searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

海外ニュースで知る世界の流れさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
海外ニュースで知る世界の流れ
ブログURL
https://www.shibatayuko.com/
ブログ紹介文
興味のある英文記事を日本語で要約し、「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」でツイート。そのツイートの再録ブログです。英語のニュースを知り、世界の流れをつかむご参考にしていただければ。
更新頻度(1年)

103回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、海外ニュースで知る世界の流れさんをフォローしませんか?

ハンドル名
海外ニュースで知る世界の流れさん
ブログタイトル
海外ニュースで知る世界の流れ
更新頻度
103回 / 365日(平均2.0回/週)
フォロー
海外ニュースで知る世界の流れ

海外ニュースで知る世界の流れさんの新着記事

1件〜30件

  • 気候変動により、米西部で水不足が深刻化

    2021年6月20日 気候変動の影響を受け、米政府は史上初めて、コロラド川沿岸地域の水不足を宣言する見込みだ。 アリゾナ、ネバダ州の農業はもちろん、都市部も影響を受ける。 サンフランシスコのベイエリアは別の水道システムの下にあるが、それでも住民は、2019年に比べ使用量を15%削減するよう求められている。 ラスベガスに近い米最大の広さの人造湖であるミード湖は、1930年のダム建設以来、水位が最低になる。 気温が上昇する一方で、雨水の恵みは望み薄。 米西部の9割方が危険ゾーンに入る。 西部では2000年からずっと干ばつが続いており、暑さが干ばつを生み、干ばつが暑さを生む、悪循環に陥っている。 (…

  • コロナ禍を経て、アパレルに起きた変化とは

    2021年6月19日 アパレルの世界は予測に基づく。6月に何が店頭に並ぶかは、前年の11月に決まる。 参照されるのは、インスタやTikTokの投稿、結婚式やレストラン、ホテルの予約。 だがコロナを経て日常が回復する中、ネットでの状況がより大きな決め手に。 トレンドより、客が毎日何をしているかが鍵となっている。 全てがオンライン化した昨年、ファッションショーではなくSNSが重要に。 その結果、インフルエンサーが着ていた服が一晩だけ人気になるなど、トレンドが瞬間的になる傾向。 しかし供給側が対応できるのは1週間後だ。 2020年に流行するはずだったロマンチックな服が今年後半、人気になるとの見方も。…

  • アジア系へのヘイト加害者は、非白人より白人がずっと多い

    2021年6月18日 アジア系に対するヘイト行為の加害者は、他の非白人である、という印象が報道やSNSの中で作られている、との分析。 公式の犯罪統計によると実際は、コロナ前もコロナ後も、白人が4分の3を占める。 こうした誤解は、非白人間の連帯を妨げる、と憂う声も。 背景には、非白人と犯罪を結びつける傾向がある。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) NBC Asian America@NBCAsianAmerica More than three-quarters of offenders of anti-Asian hate crimes and incidents, fro…

  • 反中感情の高まりが、韓国の移民政策に影響

    2021年6月17日 少子化に悩む韓国政府は労働人口増を狙い、外国人長期滞在者の子弟が国籍を取得しやすくする法改正を計画。 だが反対署名が30万筆を超える事態に。 背景に反中感情の高まり。 昨年の時点での該当者3930人中、3725人が中国人だったからだ。 複雑なのは、韓国在住中国人の7割が元々、韓国系であること。 韓国系中国人の大半は百年前、中国に移住。 だが韓国では、中国に否定的な国民が2015年の37%から、2020年には75%に急増。 韓国系中国人は、このあおりを受けた形。 キムチや韓服の起源は中国と主張する中国人の存在が悪化に関係。 韓国の国籍取得者は2000年、33人だったのが、昨…

  • イスラエルのネタニヤフ首相への賞賛と批判

    2021年6月14日 イスラエルで最長の15年間、首相を務めたネタニヤフ。 最年少の47歳で首相になった。 アメリカ英語を操り国際ニュースの常連に。カリスマがあり、王とも呼ばれた。 カルト的なファンがいる一方で、似たような考えの人々とは次第に疎遠になった。 腐敗疑惑で裁判となり、遂に政権交代に至った。 まだ復権の可能性はあるが、国民は「ネタニヤフ疲れ」の様相。 過去2年の選挙4回全てが彼の信任投票。 経済と安全保障に長け、強く有能な指導者とのイメージがあり、コロナのワクチン接種も迅速。 一方で、人口の5分の1のパレスチナ人9百万人を圧迫したとの批判。 デマゴギーの徴候を見て取る国民も。 (柴田…

  • 経済的安定の難しい米ミレニアル世代

    2021年6月13日 20代は人生で一番いい時、とよく言う。 それが本当なら、その後はもう成長することはなく、誰もが同じ人生行路をたどることになる。 だが米国では50年前、成人とは高校を卒業して自活し、結婚して子供を持つことだった。 2017年にはそれは、大学を卒業し経済的に安定することを意味するようになった。 ベビーブーマーが20代の時、彼らは米国の富の2 割を占めていた。 だがミレニアルは5%以下だ。 1979年から2019年にかけ、米国の生産効率は72%増えたが、時給はわずか17%増。 コロナ禍で若者の失業は国平均の倍に。 「成人の立場」になることすら難しい状況。 自由でワイルドな20代…

  • 米独立記念日までに、ワクチン接種7割を達成する目標に赤信号

    2021年6月13日 米独立記念日の7月4日までにバイデン大統領が掲げた目標。 米成人の7割が最低1回ワクチン接種を完了することだが、67-68%にとどまりそう。 大統領選でバイデンが勝利した州では目標をほぼ達成。 だがトランプが勝利した州では、いまだ平均55%で目標には届かない見込み。 選挙結果に従い色分けされている。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) CNN International@cnni Nearly all of the states Joe Biden won will make his July 4 vaccine goal, while all of t…

  • コロナ優等生国に試練が訪れる、とWHO

    2021年6月8日 WHOは、オーストラリアのようにゼロ・コロナ政策を取って来た国々は今後、ジレンマに直面するとの見方。 これまでの厳しい規制を緩めると、感染率の高い国からコロナが入って来る。 その結果、感染者の多かった国々より、感染リスクが高くなるという訳だ。 ワクチン接種の進展に頼る以外、解決法はない。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) The Age@theage Countries like Australia are now more at risk than others as a result of their elimination strategies, …

  • フィリピン政府が、医療スタッフの海外派遣を停止

    2021年6月7日 フィリピン政府は、海外で働く自国出身の看護師が、年間の上限である5千人に達したため、彼らの海外渡航を停止すると発表した。 海外の医療機関で働くため渡航するフィリピン人は毎年数千人に上るが、コロナ禍で国内の医療の需要が高まっている。 土曜の感染者は7千人を数え、感染者は計120万人に上る。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーニリズムがツイート) Bloomberg Economics@economics The Philippine government suspended the sending abroad of nurses, and their assistants a…

  • ボストン地区のアジア系米国人の実像

    2021年6月7日 米ボストンと周辺地域のアジア系米国人像。 人口規模は、アフリカ系米国人と同等。 だが世帯収入2万6千5百ドル以下とされる貧困層の占める割合は、アフリカ系米国人より多い。 白人の3倍を数える。 白人、黒人、ラテン系に比べ、アジア系の経営する小規模ビジネスのコロナ禍での収入の下落率は最大。 コロナ禍で医療保険や歯科保険を失った割合も、アジア系米国人が最大。 不法移民の4分の1もアジア系。 アジア系は難民から就労ビザ保持者まで幅が広いのが特徴。 ベトナムやカンボジア系の大卒は3割以下。 日系、韓国系、インド系は8割以上。 ネパール系の平均賃金は6万ドルだが、インド系は13万ドル。…

  • 3人っ子政策へ転換した中国政府に、国民は懐疑的

    2021年6月3日 出生率の低下を食い止めようと2016年、1人っ子政策を廃止した中国。 今回さらに、子供を3人まで認めることにした。 だが中産階級は懐疑的。 生活費、住宅費、教育費が急騰する中、子供3人より夫が3人欲しいとの声すら、ネットで聞かれる。 若者の7割が育児の手が回らず、2人目をあきらめたと回答。 実際、3人目の子供を持つインセンティブがない。 シンガポールのように、子供を多く持つ親に、扶養控除や税金の控除、医療費の補助、公的住宅のあっせん等を行うなどの積極的な措置が、中国には欠如。 また中国人女性の権利や利益、経験への配慮がなく、キャリアをあきらめないと子供を産めない。 中国企業…

  • 83歳になったアンソニー・ホプキンスが語る人生

    2021年6月2日 83歳になった俳優のアンソニー・ホプキンス。 コロナ禍の1年は自宅で隔離生活。 絵を描いたり、読書したり、猫と遊んだりして過ごした。 描いた絵は販売もされている。 Zoomで映画にも出演、「タイムマシンに乗ったような体験だった」。 自宅に閉じこもる人々を元気づけたい、とインスタも活発に投稿。 年を取るにつれ、演技するのは簡単になってきたという。 台本を覚えれば後は自動的に進む。大事なのはシンプルである事。 最新作『ファーザー』ではオスカーを受賞。 自身の父親は1979年に心臓発作を起こし、翌年死亡。 病院に遺品を取りに行ったら、ベッドはもう次の患者に占められていた。 残った…

  • 米共和党が、議会襲撃についての歴史の書き換えを画策

    2021年5月30日 米共和党は、今年1月の米議会襲撃事件を調査する委員会設置を阻止。 それだけでなく、共和党議員や右翼メディアはこの出来事の意味、つまり歴史を書き変えようとしている、と英紙が指摘。 共和党関係者らによると、その日特筆すべき事は何もなく、あったとしてもANTIFAやBLMの扇動によるものという。 事実と異なるこの説明に対し共和党支持者は二分。 侵入者は左翼の暴徒だとするのが54%、平和的で法律を遵守する米国人達とするのが48%。 実際は暴徒は武装し、一部はペンス氏らの殺害を計画。 英紙は、彼らを指嗾したのがトランプ氏で、その彼を2度も大統領候補にした事を否定したいからだと見なす…

  • 女性政治家が直面する理不尽さ

    2021年5月27日 理想のリーダーと理想の女性。 そのイメージのギャップが女性政治家を苦しめる。 大統領選に出馬したヒラリー・クリントンは、タフであるべきとされる一方で、感情が豊かでないと批判された。 対照的な面が、矛盾なしに同居していて当然とされる。 不可能を求められる現実。 だが不満をこぼすと叩かれる。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) FORTUNE@FortuneMagazine How Elizabeth Warren decided to run for president—despite the trap of the ‘Impossible Woman’ …

  • 香港住民がワクチン接種に後ろ向き、大量廃棄の可能性

    2021年5月26日 香港で、ワクチン接種に後ろ向きの住民が多数出ている。 750万人全員が接種できるだけの量があるが、現在接種済みなのは120万人だけ。 香港政庁や中国政府への不信感、ワクチンに対する誤った情報、感染者数が少なく緊急性が欠如していること等が原因。 3か月以内に接種しないと大量に廃棄される可能性。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) Guardian World@guardianworld Covid vaccine hesitancy could see Hong Kong throw away millions of doses https://thegu…

  • 会社からイスラエル寄りの報道を求められる、と米国の記者

    2021年5月26日 パレスチナで取材する米国の記者達が、社の上層部からイスラエル寄りの報道をするよう求められている、と匿名で証言。 現地で実際に見たことやパレスチナ側の被害を伝える代わりに、ハマス関連の情報やイスラエルの子供のトラウマを取り上げたり、イスラエル当局の発表を事実として扱うこと等が内容。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) Slate@Slate One reporter said that senior editors at his paper treated an Israel Defense Forces statement as fact—but not…

  • 核家族中心のアメリカで、多世代家族が増加

    2021年5月22日 米国で核家族中心の生活に変化の兆し。 新居購入者の4割が、親か成人した子供との同居を考えている。 多世代家族の復活だ。 支出抑制、健康維持、家族団らんが容易な利点がある。 実際、昔に比べ今の親子は、より絆が強い。 親からの独立を奨励する文化に変化が生じ、これまで珍しかった二世帯住宅も登場。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) Fast Company@FastCompany After a century, Americans are choosing to live together—transforming not just the building…

  • イスラエルが、ガザ地区の文化の中心の書店を破壊

    2021年5月22日 イスラエルの攻撃で破壊されたパレスチナのガザ地区の建物約1500軒の中に、21年前から続き、地域で1番大きく文化の核となっていた書店が。 廃墟と化した店舗跡に散らばる本の残骸を手にする人達。 「心が張り裂けそう」と顧客の大学生。 「本は私の人生なのです」と店主。 政治とは何の関わりもない。 同書店は地元の作家の作品を出版したり、リクエストに応じて本を取り寄せたりしていた。 それが代わりにできる所は他にない。 ここで出会い結婚した夫婦もおり、思い出の詰まっていた場所。 近くに大学も多く授業の文献も販売。 自分を今の自分にした場所なのに、と大学生。 再建のめどはたっていない。…

  • ネットのファンコミュニティに参加する未成年が、注意すべきこと

    2021年5月19日 未成年がネット上のファンの集いに参加することの危険性。 『A Kid's Guide to Fandom』の著者によると、ネットでつながると自分だけがファンではないと知り、孤立感の解消に役立つ。 だがそこで誰かが、本物のファンとはどんなものか、と言い出したら要注意。やがていじめや脅迫につながることも。 まずは地元の図書館やゲームセンターなど、知っている場所でのファンのコミュニティに参加する。 できたら兄姉や親と一緒に参加した方がいい。 何かの物語のファンであることはエンパワーメントにつながるが、どのようにその作品に入れ込んでいるかは、自分だけの物語であり、誰かのものではな…

  • 売主が黒人女性と言わなければ、不動産査定額が倍に

    2021年5月18日 米中西部インディアナポリスに住む黒人女性が、所有不動産を査定してもらったら、予想よりかなり低い額。 そのため人種とジェンダーを明示せず、弟との触れ込みで白人男性が家の前にいる写真を掲載したら、査定額が2倍に。 最初は喜んだがその後打ちひしがれた。 自分が何者か、隠さないといけない現実に。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) NBC News@NBCNews After concealing her race, Black Indianapolis owner's home value more than doubled. https://nbcnews.…

  • カリフォルニアの税収増が示す、階層二分化

    2021年5月18日 カリフォルニア州では、コロナ禍で失業者が数百万人に上るのに、税収が大幅な黒字になったことに、衝撃が広がっている。 多くの人々が苦しんでいるのに、シリコンバレーはさらなる利益を上げていることを示しているからだ。 それだけ税収があっても、住民に十分なサービスが提供できていない現実もある。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) Fast Company@FastCompany Inequality shock: California is flush with cash, despite record job losses http://f-st.co/hpNp…

  • イタリアでコロナ死者が漸減、夜間外出緩和へ

    2021年5月18日 イタリア政府は6月7日から一部地域で、夜間外出制限を10時から11時に緩和し、6月21日の解除を目指す。 感染状況に応じて順次全国に拡大予定。 1日の死亡者数は漸減傾向にあり、日曜は昨年10月以来初めて百人以下を記録。 国民8千8百万人の15%が現在、ワクチンの2回接種を完了、30%以上が1回接種済み。 昨年2月以来、イタリアの死亡者は12万4千人で、欧州ではイギリスに次ぐ。 今年4月下旬から感染状況を緊急性の順に、赤、橙、黄、白の4つに色分け。 現在20地域中19が黄で、橙が1箇所だけ。 夏の観光シーズンに備え、EUとイギリス、イスラエルからの来訪者で検査結果が陰性の場…

  • 多様な組織ほど、成果を生むのはなぜか

    2021年5月17日 人種、ジェンダー、経験、文化的背景などのダイバーシティを擁する企業は成功している。 506社を対象とした2009年の調査では、人種及びジェンダーが多様な企業は売上、顧客数、利潤で優っていた。 91か国の2万社を対象とした2016年の調査では、女性の経営幹部を擁する企業はより利益を上げていた。 2011年の研究では、経営陣の教育歴、仕事歴が幅広いほど、より先端的な製品を生み出していた。 ダイバーシティの効果は明確だ。 しかし人々はむしろ、多様な組織ほど摩擦が多く、同質的な方が実効性があると感じがち。 多様な方が、結論を導くのが大変なのは確か。 だからこそ、優れた成果が生まれ…

  • フランスのコロナ入院患者や死亡者数が昨秋以来、最小に

    2021年5月15日 フランスは木曜、コロナの新規感染者が19,461人を数え、増加率が過去1年間で初めて2%を切った。 入院患者は598人で10日連続で減少、昨年10月末以来最小となった。 新しく亡くなった人は131人。 7日平均で1日200人を切り、こちらも10月末以来最少に。 450人に上った今年2月に比べ、半分以下になった。 フランスは、3度目のロックダウンを今月初め解除したところ。 7月には全ての制限解除が目標だ。 まずは5月19日から、バー等のテラス席や劇場、美術館等を再開。 これまでのコロナ死亡者数は、世界8番目の約11万人。 感染者数は584万人で、米国、インド、ブラジルに続き…

  • デジタル中国元が、アジアと米中対立にもたらすもの

    2021年5月14日 2028年のロス五輪の時、米国がデジタル・ドルを実用化しているかは微妙。 だが中国は来春の北京五輪で、デジタル中国元をデビューさせる計画。 元の国際化は中国の悲願。 米国のように、海外から低金利で借り入れをし、元の供給を制限して競争相手を罰し、財源面で超法規的な特権を享受したいからだ。 IMFによると、米ドルのブロックは世界のGNPの4割相当、中国元ブロックは4割相当。 だが外貨準備の6割、国際貿易の5割、外国為替の取引の9割を支配する米ドルの体系が崩れるには、数十年かかる。 中国は債権市場を外資に開放、政府の管理を弱めて元の需要を喚起。 だが安全な資産と見られるのは困難…

  • 日常に戻る米国で、ダイエット業界が急回復

    2021年5月13日 米国で日常生活が戻ってくると共に、減量を手助けするアプリ等が人気を博し、ダイエット業界が活気づいている。 ダウンロードやサブスク数が急増し、業績が急回復。 家に閉じこもっていた過去1年の間に10キロ以上体重が増えて、服が入らなくなった人が多数。 コロナを経て、今や健康維持が最大関心事に。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) NYT Business@nytimesbusiness Companies that sell plans to help lose weight have seen jumps in new business, as people…

  • 黒人少年が警察官に殺される話が、フロリダの小学校から撤去

    2021年5月13日 黒人の少年が警察官に殺されるストーリーの児童小説が、フロリダの小学5年生のクラスの一部から撤去された。 父母と地元警察官組合の抗議を受けての措置。 「この物語は、米国の警察に対する、不正確でばかげたステレオタイプに基づくプロパガンダ」 「警察官も、人間なのでミスをする」と主張している。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) New York Post@nypost Florida school district pulls book about black boy killed by white cop amid complaints https://tr…

  • 米中古車市場で強いのは、黄色の車

    2021年5月12日 中古になった時売りやすいと思い、白、黒、シルバーの新車を選ぶ人が過去10年、米国で多数を占める。 だがリセール時の値下げ幅が一番少ないのは、意外にも黄色の車。 オレンジ、緑、赤、青の車も悪くない結果。 黄色やオレンジの車はスポーツカーや限定仕様車に多く、中古車市場では希少価値がある。 だが希少だからといって中古価格が上がる訳でもない。 パープル、ブラウン、ゴールドの車はすぐに値下がりする。 以下、中古時に高く売れる順。 1、黄色、 2、ベージュ 3、オレンジ 4、グリーン 5、グレー 6、赤、 7、青、 8、シルバー 9、白、 10、黒、 11、パープル 12、ブラウン …

  • 米国のワクチン接種停滞と、J&Jの一時保留が関係か

    2021年5月12日 米国のワクチン接種数は4月13日にピークを迎えた後、停滞中。 あまり注目されていないが、CDCがジョンソン&ジョンソンのワクチンを一時保留にしたのと (10日後再び解禁) 軌を一にして、停滞が始まった。 J&J の接種は1回だけで負担が少ないため、ワクチンを打ちたくない人にアピールしていたとの見方も。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) The Atlantic@TheAtlantic "Since the middle of April, our vaccine campaign has stalled. The average number of p…

  • ロックダウン緩和のイギリスで、ハグが解禁

    2021年5月11日 英国で昨年3月以来禁止されて来た、家族や友人間のハグが17日から再び許される。 新規感染の激減に伴うロックダウン緩和策の一環。 屋内のパブやレストラン、映画館、ホテルも再開。 2家族が1つの家に集まることもOK。1月は1日7万人を数えた新規感染者も、今は2千人に。 死亡者は月曜、わずか4人となった。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) FRANCE 24 English@France24_en Hugs to be allowed again in England as Covid-19 rules are relaxed https://f24.my/…

カテゴリー一覧
商用