searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

zelda2019@nihonblogmuraさんのプロフィール

住所
緑区
出身
埼玉県

ブログ村始めたばかりで分からないことだらけですが、読者の方の反応があるととても励みになります! ぜひ私のブログを見に来てください!

ブログタイトル
強迫性障害とうつのブログ
ブログURL
https://zelda2019.hatenablog.com/
ブログ紹介文
強迫性障害とうつに悩む学生の雑記ブログ。病気や薬の知識からその体験談、心理学やときには少し逸れた事を随時発信していきます。
更新頻度(1年)

26回 / 54日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2020/01/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、zelda2019@nihonblogmuraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
zelda2019@nihonblogmuraさん
ブログタイトル
強迫性障害とうつのブログ
更新頻度
26回 / 54日(平均3.4回/週)
読者になる
強迫性障害とうつのブログ

zelda2019@nihonblogmuraさんの新着記事

1件〜30件

  • 鬱と先輩とユニバーサルと

    皆さんこんにちは。 先日、私が所属している部活の先輩に誘われて、大阪のユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました。 こんな私を誘ってくれた先輩にはとりあえず感謝しかありません。 ユニバーサルスタジオジャパンは実に5年ぶりくらい。 あの頃はまだ元気だったなぁ…なんて思ってしまいました。 現実を見なくてはいけませんね笑。 ユニバーサルスタジオジャパンにて 車を止めてすぐ、上の写真のように、駐車場にいた職員の方が水を使って器用にコンクリートの上に絵を描いていました。 めちゃくちゃうまいので、もはや絵の道を究めた方がよいのでは、とも思いました。 しかし生き方は人それぞれですね、はい。 ユニバーサルス…

  • 復学することにしましたが…

    皆さんこんにちは。 昨日は静岡県にある大学まで、復学願とアパートの契約をしてきました。 そろそろ復学しないととは思っていたのですが、いざ復学の手続きをしていると、本当に自分は復学することができるのかと悩むようになってきました。 というのも、昔の友人との関係や、大学の友人との関係など、いくつか悩み事が頭の中で暴走しているのです。 そのせいで、アパートの契約手続きをしているときも、常に集中力がない状態だったので、ありえないほどに疲れました。 こんな状態で復学して勉強することができるのかと、めちゃくちゃ不安で仕方ありません。 それに大学の人と会うのもとても億劫で、できればあまり会いたくありません。 …

  • 悩みを相談するときあるある

    皆さんこんにちは。 突然ですが、うつや不安障害、強迫性障害を抱えているあなた、今までこんな経験ありませんでしたか? あなた:○○なことで、今すごく悩んでいるんですよ。それが頭から離れなくて困っているんです。 相談相手:そんなの人間なら誰でも悩むよ。私も悩んだことあるし。正常なことだと思うよ。 てな感じのやりとりで。 私もこんなやり取りを何度もしたことがあります。 正直言うと、みんな悩んでいるなんて大きな嘘だと思います。 悩んだことがあっても私達からしたら一瞬の時間だと思います。頭から離れないなんてのはよっぽどのことだと私は思います。 なのにどうしてこんなことを相談者から言われることがあるのか。…

  • Amazonアソシエイト突破大作戦

    皆さんこんにちは。 タイトル通り、Amazonアソシエイトに登録を試みたいと思います。 今まで何度も審査に落ちてきました。 噂通りの厳しさです。 なので今回はいくつか対策を講じました。 1.今までの広告全部消す はい、というわけで本の紹介やA8ネットからの広告を一時全部外しました。 2.愚痴系の記事は一旦すべて公開停止 いくつか自分の悩みの種をばらまく記事を書いてきましたが、全て公開停止しました。 3.文章の訂正 乱暴な表現になっていないかチェックし、適切な表現に。 4.Amazonで何か商品を買う 実はまだ近頃の購入履歴がないので、本などあまり高価でないものでおすすめのものがあれば是非ご紹介…

  • 【反芻思考の対処法】忘れることの大切さ

    皆さんこんにちは。 すき家の中盛りって、大盛りと同じ値段ですよね。 でもなんとなく名前からして、大盛りの方がお得なんじゃないかと思ってしまいます。 さて、どうでもいい話は置いといて、話は変わりますが、忘れることってすごく大切ですよね。 中にはひどい場合だと、認知症や忘れっぽすぎて生活に支障が出てしまうかもしれませんが、適度に忘れることは生きていく上で必須のことだとこの頃感じます。 うつで悩んでいると、反芻思考によってくよくよと同じことばかり悩んでしまいます。 なったことのある人は良くご存知かもしれませんが、この反芻思考がとてもとてもとてもとてもつらいのです。 そりゃぁ人間ですから、悩みなんて誰…

  • 偽善者が何か語りたいようなのでお暇があれば見てね

    なんだか毎度少しショックなのですが、精魂込めて作成した、知識系の記事よりも、パパっとたまに書く私自身の悩みというか、ただ単に愚痴になってしまったような記事の方が明らかにアクセス数が多いのが現実なんですよね…。 ブロガーの方ならご存知の通り、文章をつらつらと書いただけの記事ならばそんなに労力もかからないのですが、レイアウトというか、画像や文字の加工、見出しやタイトルをしっかり考えると、本文以外にも割と労力を使うことになるんですよね。 その工程をすっ飛ばして、自分の悩みだけ毎日綴ってた方が読者の方が読みに来てくれるのなら、私も記事の書き方を変えなくてはいけませんよね…。 これからはもう少し、情報発…

  • 反芻思考は私を苦しめ続けてくる。でも…

    こんにちは。 今日は愛知健康の森公園へ少し運動しに行きました。 とはいっても、ジョギングをした程度で、体の衰えを感じました。情けない。 運転は親に任せてしまいました。 というのも、今日はかなりうつの症状、強迫性障害の症状に苦しんでいたからです。 うつになると、反芻思考という、同じ嫌な考えを頭で繰り返してしまう症状があります。 この状態になると、気力というか、考えることの集中力をすべて注ぎ込むことになるので、とても疲れますし、他のことに手がつかなくなってしまいます。 私のいままで苦しんできた主な症状は反芻思考でした。 どうして頭から引きはがせないのか。 性格の違いと言ってしまえばそうなのかもしれ…

  • 人口が多いと、差別的な世になりますよね

    皆さんこんにちは。 今日も私が最近、というか昔から思ってきたことを書いてみようと思います。 人口が多いと差別的になります、と思うのです。 人口が少ないと、極端な例では5人くらいしか居なかったらお互い距離が近いのでおもいやります。 しかし、数が増えれば心の距離も遠くなっていくので、その分思いやることができなくなっていくのではないかと、そう思っています。 小国寡民こそが理想であると、何かの話で聞いたことがあります。 まさにそうなんじゃないかって、私は思うのです。 多過ぎる人口が、大きすぎる格差を生みます。 なぜなら、遠く離れた人から何かを搾取していても、人は罪悪感を持たないからです。 すぐ近くにい…

  • 【実体験】精神科の病院を変えるとき、紹介状は必要?

    皆さんこんにちは。 突然ですが、お金の貸し借りって人間関係を破綻させますよね。 私は本当に大学の友人とのお金の貸し借りで後悔しています。 貸し借りさえなければ個性的で面白い友人だったのですが、お金を要求され、それに応えてしまって以来、もう自然な気持ちで関わることができなくなってしまいました。 お金というのは人類が生み出したもので、今や生活にはなくてはならないものです。 お金が欲しいという欲求は否定しません。自然なことだと思います。 しかしそれは、働いたこと、認められられたことによる対価としてもらうべきものだと思います。 当たり前ですが、他人の良心につけこんで得たお金は、ろくな人間を作らないと思…

  • 【戯言と日記】猿投山は体力自信ない人もおススメ

    皆さんこんにちは。 私いままで誰かとお付き合いさせていただいたことは一度もないのですが、そんな私でも将来の子供のこととか変に悩んでしまうことがよくあります。 その中でも、もし自分のもとに子供ができたとして、生まれてくる子供は本当に幸せなのだろうか? と、よく考えてしまいます。 周りにいる人たちは、結構自分の子供を欲しがっていたりしていて、どうしてそんなに前向きな姿勢でいられるのだろう、といつも思っております。 とくに不安なこととしては、私自身の病気のことなどがあります。 精神的な病、強迫性障害やうつ病などが必ずしも遺伝するわけではありませんが、その可能性は無きにしも非ずです。 また病気のことだ…

  • 深く聞くことが、時に人を導く

    皆さんこんにちは。 突然ですが、どうして人間には性欲というものがあるのでしょうか? 生物学的な話をすれば、まあ種の保存やらなんやらといろいろそれらしい根拠は出てくるかと思いますがやはりどこか納得できない部分があるのも事実なんですよね。 ほかの食欲や睡眠欲というのは分かりやすくて好きなんですが、性欲というのはどうしても憎んでしまうところがあります。 こんなへんな欲があるせいで、いままで普通に接してきた人間同士の接触も、なんだか変な方向に認識してしまったりして、待ちゆくカップルなどを見ていても、自分自身の疎外感と、他人への違和感で思考がぐるぐるします。 どうしてこんなことに悩まなければならないのか…

  • 【建設的に過ごす】緊急でないが、重要なことをしよう

    皆さんこんにちは。 私最近、また過眠がひどくなってきています。 なぜなんでしょうね…(;´д`) 朝目覚ましをかけても必ずと言っていいほど二度寝してしまうし、気付いたら今日なんて15時間以上は寝てしまっていましたね…情けない… まあそんな私の事情はさておき、今回は私が最近読んだ本、まんがでわかる7つの習慣について、大事だと思ったポイントを一つピックアップして紹介していきたいと思います。 まんがでわかる7つの習慣 [ 小山鹿梨子 ]価格: 1100 円楽天で詳細を見る 緊急でなく重要なことに時間を割く さて、人にもよりますが、日本人は時間がないとよくいわれていますよね。特に働き盛りの人なんかは特…

  • 【働く人必見】厳しく指導されるのはそれだけ手を抜いて仕事してる人が多いってことかも

    皆さんこんにちは。 皆さんは仕事で理不尽に叱られたり注意されたりすることがありますか? 私は非常にたくさんありました。 どうして理不尽なことに腹を立てる人がいるのでしょうか? 今回はその理由と対策を少し考えていきたいと思います。 私はその理由の一つとして、不真面目に手を抜いて仕事している人がたくさんいるからではないかと思います。 不真面目な人が世の中に多いので、管理職の立場にいる人は皆を一色単に手を抜いて仕事しているとみなしてしまうのではないかと思います。 もちろん実際に手を抜いている人に対しては、注意することは効果的かもしれませんが、そうでない人からすると、これ以上もう頑張れないのに…と思っ…

  • 【強迫性障害の症状なのか?】悩みが頭にこびりついて取れない…ハァ

    皆さんこんにちは。 私は最近、何か将来に役立つことはないかと思い、資格や検定を受けてみようと思いいたりました。 特に私自身色々と悩まされた心理やメンタルヘルスに関する検定を受けてみようと思いました。 そしていろいろと検定や資格について探しました。 そこで、のちの就職にも役立つし、私自身アルバイトなど仕事でのメンタル不調が今までの経験上とても多かったので、メンタルヘルス・マネジメント検定というものを受けてみようと思いました。 早速検定料をコンビニに支払いに行き、そのあと本屋さんで参考書を購入したまでは良かったのですが…。 勉強し始めると何とも言えない違和感に押しつぶされそうになりました。 (私は…

  • 悩み再び…

    皆さんこんにちは。 今回はまた少し私の悩みについて語ってみたいと思います。 私は大学受験のころから特にこんな傾向があるのですが、一度何かを悩みだすと止められなくなってしまうことがあるのです。 大学受験では参考書選びで非常に悩んでしまい、他の勉強や学校の試験も全く身が入らない状況に陥ってしまいました。 強迫性障害の影響もあったのかもしれません。 特に数学の参考書で、何か良いものがないかと必死になって探していましたが、結局見つからず、悩みというか不完全さだけが残り、何をしても集中できない状態になってしまいました。 この感覚がすごく気持ち悪くて大嫌いなのですが、何か大事な物事を決めなければいけないと…

  • 【今の辛さをどうにかしたい時】自分の手を見て考える

    皆さんこんにちは。 人間生きていればどうしても辛い時ってありますよね。 そんな時に役に立つなあって思った方法が、自分の手を見るって言う方法なんです。 まあ今テレビで紹介してたのをたまたま見ただけなんですけどね笑。 なぜ手を見るのかというと、手を見ることによって、 自分の肉体は神に貸してもらっているものなので、今辛くてもそれは私の魂が辛いわけではなく、自分が貸してもらった肉体が辛いだけなのだと思えるからだそうです。 なんだか文章力がなくて申し訳ないですが、このように自分というものを肉体と分離して考えることで、辛さを軽減できるようです。 実際私も、手を見てそう考えてみると、今の状況を少しポジティブ…

  • 【何でも抱え込んでしまう人必見】適度な人任せは、お互いに成長できる

    皆さんこんにちは。 皆さんは、何でも自分で抱え込んでしまいがちですか? それとも逆に何でも人任せにしがちでしょうか? 世の中いろんな人がいますよね。 さて、そこで今回わたしが紹介すること、それはズバリ、 「適度に人に任せる」 ことです。 これはとても大切なことだと気付きました。 少し私の話をさせていただくと、私には3つ上の部活の先輩がいるのですが、この方がとても人への任せ方が上手な人なんです。 先輩だからということもあるでしょうが、基本的に何か共通のやるべきことがあると、色々と一人でこなしてくれます(とてもありがたいですが)。 どこかへ旅行に行くときも、宿泊先や車の手配などをしていただきました…

  • 叩かれても埃は出ませんよーって話

    皆さんこんにちは。 私先日、塾講師のアルバイト先で、もっと休憩時間時間中に生徒と会話するように注意されてしまいました。 授業の最中ならまだコミュニケーション取るように注意されるのはわかるのですが、授業と授業の間なんて別にそんなに積極的になる必要ないんじゃないかと思うのですが…。 それに、仕事中は基本的にもう自分の限界ぎりぎりで活動していますので、それ以上求められても何もできないんですよ…。 普段から手を抜いて仕事しているような人々にはまあよいのかもしれませんが、私には正直きついです。 しかし、そういう理不尽に多少感じてしまうことも、社会勉強なのかもしれませんね。 変わらなければいけないのはやは…

  • 自分の成長が遅くて嫌になりますね

    皆さんこんにちは。 私は高校生ぐらいのころから、自分はいつも周りの人よりも成長が遅いと感じて生きてきました。 なぜかというと、まず部活動があります。 日本ではよく中学生や高校生ぐらいの時は、部活動に専念しますよね。 中学高校時代のある意味醍醐味ともいえるかもしれません。 しかしそんな部活動ですが、私は部活に対する恐怖心から、部活動に中学高校時代にまともに取り組むことはありませんでした。 後悔しているわけではありませんが、今思うとこの自分の生きてきた人生はよく私というものを表していると思います。 いつも人より遅れている。 それが私が常に感じてきた劣等感でした。 部活も、アルバイトも、恋愛も、全て…

  • 【似た関係?】歩行者と車、男と女

    皆さんこんにちは。 突然ですが、車と歩行者の関係って、男と女の関係に似ているなぁ、って思いました。 なぜかというと、車と歩行者って、事故を起こした時、よっぽどの理由がないときは車に乗っている方が悪い、という話になりますよね。 同じように考えると、男と女の喧嘩は、社会的に責められるのは圧倒的に男性側の方が多いと思うんですよね(実際に男性側が悪いことも多い気がしますが)。 人というのは、身体的に弱そうに見えたり、社会的な立場の弱い方を責めようとはしません。 第三者に悪者として映るのは体格が大きかったり、強い立場にいる人間です。 よく少年漫画の悪者として描かれるのは、異常なまでに筋骨隆々とした男性で…

  • 【共感が欲しいだけ】 バイトがキツイって話

    皆さんこんにちは。 私は現在休学中の身ですが、少し前からアルバイトを始めました。 何とか2か月目に入りましたが、やはり仕事場の空気になじめずにいます。 正確に言うと、バイトが始まってしまえば何とかやりきろうという気分になるのですが、バイトに行く前日辺りが一番気分が沈みます。 この沈みが恐らく一般の人よりも大きく、正直今一番の悩みでもあります。 うつの症状も、バイトを頑張れないという劣等感が1つの大きな原因でした。 今働いているところは個別指導の塾なので、以前働いたことのある飲食店に比べれば、職場の雰囲気や人間関係は嫌ではないのですが、それでもバイトの前日からすごく気分が落ち込みます。 この落ち…

  • くだらない記事

    ブログを始めて早4ヶ月目になりました。 いまいちひねりのないブログタイトルで、私自身のハンドルネームもまだ決まっていないので、まだまだ不満だらけのブログですが、一応まだ続けていこうと思います。 不器用なもんで記事の作成も、文字を打つのもなかなか時間がかかるのですが、それでも何もしないでいるよりかは少し毎日の気分が楽になったかもしれません。 何か嫌なことがあっても、ブログのネタにするか―程度に受け止められることもたまにあるし笑。 あまりネット依存はよくないことかもしれないけれど、少し心のよりどころになりつつあるのが何となくうれしい。 なんだかくだらないことをぼやいただけの記事になりましたが、読ん…

  • 【被害者になりたくない人必見】女性の方がアイコンタクトが長いので勘違いしないよう注意

    皆さんこんにちは。 さて、男というのは単純な生き物です…とひとくくりには言えないですが、確かに女性に対しては単純な人が多いのも事実なようです(なんか偏見っぽくてすみません…)。 女性というのは生まれた時から、男性に比べると人に対して興味を示す場合が多いようです。 この特性は恋愛の時もなかなか厄介な問題となります。 なぜなら、男というのは見つめられるだけで好意があると勘違いしてしまうのです(もちろん個人差あります)。 しかし女性側としては、話すときに相手のことをよく見るのは誰に対しても行うことなので、特に好意は存在しないのです。 このようなすれ違いが、お互いをかわいそうな運命に導いてしまうことも…

  • 【ついだらけてしまう方必見】責任感が人を成長させる

    皆さんこんにちは。 さて、何か大切な役職に就かなきゃいけないときや、重要な役を任されたときって、誰しも最初は緊張しますよね。 だけど何か月か過ごすと、その重要な役柄にも慣れてきた、という経験はないでしょうか? つまり、人は責任感を与えられると成長する生き物なのだと思います。 何の挑戦もしなければ不安や恐怖を感じない反面、成長もないのかもしれません。 しかし、いざ責任ある役を任されると、人は個人差はあれど順応(成長)していく生き物なのかもしれません……。 というようなことが私の読んだ本に書いてありました。 さて、まあもちろん納得できる部分もあるのですが、やっぱりそうは言っても責任のある役に就くと…

  • 夫婦と恋人を見分けるには

    皆さんこんにちは。 さて、外を歩けば男と女のつがいがたくさん歩いていますよね。 今回は少しどうでも良い話かもしれませんが、そんな数あるつがい達が恋人なのか夫婦なのか見分ける方法について考えてみたいと思います。 単刀直入に言って、会話が多いか少ないかです。 会話が多ければ恋人同士、少なければ夫婦といった感じです。 なぜかといえば、恋人同士というのはお互いに知らないことだらけで、お互いに相手のことを知りたいと思っているので、自然と会話が多くなるからです。 一方、夫婦はといえば、相手のことをすでによくわかっているつもり(厳密には本当にわかっているかわからないが)なので、会話は少なくなります。 まあも…

  • 【身近な人にイライラしたくない方必見】期待とは自分自身にするもの

    皆さんこんにちは。 突然ですが、誰かに期待することってありますよね。 例えば、スポーツ選手に応援することはまさに期待しているからですよね。 しかし、今回読んだ本では、期待とは自分自身にだけした方が良いと書いてありました。 以降その理由を見ていきます。 まず、他の人への期待は、落ち込みや愚痴の原因となります。 なぜかというと、誰かに行動してもらうことを期待したとき、その期待が裏切られたときに酷くイラついてしまうからです。 妻が夫にふるまいを期待して、結果裏切られる場面はドラマなどでもよく見かけますよね。 もちろん逆に期待通りのことが起こっても、うれしいというよりむしろ、当然のこととして受け取って…

  • 人といることはすごく贅沢なことと感じてしまう

    皆さんこんにちは。今回は少し病んだお話をさせていただきたく思います。不愉快になった方はすみません、我慢してお読みください笑。 さて、よくドラマや小説にこんな文章を見かけませんでしょうか。 「彼氏(彼女)、夫(妻)、家族と一緒に細々と暮らしているだけで私は幸せだったのに…」 と誰かが嘆く場面です。 私はこの文章が少し嫌いなのです。 好きな人と一緒に暮らしていることそれ自体が私は凄く贅沢なことだと思うんですよね、はい。 それをまるで自分は何も贅沢なこと望んでいませんよ的なことを悲劇の主人公、ヒロインみたく言っていることにイラッとしてしまうわけです。 都合よく好きな人と一緒になる人なんてそれだけで少…

  • 【消しかすがうっとうしい方必見】ミニクリーナーおすすめですよ

    皆さんこんにちは。 今回はただたんに商品を一つ紹介してみたいと思います。 すみません、なんか胡散臭くなってしまいそうですが、実際に私が長年使ってきたものなので安心してください! その名も、「ミニクリーナー」です! ほれ、なんやそれ?と思いますよね。 これは机の上の消しかすやごみを拾ってくれる車型のクリーナーなのです。 なんかしょぼそう…(´・ω・`)と思ってしまいますよね。 私もまあ正直最初は需要無いと思っていましたが、意外とあると便利なのです。 わざわざ下宿先用にもう一つ購入したくらいです。 さてそんなかわいいミニクリーナーなのですが、やはり何といっても机の上に散らかるうっとうしいケシカスく…

  • 【ポジティブ効果絶大】メイクは人を性格まで変える

    皆さん、あけましておめでとうございます。 寒い日が続いていますね、共に頑張りましょう。 さて、女性であれば多くの人がメイクをしますよね。近頃は男性でもメイクをする人がいるのだとか。 日本ではメイクすることが社会人としては一種のマナーのように言われますよね。中にはそれを楽しんでいる人や、面倒なものと感じている人もいるようです。 ここでは、メイクすることによる変わったメリットを紹介してみたいと思います。 ズバリ、メイクをすると人は別人に生まれ変わることができるのです。 なんだそんなことかと思われそうですが、これは外見の話ではありません。 メイクをすると、本人はまるで自分とは別の存在になれたかのよう…

  • 【ブロガー必見】ブログでアクセス数を簡単に上げる方法3選

    皆さんこんにちは。 今回は主に自身でブログを運営している方に向けた記事を書いてみました。 ブログ運営でうれしい事と言えば、やっぱり誰かに見てもらうことですよね。 今回はそんな誰かに見てもらいたいブロガーさん必見の、アクセス数を簡単に上げる方法について少し見ていきたいと思います。 方法その1:ブログのグループに加入する ブログにはグループというものがあり、そこに加入すると更新した記事がグループの画面に表示される仕組みになっています。 なので、新しく更新した記事をグループ内のメンバーに見てもらえる確率が上がります。 ちなみにグループには公式と非公式のものがあります。 どちらにも加入しておくと誰かに…

カテゴリー一覧
商用