searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

sparrowsさんのプロフィール

住所
室蘭市
出身
室蘭市

自由文未設定

ブログタイトル
エゾ中村のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sparrows
ブログ紹介文
「藤圭子」から「現代医学の功罪」まで、思いの丈を綴ります。
更新頻度(1年)

154回 / 332日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2019/11/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sparrowsさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sparrowsさん
ブログタイトル
エゾ中村のブログ
更新頻度
154回 / 332日(平均3.2回/週)
読者になる
エゾ中村のブログ

sparrowsさんの新着記事

1件〜30件

  • 「北海道新幹線」札幌着

    2016年3月26日、北海道新幹線が開通しました。道民の悲願が、叶ったと思います。ただし、現在の停車駅は「木古内駅」と「新函館北斗駅」の2か所で、終点:札幌駅まで全線開通するのは2030年の予定です。果たして、実現するのでしょうか?“新型コロナウイルス”の影響で、経済が疲弊しているので心配です!札幌駅までのルートは、殆んどがトンネルでモグラ新幹線と揶揄されています。車窓から雄大な北海道の景観が見られなければ、旅の楽しみは半減すると思います。長い“青函トンネル”を通過し、再びトンネルに突入するのは、流石に興ざめします。北海道新幹線の先行きは、トンネルが多いだけに暗いと思います。何故なら、夏場は良くても冬場の気象は、北海道一厳しい地域だからです。特に、ニセコを有する倶知安町周辺は、豪雪地帯であり雪の量は半端でありま...「北海道新幹線」札幌着

  • “青函連絡船” の 思い出

    既に“青函連絡船”の存在も記憶も薄れていると思います。・・・津軽海峡・冬景色・・・歌「石川さゆり」♪上野発の夜行列車おりた時から~青森駅は雪の中北へ帰る人の群れは誰も無口で~海鳴りだけを聞いている私もひとり連絡船に乗り~凍えそうなカモメ見つめ泣いていましたああああ~津軽海峡・冬景色♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東北本線&奥羽本線の下り終点“青森駅”と、函館本線の始発“函館駅”を結ぶ青函連絡船は、1988年(32年前)に役目を終えて廃止になっています。理由は、世界最長の青函トンネル(約54㎞)が完成したからです。北海道と本州が線路で繋がるのは人々の悲願でしたので、青函連絡船の廃船は致し方の無い事です。しかし、便利とは言えない“連絡船”の旅は、ドラマに似た思い出があるものです。「津軽海峡を乗り越...“青函連絡船”の思い出

  • あぐり王国・北海道

    アグリ(カルチャー)の意味は、“農業”です。毎週土曜日、午後5時からTBSテレビ・ローカルで放映される「あぐり王国・北海道」は、15年ほど続く人気番組です。全道各地の農家を、タレント(チームNACリーダー「森崎博之」)と小学生3~5人が訪れ、農作業を手伝い収穫物を皆で調理して食べるだけの、ほのぼのとした番組です。札幌育ちの“現代っ子”は、泥にまみれて農作業が出来るのか?案外、DNAに農業は刷り込まれている様です。大多数の子供たちは、土に勤しんでいます!また、ひと汗かいた後、野菜・穀物を調理し食べながら率直な感想を自由に話し合うのが良い点です。タレントの“食レポ”で見られる、何でもかんでも「旨い・美味しい」と、怪しい発言がないだけでも価値があります!◎左がリーダー「森崎博之」確か10年ほど前、北海道の“食糧自給率...あぐり王国・北海道

  • 北海道の「きびだんご」

    童話“桃太郎さん”でお馴染みの“きびだんご”は、栄養価の高い稲黍(いなきび)を原料にした子供に人気のお菓子です。我々道産子が、幼い頃から口にしていた“きびだんご”は、円形ではありません。(角型)製造元は、札幌市から東へ30キロ程の栗山町で、100年以上前から谷田製菓が造っている北海道名物“きびだんご”です。本家(岡山県?)の“きびだんご”と、形は違いますが素材は優っていると思います。板状でほのかに稲黍の香りが漂い、柔らかい餅の様な食感は万人受けする“お菓子”です。我々の小学校時代、一番楽しみな行事は“遠足”でした。弁当と水筒を背負い片道3時間ほど歩くので、途中で小腹が空きます。休憩と“おやつ”が、最大の楽しみでした。“おやつ”の定番は、キャラメル・チューインガム勿論“きびだんご”です。当時板チョコはあったものの...北海道の「きびだんご」

  • 赤チンキ

    私が子供の頃、軽いケガ(擦り傷・切り傷)の治療と言えば“赤チンキ”(通称:赤チン)でした。赤い液体ですが、乾くと光の加減で黄色や緑に見える傷薬&消毒液でした。その赤チンキは、昭和50年頃に生産が中止されています。原因は赤チンの原料である“マーキュロクロム”に、微量の水銀化合物が含まれていたからです。その当時、水俣病(水銀公害)が騒がれていたのですから、仕方がない措置だったと思います。しかしその後の調査で、人体に害がない事がわかり、現在でも小規模(町工場)で赤チンキを製造販売している様です。思えば、昔は砂利道が多かった。子供達が走り回ると、小石に足を取られて転ぶのが日常でした。転んで膝を擦り&肘を擦り、場合によっては顔を擦って血を流すケースもありました。そんな時赤チンキを塗ると、不思議と痛みを忘れた記憶があります...赤チンキ

  • 『大坂 なおみ』の ルーツ

    全米“オープン・テニス”選手権大会“優勝”おめでとうございます!『大坂なおみ』の優勝は、単なる実力だけではなく“黒人差別反対”を、黒いマスクでアピールした事が、世界的に注目されたと思います。本来、スポーツの場で“政治問題”を取り上げるのは、ルール上許されない行為ですが「トランプ大統領」の“白人至上主義”の抗議として、テニス界も容認した様です。今回『大坂なおみ』のアピールは、全米&全世界が半ば認めたと解釈します。ただし黒人差別反対は、今回だけにして欲しい。なぜなら現役スポーツ選手が、政治批判で称賛されるのはごく稀だからです。◎友人作『大坂なおみ』札幌雪祭り・市民雪像の雛形上の写真は友人「鈴木博詞」が、札幌雪祭り・市民雪像製作の雛形として、実物の16分の1で作った“粘土像”です。『大坂なおみ』の肖像権は、雪祭り実行...『大坂なおみ』のルーツ

  • 少年剣士『赤胴 鈴之助』

    ♪剣をとっては日本一に~夢は大きい少年剣士~親はいないが元気な笑顔~・・・がんばれ頼むぞ~我らが仲間~赤胴鈴之助~♪子供の頃の愛読書「少年画報」で、一番好きだったのが少年剣士「赤胴鈴之助」でした。60年も前の漫画ですので、覚えている方は少ないと思います。江戸時代、北辰一刀流「千葉周作」の元に弟子入りした「今野鈴之助」少年は、厳しい修行を続け強くなって行く過程を描いたものです。“赤胴”とは、父の形見・赤い胴(防具)を身に着け修業していた。稽古の中で、「千葉先生」に伝授された“真空斬り”や「鈴之助」が生み出した“十文字斬り”に、漫画とは言え魅了されました。私も「鈴之助」を真似し、手製の木刀で稽古モドキをしたものです。残念ながら子供の遊びで、剣道を習うまでに至りませんでした。その後少年剣士「赤胴鈴之助」は、ラジオやテ...少年剣士『赤胴鈴之助』

  • 抗生物質「ペニシリン」

    2009年、TBSテレビで日曜劇場『JIN-仁』が放映されました。人気漫画(原作「村上もとか」)を映像化したもので、主演「大沢たかお」「綾瀬はるか」と豪華なゲストを迎え、完成度が高い作品だったと思います。内容は現代からタイムスリップした脳外科医が、幕末の混乱期に医者として人々を救うと言う設定で、現実離れした“夢物語”でした。案外、奇想天外なストーリーが視聴者に受け、人気の娯楽番組になったと思います。◎TBSテレビ・日曜劇場『JIN-仁』その中で、夢の特効薬としてクローズアップされたのが、“ペニシリン”でした。番組ではペニシリンが、“梅毒”・“肺炎”・“コレラ”・・・何でも治す魔法のクスリと称賛していましたが、現実と掛け離れた原作どうり漫画(似非)です。原料となるアオカビを培養し注射により人体に投与すると、一時的...抗生物質「ペニシリン」

  • 1961年「GHQ」の指令

    1961年(昭和36年)、日本は“国民皆保険”を導入しました。約60年前の国策ですから、既に国民生活に定着しています。この制度の御蔭で、安心して医療を受けられると、感謝する人は多いと思います。病気やケガに対する不安が、それまでより低減されたのは喜ばしい事です。しかし“国民皆保険”が、どの様な経緯で施行されたのか、知っている人は少ないと思います。敗戦国・日本における占領政府“GHQ”(米国代表・マッカーサー元帥)が、指導・公布した世界に類例のない制度です。「良かった」「有り難い」と手放しで喜べる内容か、改めて検証する必要があります!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・国民皆保険制度の骨子①医師の数を一定数以下に制限し、少数のエリート集団とする。②抗生物質の製造・販売を、医療品産業...1961年「GHQ」の指令

  • 「プライベート・ライアン」に思う

    20年以上前の映画「プライベート・ライアン」は、冒頭から“ノルマンディー上陸作戦”を再現した大迫力の戦争映画でした。リアルな映像が目に焼き付き、ストーリーを把握するは容易ではありませんでした。敵地で戦う「ライアン」を追う米軍兵士は何者か?字幕では理解できない構成が多々ありました。米兵:「追い詰める」~ライアン:「離れて行く」~イライラ・ドキドキの連続でした!数年後、日本語版の“DVD”が発売されたので、改めて見直し内容を理解する事が出来ました。主人公である「ライアン」(トム・ハンクス)が、“オマハ・ビーチ戦”で命を懸ける戦いを繰り広げる中、後方から「ライアン」を救出する為に8人の精鋭部隊が捜索すると言うのが、映画の“あらすじ”でした。なぜ「ライアン」一人を戦場から救い出すかと言うと、アメリカらしい“気配り・優し...「プライベート・ライアン」に思う

  • コーヒーはブラックで

    “コーヒー”に関する逸話があります。(欧州の町で)ある老人が危篤状態の中、ベット脇で見守る家族が「お父さん思い残す事はありませんか」と、訊ねたそうです。すると老人は「一度・・・コーヒーを飲みたかった」と小声で答えた。家族「何を言っているのですか、何十年も大好きなコーヒーを飲んで来たでしょう」老人「違うんだ、一度でいいから砂糖の入ったコーヒーを飲んでみたかった・・・」(やがてご臨終)こんな幸せな最期は無いと思います。辞世の句を、コーヒーで締め括ったのですから!これは、“ブラック・コーヒー”の話です。決して、ブラック・ジョークではありません。◎「一杯のコーヒー」私もコーヒーが好きで、50年以上欠かさず飲んで来ました。一日平均5杯♪飲んだコーヒー~5万杯~♪(計算上約10万杯近く)です。さぞかし胃腸に悪いだろうと思わ...コーヒーはブラックで

  • 警鐘「ポケモン GO」

    4年前大前流行したスマホゲーム「ポケモンGO」は、意外にも短期間で人気が衰えました。その原因は、異常な“過熱”と“危険性”だと思います。そんな「ポケモンGO」が、再流行している様です。ゲームファンの方々は、歓迎していると思います。そんな中、水を差す様で恐縮ですが「ポケモンGO」には一般のゲームと違う大きな問題があります。屋外でポケモンのキャラクターを探し、歩きスマホをするのが危ないと言うのではありません。スマホ画面に集中する事で、“脳”に異常を生じる可能性があると言う事です。視覚・聴覚によっても、脳の覚醒作用があるのです!◎「ポケモンGO」前回のテーマ「バニシング・ポイント(消失点)」で“視覚”・“視点”は、時にパニックを起こすと言及しました。それは、“神経衰弱”に近い症状と思います。人は180度近く視界があっ...警鐘「ポケモンGO」

  • バニシング・ポイント(消失点)

    バニシング・ポイントは、日常使う言葉でありません。絵を描く時の遠近法で「平面上で平行になる線は、消失する点に収束する」を意味する様です。私は絵を描きませんので、正直言って“バニシング・ポイント”に興味はありません。しかし、その中で「立点から出発する線であっても平行なら同じ消失点に消える」その部分が気になります。視点において、近くは“リアル”で遠くは“イメージ”なのか?遠近法で言うと、我々は“現実”と“非現実”を同時に見ている事になります!「見ている筈が見ていない」眼による錯覚が生じます。結果、視覚の異変は“脳”(神経)を“乱す”とも言えます。◎「バニシング・ポイント」上の写真で高層ビルを地上から眺めると、確かに消失点(見えない部分)があります。視力の良し悪しと関係なく、遥か彼方を肉眼で見る事は出来ません。ただ感...バニシング・ポイント(消失点)

  • 吃音(きつおん)症

    昔「お・お・おは・おは・おはよう」と、言葉がスムーズに話せない子が、近所にいました。精神障害の一種で「どもり」と呼ばれる“言語障害”です。現在は少なくなったとは言え、病気ですので「自閉症」同様、患者は確実にいます。ただ、目立たないだけです。当然ですが「どもり」は“差別用語”ですので使われていません。現在は「吃音」に訂正されています。放浪の天才画家「山下清」が、その一人と言われていますが、定かではありません。テレビドラマ「裸の大将」清役の「芦屋雁之助」二代目「塚地武雅」が、ことさらどもりを強調していたのかも知れません?「ぼ・ぼくは、お・おむすびが、好きなんだな」どもりが、番組を盛り上げる為の演出ならば、障害者に対する“人権侵害”です!◎「山下清」作ちぎり絵「長岡の花火大会」どもりは、“差別用語”ですからテレビ・ラ...吃音(きつおん)症

  • 音速の貴公子『アイルトン・セナ』

    先日、家電量販店でパソコンを眺めていると、販売員が商品の説明に近付いて来ました。胸元のネームプレートを見て、その名前から販売員の年齢が分かりました。「◯◯瀬那(せな)」君、25・26歳と予想しました。その理由は、当時「せな」を生まれた子に“命名”するブームがあったからです。それ程、日本でも大勢に支持された“アイドル的”な存在でした。その人は、ブラジルの英雄“史上最速のF1ドライバー”『アイルトン・セナ』です。◎音速の貴公子『アイルトン・セナ』1988・1990・1991年、F1世界選手権を制覇しモータースポーツ界の頂点に立った伝説の“スーパースター”です。残念ながら、1994年5月のグランプリ・サンマリノ戦で、単独事故により34歳で亡くなりました。当日私は、サンマリノ戦の“実況放送”を観ました。番組が始まった筈...音速の貴公子『アイルトン・セナ』

  • ♪ お~い 中村君 ♪

    私が、小学校2年生(昭和33年)だったと思います。「中村」を名指しする“歌謡曲”が流行りました。歌手「若原一郎」が歌う「お~い中村君」です。♪お~い中村君~ちょいと待ちたまえ~いかに新婚ほやほやだとて~伝書鳩ではあるまいものを・・・たまに付き合え~いいじゃないか中村君♪私にとって、とても嫌な“流行歌”でした。◎「若原一郎」今思うに昭和33年は、1万円札が初めて流通した年です。それまでの最高額紙幣は、5000円でした。戦後とは言え、“朝鮮戦争特需”で急激に景気が良くなり、世の中が多少浮かれた時代だったのでしょうか?流行歌「お~い中村君」は、歌詞も楽曲もお粗末でしたが、不思議なほど流行りました!◎「聖徳太子」の1万円札(当時カラー印刷でなかった)私にとって、大変迷惑な歌謡曲でした。特に「新婚ほやほや」のフレーズは嫌...♪お~い中村君♪

  • 「緒方 拳」&「筑紫 哲也」

    12年ほど前、ガンで亡くなった「緒方拳」と「筑紫哲也」を覚えているでしょうか?◎「緒形拳」「緒方拳」は、個性派俳優としてテレビや映画で活躍していました。彼は若い頃から無類の酒好きで、50代で肝臓を傷め“肝硬変”と診断されながら、酒(アルコール類)を止めなかったそうです。役者の宿命なのでしょうか、不規則な生活とハードな仕事の息抜きに、酒を“心のより所”としながら頑張って来たと思います。そんな不摂生が祟り、71歳で亡くなりました。死因は、63歳の時に診断された肝臓ガンでした。確かに「緒方拳」は、アルコールにより肝臓を傷め、命を縮めたと思います。「飲まずして何が己の人生か」医者の進言を聞かず「仕事に穴を開けられない」と自宅療養(実際は仕事優先)を貫き、ガンと診断され約“8年”自由奔放に生きた「緒方拳」の生き様を、見事...「緒方拳」&「筑紫哲也」

  • ネガティブ・フィールドバック

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・“新型コロナ”が蔓延する中、医療関係者に対する期待が高まっています。自分や家族が感染した時「医療の力で救って欲しい」と願うのは自然です。しかし医療や医薬に、過大な期待を抱く冪ではないと思います。なぜなら“新型コロナ”は、過去に経験した事のない未知なる伝染病です。医療においても、手探り状態であって特効薬など存在しません。「うつらない・うつさない」それ以外、有効な対処法はないと思います。(ネガティブな考え方は、ポッシブルな方と少々相違があります。アメリカやイギリス産の“ワクチン”を勧められても、容易に受け入れない。「石橋を叩いて渡る」のではなく、渡らない選択もある)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・世の中には「明る...ネガティブ・フィールドバック

  • ドイツ領・北海道

    4年前、北道新聞の朝刊一面「蝦夷地99年貸与」を読んで驚きました。1868年(明治元年)戊辰戦争のさなか、官軍と戦っていた会津・庄内両藩が、ドイツから軍資金を借りる担保として「蝦夷地の領地を99年貸与すると申し出た」とする外交書簡を、東大史料編纂所がドイツ連邦軍事文書館で見つけたと言うのです。注目するのは「戊辰戦争が長引いていれば実現していた可能性がある」と、正に「ドイツ領・北海道」が152年前に有り得た点です。偶々、一年足らずで戊辰戦争(箱館戦争)が、官軍の勝利で終結した事で話は断ち切れたものの、実現したら日本の近代史は大きく変わったと思います。もしも、元新選組副長の“土方歳三”が戦死しなかったら、北海道の地名は幻だったのです!◎「戊辰戦争」を目撃した“五稜郭”当時は、明治維新の混乱期だったのは分かっています...ドイツ領・北海道

  • 羊蹄山の伏流水

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・北海道より「暑中お見舞い申し上げます」現在、本州各地で「40°を超える猛暑に見舞われている」と、ニュースを観ながら心配しております。お身体をご自愛ください。自慢ではありませんが、当地は夏でありながら25°オーバーの気温は数日でした。既に、秋の気配です。ただし、この気候は道南の沿岸部に限定されます。札幌・旭川・帯広などの内陸部は、本州並みの暑さが続いています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・夏と言えば、涼しい話題があります。水温6,5°の冷たい水です。我が家から北へ車で30分ほど、“羊蹄山の伏流水”が吹き出す公園があります。勿論、日本名水“100”に選ばれています。羊蹄山の東裾野“京極町”・西裾野“真狩村”と山...羊蹄山の伏流水

  • “アイドル”が来た。

    今年のお盆、札幌から“珍客”が遣って来ました。“アイドル”です。どうして、東京で活動していたタレントが、田舎の我が家に来たのかと言うと、アイドルは従弟の“娘”だからです。十数年振りでしょうか、墓参りに来たのです。そこで、タレント活動を止めたと報告かたがた立ち寄ったのです。大叔父である私は、突然の事で驚きました。彼女は今、一般人ですので名前を伏せさせてください。(仮名:T)WHY@DOLL(ホワイドール)右が従弟の娘T5年前「北海道初のローカルアイドルが、初のオリコンtop10入りの快挙」報道が切っ掛けで芸能プロダクションにスカウトされ、札幌からメジャー進出しました。おりしも「モーニング娘」「AKB48」「乃木坂48」など、アイドルグループが“全盛期”でしたが、二人は頑張って独自の道を切り開いた様です。“アイドル...“アイドル”が来た。

  • “三年殺し”は 幻か

    3年前、北朝鮮・労働党委員長「金正恩」の異母兄弟「金正男」が、マレーシア・クアラルンプール国際空港のロビーで暗殺されました。一体、誰が首謀者かどんな毒物を使ったのか?概ね、全貌は分かっています!ただし、衆人環視の中で大胆な殺人を実行した犯人(女)に驚きました。金目的で加担したのか?かの国に洗脳されたのか?確かな経緯は、未だに解明されていません。本当の所は、経済的に行き詰った独裁国家が、世界に“無差別殺人”をアピールする、呆れた“暗殺劇”だと思います。もしも自暴自棄の北朝鮮が、国の存亡をかけた“テロ”ならばなおさら恐ろしい!◎不気味な独裁者「金正恩」「金正男」の暗殺計画は、既に5年前から北朝鮮政府で秘密裏に進行していたそうです。その後、何度か暗殺を試みるものの、未遂で終わった様です。そんな情報に触れ、ある“漫画”...“三年殺し”は幻か

  • 酒を取った『南海龍』

    近年相撲界は、外国人力士が増えています。「高見山」から始まり、横綱「曙」「武蔵丸」「日馬富士」「鶴竜」「白鵬」が、相撲人気を支えています。そんな外国人力士の中で、サモア出身の『南海龍』を覚えているでしょうか?とても強い力士でしたが、1988年大関目前で突然廃業したユニークな関取です!◎横綱も夢でなかった『南海龍』の勇姿『南海龍』は、昭和の終わり頃活躍した力士です。サモア独立国出身で、身長188センチメートル体重153キロ、筋肉質で“突き押し”が得意でした。ライバル力士に「若花田」(若乃花)「貴花田」(貴乃花)がおりました。番付は前頭二枚目で、三役はおろか大関・横綱を狙える実力がある力士でした。サモアの言葉が分かる兄弟子「小錦」も、『南海龍』の素質を称賛していました。「奴は、横綱になれる」と!ところが『南海龍』に...酒を取った『南海龍』

  • 洞爺(トヤ)湖

    “洞爺湖”は、旧・虻田駅(洞爺湖駅)から北へ約5キロ。面積は、70,7平方キロメートルの“カルデラ湖”。1910年の“有珠山噴火”で源泉が見つかり、1917年(大正6年)に“温泉宿”が出来たのですから、103年の歴史があります。経済発展した戦後は、北海道民が挙って訪れた人気が高い温泉街です。特に前・東京オリンピック(1964年)以降は、都会の様な賑わいでした。年に一度の“湖水祭り”は、街中に人が溢れ歩くのも大変でした。そんな賑わいも、観光客の分散化と言うか飽きられたと言うか、徐々に人出が減少しました。“洞爺湖温泉”が疲弊した原因は、隣接する“有珠山”の“噴火”もあります。1977年(昭和18年)2000年(平成12年)度重なる噴火が、温泉経営を圧迫したのです。1~2年、温泉街が立ち入り禁止になるのですから、観光...洞爺(トヤ)湖

  • 支笏(シ・コツ)湖

    北海道で空の玄関と言えば、“新千歳空港”です。空港から西に20キロ程、国立公園である“支笏湖(しこつこ)”が現れます。日本最北の不凍湖で、貯水量は琵琶湖に次ぐ第二位(27,5km³)です。「支笏・洞爺国立公園」に属し、“洞爺湖”は観光を目指し、“支笏湖”は頑固に自然を優先しています。私は、支笏湖の有り様が好きです。環境を破壊する要因は、長年受け入れを拒否して来たのは立派です。観光客の要望を受け入れ、大型ホテルを造り遊び場を増やす“洞爺湖”は、残念ながら自然環境を軽視した観光地です。幸いにも“支笏湖”は、アイヌ民族の姿勢(自然愛)を尊重する、北海道でも数少ない景勝地です。だから、“支笏湖”は美しいのです!◎「支笏湖」湖畔に立つと、大自然の優しさと厳しさを感じます。「シ・コツ」は、アイヌ語で“大きなくぼ地”を意味し...支笏(シ・コツ)湖

  • “クジラ” 食べますか?

    2年前(2018年)、政府は国際捕鯨委員会(IWC)を脱退し、日本近海の商業捕鯨を再開しました。なぜ1972年、国際捕鯨委員会と結んだ“捕鯨禁止”の約束を破棄したのか?不可解です!「日本の水産業者(漁師)を守る為」それでは世界に対する説明になっていません。「昔から日本人は、魚やクジラが好きだから」と言っても説得力がありません。日本政府の方針は、世界の流れに逆行するだけでなく、人々の命や健康を蔑ろにするものです。汚染された大海には、メチル水銀・PCB・ダイオキシン・ベンゼン・・・、高濃度の重金属が水中に浮遊し、海底に沈殿しています。食物連鎖は、プランクトン→魚類→鯨類→人間と、魚貝類の汚染は確実に広まっているのです。日本は過去に、“メチル水銀”による“水俣病”(公害)を生んだ“負の歴史”があります。政府は「忘れた...“クジラ”食べますか?

  • 白いクマの物語

    14年前(2006年)、驚きのニュースが飛び込んで来ました。「北米カナダのバンクス諸島で、“ホッキョクグマ”(シロクマ)と“グリズリー”(ヒグマ)のハイブリッド・ベア(混血熊)を発見した」とのスクープでした。クマの捕獲許可を持つハンターが、カナダの草原で標的のクマを発見し、射殺の上で持ち帰ったそうです。剥製にする前に、検査機関に持ち込んでDNA鑑定をしたところ、そのクマは雌のシロクマと雄のヒグマにより生まれたらしいとの事でした。不可解です。如何にDNA分析技術が進歩しても、射殺したクマの遺伝子を調べたところで、その両親を特定できる道理がありません。DNAによる親子鑑定は、親と子の遺伝子の比較であり、1頭のクマで調べる事は不可能です。例えば、迷子の幼児のDNAを分析すれば、親が「◯◯町△△番地のXさん」と、分かる...白いクマの物語

  • 幻の“柾葺き屋根”

    60年ほど前北海道の住宅は、ほとんどが“柾葺き屋根”でした。その歴史は、明治時代の蝦夷地・開拓者の中に“屋根職人”が居り、開墾の傍ら副業として始めたと言われています。なぜ、土を固めた“瓦屋根”でなかったのか?おそらく当時の豪雪(現在の数倍)に、重い瓦では柱や梁が耐えられなかったと思います。また、台風の被害が少ないのも、理由の一つと考えられます。そこで、軽く加工し易い“エゾマツ”や“トドマツ”を薄く裂いた“柾”を、屋根の仕上げ材として使ったものと想像します!“柾葺き職人”は、我が町に10人程いたと思います。子供の頃は、職人の仕事を興味深く観察したものです。丸太を1尺(30㎝)位にカットし、皮を剝いて幅の広い“刃物”で1分(3㎜)ほどの厚さで“柾目”に裂きます。その手際は、まるで機械作業の様でした。一軒の屋根に敷き...幻の“柾葺き屋根”

  • 追悼「白衣の天使」

    私は昔人間ですので、メルヘン風な文章は書けません。かと言って、単なる情報として言葉を連ねても、事の真実は伝えられません。何卒無骨な書き込みと考慮の上、読んで頂けると幸いです。追悼「白衣の天使」と言うのは、1997年・“27歳”で亡くなった看護師Rの運命を綴った日記の事です。他界後に見付かったノートやメモを参考に、Rの弟が編集し『姉の日記』と題してウェブサイトで公開したものです。筆者と多少交流があった私が、故人Rの名誉の為にほんの一部ですが紹介したいと思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・静岡県の女子高生Rは、下校時に小さなハチに刺され、帰宅後に具合が悪くなったそうです。娘の異変に気付いた母親は、迷わず病院に連れて行って治療を申...追悼「白衣の天使」

  • 『鳥越 俊太郎』の生き様

    前・東京都知事選で、「小池百合子」と競った「鳥越俊太郎」は、報道畑を歩む元気な“80歳”です。選挙に出馬し負けたとは言え、4年前知事として第一線で活躍する意気込みを、都民に公言したのです。当時「鳥越俊太郎」は、“重篤なガン”(ステージⅣ)だったのです。15年以上前に“直腸ガン”の手術を受け、治療の過程で“ガン”が肺や肝臓に転移した様です。そんな“ハンデ”を持ちながら、都知事選に挑んだのです。どうして、健康を保てるのでしょうか?本人いわく「良く食べる・良く寝る・程よい運動をする」それで、健康を維持している。言葉は穏やかですが、内に秘めた“バイタリティー”は、正に“超人級”です!芸能人の中には、直腸ガンを患っている方は他にもおります。30年ほど前、直腸ガンを手術した「渡哲也」(79歳)です。彼の場合、症状が重かった...『鳥越俊太郎』の生き様

カテゴリー一覧
商用