searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

なかのすけさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ぶらぶらPHOTO
ブログURL
https://nakanosuke075.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
カメラ好きがぶらっとお出かけして目にした物や風景などを気ままに切り取り。京都を主に普段の街の景色、寺社、祭、行事そして花などの写真を撮っています。
更新頻度(1年)

216回 / 365日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2019/09/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、なかのすけさんをフォローしませんか?

ハンドル名
なかのすけさん
ブログタイトル
ぶらぶらPHOTO
更新頻度
216回 / 365日(平均4.1回/週)
フォロー
ぶらぶらPHOTO

なかのすけさんの新着記事

1件〜30件

  • 東山界隈  2021.6.12

    東山界隈翌日は雨の予報とのことで ぶらぶら出かけてきました。白川 沙羅が咲いていました      華頂道  クチナシの生け垣本覚山 得浄明院 山門内側得浄明院境内お堂長楽寺 参道    東山区円山町料亭の路地          東山区鷲尾町街の地蔵尊   下河原通下河原通からみる八坂の塔...

  • 南禅寺界隈  20216.9

    南禅寺界隈 南禅寺周辺の別荘地の一つ 野村碧雲荘    左京 区 南 禅 寺 下 河原町実業家野村徳七が京都南禅寺に建てた和風別邸で西門の前池の花菖蒲。・・・今年はちょっと訪れる時期が遅かったようです。でもまだ、美しい花が見られました。近くに入れないので植え込みの外から拝見です。南禅寺境内三門はいつでも荘厳な姿です法堂の甍と風鐸奥まったところにある水路閣琵琶湖疏水の流れ南禅院の鐘楼   疏水が裾に流れて...

  • 八幡市東高野街道  2021.6.7

    東高野街道                     京都府八幡市京都東寺から高野山への参詣道として用いられた街道で鳥羽から分れて、淀・八幡・洞が峠の順序で河内に進む。京阪本線石清水八幡駅を下車、東高野街道を歩きました。途中寺院を巡り5kmほどで松花堂庭園に着きますが月曜日はお休みでした。八幡宮側を流れる放生川に架かる安居橋(あんごばし)「安居橋の朧月」は八幡八景のひとつ街道筋は人の住んでいない家が多...

  • 広沢池まわりの花や鳥  2021.6.6

    広沢池周辺の水田には水鳥が色々飛んできています。そして周辺のあちこちに花が見つかりますアオサギ鳬(けり)この鳥は鳶を追っ払う程気が強い鳥でした作物を追っ払うための鳶凧が風に乗って飛んでいます池ほとりの花民家の庭に咲くアジサイと松葉菊松葉菊とモンシロチョウアジサイ池の向かい側にある「池の茶屋」の庭に咲いた花菖蒲種から育てた鉢植えだそうです...

  • 広沢池辺り  2021.6.6

    広沢池辺り    右京区嵯峨広沢町 日曜日とあって親子連れで池のザリガニ取りに来てます。池のまわりの水田にはすっかり水が張られて苗が植えられていました。あたりは緑がいっぱいです。「平安郷」のかやぶき屋根が見える水辺に生えたカヤツリグサ池のほとりのお地蔵様池のそばのラグビーグランドで練習中でした広沢公園の遊具...

  • 夕景  2021.6.4,5

    夕焼け  一日中雨で出かけなかったが空色がかわってきたんで急いで外へ・・・。6月4日は雨が残る日没後の西の空。  東大路仁王門交差点6月5日は雨はなし。太陽は見られないが西の空があかくなった。   琵琶湖疏水 夷川船溜 夷川船溜 東側東大路通り徳成橋から 琵琶湖疏水...

  • 祇園白川辺りと岡﨑  2021.6.1

    祇園白川              東山区この頃は夕刻になっても日が高く今日は梅雨空も一休みで青空が広がっています。・・・・祇園白川のアジサイも咲く頃と思い散歩に出かけて見ました。白川北通りでスナップ学校帰りでお迎えかな白川でいつものようにアオザギひっそりとした新橋通りアジサイが咲いていました       白川南通り大和大路通り西で                 川端角           東山...

  • 大津湖畔なぎさ公園  2021.5.29

    大津湖畔なぎさ公園    滋賀県大津市打出浜近江大橋の下を通り抜けて北へ出てこの辺りは人が少ない。遠くに高層の建築物であるびわ湖大津プリンスホテルが見える。浜沿いに北へ浜大津港を目指して歩く。家に戻って見たら半袖の腕がすっかり赤く焼けてしまいました。外出自粛の期間ですが、久しぶりに広々としたびわ湖の自然を満喫出来ました。メタセコイヤが近江大橋道路沿いに並ぶびわ湖の向かい側の三上山(別名近江富士)が...

  • 大津市膳所  2021.5.29

    京阪石山坂本線の「膳所本町駅」から歩いてすぐの膳所神社を経てびわ湖畔の膳所城址公園を訪れました。膳所神社      滋賀県大津市膳所1丁目奈良時代の創祀と伝えられる古社。正面にある表門は、明治維新で廃城になった膳所城の本丸大手門を移築したもの境内から外を見る拝殿北門 この門も膳所城からの移築表門のすぐ東にある馬杉湖魚店 鮎やモロコなど川魚の甘露煮がおいそう膳所城址の道に咲くビョウヤナギ大津市膳所市...

  • 清水寺界隈  2021.5.26

    淸水寺界隈    東山区淸水大谷妙見大菩薩妙見堂から茶わん坂へ出て来て淸水寺へ歩く。 お店はほとんどが閉まっている。訪れる人もまばらでした。外国からの人は皆無で平日の時間的に4時半頃でもあるから多くはないですがあまりにも少ない。茶わん坂 淸水寺参道 五条坂・茶わん坂一帯で清水焼が作られるようになったのは、8世紀頃に僧行基が清閑寺村茶碗坂で製陶したことからと伝えられています。また、16〜17世紀頃、茶碗屋...

  • 大谷本廟  2021.5.26

    大谷本廟(西大谷)    東山区大谷本廟(おおたにほんびょう)は、浄土真宗本願寺派(西本願寺)の宗祖親鸞の墓所、 通称「西大谷」。午後4時、訪れる人も少なく静かな境内で閉門は午後5時となっています。まだまだ日の高い時間なのに曇天でなんとなくもう夕暮れの感じです。五条バイパス    東大路から五条通りを東へ通称「めがね橋」  円通橋(えんつうきょう)。 大谷本廟の門前「皓月池」に架かる花崗岩製の二連式...

  • 太秦天神川界隈 2021.5.25

    太秦天神川界隈地下鉄太秦天神川駅を下車御池通りを東へ行くと天神川に出会う。その北を望むと真っ直ぐ北から流れる御室川と東から流れる天神川の合流点に太秦児童公園がある。春は桜が咲くのだが今はその堤に雑草の黄色い花が咲いていました。段状の堰猿田彦神社   右京区山ノ内荒木町        天神川の流れに沿って南へ三条通りに出会い少し東に行くとこんもりとした大きな木に囲まれた神社の京都三庚申の一つ猿田彦神...

  • 八神社と法然院  2021.5.23

    八神社    左京区銀閣寺町銀閣寺の北に位置する神社。浄土寺や銀閣寺の鎮守社であり、地域一帯の産土神として奉られている。名前の由来は八神を祀ったことに因る。銀閣寺にはこの自粛期間でありながらそれなりに観光客が訪れていました。また、その銀閣寺の北側の大文字山への登山道にも行く人がたえませんがそのすぐ先に見えるこの神社へは誰も足を向けません。本殿前の狛犬本殿から下る石段の上から銀閣寺の南にある法然院先...

  • くろ谷さんと真如堂  2021.5.23

    くろ谷さんと真如堂    左京区 コロナウイルスで緊急自粛のため外出を控えて おうちDIYで棚つくりをしたり 突然の梅雨入りになって天気が優れない日が続いたりでカメラを友にお出かけが出来ませんでした。今日は朝から快晴となり久しぶりのぶらぶらです。・・・・ただしサイクリングです。くろ谷金戒光明寺   左京区黒谷町山門付近で桜の木参道極楽池菩提樹に花が塔頭栄摂院真正極楽寺(真如堂)    左京区浄土寺真...

  • 洛西の花屋さん 2021.5.7

    洛西の花屋さん5月はバラの咲く季節、お使いのお供のついでにスナップしてきました。畑の向こうに見えた雰囲気のある工場設備色々色鮮やかに咲いていました。...

  • 鴨川堤  2021.5.6

    鴨川堤最近は夕刻5時前でもすっかり日が長くなりまし午後午後5時前でもまだまだ日が高い。・・・そんなことで堤をぶらぶらしてきました。オスが後ろをついていきます脇を広げて日光浴中...

  • 上賀茂神社  2021.5.4

    上賀茂神社               北区上賀茂本山賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)晴天でゴールデンウィークなのに訪れる人は少ない。コロナ禍で自粛期間なので当然といえば当然。幸い移動のバスはガラガラ。結婚式を挙げるカップルがいましたが新郎新婦はマスク無しで同伴の人たちはマスク姿でした。桐の大木に花が鈴なり最盛期は過ぎたようで風が強かったこともあり花がぱらぱら散っていました。細殿(拝殿)で...

  • 柊野堰堤 2021.5.4

    柊野堰堤   北区 西賀茂中島町柊野堰堤は 賀茂川上流にある砂防堰堤「柊野ダム」「鴨川の滝」とも呼ばれ、上流からの土砂の抑制をするための幅約96メートル、高さ約7メートルの砂防ダム。昭和10年の氾濫により市内御園橋や五条大橋などが流された「京都大水害」により昭和16年(1941)に完成されました。堰堤上流の平地「柊野ダム西側公園」左岸柊野運動公園の府営駐車場がコロナ禍で人々が集まらないように閉鎖されているので...

  • 梅小路公園 2021.5.3

    梅小路公園    ゴールデンウイークでも非常事態宣言中で遠くへ行くことが出来ないこんな時 屋外で遊ぶしかないかもしれません。駐車場は使用不可になっていて公共交通機関を利用するか近くなら自転車や徒歩で来るのでしょう。とってもたくさんの人で賑わっていました。家族連れや友達と・・・。芝生広場いのちの森河原遊び場芝生広場 人々は一面に分散して過ごしていますシャボン玉は子供たちに人気七条入り口付近遊戯場には...

  • 青モミジの今熊野観音寺  2021.4.27

    今熊野観音寺先月中旬来た時は青葉が出ていない時期、再び新緑の今熊野観音寺を訪れました。友に藤棚が咲いていると教えられて行ってきました。鳥居橋の下すっかり緑のトンネルです橋の上から下を見る赤い種子が出来ています参道の横上のツツジがちらほら咲いてきています子護弘法大師像まわりは青モミジの木々本堂大師堂前の石仏の上には藤棚本堂と藤棚鐘楼そばの石仏たち...

  • 毘沙門堂  2021.4.26

    毘沙門堂        山科区安朱稲荷山町正式名は護法山安国院出雲寺。天台宗京都五門跡の一つであり、山科毘沙門堂、毘沙門堂門跡とも呼ばれる。朱色の本殿と御所から移築された宸殿などが山中に静かに佇んでいる。枝垂れ桜と紅葉が有名。今は青モミジに包まれています。本殿に行く長い石段左側にある灯籠 右側の観音様勅使門への階段本殿本殿前の藤棚後ろは鐘楼...

  • 山科疏水界隈  2021.4.26

    山科疏水界隈      山科区安朱川向町        JR山科から北へ行くと京都府立洛東高校があり安祥寺川沿いに桜の木が植えられている。先日TVで近藤正臣さんがこの学校に学んでいた頃植樹されたとの話でかなりの古木。25日からコロナの緊急事態宣言で臨時休校になっていました。琵琶湖疏水安祥寺川  毘沙門堂側をさらに上方から流れている。 段々の下の地中を第二疏水が流れている川沿いの雑草たちクサフジ石垣に咲く...

  • 北白川界隈 2021.4.25

    北白川通り      左京区北白川下別当町      中央分離帯のケヤキと両側歩道の銀杏の木の青葉がいきいき東アジア人文情報学研究センター   左京区北白川東小倉町北白川の閑静な住宅街にあって、風雅な趣きのある白亜の建物は、京都大学の中国学研究のシンボル的存在。 東方文化学院京都研究所としての研究施設として1930年11月に竣工。 日本近代建築におけるスパニッシュ様式は、スペインからの影響ではなく、1920...

  • 宝ヶ池公園  2021.4.22

    終着駅地下鉄「国際会館駅」を降りて北方向地上へ出ると国立京都国際会館が見える。すこし宝ヶ池通りを歩く。緑地の台杉と国際会館建物背の高いハナミズキがあったバス停を経て南へ行くが 今日は人ほとんど出会わない北園    背後の山 比叡山宝ヶ池へいく途中岩倉川を渡るが早くも少年たちが水に入っていました。池へ行く途中の散策路「桜の森」で野生の鹿が草をむしっていました。人が寄っても平気です池のまわりの周遊路駐...

  • 宝ヶ池 水辺の写真 2021.4.22

    宝ヶ池     左京区上高野流田町宝ヶ池公園のメインとなる池、まわりは散歩したりジョギングしたり各々がのんびりした時間を過ごします。かんがい用の溜池として江戸時代中期につくられたものがだんだん堤を高めて現在のようになったそうです。足元には 何かエサがもらえると思って寄ってくる鳩や鯉今日は平日でボートは全て休息ですキラキラ光る水面杭の上に乗って甲羅干し水辺の木には気根が生えています。地中では空気に触...

  • 鹿ヶ谷界隈 

    鹿ヶ谷界隈哲学の道は 桜並木がすっかり緑になりました。川面がキラキラして初夏の様子藤ツルが伸びていて花がいっぱい安楽寺 山門前        左京区鹿ケ谷御所ノ段町このお寺は期間限定で公開しています。 紅葉の時は大勢が訪れるところ・・・今は青モミジに囲まれて法然院                左京区鹿ケ谷御所ノ段町    寺標には「本山獅子谷法然院」と書かれています午後4時の鐘の音が聞こえていた...

  • 蹴上と美術館庭そして永観堂  2021.4.21

    今日4月21日は初夏の陽気でした。上着無しで腕まくり。ツツジの花が咲くのが今年は早そう。ツツジの花が咲く頃に蹴上浄水場が一般公開されるのですが今年もコロナ禍で無理のようです。・・・でも花は咲きます。旧東海道三条通り日ノ岡,山科へ行く九条山の坂道、自転車はきついです蹴上ねじりまんぽ入り口  上はインクラインで桜並木はもはや普通の木京都市美術館構内東側の庭  左京区岡﨑池のまわりの藤棚が咲き出していました...

  • 智積院 2021.4.19

    智積院境内の新緑                東山区東山七条真言宗智山派総本山、寺号を根来寺という。3000余の末寺を有する。もと紀伊国根来山(ねごろさん)学頭寺智積院であったが秀吉の焼き討ちに遭い学頭玄宥僧正は難を京都に避け、後に家康の帰依を受け慶長6年(1601)に豊国神社境内の坊舎と土地を与えられて智積院を再興した。入り口 阿の狛犬金堂鐘楼堂   青モミジに囲まれて金堂正面の参道大師堂の石段大師堂...

  • 西国街道沿いの旧家と勝竜寺城公園 2021.4.15

    JR長岡京駅の近くにある西国街道昔の面影が少し残る町並み 神足商店街といっても商店はあまり見かけません。・・・JR長岡京駅の前の名はJR神足駅。国登録有形文化財「旧石田家住宅」江戸末期の町家建築様式が残る平成19年にオープンした長岡京市神足ふれあい町家(長岡京市所有)で入館料無料となっています。座敷 土間天井道路側の格子前の花勝龍寺城公園明智光秀の娘・たま(のちの細川ガラシャ)が新婚時代を過ごした城跡に再...

  • 長岡天満宮 2021.4.15

    長岡天満宮       京都府長岡京市天神TVのニュースで知り行ってきました。長岡天満宮境内東の八条が池のまわりにはキリシマツツジが赤一色に満開になっています。錦水停  懐石・会席料理を池に浮かぶ座敷で頂けます池中の六角舎から境内のお店 青モミジに包まれた石段...

カテゴリー一覧
商用