searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Yuto@マレーシアさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
人生逆転のマレーシア留学
ブログURL
https://www.yuto-malaysia.com
ブログ紹介文
偏差値30代の工業高校卒フリーターが、人生逆転をする為にマレーシア留学を決意。 21歳にしてBe動詞すら分からなかったバカが、働きながら英語を勉強し始める。 英語学習/独学/英語の勉強/高卒フリーターの人生逆転/マレーシア留学 
更新頻度(1年)

107回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2019/09/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yuto@マレーシアさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yuto@マレーシアさん
ブログタイトル
人生逆転のマレーシア留学
更新頻度
107回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
人生逆転のマレーシア留学

Yuto@マレーシアさんの新着記事

1件〜30件

  • 他社サイト様の記事を執筆しました。【ライティングオファー】

    どうも、ユウト(@Just_Yuto)です。 Twitterではチラッと言及しましたが、先日、ブログ記事のライティング依頼がありました。 ブログを開設して早7ヶ月目。投稿記事数は100本以上。ついにッッ!ライティング依頼のオファーを頂きましたッ🙏ありがとうございます。とはいえ、まだ打ち合わせの段階なので、進捗があればご報告します。また、他にもお仕事のご依頼等ございましたら、お気軽にDMをください😇 — ユウト@マレーシア (@Just_Yuto) April 15, 2020 ブログを開設して早7ヶ月目。投稿記事数は100本以上。ついにッッ!ライティング依頼のオファーを頂きましたッ🙏ありがとう…

  • 人生100年時代の生き方を考察【おすすめの本3冊も紹介】

    リンダ・グラットン曰く、「今の60歳は、昔の40歳と同じ」だという。それほどに、現代人はエネルギッシュで若々しいのです。 単純に、今よりも20年ほど寿命が繰り上がるのだから、例えば80歳まで働き続けるのが普通になったり。社会人を辞めて、大学に入り直す人が増えたりするのかもしれない。 それが人生100年時代だ。本記事ではそんな長寿社会での、個人の生き方にフォーカスをします。

  • 「海外在住の日本人は10万円の給付金を貰えない」のは、オカシイ

    給付金、海外在住者の日本人は貰えないんだね。じゃあマレーシアに留学中の自分は、貰える権利がないという事だ。昨年まで普通に働いて、結構な額を納税し続けたのに。恩恵を受ける権利がないという事だ。悲しいね。

  • 英語脳を効果的に鍛えるなら、多読がおすすめ【本の紹介】

    どうも、ユウト(@Just_Yuto)です。 先日、「英語多読 すべての悩みは量が解決する!」という本を読みました。タイトル通り、多読についての本です。 「多読」とは?:文字通り、英語の本をたくさん読んで、英語を大量に体の中に入れることを通じで英語に慣れ親しんでいくことです。 英語の本をたくさん読む、というシンプルな勉強法です。これは英語脳をぞんぶんに鍛えられると思い、感銘を受けました。 ですから今回は、本書で紹介されていた多読の効果的なやり方をご紹介します。 // リンク こちらの本は、 Kindle unlimitedだと読み放題なので、会員のぼくは、¥0で読む事できました。英語を勉強した…

  • 【画像あり】ロックダウン中のマレーシアの様子をご覧ください【からっぽの街】

    日常のエネルギッシュな街並みから一変して、がらんどうです。 理由は、とにかく制限が厳しいからです。日本の外出自粛などの比ではありません。 外出は一人のみ 行動範囲は10km以内 夜19時以降の外出は禁止

  • 【なぜ勉強は必要なのか?】太宰治の「正義と微笑」に勉強の本質が書いてある

    どうも、ユウト(@Just_Yuto)です。 「なぜ勉強するのか?」 こういった疑問を抱いた事のない人はいないハズ。子供とは、とりあえず勉強させられる生き物ですが、しかし、大人になって社会で働いてみても、学校で習った数式や、理科での実験が役に立った試しがありません。 「勉強って、する意味あるのかな?」 「勉強の本質ってなんだろう?」 という、あまりにも漠然とした疑問は、太宰治の「正義と微笑」が答えてくれました。 面白い本なので、気になる方はぜひ読んでみてください! 太宰治の「正義と微笑」に勉強の本質が書いてある 正義と微笑 /SDP/太宰治 posted with カエレバ 楽天市場 Amaz…

  • 【夢や挑戦に年齢は関係ない】大人ですが、数学の勉強をやり直しています

    年相応という言葉がある。年齢に合わせ、服装や言葉遣い、趣味を選ばなければならないらしい。不自由だ。そもそも、日本はやたらと年齢を気にする。年功序列を重んじる儒教の影響が、今でも色濃く残っているのだ。窮屈。何歳になっても、自分の生き方くらいは自分で選択したいものです。

  • NHKの訪問契約にブチギレた話【受信料を払わずに済む断り方も紹介】

    NHKの受信料は、払わなくてもイイ。 一人暮らしをし始めた18歳の頃、NHK局員が家にやって来たのですが、払う気がなかったので拒否し続けたら、玄関で口論になって、しまいには「ウゼェから帰れよコラ」と局員にブチ切れて帰らせました。 その日以来、二度とNHKは来なくなりましたとさ。。

  • 日本は「働くために生きる時代」になってしまった【マスク2枚配布の闇】

    平日は会社に出勤して、休日は不急不要の外出禁止ってマジか。 日本は遂に、「働くために生きる時代」になってしまった。

  • ジョブズも実践した「瞑想」のやり方や目的、メリットとは【マインドフルネス】

    ぼくは、スピリチュアルや宗教はあまり信じないタイプですが、瞑想だけは欠かさず行なっています。何故なら、実生活において沢山のメリットをもたらすからです。 実は今、アップルやグーグルなど、アメリカの有名企業でも瞑想が採用されているのです。 今回は、そんな瞑想のやり方や目的、メリットなどをご紹介します。

  • 【ペルー国境封鎖】日本国籍が無くて帰国できない日系学生の現状【拡散希望】

    日本国籍が無くて、帰国できない日系学生 「大学院の研究で訪れていた南米ペルーで国境が封鎖され、日本に帰れなくなった」。東京都在住の日系3世の男子大学生から西日本新聞「あなたの特命取材班」にSOSが届いた。世界を覆う新型コロナウイルス禍で各国に取り残された旅行者や若者は少なくなく、政府はチャーター便の手配など邦人保護に力を入れている。が、彼はペルー国籍のため“保護”対象外で、チャーター便への搭乗は認められないという。「日本で育ち、永住権もあるのに…」と嘆く。 学生は早稲田大4年の日系ペルー人、ジャンコ・ペレス・ベラスコ・サンチェスさん(24)。5歳から日本で育ち、永住権を持っている。4月から早大…

  • スマホばかり触っていると頭が悪くなる理由【ネット依存の恐怖】

    最近、あまりスマホを見ないように心掛けています。所謂、スマホ離れですね。 なぜかというと、「スマホばっかイジってると、アタマ悪くなるナァ…」と思うようになったからに他なりません。

  • Twitterと上手に付き合う方法【SNS疲れしない使い方】

    🔽Twitterで気をつけてる事 ①:現実で言えないような事は、ツイートしない。 ②:家族や仲間が悲しむような事は、ツイートしない。 要するに、ネット弁慶にはならないってこってす😇 そもそもおれの身内は、フツーにおれのTwitterとかブログ見てる。だから、ネットと現実の差があんまりない。

  • 【悲報】マレーシア留学生ですが、コロナの影響で日本に帰れません

    マレーシア政府は新型コロナウイルスの感染者が1週間前と比べて倍増していることなどから、政府や企業を強制的に休業させるなどの活動制限令の期間を2週間延長し、来月14日まで実施すると発表しました。 引用:NHKニュース 3月18日から、マレーシア全土で外出制限が始まりました。 内容は、以下の通り。 学校や会社は休み 買い物以外の外出禁止 集会などのイベントは禁止 外国人の入国禁止 マレーシア人の出国禁止 この他にも、「マレーシアに帰国する際は、2週間隔離される」「二人以上の外出は控える」 などなど、かなり厳しい制限です。 マレーシア留学生ですが、コロナの影響で日本に帰れません いま日本に帰ってもつ…

  • 【超便利】ヨガマット一枚で出来ること3選【生活の質が上がる】

    ヨガマット最強説。 筋トレや瞑想が捗るし、ワンチャン寝床にもなる。ミニマリストが愛用するのも頷けますな🤔

  • 「いじめ」と「ネット炎上」は構図が同じだと思う話【理由も解説】

    ネット上にアップロードした、バカな行為や誤った発言が拡散され、「ふざけるな!!」と叩かれる事を炎上と呼びます。 間違っている事を正すのは大事ですが、しかしぼくは、「炎上」と「いじめ」は、非常に似ているナァ…と思うのです。

  • 人に嫌われることは当たり前。恐れたり悩むのは、時間のムダだと思う話

    全員に好かれようなんて、無理なハナシ。自分を好いてくれる人、嫌う人、何とも思わない人。だいたいはこの3パターンに別れる。これはもはや、自然の摂理だ。だからといって、嫌われる事に恐れ、八方美人になり下がる必要なんてない。自分を大切にしてくれる人を、大切にすればイイだけだ。

  • 【原価40円】電子レンジで作れる!激安白パスタが旨すぎる【貧乏節約メシ】

    今日紹介するのは、白パスタです。 原価はわずか数十円…!電子レンジのみで作れます…!!

  • 読書しないと頭が悪くなる理由 【バカは本を読むべき】

    読書をしていなくてもアタマのいい人はいるし、 読書をしていてもアタマの悪い人はいますが、 アタマの悪い人のほとんどは、読書をしていないし、 アタマの良い人のほとんどは、読書をしています。

  • トイレットペーパー不足のデマが広まったのは、日本人の洗脳体質が理由だと思う話

    ぼくの愛する国ニッポンで、どうやら"トイレットペーパー騒動"なるものが起こっているみたいですね。 「コロナウイルスの影響で、トイレットペーパーが品薄状態だ!!」というデマが原因っぽい。 「今回の騒動で騙される人って、洗脳体質だろ…」と思ってしまったので、事の発端からぼくの見解までを書きました。

  • 偏差値30台で、落ちこぼれだった頃の英語力がひど過ぎたw【黒歴史】

    中2でグレる→工業高卒(偏差値38)→工場勤務→留学資金を貯める→マレーシア留学 上記が、ぼくのクレイジーな経歴になります。 今から2〜3年前(当時20歳)、ぼくが英語を勉強し始めたての頃の英語力を、今日は晒し上げようかと思います。

  • ブログを100記事書けば稼げるのか?初心者による結果報告【収益とPV公開】

    ??「ブログを100記事書いたら、稼げます!」 ブログ書いてる人は、この説を一度は聞いた事があるんじゃないでしょうか? そしてぼくは、先日、ついに100記事を書き上げました。 稼げたのか?! 総アクセス数は?! ブログ運営に夢はあるのか?! …結果は、今日のブログでまとめます

  • マレーシア留学生が実践する節約術6選【生活費用を安く抑えよう】

    【マレーシアでの節約術】 ・シャワーは冷水 ・移動は電車orバス ・エアコンを使わない ・家電の同時使用を避ける ・日本の書籍はKindleで読む ・ミニマリスト生活を心がける ぼくは、びんぼう留学生なので、わりと徹底しています

  • 大学生がこの1ヶ月で読んだ本まとめ【Kindle unlimitedで読める】

    この1ヶ月で読んだ本のまとめました。 2月は、計11冊ほど読みまして、すべて、Kindle unlimitedで読み放題の書籍なので、1ヶ月の読書代はたったの980円です。

  • 【海外留学】マレーシアの大学選びは、大学名より学部を重視するべき

    これはもう有名な話ですが、大学留学をするなら、大学名ではなく、学部名を軸に考えましょう。 一流大学のよく分からない専攻より、無名大学の実用的な専攻の方が、需要があります。 これは、GAFAの4社を見れば分かる事です。有名大学卒だからといって、採用される時代は、終わりつつあります。

  • 【マレーシアご飯】ドライワンタンミーが美味しすぎるので、力説したい

    「マレーシア料理はオイシイ!日本人の口に合う」という言説は正しくて、少なくとも、マレーシア留学中のぼくは、マレーシアのご飯が大好き。ナシレマ、チキンライス、インドカレーなどなど、バラエティーに富んだご飯を楽しめる国なのですが。 その中でイチオシなのが、ドライワンタンミー。

  • マレーシアは日の出が遅く、朝は暗い【理想の生活リズムを考察】

    マレーシアの朝は暗い、だいたい7時過ぎてから明るくなる。 だから早起きすると、「夜に目覚めたんか?!」って錯覚したりする。 当然、目覚めも悪い。。 しかし、その分、夜が来るのも遅い。 暗くなるのは、だいたい19時半くらいからかな〜。 日本とマレーシアの小さな違い。

  • 【体験談】留学中に、日本人同士でつるんだり日本語を話すのはダメ?

    よくインターネット上では、 「留学中に日本人同士でつるむのはダメです!!日本語を使ってはいけません!」 みたいなお節介を、ちらほら目にします。 なので今回は、ぼくの留学に対してのオピニオンを書こうかなと。

  • 【絶景】クアラルンプール『Saloma link bridge』はオススメの観光スポット

    今年(2020年)の2月、クアラルンプールに新しくできた橋『Saloma link bridge』を観光してきました。ここ、かなり絶景でオススメの観光スポットです。 しかし、日本語での情報がまだネットに出回っていませんので、ぼくが翻訳しながら紹介しますね。

  • 【若者へ】人生に迷った時は、高城剛の『白本』『黒本』がオススメ

    高城剛という男の書籍が面白すぎて、最近は読書ばかりしています。そしてこれから紹介する『黒本」『白本』は、これからを生きる若者や、人生に迷ってる新社会人なんかには、グサグサ刺さる本です。

カテゴリー一覧
商用