searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Julylefty0725さんのプロフィール

住所
岩手県
出身
盛岡市

マラソンやいわて盛岡シティマラソンを中心に書いている駄文ログです。

ブログタイトル
マラソンを岩手からゆっくり伝えるブログ
ブログURL
https://anax310410.muragon.com/
ブログ紹介文
マラソンに関するブログです
更新頻度(1年)

12回 / 105日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/12/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Julylefty0725さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Julylefty0725さん
ブログタイトル
マラソンを岩手からゆっくり伝えるブログ
更新頻度
12回 / 105日(平均0.8回/週)
読者になる
マラソンを岩手からゆっくり伝えるブログ

Julylefty0725さんの新着記事

1件〜30件

  • いわて盛岡シティマラソン2020開催までが待ち遠しいから駄文を綴る。

    駄文をヅラヅラ書きます。 ①20200202丸亀ハーフマラソンで小椋裕介選手が1:00:00で日本記録更新されました。 伏兵来たる!みたいな雰囲気です。 しかし、僕は日本人の良さが出たと思います。 つまり、日本人のレベルの高さを出してくれたと感じました。 全体的に底上げの底...

  • 全国都道府県男子駅伝でのことをいわてから思う

    昨日開催された全国都道府県男子駅伝を観て思ったことを記載する。 ①ヴェイパーフライ旋風 中学生も当たり前のように着用していた。恩恵が、前作「4%」以上の「NEXT%」分受けられているのだと区間新記録、もうしばらく更新されないであろう区間でも出たことをみると、そう思う。 ただ...

  • 自分に合ったシューズ選びをしていわて盛岡シティマラソン2020へ挑む

    2017年田沢湖マラソン。 初めてフルマラソンに挑み、3時間58分59秒で完走した。 前エントリーでも記述したが、ハーフ過ぎた辺りからパッタリ足は止まり、後半の大半を「歩き」で進めた。 今までの自分なりの分析では、走り込み不足や、発汗で電解質不足、等を思ってきた。 それも一...

  • ナイキのヴェイパーフライ問題をいわてから考える

    トップランナーのヴェイパーフライ使用禁止の可能性が出てきた。 イギリス紙「テレグラフ」、「タイムズ」、「デイリーメール」などのイギリス各紙は15日、男女のマラソン世界記録を誕生させるなど陸上長距離界を席巻しているナイキ社の厚底シューズ「ヴェイパーフライ」について、国際陸連に...

  • 足つり対策をしていわて盛岡シティマラソンを走り抜ける

    2017年9月23日田沢湖での初フルマラソン。 天候は曇り、風強い。気温20.2℃。 3時間58分59秒 完走 1キロ目4分29秒 ハーフを1時間42分で走り過ぎてるのに 後半が2時間16分を計測してフィニッシュしている。 今でも忘れない、25kmから38kmまでの徒歩劇場...

  • いわて盛岡シティマラソン2020の開催が決定したぞ!!

    1月10日夜。 知人に「盛岡マラソン今年もやるみたいだね、走るの?」とLINEが送られてきた。 急いで公式ツイッターのページへ飛ぶと いわて盛岡シティマラソン2020 10月25日(日)開催 全身に喜びが満ちた。 2019の第1回後に公式ツイッターが開設するなど、これは第2...

  • 私スペックといわて盛岡シティマラソンまでの成績です

    自分の走ってきた事実として記録する投稿回です。 これらの記録を速いとも思わないし、遅いとも思わない事に努めてます。 速いと思えば底が決まるし、遅いと思えばその時の精一杯してた自分に申し訳ないから。 記録で過程で事実です。 ベストタイム 10km 42:58 (2017 5/...

  • いわて盛岡シティマラソンまでのモチベーションとなり得る大会、箱根駅伝

    第96回箱根駅伝を観て感動したことや興奮したこと、気持ちが揺さぶられた事。 1区:青学エントリー変更でエース格の吉田圭太選手が走った事。でも区間賞を獲れなかったこと。早稲田の中谷雄飛選手がハイペースの展開に持ち込ませたこと。これにより、もしかしたら東洋西山選手がついていけな...

  • いわて盛岡シティマラソンまでのモチベーションになりうる大会、ニューイヤー駅伝

    ニューイヤー駅伝2020。 MHPSの井上広仁選手。 2019年MGCで完走選手中で最下位だった、BIG4の1人。 MGCでオリンピックを内定する選手を無礼ながら、失礼ながら予想し、佐藤悠基選手と、井上広仁選手の2人だと思っていた。 設楽悠太選手が当時の日本記録2:6:11...

  • いわて盛岡シティマラソンまでの道標をしてくれた恩師

    いわて盛岡シティマラソンから遡ること3年前その2。 そもそもマラソンをするきっかけになったのは、8月の健康診断で、素晴らしい結果票を目の当たりにしたからだ。 いわゆる良好と言われるA判定が2個程。 注意が必要、みたいなB判定が5割程。 要受診、みたいなC判定が残り程だった。...

  • いわて盛岡シティマラソンから遡ること3年

    2016年9月24日(土)、7.52kmを43分45秒で走った。 マラソンをする前のフットサルをしていた時代はこれより前だが、正確な数字では、上記の記録が最古の走りだ。 7.52km、43分45秒。 「ランニングマニア」というアプリで計算すると、5分49秒/kmだ。 2キロ...

  • いわて盛岡シティマラソンというワードがメディアで久々に流れた

    昨日25日、大会当日を生中継したテレビ岩手で、久々にいわて盛岡シティマラソンのニュースをしていた。 「走る家具屋」として有名な、Holzさんのニュースだ。走る家具屋ブログで、当初は12月初めに放送予定だったが、都合上の変更につぐ変更で昨日放送となったようだ。 たまたまテレビ...

  • マラソンを岩手からゆっくり伝えるブログ

    今生で栄えているYoutuberなる人達におけるマラソン動画を貪り尽くすに、皆様学生時代に走られていたのか理由は確定出来ずも。 私なる平民にはその者共の成長ぶりに全く追い付く気力と知力がなく、ただただ画面の前でため息するばかりなのです。 それはブログでも傾向はそちら寄りで。...

カテゴリー一覧
商用