プロフィールPROFILE

海外ニュースで知る世界の流れさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
海外ニュースで知る世界の流れ
ブログURL
http://www.shibatayuko.com/
ブログ紹介文
興味のある英文記事を日本語で要約し、「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」でツイート。そのツイートの再録ブログです。英語のニュースを知り、世界の流れをつかむご参考にしていただければ。
更新頻度(1年)

38回 / 35日(平均7.6回/週)

ブログ村参加:2019/11/01

海外ニュースで知る世界の流れさんのプロフィール
読者になる

海外ニュースで知る世界の流れさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,008サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 10 10 10 50 0 0 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,744サイト
時事・ニュース英語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 88サイト
英語 通訳・翻訳 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 402サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,331サイト
全世界情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 731サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 38,709位 39,591位 39,620位 39,792位 39,811位 47,182位 38,052位 980,008サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 10 10 10 50 0 0 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 206位 211位 215位 217位 219位 281位 212位 10,744サイト
時事・ニュース英語 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 88サイト
英語 通訳・翻訳 45位 46位 48位 47位 44位 51位 47位 402サイト
海外生活ブログ 3,030位 3,079位 3,050位 3,060位 3,094位 3,326位 2,976位 35,331サイト
全世界情報 11位 11位 13位 16位 16位 20位 17位 731サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,008サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 10 10 10 50 0 0 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,744サイト
時事・ニュース英語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 88サイト
英語 通訳・翻訳 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 402サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,331サイト
全世界情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 731サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、海外ニュースで知る世界の流れさんの読者になりませんか?

ハンドル名
海外ニュースで知る世界の流れさん
ブログタイトル
海外ニュースで知る世界の流れ
更新頻度
38回 / 35日(平均7.6回/週)
読者になる
海外ニュースで知る世界の流れ

海外ニュースで知る世界の流れさんの新着記事

1件〜30件

  • 人口5百人のロシアの村に、ホッキョクグマが60頭出現

    2019年12月6日 人口5百人のロシアの極東の村に、60頭ものホッキョクグマが、食料を求めて現れた。 村民は公的行事をキャンセルし、屋内に待機する日々。 クマは成獣から幼獣まで、雄雌両方いる。 共通しているのは皆、やせ細っていること。 村の海岸に秋から残されていたセイウチの死骸をむさぼって、しのいでいる。 気温の上昇で氷が溶け、ホッキョクグマの狩猟パターンが変化。 もし氷が十分固ければ、今頃はアザラシを求めて海に猟に出ているはず、と環境NGO。 村では数年前まで、3頭以上のクマを見るのは稀だった。 今も安全のためパトロールを続けているが、人もクマも苦しまなくてすむようになる必要がある。 (柴…

  • ロンドンの空気を吸うと、年間150本喫煙するのと同じ?

    2019年12月5日 ロンドンの汚染された空気を吸って生活していると、年にタバコを150本吸っているのと同等の状態となり早死にする恐れ、と英国の慈善団体。 今や緊急事態だと認識すべき、と主張。 WHOのPM2.5の基準は、1平米当たり10マイクログラムだが、英国は25。 PM2.5は心臓に深刻な影響を与えると言われている。 英国で、大気汚染が原因で心臓発作と脳卒中を起こし、亡くなっている人は毎年1万1千人に上るという。 大気汚染は多くの問題を引き起こしているが、それに見合うような注目を受けて来なかった。 受動禁煙を減らすため、立法化が進んだのは10年前。 似たような施策が取られるべき、との声が…

  • 雪合戦を条例で禁止している町

    2019年12月4日 人口13万人の米ウィスコンシン州ウォーソーのメトロ地域では、公共の場での雪合戦が、条例で禁止されている。 街頭でも公園でも学校でもやっては駄目で、違反すると罰金。 条文には、「いかなる人も、石や弓矢や雪玉やミサイルを放ってはいけない」との文言。雪玉が、武器と同列に置かれている。 雪玉の中には、石や固い氷が含まれていることがあり危ないので、と地元職員。 市民の安全確保と訴訟の予防のため数年前、導入された。 ただし私有地には適用されない。 そこで何をしようと自分の勝手だとか。 なお公共の場所でも、雪玉を投げて実際に罰金を払う羽目になった人は、まだ一人もいない。 (柴田優呼@ア…

  • ミネアポリスで前夫が母子3人を射殺

    2019年12月3日 米ミネアポリスで痛ましい事件。 39歳のシングルマザーが日曜、離婚した前夫に襲われ11歳と8歳の息子と自宅で射殺された。 息子達とにっこり笑う写真を土曜、フェイスブックに投稿したばかりだった。 離婚は6月に成立。 隣人は、男の子達が家から駆け出して来るのを目撃したが、遊んでいるのだと思った。 玄関前の芝生に横たわっていた男の子達。 はた目には生きているようにも見えた。 一生忘れられない光景、と担当した警察官。 隣人によると、男の子達は活気に満ちあふれていた。ボールがよく柵を超えて飛び込んで来た。 顔を合わせるといつも元気よく挨拶して来た。 代われるものなら代わりたかった、…

  • 今年のノーベル文学賞選考結果に抗議し、委員が辞任

    2019年12月2日 ノーベル文学賞の外部選考委員2人が月曜、辞表を提出。 2019年の受賞者であるハントケが、コソボ紛争におけるセルビアを犠牲者として描いた、と批判されていた。 同氏は人道に対する罪で告発された当時のミロシェビッチ大統領の葬式にも出席。 辞任したうちの1人は、文学を政治の上に置いた選考結果だ、と批判。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) Reuters@Reuters Two members leave Nobel literature committee, criticizing Swedish Academy https://reut.rs/2DD6EG…

  • 飛行機墜落事故のシミュレーションルームが人気

    2019年12月2日 英国企業が開発した、飛行機事故を体験するシミュレーションルームがメルボルンで大人気。 座席数20ー30席の、現役引退後の飛行機の中で、ヘッドホンをつけ30分間を過ごす。 真っ暗闇の中、普通に着陸するのと墜落するのと、2通りのシナリオを体験する。 「乗客」のアドレナリンが逆流すること請け合い。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) Guardian news@guardiannews Why are people flocking to take part in a flight crash simulator? https://theguardian.co…

  • ずさんな計画で、ベルリン空港の開港が9年遅れに

    2019年11月30日 ドイツの首都ベルリンの新空港が、予定より9年遅れで、2020年10月にようやくオープンする見込み。 元々は2011年3月に開港予定だった。 ずさんな計画が次々に露呈、醜聞や破産まで起きた。 効率的な国家イメージとはかけ離れた結果。 みすぼらしいデザインと相まって、国内で笑い話の種となっている。 同空港は15年かけて計画を策定後、2006年に着工。 2010年、計画立案企業が倒産。 2012年、防災設備の不備が判明するも、既に予算を大幅超過。 2014年、キャパシティがいっぱいいっぱいで、完工後すぐ再設計が必要なことが判明。 2015年、防災担当企業の収賄が発覚。 201…

  • 絵文字の解釈が裁判の争点に

    2019年11月29日 今やネット住民の92%が絵文字を使う時代。 絵文字のニュアンスをどう解釈するかが、裁判の争点になるケースが欧米で急増している。 米国では2004年、1件しかなかったが、2019年には百件以上に増加。 フランスでは、恋人に銃の絵文字を送った22歳の男性が脅迫罪で3か月の禁固刑になる事案も発生した。 他にも、絵文字の使用が名誉棄損と見られたり、西洋では性的な暗示があるナスや桃の絵文字がセクハラと見られるかが争点に。 一方で絵文字を物的証拠から除き、文章だけを問題にする判決が物議を醸した。 例えば、文末にウインクする顔の絵文字があると、文全体の意味が変わるとの見方もあるからだ…

  • 世界は今、気候激変の瀬戸際に

    2019年11月28日 世界は今、気温の上昇による激変が起きるどうかの瀬戸際にある、との指摘。 何か一つが起きれば、ドミノのように全体に波及。 例えばグリーンランドの氷床が溶けたら、大量の水が大西洋になだれ込み、メキシコ湾流の流れが、20世紀半ばに比べ15%も遅くなる。 南極海が暖かくなり、南極の氷が溶ける。 西アフリカのモンスーンがさえぎられるため、サハラ以南アフリカが干ばつになる。 アマゾンでも乾燥が進み、森林火災が起きる。 局地的に見ても、既にグレートバリアリーフのサンゴの半分が死滅。 今後もし気温が2度上昇したら、わずかを残して消え失せる。 地球環境は今や緊急事態にある、と研究者。 (…

  • タイの国立公園で、シカがプラスチックのゴミを食べて死亡

    2019年11月27日 タイ北部の国立公園で野生のシカが死んでいるのが発見。 胃には7キロものプラスチックのゴミが、消化されないまま堆積。 同国の海域では、ジュゴンもプラスチックのゴミを食べて死亡するなど、類似の事故が多発。 プラスチック消費大国のタイでは、年間750億個のビニール袋が捨てられると言われる。 タイ国内のSNSでは、多くの人が国立公園の利用者を非難。 ゴミは持ち帰り、もっと環境に対する責任感を持とう、との呼びかけも。 その一方で、幼い時からの教育が関係しており、大人になってから言っても無理、との声も。 国内の大手小売店では2020年1月から、使い捨てのビニール袋の提供をやめる。 …

  • 82歳の女性ボディビルダーが、家宅侵入犯を撃退

    2019年11月26日 米ロチェスター。 82歳のボディビルダーの女性ウィニーが、自宅に侵入した男をこてんぱんにやっつけた。 夜11時、玄関で物音。 外に男が立っていた。 病気なので救急車を呼んでほしいと頼んできた。 リクエスト通り、救急車を呼んだが、家には入れなかった。 怒った男が、玄関のドアを壊して侵入してきた。 ウィニーは手近にあったテーブルをつかみ、男に投げつけた。 元々225ポンドのバーベルを持ち上げる腕力がある。 男は床に崩れ落ちた。 さらに台所にあったシャンプーを男の顔面にかけ、逃げようとする男をほうきで叩きのめした。 やがて救急車が到着したが、一番ほっとしたのは、たぶんこの男本…

  • AIが選ぶ東京のベストラーメン

    2019年11月25日 AIが選ぶ東京のベストラーメン店。 グーグル上でレビューが最低百件ある店が対象。 レビューアーも今年1月以降、最低5店以上レビューしている人に限った。 その結果、計4千店を分析。 アンチやサクラは自動的に排除された。 このAIの名は「Wise Review」。 TDAI Labというスタートアップが開発した。 栄えある1位に輝いたのは、青島食堂秋葉原店。 グーグル上では13位だった。 次点は、ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店で、グーグル上では1位だった。 その他、ラーメン二郎三田本店、八王子のほっこり中華そばもつけ、らぁ麺はやし田新宿本店がベスト5入り。 今後は、居酒屋やホ…

  • ニューヨークで、R60の女子会結成

    2019年11月24日 アーチストの多い街、NYのウエストビレッジに住む76歳のソシ。 ブルガリア出身の企業家だが半分リタイアの身。 離婚しており、パートナーを探そうとしたが、うまくいかない。 仕方なく近隣に住む60歳以上の女性たちで、女子会を企画。 5、6人集まればいいと思ったが、200人を超える返事をもらい驚愕。 自分と同じように、自宅界隈でのパートナー探しに疲れた年配の女性たちが、いかに多いか。 ボヘミアンの多いウエストビレッジではそもそも、65歳以上の男性は希少。 一方でゲイや既婚者の男性が多数。 結局、女子会でディナーや読書会を開くことに。 結婚詐欺に騙されないようサポートグループも…

  • 脳はどうやって言葉を解読しているのか

    2019年11月23日 言葉を聞いた時、私達の脳は自動的に、音の流れを音節の連続に変換している。 どうやってそれが起きるのか。 鍵は、母音の頭を発音した時、急激に起こる音量の増大。 ただ脳は常時、音量の変化をモニターしているわけではない。 むしろ時折、そうした変化のサンプルを採取しているに過ぎないとか。 そうした脳の動きは、言語の解読をシミュレーションするために設計されたコンピューターの動きと類似。 言葉はあっという間に発音されるのに、脳はちゃんと、最初にアクセントのついた母音と、それ以外の母音を聞き分けている。 両者の組み合わせが言葉のリズムを作り出すため、この違いは重要。 (柴田優呼@アカ…

  • テック企業は、哲学者を従業員に雇え

    2019年11月22日 グーグルやフェイスブック、マイクロソフト、DeepMind やOpenAIは、哲学者を従業員として雇う必要がある。 彼らの製品やサービスは過去5百年間、当然視されてきた「人間」の概念を変えた。 エンジニアは哲学者やアーチストと一緒に新しい「人間」のためのプラットフォームを作る必要がある、との論。 これまで人間は知性を、動物は本能を、機械はメカニズムを持つとされて来た。 また人工物と有機体の間には画然とした差があるとされて来た。 感覚、知覚、思考能力は、後者だけにあるとされた。 AIの登場により、こうした違いは自明のものではなくなった。 今やテクノロジーは哲学的な様相を帯…

  • ブラックベリーの繁栄と凋落

    2019年11月21日 かつて米国の携帯の50%、世界で20%のシェアを誇ったカナダのブラックベリー。 世界で最初に登場したスマホの一つで、ビジネスパーソンをターゲットにしたシンプルなデザインで人気だったが、自らの地位に安住。 市場の変化に対応できず、技術革新の波にも乗り遅れた。 2016年にはスマホ製造を停止。 スマホは必需品、と思わせたのがブラックベリーだった。 PCを開かなくても、メールもネットもでき、オフィスの外で使うのに欠かせない道具にさせた。 所有していることがステータス・シンボルにも。 だがiPhoneの登場で全てが一変。 画面からキーボードや操作ボタンが消え、巨大スクリーン一辺…

  • ソフトバンクが、自動掃除ロボットをレンタル

    2019年11月20日 ソフトバンクが、自動お掃除ロボットのレンタルを開始。 清掃員は働き過ぎなので、代わりに掃除をするとか。 3時間で1400平米をカバーするが、その後チャージが必要。 ほこりの堆積レベルもデータ分析する。 だが月499ドルと、費用は高額。 最初に掃除のルートを覚えるには、人の手での操作を必要とする。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) BBC News (World)@BBCWorld Would you rent a vacuum cleaner for $499 a month? https://bbc.in/2O3A4nf BBC News (Wor…

  • ユダヤ人団体の批判をよそに、ヒトラーの所持品がドイツで競売

    2019年11月20日 ヒトラーの帽子や、パートナーだったエバの服がドイツでオークションにかけられた。 これらの品に歴史的価値はなく、ナチズムの賛美者が購入するだけ、と欧州のユダヤ人団体。 中止を訴えたが開催、ヒトラーの署名入り写真が4万6千ドルで売買されるなどした。 私達の顧客の大半は美術館、と主催者。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) BBC News (World)@BBCWorld Nazi memorabilia auction criticised by Jewish leader https://bbc.in/2OsiGb6 BBC News (World)

  • 高齢化による経済と生産性悪化は杞憂?

    2019年11月17日 米国で今、65歳以上の人口は全体の16%。 2035年には18歳未満を上回る21%になる。 2050年になると25%に達する。 だが社会が高齢化するだけではない。 1960年、60歳だった人々の寿命は79歳だった。 今は85歳。 つまり高齢者として生きる人生も長くなる。 これらは社会、経済、文化に大きな変化をもたらす。 一般的に高齢化は経済に悪影響を及ぼすと見られる。 誰が勤労するのか。 誰が高齢者の医療費や福祉を負担するのか。 高齢化が「灰色の津波」と呼ばれるゆえんだ。 だが本当にそうなのか。 現在急速に高齢化している日、韓、独の経済状況はうまく行っている。 老化の症…

  • iPodが時代遅れになる時代

    2019年11月16日 今や、音楽を聞くのにiPodを使っていると、同僚にからかわれる時代。 米国では、SpotifyかApple Musicでストーリーミングをしているべきだからだ。 これまでレコードを買い、CDを買い、ダウンロードをして来た。 そして今度はストリーミングだ。 同じ曲を聞くために一体何度、金を払えと言うのか。 ストリーミングをしていると、スマホのバッテリーを消費する。 一体どうしたらいいのか。 答はバッテリーパックも携帯すればいい、とのこと。 だがデバイスを2つも持ち歩く前に、なぜシンプルに、iPodで1つで用を足してはいけないのか。 時代遅れにはなりたくないが、技術進歩はも…

  • クラッシュの「ロンドン・コーリング」発売40年

    2019年11月15日 英国の伝説的なバンド、クラッシュがアルバム「ロンドン・コーリング」を発売してから40年。 パンク音楽の根底を変えた。 米監督スコセッシは、曲の1つを英国で最も偉大なロックソングと呼んだが、どうしてどうして。 当時世界で最も偉大なロックは、クラッシュの音楽のようなものだったのだから。 「ロンドン・コーリング」が発売された1979年は、サッチャーが政権についた年。コンセンサスに基づいた戦後の政治体制の終焉だった。 「痛みが必要」との合言葉の下、自由貿易を信奉する政策が非情なまでに推し進められた。 クラッシュもやがて、反商業主義的なバンドとしてのエッジを失っていった。 (柴田…

  • 不親切だと寿命が短くなる?

    2019年11月14日 米UCLAにある「親切心」の研究機関によると、現代は不親切な時代。 異なった政治信条の人の間でいざこざが絶えない。 だが、不寛容で無関心だったり、敵意を示すような人と一緒に暮らすと、現実に寿命が短くなる。 逆だと、血圧も下がり免疫の働きもよくなる。 自分に対して親切であることも大事。 親切な人生を送るには。 1、事前に決めつけず、人の話をよく聞く、 2、不親切な人にも親切に振る舞う、 3、いつも隅にいる人を、真ん中に引っ張り出す、 4、不親切の連鎖を防ぐ。誰かが不親切でも、特にあなたを狙っているというわけではない。深呼吸をして、不親切な行動に引きずられないようにする。 …

  • 国力は防衛費では測れない、と元米兵

    2019年11月13日 従軍中のイラクで15年前、乗っていたヘリが銃撃を受け、両脚を失った元米兵の言葉。 国力は防衛費では測れない。 お金をつぎ込む相手は兵器ではなく、市民であるべき。 国内が充実していてこそ、海外での影響力も維持できる。 ヘルスケアや教育費にお金をかけたら、防衛費の予算がなくなるわけではない。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) CNN@CNN 15 years ago, Sen. Tammy Duckworth's helicopter was shot down in Iraq. She lost her legs. She says the best …

  • 香港金融街で機動隊とオフィスワーカーが睨み合い

    2019年11月13日 香港中文大学で機動隊と学生が激しく衝突した火曜夜。 それから一夜開けた水曜のランチタイム。 香港中環の金融街のランドマークとなるビル、Exchange Squareの広場で、オフィスワーカー数百人が機動隊員とにらみ合った。 キャンパスでの暴力に憤り、「私達の学生達を救おう」とのシュプレヒコールも。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) CNN International@cnni There's an atmosphere of defiance and fury in central Hong Kong -- many of standing off …

  • スウェーデンで爆破事件が多発

    2019年11月12日 スウェーデンの首都ストックホルム等で爆破事件が多発。 住み慣れた住宅街の玄関や窓が吹き飛ばされている。 2017年まではほぼ皆無だったのに、2018年に突然、162件発生。 今年も97件を数え、過去2か月で30件も。 爆竹や手榴弾が主で、ギャング同士の抗争が背景に。 現場も、限定された地域から拡大中。 南部の都市で起きた事件では、25人が負傷。 銃が絡む事件も2011年の17件から、2018年は45件に急増。 関係者には社会的弱者の移民2、3世代が多いとの見方。 低所得で社会的地位が低いことが多く、彼らの社会統合が課題に。 その一方で、移民の受け入れに賛成して来たリベラ…

  • グーグルの社内コーチが語る生産性向上の秘訣

    2019年11月11日 グーグルの社内向けコーチが語る生産性向上の要諦。 1、生産性とは to do リスト上の項目を片付けることではない。 もしNetflixを見たいなら、一日中見ることだ。 自分がやろうとしたことを、その通りするのが生産性。 2、すきま時間にSNSをチェックしたりして、いいアイデアが浮かぶ機会をつぶすな。 3、大事な仕事に集中する時間を取ることを最優先にして、会議のスケジュールを組む。 その逆をしてはいけない。 4、職場でいつもきっちり物事を進めているなら、帰宅後や休暇中は、だらだら過ごす。 そうやってバランスを取り、頭の中の違う筋肉を使って、バーンアウトを防ぐ。 (柴田優…

  • コルセットが当時の女性の骨格を変形

    2019年11月10日 18、19世紀の欧州で一般的だった女性のコルセット。 肋骨や背骨が変形するなど、骨格に多大な影響。 幼児の時から一生装着、妊娠中でさえ例外ではなかった。 だが、それがために早世したというのは時代錯誤で、長生きした女性も多数。 当時のウエストの平均は22インチで、今より10インチも細かったとか。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) Forbes@Forbes How corsets deformed the skeletons of Victorian women http://on.forbes.com/60181z0gr Forbes

  • クリエイティビティは、単に失敗しただけ?

    2019年11月10日 自分のことをクリエイティブだと思うのは、単なる勘違い。 ちょっとがっかりする研究を脳神経学者が発表。 脳はそれほど賢くない。 選択肢を与えられても十分検討できないので、通常は安全策を選んでいる。 ちゃんと理性的に考えて選ぶのに失敗した時、思いがけないクリエイティブな結果となることがある。 (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) Fast Company@FastCompany Your curiosity is a mistake. http://f-st.co/7Iog9O8 Fast Company

  • 健康維持には、自然の中で週2時間過ごすこと

    2019年11月9日 毎週2時間自然の中で過ごすだけで、血圧が下がり、気分が落ち込むことが少なくなり、病気の罹患率も下がる。 英国政府が2万人を対象に調査した結果。 遠方の行楽地に行くのでも近場の公園に行くのでもOK。1週間を通じ合計2時間でいい。 ただ、自宅の庭で過ごしたり、近所のスーパーに行くのではだめ。 現状では、6割の人々が自然の中で2時間過ごしていない。 自然の中で運動をすれば効果大だが、そこに座っているだけでもいい。 オープンスペースであれば公園、運河、海岸、農地、森林、丘陵、河川のどこでも可。 既にスコットランドでは健康維持の処方箋として、海岸の散歩や他のアウトドアを推奨。 (柴…

  • 親子でどんな時間を過ごすことが、子どもにとって大事か

    2019年11月8日 子供にとって大切なことは何か。 親と子供が一緒に過ごす時間が長いことよりも、どんな時間を一緒に過ごすかの方が大事。 しかも休日に出かけるなど特別なことをするよりも、家事など日常的にすることを毎日一緒にすることの方が大事、との研究結果。 それを親が楽しんでいるかどうかも関係するとか。 Quartz (柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムがツイート) Quartz@qz Research shows daily family life is all the “quality time” kids need http://ow.ly/R91630pPxLe

カテゴリー一覧
商用