやすいといえるでしょう。それでも気温が上がってくると、やはり火を使って料理をする気が薄れてきますね。特に、週末が夏らしい天気だと、やはりスーパーの総菜が頼りになります。 前日に買ったでき合いの総菜はサラダ、数種類の揚げ物、ステーキの盛り合わせ、それにおこわ。冷たいドリンクに合いそうなものを手あたり次第にカゴに入れていきました。ちょっと買いすぎたかなと思ったけど、その…

  • 夏野菜のトマト味パスタ+青じそ=極上和風イタリアン

    今年の夏は涼しくて快適ですね。火を使った調理も苦にはならず、中華やイタリアンなどサクサク作っちゃいます。本日は、いただきものの夏野菜を使ったトマトベースのパスタに和風テイストを加えてみました。 以前、東急東横線の都立大学に住んでいました。近くに「ベジタブル・マジック」(通称ベジマジ)という地中海系のレストランがあり、よく通ったものです。シェフが店舗中央のキッチンで調理するのをカウンター席から眺めつつ、学びました。 「地中海系」とはいえ、イタリアンやフレンチを下地にシェフ独特のアレンジを加えていました。現在の自分のレパートリーはここからきているものがかなりあります。その1つが、トマトベースのパス…

  • コンビニ野菜で広がるレパートリー

    コンビニへ買い物に行くと、最近は必ず野菜販売コーナーをチェックします。トマトやきゅうりなど「レギュラー陣」よりも、あまり見かけないものをつい好奇心で買ってしまうのですが、それによってレパートリーが増えているのは確かです。 コンビニで健康食 大手コンビニ各社はここ数年、野菜の販売に注力しています。調べてみると、2011年3月の東日本大震災をきっかけに野菜の取り扱いを始めました。単身者や共働き、高齢者のニーズにマッチしているとみられ、品ぞろえも豊富になってきました。コンビニで食品を求めるにあたっては、食欲を満たすために健康を犠牲にするイメージが強かったのですが、今や野菜販売は当たり前になっています…

  • 二子玉川発/「グリーン・マーケット」の夏野菜でラタトゥイユ

    玉川高島屋西館で毎月開催されている「タマガワ・グリーン・マーケット」。全国各地の名産を集めたイベントで、ナスやトウガラシなど夏野菜を入手し、ラタトゥイユを作ってみました。 西館1階アレーナ・ホールで毎月第2土曜・日曜に開催されるこのイベントは、二子玉川ではすっかり定着したようです。海の幸から採れたての野菜やフルーツ、調味料、出汁・・・全国の名品がそろっています。当日自宅配送サービスもあるので、買いすぎても安心です。 スロープを降り、約40店が立ち並ぶショップエリアに入っていくと、すでに多くの人でにぎわっていました。店の人のセールストークなどに聞き耳を立てながら商品を眺め、細長い会場をゆっくり時…

  • 大好きなコーヒーを1週間やめたら内臓に変化が・・・

    何十年もの間、ほぼ毎日のように飲み続けたコーヒー。お気に入りのマグカップで熱いブラックをすすることが日常における至福のひと時でした。ところが、あることをきっかけに1週間だけ飲むのをやめました。すると・・・。 体調不良は姿勢のせい? 不気味な肝臓付近の違和感 基本的に常温の水を コーヒー断ちはまだ続く 体調不良は姿勢のせい? 今年の6月はなぜかカラダの調子がすぐれず、いつもダルさを感じていました。そして、背中には不気味な違和感がありました。その理由はストレス、あるいは姿勢の悪さからくるものだろうと察しがつきました。 気温の上昇で汗をかくようになったので、なるべくそれを抑えようと運動などを控えるよ…

  • 二子玉川発/老舗でランチ、フォルツァ!街のイタリアン

    二子玉川には高島屋やライズでチェーン展開するカフェやレストランに目が奪われがちですが、当然ながら名店もあります。「街の洋食屋さん」のたたずまいを見せるお気に入りの老舗イタリアンは、そんなお店の1つです。 二子玉川は多くの有名人が居を構える場所がら、名店がひしめき合うイメージがあるかもしれませんが、「ありそうでない」というのが本当のところではないでしょうか。かつてユーミンの好んだカフェもとうの昔に野村証券玉川支店となり、その支店もこの夏に閉鎖されました。名店を挙げろといわれるとかなり困りますが、少ないながら誇りにしたいお店があるのも事実です。 ブログ掲載の可否を聞かなかったので具体的な店名は差し…

  • 知ってた?アジサイの「花言葉」に陰陽両極の解釈が・・・

    梅雨空のゆううつな風景は人の気分まで鉛色に変えてしまいそうですが、辛うじて彩度を保てるのは健気に咲くアジサイのお陰です。今が見ごろのこの花には、実は結構不思議な側面があることを知りました。 色によって異なる花言葉 運気は上昇?下降? 栽培方法はカンタン アジサイといえば鎌倉 神社仏閣の雨に濡れたアジサイに風情を感じるのは、日本原産の花が和の風景にマッチしているからなのでしょうか。二子玉川周辺では日本庭園のある玉川公園が撮影スポットかもしれません。和の空間でなくても、上野毛自然公園や砧(きぬた)公園、多摩川の土手などいたるところで咲き乱れ、レストランやカフェでコーヒーを飲みながら庭にたたずむ花を…

カテゴリー一覧
商用