searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

まえたなさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日本のおすすめ観光名所
ブログURL
https://www.maetana.com/
ブログ紹介文
自分が訪れた日本各地の観光名所や寺社仏閣について沢山紹介していきます!
更新頻度(1年)

3回 / 38日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2020/01/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まえたなさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まえたなさん
ブログタイトル
日本のおすすめ観光名所
更新頻度
3回 / 38日(平均0.6回/週)
読者になる
日本のおすすめ観光名所

まえたなさんの新着記事

1件〜30件

  • 日本三大車窓 姨捨駅

    スイッチバックすことでも有名な姨捨駅。 そのため鉄道好きにも人気がある。 アクセスは篠ノ井線で姨捨駅にて下車。 篠ノ井線とは松本駅から篠ノ井駅までの区間。 私は今回上諏訪駅から名古屋駅への帰りの道で立ち寄った。 姨捨駅からの長めはとてもよく写真撮影等のためになんと5分以上も停車してくれる。そのため充分に景色を堪能して写真を撮る事が可能。次の電車を待つのもよいがその場合1時間以上かかってしまうこともあるので注意! このように駅からの眺めはとてもよい。夜景も綺麗だそうなので時間に余裕がある際に夜景も見に訪れたい。 ほんとに綺麗で絶対に写真で見るより生で見たほうが良いので一度皆さんにも見て欲しい! …

  • 奈良井宿 江戸時代 中山道の街並み

    長野県から名古屋駅へと向かう中央線の途中駅である奈良井駅下車して行くことができる。 江戸時代の古い町並みが残っている。中山道の途中の道。 奈良井に訪れた際にとてもおすすめなお店 松屋! 特におすすめなのはこのぜんざい なんとうつわは江戸時代のものだとか とても寒かったこともあり暖かいお茶と温かいぜんざいそしてストーブによりとても良い時間を過ごすことができた! このようにお店の中の雰囲気もレトロな感じがとても良い。写真撮影も自由なため、私以外のお客もたくさん撮っていた。 個人的にこの自動販売機にはとても驚いた。なぜならお酒を販売しときながら年齢確認システムを搭載していなかったからである。流石に買…

  • 大江にある元伊勢神社

    この記事を読んでくださっている皆さんは元伊勢神社へと行ったことはありますか?私の予想だと読んでくれた方の7、8割程度の人は行ったことがないと思います。そんな人には是非京都への旅行の際訪れてもらいたい場所です! 元伊勢とは 伊勢神宮が今の場所に定まるまでに遷座した時に各地に分祀して残され一時的に天照大御神が鎮座していた場所。 アクセス 丹後鉄道の大江山口内宮駅から徒歩約15分程度 京都駅からの場合 京都駅→福知山駅→大江山口内宮駅 早朝の福知山はとても霧が濃く驚いた。この日に大江山に登っていたらとても綺麗な雲海が見れていたことだろう。しかし地元の人曰く大江山の雲海は福知山から電車を利用した場合は…

  • 京都の秘境駅!

    京都駅から嵐山方面へ向かう際の駅保津峡駅は京都にある秘境駅🚉駅からの眺めは絶景でありトロッコの線路も見える為とてもよい写真を撮れるおすすめのスポットだ。 アクセス 京都駅から福知山方面へ約20分保津峡駅で下車 こちら方面の観光客の多くは嵯峨嵐山駅で降りる人がとても多い。私も今までは嵯峨嵐山駅で降りていた為この保津峡駅を知らなかった。 保津峡駅を知るきっかけとなったのは天橋立へ行く為福知山へ向かった時。外を見てるととても良い景色が見えてきてずっと眺めているときに駅があることを知り即調べた。その時は降りることができなかったため今回初めて訪れた。 以前の私のように知っている人が少ないからかこの駅でお…

  • 丹後の名所 由良川高梁

    天橋立観光が終わり天橋立駅から丹後由良駅へ 丹後由良駅は建物雰囲気が良い駅で食事もできそこの店員もとても良い人だった。パンを食べてよくテレビや観光関連の本などに載ってる有名な撮影スポット由良川高梁へ! 駅を出てすぐ右へまっすぐ行くと橋がみえてくるこの道の途中にたまたま同じ撮影スポットへと向かう男性に話しかけられて一緒に行くことになった。1人旅出てだったのでなんか嬉しかった。しかもその人は丹後鉄道の時刻表を持っていたためとても助かった。 たどり着いたら電車が来るのを待つことに。 2.30分に2本というペースなので待ち時間が長く撮影チャンスもなかなか少なかった。 橋の反対側には踏切がありそれが鳴る…

  • 天橋立 観光

    金土の2日間バイトが休めたので天橋立を含めた丹後旅行をした。自分の家の最寄り駅から福知山駅までは18切符で行けるが福知山から乗る丹後鉄道は18切符が使えないのが難点であった。しかし大好きな丹後地方へ行くのであるからしょうがない。 福知山を始発の次の電車で出て大江山内宮駅に寄り道をして天橋立駅へと向かった。 前の日泊まる場所がなくほぼオールしたため電車の中では爆睡した。まさかネカフェが閉店してるなんて夢にも思わなかった笑笑 丹後鉄道 青松私が1番好きな車両!海の京都というワードに最もよく合う電車だと思う。 天橋立駅では観光客がやはり多い!2年ぶりに訪れた天橋立駅はとても懐かしく感じた。2年前は2…

  • 僕明日の聖地宝ヶ池

    私の大好きな小説のひとつに「僕は明日昨日の君とデートする」という小説がある。 その小説のプロローグで主人公が一目惚れした女の子に声をかけたのが叡山電鉄の宝ヶ池駅 冒頭に出てきて主人公とも関わりの深いとても重要な場所。 小説を読んだことのない人にはよくわからないかもしれないので申し訳ない。まだ読んでない人は是非小説を読んでからこの記事を読んでもらいたい。 私はこの小説が好きでいつか宝ヶ池に訪れたいと思っていた。そして今回の旅行で瑠璃光院から鞍馬へ向かう際宝ヶ池駅で乗り換えだったのでついでに宝ヶ池公園に行くことにした。 小説だと主人公とヒロインが歩いて行く。 主人公とヒロインが初めて話すシーンで公…

  • 南禅寺

    紅葉がとても美しい南禅寺!祇園四条駅より歩いて建仁寺、知恩院、青蓮院門跡も経て南禅寺に訪れた。祇園四条駅から徒歩ですぐのゲストハウスに宿泊のため南禅寺まで歩いて帰りはバス。だいぶ距離はあったが歩いて行ける範囲なので途中にあるいろいろな寺院を見て南禅寺まで行くルートはオススメ!また近くに南禅院や永観堂もあるためそちらにも是非とも行くべき! 南禅寺の紅葉はとてもよい。小学生が遠足で南禅寺に来ていた。京都好きの私からすれば京都の小学生は羨ましい〜 有名は琵琶湖疎水!明治に建設されたが現在も使用されており年間2億トンもの水を琵琶湖ら京都へ! 紅葉も庭園もとても綺麗!南禅寺に訪れた際には琵琶湖疎水だけで…

  • 紅葉の貴船神社

    鞍馬の山超えで辿り着いた貴船神社 11月24日までライトアップされているため紅葉のトンネルと合わせて見るために訪れた。 ちなみに紅葉のトンネルは叡山電車の二ノ瀬駅と貴船口駅の間。5月の青い紅葉の時期と紅葉の時期にライトアップされてどちらも幻想的! どちらの季節にも是非訪れてほしい! 鞍馬から貴船に出て歩いていくと貴船の店々が現れる。みたらし団子やそば、ぼたん鍋が名物らしい。大学生の私にとって8000円を超えるぼたん鍋は流石に食べることができずみたらし団子を食べた。大人になって来た時には絶対ぼたん鍋食べる! 人が多く訪れる紅葉の時期のためか火をつける演出も! 天乃磐船 玉依姫命が乗って来たと伝え…

  • 建仁寺 

    風神雷神図屏風を見ることの出来る建仁寺! 複製のため写真撮影OK個人的に風神雷神図屏風は好きでいつか見たかったのでそれを見るために訪れたみたいな感じだった。いつか本物も見てみたい。 本物は京都国立博物館にありたまに公開されている。本物が見たい人な是非! アクセス 祇園四条駅から徒歩ですぐ! 京都駅からだと京都駅奈良線で→東福寺京阪線に乗り換えて→祇園四条駅下車から徒歩 またバスなど他にもアクセス放送はたくさん! 建仁寺とは? 本尊は釈迦如来 臨済宗建仁寺派の大本山。山号は東山。開山は日本禅宗の祖とさらる明庵栄西。建仁2年(1202)に創建された。源頼家の保護を受けて着工し、中国の百丈山に似せて…

  • 大原三千院

    // // ]]> p> uzikihune2430.hatenablog.com この記事で書いたように瑠璃光院の入場時間までの間、八瀬駅前のバス停から大原行のバスに乗り三千院へと行ってきた。 そもそも三千院とは 全身は延暦年間(782~806)に最澄が比叡山東塔に建てた草庵とされる。 貞観2年に承雲が最澄自作という薬師如来像をお堂に安置して円融房と呼んだ。のちに東坂本の梶井に建てた円融院を里坊とするのに対して、本坊となった。 本尊は薬師如来。大治5年(1130)に最雲法親王が円融院の門主となって以来、梶井門跡として妙法院・青蓮院とともに天台宗三門跡の一つとなった寺院。 アクセス 京都駅から…

  • 鞍馬の山越え!

    京阪電車で出町柳駅まで行き叡山電車で鞍馬寺に訪れた。貴船鞍馬方面へ行く毎回のルート。 新しい鞍馬天狗を見ていざ登山開始!の前に腹ごしらえ! 京都に来たんだし京都ぽい食事をしようということで精進料理を食べた。 初めての精進料理!肉好きな私でも満足な程美味しくいただくことができた!鞍馬での食事には是非オススメしたい! 鞍馬から貴船まで山道1時間以上! 入山料300円 急な階段、急な坂道、そしてとても長い道のり。源義経が修行していたとされる鞍馬の山は修行にはもってこい。最初にたどり着く由岐神社で御朱印と天狗のおみくじを購入。天狗のキーホルダーつきなので鞍馬に訪れた際には是非とも記念に! その先にケー…

  • 夜間の平等院鳳凰堂

    秋の紅葉の時期、夜間拝観限定の御朱印をもらうことができる! アクセス 京都駅から奈良線に乗り宇治駅で下車そこから徒歩 平等院の夜間のライトアップは11月16日から12月1日にかけての金土日曜日の18時から。 金土日曜日のみのため注意が必要。 拝観料は1000円。 18時から開門だがチケットの購入のため多くの人が並ぶため並びたくない人は開門よりも早めもしくは大分遅い時間になってから行くのがオススメ! 下が夜間の平等院の写真。 ライトアップされて水面に映る平等院はとても美しかった。 正面から撮れる撮影スポットは交代制のため早くから行くことができなくても大丈夫。 また何回も並べば幾らでもそのスポット…

  • 瑠璃光院

    瑠璃光院に行ってきました! アクセス 京都駅から奈良線で東福寺駅へ 東福寺駅から京阪電車で出町柳駅へ 出町柳駅から叡山電車で八瀬比叡口駅へ 八瀬比叡口駅から徒歩10分程度 開門は午前10時 拝観料2000円 注意❗️ 開門は10時からだけど紅葉の時期だと人が多すぎるためあなたは何時から入れますよっていう整理券が配られるため10時ごろに行ったら入れるのは13時過ぎみたいなこともある! 私は9時40分ごろに着いたが12時10分からの整理券をもらった。 その待ち時間の間八瀬駅前のバス停から大原行きのバスに乗り三千院へ行った。バスであまり時間がかからないためオススメの時間の潰し方。三千院についてはまた…

  • 仙酔島 感想

    福山市鞆の浦の観光名所仙酔島! 名前の由来は仙人をも酔わせるほど美しい島とのこと。 アクセス 鞆の浦から平成いろは丸に乗り5分! 往復で240円とお手軽価格! いろは丸とは坂本龍馬が使用していた船で、鞆の浦で沈没したということもあり鞆の浦では、いろは丸を平成いろは丸として利用している。また鞆の浦で坂本龍馬関連のものが多いのもこれが理由。 いよいよ仙酔島に到着。 仙酔島では車での移動はできないため全て徒歩での移動となる。それをきいてどんな島なんだと思っているとそもそも車道が整備されていなく、島の大きさも徒歩で全体を回れる広さだったので納得。 島に上陸してさっそく名所らしきものが。くぐりい岩という…

  • ホテル竜飛 竜飛崎へお越しの際は是非!

    青森県竜飛崎へと観光の際には是非ホテル竜飛へ宿泊してみてください! ホテル竜飛のオススメな点 1 3日前までに予約することで送迎バスが運行されること! これは竜飛崎観光においてとても重要なことです。なぜなら電車で竜飛崎へ行こうとすると青森駅から三厩駅まで行きそこからバスで行く必要がある。その場合2時間半以上かかる。そして1000以上の金額がかかってしまう。 しかしホテル竜飛に泊まる場合青森駅、奥津軽いまべつ駅に送迎バスが来てくれる。値段は無料! 時間は 青森駅交番前13時→奥津軽いまべつ駅14時10分→ホテル竜飛14時40分着 電車で行くよりも1時間近く早い! 2ホテルから竜飛崎にある格観光地…

  • 出雲旅行

    島根旅行 広島県から高速で2時間半出雲大社へ訪れた。 島根へは広島から電車だと4時間以上かかってしまうので車の方がオススメ! でも僕は電車の旅が好きだから次、島根へは電車で行く予定 ちなみに特急やくもに乗りたい 出雲大社 縁結びで有名な神社で大国主を祀っている。 出雲観光が盛んになったのは江戸時代 出雲御師という人々が全国を回って人々に広めた結果たくさんの人が訪れることに! これは出雲大社の有名な大しめ縄! 普通のものと逆になっていることが不思議とされている。 古代出雲大社の姿 出雲大社には古代出雲大社の柱の位置を示すものがある。 これからとても大きな柱があったことがわかる。ちなみに出雲大社の…

  • 青森 龍飛崎!

    宇都宮駅から新青森駅→青森駅🚉→バスで龍飛崎ホテル 新青森駅から電車で一駅行き青森駅へ ここで昼食をとった。昼食では青森で有名な煮干しラーメンを食べた。 そのあと龍飛崎ホテルへ 本来なら泊まる前にあらかじめ予約しなければバスが出ないがたまたま青森駅にバスがいたため乗せてもらうことができた! 着いて部屋に入って荷物を置いたら即座に津軽海峡を見にレッツゴー! まさに絶景!! 風がとても強く半袖ではとても寒い!何と気温は21度!! その後少しホテルで休み日没に夕日を見た めちゃくちゃ綺麗 津軽海峡に沈む夕日は是非見てほしい! その後夕飯を食べた めちゃくちゃ豪華!!そしてとても美味しい! お風呂は露…

  • 京都旅行おすすめの北山ルート編

    9月初旬京都旅行をした ルートは 京都駅→金閣寺→龍安寺→仁和寺→嵐山である このルートは京都旅行の際にオススメしたい観光ルートの一つだ。 京都駅から金閣寺まではバスで行きそこから、龍安寺と仁和寺へは徒歩で行くことができる。 嵐山へは仁和寺のすぐ近くの御室仁和寺駅から嵐電で行くことができる。そして帰りは嵐山から京都駅までJRで行ける。 移動費は約700円くらいである。 ここから訪れた観光地を紹介していく まずは金閣寺 やはり晴れている時の金閣寺はとてもよい 今回はまだ紅葉も始まらない時期に訪れたが秋の紅葉や冬の雪景色の時にも訪れたい。 次に行く龍安寺の間に昼食を挟んだ 訪れた場所は衣笠ぜんとい…

  • あまり知られてないであろうめちゃくちゃお得に電車に乗る方法

    みなさんは上のような切符を購入した場合福山駅から今市駅までの間途中下車できることはご存知であろうか? 新幹線場合は切符に途中出場できないことが記入されている。 しかし乗車券の場合はそのことが書かれていない。そして切符を見てわかるようにいついつ〜いついつまでの間有効とある。この期間の間この乗車券はいくらでも使えるということだ。 今回私は福山から東京までの新幹線の切符と福山から今市までの乗車券を購入した。新幹線の切符は東京で改札を通すとなくなったが東京くら山手線で渋谷の改札を出るとき途中出場したい旨を駅員さんに伝えると渋谷というスタンプを押してもらって出場することができた。 そして再入場のとき駅員…

  • 後白河院と平清盛

    後白河院と清盛 後白河院と清盛との関わりは時に協力し時には敵対するという不思議なものである。 保元の乱の時は清盛は後白河天皇方に味方し崇徳上皇方を破った。この時から後白河天皇と信西そして清盛の協力体制が実現し平安の朝廷を主導していくこととなる。 また平治の乱の際には源義朝らが二条天皇と後白河上皇を幽閉しクーデターを起こした際熊野詣に出ていた清盛が引き返し、二条天皇、後白河上皇を脱出させ勝利した。 この平治の乱により朝廷から源氏の勢力は排除され平氏一門の時代となる。 後白河上皇と平滋子 ここで見落とせない関係は後白河上皇と平清盛の娘平滋子ととの婚姻関係である。平滋子の死後から平清盛と後白河院との…

  • 旅行すべき理由3選!

    私は旅行が大好きだ。今までに奥州平泉、京都奈良、福知山、宮津、福岡、長崎、山陰、関東地方、等々たくさんの観光地を訪れたくさんの町を歩いてきた。そんな私が思う旅行をすべき理由を述べていこうと思う。 1自分の中の世界が広がる。 自分の県からあまり出たことがない人よりも日本中を旅をした人のほうが視野が広がり考え方に多様性が生まれるだろう。 旅行して観るものは有名な観光スポットだけではない。訪れた街の風景やその街の雰囲気、商店街、など訪れた場所の様々なものだ。 自分の住んでいる町以外を知ることで何かを考えるときに旅先で学んだことを生かしより多角的に物事を考えることができるだろう。 2本当に自分が住みた…

  • 五丈原後の三国志しりたくないですか?

    「それからの三国志」 【文庫】 それからの三国志 下 陽炎の巻 (文芸社文庫) 作者: 内田 重久 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2011/10/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 【文庫】 それからの三国志 上 烈風の巻 (文芸社文庫) 作者: 内田 重久 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2011/10/05 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログを見る この小説の魅力はなんと言っても蜀の姜維が主人公であり諸葛亮亡き後の北伐はもちろんのこと、魏呉蜀それぞれの目線から最新の研究を踏まえ五丈原の戦い後の三国志の世界が描かれていることだ。 三国志のド…

  • 孝明天皇暗殺説

    幕末といえば西郷どんや八重の桜、龍馬伝など大河ドラマで数多く取り上げられる人気の高い時代だ。 そんな幕末における大きな謎について書こうと思う。 孝明天皇暗殺説についてだ。 幕末において孝明天皇はとても重要な存在だった。 孝明天皇は、大の異国嫌いな攘夷派で討幕派ではなく公武合体派だ。 さらに長州を嫌っていた。よってもし仮に孝明天皇が急死することなく生きていれば長州藩が官軍となることは不可能だったのである。また徳川慶喜を信用していたので討幕自体起こらなかっただろう。 つまり幕府を倒そうとしていた薩摩藩、長州藩、討幕派の公家岩倉具視らからすると孝明天皇の存在が最も邪魔だったのだ。 その証拠に孝明天皇…

  • AI時代がもたらすもの

    近年AIの開発が進み今ある職の大部分が無くなると言われている。そしてそのことを危惧する人が多い。 ここで1つの疑問が生まれる。 仕事が大変で出来れば働かずにお金が貰えたらとかそもそも働きたくないとか思っている人が何故AIにより仕事を奪われることを危惧するのかと。 AIが今の私達の仕事のほぼ全般を担ってくれたらどうだろうか。私達は働くことなく暮らしていけるのではないか。しかし働かないとお金お金が貰えない。だからAIに仕事を奪われると大変だという意見の人もいることだろう。確かに今はそうかもしれない。それはAIが私達の仕事全般ではなく1部の仕事のみに対して取って代わっているからである。 しかし数10…

  • 義経 奥州藤原氏好きは絶対読むべき本!

    義経不死伝説 義経不死伝説 (PHP文庫) 作者: 中津文彦 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/01/06 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) この商品を含むブログを見る 私がこの本を見た時初めに思ったことは、あー義経が大陸に渡りジンギスカンとなったという説の本かーだ。私はこの説に対して否定的であるため買うことをためらった。 しかし義経は好きだから少し立ち読みをしてみた。 読んでみたら内容が僕の予想と全く違った。 大まかにこの本の筆者が主張している説はこうだ。 義経殺害は鎌倉陣営を騙すための演技で義経は大陸に渡り戦力の補充のため味方を募っていたのだという。 また藤…

  • 海の国丹後地方

    北の京都丹後地方の魅力 天橋立 やはり丹後地方といったらまずは日本三景に含まれる天橋立だこの写真は私がビューランドからとったものだ. 晴れてはいなっが雪景色と曇り空がいい感じにマッチしていると思う。 ビューランドまではリフトで上がることができる!リフトからの景色も素晴らしい! この写真は傘松公園から撮った写真だ。 またの下から見ると飛んでる龍に見えることから飛龍と呼ばれている。 丹後鉄道 この写真は福知山駅で撮影した丹後鉄道あおまつの写真だ。 丹後鉄道には他に、くろまつとあかまつという色違いのものがある。 福知山駅からこの鉄道に乗り天橋立駅で下車すれば天橋立に行くことができる。 この写真は伊根…

  • 徳川綱吉

    徳川綱吉 生類憐みの令 徳川綱吉は生類憐みの令により人間より動物、特に犬の命を重んじたため暗君と考えられている。しかしこの政策にも見るべき点はあると考える。生類憐みの令以前の江戸時代には、切捨て御免など戦国時代から残る物騒な慣習が残っていた。しかしこの法令によって虫一匹も殺すことが許されなくなったため命を重んじる風潮が生まれた。このためこの政策は江戸時代を考える上で大きな平和への分岐点だと考える。 また犬を食べる習慣がなくなったことも今の私たちからしたら良い点だ。 政治の天才徳川綱吉 また私は徳川綱吉は政治の天才だと考える。 徳川綱吉以前の3代将軍徳川家光、4代将軍徳川家綱の時代は老中による合…

  • 貴船観光

    1月に貴船に行った 朝早く に行きすぎて貴船神社行きのバスが出ておらずバス停から歩いて行かなければならなかった 初めて行った場所でどうしようかと思ったが貴船神社はこの先という看板があったのでとりあえず歩いて行くことにした 途中携帯が圏外になり焦ったが同じように貴船神社に歩いている人がいたので安心して行くことができた バスに乗ることができないでよかったこともあった それはバス停から貴船神社までの景色をす堪能できることこのような景色は景色はバスからでは見ることができなかっただろう それに1番上の写真のようにあの階段を誰1人として映り込むことなく撮るには誰もいないような時間でないとなかなか撮れない …

  • 歴史を学ぶ意味について

    昨年福知山大学で歴史学者の磯田先生による講演会がオープンキャンパスと同じ日にあったので5時間くらいかけて行った その講演会で磯田先生は歴史は人間が生きていくために履く靴であると仰っていた 先人達の経験を学ぶことで今現在の諸課題への対処の方法を知ることができ前へと進むことができるとのことだ 私はその話を聞いた時とてもそのとうりだなと思った 歴史の授業受けて過去に誰が何をしたとか知ってもなんの役にも立たないと言う人もいるが過去の出来事がありそれが今に繋がっていることもある また自分の国の歴史を知り深く理解することで歴史認識の問題についてはじめて考えることができるそして過去の人の過ちや成功談などを知…

カテゴリー一覧
商用