かんたんカレー料理&エスニック創作料理ブログ~カレー生活365日~
住所
出身
ハンドル名
Pathanaさん
ブログタイトル
かんたんカレー料理&エスニック創作料理ブログ~カレー生活365日~
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ryouri
ブログ紹介文
写真付きでカレー料理やその他の料理もレシピを付けて紹介します。
自由文
-
更新頻度(1年)

24回 / 23日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2019/08/28

Pathanaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(IN) 10,814位 10,557位 10,976位 9,399位 8,765位 7,063位 7,338位 972,542サイト
INポイント 0 30 30 30 20 40 20 170/週
OUTポイント 10 10 60 40 70 50 40 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 203位 200位 207位 178位 176位 124位 138位 33,200サイト
料理レシピ集 27位 27位 29位 26位 24位 24位 24位 2,415サイト
今日作った料理 46位 47位 46位 39位 40位 33位 33位 2,972サイト
カレー料理 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 90サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,922位 21,288位 20,654位 21,373位 21,393位 22,926位 23,832位 972,542サイト
INポイント 0 30 30 30 20 40 20 170/週
OUTポイント 10 10 60 40 70 50 40 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 415位 389位 378位 404位 397位 426位 448位 33,200サイト
料理レシピ集 38位 36位 38位 40位 39位 42位 39位 2,415サイト
今日作った料理 108位 100位 97位 102位 103位 104位 107位 2,972サイト
カレー料理 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 90サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,542サイト
INポイント 0 30 30 30 20 40 20 170/週
OUTポイント 10 10 60 40 70 50 40 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,200サイト
料理レシピ集 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,415サイト
今日作った料理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,972サイト
カレー料理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 90サイト

Pathanaさんのブログ記事

1件〜30件

  • かんたんキムチ(プサン風)

    今日はカレー料理ではなくキムチの作り方を紹介します。1.白菜は洗って適当なサイズに切り、塩をふって30分ねかせる。2.白菜から水分が出るので水切りする。3.2の中にすりおろしたニンニクとショウガ、ざく切りしたニラ、みじん切りのネギ、キムチ用トウガラシ、砂糖、味の素、塩を入れてよくかき混ぜる。調理用手袋を使うとよい。4.味を調えるのは塩、砂糖の他にトウガラシの量です。キムチ用トウガラシはあまり辛くないです。辛いキムチがお好みならチリーペッパーを加えてください。とても簡単なキムチです。1時間で作りました。プサン出身の友人に教えていただいたこのキムチは上記以外の他のものは何も入れていません。昔の人が作っていたキムチはシンプルだった、そうです。かんたんキムチ(プサン風)

  • ラオの葉の炒めもの

    1.ラオの葉を刻む。2.フライパンに油を熱して細かく刻んだタマネギ、ニンニクを炒める。3.2の中に1を入れて、青唐辛子を加える。塩も。4.葉が柔らかくなれば出来上がり。とても簡単な料理とはいえない料理です。タマネギとニンニク、トウガラシ、塩があれば炒めものができます。メインのカレーに添えてどうぞ。☆ラオは冬瓜に似た野菜です。☆カボチャの葉の味と似ています。ラオの葉の炒めもの

  • チャナチュール

    チャナチュールといい、ミルクティーと一緒に、また、食事の前や後に、おやつ感覚のお菓子のようなものです。インスタントラーメンを細かくしたようなものの中にピーナッツが入っています。カレー味のチャナチュールはそのまま食べても美味しいのですが、タマネギ、トウガラシ、コリアンダーの葉、レモン汁をミックスしますと一段と本場のチャナチュールの味がしてきます。写真はミックスする前と後の写真です。ちなみにチャナは豆、チュールは粉にするという意味だそうです。チャナチュール

  • 辛くて酸っぱくてしょっぱい高菜のスープ

    1.高菜(漬物)はざく切りにする。2.鍋に1とショウガのぶつ切り、トウガラシ、レモンの絞り汁、塩、水を入れて煮立たせて味を調えれば出来上がり。高菜の漬物ですがうま味調味料など(甘いもの)の入ってないものが良いです。高菜の塩加減(醤油)にもよりますが、塩は調節してください。レモンは多めに絞って入れてください。シンプルなスープですが暑い日にお薦めです。辛くて酸っぱくてしょっぱい高菜のスープ

  • カボチャのスパイス焼き

    1.カボチャは薄切りにする。2.ボールに1を入れて、塩、ターメリック、コショー、チリー、コリアンダー、クミンを入れてよく混ぜる。3.混ぜ合わさったら、フライパンに油をしき、熱し、2を片面ずつ焼いていく。4.柔らかくなって、美味しそうな焦げ色が付けば出来上がり。とても簡単な料理です。カボチャを適当な大きさに切って、スパイスを絡めて焼いたものです。カボチャですが厚切りにしても柔らかくなるまで10分はかかりません。急いでいるときには薄切りにしてください。ナスはカボチャと全く同じです。他の野菜もこの方法で試してください。スパイスですがターメリックとコショーと塩だけで美味しくいただけます。カボチャのスパイス焼き

  • 氷下魚のカレー

    1.氷下魚を2、3センチに切る。2.タマネギをスライスし、ニンニク、ショウガはみじん切りにする。3.鍋に油を入れ、熱したら2を入れて炒めた後に、ターメリック、コリアンダー、クミン、チリー、塩を入れる。4.3に1を入れて、ゆっくり炒め煮する。少量の水を加えて、水分がなくなれば出来上がり。氷下魚は癖のない白身の魚です。冷凍やドライのものもあります。干した氷下魚を使うときは水に戻してから料理してください。魚と絡みつくようにスパイスはちょっと多めにします。魚のうまみもありますから、他のスパイスは要りません。どうぞ、おためしください。氷下魚のカレー

  • 野菜スープ&卵とじ

    1.タマネギ、ニンニク(多めに)をスライスする。青唐辛子は好みで。2.スープに入れる野菜を選ぶ。どんな野菜でもOK。3.鍋に油を入れて、1を炒める。ターメリックを少量入れる。4.野菜を刻んで入れる。ここではカボチャの葉っぱとラルシャークです。5.塩で味を調えて、刻んだショウガをスープの上に。簡単なスープです。ニンニク、トウガラシは好みで。カボチャの葉は一番上の芽の部分の若い葉っぱを使います。1.タマネギ、ニンニクを細かく刻む。2.ジャガイモ、ニガウリ、オクラを切る。3.フライパンに油を入れ、熱してから1を炒める。4.3に基本のターメリック、コリアンダー、クミン、チリー、塩を少量ずつ入れ、2を入れて炒める。5、4がやわらかくなったら、玉子を溶いてかき混ぜれば出来上がり。いつもの炒め物ですが野菜の切り方(小さく、大...野菜スープ&卵とじ

  • エビと空心菜のカレー

    1.タマネギ、ニンニク、ショウガを細かく切る。2.エビの下処理(皮をむいてきれいに塩洗いし、ターメリックをつけて)をしておく。3.空心菜をざく切りにする。4.鍋に油をしいて熱し、スパイス(ターメリック、コリアンダー、クミン、チリー)を入れてから、1を入れてよく炒めた後に3を入れ、塩とトマトを入れて塩で味を調えれば出来上がり。パリパリに炒めることが多い空心菜ですが、今回はスパイスとエビをしっかりとからめ、柔らかくしました。野菜は火が通るのが早く、調理時間も短く簡単です。また、カレーと炒め物の区別はあってないようなものです。エビと空心菜のカレー

  • チキンとオクラのスープカレー

    1.タマネギ、ニンニク、ショウガをみじん切りにする。2.チキンは小さめの一口大に切る。3.オクラは半分に切る4.鍋に油を熱し、1を入れてよく炒めた後に、基本のスパイスを(少量ずつ)ターメリック、クミン、コリアンダー、チリーとクローブ1粒と塩を入れる。5.4の中に一口大に切ったチキンを入れて弱火で煮込むと水分が出てくる。肉がやわらかくなってきたら、オクラとトマトを加え、水を加える、オクラが柔らかくなれば出来上がり。最初に水を入れるとスープの味が薄くなってしまうので、後から加えた方が良いです。肉のカレーを作る場合はガラムマサラなどいろいろな種類のスパイスを使いますが、ここではオクラがメインのトマト味のスープカレーです。チキンはオクラを引き立たせるフレーバー的脇役ですので基本のスパイスは少なめで結構です。チキンとオクラのスープカレー

  • キチュリ&オムレツ

    1.お米とレンズ豆、ムングダルを洗ってザルにあけておく。豆はお米と同量。2.野菜を適当な大きさに切る。ジャガイモ、大根、ニンジンなど何をいれてもよい。キャベツ、インゲン、ホウレンソウなど、など。3.鍋にオイルを入れ、玉ねぎ、ニンニクを炒めてから、ターメリック、コリアンダー、クミン、クローブ、、塩、コショウ、トウガラシを1.2本加える。4.3の中に1と2を入れて炒める。5.4に中に水を加える。水加減は炊き込みご飯と同じ。6.具材とお米が柔らかくなれば出来上がり。ホウレンソウなどの葉野菜は最後に加えてください。スパイスは少なめに。お米の炊き方は好き好きですがキチュリの場合は柔らかめが一般的です。☆キチュリは前に紹介しましたが、写真が鮮明ではなかったため、改めて紹介しました。1.卵を器に割って(ここでは2個)、タマネ...キチュリ&オムレツ

  • 酸っぱい野菜スープカレー

    1.タマネギ、ニンニク、ショウガをみじん切りにする。2.ツルムラサキを細かく切る。コリアンダーの葉をザクザク切る。レモン1/2を絞っておく。シラス、トマトを用意する。3.鍋に油を入れて熱してから1を入れて炒める。4.3の中にターメリック、クミン、コリアンダー、チリー、塩、コショウを少量ずつ入れる。5.4に中にツルムラサキ、コリアンダーの刻んだ葉、シラスを入れてスパイスとからめるように火を通してゆく。6.5に水を加えてツルムラサキが柔らかくなったら、トマト、レモン汁を加え、塩で味を調えて出来上がり。辛くて、酸っぱくて、カレースープに中にはコリアンダーの葉の生の香りがしてきます。「カレー料理にシナモン、クローブ、ベイリーフ、カルダモンは入れないの?」と聞かれます。毎日食べるカレーはスパイスも少なく、基本のスパイスで...酸っぱい野菜スープカレー

  • ミックスダル豆カレー

    1.ミックスダル(レンズ豆など)を洗ってザルにあげておく。2.タマネギ、ニンニク、ショウガをみじん切りにする。3.カレーに入れる野菜を準備する。(どんな野菜でもOK)4.フライパンに油を入れ、熱してから2を入れて炒める。5.4に油を少し足して、クミンシード、ブラッククミンシード、フェネルグリークシード、ターメリック、コリアンダー、チリーを入れて炒める。塩も加える。6.5に1を入れて、かき混ぜながら全体に火が通ったら水を加える。(多めに)7.豆は柔らかくなるまで時間がかかりますからのんびり、ゆっくりと待ちましょう。8.豆が八分どおり柔らかくなったところで野菜を入れる。7.野菜は何でも良いですがカボチャは豆のつなぎになり、まろやかになります。8.トマトを加えて、塩で味を調えて出来上がり。赤唐辛子、青唐辛子、フェンネ...ミックスダル豆カレー

  • パラタ

    1.小麦粉に塩を入れて、水を加えて練る。パン生地を作る方法と同じ。2.1.2時間生地を冷蔵庫に入れて寝かす。3.2をパンケーキより少し大きめに生地を伸ばす。4.3を円形に薄く伸ばした生地の上にバターを平らに塗る。バターは室温にしておいてください。5.パイ生地を作る方法で生地を重ねて伸ばす。これを数回繰り返し、円形に薄く伸ばす。6.フライパンにサラダオイル(バターで焼くと焦げるので)を敷いて、5を入れる。弱火で両面を焼いたら出来上がりです。パラタはチャパティ、ルティと同様に朝食の食卓にのります。バターが入っていますのでおやつにも食べます。食事時はカレーをつけて。おやつにはジャムなどつけて食べます。焼き上がったパラタに砂糖をふりかけミルクティーと一緒に、これも定番。何層にも重なったパター味のパラタは塩味をちょっとだ...パラタ

  • プリー&チャパティ&卵焼き

    1.小麦粉に塩と水を加えて、耳たぶの柔らかさによく練る。2.1をボールに入れ、ラップをして1.2時間置く。3.チャパティ、ルティを作るときと同じ方法でお饅頭のサイズにしてから綿棒で平らにのばす。4.フライパンに中にたっぷりの油を入れ、油が熱くなったら3を入れる。5.自然にぷーっと膨らんできますので、ひっくり返して出来上がりです。中火くらいが一番よさそうです。ベーキングパウダーを入れなくてもちゃんと膨らみます。チャパティ(ルティ)は前に紹介しましたが、全粒粉がない場合は小麦粉でOKです。1.器に卵を割って、玉ねぎ、トウガラシ、スパイス(ターメリック、クミン、コリアンダー)塩を混ぜる。2.フライパンに油を敷いて、1を入れる。スクランブルエッグ、オムレツ、焼き加減はお好みで。朝食はチャパティと卵焼きがポピュラーです。プリー&チャパティ&卵焼き

  • エビとモロヘイヤのカレー&モロヘイヤスープ

    1.エビは背ワタを取って塩で洗い水気を取っておく。2.モロヘイヤは細かく切る。3.フライパンに油を入れ、タマネギ、ニンニクを炒めた後に、ターメリック、コリアンダー、クミン、チリー(好みで)入れる。4.3の中に2を入れる。塩も。モロヘイヤが柔らかくなったら、トマト、エビを入れ、味を調えて出来上がり。1.モロヘイヤの葉をミキサーでジュース状にする。2.タマネギ、ニンニクを細かく切る。3.フレイバーのために(味をプラスするために)肉、エビ(ひと切れ、エビ一尾)を用意する。入れなくてもよい。4.鍋に油を熱してから、クミンシード、フェネルグリークを入れる。5.4に2を入れて炒めてから3を入れる。6.5の中に1を入れて、トマトを入れて煮る。モロヘイヤの汁が濃い場合は水を足す。塩加減を見ながら梅干しを一個加える。7.スープに...エビとモロヘイヤのカレー&モロヘイヤスープ

  • 小エビの乾煎り

    1.フライパンを熱くする。2.小エビ(干し)ニンニク、タマネギ、トウガラシ、トマト、塩を一緒に入れて炒める。小エビがカリカリになるように炒めると美味しい。フライパンに火を入れて、材料をバッと入れて乾煎りするだけでの料理とは言えない料理ですが、口直しにどうぞ。食欲のない時に一番食べたい究極な食べ物、それはタマネギと青唐辛子をすりつぶし(ベースト状)塩を加えたものをアツアツごはんと一緒に食べる、これが一番(だそうです)。アツアツごはんの上に梅干し、みたいなものでしょうね。小エビの乾煎り

  • コマイ入り野菜のカレー

    1.タマネギ、ニンニクを細かく切る。2.氷下魚を1.5センチの長さに切る。3.ニガウリ、カボチャ、ナスを氷下魚と同じ大きさに切る。4.鍋に油を入れて1を炒めた後に、ターメリック、コリアンダー、クミン、青唐辛子を入れる。5.2をスパイスとよくからめた後に、野菜と塩を入れて混ぜる。6.スパイスと野菜がなじんできたら、水を加える。トマトも。7.柔らかくなれば出来上がり。氷下魚はくせのない魚です。氷下魚だけで作るカレーも美味しいです。中に入れる野菜は何でもOK.ジャガイモやニンジン、大根、葉っぱ類など、決まりはありませんから何でも入れてください。スパイスの使い方もご自由に。お好きな味を見つけてください。コマイ入り野菜のカレー

  • ライスプディング キール 

    1.お米を洗ってザルにあげておく。2.1のお米を荒く砕く。ミキサー、フードプロセッサーを使う場合は細かくなりすぎないように注意してください。3.鍋に2のお米と牛乳、砂糖、塩(少量)シナモン(スティック)、カルダモン、ベイリーフを入れて煮る。焦げ付かないようにかき混ぜてください。その後は弱火でゆっくりと。お米が柔らかくなれば出来上がりです。トッピングにはレーズン、ピスタチオ、ピーナッツ、ドライフルーツなど、など。お米と牛乳の割合ですがおかゆができるくらいですが、水より牛乳は焦げ付きやすく、固まりやすくなるために、多めに牛乳を入れてください。炊いたご飯を使う場合は、あらかじめ牛乳を火にかけ、牛乳が半量になるまで煮ます。コンデンスミルクのような濃さになります。この中に砂糖と、上記のスパイスとご飯を入れて煮たら出来上が...ライスプディングキール

  • 野菜の炒めもの 2種 

    1.カボチャを千切りにする。2.フライパンに油を入れ、タマネギ、ニンニク、赤唐辛子、ターメリックをフライした後に、カボチャと塩を入れて炒める。3.カボチャが柔らかくなれば出来上がり。カボチャには赤唐辛子が合います。1.ニガウリは縦半分に切ってから、薄切りにする。ジャガイモも薄切りにする。スライサーがオススメ。2.フライパンに油を入れて、ニンニクと玉ねぎを炒めてから、1と青唐辛子を加えて炒める。3.塩で味を調えて出来上がり。固くなったニガウリは薄切りにすると食べやすいです。同じ材料でも切り方一つで味も変わります。ニガウリは炒めるだけではなく、魚と煮たりします。野菜の炒めもの2種

  • 魚のスパイシーから揚げ

    1.魚のはらわたを取り、きれいに洗って、3センチくらいのぶつ切りにする。2.塩とターメリックをつけて洗う。3.魚の水けを取る。4.ボールにスパイス(カレー粉、好みのスパイスを選んで調合、ここではターメリック、コリアンダー、クミン、チリー、おろしニンニク、おろしショウガ、塩を入れてよく混ぜてから魚の切り身を入れてスパイスがなじむようにする。5.4に小麦粉をまぶして油で揚げたら出来上がり。魚の表面がカリカリ味が好みなら片栗粉を付けて揚げる。魚の揚げ物にはレモンを添えてどうぞ。料理には決まりがないので、持っているスパイスだけでも大丈夫。チリー(トウガラシの粉)とターメリックと塩を付けて油で揚げてもいいし、クミンと塩でも大丈夫。好きなスパイスを組み合わせて独自のカレー料理を作ってください。魚のスパイシーから揚げ

  • チキンのスパイシーから揚げ

    1.ボールに塩、コショウ、ターメリック、コリアンダー、クミン、チリー、ヨーグルト、レモンの汁を混ぜる。2.1の中に骨付きチキンを入れて、30分から1時間おく。3.小麦粉と片栗粉半々で混ぜたものを2のチキン(水気を切って)にからめてから粉を落とす。4.油で揚げれば出来上がり。これは簡単なカレー味のから揚げです。今日はチキンの骨付きにしましたがチキンの胸肉の方が柔らかくて食べやすいです。胸肉の切り方ですがポテトフライのような形(棒状に)に揚げるとお子さんにも好評間違いなしです。一緒にポテトも揚げて召し上がってください。タンドリーチキンの味と似ていますが、タンドリーチキンはヨーグルトの中にスパイス(チリー、コリアンダー、クミン、カルダモン、シナモン、レモン、砂糖、パプリカなど)を入れて、一日置いてから焼きます。黄色い...チキンのスパイシーから揚げ

  • 野菜の炒めもの 3種

    ホウレンソウ炒め1.ホウレンソウを洗って水を切っておく。2.フライパンに油を入れて、ニンニク、赤唐辛子を入れてよく焼く。3.ホウレンソウを2の中に入れる。塩も。4.水が出ないようにするのがよい。ニンニクは多めに。カリカリに炒めるようにしてからホウレンソウを入れると水分が出ない。夏のホウレンソウは茎や葉が細く甘みがないので、冬のホウレンソウがお薦めです。空心菜とシラス炒め1.空心菜を洗って水けを切っておく。2.フライパンに油を入れ、タマネギ、ニンニクを炒め、ターメリック、コリアンダーを少量いれ、細かく切った空心菜を入れる。3.トマト、シラス、塩を加えて出来上がり。夏野菜の炒め物はスパイスはほんの少しだけで十分です。小松菜炒め1.小松菜は適当な長さに切っておく。2.フライパンに油をいれ、ニンニクとトウガラシを入れて...野菜の炒めもの3種

  • 小エビのボッダ

    1.フライパンに小エビ(干したもの)、ニンニク(数片)、タマネギ(ざく切り)、ショウガ(ざく切り)を入れて、ひたひたになるくらいまで水を入れる。2.1を火にかけて、水がなくなったら、油を一滴入れて、よく炒める。3.2をすり鉢に移す。4.赤トウガラシを油で焼く。5.3の中に4を入れて一緒につぶす。塩加減をして出来上がり。ボッダはつぶすの意。魚のボッダ、野菜(ナス、インゲン、ジャガイモなど)のボッダやコリアンダーの葉で作るボッダもあります。魚のボッダは魚の身を解して、ニンニク、タマネギ、ショウガ、コリアンダーの葉、トウガラシ、スパイスを入れてすり鉢でたたいたりします。食欲のない時にオススメです。小エビのボッダ

  • ワカサギとツルムラサキのカレー

    1.ワカサギに塩をふっておく。2.タマネギ、ニンニクをみじん切りにする。3.ツルムラサキを細かく切る。4.フライパンにオイルを入れ、2を入れてよく炒めてからターメリック、コリアンダーを入れる。5.4に粗く切ったトマトと塩を入れ、少し水を加えて、3を入れる。6.ツルムラサキがやわらかくなったら1を入れる。トウガラシは好みで。魚カレーの場合は魚をターメリックと塩をつけて、油でフライしてからカレーを作りますがワカサギはそのままカレーのスープやルーを作ってから入れます。ワカサギとツルムラサキのカレー

  • ナスのステーキ

    1.米ナス、白なす(どちらでも)を2.5から3センチの厚さに切ってから、切れ目を入れる。2.ターメリック、クミン、コリアンダー、黒コショウ、チリー、ショウガ(すりおろしたもの)ニンニク(すりおろしたもの)、塩を混ぜたものを1にからめる。3.フライパンにオリーブオイルを入れてから、2を入れる。4.両面がこんがりと焼きが出来ればOK。5.タマネギを細く切って、油で揚げる。カリカリに揚がったタマネギを焼き上がったナスの上に添える。急いでいるときはナスに両面に切り込みを入れると早く焼けます。ナスは油をたくさん吸いますので、オリーブオイルが適しています。ナスのステーキ

  • シラスとオクラのスープカレー

    1.タマネギ、ニンニク、ショウガを細かく切る。2.オクラを薄くスライスする。トマトをざく切りにする。3.鍋にオイルを入れて1を入れて炒める。4.3にターメリック、クミン、コリアンダー、チリーを少量入れて、2とシラスを入れる。5.塩で味を調えて出来上がり。シラスの塩味が効いていることがありますので塩加減に注意してください。スープカレーにするときは水を足すだけ。魚カレー、肉のカレーにはスープ味を足さなくても大丈夫。市販のスープを使う場合はジャガイモ、大根、サトイモ、ニンジンなど大きく切って作る野菜カレー(主にスープカレー)に適しています。今夏初めての白なす。シラスとオクラのスープカレー

  • カレールーで簡単に

    今日は市販のカレールーを使って作りました。カレーで残った肉を使って。。。。。タマネギ、ジャガイモ、ニンジンを切って、オイルで炒めてから肉を入れて、野菜が柔らかくなったらカレールーを入れて溶かすだけです。インド料理、カレー料理ではマトン、ビーフ、チキン、エビなど、そのももの味を引き出すため、野菜などミックスすることはあまりありません。カレーはついつい多めに作ってしまいがちで、肉だけ残ることがしばしばです。こんな時にオススメは日本のカレーに入れたり、カレーチャーハンを作ったり、空揚げを作ったりします。肉に味が付いているので、スパイスを足す必要はありません。大きいサイズで作ったカレーの肉などはもう一度火を通して作る、串焼きや網焼きにしても美味しいです。カレーのお供にマンゴウピクルスカレールーで簡単に

  • キャベツ炒め

    1.タマネギ、ニンニクをスライスする。2.キャベツを細切りにする。3.フライパンにオイルを入れて、フェネグリークホール、クミンシード、ブラッククミンを入れる。スパイスの匂いがしてきます。4.3の中にキャベツを入れて炒める。塩で味を調えたら出来上がり。好みで青唐辛子を。あり合わせのスパイスを入れて炒めるだけでこれも一品です。フェヌグリークホール100gFENUGREEKWHOLEインド料理スパイス業務用価格:300円(2019/8/2522:32時点)感想(0件)ギャバン業務用クミンシードホール袋(100g)【ギャバン(GABAN)】価格:334円(2019/8/2522:35時点)感想(10件)無農薬・無化学肥料「ブラッククミンシード」25g♪♪【ブラックシード/ブラッククミン/ローマンコリアンダー/ブラックセ...キャベツ炒め

  • ナスのフライ

    1.ナスを縦に薄くスライスする。2.ボールにナスを入れて、ターメリック、黒コショウ、塩をふりかけてから、スパイスをよく混ぜる3.タマネギ、オクラなどあれば一緒に。4.フライパンにオイルを入れて、3を焼く。ジャガイモをフライする場合は弱火でゆっくり焼く。5.両面が焼けたら出来上がり。野菜のフライは副菜ですからスパイスは少なめにしてください。ターメリックだけでもいいくらいです。何種類ものスパイスをドロドロに練って、ナスの両面に付けて焼く方法もありますが、この場合はナスに火が通らないことがあります。ギャバンターメリックパウダー(80g)【ギャバン(GABAN)】価格:690円(2019/8/2422:06時点)感想(6件)ナスのフライ

  • インドせんべい

    インドせんべいパパド、パパル、パポルなど呼び名はたくさんあります。豆の粉でできています。粗挽きの黒コショウと塩味が効いています。薄くて乾燥したパパドを高温の油で素早く揚げて、取り出してください。Lijjatウラドパパド胡椒入り200g1袋通常便,Udadpapadwithpepper,パパドゥ,パーパル価格:300円(2019/8/2422:02時点)感想(21件)インドせんべい